じゃあ、私立校受験

日本の教育システムで、あえて私立校に行くべきケースってほとんどない、と思うのですか、行かせたがる親は多いです。理由は見栄以外の何物でもないでしょうが、見栄は人生を大きく狂わせます。

トップ

私立校に行く、と言うのが、開成、灘、だと言うなら、理解できます。でも、ほとんどの人はトップ私立校に行くわけでもないのに、お受験して、中堅校なり、大学までエスカレーターの中高に進学します。これって、どんな合理性があるのでしょうか?単に無駄遣いしているようにしか感じられません。

公立校の地域トップ校以下の進学実績しかない私立校に進学する意味ってなんですか?その答えがはっきり答えられないなら、それはつまらない見栄でしょう?そんなつまらない見栄のために限られた資金をつぎ込む意味ってなんでしょうか?公立は子供、教師の質が、と言いますが、最低限の環境が整えられているなら、あとは本人次第です。

実家が裕福でもないのに親の見栄で意味もなく受験して、中学から私立で、学資ローン漬けになって、社会人になってヒーヒー言っている人がいますけど、親が頭が悪かったために、借金背負って、苦しんでいるんですよ。惨めだな、と思います。働いても、働いても、それが過去の無意味な支出を埋めるために消えていくなんて、ため息しか出ないでしょう。

高度経済成長期は大学の学費って、格安だったので、ともかく少しでも偏差値が高い大学目指して、少しでも大きい企業な入れば、割高の給与で、学資ローンはあっという間に返せたんですよ。だから、借金してでも、とにかく学歴をつけるっていう考え方も理解できるのですが、現状に全くあっていません。500万借金して、大卒になって、年に50万返していくなら、10年かかります。それに見合う価値があるのでしょうか?

無料

学費無料どころか、お小遣いまでくれるなら、それはプロですので、喜んでいけばいいでしょう。学力、スポーツ推薦なんかで、厚遇されている子供は才能があるのだから、それを非難する理由がわかりません。なんでも才能があれば、それを支援する人はいるものです。

非営利団体の公立校があからさまな区別をするのは許されませんが、営利団体の私立校が団体に利益をもたらす可能性のある子供を優遇して何が悪いのでしょうか?日本に蔓延る悪平等の考えがどんな場合でも不平等を許さないのでしょうが、世の中なんて、不平等が大前提でしょう。

資本主義をひた走るアメリカは何かの才能がある子供は学費なんて払わないし、それどころか子供に企業スポンサーがついて、あれこれ援助してもらうことが当たり前です。そうして、才能が開花するから、アメリカには偉業を成し遂げる人が多いのでしょう。

テニスの錦織さんもソニーからお金もらって、アメリカに渡り、才能を開花させましたけど、テニスが上手いだけで、優遇されるなんてズルい!、錦織さんは日本で自腹でトレーニングして、世界を目指すべきだ!っとか言うわけありません。才能開花させるのにはお金が要りますからね。

大学

大学も国立の方がいいに決まっているけど、国立に入れないから、私立に行くなら、理解できます。国立がどんどん値上げしたので、学費はそこまで変わらなくなったけど、国立は設備が違います。その点では設備など関係ないマスプロ講義しか受けない文系は国立のメリットはあまりありません。

学力的に国立理系は無理だけど、私立理系は可能だと言うなら、その投資は回収できる可能性が高いので、やってもいいと思います。高いから、理系を諦めて、文系に行って、まともに就職できない方が明らかにリスクが高いです。文系の就職率はひどいものだし、その内容も悪いです。

なんの取り柄もなく、やりたいこともない子供が実家から通える近くの私立文系に行くのは理解できなくはなく、意味もなく大卒が応募要件になっている仕事がたくさんあるので、ともかく、大卒資格だけでも取っておこう、と言うのは消極的ではあるけど、仕方ない一面があります。

Fランであれ、機電には入って、卒業できるなら、なんの取り柄もない、とは言いづらく、多少なりとも理系の素養があるだけでも、立派な才能だと思います。それを磨いていけば、技術として認められ、専門家になることも可能です。多くの子供は最低限の努力すらできないです。楽そうなことに手を出して、文句だけ言っていることを選びます。

しかし、大学で文系専攻しても、何か身につくものがあるわけでもなく、大卒資格をお金で買うみたいなもので、何かしらの方法で他人と差別化して、生き抜く方法を考えないと、淘汰されてしまうでしょう。大卒文系は完全に余っているし、ITによってもっと余ってからことが確定しているグループに所属することになるわけですから、呑気でいられません。

まとめ

いつも言っていますけど、着地点のはっきりしない行動って、投資ではなくて、見栄でやっている浪費なんですよ。見栄は張れば張るほど、落ちぶれる可能性が高くなる危険な感情です。見栄をコントロール出来ない自覚のある人、パートナーにそのけがある人は気をつけてください。

庶民にとって学校は就職を有利にするために行く場所でしかないので、それ以外のことを考える必要はほとんどありません。そして、就職をする時に中高をどこに通ったかなんて、ほとんど見られませんので、ここに力入れる意味もないです。よほど何かないなら、近くの公立に行けばいいのでは?

限られた時間、お金を何に集中してつぎ込むか?、が人生の大きな分かれ道で、ここで無駄遣いすれば、一生、資本家から搾取される人生を歩んで行くことになるでしょうから、よくコスパを考えて、教育問題に取り組んでください。多くの人にとって、住宅の次に高い買い物です。

1+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、私立校受験” への 18 件のフィードバック

  1. 私のように全くエンジニアとしての適性が皆無な人でも理系の大学を卒業するだけの価値はあると思いますね。

    とりあえず、数学、物理、化学が死ぬほどきらいでなければ進学すればいいと思います。
    やっぱり合わないと思えば文系就職すればいいですし、大学の勉強が苦手でも最低限卒業できたなら仕事はなんとかこなせる場合もあります。好きでなくても向いてくることもあります。
    また、クビにできないので設計、開発が合わなくても知的財産部やセールスエンジニアみたいな仕事も用意してくれます。

    それでも、嫌になったら営業や管理部門に配属を変えていただくこともできます。会社から能力が低いとみなされたりしてもなんとかなります。毎年何人かそういう人がいますので大丈夫です。

    0

    1. 日本企業だと正社員として入ったら、どんなにダメでも解雇されず、いろんな部署にたらい回しにされて、しがみついているだけで暮らすことはできます。同じ会社でも、文系、理系では入社難易度が全く違いますし、理系は文系理系科目が嫌で仕方ないのでないなら、理系進学がいいでしょう。

      シン

      0

      1. 知ってる人で10年たってもエンジニアとしては新卒以下の人もいます。
        事務職でも入社は、理系で技術職の人が多いです。

        良いか悪いか別にして、個人の細かい適性までわかりませんし、勉強が苦手でも仕事はできる場合もあるしその逆もあります。入社してしまえばなんとかなるので敢えて文系を選ぶ必要はないですね。

        0

        1. 敢えて文系を選択する理由は存在しないと思います。あくまで、理系に進めない場合にのみ、文系進学をすべきでしょう。

          シン

          0

  2. 私は地方出身で幼稚園から大学まで全部国公立ですが、東京に初めて住んだ時から10年以上経過しても知らない私立校だらけです。地方でも有名な私立校を除くと、地方の進学校の方がはるかに受験の実績が良い場合が多いので、何でわざわざ高いお金を払って行くんだろうというのが率直な感想です。ブログの通り、やはり親の見栄が動機なんだろうなあとは思いますが見ていて滑稽です。

    実際今後子供をいつか学校に入れることを考えると、どの学校がどの程度のステータスなんでしょうかね?学校名を見ても私には全然ピンと来ないです。つまらないステータスよりも実を取らせたいですが、地方県よりも東京や神奈川の公立は荒れてそうな気もするので、実際ある程度名の通った私立に入れたほうが良いのかなあとも思っています。私としては自分の子供に開成や筑駒を薦めたいです。やっぱり経験上地域のトップ校(特に高校)はいろんな意味で楽しいので。

    0

    1. まったくです。事実、トップ校は進学実績、縦横の繋がり、有名無形にお得ですが、中堅私立校って、何がお得なんでしょうね。

      >地方県よりも東京や神奈川の公立は荒れてそうな気もするので、

      ほとんどの親はこんな感じでお受験させるんでしょうが、単に気がするので、お金を使うのは勿体ないですから、もっと調査して、はっきり意義を確立させて、私立進学をすればいいのに?、と思います。国立中学もあるんだし、なんで私立なのっていうところに答えがないと、お金の無駄です。

      シン

      0

      1. ご返信ありがとうございます。子供がまだ就学義務年齢前なので、じっくり(とは言いつつ早めに)段取りを組んでいきたいと思います。

        首都圏の学校案内を読んではみたのですが、何だか学校が似たり寄ったりで判断が難しいですね・・・。ご指摘の通り何となくとか、皆やっているからとかいう意味不明な理由で私立に入れるのは避けたいです。時間がまだあるので、見学可の学校であれば実際に足を運んで自分の目で見て確かめようと思います。国立というのも面白い選択だと思いました。

        0

        1. 教育は投資なので、明確なリターンが期待できないなら、すべきでないですし、なんとなく、みんながしているから、で投資して満足できるリターンを得られることはほとんどありません。納得するまで、調査して、投資に踏み切るべきでしょう。

          シン

          0

  3. 私は中高一貫私立 →やめて県立高にいきましたが、私立の最大のメリットは環境だと思います。
    大学受験レベルの勉強なんて自学自習で可能のため、確かに環境に意味はないと考えがちですが、子供は周辺環境に流されがちで、周囲と異なる意識を保つことは困難です。いま、県立高の友人と中学の友人の収入を比較したときに、中高一貫6年間の学費差分の投資は回収できるのではないかと考えています。
    (※もちろん、もっともコスパの良い方法は公立で自学自習ですが。)

    1+

    1. 明確にリターンがあると思うなら、私立もいいと思いますよ。そのリターンが投資に見合わない、リターンがはっきりしないのに私立に行かせる人が多いので、私は疑問に思います。

      シン

      0

  4. 私立の学費は大した出費ではないのですが、その為に子供時代の最後を塾漬けにするのがどうにも勿体ない気がして、なかなか踏み切れません。公立中学で殺人事件が起きているようなら考えますが。環境が私立の方が居心地がよいのは十分理解できますが、多少逆境に揉まれた方が子供にはよいのではないかと思います。

    0

    1. 高いか、安いか、は相対的な話になるので、比較対象が英語圏の私立校なら、日本な私立校は安いですし、比較対象が日本の公立なら、高いです。仮に12年間で一千万円くらい余分にかかるなら、高いんじゃないですか?ワンルームくらいなら買えてしまいます。

      費用云々を置いておいても、お金をもらうようになったら、人を選んで付き合えないので、公立で揉まれる方がいい、とは私も思います。

      シン

      0

  5. こんにちは シンさん

     私の住んでいるところは「私立=頭がいい、金持ちが行くもの」という事がまかり通っているので、この記事には正直な話違和感があるのですが、「いい勉強環境が欲しい、医学部に行きたい」という希望があるのであれば、中高一貫校に行ってもいいのではないか?と思いますね。

     ただ、頭が悪いのに私立の中学・高校にわざわざ高いお金を出していく行為については正直な話、無駄遣いに近いのでやめておいたらどうだろう?としか言いようがないです。そういう浪費に近いことをするより、看護師の高専とか工業高校などに進学してインフラの企業に就職することを目指したほうが本人のためにもいいのではないか?と思います。

     私の知り合いに英語の教員をしている人がいるのですが、その方が言うには、工業高校に進学して資格をとっておくのもいいのかもしれないと仰っていましたね。電気関係の資格を取ったあとにインフラ関係の大きなところに就職した子がちらほらいるそうです。こういう事例を幾つか聞くと、「凡人には機電に行っておけ」とシンさんは仰っていましたが、それは納得できるものが有ると思います。

    0

    1. 地域性によるんでしょう。地方だと、私立は公立に落ちた子供がいく学校、という認識であることもあります。首都圏だと、その程度の私立校に行ってどうするの?、と聞きたくなるような私立に嬉々して進学しますよ。真剣に国公立医学部目指すなら、私立でもトップ校限定になると思います。それなら、理解出来ます。

      並みの子供、やりたい事がない子供なら、手に職をつけたり、食いっぱぐれにくい資格を取って、現業公務員なり、インフラ企業にでも入っておくのが安全だと思います。

      シン

      0

  6. シンさんは、私大に特にメリットはないといっていますが、僕はあると思いますよ。
    ちなみに、僕は駅弁大学工学部ですが。
    文系は国立私立関係なくコスパが悪いので、工学部の機電についてのみ論じます。
    1.入試科目が数学物理英語だけ
    国立だと、古典と化学、社会をやらないといけません。
    現代文や公民はノー勉でも余裕ですが、地理や古典、化学はしっかり勉強しないと死亡します。
    機電だと、数学物理英語が全てですから、関係ない科目はやりたくない人には適した入試制度です。
    ノーベル賞の中村さんも暗記科目はからっきしだったらしいです。
    2.下宿して国立と自宅から私大なら、大学にもよるが学費はさほどかわらない。
    3.都会にある。
    遊ぶだけでなく、都会の方が人生経験は豊かになると思いますし、就活のときすごくラクだと思います。
    都会の国立は難しすぎるので、国立に行くとなると基本都落ちしないといけないです。
    4.自分の大学だと、学部から博士までオール私立の教授が意外と多いです。
    教授は、旧帝大など国立大卒のイメージがあったので、意外でした。
    私大といっても、早稲田や慶応や海外の大学ではない、明治や立命館、東京電機などです。
    トップレベルの私大でなくても、教授になる人がいるなら、それなりのレベルはあると思います。

    以上の理由で、僕がもし東京都民なら芝浦工大あたりにいっていたと思いますよ。
    都会民には、自宅からそこそこ私大工学部はコスパ最強だと思います。

    0

  7. よくお金持ちのボンボンが、トップ校以外の私立の中学校を受験させてるのを見ますが高校までその金を貯金して大学に例えば、中堅私立でも薬学部のような学科に入れさせてあげたほうがいいのになと思うことがあります。
    知り合いでも薬学部は国公立でないととかいう家庭が多いです。

    私は兄弟がいたので身内のとこで下宿できる場所でないと私立に進学させてもらえなかったのにと思うともったいない気がします。

    0

  8. 地域によって違うので適当ですがw

    公立を落ちたので滑り止め私立に行った。
    内申重視県なのに積極性がなかったり実技が苦手なため私立に行った。
    中高一貫が進み高校から入れるところが激減したので中受で私立に行った。
    公立は部活も1年半位で受験へシフトしていくため、5年位打ち込める私立中高一貫へ行った。
    塾の費用なしが期待できるので、時間費用のコスパから私立に行った。
    親が公立の緩い風紀が気に入らないので、私立に行った。
    宗教教育が期待できるので私立に行った。
    地域の受験熱が高く、公立中が優秀層が抜けた絞りかす、荒れているため私立に行った。
    おっとりした家庭で、おっとりと女子大、親のコネでおっとりと就職、親のツテでおっとりと結婚専業主婦になる予定なので、おっとりとした女子校に行った。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です