故事

じゃあ、秀次の合戦

戦下手、という評価のある豊臣秀次ですが、実際はどうだったのでしょうか? 小牧長久手の戦い すでに記事にしましたが、豊臣秀次は三河中入りの途中で徳川家康に奇襲を食らって大敗したどころか、狼狽のあまりに指揮権を放棄して戦場から逃亡して大恥を...
2
故事

じゃあ、小牧長久手の戦い

結果的に徳川家康が天下取りに名乗りをあげる合戦について記事にしたいと思います。 開始 明智光秀を討ち、柴田勝家を討ち、豊臣秀吉の織田家継承はほぼ確定しました。残すは織田信長次男、信雄、信長盟友、徳川家康を残すのみとなりました。彼らが連合...
3
経済

じゃあ、数字は神よりも正しい

数字は神よりも正しい、とはニュースアプリ会社、グノシーの社是です。なかなか仰々しいですが、当たり前っちゃ当たり前です。要は数字の根拠がないことはしない、という当たり前のことです。その数字の根拠の査定、KPIが大事です。 バズ ともかく数...
0
時事

じゃあ、ドンファン

紀州のドンファン氏が亡くなりはや数年、ようやく妻が容疑者として逮捕されましたね。本当に彼女がやったんでしょうか? 動機 デートクラブで知り合って結婚した55歳も違う夫に愛があったとは思えないし、早く死ねよ、とは常に思っていたでしょうから...
1
時事

じゃあ、冤罪

最近、和歌山毒入りカレー事件、林真須美死刑囚が冤罪の可能性について取り沙汰されることが増えたように思います。私自身、保険金詐欺やるような悪人以外に誰が毒盛るんだよ?と思っていたんですが、冤罪説をよく検証すると、冤罪じゃないの?と思えてきます...
3
故事

じゃあ、三人の秀勝

豊臣秀吉は身内に三人に秀勝と名付けています。 石松 この人というか、この子は秀吉が長浜城主時代に産まれたのいう伝承がありますが、詳細不明です。傍証はありますが、はっきりとした実在を示す証拠はないので詳しいことはわかりません。正室の寧々が...
2
経済

じゃあ、SPAC

裏口上場としてSPAC利用が本当に増えましたね。悪くはないが、危険だと思うけどな、と思います。 利点 IPOに必要な手間、手数料を節約できる、というのは大きいと思います。IPOだと準備に年単位の時間が必要ですし、証券会社に払う手数料は多...
0
仕事

じゃあ、出先の管理

出先の管理法ってコロナ禍で変わってきていると思います。 現採 出先は現地採用を中心に運営すべきでしょう。明確な理由がないのに、わざわざ本社から人を送る意味などまったくありません。忠誠心を試したいのか、必要もないのにやたらと転勤をさせたが...
0
時事

じゃあ、技能実習生

ベトナム人を中心とした技能実習生が社会問題になりつつあります。この構造を記事にしたいと思います。 政府 日本政府は積極的に移民受け入れをしたくないが、企業からの強い要請で安い労働力を発展途上国から求める必要があり、定住不可の技能実習生ビ...
3
時事

じゃあ、セクハラ被害者

最初に断っておきますが、私はセクハラを含む、凡ゆるハラスメントを肯定するつもりはありません。そこをご了承下さい。 どんなハラスメントも事実認定が難しいものですが、セクハラになると、感情論、世論、防衛本能が嘘を増長させるので極めて判断が...
0
タイトルとURLをコピーしました