じゃあ、メスと仕事

自称ジャーナリスト、伊藤詩織さんがレイプ被害者として公表したそうで、思うところがあったので記事にしたいと思います。事前に言っておきますが、私はレイプを肯定なんて一切しませんし、人権侵害の犯罪行為として厳罰にすべきだ、という当たり前の常識を持ち合わせた上で記事を書いています。それでも、性犯罪は他の犯罪よりもよくわからないことが多いです。

メス

いつも言うように、メスの性は資産であり、オスはそれはそれは見苦しくセックスに執着するのが動物社会です。特に伊藤さんみたいにモデル並みにきれいな女性なら、たいていの男性はチャンスがあればモノにしたいと思うのが普通であり、元TBS記者、山口敬之さんが我を忘れてむさぼったのは何もおかしくありません。問題は合意があったか?です。

多くのレイプ事件(性犯罪)は本人達以外には本当のところはわかりません。まったく面識のない男性にいきなり襲われて性交に持ち込まれたなら明らかにレイプですけど、そうじゃない場合は他人からすると、そんなの知るかよ?って感じです。夫婦間でもレイプが適応されるとか、他人には意味がわかりません。

例えば、カッコいい男性にナンパされて付いていって、その時は盛り上がっていたからセックスに合意したけど、一夜明けて酔い、興奮がさめたら後悔して来て、夫、彼氏に申し訳なくてレイプされたと嘘をついたとしたら誰が証明できるんですか?という話です。痴漢と一緒で女性が声を上げた瞬間に人生が終わります。

この伊藤さんと山口さんは元から知り合いみたいですし、一緒にメシを食って、酒を飲むくらいの関係ではあるわけです。メシ食って、酒を飲んだ後に行った先のホテルのカメラには泥酔した伊藤さんを抱え込むようにして山口さんが部屋に移動しているのが映っているそうですが、それだって酒の飲み方、事前の合意なんて他人にはわかりません。

取引

伊藤さんは「自称」ジャーナリストで、フリーランスとしていくつかの単発仕事をジャーナリストとしてしたことはあっても、フルタイムでマスメディア企業に勤めたこともなければ、フリーランスとしてきちんと契約したこともないみたいです。取った写真を知り合いの記者に何枚か買ってもらった程度なんだろうと思います。

そこで、伊藤さんは何かしらの形で知り合った山口さんに仕事を頼んでいたみたいで、山口さんは伊藤さんの美貌に惹かれて思わせぶりなことをいい、セックスの見返りに希望のフルタイム海外特派員の仕事を紹介するようなことを匂わせたみたいですね。

それで伊藤さんはある程度は覚悟した上で、山口さんと食事することを了承して、案の定、ホテルに連れ込まれてレイプされてしまった、という流れなら、他人にも想像できますし、そんなことは競争率の高い仕事ではどこでも行われている話です。芸能、マスコミなどの華やかな業界では古今東西どこでも同じでしょう。

女性は絶対にその男性とセックスしたくないなら、プライベートの場で二人で会うべきではないです。仕事の面接と言うなら、TBSで行うべきですし、個人レベルのお願いにしても喫茶店に昼間に会って、アルコールを入れないのは原則だろうと思います。

おそらく、伊藤さんが怒っているのは山口さんがやることやって仕事を紹介しなかったことにあるんだろうと思います。もう一つは避妊しなかったこともあるようですが、やり捨てにするつもりでもなければ、避妊するでしょうし、そりゃ、伊藤さんも怒るだろうな、と思います。

華やかな仕事を手にする為なら、好きでもないおっさんとセックスしてもいい女性はいくらでもいますし、売春婦は人類最古の職業の一つらしいですから、女性が自身のメリットの為に性を売ってお金なり、食料なりを得るなんていうのは仕事の一つだといえます。

でも、フリーランスが営業として見込み客に接待して食い逃げされたからと言って見込み客を訴えられるの?と言う話で、自分の責任で接待するなり、接待を避けるなり、ラインを引くなり、証拠作っておくなりして自衛しないとダメなのは何でも同じだと思いますね。

結局、フリーランスって言うのは男女問わずに誰も守ってくれない、一匹狼であることを選んだわけですから、気を抜いていれば、悪い奴らに食い物にされるのは当たり前であり、女性のフリーランスはレイプの危険がある、ということなんですよね。だから、フリーランスを選んだなら、ここを踏み越えたらどんな手を使っても潰しに行くという気迫を見せなければダメなんです。

伊藤さんは今になって気迫を見せていますが、事が起こってしまってからでは遅いです。すでに最終手段を取っています。奥の手はちらつかせながら牽制することであって、切ってしまったら、もう奥の手ではないし、更に奥の手を持っている必要があることは幽遊白書で教えてもらわなかったのでしょうか?

こうなりゃ、破れかぶれで実名公開して有名人になり、女性団体からの支援を受けながら勝利を収めれば、念願のジャーナリストとして自立できるかも?というスケベ心に見えてきます。機運的に性犯罪に対する声が上がっているので間違いなく注目されます。(実際はそうでなくとも、そう見えてしまうのは仕方ないです。)

仕事

女性が仕事をする時にメスの部分を使わない、ということはほぼ無理です。男性だけでなく同じ女性が女性の容姿を何よりも重要視し、夫のステータス、子供の有無をまず見るので、仕事だけを見てくれ、というのは現実的ではありません。女性に対する暴言はたいてい容姿に関わることであり、男性はこの限りではありません。

女性経営者であれば、「女性として」「母として」みたいなスタンスでの姿勢が問われますし、PRなんかする人はそれが顕著です。フェイスブックのシェリル・サンバーグさんなんかはフェミニスト、という売りで仕事をしています。男性が「男性として」「父として」というスタンスでメッセージすることはまったくないわけでないにしろ、そこを前面に押し出して仕事をすることがありません。

日本人でも女性のキャリア、仕事論を延々と語っていた勝間和代さんですら、似たようなことを書きすぎてネタに詰まってくると「結局、女はキレイが勝ち」とかいう本を出版してしまうくらい、容姿に関することに行き着いてしまうんですよね。おいおい、それやっちゃうか?wと思いました。

だから、少なくとも女性内で容姿、仕事は関係ないものであり、仕事そのもの以外のことを一切コメントしない、評価対象にしない、という了解が得られる必要がありますが、それは不可能でしょう。女性はメスになっていく10歳過ぎから容姿でカーストが形成され、そこでの立場を何よりも気にする生き物だからです。

男性が女性の容姿を気にしなくなったら、(男性に興味があるゲイでないのなら)無気力人間に成ってしまいます。男性は女性を手に入れるために努力するわけで女性に興味がなくなったら最後、本当に好きなことしかしなくなり、身なりに一切かまわなくなっていくでしょう。

実際、女性に一切相手にされなくなり、結婚、恋愛を諦めてしまった中高年男性は男性からすら不潔だと感じるくらい身なりを気にしなくなりますし、活力が一切なく、見苦しく太って、汚い服を着て、ボロボロの靴で最低限の収入を得ること以外は趣味の世界に入り込んでいるようになります。

つまり、人間社会に性のトラブルはつき物であり、それが根絶されるなんてことはまずありえないでしょう。それをどうやって上手く付き合っていくかだけのことで、上手く女性であることを生かしながら仕事をすることは重要だし、男性はテストステロンを漲らせて気力を充実させること以外で成功はしません。いかにも弱そうな男性成功者なんてまずいません。

まとめ

伊藤さんって、ジャーナリストを自称するくせに文章ブログは三日坊主、写真作品集ブログすらきちんとまとめて誰でも出来る努力をしてません。仮に男性だったら、誰からも相手にされないレベルの口だけの人であり、美貌の女性だったから、ろくに努力もしていないのに少し仕事がもらえたレベルです。

仕事そのものを評価しようにも、ろくにその仕事をしていないのだから、良いも悪いもなく、そこらじゅうにいる「自称」ライター、「自称」ミュージシャンレベルでしかないんです。やることもやっていない人がメスを使って、仕事を得ようとして食い物にされた、というなら、申し訳ないけど自己責任だと思いますね。

シリアで殺された後藤さんの思想、仕事に対して賛否がありますし、政府の警告を無視してシリアに入国したことに対する是非はありますが、彼はジャーナリストとして仕事をしていたことは間違いありません。私は彼の仕事に賛成しませんが、自分を貫いたことはすごいと思います。

私が思うに、何の目的もなく物見遊山でシリア入国して殺された後藤さんと一緒に湯川さんが伊藤さんと似たようなもので、何がしたいのか、何を伝えたいのか、その行動指針、メッセージがまったく伝わってこないです。単に目立ちたい、チヤホヤされたかっただけでしょう?といいたくなります。

本当の意味で男女平等になったら、女性はメスを一切武器にせずに戦わなければなりませんが、本当にそれを望んでいるのでしょうか?おそらく、男性がオスであることを止められないように、女性もメスであることが止められず、何百年経ってもレイプ事件、枕営業はなくならないのだろうと思います。

判断能力のない未成年に対するレイプは論外で合意があろうがなかろうが犯罪でいいと思いますが、成人女性に対するレイプはなかなか取り扱いが難しいですね。自己責任として女性を責めることはできませんが、親告罪として女性の主張を一方的に受け入れると、常に冤罪リスクがあり、気に入らない男性を一瞬で性犯罪で社会的抹殺できてしまいます。人類はこの問題とどうやって向き合うんでしょうね。

17+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、メスと仕事」への165件のフィードバック

  1. 強姦罪(今は強制性交等罪に変わりましたが)は
    ①暴行脅迫があったか
    ②犯行後の被害者の被害申告の有無程度
    ③被告人と被害者の人間関係
    が争点となります。実は適用されるにはハードルが高いです。暴行脅迫なくラブホテル・男性の家に行った時点でそうなることは予見できたよねってなり適用されなくなります。伊藤さんのケースの場合、私も記事を読みましたが訴えても起訴されることはないと思います。薬物混入であれば一発アウトですが、中出し程度では残念ながら罪が適用になることはありません。山口さんを社会的に抹殺することはできても、それをして何の得になるのかは不明なので泣き寝入りするしかないと思います。

    0

    1. 薬物混入の証拠があればアウトでしょうが、警察が諦めたところを見ると、立件は難しいのでしょう。

      狙いは山口さんを地獄に落としたい。そして、レイプ被害者として注目を集めることだと思います。TEDにそういうことしている白人がいますし、そういうポジション狙いなんだと思いますね。

      シン

      0

  2. 最早、セックスは、男性にとってもリスクですね。
    ワンナイトラブなんて、リスク高すぎて、やれたもんじゃあないです。
    素人とヤるぐらいなら、風俗か自慰で射精欲求を満たしましょう・・・

    1+

  3. この件で山口さんに罪があるとしてしまうと、いわゆる枕営業は全て男性を犯罪者にしなければならなくなり、収拾がつかなくなるでしょうね。

    それにしても女性は上司とか立場が上の人から受けたセクハラや性犯罪(本人が一方的にそう思っているものを含む)に対してはギャーギャー言うのに、DQNや外国人から同じことをされるとだんまりを決め込むのは不思議です。
    数からすれば後者の方が圧倒的に多いと思うんですが。

    4+

    1. 客観的に見たら、山口さんが伊藤さんに性欲以外の感情を持つわけありません。ジャーナリストとしてはまったく格が違ううえ、伊藤さんはろくに何の作品もないので、作品に興味を持ちようもありません。これが枕営業でないなら、何が枕営業なの?と思います。そして、枕営業の受益を犯罪とみなすとなると、かなり広義で犯罪になり、証拠を被害者女性の申告だけで認定するなら、男性は女性との些細な行き違いで犯罪者にされます。

      奪うものがないDQN、不良外人を訴えても意味ないからじゃないでしょうか?奪えるもののある社会的立場のある男性でないとギャーギャー言う意味がありません。

      シン

      5+

      1. 私の意見として、DQNや不良外人からの性犯罪は守るべきだと思いますが、女を武器にして社会的立場のある男性から奪おうとして訴えるのは欲の皮の突っ張った行為だとしか思えませんので、せいぜい民事で争ってくれという感じですね。

        それにしても伊藤さんは山口さんの名誉をここまで傷付けて、一体何をしたいのでしょうか。こんなことをしたら、いくら美人でもまともな男性は嫁にしたいと思いません。実績もないので、もはや女体としての需要しか残っていないでしょう。

        8+

        1. 伊藤さんはフェミの闘士としていきて行こうとしているんだと思います。シールズの人たちと似たようなものでしょう。普通の人生は捨てる代わりに目立つことができる、ということだと思いますね。

          シン

          1+

      2. 強姦は衝動的な犯行と思われがちですが、強姦グループがあり、計画的かつ組織的に強姦を繰り返しているそうです。
        そして、強姦の様子を撮影し、チクったら映像を学校や職場にばらまくぞとか脅すそうです。
        怖いですね。
        警察も全力を上げてこういう不良グループを摘発してもらいたいです。
        この間の清水アキラの息子も似たようなもんだと思います。

        こういう輩は、犯罪を繰り返すので、二度と繰り返さないように刑期を重くしてほしいですね。
        体に居場所が分かるものを埋め込み、どこにいてもわかるような仕組みも考えてほしいですね。
        というか、こういう輩は即死刑にしてほしいです。
        安心して暮らせません。

        7+

  4. 女なんて突き詰めてしまえば性欲解消にしか役に立たない低能です。
    女に真面な仕事を期待するなど、土台無理な話です。
    伊藤詩織も、所詮身体を餌にしなければ
    ジャーナリストとしては相手にされない存在だった訳です。

    しかし、この件に関しては、真相がレイプでなく
    伊藤詩織の枕営業だったとしても、山口敬之氏は断罪されて
    ジャーナリズム界から追放されるべきだと私は思います。

    芸能界なら、視聴者の性欲の捌け口になるのも仕事のうちですから、
    性的魅力と性を売りにする気のある女を選ぶ、
    という点では枕営業も一定の合理性があります。

    しかし、硬い内容を扱っているジャーナリズムの世界なら、
    それに相応しい能力のない者を、
    性的魅力があるからといって就かせるべきではありません。

    もし山口敬之が枕営業に応じたのだとしたら、
    彼は己の性欲のために、ジャーナリストとしての仕事を
    蔑ろにしたことになります。
    その点で、山口敬之は糾弾され追放されるべきでしょう。

    3+

    1. 真相はどうあれ自分の性欲に負けて、山口さんが自分の仕事を汚したのは間違い無いですね。醜い男性の欲求です。これは職業倫理の話です。山口さんが明らかに悪い点は生中出ししたことで、これは暴力と変わらないです。これが犯罪認定されるなら、犯罪者ですが、私が知る限りでは無許可生中出しは刑事罰ではないはずです。

      シン

      5+

  5. センシティブな事案に真っ向から切り込んでいて、凄いなと思いました。
    本件について伊藤さんは曝露本を出しているので、読了後はまた違った感想を持つかもしれません。

    0

    1. 暴露本は市橋受刑者みたいな核心には一切触れないキレイゴト、自己弁護に終始したものでしょうし、読む気は無いですね。自分のスケベ心まで正直に告白するようなものなら読んでみたいです。

      シン

      0

  6. 女性同士のほうが容姿や結婚や子供の有無に厳しいですよね。
    男性の場合は、結婚できなくても自分の努力でどうしようもないところもなくはないので仕方よね。
    ってな感じなんですが、適齢期以上の女性との会話では話の間で結婚や子供の話題が出てきます。

    2+

    1. 確かに普通の女性は容姿や結婚の有無に厳しいですが、フェミ女性の場合、「女性を容姿で差別するのは反対!」「女性が結婚で縛られるのは反対!」となり、主に男性批判の材料に使われます。
      この両者は考えが正反対なので共存できるはずがなく、普段から距離を置いて生活していると思うのですが、面白いのはフェミ女性は一般女性を批判することは決してなく、無理やりにでも批判の矛先を男性に向けようとすることです。

      当の女性からも支持されないようなことを言ってどうなのよ、と思いますが、現在のフェミ運動の中核は中高年女性が中心で、若い女性からの支持はどんどん減っているようです。
      まあ、活動としては衰退する方向にあるのは間違いないだろうな、と思います。

      6+

      1. でらさん
        おっしゃる通りで、勝間先生とか田島先生みたいな人の意見が討論番組で誇張されて、一般女性の代弁者のような誤解を招いているのは問題だと思います。もちろんスパイスが効いていて、テレビ受けは良いでしょうけどね。女性の社会参画なども一部の高学歴の女性が騒いでいるだけで、一般女性はそこまで興味が無いのではと思います。
        特にキャリアに興味の無い女性達が無理やりキャリアウーマンの土俵に引きずり上げられちてしまうことに正直迷惑と思っている方もいるのではないでしょうか?もちろん女性が自立するために実用的なスキルを習得したり、正社員として働いてキャリアアップをするのは賛成ですが、それはあくまでも男性と共存共栄を前提としたものです。一部のラジカルな活動家のような男性対女性という二項対立ではないはずです。むしろそうであったら自立は遠ざかるでしょう。育休や時短勤務も当然の権利という態度で取得するのではなく、それをフォローしている周囲の社員の対する感謝や労いの心を持つことが大事だと思います。

        9+

  7. ひどいミソジニーここに極まれりですね
    枕営業なんて強姦扱いで十分でしょう
    そもそも女性が力を発揮できないのは、男性が既得権益を握っているからで
    本質的には男女の能力は全く変わらないのですから

    勝部元気さんのような先進的な考えを持つ人もいれば
    あなたのような時代錯誤、前近代的、オス至上主義的な考えの人もいるんですね
    勉強になりました

    6+

      1. >そもそも女性が力を発揮できないのは、男性が既得権益を握っているからで
        >本質的には男女の能力は全く変わらないのですから

        能力が全く変わらないならば既得権益も崩せそうだとは思うのですが・・・。本稿のような男女論を語ったらぬるりと生きるのを許されなくなるというのも飛躍し過ぎですし。男女の性差とそこから生じる様々な文化的な違いをあるがままに認めずに、イデオロギーに走るのは辛くないんですかね?

        「ぬるりと生きるを許さない」さんがもし女性ならば本当に美しい女性であってほしいと思いますし、男性から尊敬を勝ち得るのは男のようにがなり立てる女では決してないです。

        6+

        1. >能力が全く変わらないならば既得権益も崩せそうだとは思うのですが・・・。

          それはないですね。
          男同士で考えてみれば簡単です。
          能力が同じなら既得権益を持っている方が圧倒的に強い。
          持ってない方はほぼ負けます。

          0

          1. 確かにそうですね。

            同じ程度の能力なら白人英語ネイティブ他の人種、母語話者に対して圧勝するのと同じことです。だから、アファーマティブアクションがいるのは納得しますが、そのフェアな線引きが困難で、既得権益層が逆に割りを食うのもフェアではないです。

            シン

            0

    1. >枕営業なんて強姦扱いで十分でしょう
      → 枕営業を強姦にしたら、女性を下だと認めてしまうことになりますけど。未成年女性との性交はたとえ和姦であっても罪になりますが、それは未成年者は保護すべき存在だと一段下に置いているからです。男女を対等とするなら、枕営業は営業の一手法として認められるべきです。

      >そもそも女性が力を発揮できないのは、男性が既得権益を握っているからで本質的には男女の能力は全く変わらないのですから
      → 女性の管理職の比率を上げようと国を挙げて取り組んでいるくらいなので、女性が力を発揮したければいくらでも発揮する機会があります。一方で、そういう女性の足を引っ張るのは他の女性である場合が多いのですが。
       また、一般に女性は社会で力を発揮したいと考えている人より、男性の庇護の下で育児をしたいとか、仕事で責任を持つのは嫌で、なるべく楽したい、楽な仕事をしたいと考えている人が多いのも事実です。女性が男性並みに働いたらバリキャリと呼ばれ注目されますが、男性はその程度では当たり前すぎて誰も注目してくれません。つまり、バリキャリ志向の女性がそれだけ少ないということです。

      8+

    2. >本質的には男女の能力は全く変わらないのですから

      ・元々の体力が劣る
      ・生理の関係で月の半分は100%の能力を発揮できない
      ・20代後半~30代という大事な時期に妊娠出産可能年齢のことを気にする
      上記のハンディキャップを背負って男に勝つのは(できないとは言いませんが)難しいのでは?

      男はこんな悩みはなく全力投球できる上に、
      まともな妻をもらえば家事育児の負担がありません。
      女も専業主夫をもらえば可能なのでしょうけどね。

      0

  8. ある程度の年齢に達して社会にでているのでしたら,枕営業をしようと女を武器に使おうと,なにしても本人の自己責任で勝手にすればよいと思います.芸能界などだけでなく,会社やアカデミックな社会でさえ,「ああ,この人,女を売って業績あげてるんだな」なんて人は,ゴロゴロいます.

    ただし,男性も女性も,このような手段を使うのならば,どのようなリスクがあるのかを事前に知っておくべきだと思います.世間一般の道徳的観念に基づいた軽蔑,相互の意思齟齬によるレイプ事件への発展,意図しない妊娠・中絶などです.若いうちに,教育しておくべきだと思います.

    唯一保護すべきなのは,リスクがまだ理解できない未成年女性・未成年男性です.未成年女性に手を出すと,どのような理由であれ犯罪という法律はよく出来ていますし,私は未成年男性に対して両者の合意があってもセックスは犯罪に値する行為だと教育してもいいのではないでしょうか?

    4+

    1. 成人が自己責任で枕営業するならいいですが、枕営業しておいて思うような成果が上がらなかった、と暴れるのはマナー違反だと思いますね。世間からボロクソ言われてもしたいことなら、その覚悟を持ってやればいいことです。枕営業を規制するなら、企業の接待交際費は一切認めず、取引先と仕事以外でやり取りすることを全面禁止する、と言う話になりますが、現実的ではありません。未成年はともかく、成人男女が何を言うか!甘えるな!っと思います。

      シン

      5+

      1. 本当にその通りで、この世の中に下心のある男とそれを利用しようとする女がいる限り、絶対に枕営業はなくならないでしょう。誰に強制されたわけでもない成人が自分の判断で駆け引きしてるのであれば、上手く利用されても自己責任だと言われて仕方ないと思います。

        ジャーナリストのような華やかな職業は、本気でその職業に就きたくてコツコツ地道な努力をしている学生も巷には沢山いるでしょうし、伊藤さんは美貌を武器に泥臭い努力をすっ飛ばして力のある業界人に直接働きかけることで仕事ゲットしようとしたわけです。地道な努力してる競争相手からしたら彼女のアプローチは十分ズルいとみなされるでしょうが、生まれ持った美貌も才能のうちです。

        枕営業自体はありふれた話で、伊藤さんがもう少し駆け引き上手で親父転がしの才能があれば、山口さんを上手く利用して希望の業界で就職するきっかけをつかめたかもしれません。アメリカで最も力のある女性ジャーナリストの一人とみなされていたダイアン・ソイヤーでさえ、インタビューを取るためにオーラルセックスも厭わなかったと暴露されています。もちろん枕無しでのし上がれる才能があればそれが一番ですが、生き馬の目を抜くような競争が繰り広げられる業界で女性が生き残ろうとすれば、一番強力で身近な武器の性に頼ってしまいがちなのも仕方ない気もします。

        また女性の枕営業ほど一般的ではないですが、金が大きく動く業界では枕営業を男がやっているのもそれほど珍しくないです。独身オバさんファンドマネージャーを繋ぎ止めるため、毎週マンションに通って奉仕しているイケメン外資金融営業もいましたし、昼間暇している欲求不満の主婦の相手して契約とってくる凄腕保険営業マンにも会ったことがあります。町内会で会長を引き受けるような街のリーダー格の主婦とねんごろになることで、その主婦のコミュニティ内での影響力をテコに地域の契約を芋づる式に根こそぎ取ってくるんだそうです。相手のオバさんの見た目がキツイ場合、次回会うとき勃起できなかったらどうしよう、契約切られるんじゃないかと心配になるそうで、文字どうり体張って仕事していて枕営業も楽じゃないんだなと思いました。

        1+

        1. おっしゃる通りです。

          華やかな業界で正攻法を取るなら突き抜けた才能なり、徹底した地道な努力もなく仕事を得るなんていうのは無理です。ソイヤーさんに限らず、性を武器にしてのし上がった女性はいくらでもいるでしょう。美貌も才能だし、コネも才能です。そこの需要がある限り、なくならないことです。人間は金と性にまみれて生きているんだから、それを直視できない人間は何も成し遂げられませんね。上手く行かなかったら、「弱者」に変身してしまうくらいなら、地味に生きていればいいんだと思いますけどチヤホヤされたい気持ちが抑えられない。伊藤さんはフェミの闘士としてしばらくは仕事があるかもしれませんが、努力嫌いでは時間の問題で飽きられます。美貌はそのうち衰えるし、ここまで派手な事件を起こしたら、まともな男性は引き取らないでしょうし、これからは大変だな、と思います。それでも、注目されたかったのでしょう。

          オッサン相手に濡れない、オバサン相手に勃起しないとか、枕営業も楽じゃないですねw 地道な努力とは別の大変さがあります。

          シン

          2+

    2. ごめんなさい。ちょっとした事のようで重要事項なんですが、「未成年」ではなく「児童」と改めるべきではないでしょうか?条例の保護対象は、基本的に18歳に満たない「児童」となっているはずです。

      >未成年女性に手を出すとどのような理由であれ犯罪

      本旨から外れますが、そんな法律ありましたっけ?
      13歳未満であれば、同意があっても強姦(強制性交罪)になるというなら分かりますが。

      たまさんのコメントの内容は、上記を除いて理解出来ますが、未成年などと言う根本がおかしいので、流れ的にスルーでも良かったんですが私は指摘しました。
      枕営業のルール、お約束って感じですが、成人女性が期待してる報酬を得られないで喚くのはいけませんね。ああ、ここを成人としているのは、法定代理人(親権者)が告訴した場合を想定しています。「どのような理由であれ犯罪」とは別次元の話になっているのは分かってもらえますよね。

      0

      1. 厳密に言うとそうだと思います。意図としては「いい大人」が自分の意思で性を使った営業して上手く行かなかったから、「弱者」に転換して喚き散らすのは見苦しい、ということですね。自己責任で民事訴訟をしてくれ、と思います。

        シン

        0

      2. コテツ 様

        おっしゃるとおり,定義がわかっていませんでした.正確には13歳未満の児童です.16歳で婚姻が認められるので,その年齢は,OKなのですね.性で報酬をもらうのではない限り.

        改めて,見直してみると,16歳で婚姻・・・ということに,驚きました.
        昔,中学校の頃,一つ上の先輩が担任の教師と付き合っていた(さらに妊娠,結婚)ということが,卒業後分かったのですが,それは,中学校3年生であれば犯罪ではないのですね.

        私は,問題があると感じてしまいますが...

        女性の性は,本人が未熟であっても,法律的にはあまり保護されていないことにびっくりしました.

        0

  9. 能力に性差はあります。総合力で優劣が0に近づくのでは。
    性別による得手不得手傾向、アプローチの違いは存在します。
    感受性の違いも傾向として存在するので違いが出るのは当然です。
    むしろ「男女同じ」と決めつける事で逆に不利になる事があると思いますし
    現実的ではないですね。

    0

  10. 女性は社会に一切出さないで、一種の贅沢な家畜として、
    裕福な男性の庇護下、或いはしっかりとした組織の管理下に置き、
    性欲解消と子育てに専念させる、というのが最も望ましいです。

    アレを人として対等に扱おうとしたら、
    経済的にも精神的にもボロボロにされてしまいます。
    関わると男性を不幸にし破滅させる忌まわしい存在、それが女です。

    1+

    1. イスラムが強い社会では、いつきさんの言うような世界が今でも広がっていますよ。特にサウジやイラン、アフガンといったイスラム教が厳格な国は、その傾向が強いでしょう。
      女性に比べると男性が守るべき戒律は少ないですし、ムスリムになることを検討されたら良いかも知れません。

      4+

    2. ふざけてるんですか?
      女性の社会進出こそが日本を救うカギなのに
      自分が無能で、下駄を履かせてもらわないと女性に負けてしまうからって暴論を吐かないでください

      これからはフェミニズムと女性保護を両立させる時代
      あなたのような前時代的、反社会的存在はお呼びではありません

      1+

      1. >これからはフェミニズムと女性保護を両立させる時代
        → 女性は男性より上であるべきという、まさに女性様の考え方ですね。
        男性は下僕なのか奴隷なのか。少なくとも男女平等からは大きく外れます。

        5+

    3. いつきさん

      嫌な思いをしたのは理解できますが、それをこういう公共の場で発散するのはどうかと思いますw
      それよりも、DNA鑑定はしましたか?ここで憂さ晴らしをするよりも、そっちの方が先だと思いますよ

      5+

      1. dwさんのアドバイス通り、「DNA鑑定をしないと今後養育費は払わない」と
        内容証明郵便を送りつけました。

        そしたら「こんなこと疑うのはあんたもやましいことがあるからじゃないの!?」
        と逆切れされました。数年ぶりに聞く逆切れヒステリー声に頭が割れるかと思いました。

        さらに畳みかけるように、
        「変な疑い掛けてくるなら、あんたが『夫婦なんだからたまにはしよう』と
        言ってきたり『お願いだ、今度は一緒に転勤先に来てくれ』と泣きついたり、
        『仕事なんだから仕方ないんだ』『俺の給料でこの子育ててるんだぞ』と
        時代錯誤発言したこととか全部録画してあるから、あんたの実家と友達と職場
        みんなにバラ撒いてやる」「養育費払わないとか言ったらそれこそ訴えてやるから」
        と言われました。この手の事は最初に訴えた女性の言い分がほぼ通ります。

        親族・友人・職場からも信用を無くすか、仮にDNA鑑定が実現して
        元妻の浮気が証明されても、大恥をかかされることに変わりはありません。

        あんなヒステリー自己中実家依存女だったことに気づかずに結婚してしまった
        自分の愚かさを悔いるのみです。素人女とは二度と口も聞きたくありません。

        0

        1. いつきさん

          ひどい女ですね。
          それ、ほぼ黒だと思うのでDNA鑑定決行または養育費未払いに移行してもいいのではないでしょうか?
          相手側のやってることは、ヤクザと同じ脅しですし、そこまでやらない気もしますよ…。友人・家族も頭のおかしいやつに引っかかって気の毒に…と思う程度でしょう。
          電話よりメールの方が声聞かなくていいし、楽かもしれません。

          そもそも、会わせないのに養育費だけ払わせるということの方がよっぽどひどいですよ。

          0

          1. 横からすみませんが、いつきさんが言うようにこの手のことは「まともなやり方」で対処すると、女性が何かを主張したらその時点でほぼ負けです。後は気迫で凄むしかありません。最悪、仕事をやめて、連絡がつかない場所に引っ越す覚悟をします。そして、元妻に対して会社なり、実家、友達の家で何を喚き散らしてもらってもかまわないが、それに対する証拠をとって相応の対処させてもらう、それによって仕事を失ったら、逆に実家に住めなくなるくらい喚き散らし返すことを匂わせて止めるしかありません。それでもやってくるなら、実際にそれをするしかありません。相手もいつきさんのお金が途切れたら死活問題なので、あらゆる手で恫喝します。覚悟の勝負になります。

            そこまでの覚悟はなく今の職場で働いて養育費を払うことに完全に納得はしていないが、消極的ながら了承しているのでしょう。あまり酷すぎるコメントは困りますが、場末のブログで過激意見を言うくらいはいいんじゃないかと思います。削除する権利は私にあるので、承認する以上、荒れたり、面倒になるのは私の責任です。私はいつきさんのやさぐれたコメントが好きですしねw 鋭いこともコメントされますし、濃いキャラです。

            シン

            3+

          2. dwさん
            ご返答ありがとうございます。
            私の本意は、シンさんに補足して頂いた通りです。

            徹底的に争えば最終的には私が勝つでしょうが、
            それまでに受けるであろう精神的・経済的打撃が大き過ぎます。
            この手のことは痴漢冤罪や捏造DVと一緒で、
            例え女性側の主張が間違っていると証明されたとしても、
            男性側が「そう言われるだけの怪しい点があったんだろう」と思われ、
            社会的にダメージを被ります。慰謝料貰ったとしても割に合いません。

            dwのアドバイス通りに元妻にDNA鑑定を要求したのは、
            事態の重大さを突き付ければ、反省・改心してくれるかもしれない、
            と期待したためです。全くの無駄でしたが。

            家庭崩壊で離婚しなくとも、子供に金がかかるのは同じです。
            そして少なくとも第1子は私の子です。例え第2子が遺伝的には
            私の子でなかったとしても、子供本人に罪はないので、
            法律上の私の子として生まれてきた以上は、
            実子と同様に、責任を持って養育費を支払うつもりです。

            ただ感情面の問題は残るので、憤りを解消する場として、
            このサイトを使わせて頂いております。
            目に余るとシンさんが判断されたら、
            削除なりブロックなりして頂いて結構です。
            勿論、女に縁のない土建系の中年男が妄想を垂れ流している、
            と思って無視して頂いても構いません。

            2+

  11. タクシー運転手の証言
    →詩織さんは何度も「駅で下してください」とホテルに行く事を拒んだ。同意しないまま完全に意識を失ってしまった詩織さんを、山口氏が抱えて降りていった。
    ホテルの防犯カメラ
    →山口氏が詩織さんを抱えてホテルに入った。

    以上の客観的な状況から、合意があったとは言えません。もし食事中に際どい会話になっていたとしても、タクシーで明確に拒んでいます。意識がなくなる直前まで拒んでいる女性を、(泥酔か薬を盛られて)完全に意識がなくなり、抵抗できない状態で、抱えてホテルに連れ込んでセックスしたら、強姦です。

    枕営業とは、「女性の意思で」ホテルに入って成り立つものです。

    したがって、この件は枕営業ではありません。詩織さんに仕事の能力があるかどうか、普段から枕営業をするかどうか、起訴できるかどうかは関係なく、これは犯罪です。
    性を売りにしたアイドルが相手でも同じ事です。プロデューサーが「セックスをさせてくれるなら仕事をあげる」と言い、アイドルが承諾して、自分の意思でホテルに入れば枕営業は成立しますが、アイドルには拒否する権利があります。「セックスさせるくらいなら、仕事はいらない」という権利があります。拒否したアイドルを、意識の無い状態でホテルに連れ込めば犯罪です。

    もし男性が逆の立場でも犯罪でしょう。
    例えば、女性に全く相手にされない(外見も会話も魅力ない)おじさんが、若い美女と食事に行けたとします。

    ①美女が男性に「財産をくれたら愛人になる」と言った。男性はそれを信じ、預金をおろして美女に与えた。それなのに美女は裏切り、愛人にならなかった。

    この場合、男性はかわいそうですが、自分が預金をおろして美女に与えているので、仕方のない部分があります。

    ②男性が(泥酔か薬を盛られて)朦朧としながらも「財産を与える気はない」と言った。にもかかわらず、男性が完全に意識をなくすと、美女が男性の財産を奪った。

    この場合、美女がやった事は窃盗であり、明らかに犯罪です。男性が美女に相手にされるわけない事は関係ありません。
    男性が訴えるのは、マナー違反でも欲の皮が突っ張った行為でもありません。例え証拠不十分で起訴できなくても、訴える事で自分も損しても、その犯罪者の名誉を傷つけるくらいの報復をしても良いでしょう。
    また、大きく報道されると世間が犯罪を認知し、世の魅力のない男性達は、若い美女とのデートを警戒するようになります。その美女や、同様の犯罪をしている他の女性達への抑止力ともなります。
    未来の被害者を減らしたという意味でも、「よく訴えた!」と褒めたたえたいです。

    魅力のないおじさんが、身の程知らずにも若い美女をデートに誘うのは、リスクがある事を理解すべきであり、万が一財産を奪われたら自己責任です。しかしながら、自己責任だからと言って、男性をだました美女に罪がない事にはなりません。男性は美女を訴えれば良いし、美女は報復を受ければいいんです。
    これは詩織さん(=魅力のないおじさん)山口氏(=若い美女)に置き換えられます。

    なお、この例の財産の額は、「ガタイのいいゲイに犯されるか、○万円払うかどちらか」の、二者択一を迫られた時、選ぶ額を考えると良いのではないでしょうか。
    5万円払うくらいなら犯されても良い男性もいれば、何千万円払っても犯されたくない男性もいるでしょう。個人差はありますが、恋愛感情のない他者に犯されるのは、普通の人にとっては耐えがたい暴力であり屈辱です。犯された多くの人が何らかの心の後遺症を持ち、中には自殺する人もいます。
    その酷い暴力を免れる為に支払える金額を、この例の「財産」と想定してください。

    また、このような犯罪を例にとり、「枕営業は全て規制すべきなのか?」というのは論理の飛躍です。規制すべきは、意識がなく抵抗できない状態の者から財産や体を奪う行為です。

    大事な事なので何度も言いますが、意識がなく抵抗できない女性を、そして意識がなくなる直前まで明確に拒んでいた女性を、ホテルに連れ込む行為を、「枕営業」と捉えるべきではありません。これは卑劣な犯罪です。

    男性は、枕営業かそうではないかの差をしっかりと認識すべきです。また、その認識力に欠ける男性が欲を通せば、社会的に抹殺されるリスクがある事を、この件から学ぶべきです。

    13+

    1. >枕営業とは、「女性の意思で」ホテルに入って成り立つものです。

      これはおかしいでしょう?山口さんは力のある業界人であり、伊藤さんは無名というだけでなく、特に何の作品もない人です。伊藤さんの美貌がなかったら山口さんと一緒に食事に行くことすら無理です。もし、本当に伊藤さんがそれを理解していないなら、成人女性として甘すぎるだろう?と言いたくなりますね。それこそ、何も知らない児童ですか?と言いたくなります。連れ込まれるリスクを理解して、それでも努力なしに仕事を得る為に二人で夜に酒の入る席に臨んだのは明らかです。

      一般男女関係でも、女性は相手とセックスしたくないなら、男性と二人で飲みに行くべきではないですよね?友達だと思ってたら、やられたとかバカです。男性はセックスしたいから誘うんです。セックス出来ないレベルの女性に仕事でないなら、関わりもしません。

      ミリーさんが上司と二人で飲みに行って無理やりやられたとします。タクシーを降ろしてくれと言ったし、そんなつもりは微塵もなかったと言ってドライブレコーダーに証拠が残っていたら、旦那さんは全面的にミリーさんを庇ってくれますか?多分、かなり複雑な心境だと思いますし、事前に相談してたら止めるでしょう?そんなの危ないに決まってるんだから行く意味がありません。旦那さんの性格によっては殴られるかもしれませんし、離婚を突きつけられるかもしれません。そのくらいリスクのあることです。それでもやりますか?という話です。

      >起訴できるかどうかは関係なく、これは犯罪です。

      起訴できなければ、犯罪ではありませんよ。民事で争ってくださいって話で、単に道徳の問題です。仮に刑法が間違っているなら運動して変えるしかないです。無許可生中出しは傷害罪と認められるなら、山口さんがそれを認めた証拠があるので起訴可能ですが、現行法では無理です。仮に薬物混入の証拠が出せるなら起訴可能でしょうが、証拠が出なかったので警察は諦めたみたいですから山口さんが総理大臣にコネ持っているとか、そういうのは関係なく相手が誰でも証拠不十分です。

      >男性は、枕営業かそうではないかの差をしっかりと認識すべきです。

      こんなのは紙一重であり山口さんが本当に伊藤さんの希望する仕事を与えていれば、ここまで話は大きくならなかったですよ。まあ、山口さんが自分の仕事を性欲で汚したのは間違いないし、アホだと思いますが、男性は時として性欲の為に人生をどぶに捨てるアホな生き物です。これはどんなに時代が変わっても同じでしょう。

      小金持ちのおっさんがパパ活とか言って性を餌に若い女の子に有り金を巻き上げられてもそのおっさんの責任だと思います。そこにつぎ込めばセックス出来るかも?という気持ちを利用されて、メチャクチャ貢いだ挙句、一発も出来なくても詐欺で訴えるのは筋違いです。いい大人なんだから、自己責任でやれよ!という話です。

      どんなことあっても、それが男性同士、女性同士でもパワハラみたいなことはありえます。それは自己責任で出来る限り避けるしかないし、訴えるなら「証拠」を用意して戦う必要があります。スケベ心で不用意に危険なことをしていて、証拠もなしに警察に駆け込んで、不起訴処分喰らったら、相手が有名人であることを利用して喚き散らすのは大人とは言えませんね。

      ミリーさんの理論だと、女性は児童と同じように扱うことになります。

      シン

      5+

      1. >小金持ちのおっさんがメチャクチャ貢いだ挙句、一発も出来なくても詐欺で訴えるのは筋違いです。

        →これは私の最初のコメント①のパターンですよ。詩織さんは②です。「自分の意思で貢いだ」①ではなく、「貢ぐ意思はないと言っているにもかかわらず、意識を失くして抵抗できない状態の時に、財産を持ち逃げされた」②の方です。

        前のコメントでも申し上げた通り、②も自己責任です。リスク管理ができておらず、下心もありました。だから男性は財産を奪われるという自己責任を負いました。
        しかしながら、男性の自己責任だからと言って、窃盗犯罪をした女性に罪がないという事にはなりませんよね? だから訴えるのは筋違いではないし、女性は報復を受ければいいと言っているのです。

        >起訴できなければ、犯罪ではありませんよ。民事で争ってくださいって話で、単に道徳の問題です。仮に刑法が間違っているなら運動して変えるしかないです。

        →いいえ。起訴できなければ、加害者を犯罪者として立件できないだけであって、行為そのものは犯罪です。そして文脈は、犯罪者として立件できるかどうかではなく、行為が犯罪かどうかです。
        起訴できなければ犯罪じゃないと仰るならば、人を殺しても証拠不十分なら、人殺しは犯罪じゃないという事ですか?違いますよね。人を殺すという行為は、まぎれもなく犯罪です。
        刑法上、被害者が酔っ払って酩酊状態の時に姦淫したり、薬などで眠らせて姦淫する事は強姦罪(罪名は変わりましたが)です。未成年か成人女性かは関係ありません。したがって、山口氏が行った行為は起訴できなくても犯罪です。

        >枕営業とは、「女性の意思で」ホテルに入って成り立つものです。
        これはおかしいでしょう? (~以下数行割愛します)

        →被害者のリスク管理の有無で、犯罪か(枕営業か)どうかが決まるというおかしな論理になっていますよ。
        リスク管理ができていなくて犯罪に合えば、自己責任です。だから被害者は地獄を見るという責任を負います。ですが、加害者の罪がなくなる、つまり犯罪ではなくなるというわけではないですよね?
        詩織さんは、仕事の見返りに求められる物が、数回のデートですむのか、オサワリなのか、セックスなのか確認し、承諾できなければ仕事を諦めようと考えていたのかもしれません。もしくは紹介先の仕事で、自分がどのように活躍できるかアピールするだけの予定だったかもしれません。
        ただ、世の中には「犯罪をおかしてまで欲を通す、性欲の為に人生をどぶに捨てるアホな男」がいるというリスクを考えておくべきでした。
        だから詩織さんは、暴行を受けるという地獄を見ました。つまり自己責任を、自分で責任を、すでに負っているのです。

        前述の小金持ちのおっさんの話、パターン②の、主語の男女を入れ替えます。
        <女性の自己責任だからと言って、犯罪をした男性に罪がないという事にはなりません。だから訴えるのは筋違いではないし、男性は報復を受ければいいと言っているのです。>

        >証拠が出なかったので警察は諦めた
        →いいえ。防犯カメラやタクシー運転手の証言、下着から採取されたDNA鑑定などで山口氏を逮捕できる証拠が整い、一旦「逮捕状」が出ました。しかし逮捕直前、中村格刑事本部長が直々に逮捕状の請求を取りやめたという異例の措置がなされたのです。だから警察は諦めたのです。
        このレベルの証拠で起訴された案件は多々あり、詩織さんの事件も一旦逮捕状が出たくらいなので、詩織さんはそれなりに戦いました。シンさんが仰る「訴えるなら証拠を用意して戦う必要がある」と言う事をきちんとしています。
        結果は負けてしまいましたが、負けたら公の場で暴露し、異を唱え、報復するのは、「大人じゃない」ですか?では泣き寝入りするのが「大人」なのですか?
        それは筋が通った意見ではなく、搾取したい側の、「こうであってほしい」という都合の良い願望ですね。
        自分が枕営業を承諾してセックスしたけれど、思った成果が得られなかった事に喚き散らしたら「大人じゃない」と言えるでしょうが、この件は犯罪行為をされているので、一緒にできません。

        >男性は、枕営業かそうでないかの差をしっかりと認識すべきです。
        こんなものは紙一重であり、山口さんが本当に伊藤さんの希望する仕事を与えていれば、ここまで話は大きくならなかったはずですよ。

        →希望する仕事を与えていれば話が大きくならなかっただけであり、やった事が強姦には変わりません。意識のない女性を犯すという犯罪をした。→その後仕事を与えて示談した。というだけであり、犯罪は犯罪です。

        私は売春や枕営業にとやかく言う気はありません。性を買う男がいて、売る女がいるのは、昔から古今東西ある話です。
        しかしながら、犯罪行為で不当に搾取すれば、報復されるべきだと言っているのです。法律なりマスコミなり、使える物は何でも使って、不当に搾取した犯罪者を叩く事は、間違っていません。

        6+

        1. ミリーさんの論点が理解できました。ミリーさんは「犯罪」というものが、法律上どうあれ、刑事事件化できるかは別にして人が嫌がることをしたら犯罪だ、と考えているので、伊藤さんの弁によると、山口さんは嫌がる伊藤さんを強姦した。下心を持って近づいたにしろ伊藤さんが訴えるのはまったく問題ない、というのだろうと思います。

          私の論点とすると、その手の「犯罪」は被害者が声を上げてしまったら、どんなものでも罪になってしまいます。例えば、コメント欄に私、ブログを許さない、と訴えている人がいますが、その人にとっては自分の意見と違うことを主張することは嫌なことであり、犯罪なんだろうと思います。ですが、私の意見が気に食わないことを刑事告訴しても相手にされないし、民事に持ち込もんでも引き受ける弁護士はいないでしょう。なら、公的団体に訴えて言論封殺しようとしても、被害者が漠然としすぎて対応不可能でしょう。せいぜい、メール警告で終わりです。そりゃ、誰もが人が嫌がることは良くないけど、見方が変われば、正義の尺度も違うわけです。だから、この世から争いごとはなくならないし、それぞれの正義があり、どれが間違っているわけでもないといえます。

          次に証拠の話になりますが、痴漢みたいに本人の証言だけで立件可能になったら、それこそ「女性様」が嫌な思いをしたのだから、男はそれを黙って受け入れるべきだ、という話になります。従軍慰安婦なんかと同じで、本人の証言が何よりの証拠だ!と騒いで、やりたい放題に暴れることが出来てしまいます。そうなったら、世の中はメチャクチャになります。ブラック企業、パワハラ上司が迷惑なのは誰も同じですが、証拠がなければ相手にされません。立場の弱い労働者様の証言がすべてだ!というスタンスになってしまうと、単なる怠け者が声を上げるだけで、企業を危機に陥れることが可能になってしまいます。だから、客観的証拠が必要です。

          >中村格刑事本部長が直々に逮捕状の請求を取りやめたという異例の措置がなされたのです。

          これは週刊新潮の取材で認めているらしいので、警視庁の公式見解で立件を諦めたということみたいですが、実際問題として、この件は逮捕しても証拠不十分で釈放せざるを得ない可能性が高いし、警察は負け戦をメチャクチャ嫌がるので、それほど不思議ではないです。まして、相手がうるさいマスコミなら、この程度の証拠で突き進むリスクは高すぎる、という政治判断だったのでしょう。異例と言うほどでもなく、勝ち負けのキワドイ事件は本庁の責任者が判断するのは当たり前だと思います。そうでないなら、取材を受けるわけありません。反論できるだけの「証拠」を持っているから、取材を受けたわけです。

          >法律なりマスコミなり、使える物は何でも使って、不当に搾取した犯罪者を叩く事は、間違っていません。

          その罪を認定したのは伊藤さんだけなので、こういう騒ぎ方をして山口さんを私刑にするのはヤクザや人権ゴロと変わらないやり方です。刑事事件としては客観的に見て証拠不足です。納得しないなら、民事で争って第三者が判決して決着してから騒いだらいいんだと思います。それこそ、それをドキュメンタリーとして手記を出したり、映像にするなら見たいですね。ジャーナリスト魂が篭ったものになりそうです。つまり、戦うなら弱者スタンスで子供が喚き散らすように戦うのでなく、きちんと証拠、記録を残して公的に争うべきでしょう。

          個人の姿勢としてはメスを使って仕事をとるつもりなら徹底して取り行くべきだし、使わないなら完全に一線引くべきで絶対に仕事関係者と夜に二人で会わない、酒を入れないことです。伊藤さんは明らかに自分の仕事でなく、身体に興味を持っている山口さんを利用して、証拠を取り、脅して仕事を紹介させるほうが徹底しているでしょう。おさわりくらいで仕事くれるかも?wとか考えてホイホイついていくような人が競争の激しい華やかな業界で生き残れるわけないですよ。ウシジマ君も「やる時は徹底的にやれ。じゃねーと、全部奪られちまうぞ」と言っていますが、フリーランスが立場の強い人間とやりあうにはどちらかを徹底しないと食い物にされます。

          この手の男女のすれ違いは人類が滅亡するまでなくなりません。

          シン

          3+

          1. シンさん

            >中村格刑事本部長が直々に逮捕状の請求を取りやめたという異例の措置がなされたのです。~この件は逮捕しても証拠不十分で釈放せざるを得ない可能性が高いし、警察は負け戦をメチャクチャ嫌がるので、それほど不思議ではないです。~

            →強姦事件は「署長」の判断で行われます。負け戦を嫌がってとりやめる事があるとしたら、それは「署長」です。
            刑事本部長というのは、個々の署の事件など関わらないし知りもしません。しかも報道される2年前の話です。
            「署長」ではなく「刑事本部長」が逮捕状を差し止めるのは、間違いなく、極めて異例です。そして「負け戦」よりも、このような強引な措置が世間に知られるリスクの方が、よほど大きいです。実際に大きくなり、安倍首相が、と騒ぐ人まで出てくる始末です。
            山口氏が刑事本部長とトモダチなのか、弱みを握っているのかわかりませんが、何らかの働きかけをしたと考えるのが、最も自然です。

            >ミリーさんは「犯罪」というものが、法律上どうあれ、刑事事件化できるかは別にして人が嫌がることをしたら犯罪だ
            >その手の「犯罪」は被害者が声を上げてしまったら、どんなものでも罪になってしまいます。
            >痴漢みたいに本人の証言だけで立件可能になったら、それこそ「女性様」が嫌な思いをしたのだから、男はそれを黙って受け入れるべきだ、という話になります。

            →この事件は、第三者の証言と防犯カメラの映像があるので、「本人の証言だけ」ではありませんよね? 自分の足で歩いてホテルには入れなかった事は、信頼性の高い証拠によって認められています。

            一般的に言われる「立件できない=本人の自己申告のみ」という論理構造のみを取り出して、この事件を被害者の自己申告しかなかったという、異なる事実にすり替えて論理展開する。
            そして被害者の自己申告のみで成立しやすい痴漢の冤罪問題や、「人の嫌がる事」のみしか共通点のないブログ反対論者の無関係な話と合わせる。

            なぜこのように、あからさまな「事実のすり替え」や「強引な一般化」の論法をとるのですか? 議論を深めたいのではなく、言い負かしたいだけなのか?と感じられる文章でした。

            マスコミを使うのは確かに反則と言えなくないですが、非合法なやり方はしていません。
            山口氏のような相手に馬鹿正直に中途半端に戦えば、もみ消され、全て奪われるかもしれません。反則でも、誰に何を言われても、相打ちでも、ウシジマくんの言う通り、「やるなら徹底的にやるべき」です。
            彼女は、山口氏の頭めがけて金属バットをフルスイングする気概があったのですよ。

            2+

          2. 理解してもらえないみたいなので例え話をします。

            >彼女は、山口氏の頭めがけて金属バットをフルスイングする気概があったのですよ。

            ウシジマくんが報酬をチラつかせてヤクザの滑皮を利用しようとしたら、お金だけ奪われて殴られた。やられてから警察にたれ込んで騒ぎまくっているという感じだと思います。暴力は犯罪だ!とか綺麗事を言ってみたけど、証拠不十分で滑皮は釈放されました。相手が有名なヤクザであることを理由にマスコミを使って私刑に持ち込んだ、というくらいアホみたいな話です。もうヤミ金としては終わりです。誰にも相手にされません。腹心の柄崎にすら呆れられて見捨てられるでしょう。ほとぼり冷めたら、報復食らうでしょうしね。

            ヤクザ使うのは下の下、どうしても使うなら最初から正式に企業舎弟になるべきです。ウシジマくんは頑なに滑皮に借りを作らないようにしてますよね?どんなに脅されてもヤクザと酒も絶対に飲みませんしね。予期しない場所でいきなり暴行加えられそうになったら、覚悟して金属バットで頭めがけてフルスイングするでしょう。それが覚悟では?

            本当に気概があるなら、酒飲みに行くな、二次会行くな、タクシーの時点でもっと騒ぐ、タクシー運転手に通報を頼めばよかったです。と言うか、メス使って問題解決しようとすることがバカです。やるなら愛人になるべきでしょう。最も中途半端な選択です。仮に民事で山口さんに勝っても詩織さんも負けです。山口さんもできるだけの反撃をするし、出来る限りの圧力をかけて仕事を妨害するでしょう。フェミ団体くらいにしか相手にされませんよ。それもそのうち飽きられて面倒な人として避けられるだけになるでしょう。

            詩織さんは食い物にされるべくされてます。ウシジマくんなら徹底的に食い物にされるキャラです。

            少なくとも山口さんは伊藤さんに無許可生中出しはしているわけですし、立件できるかは別にして暴行しているのは間違い無く、可哀想だとは思いますが、意識が甘すぎるだろう?と言いたくなります。

            シン

            1+

          3. ミリーさんはすごく感情的に伊藤さんを庇ってますが、こんなの相手がマスコミ勤務の有名人でなきゃ、いくらでもある話で、どっちもどっちのバカ話だと思いますよ。私はどちらもバカだけど、立場の弱い伊藤さんの方がもっとバカだと思います。弱い側ほど気を使って自衛すべきです。どっちが嘘をついているのかわからないし、どっちも嘘をついているかもしれないし、何も確証はありません。

            >山口氏が刑事本部長とトモダチなのか、弱みを握っているのかわかりませんが、何らかの働きかけをしたと考えるのが、最も自然です。

            であるなら、週刊新潮の取材を受ける意味がわかりません。少なくとも問題ないと思ってるから受けたのでしょう?相手がマスコミであることで手心が入ったのはあるでしょうが、立件できるかはギリギリのラインだから、本部長決済になったのでは?相手が誰であれ、完全に立件できることを捻り潰したら自分の責任になりますよ。左翼が主張する陰謀説レベルです。

            ミリーさんの会社では支店で処理できないややこしい案件を本社に回して役員決済にしませんか?よくある話でしょう?

            >この事件は、第三者の証言と防犯カメラの映像があるので、「本人の証言だけ」ではありませんよね? 自分の足で歩いてホテルには入れなかった事は、信頼性の高い証拠によって認められています。

            これだって、深酒したカップルがふらふらになって抱えるようにホテルにチェックインすることくらいありますよね?と反論されます。

            タクシーだって嫌い嫌いは好きのうち、と言う程度だからタクシーはホテルに向かったんでしょう?明らかに揉めてたら、運転手は面倒で二人に降りてもらうと思いますよ。よくある痴話喧嘩程度の言い争いだったのでは?

            こんな風にいくらでも反論できる程度の証拠しかなく、実際、山口さんは反論の手記を出してます。専門家の目にも立件できるかはギリギリレベルだという見解がほとんどで、立件できても裁判を継続できるかは微妙なのは明らかです。関係者、専門家でレイプだったと断言しているのは伊藤さんだけです。そういう微妙な案件を私刑に持ち込むのは反則ですよ。

            薬物混入、意識を失った相手を背負ってチェックイン、などの確証でもないのに、なぜ、ミリーさんが伊藤さんが嘘をついてないと確信しているのかわかりません。それこそ、女性様が嘘をつくわけない!ということなんですか?

            シン

            2+

    2. 薬で眠らせて強姦したのなら犯罪ですが、思わせぶりな態度をとって自ら酒を飲んで泥酔したのなら、それは犯されても仕方ないです。
      若い女性がお洒落して思わせぶりな態度を取るというのは、多くの男性を籠絡することのできる武器なのです。特に伊藤さんのような美人の場合、その武器の威力は凄まじいです。
      美人が女を武器に男性に接近して美味しい思いをしようとし、うまく行かなければ相手を犯罪者扱いして訴えるというのは、男性のみならず彼女より容姿の劣るほとんどの女性からの支持も得られないです。
      彼女を悲劇のヒロインに祭り上げているのは安倍政権批判の材料に使いたい一部の左翼だけでしょう。乗せられてしまった彼女を可哀想と考えることもできなくはないですが。

      7+

  12. 完全に意識不明な女性をホテルに運び込んでセックスしたと認定できれば(内柴受刑者状態であれば)前後の状況はどうあれ準強姦が成立したのでしょう。今回は証拠からはそこがグレーであり、「疑わしきは罰せず」になったのではないかと推測します。権力者の圧力の有無は不明ですが、成人女性が自分の足で歩いてホテルに行っているのであれば強姦が認定されるケースはまれなので、驚くような事実認定ではなく、どんな状況でも女性にはNOという権利がある、というのは刑法的には厳しい論法だと思います。もちろん、実際に女性側に同意がなかったとすれば非常にお気の毒です。

    刑事で立件できない場合に、マスコミを使って場外で社会的に抹殺するのは反則だと思います。男性側には痴漢の冤罪に匹敵する恐怖で名誉回復の手続的な保障が全くない状況での言いっぱなしになってしまいます。今回は民事で争うようなので、司法判断に先入観を与えるとう、きわめて有効な反則行為だとは思いますが、反則は反則です。

    この問題は、セックス以外に女性に興味なし、その気もないなら酒を飲みに来るな、二人きりで酒席に来たらその気があるとみなしてOKという男性の意識と、若くて価値がある自分は食事を奢ってもらうのが当然、パンツを脱ぐかは別の問題という女性の意識の違いに端を発するもので、この意識のすれ違いが、男女どちらにも大きなリスクになることを双方が認識すべきなんでしょうね。

    10+

    1. そうなんですよ。

      >完全に意識不明な女性をホテルに運び込んでセックスしたと認定できれば(内柴受刑者状態であれば)前後の状況はどうあれ準強姦が成立したのでしょう。

      これが成立したのは内柴受刑者と被害者たちは二人で飲みに行ったわけでもなく、部活の指導の一環で飲みに行ったわけです。被害者が泥酔しているのを担いで運んだことを第三者が確認していますし、被害者には未成年者もいます。ここまで明らかな事件なら、内柴受刑者がどんな言い訳をしても、明らかに刑事罰対象です。

      >どんな状況でも女性にはNOという権利がある、というのは刑法的には厳しい論法だと思います。もちろん、実際に女性側に同意がなかったとすれば非常にお気の毒です。

      同意がなかったと立証できない状況を作ってしまったので、厳しい言い方をすると自己責任です。もっと厳しくして痴漢みたいに女性が声を上げた時点で刑事罰対象にすると、男性は怖くて女性に近づけられなくなります。もっと公平なやり方があるならいいですが、私はどうしたらいいのかわかりません。

      >刑事で立件できない場合に、マスコミを使って場外で社会的に抹殺するのは反則だと思います。

      まったくです。現段階では伊藤さん自身の証言しか証拠がないのに、すでに私刑に持ち込んだら、山口さんは民事で勝っても実質負け、山口さんは無実の罪で社会的に抹殺されたことになります。痴漢冤罪被害者が無実を勝ち取っても、すでに社会的に復帰は不可能、ということになります。

      >この問題は、セックス以外に女性に興味なし、その気もないなら酒を飲みに来るな、二人きりで酒席に来たらその気があるとみなしてOKという男性の意識と、若くて価値がある自分は食事を奢ってもらうのが当然、パンツを脱ぐかは別の問題という女性の意識の違いに端を発するもので、この意識のすれ違いが、男女どちらにも大きなリスクになることを双方が認識すべきなんでしょうね。

      人類が滅亡するまで溝は埋まらないと思います。

      シン

      3+

    2. ラスカル母さん

      >成人女性が自分の足で歩いてホテルに行っているのであれば強姦が認定されるケースはまれなので、驚くような事実認定ではなく

      →この事件を、「成人女性が自分の足で歩いてホテルに入った事件」として、事実を変えてコメントされています。
      自分の足で歩いていない事は最重要事項なので、私は冒頭で申し上げています。意識のない詩織さんを山口氏が抱えてホテルに入った事は、「疑わしい」のではなく、信頼性の高い証拠によって「事実」となっている為、警察もそこは否定していません。

      <タクシー運転手の証言>→意識がなくなる直前まで、詩織さんはホテルに行く事を拒んだ。同意しないまま完全に意識を失ってしまった詩緒里さんを、山口氏が抱えて降りた。
      <ホテルのビデオ画像>→山口氏に抱えられてホテルに入る様子が映し出された。
      これを確認した警察は、ベルボーイから「詩織さんは自力で歩けなかった」という証言をとった。

      私も成人女性が自分の足で歩いてホテルに入れば、強姦認定は難しいと思います。成人であれば、「そんなつもりはなかったなんて、バカな事言うな!」などと罵倒されようが、意識があれば抵抗できます。この事件は違うんですよ。「そんなつもりはない」と言う権利すらなかったんです。

      詩織さんはメスだから山口氏に会えましたが、だからと言って有無を言わさず犯されるような事はしていません。会う前にされたメールは、「NY支局で働きたいです」「インターン(無給)なら採用します」です。
      何も在籍するだけで高給をもらえるような仕事や、あり得ないような名誉職に、ごり押しで就かせてくれと要求していたわけでありません。そして会う場所はホテルを指定されたわけでなく、公衆の目がある串カツ屋。お酒に強い詩織さんが「会って話を聞いて、もしセックスを要求されたら断って仕事は諦めよう。」と考えるのは、特におかしくありません。

      そして他のコメントにあるような「枕営業が失敗したから犯罪者扱いした」事実はありません。
      この事件の流れを追うと、「詩織さんは枕営業する気がなかったのに強姦されたから山口氏を責め、仕事の話もなくなった」が正解です。強引に欲を通して失敗したのは山口氏です。

      冤罪は大変な事です。私も息子が将来もし冤罪に合えばと思うと、怖いです。
      ですが、「仕事をくれ」と言っただけの女性を、抱えてホテルに連れ込んでおいて、それを客観的に証明する事実があるにも関わらず「冤罪」だ。そんなバカな理屈はありません。
      冤罪が怖ければ、意識のない女性を抱えてホテルに連れこまなければいい。簡単な事です。

      「若い美人だから」なんて理屈は、「イジメはイジメられる方にも原因があるから、イジメるのは仕方がない」なんて小学生でもおかしいとわかる理屈と同じです。そこで理性を保てなかった奴が悪いんです。

      事前に見返りにセックスするかという話がなく、男性だけの基準で「枕営業」と思い込んだら、有無を言わさず犯しても良い。(道徳的に問題でも罰せられなくて仕方ない)
      そんな身勝手な主張が通れば、日本は強姦天国になるでしょう。
      デートレイプドラックで眠らせて抱えて連れ込んで強姦し、山口氏のように「ホテルで目が覚めた女性が裸でベッドに入ってきた」と言い訳すれば、合法となるという事です。

      山口氏のような人間が特別だと思っていましたが、一般の人までもがこのような考えを持っているとは、娘を社会に出すのが怖くなりました。

      10+

      1. 仮定の話として、昏睡状態、意識不明の女性をおんぶや抱っこで地に足がつかない状態で運び込んでいることが認定されれば、準強姦の成立が容易だったと思うのですが、地面に足がついて千鳥足とか、ふらふらする女性を男性が支えて歩く、という事実しか認定できなかったとすれば、それだけでは準強姦の成立が厳しかったのではないか、という趣旨なんです。へべれけになった千鳥足の女性を男性が介抱しながら連れていくケースでも、女性がその場では、拒否していないケースもあるので、「自力歩行が困難」だけでは判別が難しいということなんです。強姦罪は重罪で5年も懲役をくらう犯罪であり、準強姦の場合、暴行や脅迫に匹敵するくらい「抵抗できない状況」にあったかという事実の認定はある程度厳しく見ていかないと、酔って女性に後の記憶がないケースは全部犯罪になって、男性は刑務所にぶち込まれます。それは現在の日本の刑事裁判の実務ではないです。

        以前、準強姦で実刑となった内柴受刑者の場合も、合宿所は酒池肉林状態だった事実も出てきていますし、被害女性側に不利な事実も沢山出てきました。しかし、酔っぱらった女性を「おんぶして運んだ」という事実が決定的に不利に働いたのではないかと推測します。

        今回の事件でどちらがより責められるべきか、という話であれば、明らかになっているメールだけを見ても圧倒的に男性がクズだと思います。私自身は、サシノミしたらその気があると思われて当然とは全く思っていませんし、クズに引っかかった女性を「気の毒」だと思うし、自己責任と断罪する気持ちには到底なれません。でも、それは個人の気持ちの問題であって犯罪の成立とは別の問題です。

        世の中にはクズ男もいるし、男性の意識は女性とは違うし、若くてきれいな女性はリスクも高いです。リスクの見極めが難しかったり、コントロールできない場合は近づかない方が賢明です。より「気の毒」なのはリスクに無自覚であることだと思います。

        5+

        1. >世の中にはクズ男もいるし、男性の意識は女性とは違うし、若くてきれいな女性はリスクも高いです。リスクの見極めが難しかったり、コントロールできない場合は近づかない方が賢明です。より「気の毒」なのはリスクに無自覚であることだと思います。

          まったくだと思います。ミリーさんは「娘を社会に出すのが怖くなった。」とおっしゃってますが、親は男女の意識差、若くてキレイな女性のリスクなどを教えられないなら、箱入り娘として専業主婦して、昼間に少し小遣い稼ぎにパート程度の生活を妻にさせられる男性を探して嫁がせるなり、ずっと家事手伝いとして自分の手元に置くしかないだろうと思います。前時代はそうだったんですからね。男女平等、女性の社会進出、と言うなら、覚悟して身を守らないと食い物にされます。

          男性は性のリスクは少ないにしろ、覚悟して身を守らなければ食い物にされやすいのは女性よりもっと顕著です。ある種のセーフティーネットがないので、一度落ちると這い上がるのは極めて困難に成ります。女性みたいに自分が非正規雇用でも、正規雇用の相手を得られることはほぼゼロです。

          シン

          4+

          1. >男性は性のリスクは少ないにしろ、覚悟して身を守らなければ食い物にされやすいのは女性よりもっと顕著です。

            男性は、性についての命の危険は少ないかもしれませんが、相手を選ばないと、失職、強姦の申告、社会的に抹殺、最悪刑務所行きというリスクはありますし、キャッシュフローのある男性であれば、結婚で結婚生活が上手くいかなくても婚姻費用を何十年も請求されて生涯年収半分近く持っていかれるリスクがあります。

            リスク回避という意味では、常識的な相手(と状況)を選ぶことが必要かもしれませんが、メスの魅力と人間性は、しばしば反比例するので、そこに惑わされないような女性の人間性の見極めが重要になってくるように思うのですが、こればっかりは難しいようで・・・
            男子校でなく共学校で小さい頃から、完全にメス化する前に女性との接点を増やした方がよいような気がするのですが、それはあまり関係ないでしょうかね?

            0

          2. 男子校出身者の方が共学より、女子と接する強制力がない、自由なので、遊び人とウブなタイプに二極化する気がします。女子校も同じではないでしょうか?人間社会は男女関係で成り立っているので、どちらかしかいない空間って言うのは不自然だとも言えるのかもしれません。お互いにあまり期待しない、適当なところで妥結できるだけの経験値はいると思います。

            シン

            0

      2. ミリーさんに言いたいのは、日本の男性は世界ではまだマシな方で、外国人男性、特に白人、黒人男性の性欲は日本人男性の比ではなく、より警戒すべきだということです。

        今回の山口さんは民間ジャーナリストですが、欧米ではクリントン元大統領やIMF前専務理事といった、より襟を正すべき公的機関の長が問題を起こしているのです。

        日本では女性2人でナンパされた場合、強姦される可能性は極めて低いですが、欧米旅行中の日本人女性2人組がナンパされて強姦、そして泣き寝入りなんてことは結構あります。
        欧州に旅行した日本人女性が強姦され殺されるという事件も時折起きていますし、海外を旅行する際はそのリスクが当然起きるものと考えて行動する必要があります。

        「これだから日本の男はダメなんだ」と言いたい気持ちも分かりますが、今の日本の男性は草食化が進んでおり世界の中では相当大人しい方、一方で外国人男性は隙があればセックスに持ち込もうという肉食動物がデフォルトだということは認識しておいてください。

        6+

  13. >この問題は、セックス以外に女性に興味なし、その気もないなら酒を飲みに来るな、二人きりで酒席に来たらその気があるとみなしてOKという男性の意識
    これだけ女性があらゆる職場にいて、専業主婦は天然記念物というような現状でこれはきつくありませんか。職場の男性と残業後にちょっと食事して帰るか、ついでにビールでも一杯というのはよくありますよね。それをいちいち「私はその気はないので二人では行きません」というような態度でお断りしていたら、男性側も「何自意識過剰になってんの。つきあいの悪いおもしろくないやつだね」と社会人として欠陥があるように思いませんか。

    6+

    1. 男性同士でもよほど仲良くないと、同僚と二人でなんて飲みに行きませんよ。同僚としての立場を超えて友達感覚になっているから二人で行くわけです。男性同士ですら大した親しくもない人にサシノミを誘われたら、「何、言っているの?うぜぇ。」という反応になります。それで適当に理由をつけて断り、誘った相手も空気を読んで二度と誘いません。本当はその人とサシノミしたいけど、本当に用事があっていけないなら自分で別の日付を提案するでしょう。

      相手が同僚女性なら断られた場合のリスクも高いし、二人で行くなら、明らかに仲が良くていくらなんでも断られないだろう、というラインに到達しないと誘いませんよ。セクハラで訴えられたら大企業だとその職場での立場は終了します。セクハラでなくとも、女性は自分のモテ自慢をするので職場中でバカにされます。単に仲良くしたいならサシノミは避けて数人で一緒に行くでしょう。

      山口さんもTBSの同僚女性と二人で飲みに行くことはなかったでしょうね。管理職なので部下、役職が下の女性からセクハラ認定を受けたら、それで人生は終了です。相手が仕事に無関係な伊藤さんだから誘ったし、行けそうだったから、強引にセックスに持ち込んだわけです。仮に伊藤さんがすでにジャーナリストとして認知されており、TBSの仕事相手ならかなり警戒したでしょう。対等の仕事相手ではない、よくいる自称ジャーナリストの見た目だけのバカ女だと思ったからしたことです。セックスに持ち込めそうだから、サシノミしただけで、相手が同じ条件の男性ならサシノミなんてするわけありません。

      シン

      2+

      1. とすると、女性側は「相手が自分と差しで会ってくれるのは下心100%だからだ」と警戒すべきだったという論理でしょうか?
        タクシー内で本気拒否したのか否かと言っても薬物などで傍目に本気拒否とわかるほどの体力が奪われていたのかもわかりませんし結局状況が正しくわからないとなんとも言えないです。

        女性側としては、年齢も年齢だったし是が非でもという思いだったと考えられるので
        店を移動するのを断るのは難しかったと思います。
        それを枕の覚悟有などと言われるのは違和感があります。
        仮に山口氏のポジションにある人が女性であったら、被害者は会ってもらう事すら無かったでしょうか?美人なら「会うだけなら会ってみるか」と思う男性は多いでしょうけど、その先実力行使に出るかどうかは別の問題で、会ってくれて、チャンスにつながるケースも普通に多いと思います。
        このような、口利きを頼むケースの場合、社屋の会議室で会うのが普通で、シンさんが言うように、プライベート時間に付き合わせようとする時点でおかしいと思うべきだったのかも知れませんね。

        2+

        1. ジャーナリスト志望、マスコミ勤務希望者なんかは腐るほどいるので、山口さんくらいのポジションは就職希望者が男性ならよほどの筋からの紹介でないと、会わないでしょうね。それか、無名ではあるが、何かしらの作品を認めていて興味を持ってないと時間の無駄です。伊藤さんはそのどちらでもなく、下心以外で会う理由はありません。また、そのどちらにしても、身体でなく本人を認めていたら、社屋で会うでしょう。無許可生中出しをしたことから分かるように最初からやり捨てする気だったのでしょうけど、やり捨ては不道徳ですが、刑事罰対象ではありません。逆に伊藤さんは山口さんが自分の何に興味を持ったと思ったんでしょうか?若くて綺麗な女性は過信しますってことでしょう。そして、痛い目を見たんでしょう。

          薬物混入の証拠がない、タクシー内で通報してない、ドライバーに頼んでない、ホテルで背負われてないなら、刑事罰にするのは厳しいですね。民事で継続するのは自由なので気が済むまでやれば良いです。私刑は問題ですが、無許可生中出しした報いだと考えるなら仕方ないとも思います。刑事罰対象でなくとも、ジャーナリストとして自分の仕事を汚したんだから、ジャーナリストを辞めるべきです。まぁ、このこと以外では誰も仕事を出さないでしょうけどね。

          シン

          1+

          1. このような事は加害者は一度や二度ではなかったのかも知れません。不起訴になったので余罪追及はないでしょうけど。
            写真を見ると、いわゆるそういうオッサンのイメージそのまんまだったので笑いましたw

            1+

          2. コネを期待して女性から枕営業を受けたのはおそらく初めてではないでしょう。よくある話です。初めてなのはここまで揉めたことだけだろうと思います。加害者という意識すらないでしょう。そういう立場です。

            >写真を見ると、いわゆるそういうオッサンのイメージそのまんまだったので笑いましたw

            見た目は典型的な脂ぎったマスコミオヤジですねw セックスしたくないなら、この人を警戒しないで誰をするの?と思います。どう見ても無償で助けてくれそうな善意の人に見えません。それでも、努力なしに大手マスコミに入りたいから近づくんです。伊藤さんがバカだと思います。

            シン

            0

  14. 殆ど知らない男女がお酒を一緒に飲むのは仕事の話しでは無いでしょうね。お昼にラーメン屋さんや定食屋さんに行ってからホテルに直行なら男女関係は無いと思うが、二人きりでお酒は普通ないでしょう。

    0

    1. 男同士でもサシ飲みなんて滅多にしないのに男女が飲みに行って、その気は無いとかバカじゃ無いのか?と思います。その気は無いなら、昼間の喫茶店でいいですからね。

      シン

      0

  15. 伊藤詩織は(というより女全部が)馬鹿でしょうが、
    山口敬之は性欲のために職権濫用したクズです。
    ジャーナリズム界から追放されるべきです。
    仕事を通じて女と関わろうとする奴に
    きちんとした仕事はできません。
    仕事で成果を出そうとするならば、
    素人女とは無縁であるべきです。

    0

    1. マスコミ相手にするなんて、それこそヤクザ相手にしているようなものなのに、仕事欲しさに安易に飲みに行くなんて、自分で身を危険にさらしているようなものですね。特権階級気取りでやりたい放題の奴らに媚びたら徹底的に食い物にされるに決まっています。

      シン

      3+

  16. 山口氏の行為についてはもちろん非難されて当然で、既にこれだけ顔が出て広く知れ渡れば自ずと世間から有形無形の罰を受けることになるでしょう。しかし一方で伊藤氏も警戒が足りず軽率であったのは事実です。座間市の事件のように、もっと頭のおかしい奴が相手だったら殺害されていたかもしれません。

    男女平等などとは言ってもやはり社会的にも肉体的にも男性の方が一般的に力が強いです。気持ち悪い言い方ではありますが、やはり男性は女性を「犯す」側です。体の構造的にも。逆のパターンは滅多にないでしょう。

    世の中はどちらかというとまともな男性の方が多いでしょうが、状況次第でどちらにも転びうる男性はそれなりにいるでしょう。特にお酒が入れば理性が緩む男性も多いでしょうし、女性自身も酔いのために身を守りにくくなります。別に伊藤氏だけが悪いと非難したいわけではなく、上記のようなことは女性が自身を守るために最低限の認識だと思います。相手に善意だけを期待するのはあまりにも危険です。

    今回の件でルーマニアでの女子大生殺害事件を思い出しました。彼女は酒に酔っていたわけではないですが、無茶苦茶な旅程を組まされて深夜にルーマニアに行って事件に遭っています。親切そうな素振りをして下心を持って近づいてくる人間は少なくないです。特に美人相手には。狙われやすい要素を持つ人ほど自覚が必要ですし、危険からは距離を置くように人一倍心がけることが必要ではないでしょうか。(とはいえこの犯人は罰として体の末端から肉を削ぎ落とすなどして、簡単には殺さないような死刑にしてもらいたいと個人的には思いますが・・・。)

    1+

    1. Garfieldさん
      私もルーマニアの事件を思い出してしまいました。日本人男性って悪い意味で優しすぎるのかなって思いました。伊藤氏は同様なこと(気の無い男性と二人でサシ飲み)を過去行っても、危険な目に合わなかった。それを誰にも注意されなかったことが今回の事態につながったのかもしれません。
      ルーマニアの事件も日本で過去に、何事もなく深夜に男性の車で送って行ってもらえた。迫られても言葉でいなすことが出来た。そういった悪い意味での成功体験が災いしてしまったのかもしれません。
      日本人男性のそうした優しさって、本当の優しさなのかって思うんです。むしろやさしさじゃなくて、自分が嫌われたくない、あわよくばいい人と思われたいという小賢しい計算なのじゃないかと思うんです。
      父親でも男友達でもいいから、そうした軽率な行為をとがめてくれる人が周囲にいてくれたらという無念さが残りますね。

      1+

      1. 一昔前は親が年頃の女の子を厳しく教育していたと思います。門限を作って、夜中に出歩くな、その気もない男性とサシノミするな、男は時に野獣になる、という当たり前の現実を教えたんですが、いつの頃からか「女性様思考」になってきて、男性に奢られる、親切にしてもらうのは当たり前だけど、そこにセックスの期待をするなんて持っての外、まったく別問題、というような考えが蔓延するようになりました。そこを軸にしてミリーさんは主張するから議論がかみ合わないんですよね。

        はっきり言って、男性が女性に親切にするのはセックスしたいからであって、それ以外の要素に対しては興味なんてほとんどないんです。ほとんどの男性は女性が興味を持っていることにまったく興味がなく、セックスしたいから黙って聞いて同意、共感をしているだけです。単に楽しく飲みたいなら、女性なんて来て欲しくないんですよね。メスの匂いを撒くことで、セックスを狙う男性が現れて場の空気が悪くなるし、話題にも気を使わないと女性は孤立します。

        女性も男性が興味持っていることに興味はないのでしょうから、本当に女性として扱われず、男性同士のサシノミみたいなやり方で扱われたら怒って帰るでしょう。安くて美味いが汚い店に予約も取らずにふらっと入って、一杯飲んで別の店に行ったり、彷徨ったりしながら、文句を言い合って小突きあったり、時にずっと沈黙したりするような空気に耐えられないでしょう。話題も女性が興味持つことはほとんどないようなことばかりです。

        男女の関係は男性がセックスしたい為に努力、我慢して女性に合わせているから成立しているだけで、セックスの要素がなくなったら成立しなくなることを女性は理解すべきです。

        シン

        3+

    2. 性犯罪は再犯率が高く更生の可能性は低いので、死刑もしくは
      人権剥奪が相当と思います。でもそうすると、被害者は殺害される
      率が高くなるので、こうした被害に遭わないようにするしかありません。
       海外では、性犯罪の前科者は居住地を付近住民に情報公開することになっている国もあるそうですが、日本でそのような配慮は皆無です。
      女性を守るのは、売春禁止などより、こうした措置・配慮だと思います。

      1+

  17. 美人には男は皆優しいです。
    ブスは無視されます。
    その差じゃないですかね?
    男のみかけの良い面しか見る機会がなかったんでしょう。

    0

  18. >男性に奢られるのは当たり前だけど、そこにセックスの期待をするなんて持っての外というような考えが蔓延するようになりました。そこを軸にしてミリーさんは主張する

    →していません。そもそも、そんな事蔓延していますか?男性がセックスを期待するのは広く認知されていると思いますが。
    女性も男性のセックスしたい為の努力に付き合うのは非常に面倒です。気を使って興味のない話に合わせたり、褒められて「ありがとう」、強い男アピールに「凄いですね」を儀式のように連呼するのは疲れます。食費に困窮していない限り、奢ってもらってその時間を我慢するよりは、身銭で気の合う女友達と飲む方がはるかに良いです。
    ですがそんな事を言っていたら恋人ができないから、仕方なく男性に付き合うんです。人によってはセフレを見つける為、または枕営業の合意点を見つける為に、男性に付き合うんです。(単に気が合う相手という関係もあります。シンさんにはないでしょうが、ある人もいます。)

    もってのほかなのは男性の「期待」や女性の「打算」ではなく、男性の「強姦」や女性の「財産の持ち逃げ」です。もってのほかですが、危機管理は非常に重要です。
    何度申し上げてもかみ合わないので、前の私のコメントをもう一度書きます。

    「リスク管理ができていなくて、犯罪に合えば、自己責任です。だから被害者は地獄を見ると言う責任を負います。ですが、加害者の罪がなくなる、つまり犯罪でなくなるというわけではない」

    私が言いたいのは、女性は危機管理しないで良いという事ではないです。
    女性の危機管理は大切ですが、強姦は罰せられるべきだと繰り返し述べています。

    なぜ繰り返し述べていたかというと、シンさんやでらさんが、「女性を襲うのは男性の本能だから仕方がない。女性に少しでも打算があれば、犯されても仕方ない。男性はむしろ被害者だ。」という論調を、「意識がない女性をホテルに連れ込み、合意がないまま強姦したと思われる事件」を例にして、していたからです。

    はっきり言うと、その論調は、シンさんが度々叩いている「自分勝手な女性」の精神構造と酷似しています。

    シンさんが叩く自分勝手な女性も、男性のちょっとした落ち度や打算を責め立て、その責任は厳しく問うくせに、女性側のもっと大きな問題は、本能だから仕方がないと正当化し、悲劇のヒロイン(=被害者)になっていますよね?
    シンさん達が、伊藤さんがしていた程度の打算を、さも大きな打算をしていたように大袈裟にまくしたて、女性の落ち度に比べてはるかに酷い行いをした男性は、利用された被害者のように言うのと、同じではないですか?
    (徐々に山口氏もクズだという論調に変わってきていますが、最初はそうでなかったです)

    「女性はリスク管理をすべき」と言うような、「男女の性差」の議論は非常に有意義です。本稿でも、シンさんや他の方のコメントから、女性が学ぶべき事が多々ありました。私も改めて危機管理をし、子供にもしっかりそれを教えようと思いました。

    しかしながら「男女の性差」と称して、男性が欲を通して女性の尊厳を踏みにじる事を正当化し、正当化する為に、自己責任をすでに負った女性の落ち度をさらに責め立てるような、そんな論調には反対です。

    男性を馬車馬のように働かせて自分は楽をし、時には合意がないまま男性の財産を持ち逃げする女性がいたとします。
    これに対して、「男性は危機管理をするべき。打算があれば利用される事を認識しましょう。」という事までは、良いです。
    ですが、「女性が男性に依存しなければ、男性は子孫を残せず困るだろう。だから女性が男性にたかるのは当前。お金をちらつかせといて、盗まれたら女性を訴えるなんておかしい。男性にハメられた女性は被害者だ。」
    というのは、違うでしょう?と言いたいのです。

    11+

    1. 何を言いたいのかよく分からなってきていますね。
      そこまでの文字数を書いて、他人に伝わらないのは自分でも考えがまとまっていないからです。

      女性が何もしていないのにDQNや不良外人から強姦されることはたまに発生しますが、それについては厳しく罰しないといけないと私も思います。でも今回の件は、近づいたのは伊藤さんであることは明らかです。伊藤さんは山口さんのジャーナリストとしての影響力に魅かれ、そして山口さんは伊藤さんの性的魅力に惹かれたわけで、会った時に伊藤さんが山口さんにセックスアピールしなかったとは考えにくいため、どちらが悪いと断じることはできません。女性がハニートラップや美人局といった罠をはめることも珍しくないですから。

      >女性の落ち度に比べてはるかに酷い行いをした男性
      → これって無許可中出しのことですか?セックスを苦痛に感じる人もいるでしょうが、気持ちいいと感じる人も多いので、一概に酷いとは言えないです。セックスしたことを酷いというなら、男性のほとんどは酷いことした人ということになります。あり得ません。
      最近は夫婦間にもレイプが存在すると言う人もいて、変な時代になったのだと思います。

      4+

      1. >何を言いたいのかよく分からなってきていますね。
        そこまでの文字数を書いて、他人に伝わらないのは自分でも考えがまとまっていないからです。

        →文章力がなく、申し訳ありませんでした。言いたい事は後半でしたが、前半に余計な事を書いた為に、ぼやけてしまったようです。

        0

      2. 夫婦間でも、女性がその気でないのに無理にやったらレイプと思います。でらさんは、結婚したら男はいつでも自分の好きな時に妻を性交の相手にしていいと思っているのですか?

        1+

        1. 妻が嫌がるのに夫がやりたがるというのは夫婦間で処理すべき問題であって、レイプにはなりませんよ。セックスは暴力ではありませんので。
          それに、夫婦は対等なので妻がやりたければ夫が相手をする責任がありますし、夫がやりたければ妻が相手をする責任があります。
          男女ともに性欲があるのは確かですから、夫婦が互いの性欲を処理するのは何ら問題ないですし、そのための夫婦ですから。
          法律上も判例上も、やりたがる夫から妻を守る制度なんて聞いたことがありません。

          8+

          1. 相手にも心があるのです。
            これまでは強者側の都合で犯罪認定されなかったのです。
            相手が嫌がる事をしないというのは人間関係の基本ではないですか?
            それを尊重しない人間が多いので法で守る必要があったと私は解釈しています。

            1+

          2. そもそも、夫婦間とはセックスをすることを公に認められた存在です。夫からセックスを迫られたとして、妻が訴える場所はありますか?ないでしょう。そして犯罪性をどうやって立証するのでしょう。
            殴ったり蹴ったりするのは暴力でしょうが、抱きしめたりキスすることも暴力ですか?意味がわかりません。
            そして夫からのセックスを犯罪として認定してしまうと、離婚した妻は前夫を好きなように犯罪者認定できることになってしまい収拾がつかなくなるでしょう。

            3+

      3. >女性が何もしていないのにDQNや不良外人から強姦されることはたまに発生しますが、それについては厳しく罰しないといけないと私も思います。

        →加害者の属性によって、罰の厳しさが変わるのはおかしいでしょう。
        内閣府の調査によれば、実際に全く知らない人から無理やり性交されたケースは11.1%。多くの加害者は顔見知りです。また、相手が顔見知りだと警察に行く率が低いので、実際の顔見知り率はさらに高いと言われています。
        顔見知り強姦の中には、誤解なども含まれるでしょうが、立場を利用した悪質な性交の強要も非常に多く、また女性が自衛しにくい為に、しっかりと罰するべきです。

        >会った時に伊藤さんが山口さんにセックスアピールしなかったとは考えにくい

        →セックスアピールしなかったとは考えにくいは言い過ぎですね。した可能性はありますが。しかしながら、それは意識がない女性をホテルに連れ込む言い訳に、全くなりません。
        女性が自ら男性の部屋に入るなりして、突然悲鳴を上げ、証拠動画を撮って訴えられたとしたら、ハニートラップと言っても良いでしょう。防ぐのは困難ですから。

        しかしながら、意識のない女性を自ら抱きかかえてホテルに入れておいて、ハニートラップはないでしょう。そんな事すらふせげないなんて、それをすると訴えられるリスクを考えられないなんて、児童ですか?

        >セックスを苦痛に感じる人もいるでしょうが、気持ちいいと感じる人も多いので、一概い酷いとは言えないです。~数行

        →女性にとって自ら望む性交は素晴らしいものになりますが、望まない性交が残酷な暴力であり、長い間苦しむ傷となる事は一般常識です。したがって、これについては議論する余地はありません。

        5+

        1. >加害者の属性によって、罰の厳しさが変わるのはおかしいでしょう。
          → 山口さんのように社会的地位と金がある人間がセックスでトラブルに遭った場合、ハニートラップや美人局に嵌められた可能性をまず考える必要があります。
          知り合いからレイプされることが多い件については、無職の叔父さんなどからレイプされることが多いと考えられるため、ここで検討する価値はありません。重要なのはレイプした側の社会的地位と金です。

          >しかしながら、それは意識がない女性をホテルに連れ込む言い訳に、全くなりません。
          → それは伊藤さんの主張ですよね。山口さんの主張だとハニートラップにもなり得ます。
          私がここで伊藤さんの悪質さを感じるのは、無名の軟派男から同じことをされても訴えないだろうに、地位と名声のある山口さんを引き摺り下ろそうとする悪質さを感じるからです。そして示談にすれば穏便に済ませられ、かつ金も沢山貰えるだろうに。
          断言しますが、山口さんをこのように社会的制裁にかけても軟派男が同じようなことをするのを止めることはできません。世に数多ある、軟派男や不良外国人による女性を騙してセックスに持ち込むのを無くそうとミリーさんが声をあげるなら応援しますが、どうでしょう。

          >望まない性交が残酷な暴力であり、長い間苦しむ傷となる事は一般常識です。
          → その望む、望まないの選択は女性の一存で決まるとしたら、男性は女性の一存で犯罪者になってしまいます。痴漢冤罪もそうですが、今の時代、女性は付き合う男性を好きなように犯罪者に出来る力を持っているということは認識しておいてください。

          1+

          1. >重要なのはレイプした側の社会的地位と金です。
            >無名の軟派男から同じことをされても訴えないだろうに、地位と名声のある山口さんを引き摺り下ろそうとする悪質さを感じるからです。そして示談にすれば穏便に済ませられ、かつ金も沢山貰えるだろうに。

            →ご自身で言っていて矛盾を感じませんか?

            相手に社会的地位と金があり、そして女性が金や社会的地位(仕事)が目的ならば、示談を受けますよね?穏便にすませられ、かつ金も沢山もらえるのでしょうから。
            それにもかかわらず、大きな犠牲を払い、その世界で生きていけなくなる恐怖にさいなまされながらも、それでも不当な権力に屈せず、レイプ被害者にとって理不尽な社会を世に知らせ、訴えるのは、金や仕事が目的じゃないという証拠ですよね?
            そもそも金や仕事が目的でハニートラップをしかけたのなら、事前に確実な証拠を得るような仕込みをし、事後はその日中に病院と警察に駆け込んで、レイプキットで確実性の高い証拠を手に入れたはずです。

            無名のナンパ男から同じ事をされても訴えないだろうと、何を根拠に言っているのでしょう。無名の人より金と社会的地位のある人の方が、金で解決したり社会的地位を利用して脅す為に、訴えられにくいと一般的に言われていると思いますが。

            >その望む、望まないの選択は女性の一存で決まるとしたら、男性は女性の一存で犯罪者になってしまいます。

            →ですから。女性の望む、望まないの選択で、女性の一存で決まるのは、セックスできるか、できないかでしょう。
            犯罪とは、合意がないのに無理やり性交する事です。そして女性に合意がないと客観的な事実から証明できなければ、犯罪者になりません。意識がない女性を抱えて部屋に連れ込むなり、嫌がる女性を強姦している最中の動画が提示されるなり、第三者の証言がなければ、犯罪者になりませんよね?

            でらさんは、今までさんざんやってきた議論をすっとばし、都合の良い所だけ切り取って、極端な結論に持っていっています。

            4+

          2. ミリーさんの言いたいことは分かりました。
            結論として、伊藤さんの告発は不起訴処分になりこの事件は終了したので、山口さんの勝利で決まりです。

            まあ、妥当な結論だと思います。
            通常のこういう事案は弱者である女性に有利な結論になるのが普通ですが、今回の場合、女性権力を用いて山口さんを陥れようという魂胆が見え隠れしていましたから。そうなると女性は弱者でなく、強者に変わります。
            勿論、女性だからといって全員が弱者であることはなく、蓮舫さん、稲田前防衛相、高市前総務相、野田大臣、メラニア夫人、ヒラリー氏、イバンカさんあたりは普通の男性より遥かに強者ですし、美人も「モテ」を資産に強者として振る舞うことができます。
            伊藤さんも、セックスされるのが嫌なら、山口さんに近づかなければよかったのです。上司・部下の関係にないので強制性は発生しませんし。

            2+

          3. >でらさん
            横から失礼しますが
            >結論として、伊藤さんの告発は不起訴処分になりこの事件は終了したので、山口さんの勝利で決まりです。

            →これ、もっともらしく聞こえますけど、刑事事件だから違うでしょう。
            原告は検察であって伊藤さんじゃないんですから。
            民事で勝てば勝利ですけど社会的信用を失ってますから勝ちと言えるかは謎ですが・・・

            あと私見を述べると、刑法的には無罪であっても道徳的には悪であり屑な行為をしたことは間違いないと思います。
            こんな屑行為をなんで必死に擁護するかな?と個人的には思います。
            枕営業だとかハニートラップだとか、そんなのはごく一部の権力者や有名人が注意すればいい話であって大多数の男は何の権力も無いんですから、無用の心配だと思います。

            4+

          4. 山口さん、伊藤さんともに醜い泥仕合になったので、痛み分けですね。
            まあ、社会的地位と名声のあった山口さんの方がダメージが大きいかも知れません。

            今、googleで「伊藤詩織」で検索したら、伊藤氏を非難する記事や動画ばかりです。
            これでは伊藤さんがいくら美貌だったとして、普通に結婚することは難しくなります。

            伊藤さんは山口さんの名誉を傷付けることには成功したかもしれませんが、それによりどういう働きかけをしたいかは全く見えませんし、結局それだけで終わりそうな気配が濃厚です。
            まるでモリカケ事案で安倍総理を散々罵って名誉を傷付けておきながら、社会をどうしたいのか全く見えず、選挙で惨敗した野党を見ているようです。

            0

    2. 気が済むまでやりましょう!

      我々は興味がある点が違うのかもしれません。ミリーさんは山口事件そのものに興味を持っていて、特に伊藤さんに強く共感、関心を持っているため、そのスタンスで議論を展開します。(そうでないなら、お金を出して伊藤さんの手記を買いませんよね?)それに対して私は「メスと仕事」という記事を書いているように、一般論として男女の意識差、女性の社会進出に伴うすれ違い、性犯罪の取り扱いの難しさについて興味があります。だから、山口事件に対してミリーさんが詳細を延々と説明して伊藤さんの弁護をしても、私からするとそれには興味がありません。Black boxも読む気はないし、山口さんの手記も読む気がないです。私のスタンスはあくまで「喧嘩両成敗」であり、男女の争いなんてほとんどが第三者には判断できないケースであり、別れた恋人、夫婦の話なんて聞く価値もないくらいどうでもいいことがほとんどです。まれにどちらかが一方的に悪いことがありますが、たいていが両方に問題があります。だから、離婚裁判は泥沼になります。実際、この件も泥仕合です。

      >食費に困窮していない限り、奢ってもらってその時間を我慢するよりは、身銭で気の合う女友達と飲む方がはるかに良いです。

      これはかなり疑問です。女性の多くが友達よりも彼氏を優先しますし、「モテ」ということを極めて重要視します。そして、ほとんどの女性の友情はかなりもろくて強固な関係ではありません。ターン制の会話で共感、同意しかしない非常に薄いものです。それが楽しいというなら、セックスしたい男性も同じことをするだけでなく、より真剣にするので女性にとっては(セックスをさせなくていいなら)好ましい場となります。「かまってちゃん」が自分のグチの垂れ流しを聞かせて、同意、共感を得る為に出会い系に出没して性をちらつかせるのは女性同士の関係よりも男性に相手にしてもらうほうが気持ちがいいからだと思います。

      そして、「単に気が合う相手という関係もあります。」という都合のいい関係を男性に求めます。多くの女性は気軽に言いますが、男女がセックスを介さない友情を持つのはきわめて難しいです。そして、言い訳しながらセックスは与えないが、自分に気を使わせる関係に持ち込もうとするものです。山口事件では伊藤さんはセックスはさせないが、自分の就職の斡旋だけはさせたい、という都合のいい関係を山口さんに求めて、それが失敗したということです。

      ほとんどの女性はセックスなしの保護を望むのは本能でしょう。多くの女性は男性の保護なしには生きていくことが出来ません。市場で対価を勝ち得てくる、ということに向いた能力を持っていないからです。有能な女性すら、自分が養う形で夫婦関係を作ることは例外ですし、男性に保護されることを極めて重要に考えているからでしょう。一般的に女性が得意、興味を持つことはレッドオーシャン、需給の悪いことです。(これを言うと狂ったように怒り出す人がいますが、もって生まれた能力差だろうと思います。)女性が男性をセックスを出しにして動かそうとするのは至極自然だと思います。

      >女性の危機管理は大切ですが、強姦は罰せられるべきだと繰り返し述べています。

      山口さんは強姦でない、と言っているんですが、赤の他人第三者のミリーさんはなぜ強姦だったと断定できるのでしょうか?プロである第三者機関の警察も立件を諦めて、多くの法曹がその判断をおかしなものではない、と主張していますが、ミリーさんは独自調査に基づく陰謀説までぶちまけて強固に強姦だと言い張っています。これは傍目にはかなりこっけいです。個人的に興味を持って調査するのは自由ですし、面白い遊びだと思いますが、双方ともに面識のない赤の他人のミリーさんが真剣になって片方の言い分を鵜呑みにして断罪しても私は困惑します。刑事でダメでも別機関である民事で強姦だという認定が出たら話は別です。現段階で伊藤さんが山口さんに私刑を加えたのはあまりにも早いだろう?という話です。民事で勝ったら大手を振って山口さんに社会的制裁を加えたらいいです。ミリーさんも伊藤さんの弁護を心行くまでしたらいいと思います。

      >シンさんが叩く自分勝手な女性も、男性のちょっとした落ち度や打算を責め立て、その責任は厳しく問うくせに、女性側のもっと大きな問題は、本能だから仕方がないと正当化し、悲劇のヒロイン(=被害者)になっていますよね?

      私は男性の本能を否定しませんが、女性の本能も否定していませんよ。女性が上方婚を望むのは仕方ないし、損できないのも本能だから、男性は女性に対して折れて損をしてあげないなら、関わりを持たないほうがいい、と主張しています。男女が対等の関係を築くのはほとんど無理です。それと同じように男性がやりたがるのは本能なんだから、それを承知で接しないと、男性の性欲を利用してセックスを与えず美味しい思いだけするのに失敗したら痛い目にあうよ、と言っています。女性が男性に望むセックスなしの友情なんて成立するのもほとんど無理です。そんなところを責めて変わるわけがないです。男女ともに程度の問題で、どこまで許容できるか?だけの話です。

      ただし、どちらがバカなのか?というなら、両方ともバカだけど、ヤクザみたいなマスコミオヤジに中途半端な態度で擦り寄った伊藤さんの方がバカだということです。男同士ですら、ウシジマくんの例で説明したようにヤクザに中途半端に近づくのは下の下であり、食い物にされたら、近づいたほうがバカだと思います。有罪無罪、善悪という話ではなく、利害関係のある人間が交流する時の鉄則みたいなものだと思いますよ。罪だとか、善悪なんて極めて曖昧な土壌に経っており、国をまたげば変わってしまいます。でも、世界中どこに行ってもヤクザみたいなオヤジに中途半端な近づき方をするのは下の下で、バカのすることだっていうのは同じです。

      シン

      3+

      1. 私も困惑しています。最初に伊藤さん事件を持ち出して、「山口氏はセックスの見返りに仕事を紹介するような事を匂わせた」や「伊藤氏はある程度覚悟した上で山口氏と食事をすることを了承した」など、赤の他人が知りもしない想像論をぶちまけたのはシンさんですよね?
        そして伊藤さんが枕営業したという確実な証拠がないのに断定して話を進められたので、私は反論しました。私も不確かな情報を断定的に述べた事は間違っていたので、もらい事故とは言え反省しています。それにしても、最初に想像論をぶちまけたご本人が滑稽というとは、自虐なのか、自分はいいけど他人はダメと捉えるタイプの方なのか、測りかねます。

        また、シンさんがプロである第三者機関の警察も立件を諦め、多くの法曹がその判断をおかしなものではないと主張しているから、強姦ではなかったと断定すのはおかしいですよ。反対にその判断はおかしいものだと主張している専門家も多くいますので、水掛け論です。

        また、他の先進国の刑法では、女性を引きずってホテルに連れ込んだという客観的な事実だけで起訴できますが、日本は「部屋に入って目覚めた女性がセックスに合意した」という、加害者側の主観を重視します。当然、加害者は合意がなかったと言いませんし、密室内に目撃者がいる事は稀な為、強姦を立件する事は極めて困難です。
        (本件も、伊藤さんが引きずられてホテルに入った事は事実なので(千鳥足でもない)争点になっておらず、繰り返し指摘されたのは、「部屋に入ってから合意したかどうかは第三者にはわからない」です)

        そのため警察は強姦関連の捜査を渋り、検事は起訴を渋るので、日本のレイプ被害者の泣き寝入り率は先進国の中でも非常に高くなっており、日本の司法制度そのものに欠陥があると、先進国とは思えないと批判されています。
        このような欠陥のある制度において起訴できなかったから強姦ではない、とシンさんが断定するのはおかしく、断定できるのは「起訴できなかった」という事だけです。
        まあ、私達が泥仕合をすることもないので、伊藤さん事件の話はこれで終わりにしましょう。

        >男女の関係は男性がセックスしたい為に努力、我慢して女性に合わせているから成立している

        相手の迷惑を考えない会話に付き合わせるのは、女性だけではありません。
        実際、同性をけなして自分の優位性を誇示したり、死ぬ程どうでもいい序列を自慢して承認欲求を満たそうとする男性は、そこら中にいますよね。
        同類同士でずっと序列のターン制の会話をしている男性達もよくいますが、女性は男性より気持ち良い事を言ってくれるので、経済力をちらつかせて寄ってきた女性に「凄いですね!尊敬します!」と言われたがる男性は多いです。
        勿論その男性も女性達とセックスしたいと思っていますが、その関係は「男性がセックスしたい為に努力、我慢して女性に合わせているから」成立しているのではなく、「女性が男性の経済力やお金が目的で我慢して男性をおだてるから」成立しています。
        (序列主義の男性を批判したいわけでなく、シンさんの口調をまねただけです)

        「女性の自分語りに付き合ったのにセックスさせてくれない」という不満、また「男性に付き合ってさんざん煽てたのに奢ってくれない、結婚してくれない」という不満には、「打算があってそういう相手に我慢して付き合ったんだから、自己責任でしょう。」と言いたくなります。
        しかしながら、恋愛や結婚前提のお付き合いには、セックスと経済力の有無が重要なので、完全に性と金を切り離した男女の恋活はありません。打算の過多は人それぞれですが、たいていの人が恋愛感情を抱く恋人を得るまでの過程で、異性に不満を感じると思います。それを男性だけが我慢していると言うのは、一方的です。
        ただただ迷惑なのは、「あなたに経済力を求めてないよ」「お前にセックスを求めていないよ」という相手に対して、面白くない自分語りを自分勝手にしだす人です。これも男女ともに一定数います。

        共通の趣味や勉強など互いに共有できる部分でのみ、付き合う男女関係もあります。例えば趣味で使う道具の性能やコスパの話なんかで盛り上がるのは、特に不思議でありません。それを真の友情とは言いませんが。
        男性はその特性上、趣味話をする女性ともセックスできたらラッキーと思っているでしょうが、このような、「男性がセックスのために女性の自分語りに我慢して付き合うから成立している」わけじゃない男女関係はいくらでもあります。

        >男性の本能を否定しませんが、女性の本能を否定していませんよ。
        →シンさんが女性の本能を否定しているなんて一言も言っていませんよ。どう言えばいいでしょうか。
        私は一般論として、「枕営業は女性の合意がなければ成立しない」と申し上げましたが、シンさんはそれはおかしいと仰いましたね。
        「女性は市場で対価を勝ち得てくる力が弱い為、男性に依存する事で生きられる。この力が弱い女性は成功しない。だから、もてない男がセックスしたくて美女に近づく時は、男がOKしなくても、お金を奪われると考えるべきである。お金を持ち逃げされて訴えるのは筋違い。」
        私がこのようにシンさんの言い方をまねて男女を逆にすると、シンさんは「持ち逃げ」を「貢いだ」と言い換えたり、「本能を正当化する」を「本能を否定していない」と言い換えられましたが、そういう対応が、男性には甘く女性に厳しい偏りを表していると思われます。

        細かい事を突く議論は生産的ではないので好きじゃありませんが、この機会に詰めさせていただきます。男性が女性の被害者になっている場面だけを訴え、その逆のパターンやその原因となる男性側の問題にはほんの少ししか追及しない(もしくは正当化する)シンさんの視点の偏りは、普段はシンさんのブログなので自由にされたら良いと思いますが、本稿のような女性の人権を侵害する事が関わってくる議論の場合は、簡単に見過ごしたくありません。

        7+

        1. >最初に伊藤さん事件を持ち出して、「山口氏はセックスの見返りに仕事を紹介するような事を匂わせた」や「伊藤氏はある程度覚悟した上で山口氏と食事をすることを了承した」など、赤の他人が知りもしない想像論をぶちまけたのはシンさんですよね?

          これは100%間違いありません。すべての男女関係は突き詰めればセックスと力の交換でしかなく、彼らの関係に当てはめればそうなります。例外的に女性の才能が突き抜けて凄い場合、男性がセックスなしで女性に尽くすことがありますが、伊藤さんには才能の有無を示すほどの作品すらありません。女性の天才、天才とまでは行かないが傑出した人を損得度外視して支える男性はいますが、彼らのほとんどが夫、彼氏でありセックス込みの関係です。

          後は強姦、合意があった、という客観的な証拠が出せるか?だけの話で立件できるか、刑罰対象になるか、という話になるだけです。これは本質的な問題と言うより、人間社会が決めたルールみたいなものであり、国によって判断基準が違います。

          >反対にその判断はおかしいものだと主張している専門家も多くいますので、水掛け論です。

          どなたがおかしいと言っていますか?それはフェミニストだとか、人権派だとかの特異な主張をするタイプの法曹ですか?何とか立件しても継続困難なので諦めた、という判断を覆すなら、XXXで決定打を出せる、という主張をする必要がありますが、何を決定打としていますか?そうでないなら単なる感情論です。

          >勿論その男性も女性達とセックスしたいと思っていますが、その関係は「男性がセックスしたい為に努力、我慢して女性に合わせているから」成立しているのではなく、「女性が男性の経済力やお金が目的で我慢して男性をおだてるから」成立しています。

          ここでミリーさん自身が認めていますよね?逆もまた正であり、私はずっとこれを主張していますから、山口さん、伊藤さんの関係はこれだろう?ということです。

          >ただただ迷惑なのは、「あなたに経済力を求めてないよ」「お前にセックスを求めていないよ」という相手に対して、面白くない自分語りを自分勝手にしだす人です。これも男女ともに一定数います。

          そういう人間は切ればいいでしょう?メリットがあるから切らないのでは?上司、同僚で利害があるからクソみたいな自分語りを聞かされても我慢するのはわかりますが、単なる知り合いなら二度とあわなければいいだけの話です。男性が力なりお金を持っていると女性は我慢するし、女性が若くてキレイなら男性が我慢するというだけですね。そして、多くの場合、女性の方が立場が強いです。女性が魅力を感じるほどの力、お金を持っている男性は限定的だからです。

          >男性はその特性上、趣味話をする女性ともセックスできたらラッキーと思っているでしょうが、このような、「男性がセックスのために女性の自分語りに我慢して付き合うから成立している」わけじゃない男女関係はいくらでもあります。

          セックスできる要素がゼロなら、同じことを男性同士でするでしょう。女性と関わって面倒な思いをする意味がありません。

          >「女性は市場で対価を勝ち得てくる力が弱い為、男性に依存する事で生きられる。この力が弱い女性は成功しない。だから、もてない男がセックスしたくて美女に近づく時は、男がOKしなくても、お金を奪われると考えるべきである。お金を持ち逃げされて訴えるのは筋違い。」

          まったくそうだと思いますよ。私は美人局などの被害者に一切同情しません。恥知らずに被害届を出すのは自由ですけどねw 若さと美貌だけで妻を選んで離婚に至り、財産分与で壮絶に奪われる男性は後を絶ちませんが、自己責任の世界です。こんなことで女性を一方的に非難するのはバカです。

          >本稿のような女性の人権を侵害する事が関わってくる議論の場合は、簡単に見過ごしたくありません。

          私はミリーさんが主張する「逆パターン」はすべて正だと思います。同じ事例が男性に発生しても同じことを言うでしょう。私が女性に対して人権侵害しているなら、男性に対しても人権侵害しているでしょうね。法律どうこうよりも、人間の本質としてそうだと思っています。

          男女の利害関係なんて一致しないんだから、そのリスクを理解して付き合うしかないし、その責任を相手に押し付けても何にも成らない、ということは普遍的事実だと思いますが、ミリーさんは「女性は常に被害者だ。」というフェミ理論みたいなことを主張しているように見受けられます。

          納得するまでやりましょう。

          シン

          2+

          1. シンさんの言いたいことはすっと頭に入りますが、ミリーさんの主張は長いだけでまどろっこしくて、何が言いたいのか分かりません。

            女性はいつも不利な立場にいる!と主張されたいようですが、今でもかなりの数の女性が専業主婦として夫を働かせてその給料で生活しかつ、夫より偉そうな顔をしているので、そういった場合は女性の方が有利な立場にいると言えますし、むしろ有利なことの方が多いのではないでしょうか。仕事でも最近は女性の方が優遇されることが多いので、これも女性の方が有利と言えるでしょう。

            ただ、シングルマザーとか狂暴な夫の妻とか、女性の方が不利になることがままあるのも事実で、その場合は専業主婦の夫より悲惨な境遇に置かれるのは間違いないでしょう。
            男性が不利な場合と女性が不利な場合を比率で表すと3:1から4:1くらい、ただし女性が不利な場合、不利な男性の3~4倍大変になるというところではないでしょうか。
            こういった感じで、男女はうまく釣り合いがとれているんだと思います。

            0

          2. お互いにミリーさんにあまりにも激しく物言いするのは遠慮しましょう。ミリーさんは感情的になることはありますが、極めて立派な女性なのは間違いありません。多くの女性はこのように自分の意見を否定されたら、怒り出して議論を継続できません。でらさんが言うようにミリーさんのこのテーマに対するコメントは長い割には内容がないのは事実ですが、他のテーマ、特に教育問題については素晴らしくよく考えられた、一面の真理を突くようなものです。ですので、もう少し柔らかく言ってもらえるとミリーさんがさらに反論しやすい環境になるでしょう。私は彼女の意見をつぶしたいわけではなく、議論したいだけです。延々と続くやり取りで何か新しい発見があるかもしれません。馴れ合うことはないですが、潰すような言い方は良くないと、私は反省しました。

            おそらく、ミリーさんの中で「女性はいつも不利な立場にいる!」という考えが染みついて、その軸で議論を展開するので同じことを何度も繰り返したり、同じコメント内で矛盾したことを主張するのではないか?と思います。男女関係も市場原理が働くわけで、ごく一部の力を持った男性がやりたい放題にする一方で、平均的に見れば女性のほうが圧倒的に強い立場です。また、男女の利害は一致しないので、お互いの本音を隠しつつ、自分に利益誘導しようとするのはどんな組み合わせであれ根本的には同じです。それが夫婦、恋人、不倫、友達、仲間、同士、と色んな定義の言葉があれど、同性同士のような関係にはなりません。どこまで行ってもセックスしたい男性と力を利用したい女性です。その意識がすれ違うと、この山口事件になるし、美人局、結婚詐欺、などの男女間の性と力への渇望が時に犯罪へと向かわせるわけです。それを法が裁くというのは法治国家で当たり前ですが、一に証拠、二に立証、となるわけで、これが成立しないなら白黒はつけられません。法とは別問題として、男女関係の詐欺は古来からずっと似たような事件が延々と続き、それをお上に訴えるのは無粋だろう?と私は思います。お互いのリスク管理の問題だと思います。風俗嬢に入れあげてお金をむしり取られたことを警察に訴えて騒ぎまわる男性を私は同情ではなく、冷めた目で馬鹿にしてしまいますね。

            シン

            3+

  19. すでに読まれた方もいらっしゃるのだとは思いますが、10月31日に発売されたばかりのHANADAという月刊誌に山口さんの手記が掲載されています。その手記を読むと、どうやらレイプではなさそうで、私にはむしろ山口さんが被害者のように思えました。伊藤さんが被害者であると決めつけてよいものか、声をあげた女性の言い分ばかりがまかり通るならば、それはやはりおかしいと思います。伊藤さんと山口さんの件は、今後、山口さんの手記を読まれた伊藤さんがどのように対応されるのかが気になるところです。山口さんは徹底的に闘うそうです。

    以下は、伊藤さんに宛てて書かれた山口さんの手記の結びの言葉です。とても深い言葉です。

    「性暴力の被害者ではないあなたが、自分でもそうではないと密かに知りながら、表向き性犯罪被害者を標榜して生きることは、本当の性犯罪者のみならず、他ならぬあなた自身を貶めることになる。大変残念なことです。」

    私も母親として、記事をきっかけにあれこれ性の問題について考えていますが、後に揉めて、中出しの許可があったかなかったか云々まで問いただされるなら、婚姻関係にない男女がセックスをするときは、やはり録音すべき?息子には録音を勧めるかな?なんてバカなことを真面目に思ってしまいます。息子だけでなく娘にも勧めたほうがよいかもしれない?なんて思いますが、そもそも録音しないといけないような相手とはセックスをしなければいいだけという話なんだという結論に導かれます。
    「中に出して」は信じちゃいけないこと、お酒が入っていなくても、中で出して欲しくてたまらなくなり、最中にそんなことを喚く女性も少なからずいることも男性は、知っておくべきことかもしれません。ちょっと遊びのつもりのセックスで、相手を妊娠させたり、結婚を迫られたり、脅迫されたり、若い男性の未来が失われることがないように、とそんなことも思います。

    すでに読まれた方もいらっしゃるのだとは思いますが、10月31日に発売されたばかりのHANADAという月刊誌に山口さんの手記が掲載されています。その手記を読むと、どうやらレイプではなさそうで、私にはむしろ山口さんが被害者のように思えました。伊藤さんが被害者であると決めつけてよいものか、声をあげた女性の言い分ばかりがまかり通るならば、それはやはりおかしいと思います。伊藤さんと山口さんの件は、今後、山口さんの手記を読まれた伊藤さんがどのように対応されるのかが気になるところです。山口さんは徹底的に闘うそうです。

    以下は、伊藤さんに宛てて書かれた山口さんの手記の結びの言葉です。とても深い言葉です。

    「性暴力の被害者ではないあなたが、自分でもそうではないと密かに知りながら、表向き性犯罪被害者を標榜して生きることは、本当の性犯罪者のみならず、他ならぬあなた自身を貶めることになる。大変残念なことです。」

    私も母親として、記事をきっかけにあれこれ性の問題について考えていますが、後に揉めて、中出しの許可があったかなかったか云々まで問いただされるなら、婚姻関係にない男女がセックスをするときは、やはり録音すべき?息子には録音を勧めるかな?なんてバカなことを真面目に思ってしまいます。息子だけでなく娘にも勧めたほうがよいかもしれない?なんて思いますが、そもそも録音しないといけないような相手とはセックスをしなければいいだけという話なんだという結論に導かれます。
    「中に出して」は信じちゃいけないこと、お酒が入っていなくても、中で出して欲しくてたまらなくなり、最中にそんなことを喚く女性も少なからずいることも男性は、知っておくべきことかもしれません。ちょっと遊びのつもりのセックスで、相手を妊娠させたり、結婚を迫られたり、脅迫されたり、若い男性の未来が失われることがないように、とそんなことも思います。

    発売されたばかりの週刊誌の内容、性に対する不適切な内容、私には判断できかねます。不適切であれば削除してください。

    0

  20. 美和さん

    その手記のストーリーは、第三者の証言と矛盾しているとすでにわかっています。

    山口氏の証言→一つのベッドで嘔吐物にまみれた詩織さんが寝ていた。二つ目のベッドに寝ている山口氏の所に詩織さんが来て、行為が行われた。
    =2つのベッドが使われた形跡がなければおかしい。

    ホテル関係者の証言→客室に二つあったベッドのうち一つしか使われた形跡がなく、しかもそこには血痕がついていた

    詩織さん→痛みで目が覚めた。強い力で押し付けられた。事件後にはあざや出血している部分もあり、胸はシャワーをあてることもできなかった

    また、Black Boxをお読みになれば、山口氏が指摘したその他の伊藤さんの矛盾が、矛盾とは言えないと思われるかもしれません。
    声をあげた女性ばかりの言い分がまかり通るのはおかしいですが、客観的な証拠を無視して、加害者側の言い分を鵜呑みにするのもおかしいと思います。
    なお、痴漢と違い、レイプは立件が非常に困難なため、女性がレイプに合わないように自己防衛するより、男性が冤罪に合わないように自己防衛する方がはるかに容易です。

    >お酒が入っていなくても、中で出して欲しくてたまらなくなり、最中にそんなことを喚く女性も少なからずいる
    →始めて知り、驚きました。そういう女性が少なからずいるのは、AVや漫画の世界の話だと思っていました。

    3+

    1. YouTubeで山口さん本人が月刊花田編集長にアメリカでキャバクラ嬢の詩織さんと出会ってから、日本で食事を共にしホテルに行くまでの経緯を説明していますが、彼女の枕営業狙いがみえみえで、警察や検察審議会が詩織さんの訴えを不起訴と判断したことは妥当だと理解できます。
      https://www.youtube.com/watch?v=VtwIoDbeldM

      1+

      1. 被害者が公の場で会見しているのに加害者はコソコソ身内に挟まれマイナーなメディアでの会見・・?
        そもそも妻帯してるのに不倫した事に対して何の反省もない様子

        なんと言い訳しようとヤッた時点でおかしいだろ

        という、コメントで溢れてますが私も同感です。違和感しかない。

        4+

        1. 一般的に男女問題で女性が声を上げてしまうと、男性は大手メディアで一切発言権を与えられないのはあると思います。不倫に関しては完全に確定しているので、妻から離婚を突きつけられても仕方ないですね。山口さんは刑事罰は逃げ切りましたが、民事が残っているので必死になって戦うでしょうよ。今になって土下座して泣きながら謝っても伊藤さん、世間は許してくれないので、開き直って自分が主張できることを最大限に言いまくるしかないと思います。

          見苦しい限りですw

          シン

          0

    2. ミリーさん

      失礼しました。Black Box は読んでいなかったので、読んでみます。どちらも読んだ上で、また考えてみます。

      あと、セックスのことですが、驚かせてしまいましたが、少なからずいる喚く女性の中に私も含まれます。決してAVや漫画だけの世界ではありません。

      0

    3. ミリーさん

      Black Box 読んでみました。痴漢行為を受けても声を出せない女性がほとんど、ましてやレイプ、殺されると感じながらも「やめてください」と言葉を発し、さらに罵倒の言葉を探し、英語を使う、行為が終わった後にも山口さんと一言言葉を交わせた伊藤さんの精神力はすごいものだと思いました。彼女を支えてくれる方たちがいるから彼女は見せかけだけ強くいられる状態なのかもしれませんが、PTSD、パニック障害と心身ともに傷ついている状態でありながら、あれだけの著書を書き、会見を開き、世の中に向けてご自身の考えを発信できる、そんな女性はなかなかいないので、彼女を称賛する声が上がっていることがよく分かりました。

      山口さんについては、「ここから先、何が起きたかは敢えて触れないこととします。あなたの行動や態度を詳述することは、あなたを傷つけることになるからです」と手記で述べられていたので、私は彼の手記だけを読み、彼の言葉を鵜呑みにし、最大限に彼女を気遣われているのだと好意的に解釈していましたが、「パンツくらいお土産にさせてよ」、「今まで出来る女みたいだったのに、今は困った子どもみたいで可愛いね」など、山口さんが発したとされる言葉が並べられた伊藤さんの著書を読むと、山口さんの印象も変わります。ただ、私は、お二人の手記を読む限り、自分に都合のいいように書いているのではないかとどこか冷めた目で見てしまうところもあり、第三者の証言については本当に信じてよいものなのか?となってしまい、ミリーさんにご説明いただいた点もすんなり納得はできませんでした。ごめんなさい。

      しかしながら、伊藤さんが望まれていることは、起こったことではなく、これからをどうするかという点であり、立派だと思いました。合意があったかなかったかについてはもしかすると闇のままになるのかもしれませんが、今の時点ですでに彼女が世の中に与えた影響はとても大きく、きっとレイプの被害者が守られる環境が今後整っていくことだと思いますし、そう願います。デートレイプドラッグというものがあること、もしもレイプの被害にあったら救急外来に行けばよいこと、レイプキットというものがあること等、これらの情報は知らないことでした。性被害について真剣に考えるきっかけを与えていただいたことに対して、感謝したいと思います。

      0

      1. >ましてやレイプ、殺されると感じながらも「やめてください」と言葉を発し、さらに罵倒の言葉を探し、英語を使う、行為が終わった後にも山口さんと一言言葉を交わせた伊藤さんの精神力はすごいものだと思いました。

        ここに違和感を感じますね。本当に恐怖なら声が出せないか、言葉にならない叫びになるだろうし、母語でもない英語で日本人に向かって罵倒の言葉を探すというのに冷めた感情を覚えます。すごくファッションぽさを感じます。ろくに英語も話せないのにfucking XXXとか無意味に言いたがる、書きたがる薄っぺらい人なのかな?と思ってしまいますね。(fxxkingだともっと寒いですw)

        彼女の写真ブログは本国の日本でもまったく知られた存在でもないのに英語で作られていて、しかも英語がすごく下手くそなので、何が言いたいのかわからないへんな英文が少しだけ並んでいます。ジャーナリストになりたいなら、まずは母語できちんとした文字数を発信したらどうよ?と思いました。何もかもが偽者くさいファッションで固められた薄さを感じました。

        最初から英語でやるのもいいですが、もっと英語を勉強すべきだし、下手くそでも書きまくって恥をかきながら徐々に良くしていくくらいの根性が欲しいです。努力はしたくないけど、チヤホヤされたい、承認されたい、という薄汚い気持ちが伊藤さんから伝わってきますね。

        >自分に都合のいいように書いているのではないかとどこか冷めた目で見てしまうところもあり、第三者の証言については本当に信じてよいものなのか?

        どちらに対しても冷めてしまいますね。世の中へのいい投げかけには成ったと思いますが、伊藤、山口両氏に対してアホくささがあります。まあ、例外を除いて、男女関係のトラブル全般に同じことが言えますけどね。

        シン

        2+

  21. 私もブラックボックスを読んだのはつい昨日でした。
    それまでは、ネットなどの記事で断片的な情報を集め、コメントしておりました。その為いくつか考え違いしていた事もあり、お詫びします。
    しかしながら、最も言いたい事、繰り返し主張している事は変わりません。

    伊藤さんは、自分の不利になる事も含め、感情的にならず客観的に、余分な物を削ぎ落し、事実を淡々と記しておられます。
    日本の法制度ではレイプの立件が困難な事、レイプ被害者を受け入れる病院や警察の体制がなっていない事などを、自分の体験や、他国の取材から、わかりやすく述べておられます。

    この場で、私の下手で感情的な文章で、報復しても良い等と余計な事を書くのは、全く伊藤さんの真意ではないと思われる為、深く反省しました。

    1+

  22. 私は貴殿のブログのファンで、数年前からたびたび訪れています。
    ブログを応援するからこそ率直に言いますが、ミリーさんはごく常識的なことを言っていると思われます。
    彼女から女性はいつも被害者だという拗らせた感じは伝わってきません。むしろブログ主さんの方が、男性はいつも不利な立場にいるという考えが染みついているために、そこを指摘されると過剰反応して、論理性を欠いているように見受けられます。

    ・山口氏がセックスの見返りに仕事を紹介するように匂わせたのは100%間違いありません
    →そうでしょうか。私が本当に女性を襲うつもりなら、逃げられないようにセックスしたいことを悟られないようにするでしょうね。君には将来性があるとおだてていい気にさせ、睡眠薬を盛ってホテルに運ぶでしょう。
    真相はわかりませんが、意識のない女性がホテルに抱えいれられた後セックスを合意するとは考えにくい、という想像が批判されるなら、ブログ主さんの想像の方が批判に値すると思われます。

    ・ブログ主さんが強姦ではなかったと断定するのはおかしく、断定できるのは起訴できなかった事だけだというミリーさんの主張は間違いなく正しいです。

    ・男性がセックスの為に我慢して女性と付き合うから男女の関係が成立するというのは、全ての男女関係に当てはまるわけではないでしょう。
    私や私の友人たちは、セックス目的じゃない女性たちとも仲良くしていますよ。女性でも話が合う人は合うし、男性でも合わない人は合わないです。

    ・枕営業が合意なく成立、つまり職を紹介してという女性を合意なく犯せば訴えてよい。美女が男性の資産を持ち逃げしたら訴えてよい。この件もごく常識的な意見だと思われます。

    常識的な意見をこれほどたたく事かと不思議になりますね。せっかく普段よい記事を書いているのに、男女論になると貴殿は自分を客観視できていないように思われます。

    同調するものの集まりにしたければ好きなように叩けば良いと思われますが、せっかく新鮮な意見を発言してくれる女性読者を、感情的にたたけば、このブログの面白さが減っていくようで残念です。

    3+

    1. 数年来の読者から教えてやる、という感情論で入ってきているのはkuroさんでしょう?数年来だろうが、今日たまたま来たんだろうが、本質には関係ありません。私を納得させたいなら、議論で論破してください。私は論破されたら、認めるように努力してます。

      >私が本当に女性を襲うつもりなら、逃げられないようにセックスしたいことを悟られないようにするでしょうね。

      山口さんは襲うつもりではなく、合意できていると思っていて「わかってんだろう?w」というつもりだったんでしょうし、こういうことは初めてではなかったんでしょう。華やかな仕事ですし、枕営業の誘いはしょっちゅうだと思いますよ。そこの意思疎通が行き違ったということでは?

      >ブログ主さんが強姦ではなかったと断定するのはおかしく、断定できるのは起訴できなかった事だけだというミリーさんの主張は間違いなく正しいです。

      きちんと読んでますか?私は真相は闇のままであり、大抵の男女のトラブルは本人達にしかわからないことが多過ぎると言ってますよ。強姦だったのかは第三者には判断できない、と言うのが私の主張です。何を根拠に強姦だったと断定しているんですか?そこが確定しているなら、検察は立件を諦めてないはずです。

      >私や私の友人たちは、セックス目的じゃない女性たちとも仲良くしていますよ。

      セックス目的でないのに女性とサシノミしますか?もしそうなら、そのリスクを負う理由はなんですか?軽い知り合い、グループ交際、家族ぐるみと付き合いなら男女がセックスなしに仲良くすることもあると思います。

      >男女論になると貴殿は自分を客観視できていないように思われます。

      そうではなく、私は感情的に女性を被害者と捉える人が多過ぎると思ってます。まったく逆パターンも正だといっているのに、なんで女性だけが被害者なんですか?kuroさんの言っていることはろくに議論の流れを読みもせず、感情的に女性を擁護してます。こういうことが世の中には良くある、ということも本質ですね。

      参戦は大歓迎ですので、ミリーさん側の論客として援護射撃でシン側を集中砲火して論破する熱い意見をお待ちしてます!

      シン

      1+

    2. >男性がセックスの為に我慢して女性と付き合うから男女の関係が成立するというのは、
      >全ての男女関係に当てはまるわけではないでしょう。

      そうですね。
      セックス以外に金銭目的の場合があります。
      その他、その女の女友達が目的の場合があります。

      >私や私の友人たちは、セックス目的じゃない女性たちとも仲良くしていますよ。
      >女性でも話が合う人は合うし、男性でも合わない人は合わないです。

      あなたはセックス目的ではないとしても
      あなたの友達がそうでないと どうして言い切れるのです?
      ほとんどの男は自分の印象が悪くなるので
      セックスできない女と仲がいいフリをしているだけですよ。
      本心ではやれない女,やりたくもない女に興味はありません。
      ※経済的事情は別

      その証拠に中高年のオバサンと若い女には歴然たる扱いの差があります。
      この差はどのように説明されます?
      セックス目的なら簡単に説明できます。

      0

    3. 今の段階で結論は出ないでしょう。
      あなたが50歳になったとき、同じ50歳の(性的魅力の薄れた)女に
      今と同じ情熱を維持できているかどうかが答えです。

      0

      1. 私にはkuroさんが本当は女性なのか、キレイゴト言っているようにしか思えないんですよ。男性は若くて綺麗な女性とセックスしたい、そうでないならお金が欲しい、その友達とセックスしたいくらいしか思わないのが普通です。

        「だって、オスなんだものw」しんを

        と言うことなんですよ。ここは一般論として崩すことは到底出来ないと思います。じゃないと、ひろきさんが言うように男性が女性の若さと見た目で露骨に態度を変える理由を見つけられません。セックスの伴わない男同士なら、それはないです。

        シン

        1+

  23. コメント欄が特に長く続く投稿ですね。平行線のままの主張が多いですが、こういった事例で判断を行うに当たって、まずは直感による道徳的な判断があり、そこを出発点としてその判断を正当化する理由を作り上げていることが原因ではないかと思われます。

    そしてその直感というのはどこから来ているのかといえば、その人の性別や育った家庭環境、経歴、嗜好、交友関係、婚姻暦、子供の有無、宗教、女性なら男性に対して怖い思いをしたことがあるかなど、諸々の無数の要素が組み合わさっているものと思われます。

    私の場合でいえば男は薄汚い真似をしてはいけない、弱いものいじめをしてはいけないといったことを子供の頃に親や地域社会から教わってきて、やはりそういうものだという考えが心の奥の方にあるので、この山口氏はダメな奴だなという考えが浮かびます。そして自分自身がスケベであるのも自覚しているので、山口氏の性欲も何となく理解してしまいます。しかしながら、そういった主観的な部分に入り込んでどちらかに肩入れすると真実を見誤るのは明らかです。

    とはいえ今回の事例は山口氏と伊藤氏双方の立場からの申し立てが複数存在して食い違っており、決定的な証拠もなく結局は真相は闇の中です。そうなると先に述べたような直感的な道徳的価値判断からどうしてもそれに沿った都合の良い物語(あるいは願望)を作り上げてしまいがちです。あれこれ推理してみるのは興味深いですが、この山口伊藤事件に限らず世の中は真相が当事者にしか分からないものだらけです。

    なので自分としては決定的な証拠がないことに対してどちらが善悪かと断罪をするのではなく、自分がもしも仮に当事者だったらどうしたいか、どうあるべきかということ、即ち自分なりの在り方をちゃんと考えて持つ方が有益で重要だろうと思います。

    9+

    1. そういうことです。先入観として自分が持っている道徳観みたいなものを基準にした結論に向かった論戦を張るので、相手の主張を読みもせず感情的に喚いたり、矛盾したことを同じコメント内ですることになります。

      例えば、私は強姦はなかったと一言も言ってないのに、決定打はなかったと主張するだけで、強姦はなかったと主張していることに変換されてますし、同じことが男性に起こっても反応の仕方は同じだと言っているのに、ミソジニー、とか差別とか言われるんですよ。

      これはおかしなことではなく、弱者が声を上げたらそれが証拠だ!っというのは従軍慰安婦問題ですし、アメリカのセクハラです。裁判でも社会的弱者に対する判決は甘めになるという調査を見たことがあります。

      そういうことをひっくるめて本質に迫ってみよう!というわけで、私は同じことを延々とコメントすることも嫌ではないです。何か見えてくればいいでしょう。

      現実的な学びとしては性欲で自分を汚すな、地道な努力を避けて安易な方法で目的に到達しようとするな、どうせやるなら徹底的にやれ、ということです。

      ウシジマくんに全て書いてあります。ウシジマくんは弱みになりかねないので女を作りませんし(彼の敵は反目するとすぐに女を襲え、といいますしね。)、百円だ、五百円だのほんのわずかな取り立ても容赦しません。法に触れてようが、倫理道徳がどうあれ、やるときは徹底的に殺すつもりでやります。それが生きるということで、キレイゴトではないと思います。

      シン

      2+

  24. 特派員協会で会見していましたが、「あたしはこんな酷い目に遭いました!皆さんも一緒にこの男(山口氏)を叩いて下さい!」と世界に向けて発信できるのも、女であるが故に弱者・被害者として扱ってもらえる事が分かっていて、且つ、20代美人という最強の性的価値を持っているからですよね。ブスなら擁護数は減りますから、味方を得られるという自信がないと出来ない行動です。男性の場合、『100%自分には落ち度がない!』という明確な自信でもない限り、被害者ヅラは出来ないでしょう。少しでも「お前さんにも落ち度があったのでは?」と突っ込まれる材料のある男が被害者アピールをした所で誰が同情してくれる?という話になりますからね。こういう所にチヤホヤされてきた人と、そうでない人の差が出ますね。
    伊藤氏はもし次にコネを探す事があったとした場合、女性ジャーナリストを頼ればいいんじゃないですか?そうすりゃ男女の性絡みのトラブルにはならないです。しかし女の性は売りにならないので、甘えは通用しなくなるでしょうけど。

    1+

    1. 美人局に遭遇して有り金巻き上げられた男性はこんなに堂々と被害を訴えませんしねw 女性どころか、同じ男性にすら冷たい視線を浴びることになります。若くて綺麗な女性だから出来る技です。

      シン

      1+

  25. >先入観として自分が持っている道徳観みたいなものを基準にした結論に向かった論戦を張るので、

    →そうですね、私は先入観を持っていました。そして不確かな情報を断定的に述べた事を反省しています。
    ですがシンさんが、さも自分は先入観を持っていなかったのように人の批判をすると、もうやめるべきなんでしょうが、モノ申したくなります。
    山口事件を自分の先入観に基づいて、あからさまな枕営業に仕立て上げる想像論を書き、反対に枕営業と捉えにくい事実には触れず、持っていきたい結論に誘導するような記事をお書きになりましたよね?
    伊藤さんは山口氏が「日テレ支局長から、伊藤さんの日テレインターン時代の仕事の評判を聞いた」と言った、だから話を進めてくれたと思ったと書いています。真実はわかりませんが、 犯す気の男性が悟られないようにするのは不思議ではありません。赤の他人のシンさんにはわからないはずなのに、「山口氏がセックスを見返りに仕事を紹介する事を匂わせた、伊藤氏は覚悟の上で了承したのは100%間違いない」と仰います。お手上げです。

    >ここでミリーさん自身が認めていますよね?逆もまた正であり、私はずっとこれを主張していますから、山口さん、伊藤さんの関係はこれだろう?ということです。

    →「ずっとこれを主張している」なら、「男女の関係は男性がセックスしたい為に努力、我慢して女性に合わせているから成立している」というご自身の主張は間違いだったと、まずは認めませんか?議論がかみ合いません。
    「ミリーさん自身が認めている」と鬼の首をとったかのように言われた理由がわかりません。私はそういう男女の関係はないと言った事が、かつてありましたか?
    「山口さん、伊藤さんの関係はこれだろう?」って事は、山口氏のくだらない序列自慢話を伊藤さんがお金(仕事)の為に我慢して聞くことで、関係が成立(承認欲求と仕事の対価交換)しているという事ですよね。セックスなしで関係成立ですね。

    >そういう人間は切ればいいでしょう?メリットがあるから切らないのでは?上司、同僚で利害があるからクソみたいな自分語りを聞かされても我慢するのはわかりますが、
    →利害がなければ当然切ります。上司、同僚などで切れない迷惑な相手について述べています。

    >男女の利害関係なんて一致しないんだから、そのリスクを理解して付き合うしかないし、その責任を相手に押し付けても何にも成らない、ということは普遍的事実だと思います。

    →とういう事は、男性が女性に恨まれるやり方で欲を通すなら、訴えられるリスク、社会的制裁を加えられるリスクについて、理解すべきですよね?にも関わらず、そこだけは「女性のルール違反だ」と言うのは、ずいぶん甘えたキレイゴトではないですか?
    男性に対しても「公私混同せずにしっかりと自己管理、危機管理をしろ。恨まれる事をすればリスクがある事を認識しろ。」と、記事に書くべきだったのではないでしょうか。
    ネットの普及で被害者が声を上げやすくなったり、どのように動けば良いか情報が手に入りやすくなったので、今後ますます実力行使にでる女性が増えると思います。
    「訴える女性を非難するだけで、男性の現実的な対策や自己責任を問わない」のは、「強姦加害者を非難するだけで、女性の現実的な対策や自己責任を問わない」のと同じでしょう。
    「社会的地位の高い男性を訴える女性は悪い、男性は被害者だ」なコメントがありましたが、シンさんがご自身の主義に基づいて答えるならば、「その責任を相手に押し付けても何もならない。自己責任だ。失う物が多い人程、危機管理をすべきだろう。」と言うべきです。そう言わないで同調されているので、筋が通ってないなと感じます。

    >同じことが男性に起こっても反応の仕方は同じだと言っているのに、ミソジニー、とか差別とか言われるんですよ。
    →反応の仕方が同じようでなかったので、差別と感じました。最初に私が男女逆の話をした時、シンさんは被害者の落ち度が高い方の話に替え、さらにそれを指摘しても無回答でしたから。そう言うと「ミリーさんは、女性は常に被害者だ、というフェミ理論」だと仰います。シンさんの論理だと、ミソジニーでない人はフェミ論者という事になります。

    私は、自分の意見を否定されたからと言って、怒って議論を中断する事はありません。間違いは認めます。このコメント欄でも3度反省していると述べています。シンさん達が私を叩くのを、他の読者さんから心配していただいたようですが、それで意見を出しにくくなるわけではありません。
    ただ、議論の相手が強引な一般化で言いくるめようとしたり、自分の非を認めずに他人を批判したり、さも自分は最初から主張していたように言う、というやり方を連発すると、そういうやり方に黙ったまま議論を進めるられる程、大人ではありません。そうなるt議論が生産性のない非難の応酬になってしまうので、続けるのが躊躇われます。

    6+

    1. どんどん行きましょう!

      >山口事件を自分の先入観に基づいて、あからさまな枕営業に仕立て上げる想像論を書き、反対に枕営業と捉えにくい事実には触れず、持っていきたい結論に誘導するような記事をお書きになりましたよね?

      先入観ではなく一般論としてはそれ以外に接点がない二人だし、男女間は広く捉えれば枕営業でしょう?男性が保護を女性に与える替りに、女性が男性にセックス、子供を与える、というものだと思います。男性が性欲を失ったら、女性は絶滅する、とすら言う学者すらいますしね。

      >伊藤さんは山口氏が「日テレ支局長から、伊藤さんの日テレインターン時代の仕事の評判を聞いた」と言った、だから話を進めてくれたと思ったと書いています。真実はわかりませんが、 犯す気の男性が悟られないようにするのは不思議ではありません。赤の他人のシンさんにはわからないはずなのに、「山口氏がセックスを見返りに仕事を紹介する事を匂わせた、伊藤氏は覚悟の上で了承したのは100%間違いない」と仰います。お手上げです。

      これを本当に怪しいと思わないなら頭がおかしいですよ。それこそ、不細工で力も金もないオッサンにいきなり美女が近寄ってきたら、「壷買わすの?w」と思うのが普通であって、それでもセックスの魅力に抗えず、心の警告を無視して詐欺に引っかかるのが男性です。そのオッサンが被害にあってから「美女が自分の真面目な働きぶりを友達から聞いて声をかけた。」と言ったから、自分に否はない、と言い出したら呆れませんか?w

      仮に伊藤さんがTBSでインターンしていて山口さんに面識があり、山口さんが伊藤さんのジャーナリストとしての力を買っていた、とかですら怪しいのに、日テレの知り合いに聞いて、とか丸見えの嘘だと思わないのでしょうか?それでも大手メディアに入りたくてリスクを無視したんでしょう?掃いてい捨てるほどいるマスコミ志望の女性なんだから、セックス以外に何が魅力でしょうか?それはリスク管理不足です。

      山口さんからすると、過去にも似た手口でマスコミ志望の女性を食い物にしてたんだろうし、実際に何かしらの仕事を紹介したなら枕営業の成立です。セックス誘う時に「セックスしようぜ!」と言う男性はいないでしょう?飲みに行こう、旅行に行こう、と言いませんか?私には山口さんの誘い方は「セックスさせてくれたら、就職紹介するかもよw」という誘惑に聞こえますね。

      見た目がよく、華やかな経歴、お金持ちの男性が女性とセックスにする時に、彼女にしたり、結婚することを匂わせて、セックスに持ち込むのと同じことです。そのせめぎ合いが男女の妙なのでは?彼女にしてもらえると思って、家まで入ったら、きちんと合意なくセックスに持ち込まれて、次の日には放流された、とかは世の中に溢れすぎるほど溢れてますし、その手のせめぎあいも女性が声を上げたら、すべて強姦とするなら、ほとんどの遊び人男性は塀の中で生活することになります。

      TEDで若いときに付き合っている彼氏に強姦された被害者、とかいう白人女性が登場して、その男性と和解した、とか堂々と言い出しているので、女性にとっては何でもアリの世の中になりつつあるな、と思いますね。

      ミリーさんはセックスする時に確実に合意してから行いますか?旦那さんが「今夜、セックスしよう。」といい、ミリーさんが「承知しました。」この合意を何月何日の何時に行われたことを証拠とした残します、と携帯電話に吹き込んでからセックスするんですか?そうじゃないと、夫婦間でも嫌がったなら強姦になりますよね?

      私はその場のノリで決めます。相手が嫌がればしませんが、合意の証拠を録音もしていません。うなずいただけでは音がないので、セックスは要録画になります。忘れた頃に強姦で訴えられて、逮捕されたらどうしましょう?w どんなに合意があったと主張しても、証拠がなければ、女性様の証言で立件可能なので、強姦罪で塀の中で暮らしてください、となる社会ってどうなんでしょう?怖くて女性に近づけませんねw

      >利害がなければ当然切ります。上司、同僚などで切れない迷惑な相手について述べています。

      伊藤さんは山口さんを利用したかったからリスクを取ったんですよね?

      >とういう事は、男性が女性に恨まれるやり方で欲を通すなら、訴えられるリスク、社会的制裁を加えられるリスクについて、理解すべきですよね?にも関わらず、そこだけは「女性のルール違反だ」と言うのは、ずいぶん甘えたキレイゴトではないですか?

      この事件ではそうでしょう?美人局被害者の記事を書くなら男性のルール違反だと書いていたでしょう。でも、女性(特に若くて美人)に限っては全面的な被害者として声を上げて、それが支援を得られるわけです。それについて記事にしたんですよ。美人局の被害者なんて恥ずかしくて警察が立件しなければなかったことにしたいと思いますよw 男性が性欲によって今まで築いたものを自らの手で崩壊させるっていう論調はずっと続けてきたし、性欲の奴隷だといい続けているでしょう?この記事に書いていないだけで、常連のミリーさんなら知らないわけないです。

      >ネットの普及で被害者が声を上げやすくなったり、どのように動けば良いか情報が手に入りやすくなったので、今後ますます実力行使にでる女性が増えると思います。

      明らかに被害者が声を上げやすくなったならいいですが、それが痴漢事件みたいに女性の証言だけで立件されたら怖い、と記事にしています。

      >反応の仕方が同じようでなかったので、差別と感じました。最初に私が男女逆の話をした時、シンさんは被害者の落ち度が高い方の話に替え、さらにそれを指摘しても無回答でしたから。そう言うと「ミリーさんは、女性は常に被害者だ、というフェミ理論」だと仰います。シンさんの論理だと、ミソジニーでない人はフェミ論者という事になります。

      美人局の被害者の方が加害者よりも落ち度が大きいのでは?罪悪と言う意味では加害者の方が大きいのは当然だと思いますけど。見落としていただけです。私は詐欺事件の被害者に同情をしません。どんな取引も自己責任で行うものであり、自分の意思で合意してしまって相手に責任を押し付けるのは反則です。一般の商売ですら、多少の嘘、ハッタリ、トリックが隠されているもので、それらも全部禁止にするのは無理です。起ってからでは遅い、詐欺に引っかからないように注意するしかありません。でも、未成年、障碍者、禁治産者、準禁治産者などとの取引は無効だと思います。その意味で内柴受刑者はアウトだと思いますね。ミリーさんの言い分だと、女性もそれら弱者に加えることになってしまいます。

      今後、回答が必ず欲しい部分は明確にしてもらえると有難いです。明確になっていたら確実に回答します。「」でも使ってください。

      >私は、自分の意見を否定されたからと言って、怒って議論を中断する事はありません。間違いは認めます。このコメント欄でも3度反省していると述べています。シンさん達が私を叩くのを、他の読者さんから心配していただいたようですが、それで意見を出しにくくなるわけではありません。

      なら、徹底的にやりましょう。私は逃げ隠れもしません。

      >ただ、議論の相手が強引な一般化で言いくるめようとしたり、自分の非を認めずに他人を批判したり、さも自分は最初から主張していたように言う、というやり方を連発すると、そういうやり方に黙ったまま議論を進めるられる程、大人ではありません。そうなるt議論が生産性のない非難の応酬になってしまうので、続けるのが躊躇われます。

      山口事件の当事者でない我々が議論するなら、一般論に終始するわけで、ミリーさんのように伊藤さんを根拠もなく被害者と認定した上で論戦を張るほうが明らかに大人ではないと思います。

      まずはこれに答えてください。「ミリーさんは何を証拠にして伊藤さんが強姦被害者だと認定されたのですか?」これが明確に答えられるなら今からでも刑事事件として立件できるでしょう。強姦被害の時効は十年なので十分間に合います。こういう感じで私に対して質問してくれたら必ず答えます。

      私の理解では立証は出来ない、日本の法律が間違っているのだ、というのが伊藤さんの現在の主張なんじゃないでしょうか?だったら、フェミ闘士として女性の証言だけで立件、刑罰を与えられる法律にする運動をするしかないです。そこまでではないにしろ、嫌がるそぶりが少しでも立証できるなら強姦認定とするしかないでしょう。

      もう少しマイルドにするなら、伊藤さんがタクシー運転手に駅におろしてください、といった事が実際にタクシー運転手からの証言を得られるみたいなので、ここまでで強姦成立なら山口事件は伊藤さんの勝ちです。それでも、恋人同士のじゃれあいでも似たようなことは言うだろうし、かなり際どい証拠の採用ではありますけどね。「ヤダw」なのか、「やめてください!(怒)」なのかの境目が人の感じ方になります。そして、人間の感情は変化するので、その時はオッケーでも、後になったらオッケーではないということもざらにあるため、極めて客観性を確保するのが難しいです。まあ、法律なんて長い歴史で妥結点を探ってきているものであり、色んな人が考えに考えて作っているものですし、相応の意味があるものですから、変えるのって難しいですね。

      実際に出来るかは別にして、法律改定に挑戦するのはいいんじゃないでしょうか?完全にキワモノになるし、男性はビビッて近づかなくなるでしょうから、これもリスクの高い選択ですが、覚悟してやるなら何の問題もありません。更に「男の嫉妬」で才能のある自分が認められない、とか言い出したら呆れますけどねw でも、淡々と年単位で取り組むならカッコいいと思います。

      シン

      9+

  26. 突然、おじゃまします。
    しっかりと読ませていただいたつもりですが、長文の応酬で
    読み込めてない部分があれば、ご指摘ください。
    ミリーさんの論説があれば、すっきりと論破できるはずなのに
    なぜ、できないのか読んでて不思議な感じです。
    まず、山口敬之については、唾棄すべき下衆な男だという点に
    ついては、一致してるわけですね。
    山口敬之については、限りなくクロに近いクロだと私は思って
    います。私がそう確信したのは、山口が伊藤さんを3分ほどかけて
    タクシーから引きずり出されるシーンが映し出されたホテル外の
    防犯カメラの映像と、山口が抱きかかえる感じで、彼女の身体が
    曲がっているというか、力が全く入っていないのを引きずって行く
    二人がロビーを通過していくホテル内の映像があるという点です。
    何度も駅で降ろしてほしいって言ってたという運転手の証言や
    ホテルのベルボーイの証言、ベッドがひとつしか使われていなくて、
    そのベッドには血痕があったというホテル従業員の証言。さらには
    部屋には吐瀉物の痕がなかったという証言もあると言われてます。
    しかし、これらの物証、証言については、主として新潮の記事が
    ソースであり、新潮のソースは、伊藤さんと考えるのが妥当でしょう。
    つまり、私の確信は伊藤さんが記者会見で語ったことや、その後、
    新潮が伊藤さんに取材したことが核になっているわけです。裁判で
    傍聴して、証拠や証言を確かめたようなものではなく伝聞によるものです。
    しかし、この事件がレイプではなく和姦であるなら辻褄が合わない点が
    数多くあります。そのひとつが、事後、伊藤さんになじられた中出しの
    件で、山口は「低精子症だから」などと珍妙なる言い訳をしています。
    和姦であれば、伊藤さんは、その場で、なじるか、あるいは、一切、
    この件については、なじらなかったはずです。伊藤さんには、その場で
    避妊しなかったことをなじるよりも重要なことがあった。それは、
    山口の前から逃げ去ることだったというほうが納得しやすいのです。
    一方、山口は2015年4月頃のメールのやりとりの中では、
    「あなたは、自分がトイレの床に吐いたゲロの上で寝込んでいました。
     私はあなたをゲロから剥がして、ゲロまみれのあなたのブラウスと
     スラックスを脱がせ、あなたを部屋に移してベッドに寝かしました。」
    と書いています。しかし、Hanada の反論では、
    「そこには、大量の吐瀉物でブラウスもスラックスも汚してトイレと
    バスタブの間に座り込んでいる伊藤さんの姿がありました。そのままだと
    吐いたものを喉に詰まらす危険もあると思い、起こそうとすると、
    伊藤さんは謝罪ともうめき声ともつかない声をあげつつ、自ら起き上がり、
    吐瀉物だらけのブラウスを脱ぐと部屋に戻って、山口氏がとっていた
    ツインルームのシングルベッド2つの一方に倒れ込んで寝てしまいました。」
    変遷しています。どちらかがウソか、両方ともウソだということですね。
    メールでは「あなたのような素敵な女性が半裸で…」と合意の根拠らしき
    ことを書いてますが、Hanada では、そのシーンについては、
    「ここから先、何が起きたかは、敢えて触れないこととします。あなたの
    行動や態度を詳述することは、あなたを傷つけることになるからです」
    と、伊藤さんの名誉を守るために触れないのだという荒技を使って
    ダンマリを決め込んでいるのです。
    山口のダンマリは、バカのひとつ覚えの常套手段ですね。もっとも、何か
    書けば、ボロを出すので、これしかありませんけど。TBSにも捜査の手が
    伸びて、山口に対して査問を行おうとしたタイミングで自己都合による
    退職。不起訴処分が決まるまで潜伏。伊藤さんの会見では、唯一、Facebook に
    反論にもならない反論をしただけで、検審が不起訴相当を出すまでダンマリ。
    なんだか、Hanada で反論らしきものを書いたかと思えば、新潮に“韓国軍に
    ベトナム人慰安婦”記事の捏造疑惑が報道されると、今度は実父の背後に
    隠れてダンマリ。
    確かに、伊藤さんの説明には思い込みによる間違いと思われる部分も
    ありますが、山口のように明らかに虚偽の説明をしていると指摘できる
    箇所は見つかっておらず、山口が指摘することについては、不利に
    なろうとも答えていることなどから、山口はウソを言ってる。伊藤さんは
    事実を言ってるという判断に至っているわけです。

    3+

    1. ご丁寧にありがとうございます。でも、根本的に的外れです。私は山口さんの白黒を争っているわけでも、白を主張しているわけではなので興味ないです。興味があることは男女の妙であり、その対策の話なんですよ。にもかかわらず、ミリーさんをはじめ、ミリーさんを援護射撃する人たちが感情的になって山口さんがクロだ!と延々というから、話がかみ合わないんだと思います。

      この事件の本質はメディアで力を持つおっさん、マスコミ志望の若い女性の関りであり、セックスがしたいおっさんと就職を紹介してもらいたい女性の利害のぶつかり合いです。そこの行き違いがあり大事件になったわけです。私の主張としては中途半端にセックスちらつかせて仕事を取ろうとすると食い物にされるから、一切セックスを使わない、愛人になってしまう、のどちらかしかない。事件が起こってしまってから騒いでもどうにもならない。(本来の目的はジャーナリストになりたいのであって、フェミ運動家になりたいわけではないですよね?)彼らに合意はなかった可能性が高いが、それを立証は難しく、警察は諦めた案件です。それを女性が捨て身で騒げば、マスコミは食いて大騒ぎすることで伊藤さんは山口さんに私刑を加えられますが、それは民事ではっきりしてからでいいじゃないの?ということです。若くてきれいな女性が被害者として騒ぐと世の中に応援してもらえます。美人局の被害者が被害にあったことすらひた隠しにするのとは違うなぁ、と思います。これも男女の妙ですね。

      これが私の主張なんですが、ミリーさん陣営は頓珍漢な指摘を繰り返して、山口さんのクロを立証しようとしますが、それは本人、警察、司法関係者の仕事であって赤の他人、第三者の我々がやっても意味ないだろう?と思います。又聞きの又聞き、山口伊藤両氏がお互いが都合のいいこと、悪いことを使い分けているわけだし、自分の都合の悪いことは黙秘権があります。だから、プロに任せたら?ということだし、もし、ミリーさんが陰謀説を主張し、xxxで強姦の証拠として決定打を出せるのになぜ、警察は立件しなかったんだ!っと言うなら価値があると思います。警察司法の信頼性が揺らぐ大事件として市民は声を上げるべきです。

      ともかく、舞台は民事に移行し、民事は刑事よりも証拠の部分採用をするので今ある証拠でも勝訴できるかもしれません。その時点で山口さんに社会が強烈な制裁を加えるなら当たり前ですが、今の段階では単なる私刑です。それは痴漢冤罪に近いんじゃない?と思います。司法の場で決着つく前に女性に騒がれた時点で人生終了になるのはおかしいと思います。

      また、ミリーさんは伊藤さんの過失を一切認めませんが、山口さんによると伊藤さんはニューヨークでキャバ嬢していて知り合ったそうですから、それが本当なら彼らの関係は店外デートであり、枕営業なわけです。絶対にセックスしたくないなら店外デートするなよ、と思いますね。キャバ嬢、風俗嬢の類すべてに言えますが、バックがいるから安心してセックスを売れるわけで、個人売春のように個別でセックスを売れば何が起こっても仕方ないです。起こってからでは遅いです。それがセックスで対価を得ようとするリスクです。ミリーさんは男女にセックスなしの友情があると言いますが、そんなのは例外で山口、伊藤両氏に関してはセックスを媒体しないなら、関係が成立しないのは明らかです。セックスなしなら、何を媒体にして交わった二人なの?という質問をミリーさんは無視します。そんなことはキャバ嬢してた伊藤さんはわかるだろう?と思いますよ。穢れを知らぬ乙女のようなこと言うなよwという話です。風俗はそういうリスクが入っているから高い報酬になります。本当におっさんと酒飲んで話しているだけで市場価値の何倍も貰えるわけないでしょう?市場で需給無視は起こりません。

      仮に合意であれ、山口さんが自分の仕事を汚したクズ、不倫で家族を傷つけたゲス、無許可生中出ししたカスなのは間違いないですが、だからと言って、キチンとした環境で自分の言い分を主張する権利はあると思いますよ。こうなってしまうと、民事も世論に影響された判決になりかねません。

      そして、伊藤さんはそのクソ野郎を中途半端に利用しようとして失敗したバカなのに、その辺を散歩していたら強姦された可哀想な被害者みたいなことを言うなよ、と思います。だいたい妻帯者とサシノミする時点でどうなの?と思います。

      シン

      11+

  27. こちらこそ、ありがとうございます。某所では、

    》「山口氏の件をとりあげるや、急に拙ブログにおいでになった「何処吹く風」さん
    》申し訳ありませんが、あなたの活動は逆効果であるかもしれません。
    》拙ブログにご新規の読者がコメントをくださるのも珍しい話ですし、まして
    》名前をクリック出来ない方がおいでになるのはもっと珍しいことです。

    》ということは、あなたがお出でになった事で、これが単なる個人の性暴行事件
    》(女性の主張では)という問題でないことを、読者の方々に知らしめることに
    》なりました。」

    と、お出迎えの言葉をいただくとともに、

    》単に言いがかりと判断したコメントにはお返事はしません。本質的な問題を
    》議論しましょう

    と、(都合の良い)釘を刺され、そのあとも、山口敬之関連の記事が
    書かれるたびに、私はコメントを書き、その数、15件となりました。
    (1,000文字の文字数制限があったので、分割せざるを得なかったため
    増殖したのですが)結局、コメントにレスがついたのは、最初のほうの
    コメントと最後のコメントのふたつだけでした。(記事本文内に
    反論らしきことも書いてあったので、厳密には、他にもレスがなかった
    わけでもないのですが)

    完全放置プレイをされちゃってたら、私も心が折れたかも。

    もうひとつ、お礼したいことがあります。「過去ログにあるだろう。ボケ!」
    みたいなことを言われちゃうと、膨大な文章を読み返さなくてはならず、
    読んだ端から忘れちゃうので、また読んで、また忘れて……と、無限ループに
    入ってしまって、レス自体ができなくなりますので、私のコメントへの
    レスという形をとっていただいたことを感謝します。

    さて、本題です。
    》根本的に的外れです。

     いえ。こここそが的です。「男女の妙であり、その対策の話」を一般論として
    語るだけであれば、何も問題ありません。しかし、伊藤さんと山口を
    例として語ったからには、「山口の白を主張しているわけではない」と
    書いても通らない話です。しかも、伊藤さんは枕営業だったと断定手的に
    おっしゃっているので、その根拠の薄弱さを追求する過程で山口のレイプを
    実証できないまでも、心証は真っ黒だということに触れないわけには
    いきません。かみ合わないのではなく、かみ合おうとしないことで
    本質的な問題である性犯罪者がのうのうとのさばることができる社会が
    これからも続けば、女性は常に性犯罪に遭うリスクがあり、一瞬(ではなく
    射精に至るまでの時間)で魂を殺されてしまい、長い時間、心的外傷
    後ストレス障害に悩まされるのです。さらに、決して少ない数ではない女性が
    レイプ後、命を奪われてきたわけですから、レイプされて当然みたいな
    論調には、待ったをかけざるを得ないのです。

    さらに、「この事件の本質は~市民は声を上げるべきです。」の部分については
    大部分が、今後の論議の中で触れられることになろうかと思いますので、
    ここでは反論を省略しますが、この事件は中村格が前代未聞の逮捕差し止めを
    行ったことで「警察司法の信頼性が揺らぐ大事件」にもなっています。

    我々が世の中のできごとに対して、赤の他人のことには首を突っ込まず、
    警察、司法のプロにまかせておけばいいといことであれば、何の論説も
    できないことになってしまいます。一方で、シンさんが、女性蔑視思想が
    根底にあるのか、枕営業と断定し、酒を二人きりで飲んでレイプされても
    それは伊藤さん自身の自己責任などという論理を展開するのは言論の自由
    などと言おうものなら「なぬ!聞き捨てならぬ」となるわけです。
    私の論調が、山口への単なる私刑なら、シンさんの伊藤さんに対する
    枕営業だ枕営業だという連呼は、単なるセカンドレイプってことに
    なりませんか?また、営業がクライアントと接待のため男性同士二人だけで
    酒を飲んだとして、飲み過ぎて泥酔してるまに、クライアントに釜を
    掘られても「それは、営業の自己責任だ」だということにありますか?
    蛇足すれば、その営業が学生時代二丁目でバイトしてた過去が明るみに
    でたとしても。

    むろん、伊藤さんにも落ち度はあったと思います。ニューヨーク留学時代に
    キャバ嬢としてアルバイトしたことも、そのひとつです。水商売時代が
    どうのこうのというのではなく、そういうバイトをしたときのリスクに
    ついての考えが甘いことです。最大のリスクは、悪意を持った人間に
    出会ってしまう確率が高いことですが、実際に山口に出会ってしまってます。
    しかし、どういう落ち度があろうが、レイプしてもいいということには
    なりません。早い話、風俗に行って陰茎だけではなく肛門も舐めてもらう
    まではいいのですが、本番禁止なのに了承もなくヤッちゃったらレイプです。
    風俗嬢の自己責任ではありません。

    3+

    1. >伊藤さんは枕営業だったと断定手的におっしゃっているので、その根拠の薄弱さを追求する過程で山口のレイプを実証できないまでも、心証は真っ黒だということに触れないわけにはいきません。

      だから、枕営業、セックスしたい以外の理由で山口さんが伊藤さんとサシノミする理由はなんですか?誰に聞いてもここをスルーされます。

      >この事件は中村格が前代未聞の逮捕差し止めを行ったことで「警察司法の信頼性が揺らぐ大事件」にもなっています。

      であるなら、xxxで決定打を出せるのになぜ差し止めた?と指摘すべきですが、これについてもダンマリです。決定打がないから差し止めた、と言われたら、それまでですよね?

      >「なぬ!聞き捨てならぬ」となるわけです。

      この言い方かっこいいですねw

      >しかし、どういう落ち度があろうが、レイプしてもいいということにはなりません。

      だから、レイプだったと何を根拠にして断定しているんですか?

      私も合意はなかった可能性は高いと思ってますが、それが立証できない以上、私刑にするのはダメだ、と言ってるんですよ。まだ、民事が残っているんだから、そっちで全力を尽くすべきです。

      >本番禁止なのに了承もなくヤッちゃったらレイプです。

      これは店内、管理下でルール違反の本番したら、怖いお兄さんに連行される、というルールがあるから守られるわけで、店外デートを自分の意思でしたら、何が起こっても運営は知らん顔だと思いますよ。

      私が言っているのは誰がどう見ても危ないことを伊藤さんは仕事を取るためにしたわけで、丸っきりの被害者面するのはオイオイと思うし、それは広義の枕営業でしょう?って話で、そういうのは古今東西溢れてますよね?ということです。

      企業の接待は大抵一人ではしません。サシノミにはならないです。そこまでの関係を築くのは難しいので、会社と会社の関係として複数人で接待します。自営業はその限りではありませんが、気を抜けば、食い物にされるのは男同士でも同じです。伊藤さんは何のバックもなく、覚悟もなくリスクを取ったバカだと言えます。

      ミリーさん陣営は重要なことを一切答えないので、こんなにダラダラコメントが続いています。何処吹く風さんが答えてください。同じことを延々と入れ替わり立ち替わり言いまくられて、飽きてきてますよw 根本的なことを素通りするなら議論になりません。

      シン

      2+

    2. 横から失礼します。
      口汚くなりますが、正直ここでレスバトルされてる女性側の意見が的外れ(というか阿呆)すぎて見るに堪えなく読むのに疲れます。
      この記事もしっかり読めば本質本題は男性及び女性の生き方、処世術が書いてあることが判りますし、一種の啓蒙文です。
      個別の論戦に突っかかるのも野暮ですけど何処吹く風さんの言う

      > いえ。こここそが的です。「男女の妙であり、その対策の話」を一般論として
      >語るだけであれば、何も問題ありません。しかし、伊藤さんと山口を
      例として語ったからには、「山口の白を主張しているわけではない」と
      書いても通らない話です。しかも、伊藤さんは枕営業だったと断定手的に
      おっしゃっているので、その根拠の薄弱さを追求する過程で山口のレイプを実証できないまでも、心証は真っ黒だということに触れないわけには
      いきません。かみ合わないのではなく、かみ合おうとしないことで
      本質的な問題である性犯罪者がのうのうとのさばることができる社会が
      これからも続けば、女性は常に性犯罪に遭うリスクがあり、一瞬(ではなく射精に至るまでの時間)で魂を殺されてしまい、長い時間、心的外傷
      後ストレス障害に悩まされるのです。さらに、決して少ない数ではない女性がレイプ後、命を奪われてきたわけですから、レイプされて当然みたいな論調には、待ったをかけざるを得ないのです。

      こんな事シンさんは一切書いてませんが、それでも社会風刺をしたければ司法試験に受かって弁護士になって個別案件として伊藤さんの代理人になるなり少し前のSEALDsよろしく社会活動家になって実名で社会風刺活動してくださいよ。少なくとも性犯罪、性被害を取り扱った場合の女性の大抵の敵は男性であり、伊藤さんの敵は山口さんであり、どちらもシンさん個人ではないですからね。

      シンさんへ
      延々伊藤さん・山口さんの事案を議論しつづけるのも傍から見てて呆れると共にシンさん自身の貴重な時間の浪費にもなりますから一旦議論終了するのも有りじゃないですか?
      名前は挙げませんけどもコメントルール欄の議論拒否の項目に当てはまる方が数名いると思います。

      4+

      1. 正直、感情的になって論理の飛躍で伊藤さんを擁護する人たちには飽き飽きしているんですが、ミリーさんに逃げ隠れしない、と約束したので付き合っているんですよね。ミリーさんのコメント以外は無視で良いかもしれません。延々と同じことが繰り返されているので時間の無駄です。

        シン

        1+

  28. 誤:掘られても「それは、営業の自己責任だ」だということにありますか?
    正:掘られても「それは、営業の自己責任だ」だということになりますか?

    # 長文だと他人のコメントなら、ついつい、斜め読みしてしまいますが、
    自分のコメントの推敲も失敗しちゃうという弊害もありますね。

    0

    1. 酒は飲んでも飲まれるな、という名言のように男同士であれ、泥酔するのが間違いだし、掘られようが、置き去りにされて凍死しようが責任の一端があり、被害者一辺倒ではいられないと思いますよ。美人局被害者と同じです。

      伊藤さんは堂々と相手だけに責任を取らせようとするから、弱者スタンスでなんでもやるな!っと思います。

      シン

      0

  29. 山口は、伊藤さんとセックスすることだけを考えていたと思います。
    2015年4月の山口の事件の2ヶ月前に野口英行という男が追起訴されたという
    ニュースが大々的に流れました。
    野口英行は、2011年9月頃から2013年11月頃までの間、準強姦、準強制猥褻を
    繰り返したとして、逮捕起訴されました。確認されただけでも被害者は39人に
    のぼるけれど立件されなかったものを含めると被害者は10代~40代の100人に
    達すると言われています。
    犯行の手口は、アルコール+睡眠薬で女性を昏睡させるというもので、未成年には
    アルコール入りのケーキを食べさせてました。野口の事件の特異な点は性的暴行や
    強制猥褻されたことに気づいた被害者がいなかったことです。
    では、なぜ犯行が発覚したかというと、野口は犯行の様子をビデオに撮り、ポルノ
    サイトに売りさばいて、そのAVの中のひとつに千葉県内の20代の女性が
    登場していることを知人に指摘されて警察に相談したことがきっかけでした。

    このニュースは国内だけではなく海外でも大きく報道され、ワシントン・ポストも
    2015年2月3日に、‘Sleep researcher’ accused of drugging, raping
    dozens of women, then selling video of the attacks というタイトルで
    報じてます。山口が、この記事を読んでいないわけがありません。ここからは、
    何のソースもない話ですが、山口は、野口英行の模倣犯だと私はにらんでるんです。
    伊藤さんが事件当日目撃したパソコンには、間違いなく犯行の様子が撮った動画が
    残されていたと思いますね。だから、中村格に邪魔されずに逮捕されていたら
    押収したパソコン内に削除されたかされていないかはわからないけれど犯行の動画が
    残されていた可能性があると、半分本気で私は信じてます。

    だから、山口がセックスしたいから伊藤さんとサシノミしたということには、
    賛同します。しかし、伊藤さんが、枕営業で山口とサシノミしたとは思って
    ません。伊藤さんは、なまじキャバ嬢バイトの経験があったものですから、
    酒席につきあうだけの枕なしの営業で、山口はビザの問題を解決してくれると
    思ったのだと思います。

    中村格は、単に逮捕を差し止めただけでしょう。TBSの社員がレイプの嫌疑で
    逮捕されたとなると、報道されてしまいますよね。逮捕されなければ、
    報道されない。それが大切だったのだと思います。その上、所轄から捜査を
    自分の息がかかる警視庁に取り上げることまでやってのけています。そして、
    ちゃんと不起訴処分を勝ち取ってるんですから、仕事人ですよね。山口ごときに
    そこまでやるかという意味で、こいつも下衆だし伊藤さんの取材を逃れるための
    逃げ足の速さも、なかなかのものです。

    》だから、レイプだったと何を根拠にして断定しているんですか?

    そうですね。断定はできません。心証は真っ黒だという以上の話はできません。
    それは、その通りとしても、それを私刑だと言うのなら、伊藤さんの行為を
    枕営業と決めつけるのはセカンドレイプだと申し上げているのです。

    広義の枕営業という言葉を私は知りません。枕営業だったか枕営業でなかったかを
    問うているのです。

    》伊藤さんは堂々と相手だけに責任を取らせようとするから、弱者スタンスで
    》なんでもやるな!っと思います。

    私は、山口を一挙にスターダムに押し上げた“韓国軍にベトナム人慰安婦”記事に
    捏造疑惑が出てるんだから、こそこそ、父親の背中に逃げ込むようなことをせず、
    できるもんなら、記者会見を開いて釈明して見ろ!と思ってます。
    伊藤さんの民事の結果は早くても2年はかかる話です。韓国も売春婦をトランプ
    大統領に抱きつかせるよりも、山口による国辱的捏造記事を糾弾したほうが
    効果あるんじゃないの?って思います。

    0

    1. 関係ないことばかり書きまくって質問を無視しないで下さい。

      つまり、山口さんは伊藤さんとセックスしようと思っていて、伊藤さんは仕事の紹介をしてもらおうとしていた。伊藤さんはセックスなしで仕事を紹介させられると高を括っていた。そしたら、セックスを避けられなかった。これは明らかに枕営業失敗ですよね?なのに、なんで哀れな被害者みたいなスタンスなの?と思う、と言っているんです。いくらでも避けられた事件であり、仕事を得るためにどう考えてもリスクの高いことをしたんですよ。女性から男性にしか使えないメスを使った営業です。

      次に逮捕の差し止めに対しても、立証の決定打はない。逮捕さえすれば、決定打を出せたかもしれない、という憶測だけで、中村さんを犯罪者みたいに呼び捨てするのはどうか?と思いますよ。

      最後に伊藤さんを哀れな被害者として捉え、山口さんを悪、中村さんを悪の協力者と証拠もなく決めつけて騒ぎまわるのはやめてほうが良いですよ。関係ない事件、山口さんの仕事よりも、この事件の事実関係をきちっと整理したらどうです?

      法の下には推定無罪、疑わしきを罰せず、が原則であり、山口さんがいくら怪しくても感情的に叩くのでなく、被害者と主張する伊藤さんが民事で立証するのを無関係な人間は待ってから乗っかれば良いのでは?

      だから、私のスタンスは「メスと仕事」と記事を書いているように女性が性から逃れて仕事するのは難しく、安易だから使ってしまう、というものであり、山口さんの有罪無罪に触れてません。それをミリーさんをはじめとして山口さん有罪を根拠もなく確信した人たちが暴れまわってここまではコメントがつきました。何処吹く風さんがやっているのは2chの想像で加害者と同じ名前、同じ地域に住んでいる人に突撃電話して正義の鉄拳食らわせるバカどもと同じです。仮に親族でもなんの権利があって暴力を振るうの?という話です。

      結論からすると、山口さんに刑罰を与える決定打はない。民事は継続中なので、断定すべきではない。怪しければ、断定して良いわけではありません。

      シン

      0

    2. 著名なジャーナリストである山口氏と、強姦魔の野口英行を比べるとかもうね、その時点でトンデモ理論確定なんですが。

      山口氏が伊藤氏を騙してセックスに持ち込んだ可能性はありますが、強姦した可能性はありません。理由は以下の通りです。
      ・山口氏は男性とはいえ50代で、体力が衰えています。一方で伊藤さんは20代で体力もあり、背も高そうです。山口さんに格闘経験があるなら可能かもしれませんが、常識的に考えて抵抗する伊藤さんを組み伏せられるとは考えられません。まあ、内柴受刑者なら簡単だったでしょうけどね。
      ・山口さんは妻子がおり、生活するのに困らないだけの財産もあります。既婚者は不倫をしても、強姦まで行くことは殆どなく(被害者が妻にチクれば、即家庭崩壊ですから)、内柴受刑者にしたって、セクハラによる準強姦罪どまりです。妻以外とセックスしたければお金を払って出来るところはいくらでもありますので、財産がある男性のほとんどがこの手法を使います。
      ・強制性の有無も、重要な要件です。山口氏が仕事を対価にセックスを迫ったとして、伊藤さんが仕事を断れば済んだことで、強制的にセックスを要求したとは認められません。その点、内柴事件ではコーチと部員という断れない関係にあったので逮捕されました。
      ・薬を飲ませてセックスに持ち込んだとのことですが、警察が詳細に捜査した結果、立証できませんでした。薬を飲ませて眠らせることについては専門知識が必要になり、素人がやるのは危険です。麻酔科なんて、それで一つの医療の専門科になっているくらいですから。

      1+

  30. 山口が逃げ回るから伊藤さんが追いかける。これは、男女の妙ですね。
    などと気の利いたふうの文章を忘れたことをコメントを投稿したあとで
    気づく…… orz

    0

  31. あれ?ルルさんのコメントを見逃していたようです。
    ルルさん、初めまして。

    「シンさんの書いてないこんな事」が何を示すのかわかりにくいのです。
    引用された部分は、ほぼ、私の意見を書き連ねたもので、シンさんが書いたと
    述べたのは、「山口の白を主張しているわけではない」と「伊藤さんは
    枕営業だったと断定手的におっしゃっている」だけだったと思いますが。

    》司法試験に受かって弁護士になって

     お断りします。

    》SEALDsよろしく社会活動家になって実名で社会風刺活動してください

     お断りします。

    》女性の大抵の敵は男性であり

     そうでもないですよ。女性の敵は女性というか、男と二人で飲みに行ったり
     するから、そんな目に遭うのよ。とシンさんばりにセカンドレイプを繰り返す
     女性は、けっこう多いですよ。もっとも、ネット上なのでホントに女性なのか
     どうかは確認しがたい面はありますね。

    0

  32. >シンさん

    》関係ないことばかり書きまくって質問を無視しないで下さい。

    私宛ではないけれど、

    「ミリーさんは何を証拠にして伊藤さんが強姦被害者だと認定されたのですか?」

    という質問に対する私なりの答えとして最初のコメントを書いたつもりで
    いましたので、繰り返す必要もないことは、書いていません。

    関係あるかどうかは、立場によって違います。

    》だから、レイプだったと何を根拠にして断定しているんですか?

    という質問には、最初のコメントと、前のコメントとで答えましたよ?
    他にも質問があれば、繰り返しでもかまいません。どうぞ、ご質問ください。

    ところで、シンさんは、

    「何を証拠にして伊藤さんが枕営業をしたと認定されたのですか?」

    0

    1. 完全に無限ループしていますねw

      >私なりの答えとして最初のコメントを書いたつもり

      決定的証拠はないが怪しい、立件されなかったのは陰謀、逮捕さえすれば決定的証拠が出せたはず、だからクロと断定する、という論理の飛躍を展開したんですけど、こんなハチャメチャなこと言い出す人と議論できませんよw

      >「何を証拠にして伊藤さんが枕営業をしたと認定されたのですか?」

      枕営業を性を餌にした営業方法だとするなら、山口、伊藤両氏の関係は客とキャバ嬢の店外デート、もしくはマスコミで力を持つ男とマスコミ志望の女が性を介した付き合いをしたことなのは明白です。問題はそこにセックスの合意があったかどうかだけであり、枕営業なのは間違いありません。どんなに言い訳してもキャバ嬢という存在自体が枕営業ですよね?

      伊藤さんが男性なら、やりとり自体が発生しません。女性、それも美貌の若い女性だったからやりとりがスタートしたわけで、それを伊藤さんが知らなかった、意識してなかったと言い張るのはあまりにも無理があります。ブログすら三日坊主のジャーナリスト志望のキャバ嬢が自分のジャーナリストとしての資質を認められて権力者とサシノミ、店外デートに誘ってもらい、仕事の紹介をする為の聞き取り調査に出かけただけで、枕営業のつもりはないとか言い出すなら呆れますねw 手記にはそう書いているそうですが、本気じゃないと思いますよ。今更、自分のすけべごころを吐露できないだけです。

      仮に作品はないが伊藤さんに光るものを感じたなら、山口さんはTBSの社屋に呼ぶし、仮に社屋を使うにはタイミング、場所が合わないなら昼間の喫茶店で会うでしょう?リクルーター面接で応募者とサシノミする社員なんていますか?w 誰がどう見ても、純粋な仕事の話でなく、セックスさせたら、仕事紹介するかもよ?wという展開でしょう?

      こんな常識も通じないのなら、何処吹く風さんとどれだけ議論しても、いきなりの論理飛躍で振り出しに戻って無限ループですから、付き合いきれませんねw

      次にわけのわからない論理の飛躍をコメントするなら、面倒なので削除します。他のブログで相手にされなかった理由がよくわかりますw

      シン

      0

  33. でらさん、初めまして

     野口英行を引っ張り出したのは、伊藤さんが「デートドラッグ」なる言葉を
     出したのが、少なからず失敗だったと思っているからです。心に思ってる
     だけでは、見えませんね。申し訳ない。しかし、伊藤さんとしては、
     自らが昏睡したのは、一服盛られたに違いない。伊藤さんが知っていた
     昏睡を起こすクスリが「デートドラッグ」だけだったから、その言葉を
     使っただけなんですが、根拠が示せないことなので山口擁護派から突っ込みを
     受けてしまいましたね。善良な人は、アルコール+睡眠薬が、いかに危険な
     ものかを知らないですもんね。しかし、山口は、野口英行の犯行手口を
     知っていた可能性があると書きたかったのですよ。無論「何のソースもない話」
     と断った上でですね。

    》山口氏が伊藤氏を騙してセックスに持ち込んだ可能性

     があるという論拠を示していただけますか?興味があります。単に就職を
     チラつかせたという騙しなのか、それとも、それ以外にあるのか。

    》常識的に考えて抵抗する伊藤さんを組み伏せられるとは考えられません

     必要ありません。私が憶測してるようなアルコール+睡眠薬なのか、
     山口が主張するように単なる泥酔なのか、準強姦なのですから、組み伏せる
     ことなんてしなくてもいいのですよ。でも、山口は力持ちですよ。正体を
     なくした伊藤さんを100m以上引きずって部屋まで連れ込んでいるのですから。
     内柴が出てきたところで「準強姦どまり」という語が出てきていますが、
     ひょっとして、でらさんは、準強姦は、強姦より罪が軽いみたいに思ってます?
     強姦も準強姦も等しくレイプですよ。

    》強制的にセックスを要求したとは認められません。

     だから、昏睡状態のまま、要求することなく、当然、合意もなく姦淫したとして
     訴えられたんですってば。

    》薬を飲ませてセックスに持ち込んだとのことですが

     やっと、ここで準強姦容疑だという話が出てきますか。上の三つの「理由」は
     何のためでした?
     時間が立っちゃったら、どんなに詳細に調べても伊藤さんの身体から
     薬物反応は出ないと思いますけどねぇ。逮捕も家宅捜索もされていないの
     ですから、詳細に何を調べたとおっしゃりたいのかよくわかりません。
     たぶん、警察のことだから詳細に調べたのであろうという信頼?ですか?

    》薬を飲ませて眠らせることについては専門知識が必要

     なのですが、野口英行の事件で山口は、意外と簡単に昏睡させることができると
     知ったのでしょう。言われるまでもなく、あくまで、これは私の憶測です。
     しかし、なにぶん初めてのことで、鮨屋ですぐに反応が出てくるとは思わなかった
     でしょうし、タクシーの中、ホテルに着いてからも大わらわだったようですね。
     つまり、ここまで効くとは知らなかったので、タクシーの運転手やホテルの
     従業員の耳目を集めてしまったことが最大の誤算だったのでしょう。

    0

    1. お返事どうもです。
      とりあえず、何処吹く風さんだけではないですが事ここに至るまでの女性(と思われる方)のレス(以下コメントと書き直します)、議題の捉え方がトンチカンすぎるんですよ。
      何処吹く風さんの場合、私の書いてるコメントもきちんと理解してくれてません。
      私の何処吹く風さんへの私のコメントはシンさんの書かれた『じゃあ、メスと仕事』という記事の総論について書いてます。シンさんも山口さん伊藤さんの件は記事の『具体例』で持ち出されてます。(以下各論と書きます)
      総論についてコメントのやり取りが続くのは結構な事だと思いますが、ここまでのコメントの流れを見るにぬるりを生きるを許さないさんやミリーさんがコメントしだしてきた辺りから『じゃあ、メスと仕事』の総論ではなくレイプされたかされないか、枕営業かどうだったのか?の各論へのコメントの応酬となり話が進みません。話がずれすぎているので少なくとも総論の方で議論すべきです。

      で、ぶっきらぼうな意見ですが、私は(恐らく他の男性諸氏も)伊藤さんはレイプされたのか?されてないのか?なんてどっちでも良いし興味無いんですよ。こんなの刑事なり民事なりで争って白黒付けるしかありませんしそれこそ警察関係者及び司法関係者の分野です。ミリーさんや何処吹く風さんの出しゃばるところじゃありません。
      ここでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと同じやり取りしてもただただ不毛です。それでも山口さんの真相暴き隊をしたけりゃ2chとかガールズチャンネルのが恐らく建設的な議論になると思いますよw

      2+

      1. 文の推敲が足りてませんでした。
        >私の何処吹く風さんへの私のコメントは
        ではなく
        私の何処吹く風さんへのコメントは、です。

        0

      2. まったくです。強姦成立の有無は警察司法に任せておいて、私の言いたいのは一般論としてセックス餌にした仕事、仕事にセックス持ち込んだら、いい仕事はできないでしょう?と言うことなんですよね。これは山口伊藤両氏に思うことです。でも、セックスが仕事に持ち込まれるのは古今東西変わらないんですよね。

        シン

        0

    2. 何処吹く風さんって、山口氏が強姦したことを前提で話していますけど、警察が厳密に捜査した結果、不起訴処分になっているので強姦はありません。つまりその件に関しては全て何処吹く風さんの脳内妄想になります。薬物を使った可能性も勿論、調べたでしょうね。でも証拠が出ない以上、それも無かったということです。結論が出て、もう終わった話なのです。

      だとしたら後に残るのは伊藤さんを騙してセックスに持ち込んだ可能性ですが、これはナンパ師がよく使う手口で、犯罪になりません。騙してセックスに持ち込む男性も居れば、騙して結婚に持ち込む女性も数多くいて、男女間の駆け引きだからです。

      伊藤さん自身、不起訴になったことに納得しており、次は民事訴訟に持ち込む気のようです。
      山口さんを糾弾したいというより、こんなことが許される世の中を変えたいと言っているようですが、ヒトに生殖器が付いている限り無理だろうなという気がします。

      0

  34. 三つもレス書いてたら、ひとつレスするのを忘れてました。

    》法の下には推定無罪、疑わしきを罰せず、が原則

     ですが、その人権を守るべきだという高邁な精神をお持ちの方が、なぜ
     被害者を枕営業だ枕営業だと叩き続けるのか?そのことを問うているのです。

     加害者側が推定無罪で擁護されるなら、被害者側は、もっと手厚く
     擁護されるべきではないのですか?しかも、山口は検審の不起訴相当を
     受けましたから、再起されて無罪を勝ち取らない限り推定無罪でしか
     ないのですよ。公訴時効が得られる8年後まで、ずっと、父親の背中に
     隠れているしかないなら、それが、天網恢々疎にして漏らさずということ
     でしょうよ。

    0

    1. >被害者側は、もっと手厚く擁護されるべきではないのですか?

      だから、セックスの合意があったか?がわからないんだから、強姦被害者とも認定されてません。その段階で私刑を加えたことを擁護はできませんよ。まずは民事に全力を尽くしてください、という話です。仮に民事で負けるとか、合意の証拠が出てきたら加害者にすらなりえることをしたんですよ。

      シン

      0

      1. 日本人は平和気質で危機感が薄いからおバカな行動にも出られるんでしょうけど、伊藤さんははっきり言えば国や時代が違えば相手が殺し屋を雇って殺されてもおかしくない様な行動に出てますよね。
        現状、山口さんは推定無罪の状態で警察(検察かな?)も立件を諦めてるのに『気に入らん!』という事で社会的に山口さんを抹殺にかかってるんですから。その報復にあっても何ら不思議ではないです。こんなのヤクザの鉄砲玉使われたら防げないです。

        0

    2. 何処吹く風さんへ
      言っちゃ悪いですけどコメント投稿する前にご自分の書いた文字の意味を辞書なり辞典なりグーグル様なりで調べて貰えないですか?
      山口さんは現時点では『被疑者』であって『加害者』ではないです。
      被疑者という言い方ですら法的な見方をすれば正しくないです。
      確定判決が出ていない、山口さん自身も罪を認めていないということは未だ法的には確証・確定が得られてない段階ですから加害者とは言えません。
      刑事案件としては立件すらできず、民事では未だ確定判決すら出てない状態でこんな事言いだしたら名誉毀損にあたりますよ。

      0

  35. 店外デート、もしくはマスコミで力を持つ男とマスコミ志望の女が性を介した付き合いをしたことなのは明白です。問題はそこにセックスの合意があったかどうかだけであり、枕営業なのは間違いありません。

     ん?証拠は?それは、シンさんがそのように推論したというだけです。それを
    裏付ける防犯カメラの映像とかタクシーの運転手の証言とかホテル関係者の
    証言に匹敵する証拠はないということが明確になれば、この質問の回答として
    十分です。

    もちろん、私のも、ご指摘通り推論でしかありませんよ。防犯カメラの
    映像を見たわけでもなく、各証言者の証言を聞きにいったわけでもありません。
    推論同士なら、どちらの推論が、より合理的であるかでしかありません。
    純粋に論理の話です。それを常識がどうのこうのと持ち出しては、人の数だけ
    常識はあるのですから論理の飛躍どころか、論理の体をなしていません。

    》強姦被害者とも認定されてません。その段階で私刑を加えたことを擁護はできません

     だからといって、セカンドレイプを続けても良いということには
     なりません。「枕営業を枕営業と言って何が悪い」と、「レイパーを
     レイパーと呼んで何が悪い」は、同レベルの子供の喧嘩ですよ。
     それを無理矢理、論理的裏付けをしようにも、伝聞のまた伝聞に頼るしか
     ない。それが世間で起きたことを論評するということの正体です。

    1+

    1. イヤイヤ、セックスしたという事実に合意の有無が無しで強姦の成立ですが、枕営業はセックスを餌にした営業行為で成立するので推論ではないですよ。そして、強姦は懲役食らう重罪ですが、枕営業に罰則はありません。ことの重大さが違います。

      いい加減、勘弁してくださいw

      シン

      1+

  36. 》枕営業を性を餌にした営業方法だとするなら、山口、伊藤両氏の関係は客とキャバ嬢の

    冒頭の一行が抜け落ちました。陳謝。

    1+

  37. >ルルさん

    そうですねぇ。私も総論の根底にある女性蔑視の思想あたりは
    論じてみたい気はあるんですが、今の状況では、そこに至る
    道筋が見えてきません。不徳のいたすところです。お詫びします。

    》何処吹く風さんの出しゃばるところじゃありません

     確かに。これまでの私の発言から、わかりすぎるほどわかりやすいことと
    思いますが、私のスタンスは、ただただ、山口敬之が大っ嫌いなだけで、
    それを声高に書き殴っても却って山口を擁護する動きを増すだけで
    不毛でしたね。

    》2chとかガールズチャンネル

     お断りします。過去に、2chで炎上した論争で中学2年生くらいの
     女の子という外見の着ぐるみを身につけたら最強でした。このことは、
     指摘されるまでもなく「関係ない」話です。

    0

  38. >シンさん

    レスしたあとに、元のコメントが変更されてると、やりにくいものですね。
    しかも、その付け加えた文章に誤謬があれば、なおさらです。

    》どんなに言い訳してもキャバ嬢という存在自体が枕営業ですよね?

     伊藤さんがキャバ嬢のバイトをしてたのは、2013年のニューヨーク
     留学時代のことで、2015年4月にキャバ嬢をしていたわけでは
     ないでしょう。山口が Hanada で、「最初に出会ったとき、
     あなたはキャバ嬢でしたね」と暴露したことは、ねらい通り、
     山口擁護派を元気にしたみたいですね。ただし、伊藤さんは、
     山口の手記が出る前に、Black box の中でピアノバーでバイトしてた
     ことを明かしていたそうですから、伊藤さん支持派は山口の
     暴露作戦からダメージを受けるよりも、改めて伊藤さんへの
     信頼が深めたことでしょうけど。

    》次にわけのわからない論理の飛躍をコメントするなら、面倒なので削除します。他のブログで相手にされなかった理由がよくわかりますw

     ぶるる、おー恐っ こんな怖い文章をレスしたあとに付け加えないで
     くださいよ。それはそれとして、そろそろ、潮時かなあとは思ってます。
     言い勝つことだけが目的のレスをいただいても弁証法的止揚が得られる
     とは思えませんし。元々、ここで発言した動機は、ミリーさんの弁舌に
     魅力を感じたので、そこにからめばどうなるかな?という興味から
     でした。私がお邪魔したと同時にミリーさんが姿を消したので、ここに
     いる価値は、あまりありません。それに、明日は地域活動で、午前と
     午後と二つの活動のサポートをしなければなりません。明後日からは、
     女房と旅行に出かける予定になっているので、今夜と明晩の早い
     時間帯あたりが、レスできる最終チャンスなのに、場が荒れるばかりに
     なってしまったのは、不徳のいたすところです。お詫びいたします。

    # セックスを餌にした営業行為であることを実証する具体的な証拠を
     示すことができないので推論でしかありません

    1+

  39. おっと、また見過ごし?

    名誉毀損(刑事)は、親告罪ですからねぇ。山口が訴え出れば
    それはそれで、楽しい日々を迎えることができるかも?

    1+

    1. シンさんへ
      何処吹く風さんへの返信ですがシンさんに提言します。
      何処吹く風さんのコメントはコメントルール欄にある法律違反、議論拒否にあたると思われます。特に法律違反として見過ごせません。

      ・法律違反
      刑事・民事ともに確定判決に至らない状態(刑事に至っては不起訴)で誰もが閲覧できる場所で公然と山口敬之氏(以下山口氏)を伊藤詩織氏(以下伊藤氏)への強姦行為者、強姦加害者と決めつけ犯罪者として不当に見なし、山口氏の名誉を著しく傷つけています。
      これは山口氏への名誉毀損罪ないし信用毀損罪が適用される可能性が高く、またご本人もその事を楽しんでいるかの様な態度をコメントにてされています。

      ・議論拒否
      これについてはシンさんからも指摘がありますし、他の方からも意見が出ておりますので割愛します。

      以上の事から、ぬるりと生きるという読者参加型ホームページにおいて2点のルール違反を指摘された後も継続しており、これは削除事案に該当すると考えられます。
      よって、何処吹く風さんとの議論は成立せず一方的な物言いに終始する可能性がある為、今後は全削除の対応を希望します。

      6+

      1. 何処吹く風さんはある種のかまってちゃんなんだと思います。メンヘラまではいってないと思いますけど。

        シンさんもこの件に関するコメントに対しては基本、放置でいいと思います。気が向いた時だけ議論に付き合ってあげればどうでしょうか。別に付き合わないといけない義務もないんですし。
        あとはルルさんなり私なりが暇な時に相手すればよいでしょう。
        それにしてもミリーさんや何処吹く風さんのコメントは長い割に論理や結論が分かりにくくて、読むのが苦痛ですww

        3+

        1. 私はこれ以上まともに付き合いたくないので、暇な人が構ってあげる、と言うことにしましょう。私も気が向いたらコメントします。

          シン

          2+

  40. 議論が盛り上がるのはブログファンとしては嬉しいですが、不毛な議論は全てのコメントを読んでる身には苦痛ですね。

    7+

  41. >松本さん
    苦痛を与えたとのことで、申し訳ありません。
    某ブログでは、最後のコメントでブログ主さんから感謝の言葉を
    いただけたのですが、結論として、お互い違う意見を持ってるよねー
    という終わりを迎えられたことは僥倖でした。
    お礼を言われたのは山口の件以外の記事に対するコメントに
    対してですが、それでも、なかなか、私のような書き方をする者に
    対して言えることではありません。
    おそらく、ブログ主さんが女性であったことも、そうした対応を
    していただけた理由であろうと思ってます。
    男性社会において、女性が仕事をしていくのは大変なことです。
    所詮、女は性の呪縛から逃れることなんかできはしないなどと
    公言する者もいる中で生きていかねばなりません。
    女性は……と言いましたが、女性はひとくくりにされるものではなく
    ひとりひとりが、名前と生き方を持っています。それなのに、
    不合理な社会と理不尽な仕打ちの中で生き抜いていく中で
    女は……とひとくくりにされてしまうのです。
    男社会であることの利益を享受してばかりいる男性には、
    決してできない人としての魅力をまとうことができた女性に
    お会いすると心から尊敬の念を抱いてしまいます。
    見苦しい文章を読んでいただいたことにお詫びと感謝をいたします。

    1+

  42. >でらさん

    〝不毛な〟議論にお付き合いいただいてありがとうございました。
    中村格の前代未聞の逮捕中止の罪は、でらさんが信頼する警察組織への
    不信を抱かせたことにあると思います。しかし、中村格がいなければ、
    通常逮捕されても嫌疑不十分で、やはり不起訴処分になったかも知れないし
    起訴されても金満弁護団のおかげで無罪を勝ち取ったかも知れません。
    裁判というものは、女神テミスが裁く場ではありません。そうと知っては
    いても、たった一度実生活で味わった裁判での思いは消えません。
    なんとか、全面的に勝訴という結果は得られましたが、肝心な相手側の
    不正の追求は弁護士に「それは勝てないから」と差し止められてしまい、
    私も唯々諾々と従ってしまったことが悔やまれます。また、その事件の
    ときに警察に事情を聞かれたのですが、途中から、あれ?と思ったのが
    後で考えると、あれって実質取り調べじゃんと気がついて後の祭り。
    警察に限らず、組織というものは人間によって構成され、人間という
    ものは、信頼すればいいけど信用しきってはならないものです。
    (アカン、人間をひとくくりにしてしもうた)

    一方、中村格のおかげで、伊藤さんは顔出し記者会見を行い、それが
    きっかけで私はこの事件のことを知ることができました。
    さらに、伊藤さんが新潮の協力を得られたことが、山口による捏造記事を
    あばくことにつながったのですから、世の中、捨てたものではありません。

    1+

    1. 山口氏は絶対に強姦した、そしてそれを立件できなければ警察がおかしいですか。もう何を言っても無駄のようです。

      私も警察を全面的に信用してませんが、少なくとも何処吹く風さんよりは信用しています。
      全面的に信用できる組織などありませんが、それは伊藤さんの主張も同じです。
      そして伊藤さんはどこの馬の骨とも分からない人、一方で山口氏は著名なジャーナリストです。普通はどちらを信用するの?ということです。

      それにしても、若い女性が声をあげただけで何処吹く風さんのように支持する人が現れるという点で、女性は恵まれていて羨ましい限りです。
      私なんかが声をあげたところで、支持してくれるのはせいぜい親族くらいしかいませんからねw

      4+

      1. でらさん
        この方は創価学会とかそういった宗教団体の敬虔な信者なんじゃないですかね。毎度毎度書いてくる事が常軌を逸していますし自分語り始めてますし。
        話どころか日本語が伝わらないんだから関わるだけ無駄です。

        0

  43. 予見できたはずだ という立場と、予見など関係ないという立場で言い合ってるので議論にはならないです。

     司法の場ではどの程度考慮されるんでしょう。人によって(年齢、社会経験、知性など)予見できない人もいますしね・・。

    0

  44. こちらのブログに一貫している、女性の生き方をあげつらって断罪する手法も生産的ではないと思います。
    専業主婦が多い社会というのはそうなる理由があると思います。女性が男性に人生を左右されず自由に生きられる社会なら結婚にもこだわらず、自分の人生を生きる、日本とは全く違った社会、生き方になっているはずです。日本の様に女性が経済的に独り立ちするのを推奨しない社会において、夫の庇護下で生きる女に偉業は無理だとかわざわざあげつらって言うような事でしょうか?だから女は とか、女にいっぱしの仕事は無理だとか、めざとく見つけて叩いてるだけで、じゃあ女が自立してる社会は他にあるのかとか日本とどこが違うのか等
     他の先進国(例えばフランス)や後進国との比較の中で可能性を論じてもらった方が価値ある事に思います。現状の論評は誰にでも出来ます。そこから一歩抜け出た記事を期待します。

    0

    1. 自分の意見さえ言わず、他人に上から目線で指導することの方が非生産的だと思いますね。自分なりの意見を言ってから他人に何か言って下さい。

      シン

      2+

  45. 男なんて(勝ち組以外は)しんどいだけですよ。
    溜息しか出ませんね。
    女はラクすぎ…

    1+

  46. 著名なジャーナリストが事件を起こしたから、糾弾するんです。
    どっかのヤンキーがどうしようが、どっかの有名大学の学生が
    集団強姦事件を犯そうが、腹立たしいけれど、それについて
    ヨソ様のブログに書き込もうとは思いません。
    他の人のように、100歩譲ってとか、1,000歩譲ってと、強姦では
    ないにしてもといった糾弾のしかたをしたくないだけです。
    そのことでリスクを背負うのは私です。あなたではない。

    山口という男をモデルとして作ったと言われたドラマが昨年
    ヒットしました。このドラマのプロデューサーとして、一躍
    脚光を浴びた橋本梓さん。山口が政治部にいた 2009~2012年頃、
    当時、橋本梓さんは山口の部下でした。山口は離婚したと騙して
    橋本さんと不倫同棲。この同棲期間中に二度妊娠。(何が少精子症だ)
    出産したという話はありません。しかし、山口が離婚していないことが
    バレて不倫は泥沼に。このときの経験がドラマに生かされたドラマは
    大ヒット。この話のソースはスポニチです。ちなみに、このドラマを
    放映したのはTBSだというところこそ草生やすべきところです。

    しかも、出世の元になった文春スクープ「韓国軍に慰安婦」記事が
    捏造となれば、もはや、ジャーナリストでもない。どこの馬の骨かが
    バレてしまったボロ雑巾です。じゃあ、そのボロ雑巾を叩く意味は
    あるのか?ということになりますが、日本という社会は石原莞爾の
    昔から、重大な失敗をすればするほど出世するというヘンなところが
    あるので、飼い主が菅か麻生か知らないけれど、野良犬になったことが
    確認できるまで目を離すわけにはいきません。

    だいたい、神戸製鋼にしても、日馬富士にしても、「著名だから」って
    信じてついていくとレイプされますよ。

    # うわーっ。旅行の準備が出来てなーい!

    0

    1. これは事件でなく、伊藤さんが山口氏を勝手に犯罪者扱いしたことによる騒動です。よくある男女間のいざこざで、刑法に触れるものでもないです。
      山口氏が危ないと思ったら関わらなければいいのに、勝手に近付いてセックスに持ち込まれたんでしょ?
      レイプとは、拒否できない状況で強制的にセックスされることです。
      今回は少なくとも拒否できない状況ってことはないですね。山口氏に近付かなければ何も起きなかったことなので。
      欧米では、男女がプライベートの場で二人きりになればセックスに至っても文句は言えません。伊藤さんも山口氏とプライベートで二人きりにならなければよかっただけです。それ以上は自己責任です。

      1+

  47. 投稿したら編集できないのは、ツラいね。
    何をそんなにトンがってるの? >シンさん
    あなたが守ろうとしてるものを囲ってる土手に
    アリが巣を作ったって決壊しないよ。

    0

  48. 私は違う意見なり主張を読むのが嫌なのでは無くて、詭弁屁理屈で相手と全く議論が噛み合わない、理解力の乏しいやり取りが嫌なのです。折角意見を書くので有れば、同じ主張を繰り返さずに、新しい視点や気付き等得たいと願っております。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です