じゃあ、婚活

婚活って言うのは、昔からあることであり、結婚適齢期になって相手のいない人が他人に相手を探してもらうのは極一般的です。

家同士

過去においては結婚とは、家同士の関係であり、本人の意思はほとんど関係なく決定することでした。だから、平成天皇陛下が平民出の女性と結婚することになった時は驚きを持って迎えられましたし、美智子様は色んな苦労があっただろうと思います。

今では上流階級すら政略結婚がなくなり、直系内親王殿下ですら、借金まみれの詐欺師みたいな一般男性と婚約まで行っていますし、海外では継承の可能性がほとんどないとはいえ、王子が半分異人種の外国人と結婚しているんですから、ほぼ消滅したと言っていいでしょう。

政略結婚、親の強制によるお見合い結婚は政治的に、経済的には極めて有効な行為ですが、現代社会では人権を無視している為、封建主義がはびこる国くらいでしか行われず、そういう国ですら徐々に廃れつつあるので、世界的に消滅するのも時間の問題でしょう。

ただ、政略結婚が必ずしも悪いことではなく、家同士の釣り合いが取れている、ということは価値観も近いことが多いので、性格的に合うならお似合いの夫婦になることも少なからずあるでしょう。母親が恋人にせびったお金で進学してたナントカ王子の価値観なんて姫には理解不能でしょうよw

飯の種

近代では家業でメシを食うのが一般的であり、個人がお金を稼いで生きて行くことは極めて困難でした。商業、農業、手工業など、は家族総出で行うものであり、そこに個人の気持ちなど関係なかったんですね。

男性にとっては家業を維持して行くのに適した嫁取りをすることであり、甲斐性があるなら嫁とは別に愛人を囲えばいいのであって、そこに色恋、好き嫌いを持っていけば良いものだったんですよね。不倫が叩かれるようになったのは割と最近の話です。

また、女性が自立することはほぼ不可能であり、夫をみつけることなしに生きて行くことは無理でした。子供の頃は父親、結婚したら夫、老いたら息子の言うことを聞いて、それに従い生きて行くのが推奨されていたわけです。

女性にとって、結婚とは食うためにすることであり、一昔前まで結婚とは永久就職とまで言われたわけです。だから、好き嫌い、というのはさて置いて、相手が自分を食わせてくれる、ということが大前提であり、その次に好き嫌いが来たんですよね。

負け組

現代社会は恋愛至上主義です。たかが恋愛ごときを何よりも崇高なこととして捉え、異性に不自由する人を可哀想な人とすら定義する傾向にあります。男性はDTであることを不覚だと感じ、女性はちやほやしてくる男性の一人や二人はいないと、同じ女性からバカにされます。

このブログでも男女論が最も盛り上がるのは誰でも多かれ少なかれ経験していることなので、コメント者の間口が広いからです。男性はモテないことの悲哀をコメントしますし、女性はモテを根拠にして上からコメントします。恋バナ、男女論が大好物な人は多いですね。

そんな環境下で、自分で相手を見つけることもできず、婚活という名の人工的な出会いを必要とする人は恋愛市場の負け組なんですよ。そういう人たちが集まった場で何を望むのか?、という話ですし、妥協の産物でしかありません。

男性はブサイクババアしかいない、と思うでしょうし、女性はゴミスペックジジイしかいない、と思うでしょうが、そんなの当たり前なんですよ。だって、負け組の集まりなんだから、若くて綺麗な女の子なんかいるわけないし、ハイスペックイケメンなんているわけありません。

敢えて、妥協しても良い、と思って覚悟して婚活に臨むならともかく、選びたい、と思っているなら大間違いであり、我慢できることは全部我慢してでも、結婚したい人向けのサービスだと思いますよ。妥協したくないなら生涯独身を覚悟すべきですよ。

まとめ

現代社会は自由です。家同士の付き合いで結婚したり、食うために結婚したりしなくて良いです。その分だけ自己責任なので、恋愛市場で勝ち抜くだけの努力をするなり、婚活で妥協するなりしないと結婚できません。そんな簡単なこともわからないから結婚できないんです。

しかし、結婚しても、継続するのも難しくて、恋愛脳で突っ走っても現実は襲ってきますし、妥協でゴールしてもなかなか満足はできません。きちんとメンタルを鍛えて、あるものに満足したり、現状に感謝できるだけの気持ちがないなら結婚しないほうが良いです。

特に男性は子孫が残せる以外に結婚にメリットはないので、この人の為になんでもする、と言い切れるくらい惚れ込んでないなら結婚の意味はありません。まして、婚活してまで結婚するなんて子孫を残すためならどんな犠牲も厭わない、と言い切れないなら負け組同士くっつく意味などあるわけがありません。

20+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、婚活」への44件のフィードバック

  1. 恋愛至上主義自体が、現代社会に内包された個人主義、民主主義、資本主義の結晶みたいなところがありますね。
    この思想こそが封建社会の打破に至ったキーファクターなわけですが、逆に今度はこれが制約となって、少子化、ひいては社会崩壊につながっています(人口減、移民流入等)。

    現代社会が前提としている近代的自我、恋愛、自己実現って、そもそも人類が普遍的に持つ性質ではないと思いますね。
    特に恋愛なんて、生物学的人類には殆ど不要な発想で、今までの人類の99%以上は恋愛なんて発想無しで子孫残してたんじゃないですかね。
    まあ現代社会が崩壊しきってしまえば、恋愛なんて一部の有閑階級の妄想・暇つぶしぐらいに落ち着くんじゃないでしょうか。

    4+
    1. 確かに恋愛至上主義は資本主義、個人主義、民主主義という現代を象徴する考え方と深く結びついているので、資本主義が崩れるなら、恋愛が平安時代の貴族が楽しんでいた遊びみたいな存在になるのかもしれませんね。

      シン

      1+
  2. 私個人の意見ですが、ネットや結婚相談所みたいなとこで活動するより、友達の友達だとか紹介みたいなのから仲良くなっていくほうがいいのかなと思います。
    後、男性の場合は、女性から見て人気のある男性はすぐに相手を見つけていなくなるのに対して、女性の場合は、選びすぎて人気のある人でも残っている人はいますね。

    2+
    1. 何の縁もないところから始めると、単なる条件闘争になるので、条件が合わないと継続の意味がなくなります。何かしらの縁があると、条件が合わなくても多少の妥協がしやすくなりますね。

      シン

      0
  3. 理系男子に対して危惧するのがそこで、恋愛市場では弱者になりがちです。そりゃそうですよね、クラスにもいないし、バイトでも見つからなかったらそうなります。職場も男性メインのところが多いでしょうし。研究所や製造への配属になって地方になったら、もう目も当てられません。

    やはり若いうちに、自然な出会いで配偶者を見つけなければその後は難しくなってしまいます。ナンパ、合コン、ネットなどの出会いは軽視されがちです。

    逆に理系女子については、オタサーの姫という言葉が示すとおり就活でも恋愛市場でも無双できると思います。

    1+
    1. dwさん

      工場勤務ですが工場に初めて配属された後輩女子は
      まさに無双ですね。凄い可愛がられて
      情報も取りやすく、羨ましい限りです。

      ただ家族持ちの先輩が離婚した
      後に付き合い出したのは
      ビビりました。
      女が別れされたのか、男が付き合うために
      別れたのかは不明ですが。

      車内恋愛とかリスクが高いのに
      凄いなぁと思ってしまいます。

      アファマーティブアクションで
      これからもこんなケースが増えそうです

      1+
  4. 耳に痛いですが全く異論の無い正論ですね。

    結婚して子供を作れば毎月30-40万位の生活費用が、かかります。
    好きな相手も居ないのに必死に結婚しても意味がないですねw
    女と遊びたければキャバクラに行けば良いのです。
    やりたければ風俗に行けば良いのです。
    金銭面を考えれば結婚のメリットなど全くありません。
     
    国民皆婚していたのは明治から昭和の期間だけです。
    平和で安定していた江戸時代でさえ長男(跡取り)以外は生涯独身だった、と言われています。
    時代が変わってきているのです。
    いつまでも昭和的な考え方では時代の変化についていけない、という事でしょう。

    5+
  5. 婚カツ始めましたが、モテないし趣味も続けたいのでので、辞めてもいいやと思えてきました。

    0
    1. 結婚をしないのは大変良いことです。
      結婚すれば、男は妻に自由・財産、果ては生命と、
      あらゆる物を一生搾り取られ続けます。
      それは離婚した後もです。

      そして、男が女に全財産を貢ぐという、
      理不尽極まりない制度(=恋愛・結婚)があるから、
      女は低脳で馬鹿なくせに我儘・放漫の限りを尽くし、
      元来は子供を産ませる家畜程度の存在に過ぎなかったのが、
      社会を好き放題に牛耳るようになってしまいました。
      この異常な社会を正すためにも、
      男性は素人女に関わるのは断固止めるべきです。

      そして男性皆が女を相手にしなくなれば、
      寄生先を失った女共が路頭に迷います。
      若くて価値のあるうちに風俗で身体を売るか、
      物好きな富豪男に飼ってもらうしか生きる道は無い、
      という事を、実感を以て思い上がったウジ虫共に
      知らしめる事が出来るようになるのです。

      6+
    2. KAKKY様
      結婚相談所主催のパーティーに行ってみた時にしつこく勧誘されて、何とはなしに入会してしまった自身の経験に照らすと結婚相談所などの婚カツと言われる手段でお相手を見つけるのは得策ではないと思います。男性ばかりに一方的にお金がかかり、男性の結婚に対する意欲を減退させてしまうことが多いように感じます。(お見合いのお茶代は男性負担がmust、スーツ着用must、四回目のデートまでに結婚を見据えた交際に移行するか決断mustなど、女性側のメリットを最大限優先させてばかりで、男性側の立場は全く無視されています。)
      結婚相談所ではお見合いは離婚率が低いと言いますが、昔の家制度のお見合いとネットで条件検索して探すお見合いとでは性質が全く異なります。むしろ数字の条件重視の結婚相談所のお見合い経由の離婚率は高いのではと推察されます。そして皮肉なことに結婚相談所に入会したせいで結婚に夢を無くした男性が多いのではないかと思うのです。
      よって結婚相談所ではなく、習い事などの場で自然に出会うのが良いかと思います。条件ではなく、自分の人間性を見てもらうことが大切です。
       率直に申して個人的に結婚相談所で出会う女性には割高感を感じることが往々にありました。相手に対する要求の高さと自身の価値がつりあっていないような・・・。つまり一般的な男性が求める普通の女性はそこにはいないと思います。まあまあ可愛いと思う人は希望年収が1000万以上であったり、開業医の娘で跡取りが欲しかったり・・・。最悪なのはおごってもらうことが当然という態度で、お礼のあいさつをしない人とか・・・。

      5+
      1. Yさん

        変な勧誘あるんですね。
        一応会社の福祉でやっていて系列会社とか大学OBとかの本人か紹介しか入れないので、巻き込まれたことはありません。会費も男女同額でした。
        まぁ引き合わせで食事かお茶するときは男性が出した方がいいですよといわれますが。

        3人位と会っていますが夢がなくなりそうです

        0
        1. Yさん
          >結婚相談所で出会う女性には割高感を感じる
          同感です。女性は需給が良いので、良い女性は職場や友人の紹介などで早く決まってしまいます。
          相談所の女性は、四年生の冬でもまだ新卒を募集してる企業のような感じでしょうか?
          相談所の利点を上げるなら、結婚までの速度が速い事ですね。
          バツイチで学資ローン返済中の公務員である私の友人は、30半ばの初婚女性と相談所経由で3ヶ月で結婚しました。
          彼のように、離婚して寂しいから早く再婚したい、顔は問わない、年上も可という変わり者なら良いのかも知れません。
          しかし、スピード婚はミスマッチを起こしやすいので、心配です。

          1+
  6. 婚活において、女性がよくいう普通の人ってのは、理想高いですよね。
    女性の挙げる条件の全ての平均点を超えるってな感じに見えます。
    センター試験で全て70点以上で一科目も下回るのはNGなので難関大学くらい難しい感覚です。

    4+
    1. ニコさん
      >センター試験で全て70点以上で一科目も下回るのはNGなので難関大学くらい難しい感覚です。
      トップ校(信頼できる美しい才媛)だと普通に難関大学に進学しますが、
      トップ校以外(奇形でないだけの女性)が難関大学をマスコミのせいで普通と勘違いして、勉強をしないまま浪人を重ねたという感じでしょうか。
      底辺校なりに戦略を立てて劣化する前に高卒で職歴作ったり専門行ったりすべきです。
      男にとって普通は自分が基準ですが、女の基準はマスコミである事が多いです。
      自分のスペックに依らず、
      名の通った大卒で年収500万以上でそこそこの見た目でないと普通の男と認めなかったりします。

      1+
      1. マグナムさん
        結婚相談所で一番成婚率が低い女性は普通を求める人らしいです。
        受験みたいに苦手な科目を得意な科目でカバーして合格したり、私立文系みたいに苦手な数学を避けるみたいなことができないです。
        収入はいいけど顔がイマイチや性格が細かいだったりするとダメですね。
        男性だと見た目が良くて若ければそれ以外の条件を妥協する人は多いです。

        1+
        1. ニコさん
          カバーなしでも、全科目で50点ならまだ何とかなりますが、全科目で70点を求めると一気に減りますね。

          ある意味、技術者は少数派なので、普通ではないのかも知れません。

          作業着や夜勤に嫌悪感を持つ女性は多いです。

          0
          1. ニコさん
            マグナムさん

            だいたい女性のプロフを見ると
            趣味を楽しんで穏やかな生活を
            送りたいですとか。転勤は少ない
            方がいいとかが多いですね。

            たまたま11月夜勤がありましたが、
            え、夜勤なんかするんですか?とか
            土日も呼ばれたりするんですか?
            とか言われました。

            先方からしたらないわーって
            感じかもしれません。

            1+
          2. ある意味、技術者は少数派なので、
            普通ではないのかも知れません。
            作業着や夜勤に嫌悪感を持つ女性は多いです。

            ⇀技術者や夜勤の人がいるから、
            社会インフラが維持され、
            快適な生活が送れるんですが、
            女は頭が弱いからそれが解らないんですね。

            私の元妻も、作業着を「汚い」と言って、
            家の洗濯機に入れるのを拒否し、
            コインランドリー通いを強要しました。
            夜勤の日は実家に帰ってしまいました。

            夫に扶養されているのに、
            夫の仕事を支えるどころか嫌悪する、
            親の脛を齧りながらツッパる
            反抗期の幼稚なガキと同じですね。
            どうして女はあんなに知能が低いんでしょう。

            3+
          3. いつきさん
            >家の洗濯機に入れるのを拒否し、コインランドリー通いを強要
            →ひどい人ですね。また、コインランドリーなら汚しても良いという考えも残念です。

            基本的に夜勤は、公共の為に行います。通行止めを避けるため、通信を止めないため、始発を走らせるため、早朝のコンビニに弁当を並べるために命を削っています。

            子供の洗濯物も、公共のコインランドリーも汚すわけにはいかないから、手洗いをするような嫁は、いったい何処にいるのでしょうか。

            基本的に女性は、自分の興味の無いものは、存在しないものとして扱う人が多いと思います。
            私が小学生の頃に、深夜に働いている人を知ったら、悪いことをしたから罰を与えられているんだ、とでも思ったでしょう。

            2+
  7. 私の大学院の研究室の同級生は、結婚している人は多いのです。一応、学歴も女性の条件はクリアでき、収入もあり、性格も穏やかな人で見た目も悪くない感じなのでよく考えると高いハードルをクリアしている気がします。
    やろうと思えば専業主婦もできますしね。

    私は、3流企業なのでダメなんですが

    0
  8. シンさん、こんばんは。

    以前に投資に関してお伺いさせて頂いた者です。

    今回はちょうど恋愛や結婚に悩んでいたので、ご相談させて頂きたく存じます。

    私はもともと非モテで30過ぎまで彼女いない=年齢でした。非正規でもう諦めてましたが、投資で成功して妙に自信を持ってしまい、彼女が欲しくなり、出会い系やらやってみました。

    しかし、結果はドタキャンやブロックされたりと散々でした。よく考えると、当たり前なんですが、お金儲けの資質と女性にもてる資質は全く別物なんですよね。

    彼女は諦め、婚活もやりましたが、子供は欲しいと思わないし、惨めに妥協するなら、独身でいいかなと思ってます。

    ただ、世間的な刷り込みなのかもしれませんが、『老後に1人だと寂しい』的なイメージがありますよね。Twitterでひかりん婚活コンサルタントさんの書き込みを観ても、『独身貴族で良いと思うのは若い内で、将来は寂しい老後が待っている』的な論調です。

    個人的には老後以前に近所のサークルとか集まりに参加して、なるべく社会的に孤立しないつもりです。

    ただ、シェアハウスでもなければ、自宅にいる時は1人なんで話し相手がいない、孤独死のリスク等はあります。

    もちろん、配偶者の医療や介護の心配から解放される面もありますが。

    結局は、何かを取れば何かを失うみたいな話だと思いますが、老後を考えた時の結婚の意義についてはどの様にお考えでしょうか。もし宜しければご意見をお伺いできればと思います。宜しくお願い致します。

    2+
    1. 単に孤独なよりも、本来なら一番身近なはずの家族から、
      騙されたり搾取されたり罵倒されるようになる方が辛いですよ。

      何百分の一の確率で、老後まで添い遂げて
      生活やメンタルの支えになってくれる、
      例外的にまともな女性と結婚できるかもしれませんが、
      大抵の女は結婚したら醜い本性を表し、
      夫を徹底的にしゃぶるようになります。
      理不尽な我儘やヒステリーへの対応に精神をすり減らし、
      給料・貯金を好き勝手に使われ、
      更には無実のDVをでっち上げられたり、
      托卵されたりするリスクもあります。

      要は孤独な老人になるリスクを防ごうとすれば、
      一文無しの老人や、冤罪DVの「加害者」、
      誰にも助けてもらえないモラハラ被害者、
      とういったより悲惨な境遇になるリスクを背負う、
      ということです。

      端的に言って、女から見た男は種馬か金蔓です。
      DAIさんは子供を望んでいないとのことですので、
      種馬としての価値はありません。
      また金蔓としては、DAIさんは投資で儲けたとのことなので、
      医者や名士のように、その妻であること自体が
      恒久的な金とステイタスをもたらす、とはなりません。
      投資で得た金を奪ってしまえば、あとは用済みです。

      女は須らく利己的で卑劣なので、
      自分にとって利用価値のない男は
      徹底的に嫌悪し罵倒してきます。

      冷静に考えれば、結婚は余りにリスキーだ、
      と判るはずです。その上でどうするか考えて下さい。

      8+
    2. 私は老後に一人だと寂しい、というのは婚姻の有無はさほど関係ないかな?と思います。婚活で飯を食っている人は煽るでしょうけどねw 離婚、死別だけでなく、冷え切った仲の夫婦は珍しくないし、夫婦どころか、子供とも疎遠な人も珍しくありません。

      老後というのは色んな意味で今までの貯金で生活することになります。お金だけのことではありません。大して好きでもない仕事をダラダラとしてきたなら生涯現役なんて無理だし、趣味に打ち込んでこなかったなら老後にいきなり趣味を始めるのも無理です。家族、友人ときちんと人間関係を作ってこなかった人が老後から仲良くもできません。

      色んな意味で人生を豊かにするツールは結婚以外にも沢山あります。ただ、仕事、結婚は手軽で誰でもできる修行ですが、ダラダラ続ける人がいるので、真剣にやってないなら資産にはなりません。それが何でも真剣に何十年と継続できたら、よい資産になるでしょう。10年以上続けている人間関係、趣味はあれば、それも資産です。

      シン

      12+
    3. DAIさん
      あくまで私個人の意見ですが,「老後がさびしいかも」などという理由ではなく,
      「もし明日、この人が事故や病気で寝たきりとなってしまっても、俺が一生付き添って面倒みるんだ」
      この覚悟ができた時にこそ、男は結婚すべきだと思います。

      結婚生活はお互い、相手が体調崩したり入院したりすれば、何倍もの負担が一方にのしかかるものです。また現在は、まともな男性であればあるほど不利になる「結婚-離婚」制度となっています。
      そうであれば男は、「結婚にプラスを期待する」よりも、「この女性のためなら、マイナスを引き受ける覚悟ができる」という相手に対してのみ、結婚するべきかなと。

      まあ、そんな覚悟で結婚決めたはずなのに、ちょっとした喧嘩で離婚を考えてしまうのも、結婚生活の現実ですが。

      7+
    4. DAIさん

      >よく考えると、当たり前なんですが、お金儲けの資質と女性にもてる資質は全く別物なんですよね。
      →全くその通りなんですが、DAIさんは投資で成功するやり方を発見実行して結果を出すほどの能力があるのですから、女性を惚れさせる方法も同じく発見実行できそうな気もします。
      恋愛は、惚れた方が負け、だそうですから、自分に惚れさせれば、しゃぶられることもないんじゃないか?と思います。
      ちなみに出会い系で彼女を見つける、は異性慣れして無い人には、かなり難易度が高いと思います。
      ネットゲームで趣味友から発展は、ありだと思いますが。
      友人知人の紹介や紹介の紹介というベタなパターンでまずは女友達を作り、更に広げる、という地道な作業が良いかと思います。

      0
  9. 一度、自治体の主催のパーティーに行ったことあるのですが、女性は綺麗にしているが年齢が高めな感じで、男性はなんか同性でも生理的に無理めな強烈な人が多い感じでしたね。
    教訓としては、友達を当てにしようかなと思いました。

    1+
  10. 皆様、コメントありがとうございました。

    確かに、結婚して子供がいても老後は孤独で貧しい生活している方もいますね。

    それ以前に、離婚したり、そこまで至らなくても長い夫婦生活ですから色々ありますね。

    いずれにせよ、シンさんのおっしゃる通り、老後に向けてお金の面だけでなく、人間関係や健康面に関して考えて、準備していきたいと思います。ご助言ありがとうございました。

    1+
    1. 歳を取ると新しいことを覚えることが面倒になり、すぐに諦めるようになります。説明書を読めば誰でもできるごく簡単なことすらしなくなり、人にやらせるようになるものです。できることは今まで培ったことだけです。だから、老後になるまでにどれだけの勉強、準備をできるのか?が良い老後の条件だと思います。配偶者、子供と強固な関係を築けるならともかく、ダラダラ婚姻関係を継続させてきたなら他人のように感じるでしょう。

      シン

      2+
      1. シンさん
        本当にそうだと思います。
        まず、30歳で今まで楽しかったことが微妙になってきたり、新しい友達が作りにくくなります。
        ここから先は、まだこれからなのでわかりませんが、恐らく40歳からもっと新しいことや楽しめることが少なくなるんでしょう。

        0
        1. ニコさん
          ゲームや漫画は楽しくなくなってきましたね。
          その代わり、ブログにコメントするのが楽しくなってきました。

          楽しみは増えるよりも減る方が多いと思いますので、大切にしていきたいですね。

          しかし、中学の友人は無理ですし、高校や大学の友人もそれなりの仕事についていない人は、学生のままで止まっていてつまらないです。

          性欲も落ちており、楽な反面、寂しいです。

          そうすると、次は子育てではないか、と思います。

          0
          1. マグナムさん
            私もブログにコメントするのが楽しみなんですよ。

            女性も男性も40代になると急に趣味もなくなりすることがなくなるそうです。
            アラフォ女性が結婚相談所に入る理由も上記からの理由もあるそうです。

            1+
  11. 日本人の平均の容姿がもっと良ければ既婚率も上がる気がします。
    コミュ力も底上げ出来れば。
    学生時代から、異性についての知識を学び、異性の考え方や
    扱い方、気を遣うべき点などを作法として学べば良いと思います。
    日本人は恋愛ヘタな人が多いのかも。気遣い出来ない人は
    モテないです。どう振る舞えば異性に好意的に映るかとかの
    スキルも個人差大きいですね。

    0
    1. 現代における美の象徴である白人、リア充社会のアメリカでも未婚率は上がり続けているので、まったく的はずれな指摘だと思います。

      シン

      6+
      1. シンさん
        YouTubeの話の続きになりますが、結婚相談所だと男性の入会の敷居が高めなため服装やコミュニケーション能力の向上が課題となるので対策は可能らしいですが、女性の場合は求める基準を下げること(若いなら下げなくても強気でも大丈夫)が課題のためミスマッチになり未婚率が上がるそうです。

        0
        1. 結婚というか、男女交際に求められることは男女で違いますね。モテない男性は主に見た目、コミュ力の改善が求められますが、モテない女性は主に条件を下げることが求められます。もちろん、女性も見た目、コミュ力を改善することで条件を下げずに済むこともありますが、絶対条件ではありません。

          婚姻となると、モテる人、相手のある人でもしない人もいるので別問題です。男性は相手がいるなら覚悟の話になり、女性は相手を結婚に踏み切らせるかの話になります。結婚の意思なく付き合いたがるのが男性で、若い頃を除くと結婚の意思なく付き合いたがらないのが女性です。

          シン

          2+
      2. 日本人は見た目、コミュ力とも魅力のある人が少ないと思います。婚活パーティでも40代以降は
        特に男性の見た目は悲惨(元が悪いだけでなく気を遣ってない)で、中身を見る気にもなりません。
        結局男女とも若さの魅力に頼る以外魅力が無いのです。売れ残りの中でもある程度以上の見た目の人が
        増えればマッチングも増えるだろうと容易に予想できます。見た目がイマイチでも異性を適正に扱う
        コミュ力があれば全然違います。現状では両方無い人がほどんどです。
        白人社会の既婚率低下を持ち出すなら、元々の両国の既婚率との比較が必要ですし、
        異性のパートナーいる比率の比較などがなければあまり意味がないでしょう。

        0
        1. そもそも結婚が人生に不可欠だと考えられている時代ではないし、結婚を望んでない人も少なからずいる、という話です。

          >白人社会の既婚率低下を持ち出すなら、元々の両国の既婚率との比較が必要ですし、

          どの国で結婚は当たり前のイベントだったが、全ての先進国で婚姻率は下がり、発展途上国も経済発展とともに下がっています。わざわざデータを出す意味もないくらい常識です。

          >異性のパートナーいる比率の比較などがなければあまり意味がないでしょう。

          恋愛至上主義の塊みたいな意見ですが、あなたのように異性のパートナーがいることが何よりも優先されることだと考える人ばかりではないことを理解して下さい。同性のパートナーと恋愛してることもあるでしょうし、カジュアルリレーションシップ、ワンナイトスタンドを持ってる人もいるでしょうし、お金で解決することもあるでしょう。そんなの個人の自由です。

          なぜ、恋愛ごときの強者であることを根拠にそこまで上から目線でいられるのかわかりません。

          シン

          3+
        2. ほぼ100%に近い婚姻率だった日本の団塊世代前後が人類史レベルで異常だっただけだと思います。

          平成生まれ以降の若い方は顔立ち、身長、肌ツヤ等の容姿が、団塊ジュニア世代(今の40代以上)に比べて明らかに向上してると感じられ、
          恋愛至上主義()が多く含まれ、見合い婚が減少したと考えられる、その親世代から、恋愛弱者の性淘汰、ある意味では適者生存が働いたため、今後は、りょさんが望む社会になっていきますよ!
          非モテは淘汰されていき、りょさんも気持ちよく過ごせる社会がやってきますよ!やったね、りょさん☆

          …たかだか、無限にある趣味の一つである恋愛ごときを重要視した上、さらに上から目線で語るのが意味不明です。

          寿命が延びた事で実情に合わなくなったとはいえ、40と言えば本来不惑であり、それでも恋愛に手厚くリソース配分すべきと仰るのでしょうか。

          ゴルフでも将棋でもVRでもいいですが、興味ない人にまで、押し付けた上、バカにしてくる人間は、りょさんも鬱陶しいと思いませんか?

          「40代以降は棋力が悲惨なひとが多いので、中身を見る気にもなりません。もっと私ほどの方を見習って、毎日詰将棋30問解くところから始めましょう」、とか言われたら、りょさんも真剣にウザいでしょう。

          ま、魅力だのコミュ力だの以前に、実際は、
          婚活パーティの40代以降の男性の見た目がどうこう、と言ってるりょさんが大概の様な気が、全くの他人の私にはして来るんですが、多分気のせいだと思います。

          6+
          1. >ま、魅力だのコミュ力だの以前に、実際は婚活パーティの40代以降の男性の見た目がどうこう、と言ってるりょさんが大概の様な気が、全くの他人の私にはして来るんですが、多分気のせいだと思います。

            確かに、、、w なんで40以降の婚活参加者男性のことを知ってるの?という話ですねw りょさんも参加者なのか、業者なんでしょうね。婚活なんかに関わる時点で参加者だろうが、業者だろうが、偉そうにするなやw、という感じです。前者は恋愛弱者、後者はある種の忘八ですよ。

            シン

            0
  12. YouTubeで結婚相談所のカウンセラーが、家事手伝い、留学、目的や実学や若くもないのに学生(とりわけ文系大学院)は地雷女だから申し込むなと言ってましたね。
    女性に厳しい動画だと思いましたが、男性の入会の敷居がそれなりに(容姿以外の部分)高めなところかなので納得しました。

    3+
    1. ニコさん
      >家事手伝い、留学、目的や実学や若くもないのに学生(とりわけ文系大学院)は地雷
      →学部で五大商社に全滅して文系修士に進み、在学中に私の友人と結婚し、夫の金で一人で一年間留学し、帰国後は博士に進んだ女がいました。

      文系修士に行くということは、働く気がない、理想が高いという事ですからね。
      現実的な人なら、大企業に行けなくても、妥協して働きます。

      ちなみにその女は学費を稼いでいる夫を、学部卒、外国語が出来ない、日本語力が低いという理由でバカにしてました。

      5+
      1. マグナムさん
        博士で大学に就職できればいいのですが、そうでないなら金かかる趣味ですよ。
        文系大学院なんかは研究が厳しいわけでもないし、現実から逃げてるように見えるんですよ。才能がなく、努力さないのに歌手や芸人になりたい人と同じです。

        3+
  13. 精神的にキツいのは告白してから相手の女性から保留にされることですね。
    断りにくくてそう応えたのか真剣に考えてるかわからないですね。
    キープされてるのかもしれないですしね。
    こちらも勇気を出したので誠意は欲しいです。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です