じゃあ、メンタル

才能があっても、メンタルが弱いと大成できないものですが、メンタルって、どうやって鍛えたら、いいのでしょうか?

体力

私は精神力、体力が連動しているって、何度か言ってきているんですが、これは本当だと断言します。メンタルが弱い人は体力不足が大きな要因の一つなので、歩く、走る、などから始めて、筋トレをすれば、かなりのメンタル改善になります。

騙されたと思って、一日30分でいいので、走ってみてください。走ると腰、足首、膝が悲鳴を上げるなら、歩いてもかまいません。ともかく、何かしらの運動を始めるだけで、気分が楽になってきて、なんとなく前抜きな気持ちになるでしょう。

ルーティン

継続って、難しいですが、本当に大事で、自分で決めたルーティンを続けることでメンタルを鍛えることができます。イチローがブレないのは良い時、悪い時、やることは変わらないので、修正していけるからでしょう。

私に騙されて始めたウォーキングなり、ランニングを毎日のルーティンにすると、体力がついてきて、なんとなく自信がついてくる、と言うだけでなく、そのルーティンで落ち着く、という一面もあります。毎日、同じことをすることで、人間はイライラしたり、不安な気持ちを落ち着かせることができるのです。

そういう意味で私はブログを毎日書いているのは自分の思ったことを文字にすることで、再認識する、という作業を毎日行うことで、それを自分で見直すことができるし、読者さんにコメントをもらうことで、自分の考えに対する他人の考えを知ることができます。

抜く

人間はストレスを感じるので、上手く抜くことを覚えないとパンクします。男性は文字通り性的に抜くとひと先ずはスッキリしますし、冷静になれますが、人それぞれストレスの抜き方は違うので、上手にストレスと付き合う方法を確立すべきでしょう。

好きなことって理屈じゃないので、その時間、お金が制限できる趣味なら、十分に楽しんで、リフレッシュして、お金を稼ぐために頑張るのはいいことだと思います。パチンコ、課金ソシャゲの良くないところは制限のない時間、お金を使うが、やっているときは興奮しても、やった後に後悔することが多いからです。一日、何万円の使って、それが何の形にも残らないって、虚しくなりませんか?

まとめ

メチャクチャ当たり前のことを書きましたが、当たり前のことを当たり前にできないから、凡人であって、完璧に出来るなら、凡人ではありません。だから、私のような凡人は当たり前のことを文字にして、何度も確認して、軌道修正していますから、5年前に書いたことと真逆なことを書いているかもしれません。

私はたまに昔かいたブログ記事を見直すことがあり、そうした記事をこのブログでも再アップしているのですが、時間が経ったことで、状況が変化していて、多少の修正は必要なものの、軸の部分ではぶれていないのだな、とは思います。軸がぶれないなら、その軸から大きく逸脱しないように時間、お金を大切にしながら、自分がいいと思うことを続けていくだけだと思います。

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、メンタル” への 2 件のフィードバック

  1. 何かで読みましたが、
    鬱病は、責任感が強い人ほどなりやすいそうです。

    周りや環境によって与えられた高い目標に対して頑張るけれど、うまくいかず達成できない自分を追い込み、
    無力な自分をさらに追い込む悪循環で鬱状態となり、酷くなると日常出来ていたこと(例えば会社に通勤など)が出来なくなってしまうそうです。

    鬱病を直す方法は、いろいろあるようですが、有効だなと思うのは、
    鬱状態は自分を制御不能な状態になっているので、
    状態に合った高すぎない実現可能な目標を立てて、毎日継続して達成することにより、
    自分を制御できる感覚を取り戻すことで改善するそうです。

    ここでいうルーティンと同じような気がします。

    私のルーティンはダイエットですね。
    毎日体重を量るレコーディングダイエットをしていますが、
    自分を制御できる感覚が身に付くため鬱予防になっているかなと思います。

    1. どんな小さなことでもいいので、自分がコントロールできることを見つけて、自制していく、と言うのは本当に大事ですね。うつ病までしないようにするのが一番ですが、してしまったら、どうやって付き合うか?、を考えて、小さなことから達成感を得て、自己肯定感を持つべきでしょう。

      シン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です