じゃあ、文系あまり

暴れる人が来るので、避けていましたが、一通り、文系学部の説明をして、なぜ、私が文系は理系にいけないから、仕方なく行くところであって、理系に行ける能力のある人があえて行くようなところではない、と説明しました。ダメ押しで、もう少し書いておきたいと思います。

IT化

ITにOA、FAがあり、事務の仕事を奪う前者、作業の仕事を奪う後者、ということになり、運用ルールが決まっていて、そのとおりに動くだけ、という仕事は人間がしないほうが安く、正確に出来ますから、IT化が進められない会社はコストが上がり、競争力を失い、市場から退場していくことになります。

日本企業はこのOA、FAが大嫌いで、手書き書類、手作業が大好きなので、先進国であるはずの日本には他の先進国と比べ物にならないくらい事務員、作業員がいて、ほとんど付加価値を生まない仕事をしています。その結果、多くの日本企業の国際競争力はなくなり、ボロボロになりました。

東芝が粉飾に手を染めたのは従来のやり方で、国際競争に勝ち抜けなくなり、ほとんどの事業が不採算となり、その場しのぎの数字を作ることで、問題の先延ばしをしたからです。本当は不採算事業を整理して、付加価値の高いことに集中できる環境整備をして、挽回を図るべきでした。

先進国のメーカーはコンセプト、デザインを売る会社になりつつあり、実際の製造は発展途上国にあるEMSで大量生産するのですが、東芝は付加価値の低い日本人社内官僚、事務員、作業員をOA、FAによって、整理せず(できず)、ブラック労働、特定部署へ負荷をかけました。

東芝は「半導体はいいんだ!」っと言うことになっていますが、10年位前に過労死が発生して、ネット上であれまくっていたくらいなので、今は巨額投資が上手く行って、回収時期に入っているだけの話で、ずっと東芝の半導体事業が競争力があったわけではありません。

歴史

日本は江戸時代からそうなのですが、日本人は官僚機構が好きで、前例主義なんですよ。だから、江戸幕府には「高家」という前例を守って、儀礼を行うためのお目付け役が存在し、散々いびって、やられてしまったのが「赤穂浪士のあだ討ち」なんですが、なんとも日本的だなぁ、と思います。

もっと前ですら、戦国武将、歌人としても有名な、細川藤孝は「古今伝授」という古今和歌集の解釈をする秘訣を習得しており、自分を消すと、その秘訣も消えるぞ、と脅しをかけて、和睦交渉をしているくらいなので、そういう伝統、格式、序列みたいなものが大好きな国なんですよ。

明治維新後、欧米化の影響でこの序列主義が消えかけたのですが、陸海軍の序列化によって、官僚システムが復活し、無理なアメリカとの正面対決に突き進んでいきました。陸軍ばかりが責められますが、海軍も相当な序列主義で、海軍兵学校での卒業順位(ハンモックナンバー)がキャリアに大きく影響しました。対して、アメリカは実践主義です。

官僚主義を突き通して、無理な戦いをし、ぼろ負けしたのに、日本は反省することもなく、経済復興してくると、すぐに文系天国になり、何の専門もない文系が理系と同じ給与テーブルで報酬を受け取れるだけでなく、大企業では事務官僚方として、現場を無視して、本社から自分達に有利なルールを決めたりしていたのです。そういうのを見て、文系サイコーっという化石みたいな人がいまだにいるのです。

国際化

日本は今まではコスパのいいものを作れば、それで売れました。日本の内需も大きく、更に伸びていきましたし、海外への輸出も無双状態で売りまくれました。それが、中国、韓国、台湾が経済発展し、技術はデジタル化し、ノウハウがなくなり、もっとコスパがいいものを作るようになり、コスパでなく、唯一無二のもの、サービスを提供しないと、先進国が国際競争に勝ち抜くことは出来なくなってきました。

また、国内市場だけを相手にしていても、十分に採算が取れるのはアメリカ、中国くらいになり、日本は世界を相手に商売をしないと、事業の維持拡大出来なくなってきています。世界に通用しない会社は右肩下がりで、日本の人口オーナスとともに通用しなくなっていくのです。

日本でしか通用しないルールにしがみついていると、世界には通用しません。そして、どんどん一物一価が進んでいくようになるので、OAで間に合うことを文系をわざわざ雇ってしている会社に将来があるわけありません。コストが高くなりますから、売れないのは誰の目にも明らかです。

今、大企業が苦しみ、リストラを繰り返してるのはたまたま景気が悪いからではなく、構造を変えないと、利益が出せないのです。国際的にはアジャイル式が一般化して、ウォーターフォール式は時代遅れになっているのですが、日本は未だにオヤジ社会で、明らかに間違ったことをしても、下が上に異議を唱えることが出来ない社会なので、停滞しているのです。

まとめ

他の先進国と比べて、日本企業は明らかに多すぎる文系を抱えていて、それが競争力をなくしている大きな要因のひとつです。また、世界的な傾向として、どの国でも文系は余っていますし、新卒時点で提示オファーが違うのが当たり前です。なぜ、この文系天国がずっと続くと考えているのでしょうか?

また、文系に出来ることは理系にも出来るので、銀行が、商社が、といいますが、その仕事は理系で出来ますし、むしろ、銀行、商社は理系の採用を増やしています。エリート主義のゴールドマンサックスですら、従業員の1/3はエンジニアであり、その割合は増える一方ですし、総合商社も担当製品群に関連する学位を持つ理系を積極採用しています。

何度でも言いますが、あえて文系を選ぶ理由など何もなく、どうしても理系にいけない人だけが仕方なく、ニッチとは逆、ブルーオーシャンの逆、過当競争、レッドオーシャンの文系に突き進むことになりますので、覚悟しておいたほうが良いです。ニッチを狙え、局所で戦え、といい続ける、「ぬるりと生きる」的には真逆になりますので、やはり辛らつになりますが、文系に進む気の人、すでに文系に進んだ人、卒業した人はかなり綿密に戦略を練って、生き残りを図らないと、どんどん苦しくなるでしょう。

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、文系あまり” への 13 件のフィードバック

  1. 文系の官僚主義は本当に打破されるべきだと思います。会社で何も出来ない文系の管理部がこんなにも威張っている国は日本以外にあるのでしょうか?社内の納会の運営なども技術部の若手社員に丸投げしてやらせようとしてます。しかし彼らは設計や研究開発を行って、対外的な利益を生み出す存在です。そうした彼らに対外的な価値を何も生まない納会の運営を押し付けるなどは非生産的この上ありません。付加価値を生み出せないあなたたちがやるべきでしょうという言葉を飲み込むのに苦労しました。何もやらない、できないくせに自分たちの手を抜くことだけは必至で考える。本当にこのまま行くと終わると思います。管理部という名前が悪いのかもしれません。庶務部、雑務部という名前が丁度良いです。管理部が本当に解決しなくてはいけない長時間残業、パワハラなどは見て見ぬふりです。

    1. Yさん
      私の会社は、親会社の余った文系官僚を大量に出向させてくるので組織がめちゃめちゃになってます。技術や製品で収益をあげているのにわけわからない人たちで利益があがらないのが現状です。
      技術系の人が出向して、取締役になっている事業部は親会社への必要な予算の確保、外部研修で教育などできちんと運営されてますがそのレベルの技術者だとなかなか親会社も出向させてくれません。
      なので文系の余った人を出向させてきていろいろ技術者をパワハラしまくったり、謎接待に経費は使うけど、技術者教育には人も金も出さないです。何か言うとキレるので辞める人も多いです。

      本当に文系が余ってることと役にたたない仕事をやってた人が多いと思いました。

      1. ほとんど同じコメントを何回見たのかわからないくらいで、ニコさんが事務屋が大嫌いなのが、伝わってきますw

        彼らは具体的な何かをするのでなく、空気読むことで、お金をもらう人たちなのですから、周りの空気読むのが苦手で、自分のことしか考えないアスペ気質の人を毛嫌いします。

        私は実際にあったことはないですが、ニコさんとは数年の付き合いなので、人間性はある程度理解していると思います。ニコさんは中度アスペ気質で、自分の好きなことは一生懸命やるけど、それ以外はしないし、他人のことも考えません。だから、自分の興味ないことはコメントしないし、興味あることへのリクエストは遠慮なくしますし、相談メールもしてきますが、私がぬるりと生きる、の運営に関して記事にしても、一切コメントしませんし、運営を助けようとはしません。そうすると、人から好かれはしませんよ。それは理系の職場でも、外資でも同じです。

        私もアスペ気質があるので、ニコさんみたいな人を理解できますが、一般的には理解されないし、嫌われるのを理解した上で、自分本位を徹底すると、楽になります。もっと徹底して、他人なんて一切気にせず、貫き通すと、かっこいいですよ。

        シン

        1. 痛いとこを付かれてますが当たっています。
          よく言われることですし、なぜ嫌われているのかわからなく悩んだときもあります。他人から宇宙人とか昔から言われてましたし、シンさんの向き不向きの記事を通り越して好きなことしかしないを徹底したのでおかしな人になりました。

          ぬるりの運営には私もお金を出したいと思っています。
          ご指摘ありがとうございました。

          1. 別に悪いと言っているのではなく、突き抜けた方がいい、ということなんですよ。アスペ気質が中途半端に空気読もうとすると、本人は辛いし、周りもウザく感じます。

            ユダヤ人がなんであれだけの有能な人材を輩出できるか、と言うと、突き抜けているからです。決して、性格のいい人たちではなく、厚かましいんですけど、自分に正直でストレートなので、何かで突き抜けて、周りが認めるようになる、と言うことです。私もアスペ気質ですし、そこを目指してますよ。

            運営費は気が向いたらでいいですよw 強要するようなものではないし、あくまで投げ銭ですからね。

            シン

    2. もう日本文化なので、打破はされず、シャレにならないところまで、日本が追い込まれて、一時的に官僚主義がなくなっても、正常に戻ると、また、官僚主義が蔓延るでしょう。過去の歴史を見ても、官僚主義が壊れたのは明治維新、敗戦の混乱期だけです。

      日本の外国人比率が高まり、日本人の性格自体が完全に変質すれば別ですが、我々が生きている間はそこまでの変化はないだろうと思います。

      シン

  2. 日本のアスペと白人のアスペは違うのか・・・?
    日本人は他国に原爆を落として虐殺する事は出来るのか
    人種による気質に違いがあるのかないのかあるなら何故なのかに興味があります。有料記事リクエスト制が整ったらその辺をリクエストしてみたいと思っています。

    1. 面白そうなテーマですね。アスペって、ネガティブに捉えられがちですが、何かをやり遂げる為には多かれ少なかれ必須だったりします。

      有料リクエストシステムが確立できたら、是非お願いします!

      シン

  3. シンさん
    そうですね。本題とずれますが、自身が学生時代に読んだダウンタウンの松本さんの本で、世界は一割の頭の良い働き者が残り九割の怠け者の愚民の面倒を見てやってるという記載があったのを記憶しています。残念ながら、社会に出ると傲慢かもしれませんが、その意味が分からなくもないと思ってしまいます。
    官僚主義って楽ですもんね。自分は何もやらないけど、やったことをそれっぽく評論して偉そうにふるまっていられるわけですから。失敗をしても実際に行動するって大変だし、リスクも多いです。自分はそうなるまいと自身に言い聞かせていますが、そうならないとは言い切れません。そう考えるとサッカーの三浦和良選手ってすごいです。コーチだって解説者だって、実際になったら引っ張りだこになるはずなのにストイックに現役にこだわり、不足している部分があれば若手に素直に教えを請う。ああなりたいものです。

    1. 前例主義で、人のやることに文句言うだけなんて誰でもできるので、そこに隠れて、楽していたいのはわかります。でも、それって楽しいのかな?、と思います。

      シン

  4. 文系大卒ですが海外で働くor永住権を取りたいと思っています。
    今から身につけるとしたら看護、プログラム、電機のうちどれがいいでしょうか。
    専門学校に通うのがせいぜいだと思いますがアイデアをお願いします。

    1. ゴールが海外で働く、永住権を取る、と言うだけなら、文系でも、問題なくできます。特にリスクを取って、興味もないことを勉強し直す意味はありません。

      シン

  5. ケンジさん、こんにちは。

    昔、ある高名な作家が、「看護師になるのはどうしたらよいか、という質問にはいくらでも答えられるが、私はどう生きたらいいのでしょうか、という質問には答えようがない」と書いていて、納得した事があります。誰にでも起こり得る、目的と手段、戦略と戦術の取り違いへの警鐘だと思います。

    さて、海外で働きたい、との事ですが、例えば本場の日本食を海外で広めたい、とか、外国でしか学べないスキルの習得、等、海外でしかできない目的があるのでしょうか。それとも永住権取得がそもそもの目的なのでしょうか。
    もし学生さんなら、就活がんばって優良企業に入って駐在員目指してください、としか言えないです(永住とは違ってきますが…)

    もし日本のオヤジ社会が嫌、等の漠然とした動機の場合、文系のあなたにできる事は、(国にもよるんでしょうが)より濃密なムラ社会、オヤジ社会でこき使われるしか選択肢はほぼありません。(手に職の有無など個人差はあるでしょうが)
    シンさんの他の記事も、どれも有益なので、ぜひ読んでみてください。

    現在海外に住んでますが、近所に日本人の友達も現地人の友達もいませんし、それを寂しいとも思わなくなりましたが、人によって人生の目的、尺度は違って然るべきだし、ケンジさんが望んでる理想像はどういった形なのか考え抜いてから選択する方が後悔が少ないのでは、と思います。

    若い方と本音で議論するのはネットの利点で、私も為になるので、よかったらケンジさんの意見をお聞かせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です