じゃあ、プライベートバンカー-2

さて、クライアント編に行きたいと思います。一時、資産家のシンガポール移住が取りざたされましたが、主に相続税回避の為です。これはすでに法律が変わり、海外在住10年、海外資産の譲渡でないと、相続税対象になるようになった為、これを満たすのは現実的ではなくなり、シンガポールに移住してくる資産家はぐっと減りました。

カウス氏

割とありがちな話で、少々後ろめたいお金を手にした成金って意地でも税金を払いたがらないんですよね。パチンコ、地上げ、風俗なんかで資産を築いた属性の悪い人の典型として描かれるのがカウス氏です。

法律改正のキッカケになったのが消費者金融として悪名を誇った武富士の相続税回避ですから属性の悪い人ほど足掻くんですね。そして、其処に群がるのがプライベートバンカーです。それに対して代々の地主みたいな人は回避もできません。土地を手放せないし、地域社会もそれをなかなかゆるしません。

節税のためにシンガポールはやることがない、と毎日言いながら、英語を覚えるでもない、新しい趣味を始めるでもない、監獄に耐えるように5年を過ごしています。そう言う人を接待するのが中村氏ことY氏のようなバンカーアシスタント、ゲイシャガールズです。

実際、日本の相続税は世界一重税だと言っていいです。福祉国家、スウェーデンですら相続税を廃止していますし、アメリカですら控除額が5ミリオンUSDなので払う人はほとんどいません。シンガポールを始め、東南アジアのほとんどの国で相続税は存在しません。

どうかと思いますよ。大金持ち、属性の悪い成金ほど日本から出て行き、日本版ジェントリーみたいな人たちは力を失って庶民になっていく。前者は間接的に日本のインフラを使いますからフリーライダーになっていくだけです。だったら、日本に留めておいて、他の形で税金を払ってもらったほうがいいと思いますね。

梶原氏

gloopsのイグジットで巨額のキャピタルゲインを手にした梶原吉広氏もプライベートバンカーのクライアントです。彼もまた属性の悪い人で、闇金で荒稼ぎした資金を持ってITへ移行し、ゲームで一山当てた後、イグジットして巨万の富を手にしました。嫁は元芸能人で女は金になびく、という当たり前の現実をIT起業家は見せてくれますねw

彼は国税と和解してキャピタルゲインの内所得税分の15%は払ってでてきて、住民税分5%の節税ということにしたそうです。国家権力は資産家に対して本当に鬱陶しいですし、一度目をつけると国家権力、逮捕権を行使したり、裁判に持ち込んでくる強敵ですから適当に和解しておくのが得策ですね。村上氏、ホリエモンの例を見ても明らかです。

彼と近い例としてフェイスブックの共同創業者である、サベリン氏も米国籍を捨てシンガポールに移住しています。彼は元々ユダヤ系ブラジル人であり、アメリカにさほどの未練がなかったのも大きいと思います。国を捨てるのに慣れているので利益優先が徹底しており、病むようなことはないのかもしれません。

今は出国税が存在するので未確定の含み益を利確しないと海外に住所を移すことができません。駐在員のような短期滞在は事前申請して猶予してもらうことが出来ますが、国税はそんな庶民を相手にもしてませんから狙いは資産3億円以上の金持ちだけです。

梶原氏も暇を持て余しているらしく、来てしまったからには帰れないという意地でシンガポールにいるだけで全然楽しんではいないみたいですね。まあ、シンガポールには似たような日本人起業家仲間がいるだけマシなのかもしれませんね。似た仲間とつるんで、頻繁に日本に帰っていれば孤独も紛れるのでしょう。

ちなみに価格ドットコム創業者、槙野氏も一時期シンガポールに住んでいましたが、退屈に耐えられず、龍馬伝に刺激され実業に復帰を決意、遊びでなく、本気でIPOを目指して美容室業界に旋風を巻き起こそうと邁進しています。やはり、退屈も一定期間すぎると精神を蝕むのでしょう。

中田氏

殺されかけた元医師、医療法人経営者の中田七海氏はシンガポール在住ではなく、タイ在住でした。ありがちな話ですが、日本で不義理をして海外に逃げていく人ってタイを好みます。タイって、外国人にとってはフワフワした緩い国で、楽に行きていけそうな気がするからでしょう。

中田氏も同じようにタイに沈没するように住み着いて、性欲に負け、貧民女性と結婚し、財産を取られ、白人に嫁を寝取られました。絶望の中で、ある意味救いだったのは取られた財産が資産のごく一部でしかない嫁名義の土地、建物程度のものだったのと、老年になって子供を持てたことで、子育てを生きがいにして生きていたんですね。

その可愛くて仕方ない娘を守るために財産を残したいと、持ち前の努力でプライベートバンクの事を勉強し、有効活用していました。オフショアメリットを生かし、上手く節税して億単位で資産を増やしたようですし、相続の相談もプライベートバンカーにしていたようです。

そのクライアントパートナーが犯罪者、梅田氏だったんですね。梅田氏はタイに来て中田氏の家に招かれたり、一緒に痛飲してビジネスを超えた付き合いをしていたように見えましたが、それは嘘の関係でした。

中田氏は天涯孤独、家族親戚ともほとんど付き合わず、親しい友達もいない。いきなり居なくなっても誰も何も言ってこない。唯一の身内は子供であり、その子供さえ殺すか、目潰して証言能力をなくせば、中田氏の資産は梅田氏が総取りできると発言したのが録音されているそうです。

そんなことがあっても、BOS口座を解約せず、梅田氏の後任を要求していたそうですから侘しさを感じます。お金なしに付き合ってくれる友達が居ないんでしょう。だから、お金をみてチヤホヤしてくれるバンカーがいないと寂しくて仕方ないと言うことです。

何でも腹を割って話せて、損得勘定なしに付き合えるツレというのは掛け替えのない財産なんだな、としみじみと思いますね。自分が全てを失い、どん底に落ちたとしても助けてくれると信じられるツレを持ち、逆の立場ならどんなことでもしてやると言い切れるなら幸せなんだと思います。

まとめ

というわけで、クライアントを大きく分けると、シンガポール在住の相続税回避組、日本を含めて外国在住のオフショア利用組に分けられます。当然、日本人バンカーのクライアントは日本人であり、外銀マンであっても超ドメ世界です。フロントでなく、ディーラーであっても、大抵日本市場担当だし、せいぜいアジア担当ですね。トレーダーでコーディングできない奴はクビ!とかいう人がいるくらいですし、文系は日本人村から出られないということですよ。

話が逸れましたが、相続税回避の為に5年もの時間を無為に過ごすことが良いのか?というのは賛否があるでしょう。息子の嫁が一番最初に陥落すると描かれていたのはなかなかリアルで、実際に相続する息子はまだしも、その嫁がまだ20代、30代の若い時間を無為に過ごし、それは自分の資産になるのでないならかなりしんどいのは理解できます。

しがないサラリーマンも時間をお金にして生活していますが、資産家も時間をお金にして生活する一面があるということです。5年耐えたことでできる節税が時給にしていくらなの?という話でしょうか? だとするなら、やりたいことをやる傍らで給与をもらったり、節税するならともかく、退屈に耐えながら時間をお金にするのはよくよく考えてやったほうがいいでしょうね。

[amazonjs asin=”4065136822″ locale=”JP” title=”プライベートバンカー 完結版 節税攻防都市 (講談社+α文庫)”]

 

6+
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
68 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
でら
1 year ago

こういう記事を書くということは、シンさんもこういった人達の気持ちに共感するようになったということでしょうか。
シンガポール生活の退屈さに精神を病んてきたとか。

2+
筑波山
Reply to  でら
1 year ago

でらさん、

なぜそういう感想になったのか、理解しがたいですね。
私は、シンさんからの、海外に行っても日本が恋しくなるし、こういう問題が発生するよ、という前向きな注意喚起だと捉えました。

結局人間は孤独に耐えられる様には出来てないんじゃないか、と思うんですが、言葉を覚える気もない、金も心もとない、の状況から安易に日本人の「友達」を作って詰むケースは、私はあるあるだと思っています。

興味を持ったので、「プライベートバンカー」、読んでみたいと思います。

1+
でら
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さん、

なぜそういう感想になったのか理解しがたいと言われますが、私からしたら筑波山さんがそう思う方が理解しがたいです。
AIが記事を書いているのならともかく、シンさんも感情を持った人間でしょうから、いろいろ思うところがあるのでしょう。筑波山さんが書かれている、「海外に行っても日本が恋しくなるし」とか、「人間は孤独に耐えられる様には出来てない」という問題はシンさんにも起きているはずです。

人が書く文章というのは作者の体験に基づいてないと書けないですし、書いたとしても面白みのないものになるので、この記事にもシンさんの個人的体験がある程度入っていると考えるのが普通です。

1+
筑波山
1 year ago

でらさん、

返信ありがとうございます。
私が理解しがたいと言ったのは、「シンガポール生活の退屈さに精神を病んてきたとか。」と、定かではない事について憶測で述べられている点です。(付け加えると、若干失礼だとも感じます)

自分の狭い範囲の知人の話で恐縮だが、シンさんの前記事の言葉を借りるなら「全員暇人、全員迷走」という感じで、幸い、ニュースになる様な大物はいないけれど、円安、投資の不信等の理由で身動きが取れなくなり、暇を持て余し、かつ、貧すれば鈍するになって行く例からも、シンさんの記事の内容は痛い程よく分かったつもりです。シンさんの分析がとても参考になりました。
しかし、「シンガポール生活の退屈さに精神を病んてきたとか。」の、それとこれとは話が別ではないでしょうか。

私は、でらさんとは勝手に長い付き合いだと思っているので、
でらさんについては、若干偏屈なところはあるけれど、聡明で斬新な意見をいう方、という認識です。
以前も申し上げたように、突っかかるような言い方はやめた方がお互い建設的な議論ができるのでは?と思った次第です。

4+
でら
Reply to  筑波山
1 year ago

精神を病んだと皮肉っぽく書いたのは、過去にシンさんが精神病患者を見下したような記事を書いていて、それに対する意趣返しの意味があります。以下の記事ですね。

https://nururi.com/mental-diseases/

シンさんは何でもはっきり言いたいことを記事の中で主張し、それはそれで良いと思う部分も沢山あるのですが、そのために失礼な言い方になっている部分も多々あり(特に女性関係の記事)、シンさんがそうなのだから小生も多少は失礼なコメントをしても構わないと考えています。
ただ、最近は落ち着かれているようですし、小生も以前のように激しいコメントをしようとは思っていません。

0
筑波山
Reply to  シン
1 year ago

シンさん、でらさん、議論自体が楽しいため、続けさせてください。

でらさんは、シンさんが「失礼な言い方になっている部分も多々あり(特に女性関係の記事)」との事ですが、本当にそうでしょうか。
新人類世代からポスト氷河期位までの世代の女性優遇を越えた甘やかしは、男女双方に不幸だと思ってるので、私はシンさんの記事を読んで失礼な言い方だと思った事はありません。

シンさんが次の記事で、

>なんで、娯楽性を追求すると、人間味のないイケメン主人公と気軽にセックスする女性がいたり、男性役が女性が演じてリアリティを削除してしまうんでしょうね?

とおっしゃってますが、タックスヘイヴンの主人公は現実離れしたかっこよさの描写にまったく感情移入出来ませんでしたし、私はウシジマくんの実写版については見ていないのですが、滑皮役を女性が演じて〜、と言うのが理由として大きいと思っています。

私は滑皮というキャラが大好きで(リアルでは絶対お近づきになりたくないですがw)、早朝に辺鄙な場所の漁港に呼び出されたウシジマとの掛け合いのシーン(ソースがなくても食えるよなぁ、ウシジマァ…!)は作中屈指の名シーンだと思ってます。(あまり賛同はされませんが)

彼の(魅力の)本質は、利用できるものは例えチューボウでも吸収してでかくなってやる、という、男の野心の怖さ、大きさ、鬱陶しさだと思うのですが、
それが女性でした、では脱力です。

私はディズニー作品のポリコレ配慮や、ハリポタのハーマイオニーが実は有色人種でした等は好きにやってもらえばいいと思いますが、
今後のリメイクで「男性に配慮して」
ブルマが実は男でした、ユリアがLGBTでした、という改変が起こるとは思えないので、恣意的な作品内容の改変は、原作者に対して失礼だと思っています。

ぬるりブログを読んでから、女性を避けつつ、その事をおくびにも出さない、を実践しておりますが、
そのような振る舞いが最適解たりうる現状が果たして男女双方にとって良いものなのか、難しいところだと思いますね。

0
でら
Reply to  シン
1 year ago

>あの時のでらさんの取り乱し方はでらさん自身が病んでいるんだろうな、と思ったものです。
逆ですね。あの時のシンさんの精神病業界の関係者への一方的な叩きぶりを見て、シンさん大丈夫かな、相当病んでいるんだろうな、と思いましたけど。詐欺師呼ばわりまでしていましたから。

シンさんの記事も、その時々の精神状態が読み取れて面白いです。
比較的中立的に、客観的な記事を書いている時は精神が安定しているんだろうな、と判断してますし、とりつかれたように何かを一方的に叩いている記事を書く時は精神を病んでいるんだろうな、と判断しています。

0
でら
1 year ago

筑波山さん、

>新人類世代からポスト氷河期位までの世代の女性優遇を越えた甘やかしは、男女双方に不幸だと思ってるので、私はシンさんの記事を読んで失礼な言い方だと思った事はありません。

筑波山さんは失礼だと思ったことはないとのことですが、過去に「じゃあ、女性様の時代」という記事があって、「世の中は女性様の時代になり、難癖つけて女性の横暴を肯定するのが当たり前になりました。」という書き出しから始まっています。
これについては私もそうだと思う部分もあるので内容は否定しませんが、相当失礼な書き方です。失礼と思うか思わないかのアンケートを取ったら、8割以上の人が失礼と答えるでしょう。
もちろん、失礼と思うかどうかは個人の主観なので筑波山さんがそう思わないという意見も否定しませんが、シンさんも匿名で書いているくらいなので、失礼だということは承知の上で書いているのだと思いますよ。

1+
筑波山
Reply to  でら
1 year ago

でらさん、

>内容は否定しませんが、相当失礼な書き方です。失礼と思うか思わないかのアンケートを取ったら、8割以上の人が失礼と答えるでしょう。

言い出すとキリがないと思いますよ。匿名が前提のがるちゃん等だけでなく、SNSでも旦那や男全般への口汚ない怨嗟の声はいくらでもありますよね(逆も然り)
一般人に対する誹謗中傷、個人情報の晒しでないなら、本音での言説って、むしろ貴重だと私は思いますよ。

私はある一般人の女性アカウントをヲチしていて、要は自分中心の結論ありきの意向を夫婦二人で熟慮の結果決めた風にミスリードし、でもやっぱり手綱は私が握ってなきゃね!的な清々しさが大好きで、かさぶたをはがす様な感覚で、つい見に行ってしまいます(笑
時々、「ご自身のクズっぷりがにじみ出た、素晴らしいTweetですね!www」と、クソリプを飛ばしたくなる衝動に駆られますが、そんな事しても他人を変える事など出来んだろうし、ブロックされるだけならまだしも、鍵垢にされたり、本音で話してくれなくなったりすると私も楽しみが一つ減ってしまう為、思いとどまっています。

ネット黎明期を思い出してみてください。今よりマスコミの力は強く、アエラやニュースステーション的なノリを全体の総意だとみんな思ってた節がなかったでしょうか。少なくとも私は、アホなので、ネットで女性の本音に触れなければ、「まだまだ女性に厳しい日本社会」、とかしたり顔で言ってたと思いますよ。

自分と属性が異なる人の意見は一般論として聞いてて耳障りがよくない事多いですし(私自身は文系なので、文系に専門はない、と聞いて動揺し、理系コメント者の多いぬるりブログでは居心地の悪さを感じw、文系はバカ、と言われるたびに人知れず枕を濡らしています。本当です)、だからこそ、
ネットで本音に触れられるのは貴重だと思います。

5+
ぬるりと生きたい
1 year ago

この記事で書かれているような大金持ちではないですが、非居住者を始め数ヶ月経ちました。
日本に帰らずとも日本と同じ食事、メディアを楽しめるので、年に何回か一時帰国するだけで十分です。

そのような生活でも何年か過ごせば、日本が恋しくなるのでしょうか。煮湯を飲まされたことが多かった私には想像が付かないです。

逆に日本語と日本文化という「枷」がなければ、もっと早くこのような生活ができたと思いますね。

人生の半分を日本で過ごしたことが時間の無駄遣いだと気付いたことがただ口惜しい。

0
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい様

こんにちは。お元気そうで何よりです。
新たな門出が実りあるもののようで、おめでとうございます。
以前と同様に、偽悪的な芸風で、生きたいさんはやっぱり、腹黒い方というよりはむしろ、誠実に近くかつ煩わしそうな人なのだと勝手に思っております。知らんけど(笑)
「家族だからついて来てくれる」のではなく、親族でなかったら何となく距離を取りたくなる、そんな悪人ですらない雰囲気の生きたいさんですが、サクッと転職で海外移住を決めてしまうあたり、実際はその家族とすら疎遠なのでは、と、違っていましたらスルーして下さい。私も思い当たる点があるため、段々いたたまれなくなってきます。
今更「周りの人にもう少し優しくしてみては?」とかフワッとした事を他人が言っても誰も幸せにならないでしょうし、外国暮らしならば、せめて家族くらいは気にかけても良いのではないでしょうか。稀代の偽善者?マザーテ○サも似たような事言ってましたし、やらない善よりやる偽善が尊いと思います。遅ればせながらプライベートバンカーを読んだのですが、生きたいさんのコメントに触発されて、上記のような事を考えました。

0
ぬるりと生きたい
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さま

お久しぶりです。新天地で落ち着いたので書き込みしました。

>やらない善よりやる偽善が尊いと思います
→「偽善を施したい対象」に巡り会えたら考えます。

こちらも最近の出来事を思いだしました。
国防関係者の友人に「こんなだらしない社会を守る事に一生を捧げるってどんな気持ち?」と聞けば
「しかし俺は日本を愛しているから」と返され、冷笑しつつ、青臭い信念が羨ましく思いましたよ。

プライベートバンカーほど金と欲の亡者になれないが、母国に対する憎しみしかない老人は何を楽しみに生きようかこれからも探し続けるつもりです。

0
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい 様

一般論として出口戦略って大事ですが、
駐在員以外で働いてる、広義の雇われで続いてる人ってどの位いるんでしょうか。純粋に興味があります。
生きたいさんの場合、滞在資格から何から会社が丸抱えの駐在員の立ち回りはあまり参考にならないでしょうし、
私が現在いる国ではサラリーマンと自営なら自営業者が圧倒的に優秀ですが、これは優秀でない非給与生活者は収監、討 じ に、失意の帰国等で淘汰されていったからだと思います。(優秀=立派な人、では当然ありません)
多分、貴国においても生きたいさんの様な働き方で現状維持してる日本人は極少ではないかと思います。今後、日本時代とは違って、サラリーマンとしての状況が好転する可能性もある為、現時点ではなんとも言えません。
以前の投稿の雰囲気などから、生きたいさんの事を既婚者だと思ってたのですが(プライベートに触れないのが原則なので、流してください)、もし私が生きたいさんだったら現地の富豪の娘といい仲になって転がりこむ、位しか現状維持のワンチャンはない様な気がしています。
そこまでするなら日本に帰った方が気苦労が少なそうですが、
生きたいさんの謎の行動力に惹かれる女性、勘違いする(失礼!)現地女性はいる気がします。まだ始まったばかりなので、1年後くらいの状況をお聞かせ願いたいと思います。
自分なりに、おちょくらず、マジレスしたつもりです。もし周りに日本人の現地採用長期経験者が見当たらないなら、それが答えだと思います。

1+
ぬるりと生きたい
Reply to  筑波山
1 year ago

ちなみに私の福利は以下の通りです。
現地採用にしては厚遇だと思います。
1)ビザ(在籍国と勤務国の2ヶ国):フルサポート
2)宿舎:無料(光熱費)
3)電話代:無料
4)海外傷害保険:無料

周りの日本人を見てると、現採組で「若者はおらず、全て職務経験者」ですね。
彼らは数十年レベルで現地で生活・働いているようです。
数年で失意の帰国組は多分、「新卒組の現地採用者」ではないでしょうか。

>そこまでするなら日本に帰った方が気苦労が少なそうですが
→日本社会、特に今の日本が「とても苦手」なので、このまま一生海外で生活したいですね。
日本に税金を納めるより「納得感」がありますし。
汚い言い方すると、「若造からジジイまで事なかれ主義な在日日本人と同じ空気を吸いたくない」「お前らだけで没落してろ」ですね。

1+
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

シンさま

お久しぶりです。お元気そうでなによりです。

>帰るに帰れない人も日本人とばかりつるみ出し、現地社会に全く馴染めないまま得るものがほとんどない時間だけが過ぎていく。
→現職でも良い同僚と縁があり、現地の日本人社会を紹介して頂きました。そこでのお付き合いを通して現地での「お作法」を教わっています。ありがたいです。
もちろんローカルの人間とも付き合いますよ。仕事やカネが絡まないと「人当たりが良い」方々が多いですね。油断できないけど。

>そこから徐々に人間関係が悪化、転職を考えるようになり
→人間関係は難しいですね。日本人社会が好きな「飲みニケーション」は参加してますよ。上に対して悪目立ちしない方がいいでしょうし。

>一年過ぎたあたりで報告してもらえると面白いと思っています。
→とりあえず試用期間が終わり昇給したので第一関門はクリアです。第二関門はご指摘の通り一年後でしょうね。中期計画の結果が私の成果なので三年以内で一定の方向性(そのまま残るか転職するか)が見えるでしょうね。

0
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

祈られても困りますが御礼申し上げます。

>一年で成果を上げるための種まきをきちんとし、上司、同僚、取引先と関係を築く。
→ここまでは何とかなるから過去の会社でも2年目3年目に繋がったのでしょうね。
(ヘンテコな会社を除く)

> 二年目に芽を出させ、三年目に目に見える収穫を得る。そうすれば、大幅昇給を得られるか、引き抜きの話が出ると思います。
→しかし日系では大幅昇給がなかったですね。(1社を除く)
基本、「グループ全体の成果>個人の成果」で査定する企業が多いように感じます。
日系では引き抜きの話がなかったです。(競合からの転職を嫌う企業が多いように感じます)

>生きたいさんが日本社会だから屈辱の限りを味わったのか、世界中どこでも似た展開になるのか
→日本の底辺出身野生児がどこまでキャリアを重ねられるか、乞うご期待下さい。

1+
ぬるりと生きたい
1 year ago

シンさん

お疲れ様です。お利口さん目線の決めつけになんか腹が立ってきました。
ロジック通りに物事が進むなら、企業も国家も永遠にハッテンし続けるでしょうね。

>中華系外資の話をしているに決まっているでしょう?なんで、日本企業ではどうだったとか今更言っているんですか?
→私が中華系外資に在籍している前提でお話しされていたのですね。そもそも仮に中国で設立しているなら中華系(大陸系)なら外資ではないでしょ?
それに中華系(大陸資本)で働くって言いましたっけ?(言ってたらゴメンなさい)
それから貴方のコメントに前提がなかったので分からなかったです。
お勉強ができそうな割に三段論法ができていないようでw

>今のままだと、時間の問題で解雇だろうと思います。
→ネガティヴな結末が前提の「お祈り」だったのですね。シンさまも意外と日本人らしく「ねちっこい」物言いをされますね。
とりあえず今回の会社は「焼畑農業(スキルだけ奪いポイ捨て)」でないことを祈るだけです。
面接での話では中長期的な基礎研究を担当させていただく話でしたので。
(今のところ業務内容と大きな相違はないです)

どちらにせよ様子見ですね。

1+
ぬるりと生きたい
1 year ago

シンさん

何か勘違いされているようなので確認させて下さい。

>サラリーマンとして突き抜けるしかない立場に自分を追い込んだことを意識してないなぁ、と思いますね
→どの点からそのように判断されたのでしょうか?

> 外国人が現地人並みの待遇しかもらえないなら年を重ねるごとに惨めになっていきます。
→現地人の平均月収の4倍以上はありますね。先進国には及びませんが現地の労働許可の取得は年々厳しくなってますので。

>昆虫のナニをしゃぶって男芸者として生き残るか
→現地人にない技術と知見で黙らせるだけですよ。シンさんは現地でローカルのナニをしゃぶってこれまで生きてこられたからそのような例を示されたのでしょうか? もしそうなら、それはそれで凄いですね。尊敬できませんが。

色々課題もありますが、後ろ向きな日本社会より発展性はありそうです。 英語圏がベストと信じたい気持ちも分かりますがw

過分な待遇を頂けて能力が活かせるなら、外国生活も悪くないですね。 安月給で気持ち悪い要求もしませんし。

2+
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

そうですね。日本の技術を切り売りして、私の味を加えて提供すれば「新しい価値の提供」になるでしょう。私はこれまでそうしてきたしこれまでもそうするでしょう。日本の技術はその踏み台になってもらうだけです。

日本のお利口さん風情に人生の全てを量れると思わないことですね。ロジックで分析していかにも風なストーリーが描けても、成果にならず転がり落ちてるのが今の日本では?失われた30年40年を積み上げている実績もあるし。

国内で多くの非正規社員がキャリアにならない職に就き、氷河期世代の人間が有名大学を卒業してもキャリアが得られず無為にアルバイトで生計を立て、正社員もチャレンジが許されない職場で保身に走る。その結果、日本が益々貧しくなる。そして毎週月曜は飛び込みで列車が止まる。その様を海外で見物するのは私のとって最高の贅沢です。

僕の生活に影響がないなら自国民が何人路頭に迷おうが関係ないし。あなたもその考えで海外で生活してるでしょ?正直になりなさいな。

2+
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい さん、

>現地人の平均月収の4倍以上はありますね。先進国には及びませんが現地の労働許可の取得は年々厳しくなってますので。

詮索はお互い野暮なだけですが、上海・深圳地区でもなく、広州はたまた更に内陸の都市で家庭持ちの方が仕事帰りにシラフでこのコメントしてると思うと軽く戦慄してきます。研究者等の本当に好きな事やってる人ならともかく、皆、リスクが見合わないから、やらないか、撤退していくかなのでは?
アロハシャツで面接行って落とされた事をネタにして帰国後やり直せる20代の若者の方がずっとずっとマシですよ…。化学畑という事で、現地のさらに狭い濃密な日本人村コミュニティの中で、SだのMだのお名刺を出される度に「お勉強できる方は〜」と無用なトラブルを抱え込む、地雷原でランバダ踊るような面倒くささが予想できてしまいますよ。
食えるかどうかは別にして、生きたいさんは自身をコンテンツにした無頼な文人やった方がワンチャンある気がして来ました…。

ガチで辛辣な内容になりそうなので詳述は避けますが、私もその気がないのなら、現行、お子さんは持たないほうがいいと思います。
人様の事であり、大きなお世話でしょうけれど。
当人同士が好きあってくっ付いた親同士はともかく、子ども世代が親都合で日本の公教育、社会保障にアクセス出来なくなるのはアンフェアです。恐らく成長する頃には生きたいさんの日本社会憎悪に勝るとも劣らないヘイトを全方位に向ける結果になるのでは。

私自身は生きたいさんのコメントにインスパイアされて色々考える事ができるため、またたまにご意見を披瀝して欲しいと思います。

1+
ぬるりと生きたい
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さま

>化学畑という事で、現地のさらに狭い濃密な日本人村コミュニティの中で、SだのMだのお名刺を出される度に「お勉強できる方は〜」と無用なトラブルを抱え込む、地雷原でランバダ踊るような面倒くささが予想できてしまいますよ。
→じゃあ探ってみなさいなw

0
ぬるりと生きたい
1 year ago

ちなみに駐在員様には敵いませんが、支出が低く抑えられるので、多くの貯金ができます。年ベースで数百万日本円ベースでしょうか。

職が合わなければ辞めるのはこれまでと同じですし、成果を出せないので職に就いてこと自体、異常ですから。

幼い頃、何もかも我慢して良い大学に入り卒業したのに、キャリアも金も蓄えられずバイト暮らしの方々もいる反面、有難い話です。

これからは老人も若者も苦難が続く日本ですが日本人に生まれ落ちた結果なので心身が壊れるまで頑張ってほしいと思います。一時帰国する時は私に安価で高品質なサービスでオモテナシしてくれたらうれしく思います。

2+
ぬるりと生きたい
1 year ago

シンさん

レスできなくなったのでこちらで。
今後もこれまで得た知見と才覚を生かして価値を提供し続けながら自分のために楽しみますよ。
ちなみに老後は日本へ戻らないでしょうね。色々と負担を負わされそうだし。

>管理職でもない、教育係でもない純粋な技術者として幹部扱いになるという離れ業を成し遂げる必要があります。
→プロフェッショナル採用と言われました。だから当初からそのつもりです。しかし中長期的な成果を出す為に非営業系として雇われているので、数字は求められていません。
(意外と先方の要求がシビアでなくビックリしてます)

>当たり前過ぎるほど当たり前の福利厚生です。むしろ、この程度のパッケージもないなら絶対に海外転職などしないレベルです。
→この程度のパッケージもない求人が多くあり、多くの若者がそのような「レベルの低い」待遇で働いているようですね。彼らが将来どうなろうが私には関係ないけど。一時帰国費用はありません(そもそもそれ程帰国しないしLCCがあるので負担が少ない)が、税負担は会社持ちでした。

>ここから子供ができると話が変わります。
→「身軽」「無駄なものは持たない」が信条なので、子作りはしないです。仮に子供ができたとしても、自力で奨学金を取るなり働きながら通学するなりしてもらいます。私もそうしてきたので。

0
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

シンさん

あなたの発言の端々に私に対する嫌悪が見え隠れしてますよ。削除しないだけ偉いと思います。その点は評価します。

>KPIは設定しませんか?
→目標管理はあります。しかし金額ベース(売り上げや利益)ではありません。

>あっという間に帰国するレベル低いゲンサイと一緒にするな、という発言と、そういうゲンサイよりはマシだ、というご都合主義の自己弁護ですね
→あなたが私の待遇に対し「当然の内容」とコメントされました。だからそれよりも劣る待遇を「レベルが低い」と言っただけです。
だから貴方と同じ視点でコメントしただけですが?

>相手が納得しているなら、それが良いと思います。いつものように自分の解釈で勝手に決め付けているなら不幸な話ですけどね。
→嫌なら離婚すれば良い話です。何か問題でも?

0
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

シンさん

私に好意を抱いていないのに会話を続ける貴方の態度に敬意を示します。(実は僕の事が好きなツンデレ?)

>おそらく実生活で近くにいる人も同じだと思います。それは自覚しておいた方が良いでしょう。
→それは「余計なお世話」というものです。他人の人格を指摘する前にまず自身の態度から改めなさいな。

>同じことでは?
→何故?金額目標を満たす職務の営業と同じ扱いですか?都合が良い時は「十把一絡」ですか?

>チームワークを守らない人
→どのような背景でそのように判断されたのですか? また得意の「推察力」?w

>それで良いなら良いのでは?ただ、自分は一切歩み寄りはせず、嫌なら辞めればいい、離婚すればいいと組織、他人を扱うなら人間関係が定期的に崩壊するのは当たり前ですね。
→あなたも「自身が理解できない部分を全否定する点」がよく似てますよ。自身が全知全能かつ何もかもご存じの神様にでもなったつもり?

0
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい さん、

続けますね、
>一時帰国費用はありません(そもそもそれ程帰国しないしLCCがあるので負担が少ない)

上記の発言は奥様帯同を前提にしたものだと思ってたので、単身赴任中と聞き、読み返してみて、更に一般的な感性とのズレにちょっと驚きました。
私は必ずしも家族を帯同すべきとも考えておらず、子供の教育などの事情で数年程度の駐在であれば単身赴任はありだと思ってます。
プライベートバンカーのオチではないですが、逃げ場のない人間関係、マウンティング地獄に陥落というか最初に不適応を起こすのが妻、と言うのがあるある過ぎるからです(仕事に没頭する逃げ道がある男の方がなんぼか気楽でしょう)日本ではほとんど聞いた事がない、オバハンの自 殺 とか、決して珍しくはないです。
ウシジマ君のセリフじゃないですが、同情に値する註妻ちゃんとか1人も見た事ないので特に感慨はありません。が、将来奥様を呼び寄せた場合、註妻()ですらない奥様がどうなるか予想もつかないですし、結局なんかあったとしても、生きたいさん側の最初の戦略ミスなんじゃねえの、という感想しかないです。そういう、人一人背負ってるっていう責任感も残念ながら生きたいさんからは感じません。
離婚する云々は完全に個人の自由ですけどシンさんも仰ってるように独身であれば長期のゲンサイの難易度は若干下がるでしょうし、1人食っていくくらいは可能でしょう。
インターネットって素晴らしいですね。直接関り合いさえなければ、生きたいさんはコンテンツとして最高に興味深く、目が離せない存在です。

1+
ぬるりと生きたい
1 year ago

シンさま

それで負けてるようなら試合終了ですよ。
何故、搾取される一方で泣き寝入りのマゾにならないといけないのですか?

>さすがに飽きてきたらやめますが。
→主導権は当方にありと言いたげなコリア的な発言ですね。さすがグローバル人材は発言もグローバル。

>そう、生きたいさんは自省することはないんですよね。
→自省したからこそ、「日本国内に住む無意味さ」が理解できました。愛国心や郷土愛なんぞ地元から出て行けない貧乏人の拠り所でしょうに。

これも貴方が大嫌いな言葉であ「人それぞれ」ですよ。お勉強ができる人は「正解は一つ」と考えがちですが。だから革命で社会を変えるなどと戯事が平気でできるのでしょうけどw

0
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

>そんなのは自由ですけど、黙ってりゃいいのに自分勝手なことを喚き散らして反感買う理由はないと思いますよ。
→社会の主流に乗って「知った顔して語る竹林の七賢」を見ると「溝川の底辺としての意見」を言いたくなる性格なので。

>そして、成果を出せなきゃ、精神崩壊しますよ。
→それが生きがいかつ、日本社会への復讐なので気合も入りますよ。犯罪なぞ犯す底辺より余程建設的だと思いますよ。日本に税金は納めませんがw

0
ぬるりと生きたい
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

特に日本の底辺層はどんどん海外で働いて欲しいですね。底辺が国内に留まり既得権益にサービスを安価な給与で提供するから何も変わらないと思います。

サービスを提供する底辺が居なくなれば、奴隷がいなくなり、既得権益層が苦しむわけで。 その結果、外国人労働者の移民が多く居住し、日本社会が更に荒廃したら更に気分が良いですね。

移民が多く居住した結果、社会が荒れるのは欧米で実績あることですし。そのような日本を見たいです。

0
筑波山
1 year ago

ぬるりと生きたい さん、

私も恐らくシン様も、あなたの個人的事情には、1ミリも興味ないですよ。現在お子さんいないなら、はた迷惑なドタバタ喜劇に身近で巻き込まれるのが奥様だけであるのが不幸中の幸いだと思います。まあ、余計なお世話でしたね。

11月26日 1:03 のシン様のコメントが全くもってその通りだと思うのですが、総じて生きたいさんは事前のリサーチが甘すぎるし、みたいものしか見ない、で、失敗しても人のせい、社会・環境のせい、ずっとそうしてきたんでしょうし、それはこれからも変わらないとは思います。
ボケ防止に技術顧問やるような年齢でもないでしょうに、転職屋に煽てられて来てみたら案外イージーモードだった、それ以上でもそれ以下でもない話だと思いますよ。

4+
ぬるりと生きたい
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さま

>私も恐らくシン様も、あなたの個人的事情には、1ミリも興味ないですよ。
→私の論点はそこではないので、どうでもいいです。その発言の意図が理解できません。

>はた迷惑なドタバタ喜劇に身近で巻き込まれるのが奥様だけであるのが不幸中の幸いだと思います。まあ、余計なお世話でしたね。
→そうでしょうか?毎月十分な仕送りをしているので家庭に対する義務は果たしています。それにそれこそ「人の家庭に口を挟む前に自分の身内を先に満足させろ」ですね。

>総じて生きたいさんは事前のリサーチが甘すぎるし、みたいものしか見ない、で、失敗しても人のせい、社会・環境のせい、ずっとそうしてきたんでしょうし、それはこれからも変わらないとは思います。
→リサーチとは選択肢がある前提で行うのです。選択肢が多い方々は視点が違いますねお羨ましい。難民はリサーチした結果、難民になるのでしょうか?私も難民みたいなものですよ。かわいそうな私w

0
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい さん、

面白いので続けますね。何言ってんですか。
11月26日 6:24pm の質問で、まだ壮年のご自身や次世代も含めて日本の社会保障を離脱するのは下策かつ無責任ではないか(生きたいさんは日本の衰退が嬉しくて仕方ないようですが中国人がわざわざ日本に出産に来るくらい、社会保障・公教育ともに現時点で日本の圧勝でしょう。)、もっとわかりやすく言うと後々困るんじゃないんですか、と質問したのに対し、
回答が一言、
>→じゃあ探ってみなさいなw
だったので、上記の発言(興味ない)になったのですが。

こうして、本質的なガチの質問には答えず、どうでもいい所で揚げ足取りばかりしている点をみたいものしか見ず、リサーチが甘いと感じてるんですが。
というか、単身赴任なら尚更、離婚も含めて出口戦略を真剣に考えるべきだと思うんですが。老後は海外で、とか簡単に言ってますが、その老後って、下手すりゃ半世紀後とかでしょう?それまでずっといまの生活続けるんですか。続くんですか。
一般論として本質的構造的な問題点を先送りしても深刻化して返ってくるだけだと思うんですが。

1+
ぬるりと生きたい
1 year ago

シンさん

私にとっては日本を離れる方がメリットがありますね。日本のように転職回数だけで十把一絡に書類選考落ちしませんし。(あなた方がいう「ツテ採用」は特殊です)

これまでも成果に対してケチをつけられた事はないので、成果が評価される環境で働くだけです。簡単な話でしょ?

>そもそも何はともあれ技術を海外で売ることが出来る生きたいさんは底辺はありません。
→私は底辺ですよ。底辺大学出身から職歴を重ねてここまで這い上がっただけです。 それから日本で使い捨てバイトで働いてる層(特に介護、外食、小売)は海外に出て行くべきです。彼らが低価格で奴隷労働を提供するので既得権益層(団塊層)が潤うのです。加えて彼らの生活費は現役層の税金(年金保険料)で賄ってるので世話ないです。彼らを干上がらせないと日本に未来はないです。私には関係ないけど。

>私は才能がある人がアメリカに行くのは良いと思いますし、欧州もありだと思います
→日本で学んだ英語が大嫌いなので、未だに英語が話せません。しかし国際共通語なのでここで学びますよ。いずれは他の国で働く事も考えますし。しかし欧米では住みたくないですね。白人が嫌いなので。

>政情不安があり、反日、極端な競争社会である中国は年金もらいにリタイヤ世代が行くとか、期間限定の出稼ぎでないなら全くメリットないと思いますね。
→住む地域を選び目立たなければ安全だと思いまずよ。ネット発達のお陰で悪名高いタクシー運転手も不正が出来なくなってますし。

>欧州のサッカー選手が金に釣られて中国に行き酷い目にあうのに似た感じでしょう。
→肉体的能力が主のスポーツ選手と同列にする事自体がナンセンスですね。こちらでは70代の金型職人の日本人(ちなみに短期就労ではない)が未だに現役ですが? 日本では強制退場の年令でしょうに。

1+
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

シンさん

>特殊ですかね?同じ業界の会社なら大小は問わずに名前くらいは知っているし、そこで一定の成果を収めたことが職務経歴書に書いてあれば、面接に呼ぶくらいはするでしょう。
→どこの国を基準で話してるか知りませんが、日本では特殊ですね。少なくとも私の業界では特殊です。

>一度、金に釣られて中国で働きて他国に移れる人は多くはありませんよ。終わった人扱いされます。
→何十年前の話をしているのですか? 日本の技術者の知見は十分吸い尽くしました。 次に必要なのは+αの「新たな価値を産み出す」ことです。

>まさに現役期間が終わって格下の国に年金をもらいに行っているんでしょう?
→私のコメント読みました? ロートルの短期就労って書いてましたっけ?

>現役世代が本国よりも技術、経験を得られない場所に行くのは危険であり、期間限定の出稼ぎとして出口を設定しなきゃ、目先のお金は良くてもトータルで大損することになります。
→リスクを恐れて挑戦的な研究開発ができない日本で働き続ける方がリスクですね。「茹でガエル」がご希望ならご自由にq

0
筑波山
1 year ago

ぬるりと生きたい 様、
お忙しいのでしょうか、粘着して気を悪くしないでもらえたら嬉しいです。
若者の海外離れが言われてますが、オリンピック前夜の現在、少なくとも国内に仕事はある訳で、若い人にとっては、生きたいさんが強調する程度の待遇であれば、わざわざ面倒な思いをして海を渡る必要性は感じないだろうなぁ、としか思えません。おっさんの私の頃は教員の倍率が100倍200倍とかザラだったんですが今は応募即ほぼ採用されるとかどこの国の話だよ、と驚きます。かと言って教員が美味しい仕事か、というと何とも言えないですが。
売る技術のある生きたいが底辺だとは私も思いませんし、日本の労働環境の悪さはその通りだと思いますが、仮にノースキルだとしても外国行って食い物にされるくらいなら、時給1500円でファミレス夜勤バイト目指す方がよっぽど現実的だと思います。
若い読者の方もいると思うんですが、新卒の社会経験のない若者でもないのに、中年が転職屋にノせられてアジアの新興国で〜、とか情弱枠もいいとこで(個人の感想です笑)、その話を「まあ僕も色々あって…」としんみり打ち明けられでもしたら、社会人同士ならそれ以上の余計な詮索はリアルではお互いしないでしょう。
それをサクセスストーリーの様に吹聴されても、ジャンプの裏表紙広告の万札風呂のヘビ皮財布持って「これで俺も3p4p当たり前や!」とイキってるやつ見たらどう思うか、という話ですよ(本当に若い方はこの例えがピンと来ないかもですけど)
生きたいさんが今後無限とも言える撤退戦の長い時間をどうやり過ごすのか、気になります。
ただ、今後日本人も出稼ぎしないとならん位本国が衰退する可能性もゼロではないと思うので、若い方は体力精神力最低限の英語力くらいは維持しておくと良いのかも知れません。
私がこれだけ粘着してしまうのもw、生きたいさんのダメな部分を自分自身の中に発見するようで、ヒヤリとするのもあるのだと思います。
皆様、度々の長文投稿、失礼致しました。

7+
くろねこ
Reply to  筑波山
1 year ago

>筑波山さん
>日本における労働力の需給状況を考えると、若者が海外に職を求めないとどうにもならないは、当分ありえないんじゃないかと思うのですよね。
中高年老人は、掃いて捨てたいくらい余りまくってますけど、若い(特に男子)の確保に大企業から零細企業まで必死になってるのが現実では無いでしょうか?
50年100年先にどうなってるか?は知りませんけど。

3+
マグナム
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さま
>おっさんの私の頃は教員の倍率が100倍200倍とかザラだったんですが今は応募即ほぼ採用されるとかどこの国の話

→下記によると、現在は数倍程度のようです。氷河期でも受験するには免許が必要な上、公務員なのでそこまで採用を絞ることもありませんので、100倍200倍にはならないかと。
現在でも国語や社会だと、数年の非常勤を経てやっと正採用される人が沢山います。
ただ、昔の方が比較にならないほど難関だった点には同意です。
http://www.nsk-japan.com/sp/saishin.htm
https://president.jp/articles/-/18499?page=2

>時給1500円でファミレス夜勤バイト

→学生ビザでバイトしまくったり、技能実習やってる中国人が沢山いるのが、日本の職場が恵まれている何よりの証拠だと思います。今後は分かりませんけどね。

海を渡って使い捨てにされた沢山の弱電エンジニアを思うと、行きたいさんも茨の道だとは思いますが、頑張って欲しいと思います。

追伸
行きたいさんは工業高校卒に対しても、自身を底辺だと言えるのでしょうか?

0
筑波山
1 year ago

マグナム 様、
貴重な資料、ありがとうございます。
確かに100倍200倍は言い過ぎでしたね。高校生の時、
教育実習生の方が見えられて、採用の厳しさがひしひしと感じられたので、その印象が強く残ってやや誇張したうろ覚えの数字でした。
先日の台風の影響で、関東の自治体だったかで、教員採用試験自体が中止→全員合格の措置、があったと聞き、なんじゃそりゃ、と脱力しました。毎度の事ながら歪な人口動態による就活の運ゲー化は悲喜こもごもだと思います。

>海を渡って使い捨てにされた沢山の弱電エンジニアを思うと、行きたいさんも茨の道だとは思いますが、頑張って欲しいと思います。

私も、海外で現地の法、ルールに則って合法で働く日本人同胞を貶める理由など一切ないわけで、気になって質問した点については今後生きたいさんに回答もらえたら嬉しいです。(生きたいさんは日本自体に恨みあるみたいですが)
私は、扶養されていて(被扶養自体はアリにしても)その上で宿主の旦那を舐めきっている註妻という”職業”が汚ならしすぎて、ダニゴキブリの類だと思ってるので毒を吐いてしまうのですが(笑)帯同しない事でバランス取れてる家庭もあると考えてるので、そこが若干シン様とは意見が異なる点であります。仕事で疲れて深夜に帰ってきて、トドみたいなB○Aが暇にあかせてエステ行く、とか言いだしたら、そりゃ、手出ると思いますよ。
私の勝手な想像で多動認定して恐縮ですが、ステレオタイプなイメージのADHDっぽい生きたいさんはしばらく突っ走るのかも知れないですが、
奥様が来た場合には、言葉の通じない環境で暇なオバハン同士の逃げ場のない付き合いとか自分は想像するだけで勘弁願いたいですね。
生きたいさんも奥様も、何とかお互い納得できる着地点があると良いですね。

1+
マグナム
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さま
>先日の台風の影響で、関東の自治体だったかで、教員採用試験自体が中止→全員合格の措置

→教職員支援機構による教員免許認定試験の件でしょうか。お役所なので、再試験する予算と稼働が無いから全員合格で良いや、となったのでしょうね。
採用試験だと人数が決まっているので、役所的に全員合格には出来ません。

>人口動態による就活の運ゲー化は悲喜こもごもだと思います。

→同意です。昔は、でもしか先生という言葉もありましたね。

>生きたいさんも奥様も、何とかお互い納得できる着地点があると良いですね。

→以前、香港→深センと渡ったことがあるのですが、私にとっては深センすらも大変な所だなと感じました。
一般論として、女性はAwayに弱いし、途上国を見下しがちなので、大変でしょうね。

0
ぬるりと生きたい
Reply to  筑波山
1 year ago

マグナムさま

> 行きたいさんは工業高校卒に対しても、自身を底辺だと言えるのでしょうか?
→新卒で会社に入り育成してもらった上に居場所が得られる熟練工は底辺ではないでしょ?

筑波山さま

> 生きたいさんも奥様も、何とかお互い納得できる着地点があると良いですね。
→幸いにも妻はこの境遇を楽しんでいるようです。
男性に寄生することが前提の女性がたには耐えられない境遇でしょうね。
もっとも私もそのような女性は寄生虫とみなしていますので相手しませんが。
お互い無関心の方が平和的でしょ?

0
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい 様

回答いただきありがとうございます。
新型肺炎騒ぎで、湖南、浙江省あたりに滞在中ならどないしょう、と思ってた所、ご健在で良かったです。
私は元々、3年程度なら必ず帯同ありきで考えなくても…(パブリックイメージとは逆に、女側が問題起こす例が非常に多い)、という意見なので、理解ある奥様でよかったですね。
ただ、今後半永住という事になってくると、また事情が変わると思います。
海外在住だけど、海外在住だからこそ次世代への継承というのを真剣に考えるべきだと考えますし、そうすべき年代だと思うんですけど、その辺はいかがお考えでしょうか。

0
ぬるりと生きたい
Reply to  筑波山
1 year ago

筑波山さま

お久しぶりです。お元気ですか。

> ただ、今後半永住という事になってくると、また事情が変わると思います。
→どこで永住するかですね。
 収入を得る場所が必ずしも永住に適しているとは限らないですね。

> 海外在住だけど、海外在住だからこそ次世代への継承というのを真剣に考えるべきだと考えますし、そうすべき年代だと思うんですけど、その辺はいかがお考えでしょうか。
→過去に勝手に勝てない戦争を始め勝手に負けた上に、その後、現役層が負担を担う年金を勝手に設定するような国家・社会に「次世代への継承」を個人レベルで考えるべきですか?
それはお勉強ができる方々で頑張って下さい。特に税金で保護された有名国立大学の方々に。それが税の有意義な活用でしょうって。よい結果になるかは知らんけど。

それより過剰包装なおもてなし王国から離れて、経験を活かして働きたいですね。

1+
筑波山
Reply to  ぬるりと生きたい
1 year ago

ぬるりと生きたい 様

返信ありがとうございます。

>現役層が負担を担う年金を勝手に設定するような国家・社会に「次世代への継承」を個人レベルで考えるべきですか?

また急に主語が大きくなる癖が発動したようですね…。私が言ってるのは正に「個人レベル」、身の回りオンリーの話です。
外国に長く暮らす程、有形無形の資産がその国に積み上がっていくと思いますが、いずれかの時点で処分なり継承なりする必要が発生しますよね。おれは宵越しの銭は持たん!と言って飲む打つ買う等で計画的に散財していけば一瞬かも知れませんが(それはそれで一つの生き方であり、自分で責任取れるなら否定しませんが)はっきり言ってリスキーですよね。
お子さん持つ予定ないとの事でしたが 、どのような形になったとしても、前向きな形で次の世代に受け継ぐことはできるでしょうし、どの様にお考えですか、という点を聞きたかったのです。こんなセンシティブな話題はリアルで顔突き合わせながらではなかなか出来ないですからね。
私にはやはり、簡単に移住先を変えて合法の滞在資格を得られるとする貴殿の考えは、現実的には難しいと思いますね。若い方に老婆心ながら言っときたいのは、広義の滞在資格について(意図的に)触れていない海外移住談義は詐欺師かエアプのどちらかを疑ってみては、という点です。婦女子の「こんな会社辞めてやるー!」レベルのたわごとだと思います。別に生きたいさんがそうだ、と言っている訳じゃないですよ(念の為)またお時間ある時に意見を聞かせて下さい。

1+
ぬるりと生きたい
1 year ago

筑波山さま

結局、何が言いたいのやら…

> また急に主語が大きくなる癖が発動したようですね…
→シンさんを含めて見下し目線が好きですね。竹林の七賢よろしく愚者の我々に何か良い案をご指導できそうです? 
私なら「気に入らない環境」から実力で出て行く力を身につけるだけなので。シンプルでしょ?

> 自分で責任取れるなら否定しませんが)はっきり言ってリスキーですよね
→あなた方に強制しましたか?不快な環境を避けて生活することの何が悪いの?

> 前向きな形で次の世代に受け継ぐことはできるでしょうし
→何故?

> 別に生きたいさんがそうだ、と言っている訳じゃないですよ(念の為)
→言い訳?

0
ぬるりと生きたい
1 year ago

私の身内にもお勉強ができて計画的に物事が進むと考えている方がいました。
しかし彼の末路は計画と異なるものでした。^_^

竹林の七賢よろしくコスパと戦略といった机上の空論でお遊戯されてる方々の末路が楽しみですし、それに憧れる若者の末路の楽しみです。

若者たちの未来なぞ興味がないし、彼らが七賢の指導を真に受けて露頭に迷う姿を見るのは何よりも得難い快楽ですね。

さて竹林の七賢たちが人生の最適解を導けるのか
それとも野良犬が安住の地を得られるのかはまた別のお話。

0
ぬるりと生きたい
1 year ago

>他人を憎むことで自己弁護し、感情のままに転職を繰り返す生きたいさんと、惰性で受験勉強、就活、仕事をしている人はある意味で同根だと思います。考えているようでまったく考えてません。
→考えるだけでアクションしない方々より健全だと思いますね。
昔から言いません?「賢者は歴史から学び愚者は経験から学ぶ」
だから経験を通して職歴を積んできたんです。

> 先のことなんてわからないと、ろくに事前調査もせず、感情のままに飛び出すように転職を繰り返せば、よほど強運でなければ、どこかの時点で行き詰まるのはごく自然だと思います。
→それは選べる強者の言い分ですね。

> 先のことなんてわからないから自分の頭で必死になって考え、試行錯誤しましょう、というのが私の考えです。
→考えるだけでアクションしてますか?

0
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

> 堂々巡りですね。
→生き方と考え方が違うから相容れることは難しいかもですね。

> 考えた上で動いてないから良いと思いますよ。考えずに動くのも、動かないのも不健全だと思います。
→そうでしょうか?「得るものがなくなった」「居続けることでデメリットが大きい」なら出て行くべきでは?肉体的精神的に傷を負う前に。そういう意味では私は早く日本から出て行くべきでした。

> バイトだろうが、時給と労力のバランス、適正、狙いなんかで選びませんか?保険のない弱者ほど選ぶべきです。
→同じセリフを路上生活者や日雇い労働者に行ってみて下さい。

> してますよ。当たり前でしょう?なんで、してないと思ったんですか?
→そうですか。あなたの発言にロジックに偏る印象を受けたので実経験がないものかと思いました。失礼しました。

0
ぬるりと生きたい
Reply to  シン
1 year ago

シンさん、お久しぶりです。
竹林の七賢な生き方できる貴方がお羨ましい。

>ごく当たり前のことしか言ってませんよ。
 →当たり前の基準が私と違うようですね。持つもの持たざるもので基準が異なるのは当然だと思います。
お勉強ができる方々に特有な視点があります。「世界には普遍的な真理がある」「その尺度にそぐわないものは誤り」。かつての学生運動、今のあなた。まさにそれですね。

>考えない、選ばないからずっと弱者なのでは?
 →選びようがない環境に生まれた方々はどうなります?今の日本なぞまさにそれでは?(投票で選ぶ政治家が皆、残念な方々。そんなゴミに対し組合活動などで強制的に投票させられる)

>実際、擁護のコメントは
 →馴れ合う気は無いので擁護は不要です。何やっても勝てる時代が終わった日本人が竹林の七賢よろしく空論語って未来が開けるのか見物です。 
私はもがきながら未来を切り開くだけですが。

0
68
0
あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。x
()
x
タイトルとURLをコピーしました