じゃあ、お金がない原因

口癖のように「お金がない」と言っている人は少なくありませんが、自己責任だろう、と言いたくなるパターンがほとんどです。

支出トップは家賃、ローンなんだから、不相応な家に住んでいれば、お金がないのは当たり前だと思います。手取りの三分の一以下、が家賃の目安だと不動産屋は言いますが、私は安ければ、安いほど良いと思いますね。必要最低限の家で充分でしょう。他人の持ち物なんだし、どうでも良いです。

それでも家賃はまだマシで、解約すればお終いですが、無理な住宅ローンは地獄の入り口です。日本のローンは原則ノンリコースではないので、物件を手放しても借金が残ります。頭金なしの長期ローンを契約するとか、気が狂っていたしか思えません。

特に新築だと、勝った瞬間に二、三割価格が落ちるので、頭金なしだと完全にオーバーローン状態からスタートします。そして、最初の十年くらいは利子くらいしか払いませんからローン残高はほとんど減らない綱渡りを続けて行くことになります。

日本の銀行はマイナス金利に苦しんで、ほとんど審査をせずにジャバジャバと住宅ローンを貸し付けています。審査を通ったからと言って返せる見込みがあると考えられているわけでもありません。時限爆弾を仕掛けていると言って良いでしょう。

雇用、婚姻関係の流動化により、必要な不動産が突然変化することは珍しくない時代です。半国営企業すらリストラを始めてきていますし、離婚は全く珍しくなくなり、むしろ、事実婚が一般化し始めてきています。前提が狂う時代なのです。

アメリカで無理に不動産を買う人が多いのは成長市場であり、手放しても儲けが出る可能性が高いこと、ノンリコースローンである為、物件を手放せば、チャラになるのでリスクを負うだけの価値があるからです。日本とは全く違います。

日本で不動産を買うならある程度見通せる十年以内のローンに留めるべきで、売りに出してある程度良い値段で買いがつく見込みが十分にある物件にすべきです。そうでなければ、負動産になることは確実だと言って良いです。

「金がない」と言っている人が自家用車を持っていることって、少なくないです。車なんてなくても生きられるんだからさっさと手放せよ、と心の底から思いますね。それだけで月に数万円は楽になります。

田舎だから車がないと生きられない、というなら転居しろよ、と思います。車がなきゃ生活できないような田舎は何かしらの利権がある人以外が住むところではありません。車の維持費にすら四苦八苦すら貧乏人が田舎に住まなくて良いのでは?

公共交通機関で通勤しているサラリーマンで、週末ドライバーならカーシェア、ライドシェア、レンタカーの方が圧倒的に得です。必要用途に合わせて借りていれば、同じことを自家用車でする半額以下になるでしょう。

精々、一家に一台車があるくらいならともかく、一人一台用意するとなると、生活費が跳ね上がります。いくら田舎で土地が安くとも、上物が安いわけではなく、食料品などはむしろ高いくらいです。なんで、貧乏人がそんな田舎に住むの?と聞きたくなります。

コロナ禍で郊外ブームになってきても、公共交通機関で生活不可能な場所が復活することはないと思います。最低限、必要な時に公共交通機関で都市部にアクセスできない土地は死にゆくしかない運命だと思いますね。

世界的に都市化は止まらないし、自動車の公共交通機関化も止まらないでしょう。お金が余っている、趣味だと言うのでないならわざわざ自家用車を持つ意味などないでしょう。他のことにお金を使うべきです。

教育

子供がたいして興味を持ってもないのにいくつも習い事させたり、学力なんてなさそうなのに塾が良いさせるとかしておいて、金がないとかふざけんなよ、と言いたくなりますね。そんな馬鹿げたことに金を使っていいのは金持ちだけでは?と言いたくなります。

子育てにお金がかかるわけではありません。無用な教育費を考えもなく費やすからどんどんお金が消えるだけです。日本の義務教育は世界でトップクラスです。お金と時間を使わなくても近所の学校でも十分に勉強できます。

最近は公立中高一貫校だってあるし、国立だってあります。格安でオンライン教育だって受けられる。その気さえあれば、なんだって出来る国に生まれているのに、親に責め立てられないとやらない時点で向いてないんですよ。

貧乏人が教育費を聖域化して、絶対に削らないと言い張った結果、借金漬けで実需のない専攻を、下宿してまで学びにいくとか、本当に気が狂っているとしか言えませんね。自分で火の中に飛び込むようなものです。

子供は子供で、自分の意思で借りた学資ローンを返せるか!国の責任で徳政令出せ!っとか喚き散らすような頭の悪い人間になってしまえば、一生食い物にされる人生でしょうよ。

まとめ

繰り返し主張してますが、お金を貯めたいなら何よりも先に行うのが、生活支出の見直しです。やってないなら他にどんなことをしても、お金が流れ出ていくだけです。収入が増えても支出も増えていきます。

生活レベルを上げるのは簡単で、下げるのは地獄の苦しみです。ちょっと給与が上がったから、たまたま投資で儲かったから、と贅沢をし出したら歯止めが効かなくなるものです。用心をし過ぎても、しすぎることはないと思いますね。

16+
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
38 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
もっちり
1 month ago

 アメリカで無理に不動産を買う人が多いのは成長市場であり、手放しても儲けが出る可能性が高いこと、ノンリコースローンである為、物件を手放せば、チャラになるのでリスクを負うだけの価値があるからです。日本とは全く違います。

0
もっちり
1 month ago

 アメリカで無理に不動産を買う人が多いのは成長市場であり、手放しても儲けが出る可能性が高いこと、ノンリコースローンである為、物件を手放せば、チャラになるのでリスクを負うだけの価値があるからです。日本とは全く違います。

 お恥ずかしながら不勉強で、そうなんだと知りました。3年ほど前に、大阪は福島の新築マンションの内覧に行ったことを思い出しました。2LDK50平米で6、000万と偉い強気の値段で、買う気が失せた記憶があります。そもそも予算も全く足らなかったのですけどね。

 そこのマンションは某大手家電メーカーが提供する、IoTとかのバズワードにのっかって、不用意に値段釣りあげていました。インターホンの録画機能を付けたから、+30万かかりますとか、ローンも仲介会社の提携先しかダメだとか、ふざけた商売でした。

 今は社宅に住んでいるのですが、もうこれでいいと思っています。下手に中古物件買っても、修繕がいるし、格安マンション見つけても、決め事ひとつとっても、他の住人との合意取るので大変です。老人になったら、賃貸借りられないとか、よく散見しますが、公営住宅住めば良いと思っています。

 車についても同意です。ただし、小生は子どもがいるので、送り迎えで使っています。最初は自転車で良いと腹をくくってたのですが、雨の日や風が強い日に、何度もこけそうになり、自分はいいんですけど、子どもにケガをさせられないので、買いました。もちろん、軽自動車です。金食い虫ですが、保険などを見直して少しでも安く、家計を圧迫しないようにしています。

 サラリーマンなので、少し給料が上がったと言っても、手取りになると知れてますからね。半額弁当漁りに精を出す日々です(笑)

2+
nobunobu
1 month ago

>>貧乏人が教育費を聖域化して、絶対に削らないと言い張った結果、借金漬けで実需のない専攻を、下宿してまで学びにいくとか、本当に気が狂っているとしか言えませんね。自分で火の中に飛び込むようなものです。

これは本当にそう思いますね。
地方から東京に下宿させて子供を
進学させるのって本当に大変だと思います。
普通の家庭では、共働きになると思いますが
お母さんなんかが掃除婦なんかして働いています。
その結果文系進学して、就職ないとなると
本当に子どもはもちろん両親も大変かわいそうです。

安易に実需のない文系進学させる高校教師、予備校、
早慶文系万歳を叫ぶマスゴミには憤りを感じますね。

2+
平凡なサラリーマン
1 month ago

シンさん、皆さん

「頭金なしの長期ローンを契約するとか、気が狂っていたしか思えません。」

いつからこのような、正気の沙汰とは思えないことになってしまったのでしょうか。

しかも今は、借入金額があまりにも多すぎます。

年収600~700万円で、4000万円を借りているようです。

4000万円ですよ。これも正気の沙汰とは思えません。

私が住宅ローンを組んだころ、本当に大昔の話ですが。

借入金額が3000万円を超えるのは危険である、というのが普通でした。

できれば2000万円までに抑えたいということでした。

だいたい年収が700~1000万円までの世帯での話です。

年収800万円で借入金額が3500万円だと、銀行の審査が中々通過しないことがあるというこ

とを当時聞きました。ところが今の銀行審査は、本当にザルです。

こうなってしまった最大の理由は、低金利と35年という長期ローンです。

完済年齢が75歳とか、これも正気の沙汰ではありません。

もちろん貸す側の銀行にも、大いに問題があると思います。

住宅ローン問題支援ネットの高橋代表理事は、

「住宅ローン低金利破産が、数年後に増える。」とおっしゃっています。

私もそう思います。

2+
もっちり
Reply to  平凡なサラリーマン
1 month ago

コロナが来る直前の2019年に不動産の営業の方と会話する機会があったのですが、その方曰く、年収の6掛けがローン通過基準だそうです。ですので、年収500だと3000万のローンが組めます。年収800やと5000万近くのローンが組めます。

正気の沙汰ではないのは、当然なのですが、団信ローン組むと、ローン組んだ人に何かあったときにちゃらになります。と殺し文句を吐いてきて、ポカンとなりました。

大体、日本で資産構築を目的として家買うのって無いと思うので、この前提に立てば、わざわざ高額ローン組む意味もなくなります。

1+
もっちり
Reply to  シン
1 month ago

シンさん
ちょっと調べてみましたが、6掛けは不動産業界では一般的な数字のようです。

住宅ローン返済額目安

最終的な目的は、住居を所有して、豊かになりたい。ということだと思いますが、自身の返済額を超えた金額を借金して金銭的に豊かになるわけがないです。金銭的な豊かさの上に精神的な豊かさが成り立つと思うので、この35年ローンとかいう狂気の制度を利用する人の気持ちがわからないです。

タワマンの話がありましたが、豊洲にバンバン、タワマン立ってますよね。あれ買う人はみんな金持ちとタクシーの運ちゃんが言っていましたが、そもそも、埋め立て地にタワマン立てる意味がわからないです。私が知らないだけで、本当はすごい建築技法で日本特有の地震多発リスクをクリアしているのでしょうか?

東京に限らず、大阪や少し神戸にもタワマン建設ラッシュが来ています。が、物件の価格もさることながら、ランニングコストがバカ高いです。洗濯物はベランダにも干せないですし、なんか窮屈を金で買ってる気がしますねw

住む層ですが、私が高収入とイメージしている勤務医だと年収1500万ぐらいが平均なので、1馬力だととても住めないですよね。経営者とかが余暇で住んでいるのかな。と妄想しています。

1+
いつき
1 month ago

日本ってなかなか奇妙なところがあって、「健康で文化的な最低限度の生活」を営むための費用はかなり安いです。具体的には、大阪か福岡で単身男性を想定すると、

・家賃 50000円  ・水道・電気・ガス・光回線・携帯 各5000円
・食費 昼は外食で500円、朝夕は自炊と仮定し1日1000円として月30000円
・酒・菓子等 毎日缶ビールかカップ酒を2本飲むとして月10000円
・石鹸・歯ブラシなどの消耗品 月5000円

これで月々の最低限の生活支出が約12万円です。無理な節約生活をしなくとも、ナマポでさえ月1万円以上のお釣りが出ます。それでシーズン毎に服を買い替えたり、旅行に行ったり、月一で風俗にさえ行けます。

しかし、パチンコ、コンビニ、課金ゲーム等、情弱な馬鹿をしゃぶる罠がべらぼうに多いのも日本です。ほんの少し頭を働かせて自制するだけで、低収入でも快適に暮らせるのに、それが出来ない馬鹿が多いです。

特に最凶なのは何と言っても女でしょうね。素人女と付き合うには、高い服を着たり、車を用意したり、高価な食事やプレゼントを奢ったりと、風俗の何倍もの金が掛かります。結婚して「妻」という夫を無限に搾取出来る地位を得れば、家・車・服・鞄・化粧品・子供の教育と、底無しに金を浪費しまくります。少しでも逆らえばDVと喚かれて社会的に終了です。

恋愛は一切しない。結婚など以ての外。子供は論外。生涯単身で、極力安くて狭い家に住み、車も持たない。金のかかる娯楽は最初からやらない。金の掛かりる連中との付き合いもしない。これらを心掛けるだけで、手取り月15万程度でも金が足りなくて困る事は無いはずです。

但し、各個人としてはこれが正解ですが、皆がこうした合理的な生き方をするようになると、国全体が貧乏臭くなってしまうのが難点です。

日本経済は内需に頼る部分が大きいので、国内で消費して金を回さないと経済が発展しません。いくら日本が安い国になったと言っても、輸出で稼ぐには人件費が高過ぎます。少子化は更に加速し、労働力の不足によってインフラの維持も困難になる事さえ考えられます。

先に述べた、凡人が金に困らないようにする生き方って、端的に言えば独居老人のような暮らしをする事なんですよね。国民の大半がそんな暮らしをすれば、金が無いと喚いて苦しむ人はいなくなっても、日本という国の衰退がますます加速してしまいます。かといって、今更個人でどうにかなる問題でもないのですが。

5+
消しゴム
1 month ago

家に関しては本当に高いと思います。都内在住ですが50平米程度で15万を超える家賃を支払っているのはバカバカしいですが、一方で通勤に片道1時間かけるのもそれは無駄と思ってしまいます。

0
いつき
Reply to  シン
1 month ago

>>日本の不動産って先進国で類を見ないくらい安い

特にワンルームマンションが安くて充実していますね。
私自身は海外経験が無いですが、大学の同期でエンジニアとして東南アジアへ行った人の話では、あちらはワンルームは割高なので、独身者はドミトリーやシェアハウスのような所に住むことが多いらしいです。またワンルームマンションにはキッチンが付いていない事が多いのとか。屋台や安食堂が充実しているので、家で料理する事はほとんど無いからだそうですが。

それに比べると、日本のワンルームは狭いとはいえキッチン・バス・トイレが完備されています。これに6畳の居室を足して20平米くらいの部屋が、東京でも江戸川区や足立区なら6万程度から住めます。大阪や福岡なら3万台からあります。但し、それ以外の地方は需給バランスが悪いので案外安くありません。世界的な大都市の都心に30分程度で通えるのにこの値段は破格です。

結局日本で家が高いって言う奴は、オシャレな地区に住みたいとか一戸建てが良いとか、意味もない事にこだわってるからなんですよ。往々にしてそういう下らない事にこだわるのは女です。妻に頼まれて都心の高価なマンションに住んだり、郊外の家をローンで買って長時間通勤とか、本当に馬鹿馬鹿しいです。

日本は将来展望がなく、高所得を目指したい意欲のある人、家庭を持ち子供を育てたい人には夢も希望もない国です。しかし、底辺労働でもそれなりに待遇は保証されてるし、家も物価も安いし、単身者向けのサービスはどんどん充実してきています。コスパの良い楽な暮らしをしたい下流な単身男性には本当に生きやすい国になりましたw

2+
消しゴム
Reply to  シン
1 month ago

言われてみると家賃が高いと感じるのは給与が緩やかにしか上がらないという閉塞感から来るかもしれません。

0
ニコ
1 month ago

知り合いにバレエや中学受験にお金を使って金がないのは、馬鹿だと言ったら全部公立だと子どもが優秀ならそれでもいいけど何かしら投資しないとダメになると反論されたことがあります。

0
いつき
Reply to  ニコ
1 month ago

>>全部公立だと子どもが優秀ならそれでもいいけど何かしら投資しないとダメになる

この件について、『二月の勝者』という受験漫画に良い例え話が載っています。塾や私立中高は特急列車だ、と。

公立校は鈍行列車みたいなものです。優秀な子供は、塾など通わずとも自分で勉強して公立校から東大に入れます。しかし、それほど優秀でない子供だと、途中下車の誘惑に負けてしまうかも知れないし、遅さに辟易して途中で降りてしまうかもしれません。そこで私立中高という特急列車に乗せ、少々資質が足りない、意志の弱い子供でも確実に終着駅に着けるようにするのだと。

非常に解りやすい説明です。しかしこの例えだと、終着駅=一流大学、という事になります。この点が決定的に間違っています。

終身雇用が通用した時代なら、一流大学を卒業すれば大企業に就職して、無能でも定年まで安定した収入を得る事が出来ました。つまり、一流大合格が人生の終着駅、後は消化試合だった訳です。しかし今では大企業といえども、成績を残せない、マネジメント能力のない中高年は容赦なくリストラされます。塾や私立中高でドーパミングしてもらわないと一流大に入れない程度の資質の奴は、会社に入っても先がないという事です。

確実に手に職が付く医学部・工学部を目指すなら、高い金を払って塾と私立中高を使ってでも目指す価値があると思います。しかし、そうでないなら無駄です。医者やエンジニアになれないなら、一生底辺労働をしながら下流生活を送ることが決定です。だったら、少しでも若くて体力や吸収力のあるうちから現場経験を積む方が遥かに有益です。

結論として、医学部・工学部に行かないのなら、勉強は不要。中卒で就職すべきです。

3+
いつき
Reply to  シン
1 month ago

究極のエリート街道とも言える、開成・灘→東大、のコースも凡人家庭がやるのは危ないと思います。

飛び抜けた技術力やコミュ力、マネジメント力の無い凡人がこのコースを選んでも詰む可能性が高いです。シン様ご指摘のように、大企業への就職は何とか出来るでしょうが、際立った能力がなければ40歳位で切り捨てられる運命です。

士業で独立を目指すにしても、まず開業資金が掛かりますし、客が来なければ潰れてしまい、サラリーマンと違って何の保証もありません。安定して顧客を得るためにはコネがモノを言う世界です。会社で出世するにしてもコネが絡むのは否定しようのない真実です。

結局、自力で資産を作れる商才、コネを作るコミュ力のある突出した人でなければ、実家の資産とコネを受け継ぐしかありません。

開成や灘から東大に入った人が目指して高収入で安定した職に就けているのは、そういった家庭は元々実家に資産とコネがあって、それを活かすための東大進学だからであって、決して東大に行けたからではありません。

実家の資産・コネ、本人の才覚、いずれも無いのであれば、とにかく手に職を付けて需要をこまめに拾っていくか、底辺労働で日銭を稼いで一生低収入で満足するしかありません。幸い、今の日本は少ない金でも快適で便利に暮らせる国です。

3+
ニコ
Reply to  シン
1 month ago

そうですよね。
持って生まれた資質を試すことができるレベルならまだ挑戦してもいいと思います。
例えばドラフト下位で入団したらダメだったならまだいいですね。

1+
つけもの
1 month ago

移動手段は公共交通か原付か自転車 家は小さくてコンパクトなもの
あと必要な物についてはゴミ拾いが上手い人ならタダで調達できますね

だけど、都会で物を浪費して生きるよりはいいかなと思います

0
いつき
Reply to  つけもの
1 month ago

つけものさん
>>都会で物を浪費して生きるよりはいいかなと思います

不動産以外は、基本的に都会の方が競争が激しいので、安くて質も良いです。田舎暮らしはその土地にコネや仕事が無い限りは基本的にコスパが悪いです。

但し、首都圏は流石に家賃が高いし、都市圏が広大過ぎて移動が不便なので、人口50万以上の地方都市からコスパの良い場所を選ぶべきです。具体的に検討してみると、

・札幌・仙台・新潟・金沢
…寒冷地、豪雪地は暖房代、除雪の手間が掛かるのでNG

・名古屋
…文化的資本が乏しく、車社会なのでNG

・京都・神戸
…文化的な充実は素晴らしいが、物価が高いのでNG。京都は学生が多く観光収入に頼る部分が大きいので財政破綻も心配。

・浜松・岡山・松山・熊本・鹿児島
…少々田舎過ぎるか。

・北九州
…悪くはないが衰退地域なので敢えて住みたくはない。

これらから勘案すると、住み良さそうなのは1に福岡、2に大阪だと思います。少し田舎にはなりますが、都市圏がコンパクトで季候が温暖、という点から静岡も良さそうです。

3+
つけもの
Reply to  いつき
1 month ago

まさにコメントの静岡の西部に住んでいます
住んでみてわかりましたが 気候が温暖というのは強力なアドバンテージです
豪雪地帯にも住んだことがありますが、手間とお金がかかります・・・
節約と利便性を両立するなら本州の太平洋側がいいですね

1+
河野
Reply to  つけもの
1 month ago

気候が温暖なところを求めていくと、結果的に国内だと沖縄、海外だと東南アジアが楽じゃないでしょうか?ゴキブリに対して耐性をつける必要がありますが。

0
いつき
Reply to  河野
1 month ago

>>気候が温暖というのは強力なアドバンテージ

→まさにその通りです。よく冷房が贅沢とか電気代の無駄とか槍玉に挙げられますが、実際には冬場の光熱費の方が遥かに高いです。土建業界では、北海道・東北・北陸・山陰へ赴任する社員には寒冷地手当を支給しているくらいです。

>>気候が温暖なところを求めていくと、結果的に国内だと沖縄、海外だと東南アジアが楽じゃないでしょうか?

→完全に年金や資産運用だけで生計を立てるつもりなら沖縄もアリだと思います。但し、私は完全なリタイアまでは目指していないので、ある程度は職がある事が必要です。また沖縄は、地縁・血縁の意識が強く、ヨソ者には家を貸したがらないので、賃貸物件があまり安くありません。ゲストハウスやウィークリーマンションは充実しているので、旅行で滞在するには良いですが、セミリタイア移住には向きません。

東南アジアは、経済発展に伴い必ずしも物価が安いとは言えなくなりました。ワンルームマンションは割高ですし、安い物件はインフラが安定していません。医療・治安も、日本と同等の水準を求めるなら、日本以上のカネを払う必要があります。

1+
河野
1 month ago

日本に住むコスパは高い・日本の物価は安いと仰る方が多数見受けられますが、私は疑問に思います。
日本は車の税金、ガソリン、高速道路の料金も高く、免許取得に30万、その後は免許更新とやらで数年に一度お金と時間を取られる。
パスポート発行費用は世界一高い。
電車・バス等交通機関の運賃も高いです。
家や部屋を借りるにしても敷金礼金保証人、鍵交換費用。
諸外国・先進国と比べて安いのは食と医療くらいしか思いつきません。
日本の物価が安いのではなく単に今は円安なだけじゃないでしょうか?

0
いつき
Reply to  河野
1 month ago

私は手放しで何でも日本が安いとは言っていませんよ。工夫や気の持ちよう次第で安くても快適に暮らせる、と言っています。

>>車の税金、ガソリン、高速道路の料金も高く、免許取得に30万、その後は免許更新とやらで数年に一度お金と時間を取られる。
→低収入で快適にコスパ良く暮らしたいなら車は論外です。車無しでも暮らせる地域に住むべきです。逆に、車がなくても不便を感じない大阪や福岡の様な大都市でもワンルームマンションを3-4万程度で借りられるのは破格の安さです。

>>パスポート発行費用は世界一高い。
→何でパスポートが必要なんですか? 低収入ライフを楽しみたいなら海外旅行は最初から諦めて下さい。わざわざ物価の高い海外に行って金を浪費する必要はありません。

>>電車・バス等交通機関の運賃も高いです。
→そもそも交通機関に乗らなければならない移動を避けて下さい。自転車で行動できる範囲で満足して暮らす心構えが必要です。

>>家や部屋を借りるにしても敷金礼金保証人、鍵交換費用。
→これは確かに高いですが、外国ではワンルームマンション自体が少ないです。少々初期費用が高くとも、安い家賃で都心のワンルームに住める事が貴重です。

>>諸外国・先進国と比べて安いのは食と医療くらいしか思いつきません。
→これが安いのが最大の利点なんですよ。車や旅行は、生きていくために必ず必要なものではありませんが、食・医療は生存に必要不可欠です。削れない部分の費用が安い事ほどありがたい事はないでしょう。

日本は最低生活費が安いのです。その代わり、ギャンブルや旅行などの娯楽や、ブランド品などのしょうもない買い物をすると高くつきます。要は、如何に金をかけずに楽しく過ごせるか、そこに知恵が問われます。

私は軽のワンボックスで車中泊しながらの史跡巡りが趣味です。車は本当は持つべきではないのですが、仕事で必要なので持っていて、それを趣味にも有効利用しています。軽自動車の維持費の安さは素晴らしいです。車中泊なので宿泊費はタダ、道の駅に寄れば名物料理が安く食べられるし、日帰り温泉だって1000円も掛かりません。天守が復元されていない山城や古戦場跡はタダで見て歩けます。但し、それを見て楽しいと思えるようになるには相応の予備知識が必要です。それでも、図書館やネットを使えばタダで学習出来ます。私は外国語は全然出来ないので、母語のコンテンツが充実しているというのも日本の利点ですね。

3+
もっちり
Reply to  いつき
1 month ago

史跡めぐり、いいですねw
私もボロ軽で行ってみたいのですが、出不精なのでYouTubeの動画見て満足してますw
関ヶ原古戦場行ってみたいんですけどね。
最後に史跡めぐり行ったのが、3年ほど前で、後藤又兵衛の墓を見に、藤井寺まで行ったっきりです。

0
河野
Reply to  シン
1 month ago

いつき様と比べて、シン様はやたらと日本のお上、権力側の肩を持つんだなあ、というのが正直な感想です。日本の権力者がシン様のコメントを見てほくそ笑んでいるのが目に浮かんできます。

狭いシンガポールの輸入関税と、自国で車を生産している日本を比べる時点でズレてますし、シンガポールには日本のようなネズミ取りはないですよね?うっかりすると、コソコソと隠れている交通取り締まりに嫌がらせのようにキップ切られ一瞬で一万円飛ぶのを考えても、日本で車に乗るのはコスパが良いですか?

免許更新時に詐欺同然に要求してくる交通安全協会だって、弁護士がわざわざ裁判を起こしてくれなかったら、今でも事実上の義務になってたと思います。
シン様はもちろん「一年にたった500円でしょう?その程度も払いたくない人は車に乗らない方が良いです」って言いながら交通安全協会に入ってますよね?私は500円どころが5円だとしても払いませんがね。

私はあくまでパスポートや免許等、官から民への費用は日本はやたらと高い、と言うことを言いたいまでです。それが日本の病巣だと思っています。

1+
もっちり
Reply to  河野
1 month ago

まぁ、おっしゃりたいことはわかりますが、イツキさんの言う通り、日本は知恵使って安く住む工夫が出ると思うんですよね。
グローバルと比べて相対的に日本が高いものがあるのは認めますが、生活保護もらって公営住宅住めば良いのでは?と思います。
実際、私は東京の都営住宅住んだことありますけど、自転車あれば近くのスーパーや駅にも行けるし、何不自由無かったですよ。
もっと言えば、カーシェアで、ナイトパックを乗り繋いで、セミ乞食計画を画策してました。だって、EVやと電気使い放題ですよね。まぁこの計画は実行されずに終わりましたが笑

若い時、海外にも住んだことがあるんですけど、車で寝たら起きたら三途の川わかってたってこともあり得ますよ。

0
いつき
Reply to  もっちり
1 month ago

>>日本は知恵使って安く住む工夫が出る

→まさにその通りです。
日本は老人が利権を貪る将来性のない国です。ですので低収入になってしまうのは本人の責任とばかりは言えません。努力次第で収入を上げる余地はあるのでしょうが、凡人皆にそれを求めるのは酷です。

しかし、家賃・食料品・医療など、生存のための必需品は安いです。先に計算した通り、手取り月15万あれば十分お釣りが出ます。フルタイムで働いてこの程度の給料を確保出来ないという事はまずないはずです。あまり褒められた事じゃないですが、働けないなら生活保護や、鬱病を詐病して障害年金という手も使えます。

外食や旅行、習い事など、娯楽には高い物もありますし、付き合いで金が必要になる場面もありますが、低収入ならそんなのは諦めろ、それが欲しいなら頑張って稼げという話です。 不相応な金の使い方をして「お金がない」と嘆く奴には同情の余地がありません。

4+
平凡なサラリーマン
1 month ago

もっちりさん

コメントありがとうございます。

年収の6掛けですか。本当に驚きです。

とにかく今の住宅ローンは、借入金額があまりにも多すぎです。

そのため繰り上げ返済は、非常に厳しいです。

40歳から開始で75歳で完済を、60歳完済にするのは本当に至難の業です。

だいたい頭金をあまり貯めることのできなかった世帯が、繰り上げ返済をできるとは思えま

せん。私は60歳までの住宅ローン完済を、死守すべきだと思っております。

61歳から65歳の収入は、再雇用だろうが定年延長だろうが期待できません。

同じように期待できないのが退職金です。今もの凄い勢いで退職金が減らされています。

15年後あるいは20年後、退職金はどうなっているのかわかりません。

66歳から75歳までどうやって働くのでしょうか。男性の健康寿命は71歳ぐらいです。

これはもちろん個人差がありますが、住宅ローンを支払う程働けるでしょうか。

役員になるしかありません。そうなると60代でも高収入です。

シンさんがおっしゃる「自称エリートサラリーマン」は、これを想定しているのでしょう。

0
38
0
あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。x
()
x
タイトルとURLをコピーしました