シン

故事

じゃあ、戦国のパラダイムシフト

いつの時代にもパラダイムシフトは起こっていてます。それを認識して対応した人は大きな力を持ちます。戦国時代に起こったパラダイムシフトを記事にします。 経済 戦国時代に入ったことで、中央政権である室町幕府は有名無実になると同時に、貴族が持っ...
1
故事

じゃあ、織田家の特異性

織田信長が築いた織田家はかなり特異な存在です。他に類似例はありません。 独裁 ほとんどの戦国大名は独裁体制ではなく、合議制を取っています。地元の国人衆がそっぽを向けば、運営は不可能になってしまいますし、一族衆、譜代衆も独自に勢力を持って...
3
経済

じゃあ、ソニー復活

ソニー復活をメディアが騒ぎ立てていますが、嘘だ、と思っていたので記事にしたいと思います。 売上 企業の生命線は売上です。経済規模さえ大きくなれば、色んな展開が見えてくるものです。大企業においては売上があることで雇用、という意味での地域貢...
14
政治

じゃあ、ファックス廃止

官庁でのファックス廃止が阻止されましたね。老人国家、日本では役人が一切のリスク、責任を負わず、前例を根拠にして変化を拒み、市民に不便を強います。 紙媒体 ファックス登場当時は便利だったのでしょうし、紙媒体であった為、従来から行われる業務...
6
故事

じゃあ、三英傑の後継者

当たり前ですが、創業とはとてつもないエネルギーがいるので、創業者とは異能の人と言えるでしょう。それに対して後継者は凡人の域を越えないのが普通であり、二代続けて異才が出ることはほぼゼロだと言って良いでしょう。 織田 信長の父、信秀は有能な...
2
仕事

じゃあ、世襲失敗

古今東西、世襲というのは難しいものです。私が見た世襲した経営者の中でこれは失敗したな、と思う例を挙げたいと思います。大体、四十代、五十代を想定しています。 教育 バブル期に少年、少女時代を過ごしたボンボン、オジョーの典型的な教育は塾づけ...
8
文化

じゃあ、コネの種類

コネがモノを言うことは世界中どこでもあります。ただ、その縁の濃淡はありますし、縁とも言えないようなことを縋っても仕方ないと思いますね。 血縁 最強のコネとは血縁です。自分の家族と絶縁状態だったり、疎遠な人もいますが、ほとんどの人にとって...
3
文化

じゃあ、サイコパス濫用

最近、やたらとサイコパス、サイコパスと表現しますね。その中で私がそれはサイコパスなの?と言いたくなる人たちを挙げたいと思います。 学術的な定義はないそうなので、個人の感想です。私はサイコパスを目的のために手段を選ばない人だと定義してい...
0
ぬるり

じゃあ、人それぞれ

このブログでは「人それぞれ」ということを禁止しています。議論ブログなので議論にならなくなってしまうからです。 大前提 大前提として人それぞれなのは当たり前です。所変われば品変わる、郷に入れば郷に従え、というように、人の価値観など多種多様...
0
故事

じゃあ、破天荒

破天荒、という故事は誤用が本当に多いのです。 意味 誰もなし得なかったことを成す、成した人というのが本来の意味ですが、ハチャメチャな性格、行動をする人に対して使う人が多いですね。なんで、この誤用が広まったのかはわかりません。 ...
5
タイトルとURLをコピーしました