じゃあ、公務員vs民間企業

公務員に夢を持っている学生さんがいるみたいなんで、対決したいと思います。

リストラ

今の所、公務員にはリストラが存在しません。それはメリットだと思いますが、日本の雇用システムからいうと、民間企業も会社が傾かない限りはリストラはありませんし、それほど大きなメリットだとは思いません。

このまま日本が順調に衰退すれば、公務員も事実上のリストラを始めるかもしれません。賃金カットを連発して、自主的に辞めるような仕向ければいいのは民間企業と同じです。すでに夕張市がやっているので、ありえない話ではありません。

公務員の待遇を下げ過ぎると、汚職が激しくなるので、あんまりして欲しくないですが、どうにもならないくらい日本の財政が酷いことになったら、公務員を叩いて、税金を安くあげるしか方法がなくなります。

酷い待遇になっても、元公務員に行くところなんてありませんし、一連托生の社畜だとも言えるんじゃないか?、と思います。公務員流の前例主義が身に着けば、そこでしか通用しないダメ人間の完成です!

女性

公務員は女性にいいと思います。育児休暇を取りまくっても、居場所がなくならないので、若くて、給料の安い時期に子育てして、給料が上がってくる頃に復帰して、アファーマティブアクションで機会平等も主張出来ます。

その分、男性公務員が割を食うんですけど、そんなことは知ったことではないですし、やったもの勝ちなのが公務員です。ルールさえ守っていれば、どんなに周りに迷惑かけても、気にしなければ、問題ありません。

大阪で話題になった、極左女性公務員のように、私達がどれだけサービス残業していると思っているのですか!っと、文句を言いつつ、自分はまったく残業をしていない、という荒技も可能です。その意味では左翼運動家にも公務員はいいと思います。日教組も左翼運動家集団でしたしね。

楽な仕事

楽な仕事なんて、公務員に限らず、どんな民間企業にも一定数あるので、そんなに特別でもありませんし、ほとんどの若手はキツめの部署に配属になります。全ての公務員が楽だと言うのは都市伝説ですよ。

むしろ、公務員の方がIT化が進んでないので、無駄な作業が多く、何の付加価値もないことをやるので、精神的に辛いだろうと思います。まぁ、日本の組織はどこも似たようなもので、非効率の塊みたいなものです。

公務員って、中堅メーカーくらいの待遇、仕事のキツさなんじゃないか?、と思います。40歳、年収500-700万で、楽な部署、キツイ部署が結構明確に別れて、ガチガチのノルマに追われることもないけど、楽ということもないです。

まとめ

地元に公務員以上の仕事がなく、地元を離れられない事情があるなら、公務員はいいのかもしれませんが、敢えて目指すだけの旨味は見当たりません。もっと言えば、ろくに産業もない場所に留まるより、さっさと移住した方がいいと思いますよ。

公務員がこれほどの人気になるのは日本が衰退している証拠ですし、時勢なんだな、と思います。ともあれ、現実を理解して、それでも公務員したいなら、頑張って貰えばいいですが、現実を無視して、公務員に期待しすぎると、痛い目に合うと思います。

就活が迫った文系学生がかなり高い確率で言い出すのが、一年ガチって公務員になれば、楽できるし、待遇も悪くない、というよくある現実逃避ですけど、そういう安易なことを言う学生のほとんどは公務員試験に受かりもしないものです。

0