じゃあ、ホリエモン

ホリエモンって、凄く面白い人で、好き嫌いは別にして、強烈なインパクトで、人を引きつけます。

本音

ホリエモンが叩かれるのはあまりにも本音だからで、それを言ったら身もふたもないだろう?、というところまで剥き出しの本音を曝け出します。そういう時、多くの人は恐怖を感じます。なぜなら、ほとんどの人は本音を隠して生きていて、馴れ合いを許容して人間関係を形成するからです。

失うものがない、親に養われている大学生はホリエモンの本音に共感するでしょう。それが社会人になって、何年もすると、「自分の頭で考えろよ!」っと言うホリエモンが徐々に鬱陶しくなるんですよ。思考停止して、上司の言うこと聞いて、空気読んでいた方が楽だからです。

まぁ、ホリエモンに言わせれば、自分の頭で考えない人は社畜なのかもしれませんが、洗脳によって、喜んで社畜やる人も結構多くて、このブログにもたまにそういう人が現れます。そして、得意顔で、高級社畜であることをコメントしてくれます。DVも慣れて来ると、共依存してくるのと同じでしょう。

ホリエモンは反感を買って、それをマネタイズすることを意識しているんでしょうけど、間違ったことは言ってないし、信者からは薄く広く取るので、さほどの反感は買いません。これが宗教じみてくると、破産するほど貢がせるので、トラブルになるのです。ポケモンGOの課金とガチャの違いみたいなもので、やり過ぎなきゃ、個人の自由です。

人となり

この人は人格者ではありません。自分にメリットのない人間なんて、相手にしないし、その気持ちを隠そうともしません。ツイッターを見ると分かりますが、自分のメリットにならないことはしないし、相談なんかはすぐにメルマガに誘導して、単なる善意では絶対に動きません。

理系に憧れが強いようですが、能力的には文系人間で、東大文三に入学して、理転しようとしたとの本人の弁ですが、適性はなさそうです。お友達のひろゆきさんも同じで、理系云々いいますが、典型的な文系人間でハッタリ、先見性、行動力で技術のなさをカバーしてきたのでしょう。

彼の良さって、インプットが並外れて多く、その取捨選択が早いので、かなり正確に将来を見通せることです。日本のIT起業家って、このパターンが多くて、文系がほとんどで、本人が理系って、ほとんどいません。アメリカだと、文系でIT起業家って、ジョブズ以外にパッと思い浮かばないくらいです。ほとんどが情報系学位を持っています。

ホリエモンは先見性がありますが、創造的ではなく、新しいサービスを自ら生み出したわけでもなく、最初にやっていたことはホームページ作成代行、という地味で、面白くなさそうな仕事で、そこで関わった将来性のありそうなことに次々と手をつけて、周りを巻き込んで、大きくして行きました。

とにかく宣伝上手で、それっぽい雰囲気を作るのが上手い山師タイプです。創業資金はその当時付き合っていた彼女の父親に出させたそうですから、いかに彼の雰囲気作りが上手いかわかるでしょう。偉そうにしてるんだけど、宇宙投資詐欺とかに引っかかったりマヌケな所もあり、隙の多い人でもあると思います。

既得権益

ホリエモンが嫌いな人も彼の先見性を否定すると人はいないでしょう。彼が言ったように、テレビはネットに押され、広告代理店はネットに牙城を脅かされています。紙媒体もどんどん減って、データ化が止まりません。彼はこの状況を10年以上前に見抜いていたわけですから、慧眼で、もし、フジテレビを手にしていたら、日本のマスコミはまったく違うものになっていたでしょう。

ただ、世の中のことはよく見てるのに、やり過ぎたら、どんな仕返しが待っているのかは想像できない人だから、豚箱に放り込まれることになったわけです。彼は何が罪状かもよくわからない状況で逮捕され、言いがかりみたいなこじつけで有罪になり、執行猶予すらつかなかった、と言うのは例外的で、韓国じゃあるまいし、法治国家にあるまじき判決だったと思います。

既得権益をしゃぶる人たちははホリエモンが怖かったんですよ。本音で正論をぶつける若干33歳の青年社長がテレビ局、という既得権益の権化を奪い取ろうとしたんです。そして、彼等が粛々とサラリーマンして、小さなプライド満たしているのを嘲笑ったんです。バリバリのサラリーマンエリートからすれば、これ以上ない屈辱でしょう。

多くの成功した起業家はサラリーマンをここまで小馬鹿にせず、その後ろにある会社組織を立てて、頭を下げるんです。日本で成功したいなら、これが出来ないと、時間の問題で潰されます。アメリカの強さはこの手のオヤジ社会は存在しないので、成功すれば、年齢は関係なく、言いたいことを言いますし、年齢関係なく成功します。

まとめ

世の中に疑問を投げかける、特にオヤジ社会に一石を投じる、という意味で、貴重な存在だし、雑誌を買うような感覚でメルマガ読んだり、自己啓発セミナー行くつもりで、講座取るのは悪いことではないと思います。まぁ、他人に教えてもらって、起業で成功できるとは思えないので、いい夢見せてもらうだけです。

改めてライブドア事件を調べると、本当に不思議な事件で、彼の犯罪を明確に説明できる人はいないでしょう。グレーではあるが、ブラックではないし、全てを奪われるほどのことはしていません。何十年後に不可解な事件として、教科書に載るかもしれませんね。

0