じゃあ、FXとの付き合い方

外国為替についてのコメントを受けて、FXとの付き合い方を考えたいと思います。

短期

FXを短期で取引するなら、何かしらの法則を見つけ、そこを徹底的につくしかありません。FXは基本的にゼロサムゲームなので、他の参加者から奪うことでしか利益が出せません。それに業者の手数料が加わるので、勝率5割なら、手数料で負けます。

ミセスワタナベ、と呼ばれた日本の主婦トレーダーが食い物にされたのは彼女たちの取引は単純なので、癖を簡単に見抜かれて、そこを徹底的につかれたのです。スワップを欲しがって、ロングしかポジションを持たず、コツコツドカンをするので、そこに合わせて、アルゴ組んだら、ガシガシしゃぶれます。

手軽な遊びとして、小銭をかけて、チョコチョコと遊ぶなら、パチンコよりはテラ銭が少ないので、別に悪くないですが、お小遣いレベルを自制してやる余裕は必要でないとダメで、はまり込む性格の人は手を出さないのが吉です。

長期

ポートフォリオのリスク分散を考えて、レバレッジをかけない、もしくは2倍以下で長期で放置して置くのは悪くないと思います。年単位で放置して、有利なところで決済するのなら、勝てる可能性が高いです。

ただし、これは他の投資と同様に余剰資金でやるべきで、数年の放置くらいは覚悟して、最悪は全部溶けてしまっても、仕方ないなぁ、と苦笑い出来るくらいの気持ちでやるのがいいでしょう。

大手銀行の外貨預金よりも有利な利率、レートであることが多いので、外貨預金の代わりに使うなら、FXは良いんじゃないか?、と思いますが、信託保全していても、FX運営会社が破綻したら、全額返って来ない可能性はありますので、注意して下さい。

保険

FXは先物取引の一種なので、本来は現物を必要とする人が将来の需要に対して予約するシステムです。例えば、退職したら、ハワイで老後を過ごしたいと思っているなら、USDを買いやすくなったなぁ、と感じた時点で買って置くことができ、実際に引退した時に使えます。

先物トレーダーと話をしていたら、金の先物取引なら、最悪は現物を引き受けるつもりでやって、なんとか引き受けられる範囲でやるなら、ほぼ間違いなく勝てる、と言ってました。相場は上下するので、忍耐力さえあれば、勝てます。

株の儲けは我慢料 by Q師

まとめ

私のFXに対する考え方をまとめましたが、株と違って、全員が勝てる可能性がある取引ではなく、ゼロサムゲームなので、本来の目的である保険的な使い方以外では手を出さないのが吉だと思います。

ミセスワタナベを食い物にするように、機関投資家を食い物にできる法則を見つけたなら、話は別ですが、そういう天才的嗅覚があり、そのシステムを自分で組める人は滅多にいるものではありません。

少なくとも、私は自分が投資の天才だと思ったことはないので、凄まじい嗅覚で、機関投資家を食い物にできる自信は全くありませんから、個人投資家の最大の武器である時間、忍耐を使って、資産形成をしています。

 

0