じゃあ、日本人であること

日本人も多様化してきて、純大和民族でない日本人も珍しくなくなりました。

血統

大和民族の血統を持つからといっても日本人であるとは限らず、先頃、ノーベル賞受賞したカズオイシグロさんは純大和民族で、元日本国籍ですがイギリス人です。幼い頃にイギリスに渡り、受賞対象は英語で書かれた小説ですから、日本人ではありません。日本の血統、文化にリスペクトはあるでしょうが、日本人だとは本人も思ってないでしょう。

逆に卓球、張本さんは純漢民族ですが、日本育ちの日本人ですから、その出自はともかく、日本人だと言い切っていいでしょうし、本人も日本代表としてオリンピックに出るつもりだろうと思います。もちろん、彼はまだ子供なので、気が変わるがしれませんが、それは彼の自由であり、現段階では日本人です。

テニス、大坂なおみさんは半分大和民族で、アメリカ育ちです。日本国籍も持っていた?グレーゾーンに持っているのかもしれませんが、この人はやはりアメリカ人でしょうし、活躍の舞台を日本にするつもりもないし、日本人として何かをするつもりもないだろうと思います。

国籍

日本の国籍法はグレーで、二重国籍を認めてないが、色んな条件で黙認しており、厳しく取り締まっているわけでも、重い罰則があるわけでもなく、国民の代表者である国会議員ですら二重国籍であっても資格剥奪されるわけではなく、蓮舫議員は二重国籍で国会議員になりましたし、露呈しても辞めてません。

片親が日本人のハーフは21歳までは国籍保留、合法で二重国籍維持が出来ます。その後は国籍選択の努力を即されるだけで、強要されるわけでもないので、特殊な身分、公人以外は完全に放置しているのが現状で、特殊な身分の人すらしっかりしてない人はザラだと言うことは蓮舫議員が証明してます。

青色発光ダイオードで有名なノーベル賞学者、中村修二さんは自分の意思でアメリカ国籍を取得しているので、日本国籍は自動的に離脱しているのですが、本人はそのつもりはないようで、除籍もしてないそうです。国籍法に除籍の義務は明記されてないので、これもグレーゾーンです。

在日

在日コリアンって、実質的に日本人であり、すでに三世、四世になっているのに、日本国籍も取らず、いずれ帰るから、という言い訳をして、帰りもせず、どっちつかずの立場を守って特別待遇を要求しています。過去の経緯について、ここでは触れませんが、いい加減にしとけよ、と思います。

私は血統で差別するつもりはなく、コリアン血統の孫正義氏の熱量を尊敬してますし、日本人の誇りだと思ってます。彼は自らの意思で帰化を選んでおり、日本を愛し、日本に忠誠を尽くすことを決めたわけですから、そういう人を差別する理由はありません。

差別するのは自分の住む国を嫌い、その国の人間になる覚悟も決めず、外国人の立場で文句だけを言う人間です。在日コリアンに限らず、シンガポール永住者でシンガポールの悪口を延々という人も嫌いですし、二、三世になって国籍も変えず、延々と外国人の人は軽蔑します。そんな人は在日コリアンだけですよ。

日本が二重国籍を認めないから、というのは理解できなくはないですが、それは一世、二世までの話で、三世まで来たら、祖国の言語、文化どころか、親戚とも疎遠で単なる外国になっているでしょう?日系ブラジル人などは延々と日本人として暮らしてないでしょう?

私は自分の血統に誇りを持つことを否定しているのではなく、それはそれで大変結構なことだと思います。でも、自分が育った国、暮らしている国を愛し、誇りとし、覚悟を決めて生きていくことと相反することではないと思いますよ。

まとめ

アメリカ人とは星条旗に忠誠を誓える人、という定義らしいですが、日本人も日の丸に忠誠を誓える人であるなら、その出自、国籍取得方法は関係ないと思います。なりたい人はなればいいし、辞めたい人は辞めればいいです。反日したいなら日本人を辞めてからすれば良いと思います。

盲目に肯定しろ、というわけでなく愛するが故に文句もあるでしょう。でも、それは日本人になってからすれば良いと思います。外国人、お客さんはその立場を守って黙っているべきです。

25+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、日本人であること」への12件のフィードバック

  1. 外国人の参政権がないのは差別だとか日本人(自国民)の権利だけを認めてほしいってのは納得できないですね。
    在日コリアンでも韓国で兵役にいくわけではないので嫌われるのでは?と思います。
    どの国も自国民のための政治なのでそれが嫌だと国籍がないのに言われても困りますね。

    4+

    1. アメリカで知り合った、在日コリアン女性が日本在住当時、韓国に行けば苛められ、日本では好きな日本人男性の家に伺った際、お相手のご両親が在日コリアンという理由で差別を受け、結婚するなら絶対に賛成できないということで、お相手の日本人男性から結果的に振られてしまい日本では良い思い出がないと愚痴っていました。

      韓国語も喋れないし、親が日本に帰化していれば問題がなかったのでしょうけど、そんなに特別待遇って美味しいものなんでしょうか?彼女自身も成人してから日本に帰化しているわけでもなく、愚痴愚痴いいつつ、渡米して、中流層の白人男性と結婚したのもつかの間、子供がいないのに専業主婦、お金を管理したがる という理由で離婚されてしまっています。彼女自身は米国籍を取得して、取得した当時は「私にもやっと祖国といえる国が出来た!嬉しい!」と喜んでいましたが、離婚後、アメリカの厳しい現実を思い知ったようで 「こんなんだったら日本で帰化しておけば良かった」と嘆いていました。

      2兎追うものは1兎をも得ずを体言しているような、知人の有り様を見て、私自身も老後は日本と決めておりますので、国家間にまたがる問題と曖昧な点をどうやりくりすれば自分にとって一番いいのか模索中です。

      9+

      1. 社会生活を送る中で国家の枠組みから抜けることはほぼ不可能であり、市民権とは義務を伴うものだ、と言うことを認識すべきですね。市民権を持たず、その国で生活しているというのはいつ叩き出されてもおかしくないです。

        アメリカ生まれの韓国人芸能人が米国籍を選択して韓国で暮らし、犯罪を犯して国外追放食らったケースがあります。その人は家族は韓国で暮らしているからアメリカに行きたくない!と喚いて暴れたみたいですが、自業自得なんですよね。なんで、犯罪者の外国人を受け入れなければならないのか?という話になります。

        在日特権は諸説ありますが、「特別永住者」という彼らしか持てない枠があり、新規発行はされません。すぐに帰るから、と暫定処置をしてもらいそのままです。腹くくって日本人にもならない、帰国もしない。お客さんをずっと続けてますね。

        移民一世も覚悟決めて帰国するなり、骨を埋めるなりしないと、トラブルに巻き込まれたときにメチャクチャ面倒になります。特にアメリカは税金の関係が面倒なので、早めに処理しておかないと、財産を吸い取られます。

        私自身も考えることの多いテーマです。

        シン

        0

    2. シンガポールでは首相が私はシンガポール人に選ばれた代表であり、シンガポール、シンガポール人の為に尽くすことが仕事であり、外国人は調整弁に過ぎない、と言い切ってます。キレイゴトの多い時代ですが、まったくの正論だと思います。

      シン

      5+

  2. 利害で結びつく「ゲゼルシャフト的日本人」と感情で結びつく「ゲマインシャフト的日本人」という感じでしょうか。

    フランス革命時、三色旗の元にフランス語話す人は皆、フランス人と見なされたらしいですが、対仏大同盟回避のためでしたよね。「ゲゼ仏人」でしょうか。

    現代は、対日包囲網がしかれたないかぎり、「ゲゼ日本人」はなかなか機能しないように感じます。

    結局、人間は「感情の海に、知性の小舟」が浮かんでいる存在でしょうから、感情の揺れを何とかしないといけませんよね。「ゲマ日本人」がしばらく続くと思ってしまいます。

    1+

  3. 私は排他的保守的な性向が現代はハンディだと思うので
    日本人と東アジア以外の国の人との混血がどんどん進んで欲しいです。

    0

    1. 東アジア以外としている理由はなんですか?東アジアが排他的、保守的だと何をもって判断したのでしょうか?

      シン

      0

  4. 大和民族ではない「日本人」のとして、
    沖縄人とアイヌ人はどうなるんでしょうね?

    どちらも日本とは別の独自の王国・部族社会を築いてきて、
    中世末期から近世にかけて日本人の圧迫と支配を受け始め、
    近代になって日本の版図に完全に組み込まれて、
    日本人と同化しました。

    日本人に支配され同化を強いられた哀れな少数民族、
    というような単純な図式で語れるものでもなく、
    かと言って、日琉同祖論や義経北行伝説を根拠に
    元より日本人の亜種族なのだ、と言うのもまた違う、
    微妙な立場にある集団だと思いますが。

    0

    1. 彼らが自分を日本人だと思い、日本を愛し、暮らしを営んでいるなら、まったくの日本人ですし、日本人ではないと思うなら、出て行くなり、独立するしかないです。独立には犠牲も伴いますし、経済がなりたいので、一定以上の賛成で、同じ思想の人が自治区を作るのがいいんでしょうね。ネイティブアメリカンを見るに、国の補助でなんとか暮らすことになるだけなので、それが本当にしたい人がどれだけいるのか?は疑問です。

      シン

      0

    2. 北海道沖縄以外の日本人もほとんどが、元を辿ると好き好んで大和朝廷の軍門に降った訳ではないでしょう。
      一説によると狩猟採集より農耕の方が労働生産性が低かったそうなので、力ずくで被支配民(徴税対象)にされたのです。
      大和民族というコンセンサス(幻想)に囚われることが、日本人に自分の頭で考えることを拒絶させているように思えてならないです。

      0

      1. それを言うなら、中国人やアメリカ人、そして他のあらゆる国の国民のほとんどが、好き好んでその国の国民になったわけではありません。世界では大和朝廷より激しい侵略を行い他地域を征服した国の方が多いでしょう。
        しかしながら、それなりの経済力・軍事力を持つ国に属すと多民族からの侵略を防ぐことができ、メリットは大きいです。
        日本人の生命と財産、人権を守っているのは日本国・日本政府しかなく、それによる受けている恩恵は非常に大きなものがあります。

        2+

  5. 昔から言われてるのに在日特権問題が存在しているのは、利権構造があるからでしょうね。
    よく知りませんが。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です