じゃあ、孤軍奮闘

私は孤軍奮闘、という言葉が好きです。

徒党

私は子供の頃から徒党を組むことが嫌いで、一人でいる、個人的に他人と付き合うだけで、グループで付き合ったことはほとんどありません。ネット民は「ボッチ」と呼ぶそうですが、私はボッチだったし、これからもボッチで、それを悪いとまったく思ってません。

むしろ、徒党を組んで、自分を押し殺したり、主義と合わないことを不安になりながら叫んでいる方が嫌であり、右翼左翼と別れるだけでなく、その中で内ゲバ繰り返して、自分の意見に従わせるなら、最初から一人で好きに喚けば良いと思います。

その点で私にとってブログは便利で、自分の思うことをひとりで喚き散らすことが可能であり、既存のプラットホームに媚びて、表現をさせて貰う必要もなく、路上で一人演説して警官、ヤクザと揉めることもなく、やりたい放題に出来ます。意味わからないことを言って絡んでくる人もいますけどw

孤独

孤独は恐れることはない、人間は元々孤独なんだから、それを自覚するか、しないか、だけの話であり、そこにあるものであり、そういうものとして捉えればいいのだと思います。孤独を恐れて、他人に何かを差し出すことで、一時的に孤独が解消されても、その孤独はすぐに帰ってきます。

いつも言いますが、人間は一人で生まれ、一人で死にます。それはどんなに人気者だろうが、大金持ちだろうが、天才だろうが、国の独裁者であろうが、等しく同じであり、仮に殉死してくれる忠臣がいても、土に戻って一緒に居られるとも思いません。

どんなに多くの人に囲まれて居ても、孤独はそこにあります。自分のことが理解されてないのではないか?重要視されてないのではないか?、という不安は消えません。誰にも関心を持たれない恐怖は誰だった持っているし、それは一人だからではありません。

共感

共感とは媚びて得るものではありません。ひたすら自分を貫くことで自然とついてくるものです。だから、まったく思想の合わない人に共感することもあります。このブログではヤクザ、アナーキストなどを取り上げてます。私は同類ではないし、理解はできないが共感はしてます。

こんなクソみたいなブログで毎日毎日、喚き散らしているのに徐々に応援してくれる人が現れ、応援はしないが気になるから見にくる人がいる。何かしらの衝撃を受けてコメントをする人がいます。意見が合わずに来なくなったり、飽きて来なくなる人もいます。それら全てがある種の共感です。

私のようなクズブロガーではなく、素晴らしい芸を持った人たちはそれを継続することで、飯の種になるほどに昇華したわけで、才能ある、天運がある、というのもあるでしょうが、多くが継続の結果だと思います。だったら、何でもいいから、延々と続けて共感を勝ち取る事を目指したらいいと思います。

自分を貫けば、必ずアンチは現れますし、思うように評価されないことの方が多いでしょうが、それで媚びたらお終いです。私が誰かの為に思ってもないこと書いたりすれば、今までの継続は廃になります。批判は受け付けるし、間違っていれば、考えを改めますが、納得してないことは妥協しません。

まとめ

私は誰とも共闘するつもりはありません。ずっと孤軍奮闘します。黙殺して忘れてしまう、面白がって見ているも、気が向いて参加するも、離脱することも、自由なので、最低限のルールさえ守るなら好きにして貰えばいいです。

私は徹底している人が好きで、まったく理解できないことでも、延々と続けられる人は多かれ少なかれ尊敬します。一番嫌いなののは中途半端な人です。例えば、凄い凄いとすり寄って来て、自分の思想を私に勝手に投影し、代弁者のように扱う。私の考えと自分の考えが合わないと、感情的になって怒り出す人です。

そんなの赤の他人なんだから、考えがピッタリ合うわけないですよ。何か宗教、思想、人物、芸、なんでも狂うほど信じ込んで信者になるなら、それは尊敬に値しますが、中途半端に惚れ込んで、思い通りにならないとひっくり返すようなのはカッコ悪いですね。

ともかく、私は誰になんと言われようが私の信じることを書き続けます。才能がある、図抜けている、と言われりゃ悪い気はしませんが、そういうことを軽く言う人間ほど、軽くひっくり返すので信用できません。誠意とは言葉でなく行動でしかありません。

やるやる、という言葉は誰でも言えます。ブログごときでも、俺様なら、わたくしなら、お前ごときより面白いこと書ける、継続できる、と誰でも思いますが、たった一ヶ月もまともな量の文章を毎日上げられないものであり、そんなの物は仮に文章の才能があっても、なくても、同じことです。行動できない、ということが全てで、これはどんなことでも等しく同じだと思いますね。

37+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、孤軍奮闘」への8件のフィードバック

  1. 私も、インターネットで不特定多数の方に見て頂くような種類の事では無いですが、自分を信じて長年継続している事があるので、この記事には肯ける部分が多かったですね。小さなことでも自分が考えるやり方をつらぬいて行動することは気分が良いですよ。

    0
  2. 私自身もボッチですが、心地よく自ら選んだ結果独りです。闘う時も他人を捲き込まない、責任も結果も常に自分というのが好き何ですね。シンさんの意見に違うと思う時はコメントせずに既読スルーします。

    0
    1. 違うと思うなら流すなり、きちんと意見すればいいわけで、過剰な期待を他人にすれば、お互いに嫌な思いをします。

      シン

      2+
  3. 野田聖子が無所属時代を振り返って「一人じゃ何にも出来ません」と言ってましたね。
    まあ、とりあえず選挙さえ通ればいい訳ですし、所詮、野田聖子ですからね。。。

    0
  4. 有言実行の人は少ないです。私含め。
    ぬるりブログ、応援してます。近々、ココナラ買いますね〜。
    私もシンさんに影響されて、ココナラ出品してようやく一発目売れました。
    とりあえず、やる。芽が出たら継続する。で日々行動してます。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です