じゃあ、投資の才能

結局、投資なんて、勝った人に才能がある、と言うことで、負けた人には才能がないと言うとこですが、手法は数あれど、勝てる人に共通する能力について記事にしたいと思います。

感情

私は投資って感情コントロールがほぼ全ての心理ゲームだと思っています。その他は枝葉であって、感情コントロールさえ出来れば、トータルでほぼ勝てる、と断言しても構いません。私が知る限りでは日頃から、事実より、感情を優先させる人で投資に勝っている人なんて、一人も知りません。

ともかく、最終的に数字がプラスになっていればいいので、感情って、無駄以外の何者でもなく、初期段階では数字さえ追いかけておけば、それで構いません。感情は最後の最後に使うもので、なんとなく嫌なく感じを受けたことで、進めない、と言うことはいいと思いますし、結果的に数字化出来ないリスクを回避できることもあるのですが、最初から感情を最優先させる人って、自分がどう感じたか?、を客観的数字よりも優先させてしまうので、その投資が妥当か?の分析をせず、買ってしまうのです。

きちんと自分なりに分析して、妥当だと思って買っているのに、値動きがほとんどしないと、我慢できず、仕立て株だとか、新興株だとか、ハイレバFXとかに手を出して、コツコツドカンで大損を出すのは忍耐力が足らない。致命的な材料があるわけでもないのに、値がさがってくると、パニックセル、は冷静さが足りません。これも感情を優先させた結果、損しているのです。

調査

世の中で起こっていることに興味を持ち、自分なりに調査、分析をしないと、その投資が利益を出せるか?、の判断がつきません。ソロスは優良投資を探すために、会社名のAから順番にひたすらIR資料を読み続けるそうですが、投資に勝てる人って、物凄く粘着気質で、妥協を許さず、納得するまで調査します。

上場企業はIRで会社情報の開示が義務付けられているので、しっかりと分析すれば、ほとんどのことはわかるものなんですが、ほとんどの人は読まずに、感情で売買をします。調査なんて、ひたすら地味で疲れるので、売買でアドレナリン出して、ギャンブルみたいに切った張ったしてる方が楽しいのは当たり前です。天才と言われるソロスですら、普段は地味な作業に徹してきたんです。凡人はもっと謙虚になるべきです。

BNFさんはスウィングトレーダーなので、財務分析はしないようですが、チャート分析を尋常じゃないくらいするようで、何百という企業のチャートが頭に入っていて、機関投資家の癖を掴んで、そこを徹底的に突きまくる手法みたいですが、やっていることは自室でチャートと睨めっこをひたすらしている超地味な作業です。

管理

投資に絶対はないので、あらかじめシナリオを想定して、出口を決めておく必要があります。そうでないと、感情で売買をするようになり、負けてしまうからです。特に買値より下がってきた時の対応をルールで縛っておかないと、ドカンを喰らいます。放置しておくと、二度と値が戻らない投資もあるからです。

なんでもそうなんですが、着地点を決めずにスタートすると、たまたま上手くいけば、それでいいですが、上手くいかない時に泥沼化します。負けを認められず、反省もせず、大損を出して、立ち直れなくなる可能性があります。項羽と劉邦の逸話ですが、どれだけ勝とうが、一度の敗北で全てを奪われたら、それまでの勝利は無意味になります。

リスク管理とか、投資をしない自分には関係ない、とか言うことはなく、教育、自分用不動産は誰でも関わる投資なので、関係あります。教育を受けないのもリスクになり得るし、受けることもリスクになりえますし、不動産を買うリスク、買わないリスクとありますよ。

まとめ

自戒を込めて書きましたが、私は感情的にもなりますし、調査不足で買ってしまうことも、リスク管理不足のことも当然あります。そして、そのツケが自分に返ってくることも知っています。投資の才能があるのかはわかりませんが、10年以上続けて、勝っているので、今のところ継続しています。結果がすべてなので、負けたら才能がないということでしょう。

人生そのものが投資の繰り返しなので、投資スタイルはその人の人生観がモロに出ます。感情を最優先させる人はいつも損をしますし、調査不足で踏み出すと、後悔することが多いし、リスク管理出来てないと、不意打ちを食らって、狼狽します。だから、投資は人生の縮図であり、投資をしない、と考える人も消極的に何かに投資をしています。それを意識しているか?、していないか?、で大きく人生が変わります。

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、投資の才能” への 2 件のフィードバック

  1. 投資が博打なのか博打でないのかは、分かりません。
    手法が大事なことであることは間違いないと思いますが、それよりもはるかに大事なことが、お金を張っても動じない心というか、
    メンタルだと思います。
    銘柄選択なんかは2の次3の次だと思います。

    私はメンタルが強くないので、FXや短期の投資は、やりませんが、感情を入れることなく損きりを淡々とでき損少利大を取ることができる人は、FXでスイング、デイトレードをやっても、勝てる側に立てるんじゃないかとさえ思います。

    1. そうですね、何よりも大事なのがメンタルで、感情の制御さえできれば、ほとんど勝てます。そして、それが本当に難しいです。

      シン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です