じゃあ、贅沢品

私が贅沢だなぁ、と思うものを記していきます。

子供

子供を育てるのって、時間とお金がかかるので、贅沢だなぁ、と思います。子供さえ持たなければ、人生って凄く自由で、物価の安い地方都市で楽なオンラインバイトでもしながら、ストレスフリーな生活を送ることができます。

ただ、人間の本能に刻み込まれた子孫が欲しい、という欲求を抑え込むことになるので、何かしらの事情で、子供を持つことが出来ない、と確定してないのなら、なかなか割り切れない、と思います。

男性でヤラミソ(三十路にして素人としたことない)なら、子供は持てない、と諦めもつくかもしれません。無理なものは無理なんだから、諦めましょう、という境地に達するかもしれませんが、彼女がいたことから人はなかなか諦められないでしょう。

女性だと、妥協して、本気で望めば、パートナーは見つかるし、最悪はシングルマザーも可能なので、子供を持つハードルは男性より低いです。だから、病気で不妊の人でもなければ、妊娠出来るギリギリの年齢になると、今まで自由な生活を楽しんでいた人も強烈に焦るのは本能の叫びでしょう。

一軒家

日本はデフレの反動からハイパーインフレの可能性もあるので、ともかく雨露をしのぐアパートを買っておくのはリスクヘッジだと思います。ともかく、家さえあれば、なんとか生きていけますから。

でも、一軒家って、すごく贅沢です。都心でも一軒家は貸しづらいし、割安の賃料設定になりやすいので、費やしたコストからすると、資産価値は低いです。特に東京の一軒家なんて、猫の額ほどの土地に無理やり家を建てて、住んでいるんだから、それは趣味ですよ。

こだわりのキッチンが賃貸料に反映されるとも限らないし、こだわりのベッド、マットレスなんて、日本ではFully-furnished という家具付き賃貸はほとんどないので、なんの意味もありません。資産価値には貢献しないので、贅沢な自己満足です。

彼女

よく出来た彼女で、無駄なことを嫌い、安く上がる娯楽を楽しめるなら、贅沢ではなく、むしろ、極めて質素な生活を楽しめると思いますが、多くの女性はそうではありません。

女性は他人に評価されることが好きなので、わかりやすいアイコンを好みます。高級レストランだとか、海外旅行だとか、自家用車だとか、コスパの悪いものが大好きなんです。特にバブルをかじった世代はそうです。

だから、よく出来た彼女を持てないなら、恋愛って贅沢なんですよ。そして、よく出来た女性は高嶺の花なので、並の男では手に入りません。そういう意味ではよく出来た彼女も贅沢です。よく出来た彼女はよく出来た嫁になります。

仮に贅沢品の子供が出来ても、バカみたいな見栄を張らずに身の丈にあった教育を与え、愛情たっぷりに育てて、健やかな精神を持った、朗らかな子供に育つでしょう。その意味ではよく出来た女性は最も贅沢です。

まとめ

贅沢品を全部諦めるなら、五千万円もあれば、ストレスフリーで人生を楽しむことが出来ます。分散投資で2%くらいの利回りを確保して、ストレスにならないバイトをちょこちょこ入れて、資産の目減りをすれば、40歳で引退できます。

凡人が頑張って、命削って、東証一部上場企業の部長になりました、役員になりました、と言って、なんか意味があるのでしょうか?その仕事が生きがいなら、良いんですけどね。

バカな上司、ワガママな部下に我慢しながら、出世だけを楽しみに生きて、家庭では怠惰で見栄っ張りな妻と反抗的な子供を持ち、ようやくそれっぽい役職がついて、人生を終えるときに笑えるのかな、と思います。

幸せは一元ではなく、まさに人それぞれなんですけど、「こうじゃなきゃダメ、ああじゃなきゃダメ」と自分を縛って、望まない生き方するのはこの世に生を受けた意味を否定している気がします。

 

1+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、贅沢品” への 16 件のフィードバック

  1. 現代人の暮らし自体,大昔の方々からすれば贅沢なんでしょうけれどね.
    物質的に豊かになった昨今,寧ろ,「ぬるりと生きる」という姿勢は,ある意味究極の贅沢なのかもしれませんww
    なんにせよ,情報と欲望が氾濫する世の中になり,精神的に生きるだとか何かを貫いて生きるだとか,そういうことが難しくなってきていると思われます.

    0

    1. 確かにそうですね。自分の思想、哲学を貫いて生きることは現代社会では難しく、一番の贅沢かもしれません。

      人類が物質的飢えを克服して久しく、精神的飢えは前時代よりも強くなったのかもしれません。

      シン

      0

  2. 子どもをもつ事は、確かに贅沢かもしれませんが、習い事や塾・予備校やらせず私立学校へいかなければ、さほど金がかからないと思います。
    予備校や私立小中高の学費は、最低でも年50万以上はするので大学並みです。
    また、習い事のほとんどは親の自己満足で、本人がやりたがってるケースはほとんどないですし、プロになれないなら役立ちません。
    部活で十分だと思います。
    ただし、難関大学にいくには偏差値65以上の高校へいき、予備校に通い場合によっては、浪人する必要まであります。
    これなしでいける人は、少数派だと思います。
    自分は偏差値60の公立高校でしたが、数3や理科が3年生までありました。難関大にいくなら、授業なんか2年のうちに終わってないと浪人不可避です。
    ちなみに、難関大の浪人率は4,5割ちかいらしいです。
    自分は、高1でぬるりと生きるを読んで、中堅大機電で十分、と考え受験地獄から解放されたので金や時間をかけずにすみました。
    もし自分に子どもができても、難関大へいきたいなら自力で頑張ってくれ、学費は、国公立か自宅から通える私大以外だせないから、それ以外いくなら借金していってくれ、といいます。

    0

  3. 追伸
    世の中、学歴社会といわれていますが、贅沢をあきらめれば学歴なんかなくても全然大丈夫だと思います。
    最低学歴は、高卒以上、前科なしだと思います。
    自分は底辺揃いの公立中学で、暴君のように振る舞い教師も反撃を恐れて注意できない不良がいましたが、そいつは底辺高校へ進学後、すぐ暴力事件をおこして中退。中卒の前科モンで、バイトすら落ちる底辺です。
    中学時代は、絶対的存在だった男の凋落っぷりに、驚きました。
    しかし、そいつらのせいで、授業にならないことが多かったですし、そいつらに目をつけられたやつは不登校になり、内申が低いせいで底辺高校にしか行けなかったようです。
    一歩間違えば、自分が同じ目にあって人生破滅させられていたかもしれない事を考えると、彼らの1秒でも早い死を願っています。
    前の発言と矛盾しますが、荒れてる地域なら中学だけ私立というのも悪くないと思います。

    0

    1. ranさん
      教育格差というのは、まさにあなたのおっしゃるように子どもにご飯だけ食べさせればいいやと考える人が多いからだとも言われてますよ。
      別に、習い事をやらせるやらせない以前で親が教育に対する意識がない、高校までいかせればあとは放り出すという人もいますよ。

      0

    2. あなたはぬるりネイティブとでもいうべき、ぬるりチルドレンですね!当時、高校生だったあなたが大学に入り、就職を考えるとはこれもまた感慨深いです。

      子供を持てば親になるのでなく、親になろうとして親にやっとなるのだろう、と思います。自分の見栄、欲のために子供のためにならないことをしては親になれませんね。

      シン

      0

  4. 嫁さん、子どもが欲しいなと漠然と思わないと定職なんかについて働こうなんて思わないですね。
    知り合いのおばちゃんには、ニコさん頑張っているけど難しいね…とか同情されます。

    0

  5. 生殖、性行為は本能だと思うのですが、それが贅沢品になってしまうというのは考えさせられますね。私は、本能が満たされる方が幸せですw

    0

    1. 私のコメント、ただの本音ですねw
       ヒト科のバージョンアップのための振るい落としが進んでいるんでしょうか?
       以前見かけた、「自殺行動は、種の保存の行動様式の一つ」というような論文?を思い出しました。(結構納得するところがありました)

      0

  6. 私は一軒家を購入しました。

    特殊なケースだと思うのですが、地方では都心ほど土地が高くないというのもあり、一軒家の方がお得感がありました。

    私の場合家族が3人というのが確定しているので、大抵の家は大きすぎます。

    なので小さな土地を買って家族3人でちょうど良い家を建てることにしました。

    この先、土地価格が上がるとは思えませんが、少しでも目減りが少ない様に人口流入が流出を上回る政令指定都市で、国立大学が徒歩圏内の立地にしました。
    子供がいるので公立学校のレベルが高く荒れていないのもメリットでした。

    上物は最低限にしたかったので建売メーカーが下請けに出す様な工務店と、直で交渉しました。
    設備は最低ランクですが規格が新しいので使い勝手は良いです。

    物件価格の3分の2以上が土地価格です。

    最終的に周辺の同等間取りのマンションより安く、建売住宅よりはン千万安くあげることができました。
    東京によくあるような極端な狭小住宅ではないですし、共益費等も無く駐車場も付いてます。
    (建売は間取りが違うので単純比較はできませんが)

    賃貸に出すなら借り手のつきにくい物件だとは思いますが、特殊な仕様だし、そこはしょうがないかなと思っています。
    私の場合転勤の可能性がほぼ無いのと、一応土地が残るということでまあ良しとしてます。

    当初は新築・中古また区分・戸建問わずに検討していたのですが、なかなか条件が合わず、100件以上の物件や土地を見てまわりました。
    場所を決めるまで3年以上、建物の打ち合わせ(主にコストダウン)に半年以上かかりました。

    その間、暇さえあれば情報をチェックしつつ不動産関係の本やネットを読み漁ってました。

    不動産は現地を見ないとわからないことも多く、電卓や図面と睨めっこしながら考えていくのはかなり苦労しましたが、最終的にはとても満足しています。

    それと、あれこれ物件を調べて見に行くのは大変ですが面白かったです 笑
    人夫代をケチる為に生コンを自分で運んだりもして、最後の方は仕事みたいになってました w

    0

    1. そこまで徹底するなら、戸建てでいいと思います。地方在住なら、戸建てにメリットが多いです。地方だと、アパートでも、貸しやすいわけではないので、自分用に作れる戸建ての方がメリットが多くなります。あとは転勤だけないなら、それが一番安く上がります。

      シン

      0

  7. 交通インフラが整っている都内在住での自動車所有が贅沢品です。
    購入費の他にガソリン代、駐車場代、車検代、保険料、税金、その他諸経費とどう考えてもコスパが悪いです。
    月に数回しか乗らないならレンタカーで十分です。
    日本でもウ―バ―のような相乗りの慣習やヒッチハイクがもっと浸透して欲しいと思います。

    0

  8. 子供については無条件の愛情を注げないと難しいと思います。うまく育てて、自分の老後の面倒を見てもらいたいなんて魂胆は確実に裏切られます。(笑)
    親と言えどもの介護で子供の忍耐力が持つのは三年でしょうか。それ以上になると介護をしている子供も疲弊してきます。周辺の事例を見渡しても、最後は施設に追いやられるというのが実情に近いかもしれません。
    最悪の場合にはニートになって自分の資産もしゃぶりつくされる恐れあもあります。うまく育ったら儲けものというスタンスじゃないとやってられないでしょうね。
    何とか社会に出れても正社員になれる可能性は20%くらいかもしれません。(今の幼児が社会に出る二十年後)責任感が強く、思慮深い大人ほど、そうそう簡単に子供を作れないという何とも悲しい世の中です。

    0

  9. 我が家は純資産2億ちょっとのミドル層です。

    車、一度も所有したことありません。

    シンガポールみたいに、日本も車を高くすればいいのにって思います。ちなみに我が家もシンガポール住んでいます。シンさんに会いたい(笑)

    0

  10. 結婚というのは、面倒なことをしょいこむようなもんで、わざわざしょい込むことはないのではないかとも思うときがあります。
    なんといっても一人の方が気楽だし、給料全部好きなことにつぎ込めるし、いいんじゃないのと思います。

    生きにくい世の中です。
    今からはもっと生きにくくなると思います。
    子供に辛い思いをさせたくなかったら、最初から子供を欲しがらなければいいじゃないかとも思うときがありますよ。
    子供がいないほうが何の気兼ねもなく死んでいけるような気もします。

    私にも二人の子供いて、二人とも元気に成長してくれましたが、それでも、こういう風に思うことがあります。

    0

  11. 子供に関しては犬を飼えば気がまぎれるでしょう

    小学生の頃を思い出せば 何も持っていなかったんだから
    特段必要なものはないと思います

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です