じゃあ、売れ残る女性

結婚したいなら、基本的に女性はありのままで価値があるので、そんなに努力をしなくても、適切なレベルまで、売値を下げれば、買い手が付きます。男性はどんなに売り値を下げても、買い手がつかないことがざらにあるので、もっと大変です。

モテない

自称モテない女性って、市場価値に対して、自己評価が高すぎ、売値が高すぎるだけです。売値を適切に下げて、小綺麗にする、出会いの場に行くなど、最低限の努力をすれば、男性の方から寄ってくるので、その中から自分に合いそうな男性を選べばいいので、そんなに難しいことはありません。

多くの女性にとって、売価を下げるのは地獄の苦しみのようなので、それが難しいんだよ!っと言われれば、それまでなんですが、男性からすれば贅沢な悩みだと思いますし、羨ましい限りだと感じるでしょう。嫌悪感を抱かない見た目で、妊娠するなら十分だ!っと条件を下げても、売れない男性はいくらでもいます。

経済力のない男性はほとんどノーチャンスですし、自分から行かなくては余程のことがないと、パートナーを見つけることができませんので、割と見た目がいい、教育レベル、経済力も問題ない人がずっとパートナーを見つけられず、困り果てているケースって珍しくありません。自分から行くっていうのはハードルが高いですから、誰にでも出来るわけではありません。

余る女性

女性で余るのは見た目が奇形レベルに悪く、社交性が全くないタイプで、人口比からすると、ほとんどいない存在だと言ってもいいかと思います。少々のブサイクさなら、化粧をして、社交性を身につければ、男性から声が確実にかかるので、単なる努力不足で切り捨てられます。女性なら、ヒキコモリでも、彼氏を見つけますから。

一般的に言って、高学歴女性、ハイキャリア女性が売れ残りやすいのは当然で、ほとんどの女性は自分を下限としてパートナーを選ぶ、上方婚を望むため、高学歴女性は元から選択肢が少なく、同じグループの高学歴男性は必ずしも高学歴女性を望んではいませんので、同じグループに男女同数いても、女性が余ります。この手の女性が自然な出会いでパートナーを見つけられるのは大学時代、就職してすぐだけで、それを逃すと、厳しくなります。

男女平等、同権なんだから、高学歴で高収入なら、優しい男性を専業主夫として養っていけばいいですし、それを望む男性も少なからずいると思うですが、口では偉そうなことを言っても、実行に移す女性はほとんどいません。例外的に宇多田ヒカルさんのように白人男性を専業主夫として養うケースはあります。物差しを変えて、女同士のレーティングから離脱するためなんでしょう。

性格悪い

人の性格悪いって抽象的ですけど、実は男性にとって女性の性格の悪さはシンプルなことなんだと思います。多くの男性は市場価値の高い女性が少々傲慢でも、それを咎めて性格悪い、と感じませんが、市場価値の低い女性が少しでも傲慢だと性格悪い、と感じます。はっきり言うと、ブサイクな女性が偉そうな口を聞いてくると、ムカっとします。

前に自称高学歴女性が現れて、高学歴女性は性格がいいのだ!っと主張されていたのですが、私は違うと思います。なぜなら、男性にとって、女性が高学歴であることはほとんど加点対象にならないが、高学歴女性本人は大きく加点する。となると、そこにギャップが生まれるので、高学歴女性は性格が悪いと取られることが多くなるでしょう。

つまり、性格が悪いというのは行動による絶対評価があるわけではなく、同じ行為でも、やる相手で反応が違うのです。かなり生意気な行動も、可愛い女の子がやれば、可愛いなぁ、と男性に受け止められますが、小さな鼻に付く行為でも、ブサイクな女性がすると、ムカっとするのが男性なのです。ブスが勿体つけたりすると、それだけでやる気を奪います。

タレントの広瀬すずさんが暴言吐いて、裏方をけなしましたけど、彼女はとびぬけて可愛いから、それも味になってしまって、そういう性格なのだ、という受け止められ方をして、炎上はしたけど、仕事がなくなってもいません。特に男性はそう感じるのではないでしょうか?そこそこかわいい程度のタレントが同じ発言をしたら、すでに芸能界を引退してるでしょう。

男性であっても、相手が天才なら、暴言吐いても、許されてしまうことが多いし、性格が悪いとも受け止められません。女性のとって、見た目は才能と同種だといっていいと思います。ただし、見た目は衰えていくので、若さを失った元かわいい女の子が若いころと同じ態度をしていれば、性格が悪いとみなされますので、高齢独身女性で昔はモテたタイプは手に負えません。

まとめ

なんで、私、彼女が売れ残るのかわからない!、世の男性は見る目がない!っとか、いう女性は多いですが、いやいや、明確に残る理由があるから、残っているのです。なんでもそうですけど、不思議な勝ちあれど、不思議な負けなし、と言うように、理由なくうまく行かないことはありません。

でも、別に売れ残ってもいいと思うし、個人の価値観なので、妥協してまで結婚したくない、というなら、それでいいと思います。結婚出来ず、イライラして地雷原みたいになって周りに迷惑をかける人にならないなら、なんの害もありません。好きにしてもらったらいいですけど、売れ残る理由ははっきりと存在することは理解した方がいいだろうと思います。

 

20+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、売れ残る女性」への49件のフィードバック

  1. >男性にとって、女性が高学歴であることはとんど加点対象にならないが、高学歴女性本人は大きく加点する。

    人間てなんらかの努力をしたらそれを認めて欲しいって欲求あると思いますし、結果を出せばなおさらその欲求は強いんでしょうね。万人に認められるわけじゃないって客観的になれれば上手く進められる可能性高くなる気もしますけど、完璧に客観的になって受けいれれたらある意味人間らしくもない気もします。高学歴って仕事には有利に働くんでしょうけど、恋愛には(女の場合には)仕事ほどには関係ないってのが理解しにくいのかもしれませんね。完璧に自分の人生100点満点て心から思える人間1人もいないのかもなとか思いますけど、たとえこれが成功しても完璧な幸せなんて手に入らないけど、とりあえず何点かは加点出来ると思える事を考えて努力すべきなのかな、とか思います。

    0
    1. 認められたいなら、相手が望む努力をする必要があり、自分がしたい努力をして、相手が認めない、と言って、イライラするのは損だと思います。

      恋愛市場で、女性が高学歴でも、それを加点評価する人はごく少数の学歴フェチだけで、年齢、見た目が一定基準をクリアしてないと、そこで止まります。

      学歴なんて、組織に入るまでには評価されても、入ってしまえば、さほど評価されません。その組織で求められていることをどれだけ忠実にこなすか?、が評価の対象になります。組織によって違いますが、オヤジ社会が支配しているなら、どれだけオヤジと上手くやるかが努力であって、他の努力をしても、評価されません。

      電通事件を見るように、東大卒だろうが、電通式のやり方に疑問を持つなら、評価されるわけありません。なんでもそうですけど、学歴にプライドを持って得になることなんてありません。社会に入ったら、忘れていいと思います。

      シン

      17+
  2. 恋愛市場において、高ステータスの女性って学歴や職業はあまり話さない人が多いですよね。
    男の場合は、聞かれたら隠すようにすることはあまりないのですが、女性の場合は親しくならないと教えてくれないですね。わざわざ聞かないですが、例えば医者を自営業と言い換えたりしますね。

    2+
    1. そうですね、自意識過剰なんだと思います。高ステータスだと引かれる、とか勘違いしているのでしょうね。女同士の嫉妬を男もすると思っているのでしょう。

      男性側からすれば、養ってくれるのでないなら、高学歴だろうが、医者だろうが、どうでもいいスペックなので、聞かれたら、サラッと答えて、鼻にかけないなら、むしろ、気さくな好印象になると思うのですが、ほとんどが勿体つけて、勝ち誇ったように言いたがります。そのウザさが男性を遠ざけるのですが、彼女たちは自分のスペックが遠ざけていると言い張ります。

      シン

      21+
      1. >彼女たちは自分のスペックが遠ざけていると言い張ります

        そもそも、ハイスペックな人が
        「自分よりスペックが低い異性なんてイヤ」 との好みであれば、
        性別に関係なくモテなくなるのは、当たり前ですよね
        なのになぜか、彼女らは、
        「女で〇〇ですと話すと引かれちゃう・モテない」などと、
        あたかも自分の肩書や性別のせいで、損でもしてるかのような言いぶりをします

        男で高スペックでモテてる人は、「自分より低いスペックの異性はイヤ」 ではないだけ。
        そこの違いをわかっているのか見ないふりなのか、自虐に見せかけて責任転嫁をしてる女性達がいますね

        4+
  3. 女性の自己評価の高さって、家庭の教育も大きく関係していると思います。昨今の核家族化で子供の数も少なくなり、子供をついつい甘やかしがちになってしまっているようです。娘ならばなおのことでしょう。しかしながら、20歳、25歳とある程度線引きをして、自立を促した方が良いと思います。例えば20歳を過ぎ、社会人になったら、家族と一緒に食事に行ってもお金を支払わせる。~ちゃんで呼ばずに、~さんと呼ぶ。家族でも車で出かけるときも運転をさせる。25歳を過ぎたら一人暮らしをさせる。
    いつまでも父親が娘をお姫様扱いし、かわいさのあまり、至れりつくせりやってあげてしまうと勘違いを誘発させてしまうと思います。娘が30になっても親にとっては可愛い娘であるに違いない。でも社会では・・・。このギャップって大きいのでしょうね。(娘に嫌われやしないかと遠慮している世のお父さんを見るとなさけないというか。もっと毅然とした態度が取れないものかと思います。)

    22+
    1. おっしゃる通りです。現代社会の核家族化で子供に甘くなり、いつまで経っても大人になれない。女性に限らず、男性も同じですが、女性は特に親に甘やかされる傾向が強いです。

      結婚しても、実家依存症と言われる女性に妻の実家の側に家を買わされる夫はいい奴隷だな、と思います。

      シン

      22+
      1. メディアは若年男性の恋愛離れ、結婚離れの問題を草食男子として安易に片付けるべきではないと思います。甘やかされた若年女性の肥大化した権利意識に、若年男性が応じることが出来ないのが実態なのでしょう。女性とのコミュニケーションに難儀する男性だけでなく、リアルな女性に疲れた一部の若年男性もわがままを言わない二次元やメイド喫茶に逃げ込み始めました。しかし、そこから戻ってこれなくなりつつあるのは由由しき事態だと思います。

        24+
        1. そうですね、現代女性の主張するダブルスタンダードに現代男性は疲れて、二次元に逃げ込んでいる面はあります。そこから出られなくなって、一生逃避出来るならいいですが、どこかで現実に戻ってしまうと、キツイだろうと思います。

          シン

          21+
  4. 女性の売れ残る理由は一言で言うなら高望みってことですかね。

    女性には、若さという平等に与えられる武器があるので、
    有効な間に、よりよい男性をゲットするために勝負を掛けるべきでしょうね。

    いい男がいないってのは、男女雇用均等法以降、女性が弱い存在でなくなってきていることも原因ではないでしょうか。
    女性は本能的に自分より優れていると思える男性を求めますから、男女平等が進みジェンダー差が縮まるほど、
    相対的に優れている男性の数が減ってしまうのだと思います。

    男女平等って両性にとってあまり良いとは思えないですが、かといって男女不平等の時代には戻れないですしね…。

    4+
    1. おっしゃる通りです。原始から保って来た男女バランスが女性の社会進出で崩れ、マッチングしなくなったわけで、もしかしたら、良くないことなのかもしれません。と言って、今更元に戻せませんしね。

      シン

      2+
  5. 女性と話すとき、中年で独身の女性の芸能人や知り合いの話題をするとほぼ必ずあの人は結婚してない、子供がいないという文言が出てきますよね。
    男でもその話題がないわけではないですが少ないです。
    当たり前かもしれないですが女性に取って結婚して子供を持つことは高いステータスなんだなと思いました。

    10+
    1. 女性は本人がどれだけ大きな事を成し遂げていても、夫がいない、子供がいない、と言う事で下に見ます。女性にとって、存在意義なんだと本能に刻まれているのでしょう。

      シン

      6+
      1. 子を産み育てる環境を整える、いわゆる営巣本能ってやつですね。
        女性にとっての恋愛とは営巣本能を満たす男性を探すためにDNAに刻み込まれたメカニズムなんじゃないかと思います。
        どんなに理性的に進化しても本能には抗えないってことですね。

        今の女性は、衣食住を自力でまかなえてしまう人が増えたため、異性に求めるハードルがずいぶん上がっているようです。
        理想の相手が見つからなければ結婚しないという未婚女性も増えていますが、
        本能を満たせないと、一人がさみしかったり、幸せそうな家族連れを見て羨んだり、妬んだりといった感情が支配してしまうのではないかと思います。
        もちろん平気な人もいるとは思いますが、なんとか折り合いとつけてパートナーを見つけることで、本能と理性のバランスが保てるのではないかと思います。
        これは男性にもいえるかもしれませんが。

        2+
        1. どんなに強がっても、パートナーを得て、子供を持ち、家庭を作る、というのは本能です。多くの人は本能にあらがえず、年齢が高くなるほど、孤独感からイライラして何も楽しくなってくるのでしょう。高齢独身男性は諦めに似た感じで攻撃的ではないですが、高齢独身女性はイライラから攻撃的になりやすいですね。

          シン

          20+
  6. 現状の男女のミスマッチから発生する結婚難・少子化を解決する画期的な方法があります。
    一夫多妻制です。

    つまり、一握りの優秀な男性だけが妻を何人も持てば良いのです。現状でも、社会的に成功した男性の多くが、愛人を囲ったり不倫関係を持ったりして、一夫多妻制に近い生活を送っていることは公然の秘密です。それを公認してしまえばよいのです。
    その結果、多くの女性は高望み通りのハイスペックな夫を持てる、並みの男が引いてしまうようなバリキャリ女性でも結婚できる、ほとんどの子供は優秀な父系遺伝子を持った子供ばかりとなり、一部では母系でも優秀な遺伝子を持った子供が増える、といったメリットがあります。

    また、結婚できなくなる多数の並ランクの男性にとっても、メリットがあります。
    現代はわざわざ生身の女を相手にしなくとも、性欲を解消する手段はいくらでもありますから、女にあぶれたからといって不満を暴発させることはありません。
    ほとんどの男性は結婚しないのが普通になるので、独身であることに負い目を感じることがなくなり、無理に女性に接する必要がなくなります。その結果、女性相手に無駄な時間やエネルギーや金を使うことなく、合理的かつ効率的な生き方ができます。

    これだけ良いことずくめなのに、公の場で言うとバッシング対象となります。
    せっかくの匿名の言論空間ですので、シンさんの怜悧な意見を賜りたいです。

    3+
    1. 私は一夫多妻は何の解決にもならない、と思います。イスラムの一夫多妻制を少し調べたことがあるのですが、イスラム社会では女性に経済力がない為、余裕のある男性が面倒を見る社会的義務みたいな側面があります。その為、飽きても、捨てることは許されませんし、現妻全員に許可を得る必要があります。その点で愛人とは違います。

      現代社会では女性も単に食っていくくらいなら、難しくないし、恋愛至上主義で食っていくための結婚が全否定されます。また、女性は食うために側室待遇を甘んじても、なんとかでも食えるなら、甘んじません。女子カースト最下位に落ちますから、我慢できません。

      バリキャリ女性も不倫、恋愛でハイスペック男性と関係を持っても、結婚という公的立場にするなら、男性を自分だけのものとして宣言する事を望みます。割り切った関係、とか格好つけて不倫している女性も結局は相手に離婚させて、自分と結婚する事を望みます。

      一夫多妻が成立する条件は貧富の差が激しくなり、貧困層は食うに困り、食うために余裕のある男性に養われる、という社会になることですが、先進国では社会保障制度があるので、そうはなりません。

      男性はバラマキ性なので、それほど結婚には拘りませんが、それでも女性に承認を受けて、一人前と見なす傾向があり、お金で性欲を解消しても、承認されたとは感じませんし、割り切った関係で何人かの女性と遊んでいても、家族の主として、社会的承認を受けたことにならず、遊び人男性もどこかで年貢を納めます。結婚制度が変わっても、本能は変わらないだろうと思います。

      シン

      9+
  7. いつきさんのコメントを読んで、日本も明治以前は公に側室制度があったんだなぁと思いました。
    ある意味、力のある男性が養ってほしい女性を囲って、できるだけたくさんの血脈を継続させるというのは双方が納得していればいいんじゃないかと思いました。。。が、今更昔には戻せませんしね。
    日本は男女平等だとか言ってますが、全然平等ではないですよ。
    とにかく女性に優しい国だと思います。

    アメリカでは離婚時、理由を問わずどちらか片方が離婚手続きを開始すれば、もう片方が嫌だと言っても成立しますし。また慰謝料という概念はないので、専業主婦で無職、無給だと明らかに不利になります。日本のように旦那が浮気したら離婚するとか高飛車な主婦がいるのは、慰謝料が取れると思っているからそういう態度になるんだと思います。また女性であっても離婚時、旦那さんより高収入の場合は、たとえ旦那の浮気や暴力が理由で離婚に至ったとしても、ある一定の期間、生活サポートをせねばならないし。これが本当の男女平等ってことです。日本も離婚時の法律をアメリカ式にすれば、日本の男性諸氏も少しは結婚しようかな?という気になるかもしれませんね。

    それから私自身の男性暦(恥ずかしいので詳細は省きますが)、確かに年齢と共に序所に理想を落としていってます(笑)合法的な結婚(今回で3回目)、未遂で終わったのが2回。時系列にそれぞれのタイプ(容姿、収入、正確)を客観視していくと一目瞭然です。確かに高年齢の女性の場合は、理想をかなり下げてないと売れ残ります。少し前の私は 相手は自分よりも1ドルでも年収が高くないと嫌だ!と思っていましたが、今は、とりあえず真面目に働いてくれてればいい、問題を起こさない真面目な人ならいい、生理的にOK範囲ならおけ!という感じの今の旦那に落ち着きました。絶対譲れなかったのは、生理的に無理な人ですね。ハゲ、デブ、体臭の強い人は絶対無理むり。それなら一生一人で結構!というところででしょうか?
    かなりカジュアルな内容でお目汚し、失礼いたしました。

    5+
    1. ある意味で日本は女性優遇社会ですが、それを理解してない女性は多いです。ただ、オヤジ社会なので、女性は活躍しづらい一面も否定はしません。

      赤裸々なコメントをありがとうございます!笑 女性は年齢で明らかに市場価値が下がるので、それを受け容れない人は結婚(契約成立)に至りません。最後の砦が生理的に大丈夫な人、と言うのは男女同じだと思います。条件がいい人と結婚すれば、幸せになれるわけではないですが、女性は高く売りたいなら、若いうちに売れ、と言うのは王道だと思います。男性も力のない人はさっさと売ったほうがいいです。力のある人はおじいさんでも高く売れますが、珍しい人です。

      お幸せに!

      シン

      4+
  8. 個人の自由なのでいいのですが、収入があって自立している女性ですと結婚しても嫌なことがあると離婚しちゃいますよね。
    よく、収入があれば別れてやるや旦那が札束に見えるとか今の(楽な)生活を手放したくないとか聞きます。あと働いてたらバツイチとか言ってる奥様の話を聞いたりします。(そういう考えなら外で働くのは難しいと思いますが)
    そう考えられてしまうのは男として寂しいですね。

    3+
    1. 女性は損をしてまで婚姻関係を継続できないので、メリットが上回れば継続、デメリットが上回れば離婚、と言うことになります。経済的に自立している女性は婚姻メリットが元々少ないので、離婚を決断しやすいです。これは本能なのでしょう。

      シン

      4+
  9. かりりんさんや美和さん、でらさん等の女性読者に意見を聞いてみたいのですが、本人に子供を育てられるだけの稼ぎがあるということを前提に、女性として売れ残った場合に人工受精でシングルマザーになるという選択肢はどの様に考えますか?

    精子バンクを通せば、実際には絶対に手が届かない様な超優秀な男性の精子をカタログから選ぶことができます。卵子提供とは違い精子提供は非常に簡単ですので、有名大学の苦学生男子がバイト感覚で精子提供していることもよくあります。ハーバード大卒の高学歴、高身長、金髪イケメンなんていう多くの女性が大好きそうな超高スペックの男性の子供を生むことも可能なので、下手に妥協した冴えない男性の子供を産んで苦労するよりも、論理的には良い選択肢な様な気がするのですが。

    これは男性にはない選択肢なので、興味深いです。

    0
  10. 欧米の女性のシングルマザー率ってヒッピーの人たちが子育て始めた辺りですごく高くなったと思います。男性なしで自分で稼ぎ、子供も育て、父親を知らないで子供が育って行きますね。ものすごく無理もしてますから、突然過労で体調も崩したり、そんな風に育ってきた子供たち世代では当然揺り戻しもあるようです。
    自分の自立の責任をとる女性たちを見て、私にはとても衝撃だったものです。
    国際結婚に憧れる女性はこの現実は知っておいた方がいいと思ってます。

    6+
    1. シングルマザーの平均寿命は短いだろうな、と思います。やはり、人間はつがいなので、いろんな意味で夫婦円満が本人、周りにいい影響を与えると思います。

      シン

      4+
  11. 婚活パーティに綺麗な人やかわいらしい人がまあまあいるのですが、よく観察や話を聞いてみると理想が高いってのがありますね。
    なぜ?この人に相手がいないのだろうとも思えるのですが
    ちびまるこちゃんに例えるとイケメンな永山君を求めていたり、彼女達の普通が大野君や杉山君ぐらいになるのでなかなか難しいんだろうなとも思います。
    あと、興味のない人の対応がなかなか残酷なことですね。
    容姿に恵まれなくても笑顔でいる人で自分の価値を理解している人が成婚は早いです。

    22+
  12. >男女平等、同権なんだから、高学歴で高収入なら、優しい男性を専業主夫として養っていけばいいですし、それを望む男性も少なからずいると思うですが、口では偉そうなことを言っても、実行に移す女性はほとんどいません

    ハイスペック女性達はたまに、
    「いまだに、『女が〇〇大に行ってどうすんの』と言ってくる人いた~」と、
    自分が女性差別を受けたみたく語ります
    もちろん性別を理由に進学を妨げられるようなことは不当でしょう。
    しかし、これだけ男女平等だ性別で役割分担決めるのおかしいだ言われてる世の中なのに、
    ・『主夫を養うなんて考えたこともない。女よりはるかに低いスペックの男とくっつくなんて、絶対イヤ』という、
    実に昔ながらコテコテの意識なわけですからね
    だったら結局彼女達も、男のほうが女よりもはるかにスペックを重視される社会・「女がハイスペックになってどうすんの」との言説が成立し得る社会を、しっかり構成してるうちの一人じゃないかと

    2+
  13. これまで男女平等論について女と話していて(何で女ってこうも頓珍漢なんだろう?話が噛み合わないんだろう?)と首を傾げる事が多かったのですが、男が考える男女平等と、女が考える男女平等はそもそも前提が違うのですよね。これではいくら議論しても無駄だと思いました。
    たいがい男がいう男女平等論のほうが理論的で正論です。そして女がいう男女平等論は【女の楽を拡大する】である事が多いです。でもこれは自然な事だろうなと思います。本来、強い者と弱い者がいた場合、平等にされたら困るのは弱い者なのに、その弱い者が率先して「日本は男女平等が遅れている!男女平等!男女平等!」と訴えること自体おかしいのです。つまり女は、「女は力が無く弱いのだから、力仕事は男がやるべきだろう」「女に危険な事をさせるなんて最低な男」は従来通り維持したまま、「男はもっと家事・育児をしろ」「何で女だからって料理をしなきゃならないんだ」など、女の役割の解放を要求しているだけなんです。
    女は弱い者扱いされると喜びます。逆に対等扱いされると不貞腐れます。そんな連中が本当に男女平等を望んでいるわけがありません。本音は自分たち(女)の楽を拡大する事ですから、正論が言えないわけです。だから女がいう男女平等論は頓珍漢で意味不明になるのです。

    7+
  14. 奇形レベルのブスと並ぶぐらい最悪なのは、デブな人だと私個人は思います。ブスとデブは同レベルなのに、デブでも結婚出来てる人が結構居るのが不思議。

    ぽっちゃりという言葉も世間でよく見かける言葉ですが、
    私から見ると、デブであろうがぽっちゃりであろうが太ってる事に変わりない(要はただの言い訳で努力不足?)

    あと、結構性格悪い人でも、そんな下の下レベルな人が結構 結婚出来てる不思議。

    1+
    1. 多少はデブの方が健康的だったりしますし、健康的で妊娠出産しやすきゃ、本能的に好まれるのは不思議でもなんでもありません。

      シン

      2+
    2. 私もデブは大嫌いですね。

      無駄に場所を取るし動きがノロくて、存在自体が迷惑です。建設現場で長年働いているので、こういう奴が一人混じるだけで作業効率は落ちるし、皆の士気は下がるというのを身を以て実感してきました。季節作業員や派遣でデブが来ることが時々ありますが、マトモに働けて長続きした試しがありません。

      更にデブは概して頭も悪く怠惰な性格です。摂取カロリーの1/3は脳で消費されます。脳を使わないからカロリーがダブついてデブになるんです。その証拠に、あまり運動してないはずの難関校の受験生・浪人生、医者・学者にデブは少ないです。

      結論として、デブは身体能力も知能も低く、全く存在価値のない汚物です。サッサと焼却炉にブチ込めばいいのにと思います。但し、「ぼっちゃり」という言葉がある通り、デブな女に欲情する物好きな男は一定数いるようなので、それで結婚できているのでしょう。

      >>あと、結構性格悪い人でも、そんな下の下レベルな人が結構 結婚出来てる不思議。

      ⇀顔と身体が良ければ女はそれを餌にして結婚に持ち込めます。私の元妻もそうで、本性はタカリ体質のブランド好きで片付けられない料理もしない女で実家依存、不倫で出来た子を托卵し法外な養育費を脅し取る最低最悪のクズでした。しかし外見は清楚なお嬢様風だったので、男子校育ちで女に免疫のなかった私はコロリと騙されて結婚してしまいました。

      6+
  15. 社会学者・上野千鶴子さんの東大入学式での祝辞が大きな反響を呼びました。以下、少し長いですが一部引用です。


    あなたたちは激烈な競争を勝ち抜いてこの場に来ることができました。その選抜試験が公正なものであることをあなたたちは疑っておられないと思います。もし不公正であれば、怒りが湧くでしょう(東京医科大学の不正入試問題について触れる。そして全国の医学部医学科でも、男子学生の合格率が高いことや、東京大学でも入学者の女性比率は長きにわたって2割の壁を越えない現実…2019年度は18.1%と前年度を下回ったことも言及。一方で、他学部では理工系も文系も女子学生のほうが優位にあることや、女性受験生の偏差値が男性受験生よりも高いことも説明)
    この差は成績の差ではありません。『息子は大学まで、娘は短大まで』でよいと考える親の性差別の結果です。学部においておよそ20%の女子学生比率は、大学院になると修士課程で25%、博士課程で30.7%になります。その先、研究職となると、助教の女性比率は18.2、准教授で11.6、教授職で7.8%と低下します。これは国会議員の女性比率より低い数字です。女性学部長・研究科長は15人のうち1人、歴代総長には女性はいません。
    他大学との合コンで東大の男子学生はもてます。東大の女子学生からはこんな話を聞きました。女子学生は「キミ、どこの大学?」と訊かれたら、「東京、の、大学…」と答えるのだそうです。なぜ男子学生は東大生であることに誇りが持てるのに、女子学生は答えに躊躇するのでしょうか。それは、男性の価値と成績のよさは一致しているのに、女性の価値と成績のよさとのあいだには、ねじれがあるからです。女子は子どものときから『かわいい』ことを期待されます。ところで『かわいい』とはどんな価値でしょうか?愛される、選ばれる、守ってもらえる価値には、相手を絶対におびやかさないという保証が含まれています。だから女子は、自分の成績がいいことや、東大生であることを隠そうとするのです。また、東京大学の女子学生が入れず、他大学の女子学生のみが加入できる東京大学の男子サークルが半世紀以上続いている現状もあります。大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながら例外ではありません。
    あなたたちは頑張れば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、頑張ってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています。そして頑張ったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにして下さい。あなたたちが今日「頑張ったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価して褒めてくれたからこそです。世の中には、頑張っても報われない人、頑張ろうにも頑張れない人、頑張りすぎて心と体をこわした人たちがいます。頑張る前から、「所詮、お前なんか」「どうせ私なんて」と頑張る意欲をくじかれる人たちもいます。あなたたちの頑張りを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないで下さい。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれない人々を貶めるためにではなく、そういう人々を助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。

    優秀な女性を理不尽に排除しようとする男性の女性蔑視は根強くあるのだなと痛感します。
    なぜ、他大学の女子を招き入れながら、東大女子を排除するサークルが東大に存在するのか?活動内容的に激しい体力や腕力を使うことから男子のみ入部可という事なら分かりますが、他大学の女子が入部OKなら、東大女子が入部出来ない理由はないはずです。優秀な女性は男性を脅かす存在だから面白くないのでしょうか。女性よりも優勢でありたい男性のプライドが東大女子を排除しようとさせるのでしょうか。

    3+
    1. まず、上野千鶴子さんは筋金入りの極フェミです。こんなことを入学式で発言するのは明らかな場違いだと思います。この場に限らず、何でもかんでもフェミに結びつけるおかしな人です。この人はフェミを専門とする人です。ちなみに田嶋陽子さんは英文学専門で、フェミ学者ではありません。女性差別を叫ばれると黙るしかなくなるため、社会学ではフェミ専攻者は完全に腫れ物です。クソみたいな論文だろうが、つき返すことは許されません。上野千鶴子さんはフェミ、ということ以外に実績はあるんですか?

      客観的にしっかりした業績のある学者、ビジネスウーマンで「女性だから」という理由で評価されないケースはありますか?むしろ、アファーマティブアクションで大幅に加点されます。女性は評価されないのを自分の努力不足でなく「女性だから」と認定して自分に甘くなる傾向があり、同じ条件の男性であっても同じ結果になることは全く珍しくなくても喚きます。

      >なぜ、他大学の女子を招き入れながら、東大女子を排除するサークルが東大に存在するのか?

      公式に排除しているんですか?東大女子がサークルに存在しないことの拡大解釈だろうと思います。単に希望者がいないだけでしょう。そういうのはある種の東大男子のオレツエー的なサークルなんだから、同じ東大女子でなく、他大学女子を入れて悦に浸りたいんでしょう。ホステスしにそんな場に入りたがるわけないでしょう。そして、ユルフワ女子と戦いにもなりません。元々、東大女子は少ないのである程度はモテますし、あえてそこに行く必要もありません。

      女性は被害者、弱者で、常に言い訳をしないと気が済まないものです。ほとんどの女性は男性と同じ土俵に乗せられたら、それはそれで耐えられません。あくまで優遇されたいだけです。

      しかし、フェミ学者という女性を売りにしたことで飯食っている人間がよくいうよな、と思います。女性と関係ないことで明らかな業績を出してから言えよ、と言いたくなります。

      シン

      7+
    2. 上野千鶴子は例外中の例外の「優秀な女性」です。

      彼女の思想の妥当性はともかく、女性としては極めて例外的に優れた優秀な頭脳の持ち主であることは確かです。そして軽量入試や推薦で、数学もロクに出来ない知恵遅れのカス共でも入れる私大と異なり、東大生は男女問わず常人離れした知力を確かに持っています。

      例外的に優秀な者が常人離れした高知能集団に向けて発した言葉を、一般化して考えようとすること自体が間違っています。この件に関しては、我ら凡人は蚊帳の外の出来事と思っておくのが正解です。

      逆に、世間にウジ虫のように溢れ返る99.9%以上の女性はブタ並みの知能しかなく、身体を餌にして寄生先を探し、あわよくば「弱者」特権を利用して夫や恋人の金やステイタスを搾取する汚物です。凡人はこの点のみ留意して、女は一切無視しておけば良いのです。

      2+
      1. >上野千鶴子は例外中の例外の「優秀な女性」です。

        いやいや、京大出てるくらいで例外中の例外は言い過ぎですよ。東大京大だけで一学年に五千人以上いるんですよ。女性だけでも千人ぐらいいます。社会学者としても大した仕事もしてませんし、フェミでメシを食ってきたタレントみたいなものだと思います。強いて言うなら、フェミに目をつけてマルクス研究からフェミ研究に目をつけた先見性、眼力は素晴らしいと思います。あとはギリギリの過激発言をしまくり、注目を集めるのも上手です。テレビに出て、常に炎上させたり、話題に絡んでくる古市憲寿さんの先輩みたいなものなんだと思います。

        シン

        4+
        1. 確かに上野千鶴子は「学者」の箔をつけた炎上芸人みたいなものですね。女という「弱者」であることを逆に利用して知名度を獲得しただけで、学者としての実質は伴っていませんね。

          あの女の京大卒の学歴と知名度に目を眩まされてしまったようです。的確なご指摘賜り、ありがとうございました。いつもながらシン様の冷徹な分析の的確さには感服するばかりです。

          例え学歴が駅弁卒で、地味で泥臭い土方仕事と思われても、社会のインフラ造りをしている自分たち土建エンジニアの方が、遥かに実の伴った世の為になる事をしている、と自信が持てました。

          2+
    3. マルさん、

      私はこの祝辞をネットで字面だけ読んで凄く違和感を覚えたので、動画でも見直してみたんですが、新入生(当然、含む女子学生)に対して大変失礼な内容である、と正視できませんでした。異論等あれば、感情的にならず、教えてください。

      まず、この場は新入生の皆さんにとって、一度しかないハレの場であります。私が上野氏の祝辞に対して感じた違和感というのは、
      「結婚式で新郎側の上司がスピーチで全然関係ない話をし始めた」時のあの感じに、そっくりでした。

      通常、新郎の人となりに触れるべく、その仕事内容に言及するのは普通の事ですが、業界の成り立ちや弊社の立ち位置、そしてその展望がぁ〜、と数十分延々とまくしたてられたら、誰でもうんざりする筈です。

      これが上司と部下の関係なら、仕事の絡みもあるので、と、むげには出来ませんが、
      例えば新入生の祝辞に、自分は特に興味もない大物ミュージシャンが呼ばれたとします。
      「日本にロックなんてねえから、俺が作りましたぁ」(ドヤァ)
      「俺は本当はHR/HMがやりたかったんだけどお、日本人だとバカにされっから歌謡曲ロックやらされてえ、」
      「あいつら、俺がライトハンド奏法やっただけで、日本人がRHとかwwwっつって笑やがる(怒)」、
      という話を続けられたら、
      それはあんたの、仕事ですらない、完全な趣味の話であり、
      個人的な恨み辛みをおめでたい場で話すな、帰れ!と思いませんか。私はせいぜいこの程度の話でしかないと思いますよ。

      なんでフェミニズムについてだけ、聴き手がありがたく拝聴、忖度する義務があるのか、誰得なのか、と思いますが、
      マルさんの様に感銘受ける人も多々いらっしゃる様なので、
      少なくとも上野得だという事はアホの私にも分かったつもりです。

      6+
      1. 私も上野さんの祝辞に関しては筑波山さんと同じような印象を持ちました。持論を晴れの場でぶちまけるその神経と品格を疑いました。wikiでこの方調べてみたところ、団塊世代で全共闘活動家だったようなのでさもありなん、偏見かもしれませんが社会学者というより老害という言葉が似合いそうです。
        祝辞の内容も何を今更で、東大女子を京大、その他旧帝大、東工大あたりにそのまま置き換えても成立するのでは・・・。これらの大学の女子がもてたいと思うのなら、男女がほぼ同数のテニスサークルや合コンでの不遇の扱いを喚くのではなく、男女比4対1というアンバランスさを利用し、常に紅一点に近い環境に身を置き微妙に馬鹿っぽく見せることを心がければ、並の下程度の容姿でも男に不自由しないと思います。
        又、テニスサークルで東大女子不可というのは、男女比率4対1、少ない女子を数箇所にまとめるか、全てに分散させるかの話で、後者は東大女子にとっても迷惑な話でしょう。良識ある大人なら、その是非を喚くのではなく、自分を高く見せることができる、自分が有利な環境、市場に身を置くことを指南すべきでしょう。先の比率は絶対的でないゆえに、生かし方が大切で、結構人生を左右するとおもいますけどね。

        2+
    4. >>男性の価値と成績のよさは一致しているのに、女性の価値と成績のよさとのあいだには、ねじれがあるからです。

      この発言からすると、上野千鶴子さんは根本的に男女における価値基準の本質を理解できていないように感じます。ぬるりでは語り尽くされている点ですが、男性のあらゆる行動原理の根元は性欲であり、女性に対する評価基準が専ら若さ(妊娠可能性)と美貌となるのは抗いがたいとともに自然なことだと思います。それが間違いだと喚くのは自由ですが、人間が動物である以上本能には逆らえません。

      ポリコレ圧力から男性は発言に気をつけるようになるでしょうが、本心では性的魅力を感じない女性に興味を示すことはないでしょう。平たく言えば、「勃起できるかどうか」です。男性は勃起できない相手とセックスするのは困難で、男性のあらゆる行動原理がセックスであることからすれば、むしろ勃起できない相手を評価しろというのは無理があります。

      どんな市場であっても、需要を理解してそれに沿った戦略を実践しないことには売れ残ります。
      残念ながら上野千鶴子氏が自らそれを示しているようにさえ見えます。

      5+
      1. >この発言からすると、上野千鶴子さんは根本的に男女における価値基準の本質を理解できていないように感じます。

        その意味では上野千鶴子さんに感銘を受けて救われたとしても、彼女のようにフェミを武器にしてアファーマティブアクションを積極的に使い、実力以上の社会的評価を受けることはできるかもしれませんが、男性に評価されることはなく、むしろ毛嫌いされるようになるでしょう。それで良いのだというなら問題ないと思いますが、主張は本質を理解してないトンチンカンなものであることは間違いないでしょう。

        シン

        3+
  16. 口では男女平等だの社会進出だの叫ぶ割には、結婚や出産を機に仕事を辞めたがっている人が多いのも女性が余る一因だと思いますね。

    男性の収入が多ければ専業主婦でも生活には困りませんが、扶養料等の離婚リスクを考えれば普段から女性にも働いてもらう必要があります。

    2+
  17. シンさん

    >こんなことを入学式で発言するのは明らかな場違いだと思います。

    東大は日本最高峰の大学で、入学者は圧倒的に男子が多いですから、将来、外務省や大企業に勤めるであろうエリートコースの男たち(強者)に向けて訴えている印象を受けました。フェミニストの立場としては分かりますが、大学の入学式の祝辞としては確かに的外れだったような気がします。

    >上野千鶴子さんはフェミ、ということ以外に実績はあるんですか?

    質問の意味がよく分からないのですが、彼女は社会学者として、家族社会学、ジェンダー論、女性学の研究、また多数の著書を出していますね。東大名誉教授、認定NPO法人ウィメンズ アクション ネットワーク理事長として、講演や講義活動など、多岐にわたって活動しているようです。彼女の講演を聞いたり、著書を読んで、救われた女性は多数いるようですし、男性の価値観・思考が中心となって動いている社会の中で、女性はどう生きていけばいいのか、指針や勇気を得ている女性も多いようです。科学や医学と違って、何か発見されたとか、開発したなどの、目に見える成果・結果はないかもしれませんが、相応の功績というのはあるのではないでしょうか?それでも他に何か実績を出さないと彼女の活動は認められないのですか?別に私は上野さんを擁護するわけではありませんが、「フェミということ以外に実績はあるのか?」と追求するのは、シンさんが個人的に上野さんを嫌い、蔑視しているからではないかと思います。

    >公式に排除しているんですか?

    公式なのか、学生個人でやっているのかは分かりません。問題点はそこではなく、高スペックというだけで女性を排除しようとする男性の女性蔑視です。

    >東大女子がサークルに存在しないことの拡大解釈だろうと思います。単に希望者がいないだけでしょう。

    いえ、上野さんはそう申してはいません。東大女子の入部を禁止しながら、他大学女子の入部はOKとするサークルが未だに存在すると述べています。

    >そういうのはある種の東大男子のオレツエー的なサークルなんだから、同じ東大女子でなく、他大学女子を入れて悦に浸りたいんでしょう。ホステスしにそんな場に入りたがるわけないでしょう。

    シンさんの個人的な推測ですね。当事者である東大男子に聞いてみない事には真意は分かりません。

    2+
    1. >質問の意味がよく分からないのですが、彼女は社会学者として、家族社会学、ジェンダー論、女性学の研究、また多数の著書を出していますね。東大名誉教授、認定NPO法人ウィメンズ アクション ネットワーク理事長として、講演や講義活動など、多岐にわたって活動しているようです。

      この人はフェミと関係ないことでは何の実績もない人だということです。フェミに手を出す前のマルクス研究では箸にも棒にもかからない研究者でした。つまり、彼女自身は女性であるために評価されなかったことはなど一度もなく、むしろ、女を売りにすることで立場を手にした人です。そんな彼女が差別、差別と騒ぎ立てるのはお門違いでは?

      >いえ、上野さんはそう申してはいません。東大女子の入部を禁止しながら、他大学女子の入部はOKとするサークルが未だに存在すると述べています。

      だから、それはフェミにありがちな特に証拠もない拡大解釈でしょう?、と言ってます。公式発言するなら証拠を取って発言すべきでしょうが、おそらくは証拠はないでしょう。

      東大は点数競争による合否をしているだけなのに東大女子が少ないのは差別のせい、と認定する人です。東大が東京医大みたいに女性受験者に減点しているのなら、祝辞で述べて物議を醸しだす意味もあると思います。

      >シンさんの個人的な推測ですね。当事者である東大男子に聞いてみない事には真意は分かりません。

      聞くまでもありませんよ。合コンにブス、態度が悪い女性が来るのは嫌だ、というだけの話です。見た目、性格が可愛い東大女子を拒む理由がありません。他大学サークルに入る女子学生で、自分の所属大学よりもランクが劣る大学のサークルに入る女性がいないのと同じ理屈です。こんなのは普遍的事実です。

      組織に女性が少ないと、その女性のスペックを無視した奪い合いになります。トップスクール理系なんかは性格の悪いブスが二股かけていたりしますよw 文系を含めて東大は女性が少ないので同じです。ブスですら相手には困らないし生意気です。そこにあえて手を出して、苦労してサークル勧誘する意味がないというだけで、禁止する理由もないし、今のご時世、女人禁制が危ないことくらいは知っているでしょう。女性はその気になればいつでも被害者になり、正義の鉄拳で男性を殴りたおせます。

      マルさん自身が認めていたように女性は男性に被害者、弱者として扱って貰いたがるものです。対等関係にするのも耐えられません。権利の主張はするが、義務は出来る限り引き受けません。

      上野千鶴子さんみたいなフェミがひたすら喚くことで、アメリカでは男女能力差がある、とする科学研究は発表できなくなりましたし、社会学研究も男女差は見受けられなかった、と根拠もなく逐一書くのが一般的です。入試、入社、昇進もアファーマティブアクションが存在するようになりました。その反面、事実婚、離婚の簡素化で、女性が男性に甘えられなくなってきています。それはそれで良いのだろうと思います。

      シン

      9+
    2. >高スペックというだけで女性を排除しようとする男性の女性蔑視です。

      排除しようとしているのではなく興味がないのです。男性にとって女性の学力、能力などは興味の範囲外です。あくまで若く美貌であることの方が最優先です。記事本文に書いてあるでしょう?

      シン

      2+
      1. よく、女性の高学歴やバリキャリが男性から避けられるとか顔と年齢しか見てないとか言われますが、男性が自身より10歳以上年上を嫌がるように女性が低スペック男性を嫌がるんですよね。

        2+
  18. >この人はフェミと関係ないことでは何の実績もない人だということです。フェミに手を出す前のマルクス研究では箸にも棒にもかからない研究者でした。つまり、彼女自身は女性であるために評価されなかったことはなど一度もなく、むしろ、女を売りにすることで立場を手にした人です。そんな彼女が差別、差別と騒ぎ立てるのはお門違いでは?

    上野氏が嫌いなのは分かるんですが、論が支離滅裂で、どう異論を唱えればよいのか苦慮しています。
    社会学者で女性問題を専門としている上野氏が、なぜそれ以外の事で実績も出さねばならないのか意味が分かりません。エンジニアに対して、「この人はエンジニアと関係ない事で何の実績もない人だ」と言われても、「?」となるのと同じです。彼女が枕営業をしたとか、女の性で売ってきたわけもないと思いますが、女性蔑視の男性は成功した女性に対して【女を売りにしてのしあがった】と難癖をつける人は多いです。いずれにしても論点は上野氏の実績云々ではなく、東大女子(エリート女性)を排除しようとする東大男子の女性蔑視についてですので、上野氏についての話はこれで終わりにしたいと思います。

    >だから、それはフェミにありがちな特に証拠もない拡大解釈でしょう?、と言ってます。公式発言するなら証拠を取って発言すべきでしょうが、おそらくは証拠はないでしょう。

    ですからこれはシンさんの推測でしかないですよね?事実、「おそらく証拠はないでしょう」と推測を述べています。なぜ、証拠もない拡大解釈だと決め付けるのですか?上野氏は東大名誉教授で、実際に東大に深く関わっている人(当事者)なのに対して、シンさんは東大に縁の無い人(部外者)ですよね?どうして当事者である上野氏の言う事を、拡大解釈だとか、証拠がないとか言い切れるのですか?これこそ根拠のない暴論だと思います。

    >合コンにブス、態度が悪い女性が来るのは嫌だ、というだけの話です。

    合コンじゃなく、サークルの話です。それから、ブス、態度が悪い女性が来るのは嫌だ、って何ですか?男性の中で東大女子学生はブスで態度が悪いという事になっているのでしょうか?

    態度が悪い人間なんて男女関係なく誰だって嫌いますでしょう。それにサークル活動なのに、男子が可愛い子を集めるって何なんですかね。デートクラブ?風俗の前段みたいな、サークルというのは建前で性的な事を目的にしているのでしょうか。もしそうならバカバカしくてどうでもよくなります。

    >トップスクール理系なんかは性格の悪いブスが二股かけていたりしますよw 文系を含めて東大は女性が少ないので同じです。ブスですら相手には困らないし生意気です。

    ずいぶん下劣な言い方ですね。

    4+
    1. >上野氏が嫌いなのは分かるんですが、論が支離滅裂で、どう異論を唱えればよいのか苦慮しています。

      そうですか?フェミが専門なんていうのは本来ないんですよ。マッチョという専門がないのと同じです。(そもそも社会学なんていうのも学問と言えるのか怪しいですが)社会学者として実績などほとんどなく、炎上芸で名前を売る女性であり、繊細なネタで炎上させるので誰も文句を言えなくなった腫れ物です。

      竹内久美子さんという動物行動学から男女論を語る人がいますが、これは学問だと思いますし、人間の本質に近づいていると思います。上野千鶴子さんは自分の思い込みを喚くだけで、男性の本能、心理に無頓着で、根拠、証拠は取りませんから学問とは言えないでしょう。

      好意的に評価するならタレント、活動家であり、自分の主義主張を世間に伝え、一定の理解を得られたことは素晴らしいと思います。

      >東大女子(エリート女性)を排除しようとする東大男子の女性蔑視

      だから、蔑視なんてしてないし排除もしてません。単に興味がないのです。

      >どうして当事者である上野氏の言う事を、拡大解釈だとか、証拠がないとか言い切れるのですか?これこそ根拠のない暴論だと思います。

      ある、という人間が証拠を提示するのが当たり前ですし、公的発言と私的発言は違うでしょう?ないことの証明は極めて困難です。

      >合コンじゃなく、サークルの話です。

      サークルなんて合コンみたいな遊びでしょう?本気なら体育会に入れば良いです。そして、大学が正式に公認する体育会で東大女子を拒んでいるなら問題ですが、非公認なら好きにすれば良いと思います。遊びの飲みサーにブスはいらん、としていることに何が問題ですか?ことさら、それを叫んで嫌がらせしているなら問題でしょうが、公式に東大女子は入れない!っと表明しているサークルがどこにあるんですか?

      どうしても理解したくないみたいですが、男性は性欲が原動力で勃たない女性には興味がないのです。ただ、それだけの話ですよ。興味がないので積極的にもしてません。それが蔑視だと言えばそうかもしれませんが、本能なので変わりません。女性が自分より能力の低い男性を空気扱いしたり、性を武器にお金、労力を引き出そうとするのと同じです。

      シン

      7+
  19. 「東大女性が入れない?サークル」について、現役東大生(発言当時)の男性と、東大卒の女性とが、顔・名前出して語っていたサイトを見かけました。
    以下、表現は私が強調したい点を強調する形にして、概要を。

    ・確かにテニスサークル等で、「東大男性+他大学女性」という構成のものが、たくさんある
    ・正式に東大女性の加入を拒否してるのではなく、長年の共通認識(?)でそうなっている
    ・当然、東大女性が加入しているテニスサークルも、複数ある

    ここからが面白かったのですが、

    ・東大女性が加入しているほうのテニスサークルに、東大男性の加入希望者が、殺到している(!)
    ・そのため、それらのテニスサークルでは、加入希望者の、「男 性 に 対 し て の み」制限がある。男性達はセレクション(?)にかけられる
    ・つまり、「東大女性がいる」テニスサークルに入りたくとも入れなかった東大男性が、多数いる
    ・その、「東大女性のいるテニスサークル」に、入れなかった側の東大男性達が、「東大男性+他大学女性」のほうのテニスサークルに、流れてゆく

    とのことでした。
    言わば、「東大男性+他大学女性」のサークルはすべり止めで、東大女性のいるほうのサークルが、「本命」ですね。
    また、

    ・そもそも東大生一般論として、数少ない東大女性に、男達は殺到している

    ということでした。

    上野氏の主張する、「女性差別」とは全く逆。
    同スッペク同士でも露骨なまでの、恋愛対象価値・性的価値における圧倒的な、
    「女性優位」 が、そこにもあるようです。

    0
  20. いつも興味深く拝見して勉強させていただいています。初めて投稿しますが、今日は自分が体験していることだったので、シンさんに一言。
    娘が東大理系に合格して大学にむねを弾ませて行ったとき、クラブやサークルの勧誘の看板が沢山出ていましたが、その中に「東女、本女歓迎、東大女子お断り」と書かれた看板が結構あって、娘が東大ってこういうとこかと落胆し、悲しい顔をしたことを思い出します。
    従って、そういうことを大っぴらに看板に書いていたのは事実です。
    大学が認めているのかどうかは知りませんが。

    0
    1. >従って、そういうことを大っぴらに看板に書いていたのは事実です。

      いつの話ですか?今の時代、そんなこと看板に書いたら何されるかわかりません。やっているならホームラン級のバカだと思います。時間の問題で写メ撮られ、SNSに上げられ社会的に抹殺されるでしょう。10年以上前の牧歌的な時代に若気の至りでやっていたのでは?

      >娘が東大ってこういうとこかと落胆し、悲しい顔をしたことを思い出します。

      東大に限らず、男性は女性の個性に興味を持つのは勃ってから、ということを、娘さんは理解されましたか?理解されてないならどこに行っても、何をしても落胆するだろうと思います。

      >大学が認めているのかどうかは知りませんが。

      認めてないでしょうが、上野千鶴子氏なら監督責任、広義の認定をしている男性社会の東大は間違っている!っと喚くでしょうけどねw

      シン

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です