じゃあ、二桁億

私の好きなウシジマくんは「お金がすべてではないが、すべてのことにお金が必要だ。」と言っていましたが、まったくそうだと思います。作ったお金の額が大きいほど、良かれ悪かれ器が大きいな、と思います。

一桁億

凡人でも、運さえよければ、一桁億くらいは作ることが可能で、大相場のときに有り金をヘッジかけて放り込む勇気があれば十分です。シンガポールでは少し前に不動産バブルがあり、それで一財産作っている人は珍しくありません。

2000年代前半くらいにシティーのコンドミニアムを買って、家賃収入を得ながら、10年我慢していれば、その差額だけで一桁億は確実に作っています。この波に乗っている日本人もそんなに珍しくなく、そこそこバブリーなのはこの層です。

でも、2000年くらいのシンガポールなんて、普通の日本人からすれば、マイナー発展途上国みたいなイメージで、マレーシア、インドネシアとそんなに変わらないと思われていた国で不動産買うって、勇気がいりました。アジア通貨危機の際には大量の破産者を出している市場です。

駐在中に不動産財テクに走って、会社の家賃補助を自己所有物件のローンに放り込んで、買った人なんかはほとんどリスクなく、一桁億を作っているでしょうけど、そういうのも含めて、勇気だったりするんだと思います。たまたま、お金が入ってきても、器がなければ、出て行ってしますので、未だに維持できているなら、それはその人の実力です。

二桁億

二桁億となると、そんなに簡単ではなくなり、単なる運の良さ、タイミングの良さで片付けられなくなってきます。一回勝つだけでは二桁には到達しないので、少なくとも数回は大勝負に勝つ必要があり、それほど楽ではなくなるからです。

例えば、このブログで話題にした村田マリ氏は自力で二桁億を作りましたが、iemoの売却は二回目であり、たまたまサイトが大手に高額で売ることが出来たわけでなく、自分の夫のコネを含んだ、色々な根回し、ホラなどを組み合わせて、達成したわけです。だから、そのモラルはともかく、並の人間ではありません。

会社を上場に持っていった人で二桁億を作った人は最初の資金繰り、人集め、出口としてバイアウトの話だとかの誘惑を断ち切るなど、色んな決断を迫られて、それがすべて上手く行った結果、IPOまでこぎつけているわけで、上場企業創業者は並の人間ではないと思います。

だから、家入一真さんみたいに、せっかく手にした二桁億の大金を溶かしてしまっても、周りに人が集まり、次のチャンスが与えられるのだろうと思います。実績として、自力で二桁億作ったというのはそうそうあることではないので、やはり魅力的な何かがあるのでしょう。

親からの相続で二桁億を持っていても、単なるボンボンなので、そのお金を溶かしてしまったら、人は集まってこないものです。お金の魅力に人が群がっても、その人には二桁億の器がないので、在りし日がどうあれ、人は去っていき、その人自身の魅力が問われることになります。

三桁億

三桁億を超えてくると、完全に異次元の世界であり、善悪はともかく、すごい器なんだと思います。犯罪者にされて、豚箱で臭い飯食ったホリエモンにあれだけの求心力があるのはそれだけの器があるからでしょう。個人的に会ったら、呆れるくらい嫌な人なんじゃないかな?、と想像しますが、相応のオーラもあるのではないでしょうか?

このレベルにくると、並の贅沢では使いきれないくらいのお金がその器に溜まっているわけで、個人の美学、哲学がないと、運用できないレベルになり、凡人とはかけ離れた感性の持ち主なんだろうな、と思います。どの分野でも三桁まで資産がある人が語ることは私には理解が出来ません。

バフェット氏は超偏食で、意味のわらかないこだわりが無数にあるらしいですし、ソロス氏も言っていることが難解すぎてよくわからない人です。個人投資家のBNF氏は三桁億の純資産を持ちながら、朝飯を食べず、昼飯はカップヌードルで簡単に済ませているみたいです。結婚したらしいので、奥さんがもっとマシなものを作っているだろうと思いますが、変わった感性の人なんだろうと思います。

まとめ

上を見れば、きりがない話で、二桁億まで行った時点で、お金は単なる数字になるのだろうな、と思います。そして、お金の価値を良く知らなくても、相対価値を持っていても、一桁は作れても、二桁は作れないのだろうと思います。前のブログで「5億作ったけど、10億ある人間に嫉妬する。」というコメントをもらったことがありますが、「その考えだと、いくらあっても、満足しないでしょう?」と返したら、怒り狂いましたw

お金に色はついていないので、作ったお金の量は評価すべきだと思いますが、お金を使いこなすことが出来ないなら、足元すくわれてしまうだろうな、と思います。だから、代々のお金持ちはお金の力、怖さを十分に教育されるので、自分の資産をひけらかさないのだろうと思います。ひけらかす人は失います。

0

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です