じゃあ、意識差

男女では気にするポイントが違って、他人を評価する時に見ている場所が違います。そこが根本的に違うと話がかみ合わないし、いくら話をしても延々と論点がずれていきます。

序列

多くの男性は他人の序列を気にします。それが好悪どちらであっても、自分と比べて何かしらの指標でどちらの序列が上なのかを意識します。一番ありふれているのが学歴、勤務先、ポジションです。だから、A大学卒のXさん、B社に勤めるYさん、Cという役職のZさん、と社会序列をまず名前の先に言う人もいます。

それが判断するのにトンチンカンな序列であっても、とにかく序列が大事な男性は少なくなく、芸に生きる芸能人、スポーツ選手の学歴を持ち出したり、財務諸表、時価総額がすべての起業家の学歴を異常に気にしたりします。

それがその人の仕事に直接関わることなら理解できます。大阪桐蔭出身のプロ野球選手はヤンチャ、自由人が多い、とか、PL出身はガチガチの体育会で上下関係にうるさい、という視点で何かを語るならわかります。傾向として出身組織の慣習に影響されるのは当たりまえです。

ダメダメな成績しか上げられない選手を「それでもW大、K大!」とかいう人がいるのは本当に理解できません。本業とまったく関係ないし、スポーツ推薦で大学に入っているんだから学力も関係ありません。芸でプロの道を選んだなら、その数字以外に何があるのだ?といいたいですね。

多くの男性にとって序列は心地いいものなんでしょうが、それはぬるりと生きるのに邪魔なことですし、目の前にいる人間がする意見、行動だけで判断すればいいんだと思います。私は相手が一国の宰相だろうが、ニートだろうが態度を変えない人間になりたいです。

持ち物

女性は圧倒的に持ち物にこだわる傾向があります。どこに住んでいる、というのを強烈に意識するので、ブランド地名、住宅のスタイルに執着して、家計を崩壊するほど無理してでも理想の家に住もうとするのはびっくりします。

シンガポールは不動産価格が高いので、現地採用女性が無理に市内のコンドミニアムに住んで給料の大半を家賃にしているのを見ると狂気だな、とすら思います。オーナーに貢ぐために働いて、満面の笑みで自ら奴隷になっているなんてスゴイですよ。

それも一人では住めないからシェアで家族用のコンドミニアムにガチガチのルールを決めて、絶対に「対等」を守る為に同じ属性、同じ年代の女性としかシェアせずに何とかしてその空間を平穏を保っているのを見ると、執念だなwと思います。

そこに合理性はなくて、家計を圧迫しようが、巨額ローンを組んでいようが、家に強烈にこだわって無理をします。結婚すると、それを夫に強いて無理やり不相応な家を手にしてしまう図を良く見るので、これは頭に染み付いた本能だな、と思います。

あとは英語、白人というブランドイメージも大事みたいで、激安給与、何の将来もないアシスタントでも六本木の外資系で白人と一緒に働けるなら、喜んで自分のキャリアを無視して派遣、契約社員をしているのを見ると情弱だなぁ、と思います。

六本木ヒルズの一室をキャッシュで買うことが目標で仕事を頑張るっていうのなら、百歩譲ってまだわかるんですけど、賃貸だとか、巨額ローンで無理やり買って見せかけ上、自分の持ち物にすることで悦に浸るとか情弱もいいところだと思います。

夫がすごい、子供が立派とか、あなたには関係ない話だし、家族だろうが他人なんですよ。あなた自身が成し遂げたことで自分を誇れない人間は情けないと思いませんか?例えば、毎日5時に起きて、夫、子供に美味しい弁当を30年作り続けた、とかの方が夫が一流企業勤務とか、子供が有名大学に通っているとかよりも尊敬に値しますね。

ぬるり

私はぬるりと生きられるなら、他に何にもいらないんです。特別な才能があるなら、中卒でそれに没頭すれば良いし、ほとんどのサラリーマンなんて何の才能のない人間が仕方なくやるものであり、つまらない肩書きを与えられて組織の奴隷しているなんて頭がおかしいとしか思えません。

他人に対してもそうですけど、自分に対しても正直でいたいです。すごい肩書きがあっても、なくても、それは自分の本質的なことを関係ないし、そんなつまらないものを気にしている時点で理想の自分ではありません。

高級マンション、豪邸になんて住みたくないです。むしろ、ボロボロの風呂なし、トイレ共同で何にも思わず、楽しく過ごせる精神力を身につけたいですし、むしろ、それは財産だと思います。他人が出来ないことを出来るわけですから、生きるために必要な資金が少なくて済みます。

英語なんて言わずもがな、必要がなければローマ字も綴れなくてもいいでしょう。たまたま、私は必要があったので多少やりましたが、そんなものはツールであって目的ではないので、他人に上手いといわれようが、下手だといわれようが、どうでもいいです。自分の目的を達すればいいです。

だから、そういう俗物そのものの狭い了見を捨てたいと思って試行錯誤するのがぬるりと生きる、だと言っているのに、肩書き、持ち物がしょぼい、と私を罵倒されても???なんですよね。むしろ、「お前、ぬるりと生きてないじゃん?」と言われるほうが痛いですw

私は本当に欲しいもの以外は最低限で十分です。そして、満足度が少しでも高くなるような生き方をしたいです。相対価値によって悦に浸っても、自分の絶対価値が揺らいでいるなら何を手にしてもなんとなく不満をぬぐい切れないので無限回廊を延々と不安を抱えて歩くことになりませんか?

まとめ

根本的に人間としての意識差があると話がまったくかみ合わないです。論理的に話してくれるなら理解は示すことが出来るし、筋さえ通してくれれば尊重は出来るけれど、肩書きを自分のアイデンティティーにしてしまっている人とか、持ち物自慢する人といくら話しても徒労です。

このブログでしたいのは自分自身の考えをまとめ、整理して、文字に起こすことで自分自身を振り返り、読者さんと共有し、議論をしながら疑問点に対する答えを探していくことで、その参加者が増えれば増えるほど、面白い展開になると思います。私と意識が違う人も参加してくれてもいいですが、感情的に喚いたり、筋も通さないならかなり冷たくなるのは理解して欲しいな、と思います。

26+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、意識差」への30件のフィードバック

  1. 理解できる内容だなと思います。
    全く、所属組織や本人の経歴に偏見を持たないなんて嘘になるのですが。

    男性だとつまらないことで競争したり、評価したりしますよね。
    それを押し付ける人は大嫌いです。
    女性では、上記のように家賃のために働いてる人は少なくないです。挙げ句の果てにいい年して一人暮らししない人は人としてどうかしてるとか言われてしまいました。

    私自身は、つまらない競争や持物に興味がなさすぎて会社の偉い人に人生に目標がないとも言われてしまいました。
    評価なんかどうでもいいですが、面倒なことにもなりそうなので意識高い演技は身に付けたいなと思います。

    0

    1. >男性だとつまらないことで競争したり、評価したりしますよね。

      良くも悪くも競争が大好きで、どうでもいいことを延々と言っています。その競争自体を楽しいものにできるならいいのですが、単なる差別、序列闘争になるとつまらないですからね。

      >評価なんかどうでもいいですが、面倒なことにもなりそうなので意識高い演技は身に付けたいなと思います。

      お金もらっているので、それっぽい演技くらいはすべきなんでしょうね。

      シン

      0

  2. 男が持ち物にこだわることがあります。それは「車」です。
    DQNが高級中古車に乗って、道路上のカースト上位になっていることは田舎でよく見られる光景ですw

    1+

    1. 確かに車はそうですね。性欲の象徴みたいな存在だからでしょうか?借金まみれになって高級中古車に乗って自己顕示しますね。

      シン

      0

      1. 不思議ですね・・
        「かっこいい」という理由でしたら、服装にも気を使いそうなものですが大半がダサい格好です。
        高級車や高級時計は権力の象徴のようなものだからでしょうか?

        0

        1. 高級中古車を買うお金があれば、いい年して普段着にジャージはないと思いますが、彼らは一般男性ではないので、一般例ではないのかもしれません。そういう世界の住人達なんでしょうね。

          シン

          0

    2. 「男性は序列を気にする」と何度か書かれていて、
      パッと思い浮かんだのがクルマです。
      いつかコメントしようと思っていました。笑

      私はとある車種のオフ会に参加したことがあります。
      参加者は「愛車を派手で個性的にして、他人より目立つこと」をかなり気にしていました。
      特に当日は雑誌の関係者が取材に来ていて、
      30台の中から数台を選別していました。
      選ばれなかった方々は「まだ〇〇より地味だってことか。。!」と悔しがっていました。
      私も当時はそうでしたが。笑

      何十万円も浪費して、
      好きじゃない改造(車高短、エアロキット等)を施さないと
      コミュニティ内のカーストの上位になれないような世界でした。
      私は辟易して距離を置きました。

      こんなバカでくだらないことでも男性は序列を気にすることがあるのですね。
      確かに私も優位に立つ欲望はありますよ。
      でも、どうせ序列を気にするなら、もう少しまともな分野で競争したいです。

      3+

      1. 女性はルックスで序列つきますけど、男はダサい腹ボテ薄毛でも持ち物が高級ならカースト上位なんですか?

        0

        1. HT様

          >男はダサい腹ボテ薄毛でも持ち物が高級ならカースト上位なんですか?
          コミュニティによってはカースト上位になると私は思います。
          全員とは言いませんが、自動車コミュニティではその傾向が見られます。

          0

          1. 元々、男性コミュニティでは見た目はさほど重要視されておらず、特に一定年齢を超えると汚い、臭いとかでないなら、ほとんど序列に影響しないですね。持ち物もマニアックなものであることが多く、車も単に高いというより、わけわからないくらい尖ったカスタムが偉いとされることが多いです。嫁の見た目よりも自分の趣味に対する理解力が考慮されますし、子供の出来はほとんど考慮はされません。社会的地位を趣味に持ち込むと嫌われますしね。

            良い年したおばさんが自身の見た目、夫のステータス、子供の出来で序列を作る女性とは全く価値観が違うと思います。

            こう考えると人間は男女ともに序列が好きですが、その基準が男女で全然違いますね。

            シン

            1+

      2. >好きじゃない改造(車高短、エアロキット等)を施さないと

        そのカスタムが損得度外視して好きなら良いと思いますが、単に序列を上げるために好きじゃないことしているなら本末転倒です。男性の序列主義は時にバカとしか思えない方向に向きますね。もっと楽しい競争をする方が良いですね。

        シン

        0

  3. AKB48のCDを大量に購入させたりする手法ってつまらない男性の競争心を煽っているような気がします。
    男性に多い収集癖、コンサートで最前列や購入したCDをSNSで競うとかビジネスに利用されている感覚があります。

    AKBではないですが、私も追っかけしてるおっさんに人生かけなきゃダメだろう的な説教されたことがありますね。

    1+

  4. 女性の場合、子供は誇ってもいいと思いますけど。
    何だかんだ言って育児や教育のやり方次第で子供が伸びることは事実です。
    夫や住む場所を誇るのはどうかと思いますけど、教育は親の成果と言って問題ありません。
    シンさんは子供を育てたことがないのでわからないでしょうが、子供が結果を出したら自分がやるより嬉しく感じるものですよ。

    0

    1. 子供を誇っても、子供が自分のアイデンティティになってないならいいと思います。あくまで他人ですから、ほどよく距離を置くべきですね。

      私は子育てしたことないっていいましたか?w

      シン

      0

      1. 今までの文章を読む限り、子育てしたことがないと判断しました。

        シンさんは、こと教育に関しては結構間違ったことを言っていることが多いですよ。子供に対する愛情も無さそうですし。

        子育てしたことがあるならそう言ってくださっていいですよ。
        でも恐らく、はっきり答えないと思いますが。

        1+

        1. 個人情報を出さないのがスタイルなので言いませんよw でも、子供の教育なんて本当に色々考え方があり、間違っている、といい切れることの方が少ないと思います。私は子供好きなんですけどねぇw

          シン

          0

  5. >俗物そのものの狭い了見を捨てたいと思って試行錯誤するのがぬるりと生きる

    ちょいちょいこちらにお邪魔しているのは、異文化コミュニケーションとして、なかなか聞けない男性の本音を伺うことと、この、周囲との比較の視点に囚われない試行錯誤を見たい、というのがあります。住まいや子どもの進路など、身近な他人と比較することなく心穏やかに暮らしたいと思いますが、心がざわつくこともあります(笑)ので、せめてもの自衛策として、マウンティング文化が蔓延っているブランド住宅地には住まず、マウンティングが凶暴な人とは付き合わないようにしています。

    2+

    1. 人間は周りに影響されるので、自分のペースを崩しかねないタイプが多い場所を避けて生活するのはいいでしょうね。そして、周りでの常識を世間の常識と捉えやすいので、多種多様な考え方に触れられるネットは便利です。逆にあまりにもいろんな情報があり何がいいのかわからなくなる悪さもありますけどね。

      シン

      0

  6. 確かに例えば私が『昨日美味しいラ―メン屋に行ってきた』といった話をした場合、聞き手が男性の場合大抵『俺はもっと美味しいラ―メン屋を知ってる』とか『既に俺はその店を知っている』といったように無駄に張り合って来る反応が多い気がします。

    これが逆に女性が聞き手ですと『どこにあるんですか?』とか『今度連れてって下さい(おごって下さい)』といった反応が多い気がします。
    これも男女の意識差が根底にあることが原因なんでしょうね。 

    1+

    1. どちらにしても、盛り上がるような反応ができればいいですが、男性だと意味もなく食ってかかるような言い方して腰を折ったり、女性だと受け身で自分からの提案がない、良きに計らえ、という態度だと萎えますね。

      シン

      0

  7.  シンさん
    「一番ありふれているのが学歴、勤務先、ポジションです。だから、A大学卒のXさん、B社に勤めるYさん、Cという役職のZさん、と社会序列をまず名前の先に言う人もいます。」こういった方々はいますね。
     かなり前に、マンションの管理組合理事を1年間やりました。初会合の挨拶の時、名前を言う前に「私は〇〇銀行支店長・・・」とか「主人は〇〇銀行本店・・・」とおっしゃる方々がいました。12世帯中3世帯でしたが、本当に偶然の一致だと思いますが、すべて都銀の方々でした。残りの方々は「〇〇〇号室の○○です。」で終わりですよ。この方々は奥様含めて、本当に偉そうと言うか「あんた達とは、違うんだ。」感を出していて、最後まで印象が悪かったです。残りの方々で、社名(若い女性社員が自殺した有名企業)のかいてあるジャンパーを1回だけ着てきた方がいました。あと、会話の中でTV局勤務であることがたった1回だけですが、判明した方がいました。これに露骨に反応したのは、やはりこの方々だけでしたね。こういった方々は、人と比べることばかりしていることは明らかだと思いました。シンさんがおっしゃる「相対価値より絶対価値」とは真逆です。
     以上申し上げたことは滅多にない実例で、一般的だとは考えたくありません。でもサラリーマンて、本当に悲しいなと思いました。出向あるいは退職したら、その企業名や役職名なんか言えないじゃありませんか。しかし、その先何十年も生きるんです。
     

    4+

    1. 起業家が自分の会社を誇るなら、まだわかりますが、サラリーマンが勤め先を誇るのは寂しいなぁ、と思いますね。

      シン

      1+

      1. サラリーマンでも社長や事業部を任せられている部長なら誇りがあるのはわかるんですけどね。
        強いて言えば、ローンが組みやすいのが大手自慢ですかね。

        1+

    2. 学歴や会社格の信者って、それらを否定することを言うと「妬んでるだけでしょ?高い方がいいに決まってるじゃない」と反論してきます。なので、彼らより上の立場になってから「学歴(会社格)なんて意味ないよ」と言わないと、効果がありません。

      まぁ、彼らの言うことなんて相手にしなければいいんですけどね。でも、妙に気にかかるということは、自分も身に覚えがあるからなのかもしれません。

      1+

      1. >彼らより上の立場になってから「学歴(会社格)なんて意味ないよ」と言わないと、効果がありません。

        そういう人って、執拗に他人の学歴、社格を嗅ぎまわり、勝ったと思うと、何言われても嫉妬認定しますからね。いつも言いますが、好きな嫌いは無関心なので、そういう序列中毒者がウザく感じるのは関心があるんですよね。私もそういう人が嫌いなので興味があるのでしょう。

        シン

        0

        1. 嫉妬認定一本で攻めてくる人をやりこめるのって難しいですからね
          そういう風に言われると、やっぱり悔しいですから。なので、精神衛生上のために、学歴や会社格にこだわるのはありかもしれません。異性関係も進めやすいでしょうし。平凡なサラリーマンさんのような例にも、嫌な思いをせずに済むと思います。

          もちろん、ちゃんと食べていける学部などを学ぶことが優先です。しかしもし可能なら、上の学歴や会社格を選ぶことができると、その後楽になるのではないか、という意見です。

          0

          1. まあ、東大出身者の中でも、学部序列、進振り序列、就職先序列、あげく、高校、出身地序列みたいなものもあるので、キリがない話ではありますが、出来る限りブランド力のある大学に行ったほうが序列中毒者に嫉妬認定はされませんし、学歴コンプは少なくなるとは思います。

            それがブランドである私立付属は当たり前ですが、付属出身が徒党を組んで外部受験組に上から目線できます。東大なんて付属がないのに、やっぱり首都圏、関西圏の有名進学高出身者で群れて、地方出身の単独東大進学者を圧迫しますね。それは会社に入っても同じですし、海外の日本人村も同じですし、人間の習性みたいなものでしょうね。

            シン

            0

          2. しょうもない学歴争いに巻き込まれないために、逆に学歴を身につけなければいけないってのは、なんだか憲法改正・集団的自衛権の件に似ていますねw

            学歴信者のたわ言なら放っておけばいいと思いますが、異性関係(例えば、女性は学歴や会社格の高い男性を好む傾向にあります)にも影響するなら、身に着けたほうがその後の人生楽になりますね。

            0

          3. >異性関係(例えば、女性は学歴や会社格の高い男性を好む傾向にあります)にも影響するなら、身に着けたほうがその後の人生楽になりますね。

            女性が男性に安定感を求めてくるのは当たり前なので、学歴、社格を見て、信用のハードルが下がるのは間違いないです。そこだけしか見ない女性は深い付き合いしないほうがいいですが、いきなりありのままの自分を見てくれ!とか言っても無理な話です。それなり以上の学校を出て、聞いたことがある会社に勤めているほうが無難ですね。

            シン

            1+

  8. 何で序列を気にするかというと、人間なんてそれくらいしか人との違いを打ち出せるところがないからです。
    天才でもない限りどんぐりの背比べですし、序列を上げようとする努力はそれなりに人を磨きます。
    そして引退して努力できなくなった老人は叙勲とか勲章をやたら有り難がります。
    普通の人は勲章なんて意味がないと思うでしょうが、良いことをやった人をきちんと表彰することはそれなりに意欲を高めて努力するよう促す効果があるのだと思いました。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です