じゃあ、FIRE

最近、アーリーリタイアメントのことをFIREというそうです。Financially Independent Retirement Earlyの頭文字を取ったそうです。

二億

生涯獲得賃金が手取りで二億円以上ある人は少ないので、二億円作れば、FYM、Fuck you moneyになります。これも頭文字を取ったんですが、どなたかがコメントに使っていたのをパクりました。流行りますかね?

このくらいになると、特に諦めること、我慢することなんかは存在しないので、サラリーマンしているのは時間の無駄なので自分の好きなことに時間を使います、と言う感じだと思います。

おかしな人に騙されず、無駄遣いをしすぎず、資産をインデックスファンドに振り分けておけば、インフレリスクも回避できます。念のために日本国外にも口座を持っていても良いでしょう。5000万円までなら申告義務はありません。

一億

一億円の資産だと独身なら楽勝、子供がいると何かする必要はあると思います。軽い自営業、バイトなんかをすれば、運用益と合わせれば、正社員として働かなくても生活可能でしょう。

あんまり表立って言わないだけで、割とこう言う人はいると思います。親に建ててもらい敷地内同居をしていて、相続財産が一億円くらいはある。世間体が悪いので申し訳程度に働いているオジサンっていると思いますね。

ダラダラ働いても生涯獲得賃金は1億5000万円くらいにはなるし、シャカリキに働いても2億5000万円くらいにしかなりません。相続財産で埋まってしまう程度の差しかないってことですね。

五千万

最近、私が注目しているのは5000万円くらいでFIREする人です。ほとんどの人が独身、パートナーがいても子供はいない。そして、軽いバイトをしていて慎ましい生活を送っている人が増えてきたと思います。

実際、日本って貧乏人に優しい社会だと思います。収入さえなきゃ、国保はビックリするほど格安ですし、免除申請も可能です。払ってなくても、病気になってから加入することすら許されています。滞納金を精算しなくていいです。

倫理的にどうか?と思いますが、5000万円くらいの小金を貯めた後、非課税枠までしか働かず、働く時は現金で貰って申告しない。年金は無視、健康保険は健康なうちは入らずに実費精算、とかも出来てしまいます。フリーライダーと言うやつですね。

家が借りられない、とか言う人がいますが、今時保証会社があるのでフリーターでも借りられますね。URもあります。もう引っ越すつもりがないなら格安中古戸建住宅を買えばいいんですよ。そして、暇潰しのDIYで手直しすれば良いです。

日本って安い娯楽に溢れています。スーパ銭湯なんて数千円で一日過ごすことができますし、図書館は無料なのに充実しています。公共交通機関が発達しているので車も必要なく旅行可能です。酒、食材が安く、質も高い。オンラインショッピングも充実してます。

朝ゆっくり起きて自分で豆からコーヒー淹れてネットニュースでも読み、散歩がてらに図書館で本を借り、河原で読み、家に帰って昼食、昼寝をする。スーパーで買い物をしてゆっくりとちょっと凝った料理を作る。気が向けば、発泡酒でも飲む。YouTube、ブログなどを徘徊して夜を過ごして適当な時間で寝る。

旅行は一番安い時期に行けば良いし、一度行ったら飽きるまでそこで過ごしていれば良いです。最近は中長期で部屋を貸してくれますしね。キャンプだって一週間くらいブッシュクラフトしても良いです。だって暇なんだから。

そもそも不動産価格、物価が高い国、車が必須の地域なんかは生活維持コストが高すぎますよ。医療体制に不安のある国も困りますね。治安に問題のある国もリラックス出来ません。その点では日本は最低限の生活には最適です。

まとめ

ちょっと前にコロナ相場で一財産を作った人がFIREする、とコメント欄で言ってましたね。セミリタイヤと言ってたかな?ともかく、人生に限りはあるのでサラリーマン辞めて気ままに過ごすそうです。確かに日本はそういう生き方に最適です。

日本は落ちぶれ続けるだろうし、老人たちは何も変えることを許さない。若者は公務員になることが夢の国で変に頑張るくらいなら頑張らないことを頑張る方が良いのかもしれません。頑張る人はアメリカにでも行ってくださいな、ということでしょう。

16+
5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
21 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
ニコ
27 days ago

確かに私の家の近所に実家暮らしで何してるかわからない人いますね。
5,000万くらいあれば持ち家と家族の年金があれば多くを望まなければアルバイトとお家のお手伝いで生活できます。

1+
カツカレー
26 days ago

>>朝ゆっくり起きて自分で豆からコーヒー淹れてネットニュースでも読み、散歩がてらに図書館で本を借り、河原で読み、家に帰って昼食、昼寝をする。スーパーで買い物をしてゆっくりとちょっと凝った料理を作る。

村上春樹小説の主人公ってこんな感じなんですよね。無職或いは不定期収入しかないのに、経済的にひっ迫していない。奥さんや恋人に出ていかれたのに、なぜかセックス相手には事欠かないって・・
まあともかく男のロマンというやつですね。

1+
いつき
Reply to  シン
26 days ago

低収入でも女に不自由しない奴は、柄の悪いフリーターとかヤンキーみたいな奴ですね。相手の女も一周時代遅れのギャルみたいな奴です。田舎には結構こういう連中がいます。理性が乏しいからオスメスの本能だけでくっつくんでしょう。

村上春樹の小説みたいに、そこそこのインテリで金に執着が無く飄々としていて、清楚な女と付き合う、というパターンは現実には無いですね。そういう男は例え容姿が良くてもオスとしての魅力が乏しいし、打算で付き合うには女にメリットが無いからでしょう。

セミリタイアするなら、どうしてもケチな生活にならざるを得ないし、恋愛は完全放棄すべきです。ただ今の日本は風俗が安いので、その点では女に不自由する事はありません。

ちなみに川端康成とかの戦前の小説にも、浮世離れした隠居生活なのに女に不自由しない書生が出てきますが、当時の書生は超上流階級のボンボンなので、現代のセミリタイアとは全然違います。

2+
L
26 days ago

FIRE最強の早期リタイア術等で4%ルールが広まったことで目標額が定めやすくなり、明確な目標額の把握が簡単になったこと、また他にも仲間がいる+増えたことで以前より精神的な敷居が低くなっていると思います。

楽天ブックスではFIRE関連本が若い世代の購入ランキングを占めていましたし、若者の希望みたいです。サイドFIRE(セミリタイア)だと必要資産額も半分になりますし、完全リタイア者よりセミリタイア者の方が増えると思います。

2+
いつき
26 days ago

上昇志向の人間にとって、もうこの国に希望は全くありません。少子化は手遅れで既得権を握った老人は増え続けるんだから、手の施しようがありません。しかし、楽で安定した暮らしをしたい人間にとっては、とても住み心地の良い国だと思います。

日本は既に物価が安い国になっています。単に安いだけなら東南アジアにもっと物価の安い国がいくらもありますが、そういった所は治安・衛生・医療に問題があります。流石に首都圏は家賃が高いですが、それ以外の地方の政令指定都市なら3-4万の安い家賃でワンルームに住めて、治安・衛生・医療も問題ありません。こんな安く安全に暮らせる国は他に無いと思います。

コロナになってから仕事が激減して派遣工員がリストラされ、その分の現場作業をエンジニアの我々がやっています。そうなってみて判ったのが、単純な肉体労働は精神衛生に非常に良いという事です。全く仕事が無いと暇を持て余して茫然自失してしまいますが、週4日の肉体労働は適度な刺激を与えてくれます。難しい事を考えたり人間関係に気を使う必要が無いので、とても精神的に楽です。30kgはある機材を日に何十回も運んだりするので身体はキツイですが、身体的な疲れは対処法が単純明快なので気に病むことがありません。仕事しながら身体が鍛えられるし、労働で汗を流した後の風呂とチューハイは格別です。

給料は減りましたが、ストレスも格段に減り、旅行に行けないのと養育費調停が泥沼化しているの以外は、非常に快適に暮らせています。これも一種のFIREですね。

ただ若いうちからずっと単純肉体労働者やってたら、プライドが保てなかったかもしれないとも感じています。駅弁大とはいえ土木工学を学んで土建会社に就職し、評価は並でも、自分の設計で道路を造った。死に物狂いではないかもしれないが、それなりの努力はして一応の実績は残した。もうこれくらいでいいか、と思えた後だからキャリアダウンが苦にならないのだと思います。

13+
しゅうまい
Reply to  いつき
26 days ago

いつきさんは最近肩の力が少し抜けた感じでなんだか幸せそうですね。私もFIREまでは考えてませんが、そろそろ企業勤めのキャリアの最終的な着地点を見据えた上で、早目に趣味の自営業的なものに徐々に移行していく計画を模索中です。
今のキャリアで近くもう一回だけ一勝負する予定ですが、成功すれば最後の打ち上げ花火、ダメなら早めの引退と考えています。元々大都市に住むのも好きでは無いので、企業勤めを引退したら物価の安い親族が住む地方都市に移住し、そこで小遣い稼ぎの自営業でもしつつ両親が生きているうちに一年の数ヶ月を日本滞在と旅行に費やしたいなと。まあコロナ禍で一時帰国すらままならないのですが、人生あっという間に過ぎてしまうので、後悔のないように早目に行動に移したいと思います。

1+
いつき
Reply to  しゅうまい
25 days ago

>>いつきさんは最近肩の力が少し抜けた感じでなんだか幸せそうですね。

ありがとうございます。養育費調停は相変わらずの泥沼ですが、元妻の本音が判ったので気が晴れました。

発達障害でモラハラ呼ばわりされた時は、自覚が無いだけでやはり自分は異常な人間なのか、と動揺しました。子供のいじめ対策でお金が必要と言われた時は、自分の都合優先で子供の為のお金を削るなんて父親として許されない、と悩みました。

しかし、元妻が金を要求してくる本当の理由がリボ払いの支払いの為だと判り、支払いが苦しいのにリボ専用カードを解約しようとしないという異常さも判ったので、こんな買い物依存のキチガイの言う事を一切気に病む必要は無い、と開き直れました。

子供は気がかりですが、父親とは薄情なもので、一緒に暮らしたのは乳幼児の時の1年弱のみ、離婚後10年以上会った事も声を聞いた事も無く、元妻に父親を嫌うように洗脳されている子供には、正直愛情が持てずにいます。キチガイ女に子種を盗まれたようなものと思って、見捨てるのも止む無しかと考えるようになりました。

最初から私の人生には妻も子供も無かった、結婚したのではなく、異常者に絡まれて金を巻き上げらていたのだ、そう思うと気が楽になりました。

9+
nobunobu
Reply to  いつき
25 days ago

>>元妻が金を要求してくる本当の理由がリボ払いの支払いの為だと判り、支払いが苦しいのにリボ専用カードを解約しようとしないという異常さも判ったので、こんな買い物依存のキチガイの言う事を一切気に病む必要は無い、と開き直れました。

いつきさんの元妻さんはあればあるだけ使いますので、いつきさんが子供のためと思っていくら仕送りしても、子供のためじゃなく自分の欲望を満たすために使うだけです。
それで正解だと思います。

貧乏・部屋が汚い・毒親・不要なものを捨てることができない・ズボラ(これは私自身も相当なズボラですが)は、みんなつながっているように思います。

1+
ベル牛
Reply to  いつき
24 days ago

いつきさん

>>子供は気がかりですが、父親とは薄情なもので ~ 見捨てるのも止む無しかと考えるようになりました。

私の場合も 正直これだけ離れていたら 血縁というより ほぼ接点のない 親戚のような感覚になってしまって、 ほぼ間違いなく見捨てる方向で考えてしまいます。

ただ、元嫁が子供を盾に 養育費の件でごねてきても 強く突っぱねて 
収入に応じた 相場通りに支払うよう 強く出れますね。

実際 私の友人が勤めている会社でも 離婚された方はちらほらいるみたいですが
養育費の督促 放りっぱなしで払ってないような人ばかりだと言ってました。

その会社は 実家から通って一人暮らしで 生活できる位の給料位しかもらってないみたいですし、無い袖は振れないので 蒸発するか無視するしかないでしょうし、そうなるわなぁと思いました。

そこまで割り切っていらっしゃるのなら やることはシンプルで毅然とした態度で 収入に応じた養育費支払いで着地定めて 徹底的に争うだけですね いつきさんが有利?というか納得できるような条件で着地できるといいですね。

0
しゅうまい
Reply to  ベル牛
24 days ago

厚生省の調査でも養育費の支払いを継続的に受けているシングルマザーは4人に1人もいないとのことなので、客観的に見てもいつきさんは扶養者としてこれまでよくやってきたと言えるのではないでしょうか。

成人するまで扶養義務を果たしたのなら、たとえ子供であっても接点のない血縁者は他人とみなしても仕方ないと思います。親と絶縁して連絡とってない大人なんて山ほどいますし、家族を含めた他者との関係性を取捨選択するのは個人の自由でしょう。少なくとも私は疎遠な家族より近くの愛情深い他人の方がいいです。

1+
アルバート一石
25 days ago

>頑張る人はアメリカにでも行ってくださいな、ということでしょう。
日本・欧州も含めて、成熟した=衰えた国家で頑張る(=経営者で荒稼ぎ目指して猪突猛進)意味ないですね。
そういう意味では先進国出身で本国でサラリーマンとして一生を終えるって、実はぬるりと生きるに近いんですかね。
年200万のバイトで豊かに生きていけるなら、リストラなんて怖くもなんともないですからねw

米国言って出稼ぎ!といっても、社畜なんてアガリがしれていること考えると、社畜やるなら出身国でやってりゃあいいと開き直るのも良コスパかもしれません。

1+
もっちり
Reply to  シン
24 days ago

ぬるりと生きる方法について勉強になります。ソフトウェアエンジニアは日本と比べるとアメリカの方が遥かに収入が良いと、言い古されるぐらいで、私もチャンスがあれば行ってみたいと思っていました。
ただ、典型的なアジア顔で差別必至や治安や保険など生活全般なことを考えると、動かない方がリスクが無いと最近は考えるようになりました。尤も、中途半端なスキルしか持ち合わせてないので、そもそもビザ取得できないと思いますが。
都会に住んで、在宅勤務で残業付けつつ、夜は半額総菜・お勤め品買って、ジム行って汗流す生活が一番ぬるっと生きられそうです。

3+
dw
Reply to  アルバート一石
22 days ago

年200万円のバイトだと、健康面が不安ですね。
立ち仕事が多くなるでしょうけど足を悪くして働けなくなったりしないでしょうか。
肉体労働は年をとってもできるのか。
このあたり、肉体労働が多いいつきさんに聞いてみたいです。

0
いつき
Reply to  dw
22 days ago

>>立ち仕事が多くなるでしょうけど足を悪くして働けなくなったりしないでしょうか。

→足を悪くしたら一発アウトですね。こればかりはどうしようもないです。足場の悪い山の中で重い機材を持って仕事するので、足腰への負荷は半端ないです。

若い頃は、仕事に耐えられる身体を作ろうとジムやプールに通った時期もありましたが、そうして付く筋力と土方仕事で求められる筋力は別物のようです。とにかく足腰を頑丈にしておくことが大事です。

意外と盲点になるのは足の皮と足首です。靴擦れで痛くて歩けなくなってしまう事があります。また足場の悪い山の中を歩くので、足首を捻挫してしまう事があります。上半身なら少々の怪我でも仕事は出来ますが、少しでも足をやられてしまうとどうしようもありません。

先輩から聞いて長年実践しているのは、風呂でタワシで足の裏を洗う方法です。タワシで擦って刺激し続ける事で、足の皮が分厚く丈夫になります。また靴と靴下は、支給品は安物なので、金を惜しまず自分に合った物を探して使った方が良いです。

こうして慣れれば、60過ぎても現場作業員やっている人はいます。但し中年になってからいきなり肉体労働を始めるのは無理でしょうね。若くて順応性のあるうち土方仕事に適した身体を作っていれば歳を重ねても働けると思います。

但し、今はもうやってないですが、夜勤だけは慣れません。若い頃は夜勤が何より辛かったです。やはり人間の身体は昼に活動して夜は寝るように出来ているらしく、本能に逆らった行動は無理があるのだなと思います。

また退職した途端に成人病になって早死にした、という話もよく聞きます。仕事で気を張り詰めていたのが一気に緩むと、長年の肉体労働で蓄積した負担が一気に来るのだと思います。無駄に長生きするより、身体に限界が来たらポックリでいい、と割り切るしかないです。

6+
dw
Reply to  いつき
21 days ago

いつきさん

詳しいコメントありがとうございました。
思ってたよりもケアされてて驚きました。参考にします。

野球選手の肘は消耗品というように、人間の膝も消耗品だと思うんですよね。筋肉は使ったら使った分耐久力は上がるので、膝に負担がかからないように筋肉つけなきゃなーと思ってます。

0
更紗
22 days ago

>朝ゆっくり起きて自分で豆からコーヒー淹れてネットニュースでも読み、散歩がてらに図書館で本を借り、河原で読み、家に帰って昼食、昼寝をする。
上記のように、仕事とか家族とか全てを放棄して一人で自由に暮らす妄想を良くします。福岡とか良いですね。
でも実際にやると1ヶ月位で飽きて孤独に耐えられなくなる気もします。妄想だからこそ楽しいのかもしれません。

3+
コロナの女王
15 days ago

> 日本は落ちぶれ続けるだろうし、老人たちは何も変えることを許さない。若者は公務員になることが夢の国で変に頑張るくらいなら頑張らないことを頑張る方が良いのかもしれません。

コロナ騒動で若者の安定志向が高まり公務員が更に人気みたいですね。
この国は老人延命に血税を垂れ流し、捨て置かれた現役世代の親がやっとのことで産んでもらったのに将来、結局老人の奴隷やるしかないんでは、公務員の方がマシと考えるのは自然ですね。
しかし長い不景気で底辺ルサンチマンによる公務員叩きが激しく、地方公務員は2割、国家公務員は4割が非正規だそうです。薄給激務で公務員もさほど良くなさそうですがね。

しかし予想出来ましたが、老人がこのパンデミックでもなかなか死なないw強かったですね。
団塊は100歳まで普通に生きるでしょうね。
80歳位までは現役で居座りそうです。
若者が可哀想です。
やはりこんな国は自分で就ける範囲で給料の高さで職業選んで、必死に働いてガツガツ種銭作って投資、最短でFIREが若者にも最適な戦略の様な気がします。

1+
21
0
あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。x
()
x
タイトルとURLをコピーしました