じゃあ、男女の友情

ちょっと軽い話題をしましょう。皆さんは男女の友情があると思いますか?

定義

私は男女の友情って、定義次第だと思います。夫婦、恋人の間にも友情はあるので、結婚する、付き合う男女がいるなら、男女の友情は成立します。人間関係は一つの情で成立するものではなく、いくつかの情が絡んで、成立するものです。

それが性欲なしに男女の友情が成立するのか?、という話なら、軽い友情なら成立すると思います。ちょっとした知り合い、同僚に友人としての情を感じる時はあるでしょうから、友情は成立すると言っていいです。知らない人より親しみを感じます。

もっと突っ込んで、深い友情が男女に成立するか?、と言うなら、成立しないと思います。同性間であっても、深い友情を持つことは稀なので、異性間で持つなら、恋愛感情が芽生え、性的関係に当たるからです。

逆に言うと、性的関係を持ってもいい、と思えない異性に深い友情を持っている、と言うのが矛盾しています。イヤイヤ、性的でなく、純粋な友情を持つこともなるのだ、と言うなら、性的に認めてないのに、何が友情だ?、と言う話になります。

男性

一般的に男性は女性に性的に承認されることでしか、自己評価することが出来ません。バラマキをするオスとして、評価を受けられないなら、他のことで評価されても嬉しくもなんともありません。女性から「良い人」と評価されることは屈辱でしかありません。

極端なことを言うと、仕事をする、オシャレする、体を鍛える、勉強する、という努力が伴う行動はモテたいからやっているに過ぎず、モテたい、という気持ちがなくなった男性は無気力になっていきます。女性に相手にされなくなったオジサン、お爺さんは覇気がありません。

男性は性的魅力を感じる女性にしか興味を持ちませんので、興味を持っていると言うことは性的に興味がある、と言うだとも言えます。女性の才能に惚れる、と言うこともないわけではないですが、ごく少ないです。ほとんどの分野で女性のトップは男性の並レベルです。

そのため、男性は性的以外に女性に興味を持つことは珍しく、性対象以外としては関わることすら嫌がることもあります。実際、女性的男性は男性社会では嫌われます。多くの男性は口にしないにしろ「女は嫌いだが、女体は好き。」という本音を持っています。

女性

女性は男性と友情を持ちたいと思っており、女性同士の友情を疑っている人も多いです。なんの利害関係もないのに、仲良くしているふりして、陰口を叩いたりするので、女性同士は「気を置かなければならない関係」だと認識しています。

女性の性欲は屈折しており、性には興味がありますが、男性の激しい性欲が自分に向かってくるのは怖いため、男同士の絡みを好む人がいますし、求められる相手は誰でも良いのでなく、他の女性から評価される男性から求められる自分に酔います。

女性からすると、性対象でない男性の友達は好都合で、性欲が自分に向かって来ないけど、性をダシにしてあれこれさせることが出来ます。そして、男性の性欲が向かってくると「そんなつもりではなかった。」と嘘をつきます。当然、自分に興味を持っていることを知って利用しています。

女性の本音は「男性に身体という対価を与えたくないが、男性の与えてくれるお金、労力は好きだ。」と言うことで、男性の性欲は怖い、汚らしいと思っていますし、理解もできません。女性側のリスクが圧倒的に高いですから、当たり前の反応です。

まとめ

私は男女どちらでも、安易に男女の友情の存在を主張する人は不誠実だと思います。男性は性欲を隠して、あわよくば頂こうとしているだけですし、女性は性をダシに男性を転がすことを正当化しているだけです。

男女の利害関係は一致しませんし、わかり合うことはありません。だから、古今東西、恋愛話は盛り上がるんでしょう。男性同士の友情みたいな恋人、夫婦ばかりなら、何にも面白くありません。

 

0

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、男女の友情” への 12 件のフィードバック

  1. 同意です。
    男女の友情は成立しますが、肉体関係が伴うことは珍しくありません。早い話が、「恋人でなく友人だが、セXクスもする」ということだと思います。

    0

    1. 性的関係のある友人関係がどの程度の友情があるのかは別にして、多少はあるでしょうから、友達でしょう。リスクは女性側に一方的に大きいので、対等ではありませんけどね。

      シン

      0

  2. シンさん明けましておめでとうございます。
    すごい感情論になってしまうのですが、男性で経験人数多いのは、それだけ魅力的な何かがあるのだろう、何か参考にできる部分を見習いたい、などと尊敬の目で見れるのですが、女性だと違います。
    経験人数多い女性は本当にただただ気持ち悪く思ってしまいます。
    もっと極論をいうと、気になる女性が過去であっても自分以外の男と関係を持っていたということも気持ち悪いです。
    やはりこれも、女性のほうが関係を持つリスクが高く、自分以外の遺伝子を過去に受け入れていたという生理的嫌悪からくる動物のオスの本能からくるものなのでしょうか?

    0

    1. あけましておめでとうございます。

      女性は断らなければ、いくらでも経験人数が増えていきますが、男性は努力しないと経験人数は増えません。だからでしょう。男性は自分の子供かはわかりませんから、托卵を避けるために、自分以外に経験のない女性を望むのでしょう。特におかしな感情ではないと思います。

      シン

      0

  3. 男性は自分が興味ない女性(ブス、ババア)には攻撃的なのはなぜなのでしょうか。単に無視すれば良いのに、いじめたりしますよね。

    0

    1. 女性もブサイク、貧乏人に酷いものなので、人間は弱者をいじめるのが本能なのでしょう。弱者認定されると話も違うのですが、認定されない程度の弱者が一番酷い扱いになります。

      シン

      0

  4. ホントは、仕事なんかしたくないんだけれど定職に就けば彼女ができるかもしれない、結婚できるかもしれないという望みを持って奮い立たせて就活をして内定も勝ち取りました。
    それゆえ、自分の適性や能力を無視した仕事を選んでしまってやがては君の強みは耐えることや辞めないことだと評価され今も仕事してます。

    このことを他人に話すと理解できないとか馬鹿にされて近所の専業主婦に鼻で笑われましたが、一番恩恵を受けてるのはあなた方じゃないのか?と言いたくなりました。

    仕事をする動機なんかそんなもんじゃないかな?と思います。じゃなければ、ふんずけられて、ストレスで吐きながらもやらないです。
    望みはまだ捨ててないです。

    0

  5. お互い何となくいいな、と思っていた仲良しで、諸般の事情で一線を超えなかった男女が生殖年齢を過ぎて性欲も衰えた頃に、緊張感なく酒飲んでバカ話して楽しい関係、困っていたらある程度は助けるよ、というような友情はあると思うんですが。どうでしょう?

    逆に諸般の事情で一線を超えた男女は、年取ってからも色々感情的になるので、友人関係にはなれない気がします。

    0

    1. こんにちは。女性の事は全く分かりませんが、諸般の事情から一線超えたいと思うのが男性でして、年齢関係なく、女性の構ってトークには付き合いたくもないのが大半の男だと思うのですが、いかがでしょう。熟年の非婚同士が店で酒飲みあったりですと、店側も含め色々お互い気を使いそうで、やっぱり純粋な友情は、美しいとは思いますが、なかなか成立しなそうだな、と思います。

      0

      1. 全くです。諸般の事情により一線を越えたいのが男性、女性の話を聞きたくないのが男性です。それは老いても同じで、老人ホームでも、恋愛トラブルがあるそうです。

        シン

        0

      2. なるほど。やはりわかりあえませんね笑。老人ホームの恋愛事情って、茶飲み友達みたいなものかと思っていたのですが、男性の性欲を甘く見てはいけませんね笑。女性の場合(多分ですが)、出かける準備の段階で万一にでもパンツを脱ぐ可能性があるか、という絶対的な線引きがあって、パンツを気にしなくなったら、そこからの変更はほぼ100%ないと思うので、プラトニックラブ-性欲=友情、みたいな図式が成り立ちそうですが、男性の場合、性欲-性欲=ゼロ、という感じでしょうか。
        女性が男性に求めるものは古今東西simple intimacyで、ギラギラ感を前面に出さず、オープンハートな男性は男性はスペックや誠実さ関係なく激的にモテますし、その辺わかっていない男性への女性の不満にも繋がるところですが、そこのズレは永遠に埋まらないってことなんでしょうね。

        0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です