じゃあ、ぬるりん

マスコットのぬるりんについて記事にしたいと思います。

テーマ

命名者の筑波山さんがインスパイアされたDQ4、ホイミンの第一声である「悪いモンスターじゃないよ。」に倣って、「悪いブロガーじゃないよ。」をキャッチフレーズにします。上から目線で語らない、批判は受け入れる、ブログ管理者として見易い程度にみかん箱くらいの高さから、語り合うように記事を書いて、読者の皆さんとコミュニティーを作り上げていく、という決意の象徴とします。

レベル

ココナラの有料記事販売10件ごとに1レベルアップとしようと思います。もし、レベル99まで行けたら、別世界が見えるほど、強いキャラになりそうです。(確か、DQ5、スラリンもレベル99で、灼熱の炎を覚えたはずです。) ぬるりんが灼熱の炎を覚えて、熱い思いが業火のよう燃え盛ることを夢見ます。そして、ぬるりと生きる、が多くの人が参加してくれるコミュニティーサイトになり、活発な議論が日夜行われ、私を含む、悩み多き人間の思考鍛錬の場になればいいです。

現在、ぬるりんはレベル2です。6/30時点でクローズした依頼が27件、もうすぐレベル3です。月に10件以上のペースを続けていけば、7-8年くらいで灼熱の炎を覚えるはずですが、2025年なんて、気が遠くなるほど先の話です。その頃まで続いていたら、かなりのビックネームに成っているかもしれません。(まず、3年を続けることすら難しいので、その倍以上となればすごいことです。)

まとめ

こんな感じで、ぬるりんを育てる為、私は日夜、記事を書き続け、灼熱の炎を習得する日を夢見ます。その為には読者さんに投げ銭してもらえるようにクオリティの高い記事を書けるようにしなければなりません。

これからもぬるりんをよろしくお願いいたします!

 

0

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、ぬるりん” への 6 件のフィードバック

  1. スラリンが灼熱の炎を覚えるんですね。
    すぐに、スライムナイトのピエールに浮気してしまいました。
    いろいろなモンスターを仲間にしたいですね。

    0

    1. ピエールは即戦力ですから、大器晩成型のスラりんとはキャラが違います。新しい仲間も増やして行くつもりです。

      シン

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です