じゃあ、生涯獲得賃金

生涯年収、とか変な言い方をする人がいますが、生涯、年収、とタームが明らかに違うわけのわからない言葉だな、と思います。正しくは生涯獲得賃金なんじゃないか?、と思います。

2億円

正社員を40年続けると、最低このくらいになります。年平均500万円なので、そこまで難しくないが、誰でもできるわけではない、という時代になったと思います。

この層だと、結婚して持ち家が厳しいと思います。安全ラインの年収の5倍だと、2500万円にしかならず、首都圏どころか、地方都市でも困難であり、つまり、共働きでないと、過去の「当たり前」である、持ち家、子供二人は無理ってことです。

2億5000万円

年平均600万円になるので、割と高いな、という感じになりますね。大手企業勤務、中堅で割と出世しないとここまでは行きません。でも、収入の割にプライドの高い人が多い気がします。

ここでギリギリシングルインカムで家庭を支えることが可能になりますが、リスキーだな、と思いますし、余計なことをすれば、あっという間に赤字になるでしょうから、これも出来れば、共働きが良いと思います。

しかし、この層は転勤が当たり前だったりするので、やり方次第では転勤なしの生涯獲得賃金、2億円世帯より厳しくなることもあります。ほんの五千万の賃金差ではさほど大きな差になるとは言えず、累進課税で差はさらに縮まります。

3億円

年平均で750万円になるので、なかなか高給取りですね。瞬間的に年収750万円になるならともかく、若い時、役職定年後まで合わせて、平均750万円を確保するのはなかなか難しいと言えるでしょう。

バブルの頃、都銀、総合商社がこのレベルに達した、と言われてましたが、都銀は度重なる統廃合で、ポストが減り、出向先のグレードダウンで達成は困難になりましたね。今ではある程度の出世をしないと、ここまでは行きません。

このクラスになると、贅沢な生活をするとワンランク上の生活が出来るのでしょうが、したらまともに貯蓄はできず、エリートw意識が邪魔をしがちな賃金レベルなんだろうな、と思います。

4-5億円

既得権益のマスコミでようやく4-5億円というこころで、コネなしで入り込むことも困難だし、独特の文化なので合わない人には辛いだろうと思います。だから、D社自殺事件が起こったわけです。サラリーマンでこれ以上はなく、辞めたくないけど、仕事は辛いからでしょう。

サラリーマンの夢なんでしょうが、このレベルですら、税抜き手取りだと、3億円が精々であり、飲まず食わず、路上生活してようやく、定年後にファッキューマネーが貯まっている、というレベルなので、お金持ちにはなれない、ということです。

10億円以上

ファッキューマネーを手にしたいなら、グロスで10億円以上の生涯獲得賃金が必要であり、サラリーマンだと、巨大企業のトップ3、大手企業のトップに立ってようやくかな?、という感じです。

役員になれば、年収1億円を超えるところなら、二期、6年粘って、天下りして顧問なんかをすると、グロスで10億円超えるかな?というところです。日本企業だと、役員全員に年収1億以上出しているところが少ないし、相当な強運が必要なレベルですね。

まとめ

東大さえ入れば、明らかに楽になる、という意見は間違っています。サラリーマンするなら、よほど強運でないと、ファッキューマネーは手に出来ないし、それどころか、精々1億円の生涯獲得賃金差しか出ないので、立ち回りで逆転されてしまいます。

サラリーマンしていくつもりなら、東大出てようが、Fラン機電出て、まあまあの就職先を見つけた人と大差ないってことです。流石に高卒はインフラ、公務員を除くと、給与テーブルが違うことも多いので、よく考えるべきですし、ブラック企業はマジで洒落にならないので、Fラン文系も危険です。

だから、単に最低限を確保したら、自分ができるだけしたいことを優先して、満足度を高めることが大事ですし、結婚、働き方、住宅、子供の教育など、多額の出費をどうやって管理していくかの方が重要です。

やたらと学歴にこだわるのは奴隷が自分の鎖の重さを自慢し出す、ということと同じであり、勤務先を誇るのは資本家のナニを恍惚の表情で丁寧におしゃぶりすることです。

そもそも、資本家はお金で学歴を買えますし、オーナーとして働きます。必死になって受験したり、就活したり、出世競争に勤しみ、同じ奴隷を下に見て悦に浸るのは本当にバカバカしいと思いませんか?

もっと、自分の意思で自分の満足度を高めるようにすべきです。そこに他人の評価などは持ち込むべきではありません。

19+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、生涯獲得賃金」への18件のフィードバック

  1. 年に500万円稼ぐのに大手企業、中小企業、家賃収入、株式投資収入だと日本では序列が有ると思いますが、同じお金だから自分の時間と知恵と体力と精神力を使い最も効率よく稼ぐ事が必要ですね。
    見栄やプライドではご飯は食べられません。大手企業も社宅等は止めて副業を可能にしたり今後は個人の稼ぐ力の差が拡大して行くと思います。

    0
    1. ともかくどんな手段であれ、自分の得意なやり方で年収500万を確保すれば、大きく我慢を強いられることはありません。そして、そこから100万円の収入を増やしたり、支出を減らしたりする方法も自分に合ったやり方でいいと思います。サラリーマンとして稼ぐことが尊いことであり、副業は卑しいこととするのは資本家による愚民化教育だな、と思います。

      シン

      2+
  2. >正しくは生涯獲得賃金なんじゃないか?
    →生涯年収って使っていました。ご指導いただき、ありがとうございます。

    >2億円:年平均500万円なので、そこまで難しくないが、誰でもできるわけではない、という時代になった
    →本当にその通りですね。1億円:年平均250万円の層が一番多くなる日がそのうち来そうです。
    バブル世代は浪費によって、貯金の少ない人が多いですが、高い厚生年金が貰えるので良いですよね…。

    >単に最低限を確保したら、自分ができるだけしたいことを優先して、満足度を高めることが大事
    →最低限を2億円とするなら、それを確保するまでは必死に頑張り、後は満足度を高めるということでしょうか。
    専門を磨かなかったせいで、生涯ブラックで使い倒されるのは嫌ですしね。
    凡人には最低限の確保までが一番難しいのでは、と思います。

    退職して、親の持つマンションの管理を手伝うようになった元同僚は、おやつを食べる小学生のような顔つきにはなっていました。これはこれでどうかと思いますが、羨ましく感じるのも事実です。

    1+
    1. >→最低限を2億円とするなら、それを確保するまでは必死に頑張り、後は満足度を高めるということでしょうか。

      そういうことです。きちんと考えてお金を使い、余剰金を運用して、持っているもの、相続できるものをきちんと活用していけば、数千万円程度の生涯獲得賃金差は埋まる、ということですから、序列の高い企業を目指し、汚いこと、他人を蹴落としてまで、上を目指さなくてもいいでしょう?と思います。そんなのは資本家が喜ぶだけです。

      シン

      0
  3. 今の時代、年収500万を確保は、かなり難易度が高いですね。
    年収300万時代なんて言われてますしね。
    長い人類の歴史で見れば、右肩成長だった前時代が特異だったということですね。
    まぁ身の丈にあった生活人生をぬるりと送りましょう、ということですかね。
    塾通いしたあげく奨学ローンで私立文系から零細企業勤務で年収300万とか割とあるパターンですからねw

    2+
    1. まあまあの待遇の企業で正社員してれば、年収500万円を確保できそうですが、それもなんの武器もなければ困難です。奴隷同士でいがみ合うのをやめて、もっと建設的に出来ることからしていきましょう、と思います。

      シン

      1+
  4. 生涯賃金、あまり考えたこともなかったので、勉強になりました。もっぱら、100均やチェーン店で飲み食いしている俺にとっては、どうでもいい気がしました。

    ZOZO並に金持ってない奴は、皆同じ奴隷なんだから、いい気になるなよ、といういつものメッセージですね。

    彼みたいに、ファッキューマネーもって、東大卒やら旧帝卒を小バカにしたいですね。ただ、個人的にはどうでもいいです。

    マイルドヤンキーって生き方、幸せだと思いますよ。何も知らない疑問もわかないって生きかた。

    それを小馬鹿にする小賢しい連中も、結局、同じ奴隷ってわけでしょう。同じアホなら踊らなソンってことでしょうね。

    マトリックスに繋がれてるのを、知らないほうが幸せだと、最近つくづく思いますね。

    7+
    1. 比べりゃキリがないし、出来るだけ自分の本当にしたいことをして満足度をあげましょう、ということです。

      シン

      4+
  5. 20代で年収600です。インフラでマッタリです。うちは天下りがないですが、3.11前の東電とかはさぞ天国だったでしょうね。天下りの繰り返しで、高卒で入っても生涯年収五億は固かったでしょう。
    リーマンやるなら今が1番バランス取れてると思います。ライスワークがライフワークとかぶる仕事ができる人が1番ハッピーだと感じました。

    0
    1. すでに逃げ切ってしまった人、逃げ切り間近の人なら良いと思いますが、二十代だと、今後の展開は厳しくなるだろうと思います。

      インフラの弱点は内需に依存しているため、内需が萎んだから、それが売上利益に直結します。つまり、衰退が確定している日本市場に依存しているなら、待遇は下抑えしかかからないことになります。すでに自由化による競争が激しくなってます。他国の例としては外資への売却も可能性も否定できません。更に情報公開請求が厳しくなりつつあり、市場を無視した報酬を出すことも難しくなりつつあります。日産で問題になってますね。公共性の高い上場企業、公務員、準公務員はかなり厳しく情報公開が求められ、天下りも明示を要求される時代になるだろうと思います。

      シン

      1+
  6. バブルの頃、週刊現代が「各企業の生涯賃金+30,35,40才のモデル年収」特集みたいなことをやっていました。それによると野村證券が6億円超え、上位都市銀、生保、損保、マスコミが5億円超え、トヨタ、味の素、SONYあたりが4億円前後、その他の有名メーカーが3億円超というところで、2億円台は流通位だっと記憶しています。各企業の40才年収に35年を掛けても生涯賃金には全く届きませんので、おかしなデータと思ったものですが、当時の愚かな就活生はそれを鵜呑みにし、その結果が、金融人気だったように記憶しています。私は絶対自分が仕事できない、嫌いということを確信していたので、比較的緩そうなメーカーばかりを訪問し、その中で3億円程度とされた某メーカーの方が「記事の影響で年収が野村の半分なのか?と学生に聞かれる。半分かはともかく、1000万円差が30年続くわけない!。ちょっと考えればわかるものだろう」と憤っていました。
    その後、働き出し、生涯獲得賃金など意識はしてなかったのですが、ある年に想定年金受給額が思いのほか少ないことに気づかされました。大雑把に生涯獲得賃金の0.55%程度が年間にもらえる厚生年金額だそうですが、生涯獲得賃金が2億円とすると110万円+国民年金(40年加入)で78万円、専業主婦の配偶者がいると78万円プラスです。ということで賃貸だと慎ましい生活を余儀なくされる水準ですが、若い会社員からみると年寄りになぜそんなにでしょうね。ともかく、私自身としては進んだ大学や就職した企業の選択にそれほど後悔はないのですが、長い中高年期を生き抜くためのマネープランを意識してこなかったことを非常に後悔しています。立ち回り方によってはあと5年位(50代後半)で失業保険+バイト+貯蓄で65才位まで食いつなぎ、その後、華麗に隠居できたのに、それが10年近く遅れそうなのは痛いです。仮に安楽死を選べるのなら今のままでも十分なんですがね。

    PS トピズレですが週刊現代のガセ記事特集は酷く、前述の賃金特集にあきると、偏差値特集がはじまり、「私大文系が難化、 亜細亜大=北海道大、明治大=一橋大」とセンセーショナルにやっていました。記事を読むと、私立大は進研模試、国立大は駿台模試の偏差値だそうした。

    2+
    1. カツカレーさま
      >週間現代「各企業の生涯賃金+30,35,40才のモデル年収」特集
      >週間現代「私大文系が難化、 亜細亜大=北海道大、明治大=一橋大」偏差値特集
      →無理矢理センセーショナルな数字にすると、情弱に売れるということでしょうか。
      これによって、3億円の有名メーカー、北海道大、一橋は大いに名誉を毀損されていますね。
      そもそも、公務員でもなければ生涯賃金は計算出来ません。
      大学受験も多様化しているので、難易度は数値化出来ません。「進学」者の出身高校を調べると嘘が無いと思います。

      PS 週刊現代に載っていた、特命係長 只野仁には憧れました。

      0
    2. 人生トータルでの立ち回りって大事だと思います。バブルの頃にここまで日本が落ちぶれると想像していた人はいないでしょうし、都銀がこれほど統廃合による減少をしたり、フィンテックで金融業自体が再編されることも、誰も知りません。そういう荒波を含めて、その場その場で最善を尽くしていかないとダメですし、戦って得た対価を何も考えずに使うのは自殺行為です。特に早めにリタイアして、のんびりと好きなことをしたい人はつまらない出費は出来る限りやめた方が良いと思います。生涯現役を希望するにしても、それも準備なしには無理ですしね。自分がしたくても需要がないと出来ません。老後に遊び程度のバイトならともかく、生活の為に低賃金労働すると心が荒みそうです。

      シン

      1+
      1. マグナム様
        >無理矢理センセーショナルな数字にすると、情弱に売れるということでしょうか。

        当時はインターネットもなく、情報入手の手段も限られましたので、1億総情弱といっていいかもしれません。賃金の記事でいえば、30才のモデル賃金は比較的実態に近い数値と思いますので、取捨選択のしかたによっては役に立たないこともなかったです。
        最近は出身大学別の平均年収なんて記事を見ますね。私にとっては信憑性含めてもはやどうでもいいですが、高校生が進路選定する際、情弱の親を説得するのに使える可能性はあると思います。

        0
  7. 体力格差×学力格差×交渉力格差。
    実需×受注頻度×中間マージン排除率。
    凡人が人脈スキル資産ゼロから少し余裕のある暮らしに到達するには最低10年の自己投資期間。

    無駄な教育費をぶち込むより、中卒ガテンで4種の不動産神技(クロス張り替え、給湯器修理交換、冷暖房修理交換、清掃)を身につけて、都内不動産オーナーと直接契約するのが一番生き残るかもしれませんね。東京の不動産が終われば日本が終わりですから、上記のスキルが無駄になる時は日本滅亡と思って良いかもしれまん。
    職人は怪我をしなければ一生現役ですが、雇われ小作人は一度落ちたり定年を迎えれば、ほぼ一生時給1000円コースです。

    「生涯獲得」という言葉を重視するなら「反脆弱性」という言葉も同時に重要視しないと、お花畑週刊誌のふわふわ人生設計に洗脳させられて詰んじゃいます。貧困高齢者とバブル世代没落組が急増してるので若い人は戦略をかなり練らないと本当に厳しいです(大手バックオフィス総合職or泥臭い仕事もこなす介護職 若い男性ならどちらの女性を嫁に迎え入れたいですか?)。

    5+
    1. >無駄な教育費をぶち込むより、中卒ガテンで4種の不動産神技(クロス張り替え、給湯器修理交換、冷暖房修理交換、清掃)を身につけて、都内不動産オーナーと直接契約するのが一番生き残るかもしれませんね。東京の不動産が終われば日本が終わりですから、上記のスキルが無駄になる時は日本滅亡と思って良いかもしれまん。

      まったくです。職人芸が廃れるのは常に決まった場所で行う定型業務です。つまり、不動産賃貸の出入りは常に違う場所、不定期に行われるので、大型設備導入による単純作業化が極めて難しいです。それを中抜きを排除できるコミュ力を身につければ、かなり利益率を上げることができます。更に世界中どこでも必要なので、日本がダメなら海外でやればいいです。日本人の丁寧さは概ね好評なので、身振り手振りでも売り込むことは可能です。クラスは日本特有ですが、エアコンの清掃、給湯器の交換なんかはほとんど世界共通です。ペンキの塗り替えも良い技術で、こちらの方が汎用性が高いです。

      これに類似したことを探すと面白いと思います。

      シン

      6+
  8. やはり土建は最強ですね。
    職人技的な要素が多く介在するので、
    蓄積された経験が物を言います。
    何より、自分が造った道路が長く残る、
    というのがやり甲斐があって素晴らしいです。
    例え数日に軽トラ1台しか通らない、
    ド田舎の林道・農道だったとしても。
    物造りは男の夢です。

    ただ再三ご紹介したように、
    業風があまりにも特殊なので、
    かなり人を選ぶ仕事でしょうね。
    実際、私より若い社員は全く居ない訳ですから。
    無理に土木系に進むことは万人には勧められません。

    また収入という点で、苦労に見合っているのかと思う時もあります。
    30代半ばで年収700万円の大台に乗り、
    一端の高給取りになったと錯覚していた時期もありました。
    しかしその年収は、残業代・深夜・宿泊手当・特別地域手当・
    扶養家族手当・単身赴任手当等が加算されての物。
    地方の公共工事の抑制と働き方改革、
    業績停滞に伴う賃金体系見直しによって、
    残業代や各種手当が削られて400万円台に落ちてしまいました。
    それでも元妻への養育費は離婚時の年収で算出され、
    収入が下がっても減額が認められないのだから酷い話です。

    ただ逆に言えば、養育費+元妻に取られた車のローンを引いて、
    実質300万円の年収でも不自由なく暮らせている訳です。
    旅行や風俗通いを止めれば、
    年収200万円でも男一人生きていくのは楽勝だと思います。

    だったら、理系の技術職に進む適性・資質が無いんなら、
    無駄な見栄を張るのを止め、結婚や女性との交際は諦め、
    中卒で一生フリーターやって年収200万円で快適に暮らす、
    というのが一般的な選択肢になっても良いと思います。

    3+
  9. 資本主義が行き過ぎて人を苦しめるくらいなら 昔の農家の方が幸福に見えてきますね
    皆で助け合って生きて生きたいものです

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です