じゃあ、成功する

成功に定義がないにしろ、なんとなく階層を分けてみたいと思います。

上位10%

サラリーマンだと上場企業の部長くらい、自営だと年商億くらいなものでしょうか?億資産を作れないのでは?という程度であり、本人が申告しなきゃわからない程度でしょう。まったくの凡人です。

上位1%

サラリーマンなら上場企業役員クラス、自営なら年商億くらいでIPOは流石に無理、ファッキューマネーは無理か、老年になって漸くでしょうか?そもそも銀のスプーンをくわえて生まれている人もいますね。純資産億を超えている家庭がこのくらいです。

上位0.1%

これでようやく巨大企業サラリーマン社長、役員くらいのものであり、自営なら小規模IPOまで漕ぎ付けられるというところでしょう。芸の道でまともに飯を食えるのもここからでしょうか?

上位0.01%

ここまで来れば、各業界のレジェンドクラスであり、一般的にも名を知られた名士というところでしょう。地元じゃ、成功者として実家の場所まで噂されるレベルでしょうね。

上位0.0001%

セレブって百万人に一人くらいでしょうか?日本人なら誰でも知っているレベルの著名人、資産、名誉を持つは百人そこらでしょうか?子孫はXX流とか呼ばれるくらいでしょうね。

学力

関係ない話題でも学歴が、学歴が、という人は多いですけど、努力して得られるのはせいぜい上位10%くらいのものであり、東大出たぜ、と胸を張っても上位1%にも入れません。なんで、適正もない、好きでもない勉強をして「偏差値」に一喜一憂しているんでしょうね?

ちなみにフランスは学力エリート主義であり、エコールポリテクニーク出身者は二十代で部長クラスになることが珍しくありません。(ゴーン氏も二十代でミシュラン工場長になってます)その代わり、定員は東大の1/10です。それでもサラリーマンに過ぎません。ゴーン氏の資産はたった百億円そこらみたいですしね。夢がありません。

フランスですらサラリーマンはサラリーマンなのに、日本でシコシコガリ勉しているだけではほとんどなんの優位性もなく、見栄を張ったり、小さなプライドを満たすくらいしかメリットはありません。それだけではしがないサラリーマンにしかなれません。

学力というか、ハードスキル、技能を身につける為に学校に行き、努力するなら理解は出来ます。自習するよりも明らかに効果が高いです。まぁ、最近のオンラインコースはレベルが高いので、それもどこまで通用するかわかりませんけど。

YouTube、ブログとオンライン全盛の時代です。どんな芸だって発表の機会はいくらでもあります。でも、まともに飯を食えるのはほんの一握りであり、旧来の芸能人と大して変わらないんです。間口が広がっただけで、生き残りのハードルが下がったわけではなく、むしろ上がってます。

ルールメーカーがテレビ局、出版社、大手芸能事務所からGoogleに変わっただけなんですよ。Googleに嫌われたらコンテンツとして終了です。オウンドメディアで一定の収益を上げられないなら小作人に過ぎません。

芸でまともに飯を食うなんて千人に一人くらいのもので、辛うじて飢えない程度ですら百人に一人でしょう。食うのを優先させてサラリーマン芸人しても旨味は少ないですし、茨の道です。

誰でも楽しいことをしたいし、自己表現にお金を払ってもらいたいと思いますから競争はエグいですよ。突き抜けない限り無料でも見てもらえないのが芸の道であり、素人芸なんてお金払って見てもらうものです。ヤクザな道ですね。

投資

どんな投資であれ、十年後に生き残っているのは一割もないと言われます。リスクの分だけリターンがありますからハンズオンである起業より純投資の方がりすくリスクは抑えやすいですがリターンも少ないです。

上場以来最安値を更新中、ウォンテッドリー、仲さんはたった数年でIPOで二百億近くを作りましたが、最強個人投資家、BNF氏が十年以上かけてそんなものですからハンズオンでないと大勝ちは出来ませんね。

どちらにしても直接的にリスクを取っている分、サラリーマン、レッドオーシャンの芸よりは明らかに割が良いと思います。まぁ、純投資でリターンがインデックスに負けてるなら時間分負けです。

出資を受けたいならA大卒とか、元B会社勤務とかの方がハッタリに良いかもしれません。と言っても、他人の金を引っ張って博打を出来るほどの根性を持っている人は稀です。ブランド経歴を作っても活かせる人の方が圧倒的に少数ですね。

自己資本の純投資なら経歴はまったく関係ありませんし、コミュ力と不要です。むしろ、空気読んで他人に合わせていくタイプは負けます。基本的に逆張りでしか勝てないので、天邪鬼である必要があります。

起業ならキラキラ経歴でサイコパス気味のハッタリ屋が有利、純投資ならアスペルガー気味の世界観を持った人が有利だと思います。群れたり、世間体を気にする人には向きませんね。

まとめ

シコシコとガリ勉しても身にならないし、上位10%に入れるかどうか?という所です。サラリーマンやってるのに命を削って働いているなんて奴隷です。おじいちゃん、おばあちゃんになる頃に漸く億作れて嬉しいですか?

自分が何がしたいのか?をしっかり考えるべきです。いつも言いますが、奴隷同士が腐りの重さを競い合い、興味もない勉強、仕事を世間体の為にして同じ奴隷を見下しているのは資本家のナニを恍惚の笑みでしゃぶっているのと同じです。

自分の頭で考えて、自分がしたいことをできる限りして自分自身の明日に希望を持てるような生活をしませんか?他人にどう思われるか?とか、本当にどうでも良いことです。一瞬の優越感の為に自分の本当の声を無視して良いんですか?

自分の資本家になる為にリスクを取るのも、革命起こして資本家を引き釣り落とすのも良いと思います。そうでなきゃ、資本家など相手にしないことです。住む世界が違います。サイレントテロなんて良いと思いますね。でも、同じ奴隷を羨んだり、見下したりするのはやめましょう。資本家を喜ばせるだけです。

18+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、成功する」への24件のフィードバック

  1. >でも、同じ奴隷を羨んだり、見下したりするのはやめましょう。資本家を喜ばせるだけです。
    給料の高いサラリーマンが自分より所得の低いサラリーマンを蔑むのは愚かである⇒分かります

    「弱者を叩くのはやめよう!自己責任論はやめよう!」という風潮があります。これについてどう思いますか?
    自分は「積極的に叩きはしないが、自己責任でしょ」と思います。子どもの貧困や障碍者については福祉で何とかする必要がありますが、するべき時に努力しなかった人間を救う必要などないと思っています。救うとしても、今後更生して独り立ちできる人のみにお金を使ってくれ、という感じですね。
    「奴隷が弱者を叩いても、資本家たちが喜ぶだけだ」=「弱者の反抗を奴隷が押さえつけている」という風潮があるようです。弱者にならないように努力してくれ、と願うばかりです。

    3+
    1. >「弱者を叩くのはやめよう!自己責任論はやめよう!」という風潮があります。これについてどう思いますか?

      私も子供、障がい者は社会の責任として守っていくべきだと思いますが、なんで単なる怠け者を守ってやる必要があるの?と思います。せいぜい廃墟同然の公団に放り込んで集団生活をさせ三食保証してやるくらいで十分だと思います。好きにさせておくと真面目な人の迷惑になるので管理した方がいいでしょう。死ねとは言いませんが、努力しない代償として自由を取り上げれば良いと思いますね。

      まったく向上心がなく、言われたことしか頑なにやらない社内ニートを解雇できる法律にしないと社会全体が競争力を失います。集中すれば1時間でできる仕事を1日かけているようなアホならいない方がマシです。そんな無能を働かせる必要はありません。

      シン

      6+
  2. このブログやシンさんとの相談に触発され、過去何回か自分でもブログ発信や無料で講演等やってきました。
    行動自体は頻度が低いですが、行動を起こすたびに、自分の内なる声を聴け、それを整理しての繰り返しでした。
    一連の行動の中で、興味を持った人から声をかけてもらい、ちゃんとお金を支払ってもらった上で、自分の磨いてきたスキルを活かせるフィールドがあるそうで、サラリーマンと二足の草鞋で頑張ってみたいと思います。

    今のサラリーマン生活では、不条理なこと不合理なことがたくさんありますが、サラリーマンの必要経費として受け入れてます。ただ、サラリーマンという立場をうまいこと利用しつつ副業でも稼ぐリスクヘッジを挑戦する計画をたて、第一歩を歩んだところです。

    ダラダラして日々を過ごすよりも、こうやって小さくても目的意識をもって行動する大事さを気づくことができました。ありがとうございます。

    8+
  3. 子供は将来の労働力、次の世代の子供を産む装置として大事に守り育てるべきだと思いますが、障害者はどうなんですかね? 障害持ちでも特別な才能があって社会に貢献できる人はいますが、飛び抜けた能力がある訳でもない障害者の為にバリアフリーを用意するのは正直無駄だと感じています。そもそも障害者と只の怠け者の区分も曖昧です。

    私の会社でも障害者はいますが、皆事務職です。楽で大した生産性もない仕事しかしてないんですよ。道路建設の現場の仕事は、環境が過酷で少しのミスが死亡事故にも繋がるので、気力・体力ともに壮健な男性でなければとても務まりません。人権屋が煩いので公の場では言えませんが、生産性のない障害者を福祉で無理に生かしておくより、不幸な星の下に生まれたと思って、安楽死して楽になってもらう方が良いのではないでしょうか。

    私はもし事故や病気になったとして、数ヵ月程度で回復しないか、後遺症が残るのなら、治療などせずその場で殺して欲しいです。社会に貢献する労働力として価値の無い存在になったら、生きている意味は無いと思うからです。

    1+
    1. 優生思想ですね。一度、優生思想を進めると内ゲバになって戦争に行き着くだけです。最終的には人類は滅亡するでしょう。

      ただ、誰にでも生きる権利、死ぬ権利はありますが、義務を果たさなければ権利も制限されるべきでしょう。社会貢献もしないのに社会保障によって自由を確保してほしいというのは我儘です。

      シン

      10+
    2. いつきさん
      >私の会社でも障害者はいますが、皆事務職です。楽で大した生産性もない仕事しかしてないんですよ。

      →分かります。健常者では上位10%位にならないと一部上場企業相当に入社すら出来ませんが、彼らには枠があります。
      公的な福祉ならまだ分かりますが、民間企業に障害者枠を義務付けるのは止めてほしいです。

      一番苦しいのはギリギリ障害者認定されないが、バリバリやる力がないので奴隷労働をしている人たちですね。

      働くことで社会と繋がり、生きがい得たいのは分かりますが、健常な凡人よりも無能な障害者を優先するのは理解に苦しみます。

      3+
      1. >働くことで社会と繋がり、生きがい得たいのは分かりますが、健常な凡人よりも無能な障害者を優先するのは理解に苦しみます。

        私は障がい者枠を妬む神経を理解に苦しみますね。本当に望んでいるなら手足を切って障害者枠で大企業に雇ってもらうべきです。

        シン

        3+
      2. >分かります。健常者では上位10%位にならないと一部上場企業相当に入社すら出来ません

        一部上場企業相当に入ったら上位10%確定、ということはありません。中小企業と比べて格段に待遇が良いわけでもありません。少し親の援助を受けられるくらいで逆転する程度でしょう。

        とにかく勉強しときゃ良い、規模の大きい企業に入れば良い、それが成功だというような旧世代の考え方はやめましょうという記事です。

        シン

        1+
      3. マグナムさん
        私の意図を読み違えていますね。

        私が言いたかったのは、生産性の低い障害者を福祉を使って生かす意味はあるのか、と言う点です。「優遇」を受けている障害者を妬む神経は理解しかねます。いくら上場企業に入れたって、福祉を受ける立場なんて屈辱的なだけだと思いますがね。

        但し、シン様からご指摘頂きましたが、一旦人間を要不要に分けようとすると、内ゲバになって収拾がつかなくなるようなので、あまりこの問題については深く考えない方が良さそうです。

        0
        1. いつきさん
          >生産性の低い障害者を福祉を使って生かす意味はあるのか、と言う点です。「優遇」を受けている障害者を妬む神経は理解しかねます。

          →私も福祉の観点で話をしています。
          福祉として、仕事による生きがいを与えるのために、民間企業に押し付けるのはやり過ぎだ。
          ということです。

          ひょっとしたら私の中に「妬み」があったのかも知れませんが、そこはご容赦頂けると幸いです。

          例えば、文系天国や女性優遇に対して、
          それは妬みであり、嫌なら文系就職や、性転換すれば良い
          と言われてしまうと、議論が止まってしまいます。

          0
          1. >福祉として、仕事による生きがいを与えるのために、民間企業に押し付けるのはやり過ぎだ。ということです。

            規模が大きい企業ほど「ステークホルダー」すべてに良い企業であるべきということは変ではないと思いますよ。実際、税金を多く払っているのと同時に保護も受けているわけです。また、障害者が身近にいることで障害について考えるきっかけになるでしょう。

            例えば、パラリンピックは採算が取れないから開催するな!と声高に叫ぶような国、企業、人は誰にも相手にされなくなると思いますね。大衆の支持を得られません。

            >例えば、文系天国や女性優遇に対して、それは妬みであり、嫌なら文系就職や、性転換すれば良いと言われてしまうと、議論が止まってしまいます。

            まったく前提の違うことを持ち出して議論を止めようとしているのはマグナムさんではないでしょうか?

            文系が有利だと思うなら、そもそも文系を選ぶなり、文系就職すれば良いというのはまったくその通りだと思います。そして、文系天国を味わえるなら先見の明があったと言えるし、地獄を見るならなかったというだけの話です。これは個人の自由です。

            私は文系天国など、年々崩壊して行っているし、時代の先取りをするアメリカで崩壊しているのに日本では逆行すると信じるなら、それはそれで自己責任でやって下さい、と思います。ただ、文系に行って就職すらできない、ブラック企業に使い倒されて学資ローンを返せない社会はおかしい!と叫ぶなら、良い加減にしろ!と思いますね。

            女性優遇は女性を「弱者」と扱うこと自体が正しいことなのかすらわからないし、本人たちも都合の良い時だけ弱者になるだけで、都合が悪い時は知らないフリをするからどうなの?という話です。

            障害者、子供のように明らかな弱者を優遇したり、助けたりすることすら否定する社会など息苦しくて仕方ないです。どんどん弱者を切り捨てると、最後は内ゲバになるのは歴史が証明してますしね。

            自己申告でしかない精神病だとかでナマポを受け取ろうとする怠け者を優遇などすべきではないというならその通りだと思いますが、そういう人はそもそも障害者枠で就職せず、ナマポでタラタラするだけでは?

            シン

            2+
  4. 私の世代というか、地方は未だにそうなのかもしれませんが、親から言われた成功モデルは地元の国立大学を卒業し、地方公務員になることです。といっても町役場や中小都市の市役所はだめで、県庁、政令指定都市レベルが求められます。その後は親との同居用の家を建てるか改築し、転勤も倒産もなく平穏な生活を全うし、子供にも同じような道を歩ませ、3000万円程度の退職金と恩給とやらを貰いリタイアです。特に母方筋の親戚がこんな感じの価値観なんで、私やその従妹連中は勉学にやる気でるわけはなく、地頭もそれほどでないため、揃いも揃ってダメ人間人生を歩んでいます。私の兄弟含めても大半が高校入試時点で親の期待を裏切り、うち2名は高校卒業後30年以上ニートだそうです。非ニートの私含めた数名は一族と関わりたくないのかフェードアウト状態になり、親戚付き合いなど崩壊状態です。

    ともかく仕事もそうですが、上の世代が自分達の都合の良い成功体験や成功モデルを押し付けるのはダメですね。だいたいは根底には努力と頑張りという奴隷支配のための2つのキーワードがあり、その強要ですからね。行く末がどうなるかは私の一族がその生き様で証明するでしょう。

    3+
    1. >上の世代が自分達の都合の良い成功体験や成功モデルを押し付けるのはダメですね。

      どんな価値観を持っていようと勝手ですが、他人を自分の価値観で測って不快な思いをさせるな、とは思います。

      シン

      0
  5. 要するに、上位1%の才能が無い人=大多数の凡人は無駄な競争は止めて、ぬるりと生きましょう、と言う事ですかね?
    学生時代、遊びにも女にも我慢して必死に勉強しても得られる物よりも失うものの方が多かったという人も多いでしょうしね。

    5+
    1. そうです。単に好きならやれば良いですが、適性のない人が世間から評価される為、競争しているなら人生の無駄遣いだと思います。ほとんど得られるものはないです。

      シン

      6+
  6. ここに書いてあるヒエラルキーには程遠いものの、自身の個性と食い扶持を保とうと日々鍛錬している者です。
    しかしいわゆる「経済的な自由」を得る(=ファッキングマネー)を得るのは難しいと思います。
    よって自身が得られる経済力で穏やかに生活できる場を探します。

    私の老後にとって今最も生きやすいと思われる候補地は「多様な個性・民族が受け入れられやすく」「比較的生活費が安く」「私の食生活に合う」あの小さな島国のようです。

    その島国の都市部から田舎まで一通り比較的長期間住んだと思いますが、田舎に住んでいる土着の方々が持つ「素朴さ」「排他性の少なさ」「勤勉さ」に快さを感じております。
    (多分、それは東南アジア諸国人が持つ「南国気質」とは違う資質と思います)

    もしこのまま祖国を許すことができない場合、引退後はあの小さな村で自然を活かした営みをしながら余生を送るのも悪くないと思います。

    あの島国が今後もあの状態を保つためにも、アメリカ・日本を始め自由主義諸国には頑張って頂きたいと心から願っております。

    1+
  7. 現役障がい者です。自分の人生に迷ってるのですが検索でたまたまこのブログを見つけました。地元の中小企業で底辺労働してます。障害者を訓練して働かせる所に行っていたのですが、二年近く訓練として単純労働をさせて今とは別な企業に彼ら主導で就職したのですが自分の扱いがアルバイトで「こんな良い所に就職して」とか施設の方の言ってることに違和感を覚えて辞めたのですが、施設の方たちは私が半年も務めると就職させたと実績に出来るみたいですあとネットでアンチ活動してる方の調べた文章によると私が一日行くだけで税金が一日一万円施設へ行くみたいです。障害者に否定的な方もいますが搾取をする方たちもいて大変だと知って頂きたいと思い書き込みしました。

    10+
    1. 佐々木さん

      コメント参考にさせてもらいます。
      人の障がいでさえ搾取するクズはどこにでもいるんですね。にしても1万円ってかなり多いですね、驚きました。
      私の知る限りでは、ある程度の規模の企業は障がい者を雇わなくてはいけなく、雇わない場合は罰金的なものを納めなければいけないそうです。
      頭と手はしっかりしてるけれども週に1回人工透析をしなければいけない人は障がい者枠だけれども仕事はできるから使いやすい、などとサイコパス気味の社長が言ってたことを思い出しました。(病気の部分はぼかしてあります)

      0
  8. コロナが猛威をふるってますね。大ニュースです。ダウも乱高下してます。
    たくさんのコメントが期待できそうなので、もしお時間があれば「じゃあ、コロナウイルス」っていう記事お願いできないでしょうか?

    2+
      1. ご多忙中恐れ入りますm(_ _)m
        無理はされないでください。

        1行とかでもいいので、スレッドさえ用意していただければ語りたい人はたくさんいるような気がしておりますm(_ _)m

        0
  9. コロナでお亡くなりになる方よりも株式市場や経済活動でコロナショックで亡くなる人の方が多いと思う。私自身逃げ遅れて被害甚大です。

    0
    1. 人的被害の著しかった四川地震は経済的損失は限定的でしたが、新型コロナウィルスは人的被害は限定的ですが、経済的には凄まじい損失になるでしょう。見える恐怖と見えない恐怖は別次元です。逃げることなどよほど運が良くないと無理なので、辛抱強く買い場を探り、反転を待つしかないでしょう。

      シン

      2+

マグナム へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です