じゃあ、世に出る

出世するって、本来は世に出ることを指しているので、サラリーマンとして役職を得たくらいでは出世していることにもならないんです。

芸能人

セレブリティ、と言うのが自分の名前で飯が食える人、という定義とするなら、有名になるのって、大変です。悪いことですから、並大抵の犯罪では有名になれず、極悪非道の凶悪犯罪をしないとダメです。増して、炎上芸ごときではネット有名人がトドのつまりです。

芸そのもので有名になることを諦めて、際どいことをして行く人が多いのは当たり前だと思います。枕営業、炎上芸といった自分の芸と関係ないことで名前を売ろうとするわけです。そのぐらい芸で突き抜けるのは難しいです。芸を主体にして、関連することしかせず、飯を食っていけるなら、自然と世に出てくることになるんでしょう。

政治家

典型的な名誉職の政治家ですが、この仕事には不思議な魅力があります。上流階級出身者、上場企業の創業社長すらなりたがるんですよ。コスパを考えると、全く割りに合わなくても、やる人はやるからなり手がいない、ということはありません。

発展途上国の政治家なら賄賂で凄く儲かることもあることもありますし、アメリカの政治家だと講演収入と言う名の献金システムがあるので、儲かりますが、一般的な先進国の政治家は政治家になったことで裕福になったわけではないです。

ともかく、国会議員になり、大臣級になれば、国の歴史に名前が残る、と言いますし、末は博士が、大臣か、と昔は言ったそうですが、博士が乱発でありふれたものになったのに対し、大臣はそう簡単にはなれませんので、未だに世に出る象徴なのかもしれません。

サラリーマン

名を売ることを仕事にしてないサラリーマンなんかは、よほど大企業の名物社長にならないと、有名人にはなれません。それこそ、金川千尋さんくらいの超有能経営者すら個人ウィキがないくらい一般的には知られてません。

メリットは自己資金を入れずに済むので、リスクが少なく、上まで行けば、大したお金を持ってなくとも、偉そうな顔できますし、その地位にある限り、会社の立場を反映した対応をしてくれます。ファッキューマネーすら持ってない貧乏人でも大企業経営者なら、VIP待遇ですね。

研究者

研究者なんかで、自分の名前が知られてなくても、自分の仕事が世間に知られているくらいなら、それも出世と言って良いのでしょうが、それも難しいですね。自分の名を世間にあるなんていうのは至難の技なんですよね。

ノーベル賞、フィールズ賞と言った超メジャーな賞ならともかく、その分野では認められているだけの賞では世に出ることは難しく、その狭い分野でしか威張ってられません。だから、大学のテニュアって、一般受けするので研究者は渇望するのでしょう。

前述のように博士号なんてありふれたものになりましたし、博士をDr.XXと呼ばなければならないなら、ほぼ職場のほとんどDr.になってしまう、みたいなこともザラの時代になり、たかが博士を持っているくらいで世に出るなんてことはありませんね。

投資家

単にお金を持っているとなると、単に自力でファッキューマネー作ったくらいでは有名にはなりません。そのくらいなら、少し運が良ければ、誰でも行けると言えば、行けるんですよね。サラリーマンしていれば難しいですが、お金をお金で直接回してれば、そこまで珍しいことではないです。

それでも、純資産が3桁億に行くと、よくやく他人が騒ぎ出します。例えば、小型銘柄の有報にしょっちゅう名前を出していれば、黙っていてもメディアが寄ってきます。嫌でも周りが騒ぐので、多少の取材は受けた方が良いくらいになってきますね。

偉い「先生方」って、素晴らしい先見性、勉強家らしいですが、有報には顔を出さない謙虚な方達で、不勉強な個人投資家にご指導してくれるご立派な人たちです。間違いだらけの著書は個人投資家に宿題を与えているのだと思います。

まとめ

世に出るのは大変ですね。私は出なくてもいいので、静かに暮らしたいと思いますが、自分の思うことくらいを書き留めておこうと、このブログを続けています。手軽に自己表現が出来る時代ですし、ドギツイことして世に出ようとするより、地道に継続した方がいいのにな、と思います。

7+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、世に出る」への7件のフィードバック

  1. 人の感性はそれぞれですからね…
    世に出るために無理してやっている事ではなくその人にとって自然に好きなことや方向性が、ぬるりさんから見たらどぎついものに見える可能性もおおいにありますよ。のあたりは好みが分かれる所でしょう。

    0
    1. 本人がやりたくてやっているのか、単に目立つ為に際どいことしているのか?くらいは他人の目にも判断できると思います。目立つ為に犯罪、それに近いことしたり、枕営業するのは本人がやりたいことではないと思いますね。無理していると本人が病んできますから長く続けられなくなる、と言うのはあるでしょう。

      本人が楽しんで、他人に迷惑かけない範囲なら、どんなことも素晴らしいと思います。

      シン

      1+
    1. スポーツ選手だとオリンピックメダル、というのはその後の人生が全然違ってくるので、世に出るって感じになるでしょうね。マイナースポーツだと金メダルでも誰も知らないし、ろくに食えないとかもあるので世に出てませんね。

      シン

      0
  2. 働いているだけでも世に出ているという考え方もありますし、全国的に有名にならないと世に出ていると言えないという考え方もあります。

    全国的に有名になる、というのは世間一般の人間の頭の中に何かしら印象を与えるということですから、パイは限られていると考えるべきです。人間はそんなに沢山の人を覚えられませんから。

    まあ、日本の中だと千人以上1万人未満といったところでしょうね。
    必ずしも世に出なくても充分生きていくことはできますし、結婚して子供を育てることもできます。
    シンさんのように世に出たくないという人も沢山いると思いますよ。

    0
    1. >シンさんのように世に出たくないという人も沢山いると思いますよ。

      ほとんどの人がそうなんでしょうね。でも、そういう人が消極的に表現をして、それに対する反応が得られる時代になったのはいいことだなぁ、と思います。ギャギャー言う、有名になりたい人ばかりの意見が聞きたいわけではないですからね。

      シン

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です