じゃあ、結婚

そろそろ、男女論を解禁してもいいかもしれません。適度な議論になって、有意義なコメント欄に出来ると思います。私が何を考えているのかを知らない読者さんもいるでしょうし、概略を記事にするのもいいと思います。

男性

結婚によって得られる男性のメリットは子孫を残す権利が獲得できることが最も大きいです。女性のように自分の意思で生むことが出来ません。やる気になれば、婚外子を作ることも出来ますが、穐田さんばりにお金持ちじゃないと、処理は難しいし、きちんとお金で処理しないと、あとで世間からメチャクチャ叩かれることになります。

それ以外には目に見えるメリットはあまりなく、結婚して一人前、という社会風潮があるので、家庭を持っているほうが世間体がいいとか、家族を持つことで一人でいるより精神状態が安定するとか、明確なメリットというより、個人差のある曖昧なメリットになると思います。

逆にデメリットはたくさんあり、ほとんどの結婚は全世界中で男性上方婚であり、結婚当時、女性側の社会的地位が男性を越えているケースはほとんどなく、最低ラインが同等レベルとなります。どんな関係でも、強い側、弱い側が対等の契約を結べば、強い側からの持ち出しが多くなるのは当然だといえます。

そして、日本の法律は女性側に有利に出来ており、女性が何かを主張すれば、ほぼ確実に通ります。特に子供の親権問題は良く知られていますが、女性の暴言、暴力はかなり綿密に証拠を取らないと、DVとして認められず、男性は女性の証言だけでDV認定されるのが日本の夫婦関係です。

動物的に男性は有能でなければ、存在価値がなく、女性に選ばれる「働き蜂」ですから、自分の意思で女性を選んでいるのでなく、品定めされる側です。それが生物として当たり前で、ライオンは強いオスがメスを囲って、ハーレムにするように、本来、人間も強いオスが多数のメスを囲うのが当たり前でした。それが、現代社会では許されなくなってきた、というだけで、本来は正常な形なのです。

男性が無能であるなら、結婚どころか、女性と付き合うことすら出来ませんし、お金を媒体させず、女性に身体を開かせることも出来ません。「有能」という価値観が女性によって違うので、社会的地位が高くても、お金なしで、女性に相手にされない人も存在します。何かしらの理由で、魅力的である必要があります。

女性

結婚における女性側のメリットは(上方婚であるなら)社会的地位の向上です。夫が医者であるなら、お医者様の奥方、として扱われるし、それまでの経歴はほとんど問われることはありません。企業社宅、海外の駐妻社会でも、夫の地位=妻の地位、であり、妻自身がどういう人間なのかはさほど問われることなく、コミュニティー序列が形成されます。

つまり、女性は結婚さえしてしまえば、それまでにどんなにいい加減な人生を歩んでいても、一発逆転ホームランでサヨナラ勝ちを収めることが可能です。その為、今まで特に努力してこなかった女性は自分のことを棚にあげて、結婚適齢期になると、血眼になって、好条件の男性を品定めします。

また、女性にとって、「女子カースト」と呼ばれる、同等程度の序列を持つ女性で形成されたコミュニティーでの立場は絶対であり、そこでどう思われるか?、を極めて重要に捉えて、自分がどう思うかでなく、回りにどう思われるか、を基準にして、夫捕獲競争を勝ち抜こうとしてしのぎを削ります。こうなってしまうと、単なる条件闘争に陥ります。

キャリアがある女性もやはり上方婚は譲れないので、自分を基準として、それより上の男性を探し、見つからないなら、結婚は諦める、という覚悟で妥協をしません。上述の穐田さんと結婚した菊川さんも、東大卒、綺麗、中堅タレント、という条件を上回るとなると、うなるほどの純資産を持つ上場企業イケメン経営者、穐田さんクラスしか見当たらなくなります。

トップ女子として、一時期話題になったYさんも上方婚にこだわりすぎて、精神崩壊するほど悩んでいるようで、自分の精神不安をぶちまけるような手記を平気でメディアに垂れ流していますから、本人のキャリアは関係なく、多くの女性にとって、上方婚がいかに譲れないことなのかを思い知ります。これは遺伝子に植え付けられた本能だと思います。

結婚

元々、結婚という概念は動物の営みから大きく逸れて、人間しか持たない習慣ですから、成立が難しいです。動物界ではどちらかが飽きたら、より良い相手が見つかったら、パートナーシップは解消ですし、メリットがなくなれば、それで捨てられます。徐々にその流れに戻りつつあるように感じます。

アメリカでは夫婦、どちらか一方が離婚したければ、申請するだけで、良い悪いは関係なく、一方的に婚姻関係が解消されますし、欧州では事実婚が徐々に一般化し、どちらか一方が飽きた場合は別れます。特にアングロサクソンは婚前契約をする人が増えて、夫婦だから、全部共有財産にするのが当たり前ではなくなりつつあります。

それに対して、日本の法律、文化は白人社会と比べると、前時代的で、夫婦は生涯を共にすることが前提、女性は弱い存在だから、法律によって守らなければならない、という考えが残っています。その為、慰謝料とは男性が女性に払うものであり、親権は女性が持つものだ、という刷り込みがされています。

でも、それは男尊女卑がまかり通った時代だから、女性有利の法律に意味があっただけで、男女同権が叫ばれ、場合によっては女尊男卑となるなら、欧米型のパートナーシップが現代社会の実態に近いのではないか?、と思います。

このまま日本が前時代の法律を堅持するなら、男性が結婚を嫌がるのも当然といえば当然であり、実態に合っていない法律を押し付けられる結婚という制度が嫌になってしまうでしょう。子供にそれほど拘りがなければ、男性は結婚しないほうがメリットがあります。

まとめ

男女の利害関係は一致しません。男性は精のばら撒きをしたいし、女性は妊娠、出産を根拠として、男性の資産を支配下の置こうとします。これはごく自然現象であり、男性がとにかくやりたがったり、女性が打算的だったりするのは生まれ持った本能であり、否定しても仕方ないでしょう。

でも、それだけじゃないと思うんですね。男性だって、色んな女性とやりたい、できれば妊娠させたい、と穐田さんのように思うわけですけど、信頼できる女性を見つけて、子供を持ち、幸せな家庭を築くために、自分の性欲を封印し、犠牲になることも厭わず、家族を養うため、お金を稼ぐために悪戦苦闘もするわけです。

そして、女性だって、条件だけで男性を見ているだけでも、男性の地位、資産を支配下において、上方婚を成し遂げたいだけじゃなくて、尊敬できる男性の子供を身ごもり、出産し、温かい家庭を築き、子育てに奮闘しながら、男性を支えたいと思っていることもあるわけです。(男性を支えるのだけでなく、対等にやる人もいるでしょうけどね。)

だから、男女、お互いが相手の為なら、少々の犠牲は仕方がないし、この人にしゃぶられるなら、後悔がない。仮に離婚になっても、それは自分の見る目がなかった、と諦められる、と思えないなら、結婚なんてしないほうがいいと思います。そう、なかなか思えないから、未婚率はあがり続けるのです。

2050年位には結婚して、子供を持ち、幸せだ、生まれ変わっても、この人とやっていくんだ、とはっきり言い切れるだけで、社会的成功に分類されるくらい、未婚率は上がり、不妊が一般化し、離婚率も上昇するのではないだろうか?、と思います。それが本来の人間の営みだと思うんですよ。

0

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、結婚」への72件のフィードバック

  1. 本能的な要求を縛るための婚と人間としての幸福を満たすための婚の二つがあると理解できました。色んなパートナーシップの形がありますが、既存の結婚制度の枠に収めていくのではなく、むしろ結婚制度を利用し、自分たちで足らないところはルール化していくのが理想かなとおもいました。

    0

    1. 価値観が多様化する時代なので、お互いの求めていることのすり合わせをどれだけ結婚前にしているか?、は根本的に違う男女がうまく行く秘訣だとするなら、同棲、事実婚は必須なのかもしれませんね。

      シン

      0

      1. 私は、結婚はスタートだと思うので、婚前のすり合わせは重要と思いません。逆に結婚後に同棲時代と違う点が、不満になると思います。

        時代も変わりますし、相手の変化も含めて、自分も変わっていけば良いのではないでしょうか?

        1+

        1. 知りすぎることで、嫌になることもあるし、環境が変わり、同棲と結婚生活で違うことが不満になることはあると思います。

          前から考えているのですが、お見合い結婚って、案外いいんじゃないのか?、てことです。最低限の条件面は親が考えているので、あとはお互いが思いやることが出来れば、幸せにやれます。実際、ほとんどお互いを知らないままお見合い結婚で結婚した老夫婦が幸せにやっているのもみます。でも、これは社会風潮で、離婚が許されない、選択肢がなかったからなのかもしれず、なんとも言えません。

          どうなんでしょうか?

          シン

          0

          1. 例え条件が良くても、結婚という人生の重要な選択を、親とはいえ、他人に決められて、満足できるとは思えません。

            昔はお見合いが多数派であったために、不満を感じなかったのだと思いますが、周囲が恋愛結婚ばかりの現代では、自分で選ぶ方が満足度が高いのではないでしょうか?

            B´zの歌詞に、愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに、とあるのですが、体の一部でも気に入った点がある方を選択すれば、喧嘩しても貧乏しても、満足を維持できるのではと考えています。

            0

          2. なんでもそうですけど、自分で決めたことの方が責任取れるってことでしょうし、何か凄く好きな点があれば、他の嫌いなところは目を瞑ることができるのでしょうね。

            シン

            0

          3. 恋愛結婚は減点法、お見合い結婚は加点法でお互いや夫婦生活を評価する傾向になるからだと思います。
            同じ70点でも結婚前100点からの70点と50点からの70点では幸福度に差がでるのでしょう。
            50年位前は家事もそれなりに大変で、男の独り暮らしも何かと不便だったでしょうから専業主婦に対して男性も敬意や感謝の気持ちを持ちやすかったと思いますのが、今はどうしても前記事のような流れになってしまうんでしょうね。

            0

          4. 確かに人間は比較する上、過去との比較をします。だから、大して期待してなかったけど、パートナーの良いところが見えると、満足度が上がります。俗に言う「ヤンキー、実はいい奴理論」です。本当にいい奴なら、他人を威嚇するような格好、行動をしないと思いますけどw

            便利になったので、現代社会では家事に対して、さほどの感謝をしなくなったのはあります。家がそんなに片付いていなくていいから、多少でも稼いできてくれよ!っと言う時代ですね。でも、女性は自分の稼ぎを生活費に組み込まれることを嫌う傾向があり、男性側に家計を一手に引き受けてもらって、自分は自分の為にしか働きたくない、と考えるなら、感謝はされませんね。この辺は日本でもそろそろ意識が変わってくると思います。すでに他の先進国では廃れた考えですから、日本だけで維持はしないでしょう。

            シン

            0

          5. お見合い経験者としては、お見合いを出会いのひとつと考え、2人でじっくりとお付き合いした上で結婚を決断できるならば、悪くはないと思います。
            お見合いして、OKなら即結婚、みたいな流れはよくないと思います。お付き合いする段階で、?と思ったら、お断りすることも大切です。お見合いがどのような形であるかにもよりますが、親や親戚が絡んでくると当人同士の気持ちだけでは、お断りしにくい場合もあるのがお見合いの厄介なところです。
            焦って結婚するのはどんな形の出会いであれ、よくないので、じっくりと考えてほしいです。
            あとは、やはり、これから結婚を考えていく娘をもつ親の立場としては、どうしても出会いがなく、もしお見合いを希望するならば、上手くいかなくても親のせいにしないでほしいです。
            お見合いはどうかというならば、私はなかなか出会うチャンスがない男女が出会う方法として、出会い系サイトはどうなの?って思ったりもします。実は、どんなところだろう?と私はすでに出会い系サイトも覗いたりしていますが、「サイトで知り合って結婚しました!」みたいな若い子たちのお話もあるようです。悪徳な業者も多いとは聞きますが、現代の新しい出会いのスタイルとしてあり?どうなんでしょうね?

            0

          6. 美和さんのおっしゃる、じっくりお付き合いとは、相手を品定めすることと同意ではないでしょうか?

            私は、品定めされたくありません。良いと感じたらさっさと結婚し、生活の中で相手に合わせていけば良いと考えます。

            0

          7. 個人の価値観になるので、なんとも言えませんが、一長一短だと思います。直感的にいいと思ったことは実際にいいことが多く、あれこれ考えすぎて、タイミングを逃すこともザラにありますが、勢いだけで突っ走り後悔することもあります。

            シン

            0

          8. 団塊の世代では、結婚式場で初対面というケースもあったようです。

            私の想像ですが、現在でもお見合いと恋愛結婚の離婚率はさほど変わらないか、お見合いの方が低いと思います。なぜなら、お見合いはお互いの家がしっかりしている=両家の両親が離婚してない=子どもも離婚に馴染みがない、離婚へのハードルが高い、など考えられるからです。あとは経済面で安定してるからです。

            もうお見合いでもいいから結婚したいと思ってる男女、けっこういるとおもいますよ。自分で探して選択するのが面倒だし、怖いと感じるので。

            0

          9. 個人的にはお見合い結婚も全然悪くないと思っていますが、ちょうど婚活サイトについての有料記事リクエストが入ったので、この辺について書きたいと思います。

            怪しい業者も乱立しているので、その辺の見極めが大事ではないか、と思います。

            シン

            0

          10. 「相手の変化も含めて、自分も変わっていけば良い」とナマケモノさんがおっしゃるように、お互いがそのように思えるのなら、私は素晴らしいことだと思いますし、その努力を続けらるお二人であれば、本当に素敵な夫婦でいられると思います。
            しかし、なかなかそうはいかないのが現実ではないでしょうか?今は、男性の浮気だけではなく、女性の浮気も珍しくない時代です。相手にバレければ何でもありなのでしょうか?

            私は、ほとんどお互いを知らないままお見合い結婚で結婚した老夫婦が幸せにされているのは、その時代は女性の多くが夫という一人の男性しか知らなかったからでは?性に対する情報も少なかった時代、夫しか知らない妻にとっては、夫が全てだったからなのでは?とも感じるのです。

            女性である私が性の話をすると気分を害される方もいらっしゃるかとは思いますが、昔とは違い、今は男性だけでなく、女性も性に対して積極的な時代だと思うのです。
            セックスの相性って意外と大事だと思います。
            「じっくり付き合う」という意味は、身体の関係も含めたお付き合いを私は含めています。そういう意味では、同棲や事実婚も私はありだと思うのです。
            セックスの相性が原因で離婚される夫婦もいます。「品定め」という言葉は確かに嫌ですが、実際にじっくり付き合い、事前に相性を確認してみるのも悪くないと思うんですけど、どうなんでしょう?
            もちろん、セックスが全てではないとは思いますが、夫婦関係を良好に続けていくためには、やはり性の話題抜きでは語れない部分もあると思い、不適切な表現もあったかとは思いますが、お話させていただきました。

            ナマケモノさんがおっしゃるように、結婚はスタートだと私も思います。何事にも準備が必要です。勢いで結婚したり、焦って結婚するのではなく、じっくり付き合い、お互いをよく知った上での結婚のほうが上手くいくような気が私にはします。

            婚活サイトの記事は私も楽しみにしております。

            0

          11. 美和さんのご意見、納得しました。しかし、性の相性は一晩でわかると思うのですが、じっくりとは、他にどのような点を見定めると良いと思われますか?

            0

          12. 日本人男性には、恋愛結婚に向いていない人が多いと思うので、お見合い結婚も悪くないかなと思います。
            日本では恋愛結婚の歴史も浅いですし、コミュ力のない男性は女性の口説き方もわからないわけで、
            まあ私も若い頃彼女が出来なくてさんざん悩みましたけどね。

            お付き合いして相手を見定める必要はあると思いますが、私は1年もあれば十分ではないかと思います。
            特に女性にとっては時間は貴重ですし、付き合って1年以降は結婚の約束がなければ続けられないと言うべきではと思いますね。

            女性は、その間何を見定めるべきかは私も気になるところです。

            男性側は金銭感覚が合うか見定めるべきかと思います。
            夫側の不満を聞くと、お金のことが多いですね。

            お小遣い制が嫌だとか、定年になっても住宅ローンが終わらないとか、
            教育費が掛かりすぎるとか、贅沢をしたがるとか、お金の不満だらけですw

            1+

          13. ナマケモノさん

            「性の相性は一晩でわかると思う」とのことですが、私は、経験のない、もしくは経験の浅い若い女の子は一晩では積極的にはなれないのではないかとも思います。
            相性が一晩でわかるのは、男女ともにそれなりの経験がある場合だとも思いますし、経験がある場合はなおさら、探り合うので、一晩では不十分のようにも思えます。性については、性欲や性癖やらまで考え始めるとより複雑だと思います。さすがに曖昧な回答しかできませんが、そんなふうに私は思います。

            条件云々の話は、「じゃあ、女性のぬるり戦略」で議論した内容でしたから、ここでは、結婚の目的がどうであれ、せっかく夫婦になるのであれば、できれば仲のいい夫婦でずっといてほしいし、生まれ変わってもこの人と一緒になりたいと思ってほしい…今から結婚を考える方々に対してお互いを大切に思える夫婦になってほしいという気持ちから、私はあえて「性」の話題をあげさせていただきました。

            もう少しお話しますと、私はママ友の旦那さんに誘われたことがあります。お断りしましたが、私がOKしていたらすぐに関係は成立するんです。夫に相手にされない寂しさから妻が他の男性へ…他人事ではないと思うのです。
            うちの夫は、うちの妻は、絶対にそんなことはしない、と思っていたのに…と悲しい結末にならないよう、夫婦だからこそ、どんなことでも本音で話せるような関係であることがやはり理想だと思うのです。

            Garfield さんもおっしゃっていますが、「事前にお互いのことを隠さずに正直に話すこと」をしっかりすべきです。やはり、本音を言い合える関係でないと上手くいかないと思います。結婚するとなると生活をともにするわけですから、お互いが無理することなく、楽にいられなければ長続きしませんよね?
            「じっくり付き合う」中で、私はそれができるかどうかを考えてほしいということを言いたいのです。考え過ぎるのはよくないし、直感で「この人だ!」と感じる出会いはぜひ大切にしてほしいと思いますが、「愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに」ではなく、あとひとつ、ふたつとみつけてみてはどうでしょう?

            例えば女の子とデートする時、背伸びしたりしていませんか?
            かっこよく自分をみせようとしていませんか?

            私は、それは無駄なことだと思います。
            素の自分をどこまで相手にさらけ出せるかを少しだけ、考えてみてください。そして、彼女はどうなのか、も考えてみてください。

            それにしても、「品定め」、「見定める」という表現は、なんだか私にはしっくりこないのですが、私が歳をとったせいかもしれません。(苦笑)
            少しでも何か参考になればよいにのですが、私自身が上手くいかなかった過去を持つ人間ですから、なんだかピントがズレている気もしますし、適切なアドバイスになっていない気もします。

            0

          14. Clさん

            「他にどのような点を見定めると良いと思われますか?」というナマケモノさんの質問に対しては、曖昧な表現でしか私がお答えできていないのが申し訳ないのですが、確かにおっしゃっる通りで金銭感覚は男女ともに確認すべきところでしょうね。
            そう考えていくと趣味も?と思います。
            車を改造するとか、プラモデルやフィギュアで部屋を埋め尽くすくらいそろえているとか、いろんな趣味を持つ方がいますよね?
            お互いの趣味を認め合えるかどうかも「見定める」ポイントとなるのかもしれません。
            具体的にそう考えていくと、私からすると自分の作った料理に満足してくれるか?もポイントかな?と思ったりします。衣食住をともにするわけですから、「食」は重要かもしれません。
            なかなか思いつかないものですが、包み隠さず何でも話せる関係がやはり望ましいのだと思います。

            0

          15. 私は、結婚相手に対して、美和さんのお考えになる程、深い繋がりを求めていません。相手に隠し事があっても良いし、浮気はされてから対処すれば良いと考えていました。

            そのため、じっくりとお付き合いする意味がわからなかったのですが、美和さんのご意見を伺って、軽すぎたかもしれないなと思いました。

            0

          16. お見合い結婚した知り合いの話ですが、
            親同士が祖父母世代の財産を、ある程度相続することを見込んだ上でお見合いの話を進めていました。

            結婚して何年かして、いざ実際に祖父母世代が亡くなると、別の兄弟がねじ込んできて強引に遺産の大半を持って行ってしまいました。

            そうなると本人達も元々たいして好き同士ではない上、親世代同士もぎくしゃくしてその後何十年も遺恨が残ってしまったそうです。
            離婚には至りませんでしたが、結婚を後悔していると嘆いていました。

            きちんとした契約書があるわけじゃないし、どうすることもできないんでしょうけど、一生の大半を一緒に過ごす相手を、他人に委ねるのは後悔することも多いんじゃないかなと思います。

            それでもまあ食うや食わずといった状況には至らなかったし一応離婚はしていませんので、双方の親がチェックしている分めちゃくちゃ変な相手ではなかったとも思います。

            なのでお見合いした上で本人達もよっぽど気に入ったのなら見合い結婚も良いと思います。

            0

          17. ダーさん

            私の知り合いの話では、適齢期を過ぎたため、
            親同士が決めた好きでもない相手同士でお見合い結婚をさせたのですが、
            半年で離婚してしまいました・・・。
            夫側の両親が張り切って新居用にと一戸建てを用意したのですが、無駄になってしまいました。

            今は親が結婚を決める時代ではないのでしょうね。
            お見合いは出会いのツールの一つとして活用すればよくて、結婚するかどうかは自分で判断すべきと思いますね。

            0

          18. CIさん

            お見合いでうまく行かないと破綻して親世代まで巻き込んでしまったり、親世代の都合に巻き込まれたりと大ごとになってしまいますね。

            お見合い自体は信用調査の様な役割をしていて、他人の紹介を受ける前提なら良質な相手と出会える確率は高いツールだと思います

            仰るようにあくまで出会いツールのひとつとして捉え、万一嫌ならスパッと断われる関係で行えるのなら良さそうです。

            ただ親や相手の家に気を使って本音を言えない関係でお見合いをして断りきれずに結婚してしまうと、なにかの拍子に不幸に感じるかもしれません。

            合コンや出会い系サイトの業者みたく軽く扱えないのが他のツールと少々違いますね。

            0

  2. 昔のように家同士の結婚が主体であるならば結婚は自ずと家や家系の繁栄が目的になってきますが、現代はもはやそうではなくなっていますね。衰退する経済状況下で、ある程度結婚の自由度は増えましたがその分不安定さも増しており、結婚の目的は自分で決める必要があります。不安定で指針のない状況ではやはり金銭的なメリットデメリットに敏感にならざるを得ないと思います。

    それでももし結婚するならば事前にお互いのことを隠さずに正直に話すべきだと思います。自分の例で言えば、妻以外には言ったことのない自分の腐った部分や、他人に黒に近いグレーな身体的報復をした過去の詳細とその罪悪感を話すことに抵抗や恐れはありましたが、それらを受け入れてくれた妻もまた綺麗な外側からは窺い知れぬ過去があることを知ったとき、私も幾ばくかは楽になりました。

    一人ひとり事情が違うので一般化はできませんが、人間誰しも心に闇を抱えており、結婚後も夫婦間で信頼感を醸成し合っていける相手と思えなければ結婚しないことをお勧めしたいです。

    0

  3. >本来、人間も強いオスが多数のメスを囲うのが当たり前でした。それが、現代社会では許されなくなってきた、>というだけで、本来は正常な形なのです。

    この点ですが,アフリカ大陸等の性淘汰が激しい社会を除いては,ハーレム形成というのは,あまり人間には見られないのですよね.
    人間が社会を形成する動物である以上,雄間での協力が不可欠になり,ハーレム形成が許されなくなるのだと思われます.
    現代社会特有の倫理により,カップルによる繁殖が行われているというよりは,人間という生物固有のあり方に起因するわけですね.
    まあ生物界においては,一般に雌をめぐる雄間闘争が性淘汰の大半を占めますので,別に間違ったことを言ってるとは思わないですが.

    寧ろ私的には,人間は,世間的には「無能」とされている男性でも,結構子孫を残せるのが面白いと思いますね.
    「有能」とされる男性が仕事一筋に生きて,子供がいないなんてこともザラですからね.

    1+

  4. 綿苗さん
    寧ろ私的には,人間は,世間的には「無能」とされている男性でも,結構子孫を残せるのが面白いと思いますね.
    「有能」とされる男性が仕事一筋に生きて,子供がいないなんてこともザラですからね.
    →確かにそう思う部分もあります。無能でも気遣いがある、女性の愚痴をずっと聞いてくれるなど、能力以外の部分で女性からの評価を獲得できることは高度なコミュニケーション能力のある人間独自の性質かなと思います。歴史上の偉人でも自分に寄ってくる女性をあえて絶って、ストイックに目標の追及に邁進するなんて人もいますからね。

    0

    1. 人類史に残る哲学者のカント、数学、物理学者のニュートンがDTだったそうですから、不思議といえば不思議で、天才の子を身籠りたい、という女性はその当時いなかったのでしょうかね?それこそ、歴史上の偉人が夫なんて、女子カースト最上位ではないでしょうか?

      シン

      0

      1. 両者とも人類史稀に見る天才ですが,稀に見る変人でもありますからね・・・
        まあそれでも,そういうタイプが好きな女性というのも一定数いる感じがしますけども.

        寧ろ,私たちは,男性が性欲を持って当たり前,女性に対して興奮して当たり前,という価値観を持ちがちですが,
        ある一定の割合で,性欲が無い,女性に興味がない,という男性も存在しているような気がしますね.
        こういうタイプで社会的に成功する人も意外といますよね.
        無気力ニートみたいな人も多いですが.

        0

        1. 天才だったり、度を超えた変人は凡人の理解の外に存在するもので、性欲がほとんどなかったり、別の方向へ向いていることもあるんでしょうね。実際、ゲイに芸術家が多かったりしますし、誰しも性欲が同じ方向を向くべき、と言う考えが偏狭なものなんだと思います。他人を強制しない限りは本人の自由です。

          シン

          0

  5. 私は結婚においては男性にもっと弱さをさらけ出して欲しいと思います。
    自分のダメなところ、不安に思っていること、溜め込まず話してもらえると、私にできることが増えます!
    男性はひとりで抱え込み過ぎてるのではと思います。
    女性は惚れた男性のために尽くしますよ。

    0

    1. みどりさん
      自分のダメなところ、不安に思っていること、溜め込まず話してもらえると、私にできることが増えます!
      →具体的にはどういうことですか?

      ここで一つお伝えしたいのですが、みどりさんのご厚意は男性にとってとても嬉しいと思います。しかしながら、男性が女性に悩みを打ち明けるときには障壁が存在することをご理解していただけたら嬉しいという意味で、これからの内容をお読みください。

      ・男性が悩みをさらけ出す時
      ①現実的な解決策を見つけたい
      →女性は一般的に論理的な思考が男性に比べて劣るので、理解できない内容をとりあえずふんふんと聞いてあげて「きっと大丈夫だよ。頑張ってね」っていう表面的なことしか言えないことが多い。
      ②一緒に責任を背負って欲しい
      →女性は責任を背負って矢面に立つことを嫌う。女性は基本的に周囲から好かれたい生き物。
      ③相談相手以外の好きな女性へのアプローチの仕方を相談したい(女性心理を知りたい)
      →相談相手の女性が嫉妬深かったり、相談を持ち掛けてきた男性のことが好きだと厄介。逆に邪魔される。男性が何でも話せる女性って実はその男性のことが好きで、その男性に気に入ってもらうために都合の良い役目を引き受けたがる。

      こんなわけで男性の多くはあまり女性を相談相手してとして期待していないんですよ。本当に大事な相談は高校時代の信頼できる男友達とかにします。女性に話す時は自分の中である程度結論や方向性が固まり、相談という名目でやんわりと報告するってことがほとんどだと思いますよ。
      「男なんだから泣くな」という言葉でも分かる通り、弱みを見せてはいけないという社会的風潮も影響していると思いますけどね。
      二回目ですが、もちろん、みどりさんのコメントは男性諸君にとっては嬉しいとは思います。ただしみどりさん自身が男性全体に対して、男性の弱さを受容できる包容力がないと好きな人の弱さも受容できないかもって思います。それを受容出来たらすごいと思います。
      別の記事で女性の閲覧者は男性の本音が聞けて面白いという書き込みがあったので、正直に本音を書かせていただきました。

      1+

    2. Yさん、丁寧にコメントありがとうございます。

      具体的にいうと、経済的に自信がないのであれば、もちろん家計の負担を協力する!ということです。(たしかに私が大黒柱になることは出来ないのですが、好きな人を楽にしたいと思います)

      Yさんの言っていることわかりますよ!
      男性は相談相手に女性を求めていないことも。
      だから男性は具体的な解決策は自分や男同士で結論を出してもらえばいいし、
      そうではなくて男同士では強がったりプライドもあってなかなか出せない繊細な部分、弱い部分、そんなところを出してほしいなと思います。黙って聞いたり、寄り添うことしか出来ないかもしれないけれど、女性はその人をいとおしく感じますよ。だから、その人のためにがんばろう!自分もいいところみせたいな!と
      頑張って働いたり、尽くしたりできるんですよ!

      自分に包容力がないと、相手の弱さを受け入れられないというYさんの言葉、しっかり自分に言い聞かせます!

      あと、私の経験上、信じて応援すれば、
      必ず男性は頑張ってくれるんですよ!
      超絶デリケートで傷つきやすくても、なんだかんたで女の人や子供を守ってくれるので、男性の本能はすごいなぁと思います。

      0

  6. 結婚の経済的なメリットデメリットという面に注目すると、男性の方に伺いたいのですが、そこそこ資産がある家の女性は魅力的ですか?
    知り合いに、30代の娘をもらってくれるなら港区あたりに一軒家をつけると言っている方がいます。20代で手に職がある(公務員とか教師とか)女性と30代家事手伝い港区家付き女性とどちらが魅力的ですか?

    0

    1. 20代で手に職ある方が30代のおばさんよりも1兆倍くらい魅力的です(外見、性格などは同等として)。子供が欲しいですからね。
      港区に家があったところで、子供がいなければ結婚の意味がありません。次に残す次世代がないなら、仮に資産何億何百億とかあっても何の意味もないですよ。死ねば0ですから。
      普通の人間にとっては、自分が死んでも意味が残るのって子供くらいでしょう。だから、そこそこ金持ちになろうがなんだろうが、子孫いない時点で生物として負けだと思います。
      子孫がいないことを補って余りある成果なら、例えば人類史に残る研究成果(ニュートン、アインシュタインクラス)、大企業を創設(アルファベット、マイクロソフト、アップルクラス)、世界レベルの支配者(アレキサンダー大王、カエサルクラス)とかでもないと引き合わないですね。
      たかが港区のチンケな一軒家ごときでは、30代のおばさんと手に職のあるピチピチの20代の女性とを比べて、カバーするほどのものにはならんということですね。

      まあ、よそで女を作って子供を産ませても良いと言うなら、30代の女性もありかもしれません。
      あとは浮浪者とかなら港区に家貰えるなら30代のおばさんでもいいというかもしれません。

      0

  7. obaさん
    本当に汚い話で申訳ないのですが、男性心理としては女性を見るときにまずはこの人を抱きたいか→Yes or Noを瞬間的に導き出します。そこでNoになるとその子のご実家がどんなに資産家であってもキャリアウーマンであってもそこから先には進めません。残念ながらその情報だけだと多くの男性は判断しかねるでしょう。逆にそれでもいいから資産家の子と結婚したいという男性は要注意だと思います。

    0

    1. Yさん、ご意見ありがとうございます。
      では、女性は経済的な安定を求めての結婚というパターンもありますが(それでも生理的にだめな相手とは無理ですが)、男性はおおむね好みの女性と結婚していると思ってよいのでしょうね。

      0

      1. obaさん
        私も性格がよく、嫌いではなかったのでお付き合いを考えたのですがやっぱり好きになれないのですぐに別れてしまいました。
        見た目の合格最低点みたいなのが男性それぞれあります。

        0

  8. みどりさん
    私が女性に弱さというか、本性をさらけ出すときは自分を受け入れてほしいときです。
    なにかしてほしいというより、泣きたい、性的に慰めてほしいとかいうときです。
    なぜ結婚したいかというと癒されたいや認めてほしいという気持ちが強いです。
    女性の知り合いになぜ結婚したいか?って聞かれたときに癒されたいと答えてます。

    0

    1. ニコさん、

      ニコさんの求めることは、女性が得意だと思います。スキンシップは大切ですよね。
      外の世界で戦ってきて、辛くて女性の前で泣くというのも、母性本能くすぐります。

      0

  9. じゃあ出会い系を読んだ後に、上記コメントでタイムリーで笑ってしまいました。ぬるりと生きるがご縁でカップル誕生となれば素敵ですね。

    0

  10. 「男性は論理的だ」という主張を良く聞きますが、明らかに矛盾した事を主張していて、そこを指摘すると頑なに認めない、という男性を複数知っています。わざとそうしているのかわかりませんが、親しかった男性でも、あまり物事を深く考えず一度思い込んだ事柄についてはそれ以上考察をしないようでした。逆に男性なのに論理的でないと頼りなく感じます。
    ディベートの練習の時も、論理的という点で特に性差は感じなかったのが実感です。
    相談事を聞く時「男は共感するより、解決策を提示しようとする」点はあるかもと思いますが、相手がどういう感情でいて、どういう対応を求めているかという事も、論理的に考えればわかると思うんですよね。

    0

  11. 追伸です。
    性差を明らかに感じるのは空間把握能力ですね。立体物の図面(例えば
    車)の考案(現物を写生するのではなく、頭の中で新しく考え作図する)などに差を感じます。話が外れてすみませんw

    0

    1. 昔流行った本に、「話を聞かない男、地図が読めない男」というのがありましたよね。
      男は言語中枢が女に比べて劣っているので、言語能力及びコミュ力は低いのですよ。
      表情やしぐさから感情を読み取るとか、絶対無理無理w 
      できるのは一部の詐欺師的なチャラ男だけだと思いますよw
      他には、出血や物理的な痛みへの耐性も男は女に劣ると思います。
      女には生理や出産があるんで生理的な強さは女の方が強いのでしょうね。
      あと精神的な強さも女の方が強いのでは、と思ってます。
      数値化可視化しにくいので根拠レス、私の主観ですがw

      0

      1. そうでしょうか?

        女性のコミュニケーションって、ターン制バトルで、相手のことなんて考えず、お互いに言いたいことを言い散らして、共感をしているフリをしている場合が多く、コミュ力は男性に分があると思います。男性がそういうことをすると、女性どころか、男性にも相手にされないので、超絶コミュ障でもなければ、男性は相手の話題についていこうとします。

        また、生理があるので、体調、精神を一定に保つことが難しいため、メンタルも弱いです。その辺はリクエストで感情制御について記事を明日上げますので、見てください。

        物理的痛み耐性についてはよくわかりません。精神力、体力と連動するなら、男性の方が上なのかもしれません。出血に対する耐性は男性より上だろうと思います。

        シン

        0

        1. シンさん、
          私もある女性に話を聞かないと指摘されましたが、よく聞いてみると無理やり割って入らないと私が会話に参加できないのと相手が興味を持つような内容を展開してあげること、共感しないといけないですね。
          静かに聞くだけじゃいけないです。

          0

          1. 女性にとって話を聞く、と言うのは共感を示し、相槌を打って、話に乗っかってくることなので、実際はまったく興味なくとも、興味ある振りが求められます。

            シン

            0

        2. 生理があってもさほど変わらない人の方が多いと
          思います。寝込んだり体調に現れるのは婦人科系の
          別の病気がある場合です。生理痛が重い場合も
          毎回ではないし、排卵時期に冷やさなければ回避できます。

          シンさんは毎回頑なに、女性は毎月コンディションが崩れると
          断定してますが、生理を理由にサボる女性同僚に迷惑かけられた
          経験でもあるのかな?と想像しますw
           寒い場所での立ち仕事でもない限り、生理中であっても
          パフォーマンスに影響するようなものではないですよ。

          0

          1. 個人差はあるのでしょうが、多少でも普段と違う時点で大きく不利だと思いますよ。どの世界でも一流の人は全く同じルーティンを毎日こなすことで、心身の波を抑えて、パフォーマンスを維持しようとすることが多いです。

            シン

            0

  12. 初めまして。はじめて書き込みさせて頂きます。
    婚活をしている会社員(男)です。婚活で考え込んでしまっている中、このサイトにたどり着きました。
    相談所を通して、紹介を受けた御相手女性と交際しています。
    御相手には異性としての魅力や人となりとして素直・誠実・堅実さを感じるので、このまま結婚まで行ってしまえば…とも思えるのですが。

    相手が少し天然で会話が合わない面や危機感ないんじゃないか?と思えたりして、自身が最後の勢いに乗れずにいます。
    (会話が合わないのは、男からすると結構つらい面があります、意図していることに応えてくれないと逆に1人でしゃべっているみたいで孤独を感じます)

    それでも、
    ・結婚して一緒にいれば、夫婦は互いに似てくるので会話も弾むようになるのか?
    ・女性は役割(妻や母になる)が変われば、しっかりしてくるから大丈夫?
    ・でも、やはり出来上がった人格・資質はそうは変えられないのでは?
    と考えに詰まります。

    このような事を考えずに、この人なら大丈夫、自分が全力でフォローすればいいんだ!とまで惚れていれば、そのまま行動できるはずなんですが…。

    脈絡のないコメントでお恥ずかしい限りですが、既婚者の方等のご意見を頂ければ有難いです。くださいコメントで申し訳ありません。

    0

    1. 会話は合わないままじゃないですかね。人の相性って、そう簡単に変わらない気がします。
      ちなみにおいくつ同士なんですか?差し支えなければ。それも判断材料になる気がします。
      年齢によっては、多少合わなくてもそのままいってしまった方がいい気がしますが、若いなら考え直してもいいかと。

      0

      1. dwさん
        早速のコメントありがとうございます。
        確かに相性はありますね。会話は合わないままの可能性が高いかもしれません。
        それでも、お互いの歩み寄りができていい関係にできるのかとも思いますが…。

        年齢は、私が30後半、御相手が30前半です。
        このまま行って、どうしても合わずに仮に離婚してしまった場合、
        お互いにとって損失(再スタートを切るのに、年齢とバツイチがつき、足かせになる)かとも考えてしまいます。

        0

        1. 匿名リーマンさん

          横から失礼いたします。

          結婚に2度も失敗した自分がいうのもおこがましいかもしれませんが、失敗経験者からの一言と据えてくださいね。

          まずどうしても結婚したいということであれば、悩まずとりあえず結婚してみるのも良いかと思います。
          結婚というのは、慎重になりすぎるとタイミングを失い、かといって何も考えず結婚するのも問題なんですが、ある程度の勢いは必要かと思います。ましてや長年お付き合いして そろそろ結婚しようか?というようなお相手ではない場合は、タイミングが全てだと思います。

          ただ、子供は結婚してすぐには作らないほうがいいです。

          同じ屋根の下、2、3年もすれば、お互いの良いところも悪いところもわかってきます。
          その時点でこの人となら、良い家庭を築けるなと思えるところで子供を作るのが良いと思います。

          お相手の女性が30代前半ということですので、妊娠、出産をまだまだ焦る時期にきてないと思います。
          万が一、バツイチになったとしても、子供がいなければ割りとシンプルにお互いに再スタートを切れると思います。

          もしくは結婚前提で同棲してみるとか。
          ただし、ダラダラと同棲するのも良くないので、お互いを見極める期間として半年から1年くらいと期間を区切った方が良いように思います。それ以上になると、女性側が他の結婚相手を探し始める可能性が高くなります。

          お相手の方が 少し天然というとこがひっかかったのでこのようなコメントさせていただきました。
          同じ女性として、私の知っている限り 本当に天然な方と わざと天然のように見せている女性と2通りの女性がおります。後者は計算高いところがあり、でも両者に共通するのは実家依存症だったり、夫への依存度が高い。。。のわりにはわがまま な方が多いです。自立心が低いというか。。。

          それでもお相手の事が好きでたまらなくて、「彼女を幸せにするために少々のことは目をつむる。頑張れる!」という旦那さんの場合は比較的結婚生活続いています。このケースの場合、結構旦那さんが「結婚なんてしなきゃ良かった」と後悔されている方も多いのですが。。。

          先日亡くなれてしまいましたが、小林麻央さんも素晴らしい方ですが、支えてこられた海老蔵さんも素晴らしいなと思いました。どんな形であろうとも、やはり愛情だと思うんですね。
          結局は、結婚式の誓いの言葉。
          病める時も 健やかな時も 富める時も 貧しき時も 変わらぬ一生の愛を誓いますか?
          これに尽きると思います。

          PS.私は3度目の結婚してから3年目に入りました。ただの一度も喧嘩はなく、意見が食い違う時は、どちらかが歩み寄りよく話し合い、自分が間違った時には素直にそれを認め、相手の意見を尊重することをやっています。
          そのおかげで今のところ順調です。笑

          0

          1. かりりんさん

            返信ありがとうございます。
            少し外れるのですが、実はかりりんさんのブログも拝見させて
            頂いておりました。その中で「私という人間は失敗しなければ成長できなかった人間だったんだな」という一節が自分に突き刺さりました。
            …実はこの御相手の前に、お付き合いしていた方がいたのですが、相手家族の経歴の立派さにビビッて、勝手に自分から交際を終了してしまい、後で猛烈に後悔しており、今に至っています。馬鹿としかいいようがないのですが…(復縁も試みましたが、無理でした。)
            それでも自分も人間は失敗しなければ成長できなかった人間だったんだな。
            そう思うことにすることで少しだけ気楽になれました、この場を借りて御礼申し上げます。

            本題に戻すと、取り敢えず結婚だけをしたいなら、先に結婚だけして、相手をよく見るはありかと思いますが、それでも数年経てば御相手は30後半になり、高齢出産の対象となること、その年齢で離婚は御相手が是が非でも離婚同意するのは難しいだろうと思っています。
            なお、相談所経由であることや諸事情から半同棲は難しい気がします。

            天然という側面は、おそらく真性の割合が高い気がします。
            楽しい会話がしたくて、ユーモアや喩えを含めて振ったとしても私の言っていることが理解できないのか、ワンテンポ空く、いったんスルーになり、それがつらいですね。小さなことですが、積み重なるとどうなんだろうか?と思います。まじめな話をしていても感じたりします。

            あとは年齢の割には幼いとは感じました、結婚すれば変わるのかわかりませんが。そこをかわいいと感じられない自分も居て、どうなのかとも思っています。好きなら幼さを含めて愛せるのでは?と自問してしまいます。

            一度、本音をぶつけてみたのですが、「変われるように努力します!」の一点張りで、「それは有難いけど、そうじゃなくて、具体的にどうするの?」と思ってしまいます。

            シンさんの記事にあるように、究極的には「男は、相手に惚れきっていれば、依存されようが、しゃぶられようがいいだろうが!」と思えればそれで「以上、終了」なのですが、そこにどうにも到達できずに悩んでしまってます。悩んでいる時点でやめたほうが…とかれこれ考え続けてます(苦笑)

            「病める時も 健やかな時も 富める時も 貧しき時も 変わらぬ一生の愛を誓いますか?」
            確かに、この言葉にすべてが込められている気がします。ただ、そう思える相手を婚活という行為で短期で見極めるのは、自分にはなかなかに難しいですね。

            0

    2. 匿名リーマンさん、

      色々な意見が出ていますが、以前読んだ書籍の中で恋愛結婚と取り決め婚(お見合い結婚)を比較した興味深い研究結果がありましたので、ご紹介しておきます。

      人生における「選択」をテーマに研究されているコロンビア大学教授による著書で、彼女の研究結果によれば、最初に恋愛結婚が伴わない御見合い結婚も捨てたものではありません。以下は結婚相手に対する満足度を示す数値の変化を時間軸で追った調査結果についての記述です。

      >>恋愛結婚をした夫婦は結婚期間が一年以内の場合、91点満点中平均70点だったが、結婚期間が長くなるにつれてスコアは徐々に低下し、10年を超えると40点でしかなかった。これに対し、取り決め婚の夫婦は、結婚したては平均で58点と高くないが、期間が長くなるにつれて満足度が高まり、10年超の時点で68点と恋愛結婚の夫婦よりもはるかに高かった。

      彼女の結論からすれば、結婚生活への継続的な満足度の鍵は出発点の期待値だということです。
      燃えるような恋愛感情が当初なくても、期待値が一定程度に抑えられてる分、時間とともに相手の良いところを見つけて伴侶として徐々に好きになってくる、というのも素晴らしい夫婦関係だと思います。
      日本でも一般的に御見合い結婚の離婚率は恋愛結婚よりも低いそうです。

      参考になれば幸いです。
      https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163733507/motokatsuhiro-22/

      0

  13. 恋愛時がピークで徐々に気持ちが下がって行く可能性が有るので、結婚前に同棲を3ヶ月から半年位するのがお勧めです。一緒に生活するとより自分とは合わない部分がお互いにみえてくるので、一度や二度大喧嘩をして欲しいです。それでも結婚までいけば、その後の離婚するケースは減るのでないでしょうか?
    損得勘定や打算のみの結婚だと、男性側が経済的には損するケースが多いと思いますので、堪えられずに破綻してしまうのでは。マゾ体質で耐える事に耐性が有ると自信があればよいですが。

    0

    1. 松本さん
      ありがとうございます。確かにそれが出来れば一番ですね。
      ただ、相談所経由なので、同棲等は諸事情でできないので、小旅行で一度試してみました。
      悪い方ではないのですが(旅行代をちゃんと出そうとする)、事前の段取り・ルート、当日のちょっとしたアドリブが必要となる際に自分で決めれず、完全にこちらに依存、従う感じでした。
      将来、自分が亭主関白してもいいのですが、亭主関白にはあこがれないし、孤独な亭主関白状態は避けたいなとも思いました。仮に子供ができた際に、自分だけで決めても答えが偏る気もします。

      0

  14. 匿名リーマンさん

    私は離婚できずに結婚生活20年を過ごしてきた専業主婦です。「会話が合わないのは、男からすると結構つらい面があります、意図していることに応えてくれないと逆に1人でしゃべっているみたいで孤独を感じます)」という匿名リーマンさんの言葉で「男」を「女」に変えると私の言葉になり、一緒にいるのに孤独感を感じながら耐えてきました。今もなお、会話は噛み合わず、もはや諦めの境地に達してきました。
    パートナーである夫には求めない、期待しない、と私は割り切って、広く浅くたくさんの方とお付き合いしてきたのでここまでやってこれましたが、夫婦間で言いたいことが言えず、自分の感情を押し殺しながら生きるってしんどいものです。
    せっかく夫婦になるなら、やはりお互いに本音をさらけ出せる関係であってほしいと思います。
    私は今の匿名リーマンさんの気持ちのまま、結婚に流れていくのは、匿名リーマンさんにとっても彼女にとってもよくないと思います。
    「相手が少し天然で会話が合わない面や危機感ないんじゃないか?と思えたりして、」ということですが、匿名リーマンさんご自身がそう感じた時に、それを彼女に伝えてみたらどうでしょう?彼女がどう思うか?をもっと聞き出してみたら?
    そして、私もかりりんさんと松本さんが勧められているように期間を決めて同棲してみるとよいと思います。

    結婚を意識しすぎてお相手をよく見すぎていませんか?

    0

    1. 美和さん

      返信ありがとうございます。
      まさに美和さんがおっしゃる孤独に陥らないか不安になります。子供が出来れば愛情の対象が増えて、そちらに意識が行き、夫婦間はともかく家庭という面では幸せになるから大丈夫と思うようにしましたが、子供もいずれ独立し最後は夫婦だけで数十年?を過ごすのだからどうなんだろう?と思ったりしまう。(仮に子供を授かられない場合は夫婦2人で過ごすのでしょうし)

      「相手が少し天然で会話が合わない面や危機感ないんじゃないか?と思えたりして、」ということですが、匿名リーマンさんご自身がそう感じた時に、それを彼女に伝えてみたらどうでしょう?彼女がどう思うか?をもっと聞き出してみたら?

       → 本音を言ってみたことがあるのですが、いまいち伝わらないというか、
         また、直してほしいといっても「頑張ってとにかく直す」の一点張りで、
         ちゃんと理解しているのか?と思ってしまいます。

      1+

      1. 同棲が無理ならば尚更、いまいち伝わらない…でなく、伝える努力を今のうちにとことんやってみては?ちゃんと理解しているのか?と疑うならば、もっとそこも突き詰めては?
        もう少し本気でぶつかってみたほうがよいかと思います。
        彼女が「頑張ってとにかく直す」の一点張りだということですが、匿名リーマンさんが彼女に足りないと感じる部分を含めて、彼女を愛せるのかどうか?足りない部分を補いながらも、しっかりとお互いに向き合い、変わっていこうという前向きな気持ちがあるならば、上手くいくようも思います。
        私が不幸話をしたばかりに余計に迷わせたかもしれませんが、どうなるか分からない先のことよりも今どうなのか?今、目の前にいる彼女のことを本当に大切に思えるのか、そして素の自分をさらけ出せる相手なのか、など考えてみてください。どこかでお互いに無理をしていると歪みが生じるかと思います。

        そして、あえて、いじわるな質問をしてみます。まだまだ女性はいるじゃないですか!次に行きましょうよ!と仮に私がそのように言ったとすると匿名リーマンさんはどのように感じますか?
        今の彼女をお断りして次に行くことを踏みとどまらせているものは何なのでしょう?
        何が引っかかるのでしょう?

        0

        1. 私も美和さんと同じ疑問ですね。
          思い切ってオブラートなしでコメントします。その前に私のブログに訪ねて下さってありがとうございます。

          匿名リーマンさんのコメントを拝見した限りですと お相手の女性の事そんなに好きではないのでは? なんとなくなのですが恋してるっという感じを受けません。興信所の紹介という事でお見合いみたいなものなのでしょうけど だからというのは理解出来ます。それにしても…

          今の段階で相手の良いところしか見えないであろうの期間にすでにネガティブな印象があるのならやめとけば? という印象です。 
          人はそんなに簡単には変わらないです。唯一出来る事は 自分が変わる事です。

          この先もっと引き算続いていくんじゃないでしょうか? 

          結婚って親や周りの為にするんじゃなくて自分自身とお相手のためです。 今の中途半端な気持ちならばお相手にも失礼だと思います。

          0

          1. 続投失礼いたします。

            日本国内のデータがないので、なんとも言えないないのですが、アメリカですと、離婚率は子供が一番手のかかる時期 1歳~5歳くらいでの離婚が一番多いです。
            多分、日本でもそうなのではないかなと推察します。

            子供ができたら大丈夫という考え方は一番危険です。
            子育てって思っていらっしゃる以上に大変ですよ?

            結婚したら、まず独身時代と違って 良い面、悪い面 両方を経験されると思いますが、子供が出来ると更に生活は激変します。
            思った以上に、時間の制約を受けます。
            そこを楽しめるのならいいのですが、自由がもっと奪われるので、特にお母さんの方はイライラします。
            家族が一番機能する第一条件として 愛情を示す相手は子供より奥さんを優先としているところが、うまくいってるように思います。子供にとってもそれが幸せです。

            ですので、子供がいても、いなくても お互いが一生 この人と一緒にいたい と思える相手でないとうまくいかないと思うんですね。

            まだ30代後半ということですので、男性の場合は一般的に40代半ばくらいであればまだまだお相手はいると思います。以前お付き合いされていらっしゃる方のこともまだ気になられていらっしゃる様子も含めますと、運命のお相手にまだ出会われていないのでは?と思いました。

            お互いをもっとよく知って、お互いもっと好きになって 籍をいれるというのも一つの方法です。
            見極めとタイミングがすごく難しいですけど。。。

            がんばってください。

            0

      2. 匿名リーマンさん

        私も「頑張ってとにかく直す」の一点張りは気になります。

        駄々っ子がほしい物ねだるときの「とにかく欲しい」の一点張りといい勝負のコミュ力のように思えてしまいます。
        どうしたら相手は納得してくれるのかという思考が含まれていないですよね。

        私でしたら最低限、へたくそな説明でも、うまくまとまっていなくてもよいので、コミュニケーションする努力がみられる女性の方がよいかなと思ってしまいます。

        好き勝手にコメントさせていただきましたが、後悔のない選択をして頂きたいですね。

        0

  15. 著名リーマンさん

    人生のパートナーがいることは素晴らしいことですし、苦労も一人よりも、二人の方が乗り越えられると思うのですが、他の方がおっしゃる通り、「愛」がないと続かないと思います。私は自分の両親を反面教師にしました。夫婦仲は冷え切っているのに、未だに一緒にいます。子供の頃の私は、両親がお互い愛し合ってなく、思いやりも無くなった関係にかなり傷つきました。どうしてこんなところに生まれて来たのか分からない。と感じていましたね。両親もきっと日本の社会で親になって一人前、家族を養えて男として一人前、母親になって人となる。など社会的圧力が強かった時代の人だったからなのだと思います。お子さんが欲しいのであれば、まずはお相手と創る家庭の環境や思想をうまく擦り合わせていかないと良い人は育たないと思います。(この意味で私も同棲することにはとても意味があると思います。)私は両親が一緒にいて幸せに暮らしていないこと、自分たちの幸せ以上に、よく分からない社会の目や他人の目を気にしながら生きている不毛な人生に見ていてやるせない気持ちになります。母に会う度に、あなたが自力で生きていける力があれば良かったのに。と言っています。そもそもその力があれば、無意味に結婚もする必要もなかったのでしょうけれど。私は今は愛する人と一緒に過ごせて幸せです。勉強したのも、愛されるだけでなく、自分の愛を守る力が欲しかったからです。子供がいなくとも人生を楽しく過ごしていける人と一緒にいます。今は裕福ではありませんが、それでも幸せですよ。

    0

  16. 皆様

    真摯なアドバイスありがとうございます。1度だけ本音で話し合ったと書きましたが、すみません。何度か話をした上で、最初はよく取り合ってもらえず、最近になって、「とにかく直します」と言うようになってくれたのが実際でした。

    かりりんさんや美和さんのおっしゃるように今の段階で恋愛感情がないのが、自分でも違和感を感じてしまってます。
    情けないですが。

    それと他の方に行けないのは
    自分の年齢や条件では、他の方に巡りあえないのではないか?と不安もあること。それに大変身勝手ですが、ご相手の容姿が良いこともあり、尚更、次にこんな綺麗な人はもうムリでは?と考えてたりしてしまいます。でも、これだけ綺麗な人になぜ恋愛感情が強く湧かないかと思うと、訳が分からない状態に陥ってます。

    いずれにせよ、もう少しだけでも、本音でぶつかってみて真剣に考えてみます。

    ありがとうございました。
    現状報告と御礼まで。

    0

    1. 管理人の私がどうアドバイスしようか、と悩んでいるうちに色んな人からアドバイスをもらえて良かったです。

      私は結婚は迷うなら止めろ!、と考えていて、失敗した場合のリスクが大きすぎます。この人にしゃぶられたり、依存されたら、もう仕方ないなぁ、と思えないなら、リスクをとる意味がないと思います。私は話は合わない、通じないがキレイな人と一緒に居たくないです。合わない人といるなら、一人でいた方が楽しいです。当たり前ですが、同じ相手とのセックスは飽きますし、いくら美人でも、それも慣れてきて、新鮮味を失います。

      でも、婚期を逃して、家族連れを情けない気持ちで眺める人の気持ちもわかります。よほどの大きな仕事、テーマを持っていて、それに打ち込んでいるから、結婚は考えていない、と言える男性は少ないでしょうから、一般男性なら、細やかながら幸せな家庭が欲しいのも当たり前です。

      ともかく、あまり時間はないみたいなので、相手だけでなく、二人に関係する色んな人に相談して、決めたらいいと思います。

      シン

      0

      1. シンさん
        私の周りだけかもしれませんが、独身の中年以上の男性で幸せそうな人がいません。しないと言ってる人は、バツイチで開き直っている人ならいいんですが、些細なことやわけわからないことでキレるように性格が悪かったり、病的な潔癖症だったりあまり関りたくない人種が多いです。
        できない人は悲壮感がある人や軽いアル中だったり、不潔な印象があるだらしなく生きてるような印象あります。また金持った中学生みたいな人もいます。
        中学生レベルの娯楽で楽しめるメンタルの強さはないです。

        それが悪いとは言いませんが、それを見たら失敗しても結婚したほうがいいのかもしれないと思いますし、家庭を持つ緊張感ってのも必要なのかもしれないと思ってしまいます。

        0

  17. 途中で入り込んですみません。その方本人と話し合うだけではなく、その方のご両親やご友人にも何度か会って話をした上で結論を出した方が良いと思います。その方をこれまで形作った環境を知ることで、もしかしたら天然な部分や話がかみ合わないことの理由がはっきりとわかるかもしれません。

    既婚者としては、違和感を払拭しないままエイヤで結婚はお勧めしないです。匿名リーマンさんが違和感を感じるからには、お相手も同様に何かしらか違和感を感じている可能性があります。美人さんを逃したくないという焦りはあるかと思いますが、焦るからこそ状況をよく観察する必要があると思います。幸せな結婚ができるよう祈念いたします。

    0

  18. 皆様

    本来、このコメント欄でなされている議論を深めるための提議でもない、単なる「教えてください質問」にもかかわらず、丁寧かつ真摯なアドバイスを多く頂き、誠にありがとうございます。

    今日、御相手と色々話してみると、御相手本人が昔から自己の感情表現が苦手で会話力がないため、そういう想いを自分(私)にさせてしまっていて、申し訳ない。今後、徐々に直していきたいとの事でした。
    人間はそんなに簡単に変われるものではありませんが、この言葉自体は有難いとは
    思いました。
    ただ、色々と話しを進めていく段階で、恋愛感情が呼び起こるよりも、とにかく疲弊してしまい、結婚の具体的なことに進めていこうとする気力自体が削がれていくのが自分でもわかってしまいました。(一時的な感情かもしれませんが)
    御相手の家族構成の詳細は控えますが、2人姉妹の妹でらっしゃるためやや引っ込み事案かもしれません。

    私はネームにあるように単なる一サラリーマンで、一生の大仕事やテーマを持ちたいわけでもないし、その力量もありません。自身の仕事が社会に少しでも役に立っていると思えるのならそれで充分だと考えているので、凡人として細やかな家族の幸せにあこがれてます。

    男の悲しい性で、どうしても御相手女性の容姿が良いとそれに判断力が引っ張られてしまいますが、それよりも人間性、相性、年齢(子供を授かるために)、つまりは将来の家庭のイメージが自分には何よりも大事だとようやく気づけそうです。

    まとまりのない文章で恐縮ですが、自身の方向性のご報告まで。
    失礼しました。ありがとうございます。

    0

  19. 再度コメントの流れを拝見しましたが、失礼ですがお宅様はもしかしてお相手を結構下に見ているのではないかと感じました。結婚の動機としてご自身の年齢への心配や、以前のお相手を逃した埋め合わせへの焦りの気持ちが強く、若くて綺麗でちゃんと子供の生める女が良いが、自分の話についてこられないような人間相手だと自分の心の方が疲れてしまう…とお考えになっているような印象です。

    一方お相手の方は美人なのに30歳前半まで結婚せず結婚相談所まで利用されており、お相手も内心焦りはあるのでしょうが、「とにかく直します」というお相手の言葉はどうも自発的なものではないのではないかと思われます。もし無理矢理やらされている感が見て取れる場合は、そのような取り組みは早々に破綻するものとお見受けします。

    お相手の内面の良いところ、特にご自身には足りないところをもっと具体的に見つけてそこを尊重して褒めることができれば、お相手の表面だけではない魅力を引き出すことができるのではないかと思います。それを続けるにはちょっと自分には荷が重そうだとお宅様が思われるならば、同棲せずにすぐに結婚した場合はお互いに辛くなると思います。

    最初の書き込みにあった質問に対して、実感からの回答も書かせていただきます。

    ・結婚して一緒にいれば、夫婦は互いに似てくるので会話も弾むようになるのか?
    互いに多少は似てくるものの、会話が弾むためには一緒に暮らしさえすればよいわけではないです。互いに一人の時間がほしくなる場合があるのも確かで、友人関係もお互いに独立した部分がかなりあります。お互いにそれなりの自由度があるからこそ話題もできて会話も弾み、協力して仲良く暮らすことができています。この傾向は子供が生まれて自分の時間に余裕がなくなってくると顕著になります。

    ・女性は役割(妻や母になる)が変われば、しっかりしてくるから大丈夫?
    役割そのものが変わることで多少はしっかりしてくることもあります。しかし実際には妻なら妻、母親なら母親として同じ立場の方々と交流をして学ぶことによって、役割に対する意識が徐々に形成される割合の方が大きいと感じます。

    ・でも、やはり出来上がった人格・資質はそうは変えられないのでは?
    ベースの人格や資質は変わらないです。生まれながらのものがありますし、三つ子の魂百までのことわざのとおり幼少期の人格形成への影響は非常に大きいです。ですが役割の項でも記したとおり、人との学びで成長していく後天的な部分も大きいです。そこは本人の努力が一番重要ですが、パートナー側に本人が成長するようにサポートしていったり気長に待つ気があるかという点も重要になります。

    0

    1. 追記です。お二人で共通の目標ができれば仲は深まっていくと思います。何でも良いと思うんです。家を建てるとか世界一周旅行をするとかいった長期的なものから、家庭菜園でミニトマトを作ってサラダにして食べてみようとか房総半島を車で一周してみようとかいった比較的簡単にできるものまで。お互いに共通の目標に向かって協力するうちにお互いの良いところも悪いところもよくわかり、信頼関係も深まっていくのではと思います。

      0

  20. 匿名リーマンさん

    横から失礼します。
    「とにかく直します」の一点張りで、「具体的にどうする」が無いと仰っていたのは、「感情表現や会話力がない」事だったのでしょうか?もしそうならば、「具体的にどうする」と答えるのは難しかったのかな、と思います。例えば、浪費壁がある、時間にルーズ、仕事をしない等の問題であれば、具体的な改善策を提示しようがあると思うのですが。

    匿名リーマンさんが、ご自身の幸せな結婚には、人間性や相性(感情表現が得意で会話力のあるお相手)年齢、が重要だと気づいたのは、とても良かったと思います。
    ただ、妊娠可能(=年齢差がある)で楽しい会話ができる異性というのは、そもそも少ないと思います。義理やご機嫌取り抜きで「わぁ凄い」「嬉しい」と言い、我儘じゃない程度に自己主張をし、高度な冗談にもテンポ良く切り返しができるようなコミュ力で、さらに素直・誠実・堅実(コメントにあったお相手女性の長所)で、一定の容姿をクリアしていれば、すでに条件の良い男性と結婚しているのではないかと。

    私は、他の方と意見が異なりますが、会話がかみあわなくても(家庭を運営する為の会話は必要ですが)幸せな夫婦生活はあると思っております。
    人によりますが、やっとできた自由な時間に、「自分がやりたい事をしたい、誰にも気を使わずにぼーっとしたい。」というタイプと、「配偶者と語らいたい、一緒に楽しい時間を過ごしたい」というタイプがいます。後者のタイプなら、配偶者の会話力は大切な要素になりますが、前者のタイプだと、(会話力があるに越したことはないですが)低くても大きな問題になりません。実際結婚すると、自分は前者のタイプだったという人が、特に一人暮らしの長かった男性に多いように思います。子供ができると多大な時間を奪われる為、自分の時間が貴重になりますので。
    夫婦そろって前者のタイプの私の両親は、会話はかみ合わないし、だいたい別行動です。普段は各々が仕事や趣味に全力で取り組んで疲れて、夫婦二人になると電池が切れたように無言になります。時々寄り添ってうたた寝していたり、無言でコタツの中で手をつないでいる両親を見ると、「自分が頭空っぽでいても、不満を持たない相手」に癒されているし、会話が弾まなくても、お互いを大切にする気持ちや歩み寄りが感じられます。

    匿名リーマンさんのお相手の女性には、「直してほしい」の一点張りではなく、今現在の自分を受け入れ、少しずつ感情表現しようとする努力を見守ってくれつつ、会話が合わなくても互いに癒しを感じられるような関係を築こうという、歩み寄りのある男性が合っているのではないか、と思います。
    そして匿名リーマンさんには、他の点を妥協しても、楽しい会話ができる女性が合っているのではないかと思います。

    横から勝手な事ばかり申し上げて、申し訳ありませんでした。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です