じゃあ、本当の努力

本当の努力って、自分がしたい努力でなく、相手が求めている努力をすることです。これが理解できていないと、自己評価、客観評価が大きく食い違い、人間関係が悪化し、苦しくなります。

仕事

仕事って、自営業なり、歩合制の仕事なら、数字が全てで、その他のことって、全く関係ないし、そうでないなら、オーナー、上司がして欲しいことをしなければ、評価されないどころか、後ろからぶった切られらことになります。自分がしたい努力をいくらしても、それがたまたま相手も望んでいる、という強運に恵まれない限りは全く評価されません。

自分には学歴があるから、評価されて当然だ、と考える人って、少なくないですが、入社する時ならともかく、入ってしまえば、参考程度にしかされません。日本企業は学歴フィルターで新卒一括採用するので、似通った学歴で固まりやすく、別にその人でなくとも、同期に似たような経歴の人はいるだろうし、いないなら、来年、取ればいいだけです。

サラリーマンはまったくの駒ってことを理解した方がいいです。その人が辞めても、困ることはなく、いくらでも代わりはいるし、いなきゃいないで、会社は回って行くのです。このことが理解できず、電通事件は発生したんですよ。東大卒の若くて可愛い子でも、特別ではなくて、社風に合わなきゃ、辞めるしかないですよ。それが現実です。

一社員が社風を変えることなんて出来ないので、合わない仕事を続けて、精神をすり減らしているのは時間の無駄ですし、こりゃ、ダメだな、と思ったら、別の仕事すればいいんですよ。こんなこと東大卒だろうが、Fラン卒だろうが同じことで、相手の求めることをやりたくないなら、辞めるしかないし、そこに罪悪感、挫折感を感じる必要がありません。

夫婦

相手がやって欲しいことでもない、自分のやりたい努力をして、社会、夫に評価されない、とか愚痴る専業主婦って、多いですが、そんなの当たり前なんですよ。掃除が好きで、家が物凄く綺麗になっていても、社会的に特に意味のあることではないし、それを夫が求めてないなら、評価なんかされるわけないんです。夫は家事なんて最低限でいいから、パートに出て、家計に貢献して欲しいのかもしれません。

逆に出世の為に仕事人間して家庭を養っている、と家庭を顧みない夫が妻から離婚を切り出される、と言うことがありますが、妻は夫が出世するより、早く帰って来て、愚痴を聞いて、共感して欲しい、と思っているなら、仕事人間して、命削って、妻に贅沢させても、夫婦関係は悪化します。まぁ、お金、世間体さえ、十分にあれば、夫婦関係が冷え切っていても、離婚まではいきませんけどね。

人間はワガママなので、相容れない二つの指標を同時に得ようとするものだし、目に見えて感謝されるほど、成果が出せる人はごく少数です。仕事人間して、家庭を放棄しても、図抜けた収入で、黙らせるくらいの贅沢をさせることは滅多に出来ないので、多くの仕事人間男性は家庭を顧みないだけで、家族に贅沢もさせてやれません。

根本的に男女は噛み合わないので、お互いが演技をして、相手を希望に添えるように立ち回るのが上手く行くコツです。一方的に演技を強要すると、関係は時間の問題で、ぶっ壊れます。アングロサクソンのように子供の頃から徹底的に演技を仕込まれているような人たちですら、我慢は辛いので、お互いが適度に演技して、限度を超えないようにする必要があります。

友達

仲良くしたい人には避けられ、仲良くしなくない人が寄ってくる、と感じる人は少なくない思いますが、これは損得感情の強い人の特徴で、得になりそうな人に近づいて、心にもないお世辞言って嫌われ、何のメリットもなさそうな人が自分にはメリットになりそうだと、近づいてくるわけです。

友達もギブアンドテイクなので、一方的なギブ、テイクをしている関係は成り立たないし、成り立っても長続きしないのです。一見、何のメリットもない友人関係のように見えても、何かしらのギブアンドテイクは必ずあります。それが共依存であったり、不健康なギブアンドテイクであるかもしれませんが、ないと成立しません。

なので、夫婦と同じようにたまたまお互いの求めているものが同じで、自然にギブアンドテイク出来るなら、それでいいんですけど、そうでないなら、相手が望んでいることをする努力をしないと、関係は継続出来ないわけです。本当はこう言う関係は継続しない方がいいんですけど、強引に続ける人もいます。

多くの場合、性的関係込みのお友達は男性側は女性側に興味がなく、女性側は何かしらのメリットを示さないと、相手にされないので、女性側は公式に付き合う、というコミットメントなしに男性側と性的関係を結ぶ、というメリットを出すことで、関係を続けているわけです。これが付き合う、というコミットメントが必要なら、男性側は相手にしません。

性的関係でなくとも、お友達料じゃないですが、いつも奢ったり、興味のないことを興味があるフリして付き合ったり、友達関係を無理を続けることになると、どこかで破綻しますし、さっさと止めておいた方がいいと思うんですが、人間の心理って、なかなか複雑で、無理をするんですよね。

まとめ

評価されない、と苦しんでいる人って、努力の仕方が間違っているからです。自分がしたい努力でなく、相手が望んでいる努力をしないと、いつまで経っても、評価はされません。評価されないだけならいいけど、相手にされなくなってくると、どんどん孤独になってくるので、さらに苦しくなります。

自分のしていることが本当に相手が望んでいることなのか?、を真剣に考えてからやったほうがいいです。そうでないなら、小さな親切、大きなお世話になるので、感謝されるどころか、嫌がられます。人間関係は自己満足でなく、相手のことを真剣に考えるところから始まります。

0

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、本当の努力” への 11 件のフィードバック

  1. シン様のおっしゃることは良く分かります。私は上司の望んでいることと社会的倫理観のギャップに苦しんできました。上司の望んでいることをすれば出世できるのだろうけど。倫理的にマズイという場合には上司に嫌われることを覚悟で倫理観を優先させてきました。そのため、出世は望めないと思います。ただし、倫理観を冒してまで、上司の望んでいることを実行したとします。それで出世しても自分は満足出来ないだろうし、出世できていない自分に特に不満もなく、ぬるり的にはこれで良いのではという結論に至りました。なかなかそれを受け入れる境地に達するまでには時間がかかりましたが・・・・。

    0

    1. 相手の望むことに徹しなくては評価は得られませんが、自分の倫理観を優先して、出世を放棄して、そんな自分に満足できれば、それはぬるりです。それで十分だと思います。

      シン

      0

  2. ごもっとも。相手の求める努力にフォーカスしてアウトプットを作らなければなりませんが、少しズレたり、または自己満足の資料で終わるケースを体験してきました。そうなると再提出になるので、お互いアンハッピーです。

    相手が求めているものを聞き出し、最低限の労力で最高のパフォーマンスを得たいと考えます。
    1日かけた仕事が10分程度の労力で良かったのに、というケースはまだまだあります。

    0

    1. まず、やりだす前に相手の要望を聞き出すことからしないと、独りよがりの提案をし続け、相手は困惑します。逆に言えば、相手の要望さえわかれば、仕事はほとんど終わったも同然なんですよね。それが難しいんですけど。

      シン

      0

  3. 30過ぎた女性が大学院を卒業して、男性に対しての妙な自信や上から目線の態度に遭遇した時にあちゃーって思いました。世の中の一般的な男性にとって女性の学歴なんてどうでもいいし、余計なものを身に着けたおまけに若さと素直さを失ってしまう。お互いにとって不幸ですよね。

    0

    1. Yさん、
      文系院だと思うのですが、特に意味ないですよね。私は会社の命令でセミナーに通ってましたがあまりにも実務とかけ離れていて意味ないと思います。仕事だし、給料もでるから真面目に行きました
      。それでも女性だと留学するんだとか、役にたつんだとか言ってる人いましたが将来どうするの?って思いました。

      0

  4. 仕事でもボランティアのようなお金の関係しない事柄でもそうなんですが、「自信あるんで任せてください!」「私、手伝うから!」と妙なハイテンションで引き受ける人に限って、こちらへの確認を怠り勝手な解釈をして突っ走って見当違いなことをします。

    ダメだしを受けて「評価されない」と愚痴や悪口を周りにいう程度ならどうでもいいのですが、精神的に不安定な女性の場合はダメだしを私的に捉えてしまうのか「私に嫉妬している」「私が嫌いなんだ」などと妄想し、復讐心を原動力に逆ギレしたり鬱になったり摂食障害になったりする人もいるので厄介です。はっきり言って、やってられません。

    0

    1. 自意識過剰な女性にありがちで、自分がやりたいこと、どういう反応して欲しいか、をあらかじめ決めて行動し、相手から思う反応が得られないと、怒り出したり、嫉妬認定するんですよね。迷惑そのものです。

      シン

      0

  5. そう考えると「意欲」とか「向上心」とか、結果とは関係ない過程(努力)を一定以上評価してもらえてた学生時代の通信簿は何と素晴らしいものでしたね。

    自分は学生時代に『戦略なき努力は無駄』だとハッキリ言ってくれる教師なり大人が周りに欲しかったです。

    0

    1. 教員という立場で、戦略なき努力は無駄!っと言い切れる人はあまりいませんから、学校ではなんの数字も出せないけど、頑張っていた、とかですら、評価されてしまうのです。そして、社会に出て、愕然とします。

      シン

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です