仕事

じゃあ、技術営業

技術、営業は両立すべきことなんだよ、という趣旨の記事を書きました。昨今の状況を見るに、多かれ少なかれ技術営業にならないと生き残りは困難になりつつあるな、と思います。 窓口 どんなことをするのにも、窓口(ユーザーインターフェイス)を設定し...
2
仕事

じゃあ、技術と営業

基本的に技術、営業はセットになっており、どちらだけでも成立しません。技術がなければ、営業をするしかなく、営業できなければ、技術を身につけるしかありません。どちらもできなければ、低賃金労働に甘んじる他になくなります。ただし、技術を身につけてか...
1
ぬるり

じゃあ、遅すぎることはある

自分が中年親父になって思い知りますけど、若さは宝であり、可能性は希望です。半生を終えた後は下り坂をゆっくりと歩いていくだけです。それはそれでかけがえのない時間ではありますが、もはや、何かを成し得ると言うことはないのだと改めて思います。 ...
8
ぬるり

じゃあ、リスクの取り方

最近、リスクをどうやって取るべきなのか?をよく考えています。知り合いで起業して一定の成功を収めたにも関わらず、小金程度のリターンしか得られなかったケースを見ます。 限界 リスクを取ると決めたら限界まで取るのが良いのだろうと思います。失敗...
0
経済

じゃあ、激安

通常ぬるり記事も書いていきます。自分語りばかり聞きたくないだろうし、私自身も疲れてきます。 テーマは激安です。なんか違うよな、と思い続けたことが、徐々に変化しつつあります。 インフレ 世界中のほとんどの国でインフレをしています。日...
7
私事

じゃあ、私のこと

息子、妻のことの次は、私のことだろう。自分のことが一番書きづらい。 私は、無能な甘ったれたボンボンであり、人には厳しいが、自分には甘い。小心、卑怯、自分勝手、ということは認めざるを得ない。 生まれついた家が田舎の地主であり、惣領...
24
私事

じゃあ、妻のこと

私の妻は典型的な「気の強い女性」だ。気が強い、というのは、弱い犬ほどよく吠える、と言うことであり、精神が強いわけではない。むしろ、弱いから、些細なことでギャンギャン喚くわけだ。 少しでも気に入らないことがあれば、大声で私を叱責をし、不...
20
私事

じゃあ、息子のこと

私自身には障害があると言うわけではない。いや、正確には障害があるのかもしれないが、少なくとも公的機関に認定されていない。アスペルガーの気はあるし、自分勝手で、傍若無人で、迷惑な障害者だと言われれば、そうかもしれない。 しかし、私にとっ...
42
私事

じゃあ、私小説

ブログで取り上げたことのある西村賢太さんが亡くなって数ヶ月が経ちました。何かしらの親近感を覚える作家ではあるが、熱狂するほどでもなく、良い最後でしたね、というくらいの感慨を持ちました。 著作が売れたことで変わっていく自分に戸惑っている...
3
政治

じゃあ、年金問題

日本の年金は破綻寸前です。受給年齢は先延ばし、給付金は下がり続けるでしょう。 システム 元々、日本の年金は人口が増えることを前提にしている上、平均寿命が60代で設計されています。そもそもの前提が崩れている以上、抜本的な改革をしない限りは...
16
タイトルとURLをコピーしました