経済

じゃあ、債券投資

株、不動産を記事にしましたので、債券もやりたいと思います。 機関 ほとんどの個人投資家は債券投資をしませんし、私もあまりお勧めしません。理由はかなり複雑なので、リスク、リターンを完全に理解するのが、売り出し機関が有利になるように...
7
仕事

じゃあ、国際公務員

若い人向けに記事を書きたいな、と思います。特に海外に憧れる若い人向けに何かしらのアドバイスとまでいかなくとも、示唆を与えるような記事を書きたいと思っています。そこで、憧れている人の多い国際公務員について書きます。 成り方 まずは...
4
仕事

じゃあ、独立する

サラリーマンをやるのは一つの選択肢であって、それが必ずしも正しいことではないです。前に記事にしたようにサラリーマンの歴史は短いのですから、リスクを取って、起業も視野に入れてもいいかもしれません。 新規 ホリエモンは新規ビジネスの...
3
教育

じゃあ、大人英語

リクエストに応えて、大人英語も記事にします。ここで記事にするのはTOEIC900以上取れている人向けで、それ以下の人にはあまり参考にならないと思います。 現状把握 どんな試験でもそうなんですが、得点率が9割を超えると、点数で実力を把握す...
90
教育

じゃあ、子供英語

リクエストがあったので記事にします。子供に英語を身につけさせたい親はどんどん増えて、英語産業は様々な形でサービスを増やしています。その中でコスパのいい取り組みを記事にしたいと思います。 親 子供に英語をさせたいなら、まずは親から手本をや...
4
海外

じゃあ、インド

前に書いて好評をいただいたインドについて、もう一度書きたいと思います。 人口 人口ボーナス、という観点からすると、ネクスト中国はここしかないと言えるのではないかと思います。10億人を軽く越える人口を抱え、さらに人口が増え続ける巨...
0
仕事

じゃあ、商社

これからの商社について記事にしたいと思います。 総合商社 総合商社はすでに卸売業ではなく、投資会社に転換してしますので、商社なのは名前だけです。読者さんで「一昔前に商社不要論があったが、未だに生き残っている。」と言った人がいます...
3
海外

じゃあ、英語圏の優位性

わかりきったことですが、英語は世界語であり、もっとも通用度の高い言語です。そのため、英語圏はさまざまな点で優位性があります。 アメリカ 絶対無二の最強国の名をほしいままにするアメリカはイギリスの継承国家であることが非常に大きなプラスにな...
22
仕事

じゃあ、経営者

経営者って、どんな人たちがいて、どんな傾向があるのか、サラリーマンはどういう立ち回りをしたらいいのかを考えてみようと思います。 創業者 孫さん、柳井さん、永守さん、あたりはいかにも創業者経営者って感じで、一代で日本を代表する会社...
6
仕事

じゃあ、AIの登場

どこでもAIの話題で持ちきりですが、本格採用になると、世の中はどう変化するのでしょうね? あまりにも大きな変化になりそうで、怖い気もします。 流通 自動車は電気機器となり、搭載されたAIにA地点からB地点に移動するように頼むだけ...
22
タイトルとURLをコピーしました