じゃあ、死にたい

かまってちゃん、という記事でメンヘラについて書きましたが、東京、神奈川で連続殺人事件がありましたね。痛ましい事件ですけど、私はあんまり被害者に同情できないんです。

病む

「みんな病んでるー、必死で生きている。」と歌うロックバンドがありましたけど、多かれ少なかれ、生きている人はみんな病んでいると思います。それをうまく自分で処理して生きているのが普通であって、それが出来ないなら食い物になるしかないです。完全無欠のサイコパスなら病まないのかもしれませんが、そういう人は珍しいと思います。

当たり前ですが、白石容疑者も病んでいます。かまってちゃんを食い物にして、殺人というリスクを犯しているのですから正常な感覚を失っています。「本当に死にたい人はいなかった。」とコメントしているらしいですが、そりゃそうだし、そんなこともわからなかったの?wと聞きたくなります。死ぬと喚いてかまって欲しいだけです。死にたくなんてありません。

そして、病んだ人間が病んだ人間を利用されたのが今回の連続殺人事件です。「死にたい」と本当は死にたくもないのにかまって欲しくてSNSに喚き散らしていたら、頭のおかしい犯罪者に狙われて、持っているわずかな財産であるお金、身体を奪い取られた挙句、命を奪われる羽目になっています。人間も動物であり、基本的には弱肉強食であるなら、当然だといえます。

サイコパスでない人間は誰かに強く関心を持ってもらいたい、と思っています。良好な関係である家族がいて、信頼する友達がいる人、適度な自己肯定心を持っている人は病みづらいですが、世の中には家族と不仲で、友達といえるような人が一人もいない人も珍しくないです。あと、理想と現実があまりにも大きなギャップになっている人はそ闇に飲み込まれやすいのでしょう。

依存

他人にネガティブなことを延々と言われるのってストレスですし、普通の人のグチですら適当なところでやめてもらわないと辛くなります。メンヘラは黙って聞いて、相手にすると承認されたと思って依存するので本当に迷惑です。言っているほうの重い感情が言われているほうに乗り移ってくるので、欝は伝染する、と言われるのはおかしくないです。

精神科医ってその道のプロですけど、その道をしっかり勉強すればメンタルが強くなるか?というと、某お人形さんの名前をぱくった精神科医タレントが鬼の形相で中指突き立てて自分と思想の違う人をののしっているのを見ると、精神医学なんて学ぶだけ無駄なのかな?wと思いますね。

白石容疑者が風俗スカウト、殺人事件でかまってちゃんの依存心を利用してしゃぶったように依存心が強く、他人からの肯定を欲しているかまってちゃんを誘惑、説得して性を売らせるわけですから、メンヘラをお客さんにしていたんですね。

精神科医もある意味で病んだ人間がお客さんであり、精神科医自身もどんどん病んでくることはありえそうですね。そんな本音をぶちまける精神科医はいないでしょうけどw あと、メンタル弱い人に限って精神科医、心理士になりたがる傾向があるように思います。

報酬

何にしても、精神科医なり、心理士って精神病んだ人間の愚にもつかない、同じ内容を繰り返したつまらない話を延々と聞くことが出来るなら、なかなかの忍耐力がある人たちだとは思います。その挙句にメンヘラにストーカーされるほど依存されるなんて難儀な仕事です。私もメンヘラの相手を少ししたことがありますが、本当に苦痛です。

だから、報酬が発生するわけで、かまって欲しければ何かをよこせ!と言う話で、医療行為で報酬を請求するのが精神科医、優しい言葉と忍耐力で報酬を得るのがホストとヒモ、暴力で請求するのが白石容疑者、というわけで、最終的にみんな報酬を得ているんだと思います。

被害者がほとんど女性なのは当たり前といえば当たり前で、女性は性を売れるので、ほとんどお金を持っていなくても、白石容疑者はセックスを楽しむことが出来るのでまったくの無報酬ということにはならないからです。かまってちゃん男性がお金を持っていないとまったくの無報酬になりますからね。

まとめ

被害者は気の毒ですが、淘汰されるべき弱い人間であり、白石容疑者に食い物にされなかったら、別の人間に食い物にされただけでしょう。病んだら負け、闇に飲み込まれたら食い物にされる、自分を救えるのは自分しかいないことを私は理解して生きていきたいと思います。

誰もが承認欲求を持っているものですが、凡人が承認されたいなら、淡々と続けるしかないです。その日々の繰り返しが自身になって病みに飲み込まれづらくなります。そして、悪戦苦闘しながら、延々と模索して、徐々に目に見える結果が出てくるまでやり続けるしかありません。それを嫌がって安易な方向に行こうとすると、その弱い気持ちを食い物にしようと悪い人が近づいてきます。

16+