じゃあ、彼女が欲しい

青少年の悩みは彼女が欲しい、という事に集約されることが多く、男性の全ての原動力はセックスだと言っていいでしょう。オッサン、オジイサンですら、妙な色気のある人はセックスしたいからで、新しい女性とのセックスを諦めた人は気が抜けた感じになっていきます。

見た目

よほど突き抜けた人でないなら、無難な見た目をしておくのが良いと思います。セレクトショップでも行って、センスの良さそうな店員さんに一式揃えて貰えば良いです。あとはそれを軸にして、似通った安いアイテムでも揃えていればそれっぽくなります。

私のように侍ヘア、和装、というスタイルは私が女性の「キモい」「ウザい」という反応を「好きにさせろ!」と黙殺出来るだけの根性があるから通用するだけで、一般の青少年にはオススメしませんw でも、やるならつき抜けて下さい。そうすれば、マニア女性が寄ってきます。

私の知り合いで鋲のついた革ジャンを年中着て貫いている人がいて、「ラオウ」と呼ばれて割と女性から人気がありました。毎日だったから人気になったのであって、たまにならウザい人で終わりです。やり切れる精神力は評価されるんですよ。

女性は世間体を気にするので、他の女性からバカにされている男性に身体を開くことはありません。しかし、それがあまりにも徹底していると、その意思の強さに惹かれる女性が現れます。だから、メチャクチャ強引な男性はモテますし、犯罪者にすらファンがいるわけです。

つまり、単にファッションではく、そこに思想がある、と言い切れるなら、実態はどうでも、それなりに評価する人が現れるもので、男女間でも同じだと言えます。まったく理解できない思想を持った人ですら、突き抜けている人はカッコイイですからね。

経験

恋愛市場において、若くて可愛い女性は圧倒的強者であり、なかなか相手にしてもらえることはありませんし、女性は上下関係に敏感なので、自分より下に見た男性に身体は開きません。その上下関係はかなり曖昧なもので、女性の主観であり、客観的ではありません。

一般評価は地元の腐れヤンキーだろうが、その女性にとって、ヤンキー序列が高いことが価値があるなら、半グレに身体を開いても、サラリーマンエリートには開きません。そういうものであり、おかしいとか、言っても何変わらないので意味がありません。決めるのは女性です。

自分に身体を開く可能性のある女性を見つけてくるのが経験であり、あとは屈服させるか、拝み倒して開いてもらうか、の違いだけです。だから、文壇のモテ男、吉行淳之介氏は女性崇拝、蔑視は表裏一体であり、どっちも男女対等と思って接してないよ、という名言を残しているわけです。

女性は「人それぞれ」と言いますが、確かに女性の男性の好みは本当にそうです。ただし、イケメンに限る、とか言う人がいますが、男性で明らかにイケメンなんて滅多におらず、そうではない人でも彼女はいますよ。彼らは自分の匂いを好む女性を見つけたのです。それを嗅ぎとる経験が要ります。

男性の女性の好みは大まかに統一されており、若い、肉感的、という方向に向かうのがほとんどで、女性が好む女性、モデル体型は連れて歩くには見栄を張れるが、脱がせるとガッカリする体型を好みません。つまり、セックスが目的です。

打席

大金持ち、有名人、絶世の美男、とかなら女性から身体を開いてきますが、普通の男性は自分で打席を増やすしかなく、一般のモテ男という人はとにかく打席が多いです。女性と見たら声をかけますし、ババア、ブスにすら、その友達を狙うために親切にしています。

そして、女性と二人きりになるチャンスを狙い「まぁ、いいか」という言い訳をさせられる環境を作り上げます。女性は責任を取るのが嫌いなので、言い訳できるようにしてあげないと、身体を開きません。少々強引に行くくらいは「イヤヨ、イヤヨも好きのうち」くらいのものです。

白人を紳士だと思っている日本人女性は多いですが、彼らの方がはっきりとセックスに持ち込む、という目的の為に行動してますから、日本人感覚で二人で飯を食っても、何事もなく帰れると思わない方が良いです。そして、帰るなら、その関係は終わりだと思って下さい。よほどのことがないと諦めます。

これはマジで断られているな、と思ったら、やめた方がイイですが、その見極めがなかなか難しいです。通常、男「セックスしようぜ!」女「よし来た!ばっちこい!」とはならないので、男性が女性を「口説く」という行為が必要ですし、やり過ぎると警察を呼ばれかねないです。その塩梅を掴む為にも打席を稼いで経験を得なければなりません。

まとめ

残酷なことを言うと、弱い男性はセックスにありつけません。色々試してダメなら、それがあなたの運命です。某恋愛工学学者wの本、メルマガを読んでも良いですが、あんなのは本当に弱い男性には役に立ちません。諦めてお金を出してセックスにありつけばいいです。

婚活で萎びたオバサンと条件によって結婚して、子供を持つことはある意味で弱者がお金でセックスを買っているのと変わりません。それでいいなら、それでいいでしょうが、強者ではないでしょう。

オスとして勝ちなのは二十歳前後の女性に拝み倒すのではなく、自発的に身体を開くくらいの色気があることだろうと思いますが、そんな人はごく僅かであり、ほとんどの男性は弱者であり、若い一時に強者でも、年を取っても同じように振舞える人はほとんどいないでしょうね。

かの文豪ゲーテは全てを手にした男です。若きウェルテルの悩みで欧州全土に名を轟かせ、ワイマールの宰相になり、植物学者としても一流になってます。そのゲーテですら、年老いて少女に鼻で笑われているわけですから、人は衰える、と言うことですよ。

キャリアだって大満足の人はほぼゼロであるように、結婚だって同様だし、結婚前にたっぷり楽しめた人だって、それほどいるものではありません。結婚適齢期にたまたま妥協して付き合っていた人と結婚し、子供を持ち、なんとなく家庭を持ちます。それで、悪くなかったな、と思えるなら十分だと思います。

逆に妥協しすぎて、自己嫌悪になるくらいの相手なら、お金を出して性欲だけ解消した方が良いですよ。子孫を残しても、百年先には忘れられるのは同じことですし、老後に惨めになるのは既婚者だってあり得ます。いずれにしても、突き抜けたらいいんですよ。

27+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、彼女が欲しい」への52件のフィードバック

  1. >恋愛市場において、若くて可愛い女性は圧倒的強者であり、なかなか相手にしてもらえることはありません

    個人的には、若くて不細工な女性の性的価値が低いのが不思議ですね。
    生物学的には、綺麗だろうが不細工だろうが、子孫を残せるわけですし。

    >男性の女性の好みは大まかに統一されており、若い、肉感的、という方向に向かうのがほとんどで

    生物学的には、男性は女性の個性にあまり関心がないのでしょうね。
    第一、男性の場合、恋愛強者が必ずしも社会的強者とはならないので、女性を選択する能力には進化的に淘汰圧がかかりにくいのでしょう。

    体感的には、9割方の男性がセックスを原動力として、社会を構成し、残りはゲイと無性欲者でアウトロー(芸術家、学者)な感じになってますね。
    セックスに関心がないような人間が社会的に成功をおさめたりもするので、人間って生物としては面白いなーと個人的には思ってます。
    生物学的な弱者としてのオス、強者としてのメスだけでは割り切れない感じが人間社会ですね。

    2+

    1. >個人的には、若くて不細工な女性の性的価値が低いのが不思議ですね。

      割と需要はあるので、多少の妥協ができれば相手は見つかります。でも、妥協をしないとか、ボーナスステージを実力だと勘違いして年を食って地獄を見る女性は少なくないですね。

      >生物学的には、男性は女性の個性にあまり関心がないのでしょうね。

      多くの女性はどうしても受け入れらないみたいですが、男性は女性の個性にほとんど興味がないんですよね。

      >体感的には、9割方の男性がセックスを原動力として、社会を構成し、残りはゲイと無性欲者でアウトロー(芸術家、学者)な感じになってますね。

      ゲイって性欲が強いですし、アウトローは性欲がとんでもない方向に行っていることが多いです。無性欲者で成功していることはほぼゼロだと思います。

      シン

      2+

      1. >ゲイって性欲が強いですし、アウトローは性欲がとんでもない方向に行っていることが多いです。無性欲者で成功していることはほぼゼロだと思います。

        まあ確かに女性に縁がない感じで成功する人って、性欲が女性を通り越して、神とか科学とか殺人とか、社会の価値観なんてアウトオブ眼中みたいな人かもしれないですね。
        個人的には、男性の性欲って割と社会的に女性に向くように仕組まれているだけで、現代社会みたいに男性は女性に欲情しなければならないという価値観が薄れている社会では、わりと性欲の対象が分散している気がするのですが。
        実際、「彼女が欲しい」という表題も、彼女という社会的に承認される存在が欲しいだけであって、当該女性を人間として本質的に愛しているわけではないわけですしね。

        2+

        1. >実際、「彼女が欲しい」という表題も、彼女という社会的に承認される存在が欲しいだけであって、当該女性を人間として本質的に愛しているわけではないわけですしね。

          妻すら似たようなもので、社会的立場、子供が欲しいだけで、妻に惚れ込んでいる夫は少ないでしょうね。

          シン

          0

          1. では、どんな妻が男性にとって理想ですか?自分の仕事や世界にあまり迷惑をかけずに、それなりに
            稼いでくれて、子供の面倒も見てくれる人?更に、僕への愛情もってなると、こちらも、もう昔みたいにときめかないので結構難しいです。心はそっちのけでも、やることやってれば良いでしょうか?

            家計と子育てっていう共同作業のチームメンバーって感じになってます。老後は、夫が先立ったら、濃いこっちのご飯じゃなくて、キュウリの浅漬けとお味噌汁、ご飯という食事と同じようなご飯で満足する日本人男性の老人彼氏が希望なんですが、外国人夫がいた老女は、日本人男性として、老後彼女には嫌ですか?

            0

          2. 追記です。ここは男性の書き込みが多いですし、皆さんにお聞きしています。

            老後でも、たまには素敵なレストランに食事に行ったり、旅行したりする彼氏が欲しいのです。
            女友達とは、そういう場所にはあまり行きたくありません。
            おばさん(おばあさん)の会合みたいで、しみったれてて嫌です。

            もっと年とって、夫が先立ったとします。その後、たとえ素敵な外国人パートナーがみつかったとしても、外国語で話すのももう嫌だと思うので、日本語でお話のできる彼氏が欲しいなぁと思います。
            結婚する気はありませんし、財産分与もなし、お互い介護もなしでお願いします。

            やっぱり、彼女にするんだったら、若い子がいいですよね。
            それは分かりますけど、自分のお金にだけが興味があって一緒に付き合ってくれるって分かってても楽しいものでしょうか?その子がセックスもしてくれるっていうなら、もうそれは絶対に老女では、同じレベルのものは与えられませんから、完敗を認めます。

            0

          3. 個人差があるでしょうが、一般的に男性は彼女にはセックスを求めて、妻にはパートナーシップを求めます。

            だから、おじいさんの彼女、子供を持つ可能性のない結婚も、相手はやはりセックスできる年齢、状態であることが条件です。熟年離婚したおじいさんが妻が干上がってセックスに応じなくなったので、四十過ぎの現役女性と再婚した例を知ってますが、そういうものだろうと思います。

            だから、Akiさんが現役なら彼氏はできるでしょうが、引退してセックスなしの茶飲友達としての彼氏は難しいと思います。男性はセックスなしで女性に興味を持つことが極めて少ないです。長い関係のある老夫婦だから茶飲友達夫婦が成立するだけで、引退してからはそういう関係を築くのは無理だと思います。老人ホームですら、色恋沙汰のトラブルは絶えないといいますしね。

            子供を持つパートナーというなら、セックスはさほど重要ではなく、結婚する頃には相手とのセックスそのものには飽きてから至ります。だから、自分に有利な条件を与えてくれることが希望だというのは男女同じだと思います。夫は共働き、家計分担をしながら家事育児をしてくれる妻を希望します。図抜けて有能な男性なら家事育児分担を一切要求せず、家庭でストレスを一切与えない妻を求めますね。橋下元大阪市長は子供は可愛いだけのペットみたいなもので、家事育児を一切しないそうです。それでも一切文句を言わない妻に大変感謝しているそうですし、ホリエモンは家事育児負担を要求して来た元妻をヘルパーを雇え、と突きつけて共感を示さなかった為、離婚に至ってます。

            妻は夫が十分に稼ぎ、妻が働く、働かないは自由であり、家事育児は分担、ローンは夫、場所は妻の実家に近い所、というような希望があると思います。そんな不公平な関係は成り立つことは稀なので離婚は絶えないのでしょう。

            シン

            0

          4. 彼氏だとか彼女だとか、そんなふうにその関係を呼ぶかどうかは別として、異性にこだわるならば、趣味を通じて出会うとよいのではないでしょうか?
            まるで長年仲良く連れ添ったご夫婦のような80代のおじいちゃんとおばあちゃんが私のご近所にはいらっしゃいますが、お二人には共通の趣味があり、おじいちゃん曰く、奥さまより気が合うらしく、奥さま抜きで一緒にお食事にも出かけられているそうです。
            もっと若い世代でいえば、ご旅行をともにされている60代の男女にも私は出会ったことがありますが、その方々も同じ趣味を持たれていました。たまたま私も同じ趣味だったので話が盛り上がり、あれこれお話していたらご夫婦ではないとのことで、ともに奥さま、旦那さまはお留守番だと言われていました。離婚した私の叔母にも旅先で会っていた男性がいたようですし、その相手を彼氏と呼ぶかは別として、老いても様々な出会いはあるようです。

            彼女がほしい、という点に戻るならば、男性の魅力は容姿だけではないので、希望を持ち続けてほしいと思います。すでに三人もお子さんがいらっしゃるのに、60代で再婚された男性の奥さまは30代で初婚。子育てと旦那の介護同時に始まりそう、なんて笑顔で語られる奥さまは女性である私からみても素敵な方です。

            0

          5. >お二人には共通の趣味があり、おじいちゃん曰く、奥さまより気が合うらしく、奥さま抜きで一緒にお食事にも出かけられているそうです。

            そうではなく、夫婦のうち一人が現役、もう一人は引退しているので不倫?を公認しているのだろうと思います。入れてないにしろ、擬似行為はしているでしょう。

            >60代で再婚された男性の奥さまは30代で初婚。

            通常、おじいさんが再婚するならセックス出来る年齢の女性を選ぶわけです。そうでないなら、結婚する意味どころか、個人的に関わりあう意味もありません。せいぜい、ゲートボールクラブみたいな集団付き合いで十分です。

            シン

            0

          6. シンさん、ご返信ありがとうございます。
            男性の「彼女」に求めるものが、老人になってもセックスなのであると、はっきり分かり、今から将来について考える準備ができそうでよかったです。私の場合で言えば、20台前半は好きな人といつでもどこでもセックスがしたい!という感情が沸き起こるようにあり、20-21歳は当時の彼がいましたが、ものすごいモテました。遠距離になって元彼にフラれ、今の夫と出会ったのもその時です。ものすごいモテたからといって、経験人数は人生でこの2人だけです。やっぱり誰とでも良いというわけではなく、好きじゃない人となんて駄目でしたね。シンさんの言うように、怖かったのかもしれません。

            現在および将来は、好きじゃない人ともできないわけではないでしょうが、そこまでしてやりたいという気持ちになるとは思えません。私の場合は死ぬまで自分の仕事をやり続けたいという気持ちの方が強いので、セックスを求める老人彼氏にエネルギーを費やすより、仕事にかけた方が良さそうです。

            0

          7. 他人に何かを期待するのが間違っていて、特に異性に期待しても裏切られます。根本的に考え方が違います。男性は性慾の奴隷であるのは自明の事実であり、そこを避けて男性と付き合いたいと思っても無駄です。必ず裏切られるでしょう。

            シン

            0

          8. 美和さん、
            異性にこだわるというか、女性とのお喋りって、私の興味のない話が多いか、マウンティングされるかが多くて、昔から苦手です。なかなか同じような目線で話せる人って少ないと感じるんです。こう書くと、私が知り合いが少ないい人付き合いの苦手な女性という印象を与えるかもしれませんが、実際は逆で、驚かれるぐらい表面上は社交的で、顔が広いです。

            シンさんの「ぬるりと生きる」は、男性の書き込みが多くて、こちらを拝見していると、男性と話す方がずっと実があって楽しそうだなぁと思うんです。なので、日本人の老後彼氏が欲しかったんですけど、シンさんの議論SNSに生涯現役で参加する、だけで止めておこうと思います。

            0

          9. 男性同士でワイワイしている場所に女性が加わると、男性が性の匂いに興奮して場の雰囲気が殺伐したものに変わることは本当によくあります。その点ではオンラインはマシですが、それでもネットナンパに持ち込んで連絡先を手にして、オフで会おうとする人が現れることすらあります。情けないほど性慾の奴隷なんですよね。

            議論SNSでもネットナンパしたがる人が現れるのかな?と思います。まぁ、そもそも若い人が少ないので、その心配はないのかもしれませんね。

            シン

            1+

          10. シンさん、男性が性欲の奴隷であると、今まで実感として知らなかったのです。ここまでシンさんに言ってもらえると、よく知らないままでも、自分の発情期に今の夫と出会って、まあまともな人生を送れていることに感謝です。娘が思春期になったら、よく教えておこうと思います。

            0

          11. 今まで苦労に苦労を重ねて、少しずつ積み上げてきたモノを性慾でぶっ壊してしまう男性が女性の比にならないくらい存在するのを見ても実感しないのは女性の本能なのかな?と思います。

            人格なり、才能がモテていたなら、年齢は関係なくモテます。女性がモテるのはセックスに価値がある二十歳前後だけで、それ以降は衰えます。それが当たり前であり、人格、才能で人を惹きつけるのは滅多に出来ることではありません。それを勘違いして、歳をとってモテなくなると、地雷原みたいになる女性は少なくないです。

            男性は若くてカッコいいだけでモテる人など、滅多におらず、絶世の美男子レベルではないと無理です。だから、身の丈は思い知らされるし、働き出したら、プライドをぶっ壊されてからスタートするので、つけ上がれませんね。

            シン

            0

          12. >そうではなく、夫婦のうち一人が現役、もう一人は引退しているので不倫?を公認しているのだろうと思います。入れてないにしろ、擬似行為はしているでしょう。

            双方のパートナーはそれぞれ80代で誰が現役かそうでないかなど、さすがに真相は私には分からないですが、仮に80代のおじいちゃんと80代のおばあちゃんの間に擬似行為があるならば、それはそれとして、ある意味、これから老いていく女性としての希望であるようにも思えてきます。80代でも趣味友から始まる色恋があるということになるので、行く末に彼氏がほしいというAkiさんの願望が満たされる可能性もあるように思えてくるのですが・・・

            とシンさんのコメントからあれこれと考えを張り巡らせているうちに、Akiさんとシンさんの議論が進んでいました。
            Akiさん、Akiさんご自身が男性側からの回答を要求されていたところに私が入ってきて、失礼しました。Akiさんの彼氏がほしいという願望に性欲は無関係のようではありましたが、男性の性欲ばかりが話題に上がっているので、私からは女性にも性欲があること、そして、その性欲も、三十させごろ、四十しごろ、五十ござむしり、六十ろくに濡れずとも、なんていう言葉もあるように、年齢とともに増す場合もあるのでなかなか悩ましいものだということをつけ加えさせていただきます。男性ほでではないのかもしれないし、そもそもその質が違うのかもしれませんが、女性が己の性欲と向き合うのもなかなか難しいものです。

            0

          13. 老人ホームで色恋沙汰があるように、男女ともに生涯現役の人、どこかで枯れる人がいて、夫婦であっても、その違いによってすれ違うことは多いと思います。熟年離婚も大きな声では言わないけど、性の不一致も珍しくないと思います。思い切って別れてしまうか、相手を好きにさせてあげるか、を選択した方が良いのだと思います。介護、相続の問題にもなるので、若者の結婚、離婚よりもよく考えるべきでしょう。

            男性の性慾は生きる価値なので、若くても枯れた男性は気が抜けた感じになりますし、年老いても現役男性は活力があります。女性も男性ほどでないにしろ、しっかりセックスしている人は老けづらく、セックスレスの人は早めに閉経するんでしょう。おばあさんというより、おじいさんみたいになる人は女性として枯れているからでしょう。

            シン

            3+

          14. ぬるりの読者層は団塊ジュニア以降の方が多い印象ですが、高齢者の読者の方いらっしゃったら、高齢者の性について生の声を聞かせて頂けたら興味深いなと思います。
            皆さん表立って話さないだけで、高齢者は一般的に考えられているよりずっと性的に活発だと聞きます。

            シニア・ハウジング(高級老人ホーム)の管理運用会社で働く知り合いがいるのですが、リスク管理で気をつけていることの一つが性病の蔓延だと言います。我々からすればおじいちゃん、おばあちゃんの年齢の住人達でもかなりの割合で性的に現役だそうです。閉経しているので妊娠のリスクがないと思いコンドームを使わないため、クラミジアなどの性病が施設全体に流行したこともあるそうです。

            男性が性欲をなくすと生気を失うのは、人間も所詮は動物と考えれば全く理にかなったことだと思います。人体は使わない臓器を退化させるメカニズムがあります。継続的に鍛えないと脳や筋肉が年齢とともに衰えていくように、使用されない生殖器は淘汰されていきます。実際、性慾を失った老人の男性器は数センチ縮小すると言われていますし、性的活動がない女性は閉経が早く来ます。セックスするパートナーがいなくても、異性を意識して生活し性欲は保ちつつ自慰行為するだけも、生気に満ちた張りのある生活をする助けになると思います。

            0

        2. 綿苗さんも多くの方もわかっていることとは思いますが、あえて付言を

          >当該女性を人間として本質的に愛しているわけではない~

          その女性を、「人間として本質的に愛して」? いたところで、
          彼女になってくれるわけでもなんでもありません
          むしろ、こちらの愛情が深ければ深いほど、余計に相手にとってはひどい迷惑だということもあります。
          ある恋愛感情が好評価されるか、それとも加害行為扱いされるかは、「人間として本質的に愛しているか否か」ではなく、
          女性の好みやタイミングで決まります。

          綿苗さんのしている話とはまったく別の次元だとはわかっていますが、かつての私のようなアホなモテない男が、
          おかしな誤解をしないよう、あえて書き加えました。

          1+

  2. 若い頃もてなくて彼女がいないことがコンプレックスで、呪われたような気持ちになりましたね。
    人の脳は誰からも教わらなくとも、本能で異性を求めるようプログラムされているのでしょうね。

    本能に抗うのは苦しいですし、若いうちから、もがいて恥を掻いて彼女を作るために行動を起こしたほうが良いのかなと思います。
    若い頃の方が恥を掻きやすいですし、例え彼女が出来なかったとしても、やれることはやったというのとでは後悔や覚悟が違うかなと思います。

    それにしても、今は社内で恋愛話はパワハラ扱いになってしまいましたし、随分とハードルが高くなってしまいましたね。

    1+

    1. 恋愛関係だけではないですが、若いうちに恥をかいておかないと、年を食ってからの恥はかなり精神的に堪えます。若者は馬鹿なくらいがちょうどいいと思います。

      シン

      5+

      1. シンさん
        >>若いうちに恥をかいておかないと、年を食ってからの恥はかなり精神的に堪えます。若者は馬鹿なくらいがちょうどいいと思います。

        の部分から元新潟県知事の米山知事を思い出しました。
        別に未成年を買春したわけではなく、女性相手に金を持った中学生みたいなことしかできてないのでなんだかかわいそうな気がしました。
        医者と弁護士の二刀流で優秀すぎて、若いうちに恥をかけなかったのでしょうか?

        そこまでして女性を求めるという姿勢に彼の行いがいいとは思いませんが、同情してしまいます。

        0

        1. 彼の女性関係は知りませんけど、少なくとも高齢独身ではあったわけで、年相応の女性経験をしてなかったんだろうと思います。単に遊ぶならもうちょっと綺麗な遊び方を出来なかったのか?と思います。成人女性との援助交際は違法ではないにしろ、あまりにもリスクが高い遊び方です。

          シン

          0

  3. 下品な話ですが、ネットでエロ画像を探して
    シコって寝ればお金もかからないしいいんでは
    と思います

    2+

  4. お前のレベルが低いからだろ?って言われてしまえばそれまでですが、女性の出会いがないってのは理想が高いような気がしますね。
    結婚相談所や出会い系アプリでも出会いがないというわりには会う前から断る人が多いですね。

    0

    1. 条件でフィルタリング出来ますから、良い条件の男性がいないということでしょうね。
      男性も年齢でフィルタリングするわけですからお互い様ですけどね。

      0

    2. >女性の出会いがないってのは理想が高いような気がしますね

      男の言う、「出会いがない」は、砂漠でオアシスを探してる状態
      女の言う、「出会いがない」は、お小遣いもらって自販機の前にいるけど、ほしい飲み物が見当たらない状態
      との話を聞いたこともあります。

      しかし、モテないブ男の私が言うのもなんですが、「(理想の相手との)出会いがない」とおっしゃる女性も、ちょっと意識的に間口を広げてみたら、結果オーライになる可能性もありますよ。
      私の妻は私への第一印象は、
      「完全に対象外」だったそうですが(´・ω・)、それが半年後には、向こうから暗にプロポーズを要求してくるようになっていました。

      0

  5. 〉妙な色気のある人はセックスしたいからで

    TOKIOの山口メンバーを思い出しましたw

    〉私のように侍ヘア、和装、というスタイルは

    シンさんを見つけるのは簡単そうですね!

    俺は、性欲さえなければ、女なんか邪魔者としか思いません。が、彼女らはイカれたように仕事には真っ直ぐなので、うまく使えば、いい仕事をするように感じます。 まあ、俺には無理ですがw

    女の行動原理は「子育て」に集約するように感じます。体つき。パートナー選び、人間関係。すべては自分の子どもを、長生きさせるために、感情、思考、行動が一貫しています。恐ろしいです。バカです。それに加担する男も気色悪いです。何がイクメンだ。気色悪い。

    以上、
    〉新しい女性とのセックスを諦めた人は気が抜けた感じになってい
    る男からでした〜

    0

    1. 人間が性から離れることは生と離れることなので、自分で解消するにしても、全く無関係ではいられませんからね。

      シン

      1+

  6. ブログ拝見しております。
    面白いです。ちなみにシンさんは結婚、もしくは彼女がいるのでしょうか。

    1+

  7. 全ての男性が若い、デブ、ぽっちゃりを好む?
    いや流石に決めつけすぎだと思いますよ
    シンさんや東南アジアの男性は知りませんが周りの通行人見ててそうとは思いません

    0

    1. これも良い例です。

      どこに「すべて」と書いてますか?ろくに読まずにコメントしてます。そして、指摘しても、すべてだと読める部分を引用して反論するわけでもない、間違いを改めるわけでもなくスルーします。こんなコメントは必要でしょうか?

      さて、これも反論すると、ほとんどの場合、男性が女性に求めることはセックスだから、女性アイドルはグラビアをしますし、アーティストと名乗る人ですら、トップレベルでないと、水着にならずには売れません。そして、体が肉感的でないと評価されません。そして、売れる為に豊胸するのはほとんど常識です。二十歳過ぎていきなり巨乳になる芸能人は本当によくいます。

      痩せぎすの女性モデルは女性向けであり、男性ファンは少なく、彼女たちが男性誌に登場することはほとんどなく、興味の対象外です。

      フェチの人はともかく、多くの男性は女性が肉感的で、セックスしたら気持ち良さそうなことを最優先し、個性、人格は二の次、三の次で、才能に惚れるようなケースは例外です。

      逆は女性のエロ本はBLであるように、女性は自分がセックスの対象になるのが怖い為、女性誌に男性の水着姿が現れることはほとんどありません。女性は見た目の良い男性にキャーキャー言っても、男性の能力、現代社会では稼ぎを最も評価します。婚活サイトは男性は年収、女性は年齢が最初に見られます。これは女性の年齢が妊娠出産に直結し、身体つきが妊娠出産向きか?を男性が最優先する為で、それはオスの本能でしょう。

      この「あ」さんがキチンと反論するなら、毎回違う名前のコメントも議論ブログに採用しようかな?と思います。

      シン

      1+

      1. 確かに出会いの場ですと男性は女性の年齢は気にしますね。
        女性は年齢以外に魅力があるという人もいますが、35歳以上の女性にいろいろ厳しいのも女性ですね。

        0

        1. 女性にとってセックスが最も価値がある、ということですし、妊娠出産に適した身体つきが好まれるのも当然です。

          シン

          0

      2. 確かに、ドラマの女優さんで演技がうまいやインテリだと言われてもデビューがグラビアだという人は多いですね。
        また、他に能力が優れているにしても必ず容姿や体型を見られますね。

        容姿で判断するなんてニコさんはクズだと言われたことがありますが、逆に対した能力がなくても容姿が良ければ人生一発逆転が可能では?と思います。

        0

        1. それにつきます。女性はセクシーであるか?が最初に見られ、そこから知性、技能が見られます。若くてセクシーなら、他に何の取り柄もなくても評価されますね。男性でそういう人はほとんどいません。

          シン

          0

  8. 恋愛というのは趣味の一つに過ぎませんから、彼女はいるといいものではありますが、なくても別に構わないと思います。若いうちは仕事や勉強に励まないといけない時期ですから、恋愛せず物事に励んだ方がその後の人生のためにもいいと思いますよ。一方、結婚は趣味でなく生活になりますから、話が違ってきます。

    恋愛弱者はセックスにありつけないと言いますが、恋愛弱者の男性でも真面目に働いてさえいたら女性と結婚することはできますよ。恋愛弱者でなく、結婚弱者と言えば男性ではなく、高齢独女やバツイチ子持ちの女性になりますから。若い綺麗な女性と結婚したければそれなりのスペックがないと無理ですが、女性も若くて綺麗なうちに結婚しなければ、あっという間に結婚弱者に転落です。そこが中年になっても結婚できる男性と違うところです。

    1+

    1. 恋愛どころか、結婚も本人の自由ですから、妥協に妥協を重ねて、まったく興味の持たない人と付き合わなくてもいいのに、と思います。

      シン

      0

      1. 破れ鍋に綴じ蓋という言葉があるように、どんな人にもふさわしい伴侶がいるものです。妥協と言いますが、それじゃお前はどうなのかというと、大したことのないスペックの人がほとんどです。
        お似合いの男女が結婚するのは妥協ではないでしょう。

        2+

        1. そういう風にお互いが思えるなら、妥協ではなく満足度の高い関係だと思います。でも、もっと若い子が良かったけど、俺のスペックでは三十路ババアが限界だとか、もっと収入、社会的地位が高い男が良かったけど、昔はともかく、歳食った今では冴えない私ではヘナチョコリーマンオヤジで我慢するしかない、とか考えて結婚するなら、やめときなよ、と思います。

          シン

          2+

          1. >もっと若い子が良かったけど、俺のスペックでは三十路ババアが限界だとか、もっと収入、社会的地位が高い男が良かったけど、昔はともかく、歳食った今では冴えない私ではヘナチョコリーマンオヤジで我慢するしかない
            → こういうことを考えているのはただの身の程知らずの馬鹿です。確か、シンさんは身の程知らずの人間が一番嫌いだったと思うのですが、いかがしょう。

            1+

          2. 無い物ねだりせず、現状を受け入れ、出来る限り前向きに取り組む方がいいに決まってますが、生理的に受け付けないことを我慢してまで結婚しない方が良いと思います。理屈ではなく嫌なものは嫌だったりしますしね。

            シン

            1+

  9. 理想を追求したらキリがありませんよ。
    ガッキーや石原さとみみたいな人(ニコさんの好みなだけ)はなかなかいませんからね。
    ただし、男性は自分のストライクゾーンの見た目がありそこにボールが来ればいいんです。

    0

    1. 多くの男性が好むような美女がいい、というような周囲に流された条件を付けず、自分の心に正直になり、本当の好みのタイプを選べば、伴侶を選ぶのはそんなに難しくないです。

      株式投資であれば、多くの顧客が好みそうな商品やサービスを生産する企業を選ぶのが鉄則ですが、こと恋愛に関しては、多くの男性が好みそうな美女を選ぶのでなく、自分好みの女性を選んだ方が自分にとっても、周りにとっても得策になります。
      幸いなことに、男性の女性に対する好みは千差万別で、かち合うことが全くないわけではないものの、頻発はしません。

      1+

      1. >幸いなことに、男性の女性に対する好みは千差万別で、かち合うことが全くないわけではないものの、頻発はしません。

        男性の性的好みは若く、肉感的という方向に集約されていくので、老いも若きも同じ層に食らいつくから若く肉感的な女性は壮絶な奪い合いになり、常に受給が絞られ、価格はバカ高いです。

        高級キャバにでも行くと、似たような見た目、雰囲気の女性で溢れ、体が絞れているが、出るところは出ていて、エロい感じの女性ばかりです。そこにいる女性たちもそういう方向に着飾り、化粧をします。

        ただ、妻となると、パートナーシップなので若くて肉感的であることが必ずしも最優先はされず、条件の合う人を選ぶ男性は多くて、男性が持っている条件は千差万別なので、さほどかち合わないと思います。

        橋下徹氏くらいの敏腕なら家事育児なんて一切したくないでしょうから、家庭をしっかり守る女性を求めるでしょうし、並みのリーマンなら、共働きを厭わず、家事育児を大目にしてくれて、仕事に集中しやすい環境を整えてくれるサポート役を求めるでしょうし、ダメリーマンなら、バリキャリ女性に養ってもらいたいでしょうが、それを受け入れる女性はほとんど居ませんw

        シン

        0

  10. ニコさんは、ガッキーや石原さとみさんのような女性がお好みでしたかw
    お二人とも可愛いですが、ちょっとタイプが違いますね。

    その石原さとみさんも、今ではもう31歳になられますが。。。
    シンさん、それでも三十路ババァでしょうか?w

    0

    1. 芸能人、一般人では若さを維持するためにかけている時間、お金が違いますからね。芸能人なら還暦近いのに綺麗な女性すらいます。一般人は三十路に入れば、一気に老けます。

      逆に言えば、そこからが女性の本当の勝負であり、若さというボーナスステージを終えて、あなたには何があるの?という問いに答えられないなら、若さだけでチヤホヤされていた、ということになります。

      男性は若くて少々見た目が良いくらいではチヤホヤされることはないですが、三十路越えると、ハッキリと実績を求められますね。見た目若くてイケメンのフリーター、30歳なんて、誰にも相手にもされないでしょうよ。

      シン

      1+

  11. シンさん、みなさんにお尋ねしたいことですが、女性は見た目ではないと言いますが人柄や体型ってその人の見た目で性格や生活スタイルがいいか悪いかわかるような気がすると思いましたね。
    女性だからではないと思いますが

    0

    1. 一般的に言えば、見苦しく太っていたり、病的にガリガリの人は心身ともに不健康なことが多いと思います。その人の生き方が見た目に現れることは多いです。もちろん、病気、事故などで、見た目が変わってしまうこともありますが、その場合も性格が歪んできます。

      とても温厚で優しい上司がガンに侵されて心身ともにボロボロになり、見た目にも弱ってきて、内面的にも些細なことで不機嫌になる地雷みたいな人に変わってしまったことを思い出しました。

      シン

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です