じゃあ、女性様の時代

世の中は女性様の時代になり、難癖つけて女性の横暴を肯定するのが当たり前になりました。婚姻率、結婚願望が低下、事実婚、完全契約が普及するのは当たり前だなぁ、と思います。

フルタイムで働いて当たり前、家族を養って当たり前、家事育児分担して当たり前、とどんどんハードルが上がり、限界まで女性に有利な条件を与えないと犯罪者のように扱われるようになりました。男性である、ということだけで罪みたいなものです。

どんなに努力しても妻が一方的に決めたルールに則ってないなら、やっていることにはならず、常にダメ出し、不機嫌な妻に気を使って、我慢して婚姻生活を維持するのが良い夫の務めであり、どんな理不尽なこともぐっと飲み込んでいくしかありません。

少しでも不満を漏らせば、DVと言われますから、どんなに暴言を喚かれても、暴行を受けても耐えに耐えて行くしかなく、妻を女王として立てていかないと最悪は犯罪者におとされます。妻の横暴を支援する機関、団体がいくらでもあります。

過去のように家庭の主人としてドンとしていることは出来ず、日本を代表する政治家w、蓮舫氏は夫をペット以下の存在、と言い切るくらいの厄介者として扱われ、それを我慢しないと婚姻生活は破綻するのです。親権は奪われ、お金まで取られます。

元から上方婚しか選択肢にならないのに、結婚したら夫婦は対等であり、「見えない家事」とか雑用の類すら貢献度に加えて感謝を強要し、義務以上の権利を主張するのが当然の社会風潮になりました。大手マスコミもそれに倣って女性をひたすら持ち上げ、男性をコケにします。

働く、働かない、は女性の自由であり、嫌になれば辞めてもいい、好きなことしかしたくない、というワガママも割と平気で受け入れられるので、女性ニートも家事手伝いとか、言い換えられることも許されますし、非正規雇用だろうが、ノースキルの事務員だろうが、何も不安を感じません。

責任を取るのは男性であり、今までどれだけいい加減に生きていて、感情的に決断してきても、自分の言いなりになる男性を見つければ、それで逆転できるし、ある程度若くて、見た目が良ければ、それほど難しいことではありません。

結婚すれば、ひたすら文句を言いつづけ、夫に責任を求め、感謝もしないが、文句は受け付けず、責任は一切とりません。挙句、女性だから仕方ない、と言い訳をしますが、対等を要求するのが当たり前になりつつあります。

ほんの些細な夫のミスをみつけて鬼の首を取ったように喚き散らし、反論すれば、男らしくない、批判を受け入れられないなんて器が小さい、とセクシズムを主張すると共に、フェミニズムも勝ちとろうとします。当然、自分のミスは一切認めません。

事実、蓮舫議員の発言を逆にしたとしたら、男性政治家は政治家生命を絶たれるほど、激しく叩かれ、再起不能になったでしょうが、蓮舫議員は完全にスルーされて、最近の女性は元気がいいねw、そうじゃなきゃダメw、という世間の反応でしたね。

妻の暴行は暴行をさせるまでストレスを溜めさせた夫の責任、という風潮すらあります。DVの4割は妻が夫にしている、という調査もありますが、DV=夫が妻にするもの、という図式が固まっています。つまり、妻のやりたい放題を世間が認めているのです。

婚姻

こうなってしまうと、若い男性が結婚したくないのは当たり前であり、好き好んで奴隷になりたいわけがないでしょう?もし、結婚するにしても婚前契約、事実婚にするしかなく、妻に警告を与えられる材料を持つ必要があり、緊張感を与えられません。

妻は夫とは無料の存在であり、全く感謝の必要はなく、対価を与える必要もない下僕であり、どんなことをしても、言っても許されると考えます。良きに計らえ、と責任を丸投げして、気に入らなければ代案もなく、詰り、ひたすら文句を言いつづけます。

過去は同じ女性である姑が妻に緊張感を与えていたのですが、現代では同居が一般的ではなくなり、妻は姑を毛嫌いし、寄り付かないのが当たり前、姑も面倒で放置するのが当たり前になりました。実の母親も娘に注意せず、猫可愛がりをするので、妻に注意する人はいません。

最終的に苦しむのは夫しかいないだけでなく、ほとんど誰にも理解されません。同じ男性すら、同情をしても、声を上げて自分に火の粉がかかることを嫌がりますし、セックスチャンスを作る為に思ってもいない嘘をついて女性の味方をする人が出てくるくらいです。

夫の横暴に苦しむ妻もいますよ。でも、それは被害者が声を上げれば、それでおしまいです。逆は声をあげたら、更に追い込まれるのだから救われません。証拠不十分なら、女性の証言が採用されて、男性の証言は無視されます。録音、録画で徹底的に証拠が必要です。

単なる色恋沙汰ですら男性は自分の身は守るしかなく、誰も助けてくれません。逆に女性は自分勝手に男性を利用しようとして被害にあっても、自己責任は一切問われず、正義の人として様々な人が助けようとします。某詩織さんがそうでしたね?w

まとめ

こういう記事をあげると、特に具体的な反論もなく、女性様の批判は絶対に許さん!、と喚き散らす女性が現れて、自分で女性の横暴さを証明してしまうんですよね。男ごときが女性様に何を言うか!という感じなんでしょう。

現代社会では女性に限らず、弱者、というスタンスを取られると、一切の反論が許されなくなり、強者と認定された人は弱者様が嫌だと感じたことが全てであり、その根拠の証明を求めることすら許されません。そうなると、関わることすら怖くなりますね。

同棲は当然、事実婚、婚前契約を検討すべき時代です。愛しているからこそ、お互いにきちんと緊張感を持って関係を作るべきです。そして、子供はよくよく考えてから作るべきだと思います。子供に罪はありません。

もし、妻が暴れるようになったら常に録音をして記録を取り、客観的証拠をガチガチにして対処して下さい。争いになると、曖昧なことはすべて女性の証言が優先されて、男性の証言は黙殺されます。

日本の婚姻法は時代に合わせて変わるべきですよ。にどちらか一方が離婚を申請したら、公平に親権、財産分与をして離婚を成立させるべきです。妻のDVに苦しんだ挙句、むしり取られるなんて可哀想にも程があります。

47+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、女性様の時代」への89件のフィードバック

  1. >>過去は同じ女性である姑が妻に緊張感を与えていた

    大昔の顧客だった地主様の倅の件で、連れてきた嫁候補があまりにも現代っ子だったので、婚約解消になったっていう事がありました。社内恋愛だったようで、嫁候補はミドルアッパー核家族出身でお花畑リベラルに染まっており、玉の輿に乗った!!と思ったら出禁食らって放り出されたっ感じですね。今で言う港区女子?みたいな女性だったんではないでしょうかね。何をしでかしたか知りませんけどねw
    結局、地主様は倅を地方の農業体験みたいなバイトに行かせて、農家の娘を嫁に迎えたんだそうです。

    成金以外の資産家で本稿のようなキテレツ嫁って私は見た事ないです。若い女性も超安定玉の輿に乗って不安なき晩年を過ごしたいなら、旧世代の家族感を身につけるべきだと思います。古典・慣用句・ことわざを読めば、どういったタイプの人間が資産を守れるかが自ずと見えてくるんですけどね。。。

    4+
  2. >少しでも不満を漏らせば、DVと言われます
    →言葉のDVというらしいですね。同じ大学で結婚&離婚した友人(女)は、男のDVが原因と喚いていましたが、恐らく男が不満を漏らしたのでしょう。そのせいで相手の男は学内では暴力男とされてしまいました。

    男女問わず、苦労を知らない人間と結婚するのは危険ですね。
    農家の娘なら、母親も農作業をしてますし、娘も手伝うでしょうから、安心出来ます。
    危険なのは、母親が専業主婦で、実家暮らしでそれなりに豊かな生活を謳歌しており、そこそこモテたであろう見た目の良い娘です。

    2+
  3. また大炎上しそうなお題目ですねw

    他の生物だとオスに生まれた時点で負組確定な訳なんですけど、人間の場合は表向き建前で男女平等を唄っていますんでね・・・
    建前と実際の違いをまずは理解しないと自己防衛できないでしょうね。
    つまり、男に生まれてしまった、と言う事は、
    貧乏な家に生まれてしまった、頭が悪く生まれてしまった、身体能力が低く生まれてしまった、容姿がブサイクに生まれてしまった、などと同じ様なもんだと捉えるべきでしょうねw
    あとは、そこから自分がどうするか?でしょう。
    女は優遇されてずるい、なんてのは、あいつは金持ちの家に生まれてずるい、って嫉妬とあまり変わらないんじゃないか?と思います。

    まぁ、万が一、科学の発達によりオス(全部)がメスに対する性欲を悟ることができて賢者になることが可能になれば、立場は一気に逆転するでしょうけどねw

    11+
  4. 最近では養育費の引き上げも検討されてますね。
    自分の意思でわざわざまともでない男を選んで結婚した女性達が、養育費踏み倒しだなんだと叫び、結果、まともな男達にとってのみ、結婚-離婚制度がますますハイリスクになってしまうという矛盾。

    ただ、少なくともネットでは女性に対する自由な言論が可能な現代、男達ももう、そのあたりはよくわかっていると感じます。
    ここ7~8年ぐらいの間に結婚した男達は、
    「制度としての結婚に男側のメリットはほとんどない・むしろまともな男ほどハイリスク・そもそもこの社会は『男-女』の紛争では圧倒的に女性有利である」
    これらをすべて承知の上で、覚悟を決めて結婚しているのでは。

    残念ながら当分の間、女性優遇社会も女性優遇主義者の方々も変わらないでしょう。むしろより酷くなる可能性すらあります。
    そうであれば、「結婚制度がハイリスクであるという認識と、それに対する心構え」があらかじめ可能という点で、これからの男達はいいのかもしれません。

    3+
  5. 30も過ぎて世間体もあるので婚カツを始めましたが、結婚するメリットが子孫を残す事しか思い付きません。
    最近何人か女性と会っていますが、転職を繰り返したりしている人が多く、自分の選択した環境にすら耐えられる人じゃないのでは結婚も厳しいなと感じてしまいます。

    マグナムさんの言う「実家暮らしでそれなりに豊かな生活を謳歌しており、そこそこモテたであろう見た目の良い娘」が代替該当している気がします。

    1+
    1. KAKKYさん
      女性のプロフにやたら事務員が多いですよね。
      私の経験から看護師のようなしっかりした仕事を持っている方のほうが好感が持てます。

      2+
      1. ニコさん

        基本事務員ですね。自称芸能関係、薬剤師、家事手伝い(無職)などもいらっしゃいました。看護師さんはいらっしゃいませんでしたね。
        5年で3回転職とかプロフ見ると環境対応力がなく我が儘では?と思ってしまいます。
        このブログを読んで納得することが多く、仕事以外にもプライベートでストレスを抱えるのかと思うと、ますます結婚する気がなくなってきています。

        2+
        1. KAKYYさん
          事務員であれば転職理由とかあまり大した理由ではないと思います。
          たまに、えっ?思うような転職理由がありますけど。

          0
      2. ニコさん
        >女性のプロフにやたら事務員が多いですよね。
        私の経験から看護師のようなしっかりした仕事を持っている方のほうが好感が持てます。
        →残念ながら、男女間においては男は女を選べる立場じゃないんですよね・・・
        一部の優秀なオスしか子孫を残す権利が得られない野生動物に比べると全くマシとは言え、これが厳しい現実なんです。
        男女平等なんて単なる建前ですんでw

        3+
    2. KAKKYさん
      >30も過ぎて世間体もあるので婚カツを始めましたが、結婚するメリットが子孫を残す事しか思い付きません。
      →まさしくその通りだと思います。好きな女性が出来て結婚するならば話は別ですが、わざわざするメリットは皆無でしょう。コンカツ業者の養分でしか無いと思いますね。
      世間体と書かれてますが、国民皆婚していたのは明治から昭和の期間だけだと思いますよ。江戸以前は、長男以外は結婚する余力が無かった、と言われてます。
      世間体を気にして無理に結婚するのは、世間の流れに従って私立文系に何となく進学するのと同じことだな、と思います。

      9+
      1. くろねこさん
        親も会社も結婚に関して煩く言ってきます。趣味に共感してくれれば一人よりは楽しいとは思うので、その辺を探っていこうと思います。
        金は払いましたが無理して結婚は考えてません

        0
    3. 悪いことは言いません。
      男は結婚なんて止めたほうが良いですよ。
      女が欲しければ、最近は風俗嬢の質が
      どんどん良くなっていますから、
      それで済ませれば十分です。

      子供も、いずれ妻に囲い込まれて
      不良債権と化すリスクの方が高いです。

      これだけ結婚は男にとって損しかないと判っているのに、
      性衝動に駆られて結婚したいという男が一定数いるから、
      女が男への寄生・搾取を前提にしたナメた人生プランを
      選択する余地があって付け上がるんです。

      私はこのサイトを、十数年前の愚かな自分に読ませ、
      張り倒して半殺しにしてでも、結婚という
      人生最大の愚行を止めさせたいと思っています。

      4+
  6. KAKKYさん、ニコさん
    四大卒、30才、年収200万などを見ると、世の中を舐めてるとしか思えませんね。
    大企業や公務員の女性は職場や同級生のつながりで上方婚を成し遂げるので、あまり専用の場にはいない気がします。
    女性にとって、婚活パーティは敗者復活戦なのではないかとすら思えます。

    4+
    1. マグナムさん

      財閥系会社の婚カツの会員ですが流石に200万円はいなかったですね。
      ただ小生の半分にも満たない人も多数いて、親に依存してるんだろうなぁと思ってしまいます。
      一発逆転狙いなんでしょう。
      小生はそれでも性格が良くないのかモテませんが。

      0
      1. KAKKYさん
        私が参加していたのは男三千円、女千円のパーティだったから、質が悪かったのかも知れません。
        メガネ屋の店員や診療所の受付だと、収入も出会いもありませんね。
        男16対女16のパーティに同僚10人で参加し、それをネタに二次会で同僚と飲むのが定番でした。
        それでも、何人かは結婚しましたね。
        全員専業主婦になりましたが…。

        2+
    2. マグナムさん
      >女性にとって、婚活パーティは敗者復活戦なのではないか

      まあ女性であれば若い頃に、「男の扱いができなくても容姿がアレでも、男らが向こうから価値認めてくるぐらい当然の大前提」という時期があったわけで。
      それにもかかわらずいま、あえて「婚活」をしなきゃいけないのは、当人に理由があるのでしょうね

      くろねこさんの、「男に生まれてしまったと言う事は、貧乏な家に生まれてしまった~と同じ様なもん」という言葉を裏返せば、
      「女性に産まれただけで、多額の財産持ってるようなもの」となります。
      その利点を、「若さ」がなくなった後でも維持できる女性や、加齢による目減りを最小限に抑えられる女性達もいます。
      一方、利点を浪費するばかりで、使い果たしかけたところでようやく、慌てて婚活に走ったり、狙った男性にカラダで突撃アタックをかける女性もいますね。

      後者の女性達も、いまはネットでここのように、忌憚のない男性たちの意見を目にすることが可能なわけですから、参考にできるのではと思うのです(リアルでは独身女性から、「私なんでご縁が遠いのかな~」と言われても、本音で回答することは男には許されないので)。
      しかしどうも一部女性達は、「モテない男の女叩きだ~」という次元でしか、認識できないようです。

      ちなみに私はリアルで独身女性から、「私なんでご縁が遠いのかな~」的な話題になったときは、「あまり気張らずに、もっと自分の弱さを素直にみせたほうがいいんじゃないかな~」と、誰に対しても同じ回答をするようにしています。

      3+
      1. ブッチャーさん
        YouTubeで見たのですが、アラフォ女性が結婚相談所で活動する際にカウンセラーが過去にいい縁談がなかったのか?という質問に対して
        20、30代のときにいい縁談があった人が7割程度いるそうです。
        ただし、自分から蹴っている人が多いため、蹴ったんならその責任取れよとか断られた人の気持ちも考えろよとか言ってましたね。

        1+
        1. ブッチャーさん、ニコさん
          新築不動産と築20年の中古不動産は同じ値段では売れませんし、
          男の肉体労働も若くないと雇って貰えません。
          大人の女性の魅力はありだと思いますが、中身が子供のおばさんでは厳しいです。

          3+
  7. アラフォの女性で家事手伝いやフリーターだと婚活では不利だそうです。
    子供が持てるから専業主婦を希望しても譲歩する人が多いですが、そうでなければ厳しいそうです。

    1+
    1. ニコさん

      容姿が良くても40過ぎて家事手伝い(無職)かフリーターやって独身だぅと大丈夫??って思いますよね。
      穿った目線で見てしまいます。

      2+
  8. そもそも一部の権利意識が高い()女性様が声高に権利拡張を掲げ、それに応じる一部の精子脳バカオトコが存在するせいで、それなりに存在するマトモな男女が結婚、子育てに踏み切れていない感じがしますけどね。

    現代男性にとって、最早世間体以外で結婚のメリットはありませんが、このままでは社会崩壊ですからね。
    結婚してからも、相手を見定めて、契約解消が軽コストでできるような社会設計が望まれますね。

    5+
    1. 綿苗様
      >>それなりに存在するマトモな男女が結婚、子育てに踏み切れていない感じ

      もう、それなりの収入があった層が30後半から急に貧困層に転落してるので、踏み切れないのは仕方ないです。
      私はノースキル後輩に泣き付かれましたけど、現行収入横ばいで紹介出来る仕事はもうないんですよね。
      上司や先輩が出向の出向の。。。行き着く先は。。。みたいな島流し状況をほとんどのサラリーマンが見てると思いますし、今の時代だと30代前半から粛清は始まります。
      規制緩和があと少し進んだだけで、日本はイタリア以上の失業率地獄になると思いますので、すでに「社会崩壊済み」ってのが私の現在日本に対する見解です。

      3+
  9. >残念ながら、男女間においては男は女を選べる立場じゃないんですよね・・・

    恋愛は惚れたほうが立場が弱く、我慢するようになっています。そして女から男性に一目惚れをしたり、好きになることはいくらでもあって、でも男性のほうは女のことがタイプではないということで選んでもらえない(=男が女を選ぶ)ケースはたくさんあるので、「男は女を選べる立場じゃない」というのは間違っていますね。

    0
    1. それは恋愛においてだけです。結婚すれば、女性が圧倒的に優位であり、まったく男性が惚れておらず、切りたいばかりでも、最悪は全てを奪われて別れることになります。だから、結婚はよく考えるべきだと思います。

      シン

      5+
  10. 「男は女を選べる立場じゃない」という発言について、「いや、男が女を選べる立場にある場合はいくらでもありますよ」と述べたまでで、「結婚すれば男が優位で、女は不利だ」なんて一言も言っていません。

    0
    1. 確かにそうですね、失礼しました。恋愛段階、恋愛強者であるなら男性も選ぶ立場にあると思います。女性は少々見た目が良く、若ければ、恋愛強者でなくとも、並でも選ぶ立場でいられますね。

      シン

      1+
  11. 女性にガチで興味のない男性って本当に適当な人が多いですよ。
    仕事やめて何してる?って聞いたらしたりしなかったりとか言われたのでフリーターだったりしますし、性欲がないとやる気なくなっちゃいますね。

    0
    1. 男が金を使うのって、
      何か熱心な趣味がある人でない限りは、
      結局は女に媚びるためですよ。つまりは性欲です。
      服装・美容・髪型なんて、女受けを度外視すけば、
      男性はごく安く済みます。雰囲気重視のカフェで、
      大して旨くもない料理に高い金を払ったりもしません。

      僻地で男だけで暮らす土建の寮では、
      私服は皆ジャージかスウェットです。
      学生時代のジャージを私服代わりにして、
      散髪は半年に1回丸刈りにして済ます、
      なんて人もいます。食事は寮の食堂の
      1食300円天引きの日替わり定食。
      とにかくお金を使いません。

      女への興味を完全に失くせば、
      年収200万円でも十分に暮らして行けますね。
      私は年収約500万弱、そこから元妻への養育費と
      元妻に買わされた車のローンを引いて、
      実質的な所得は300万程度ですが、
      それでも毎週末飲み歩いて月2回は風俗行って、
      年2,3回は史跡めぐりの旅行に出る余裕がありますからね。

      元妻への支払いさえなければ、
      旅行と風俗を我慢すれば、
      フリーターでも余裕で生きていけます。

      9+
      1. いつきさん
        月に2、3回の風俗はやめられないですねw
        私は、電子マネーを使うやキャッシュカードを持たない生活をしてもどうしても女性に対する興味がなくなることはありません。
        風俗とかめったにいかない、彼女いない友人はお金溜まりまくりですが、年齢×1.3倍速で老けてます。髪の毛もなくなってきてます。

        3+
        1. だから私はゲイの人を心底羨ましいと思ってるんですよ。
          あの汚らわしくおぞましい金食い虫の寄生虫と、
          一切関わらずに性欲解消できますからね。
          完全に女と無縁で生きていけるのが素晴らしいです。

          女は大嫌いですが、女の体への欲求までは抑えられないので、
          切羽詰まって汚いポットン便所に入るような女を買います。
          (女と一緒にしたら便所に失礼かも知れませんが)

          私もゲイだったら、こんな葛藤をすることなく、
          男だけで快適に生きていけるんですがね。

          0
          1. いつきさま
            都市部なら良いですが、僻地だとゲイの供給が少ないので、それはそれで大変そうな気がします。

            法に触れるので仮定の話ですが、若い少女はありでしょうか。
            まだ社会を知らず、親の比護下にいるので、男を食い物にするという考えは無いと思います。

            私が小学生の頃は小学生が好きだったので、ロリは理解出来ます。
            しかし、男を好きになった事が無いので、ゲイは分かりません。そのため、知らない事による恐怖があります。
            (女がロリを否定するのも同じ理由でしょうか)

            昔はどちらも普通だった所が似てますね。

            1+
          2. 私一人だけゲイ、というのではなく、
            男性が全員ゲイだったら、と考えました。
            女の相手をするのは、どうしても子供を作りたい人だけが渋々、
            となると理想の社会です。
            実現不可能なのは百も承知ですが、
            女に知らな過ぎたせいで馬鹿な結婚をして大損した、
            愚かな中年男の戯言と思って読んで下さい。

            若い少女はアリだと思います。
            そもそも女の身体は、
            安定して出産が可能になった時から価値が生じ、
            出産にリスクが大きくなった時点で価値が消滅します。
            そう考えたら10代半ばの女を妻にするのが
            本来はごく自然なことです。

            しかし、仮に10代半ばの妻を娶れたとしても、
            その時点からの女の身体の耐用年数はせいぜい十数年、
            平均寿命から考えて、一旦結婚してしまえば、
            利用価値のなくなった廃棄物を、
            40年は飼っておかないといけません。
            そして結婚時点では幼くて無駄な知識がついていなかったとしても、
            知恵遅れか、家に軟禁して外部との接触を断ちでもしない限り、
            いずれは夫を搾取する悪知恵を自然に覚えてくるでしょう。

            やはり結婚はすべきではありません。
            女と関わるのは風俗のみとし、
            生涯未婚・素人DTを貫くに限ります。

            6+
        2. >男性が全員ゲイだったら、と考えました。
          女の相手をするのは、どうしても子供を作りたい人だけが渋々
          →戦国時代を思うと、今後起こりうる可能性はゼロではないでしょう。
          また、当時は若い少女を軟禁するのも普通でしたね。

          ゲイの多いプールに行った際に、ゲイカップルの横で、太った汚いおっさんが白い水着を履いて一人で水中歩行をしているのを見て、ゲイの格差を知りました。

          しかし、ゲイが一般化すれば駅前で買えるようになるので、問題ありませんね。

          最も、いつきさまはガタイが良いとの事ですので、モテるゲイなのかも知れませんが。

          1+
  12. いいことですね、そもそも日本人は人口多すぎなので。無能な日本人が100人いるより有能な日本人が1人いるほうが日本のためですよ、役立たずやお荷物はいらないのです。

    0
    1. だから、少子化で発展した国など、歴史上に一度も存在しない、という事実を否定できるような論証を出さないならコメントしないでください。

      シン

      2+
      1. 企業は良い人材を雇うために100人に競争させて1人を採用してますね。
        少子化で競争が無くなったら衰退するだけです。
        過疎地域を見ると、本当に恐ろしくなります。

        0
        1. だから私は過疎地域は放棄すべきと考えています。
          自民党べったりの半国営土建に勤め、
          散々地方の道路建設を仕事にしてきた私が言うのも、
          自分を否定するようで矛盾しているとは思うのですが。

          過疎化で競争原理の働かなくなった
          田舎のサービスの質は本当に悪いです。
          地方で良い仕事をしてくれる店や会社は、
          必ず都会の競争で揉まれた経験のある、
          Uターン・Iターン・Jターン者が関わっています。

          質の悪い移民かヤンキーを福祉で釣らない限り、
          日本の少子化はもはや止めようがありません。
          理想は私が再三唱えたように、女を人と見做さず、
          子供を産む役割に特化させることですが、
          それは現実的には不可能でしょう。

          そうなれば、少ない人口を何とか有効活用すべく、
          国境の要衝以外の田舎は自然保護のため無人地帯とし、
          札幌・仙台・首都圏・中京圏・近畿圏・福北圏を
          中枢とみなし、ここに人口を集中させるべきです。

          3+
          1. いつきさん

            今後はいつきさんが仰るような方向になっていく可能性高いだろうと思いました。

            >>だから私は過疎地域は放棄すべきと考えています。
            過疎化で競争原理の働かなくなった田舎のサービスの質は本当に悪いです。

            確かに地方のサービスは価格も割高な割に、都市部のチェーン店と比較して 提供スピードや質で劣ることが多いですね。 過疎地域だと水道・電力・鉄道の供給などのインフラ面での維持コストもバカ高いので、今後は過疎地域はコスト高の分料金を高くするか、強制移住のような形にでもしないと存続できなくなるでしょうね。

            このことに関しては過疎化が進んでいる北海道で、 JR北海道の例が非常に面白い切り口で考えさせられると思いました(ちょっと古い記事ですけど)。

            JR北海道の経営に日本の将来を見る
            https://www.americakabu.com/entry/JR%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%AE%E7%B5%8C%E5%96%B6

            土地が広いから過疎部が大赤字で経営苦しいのかな?くらいに思ってたのですが、都市部の札幌圏ですら赤字というのはかなり驚きました。

            営利企業なのに、地域住民等の反対により利用者の殆どいない路線の廃止ができなかったり、鉄道網の整備等も行政に振ることもできず、四苦八苦している様子は今の日本政治の縮図を色濃く反映してるのでないかと思いました。

            不祥事に続き、わずか3年で社長経験者が2名も自殺…JR北海道の深すぎる闇
            https://matome.naver.jp/odai/2138988181575541201

            Naverまとめ記事に凄くこの問題詳細に纏められていて、3年で2人も歴代社長が自殺したり、幹部が大量処分されているそうですね。でもこの問題って経営陣たちの問題というよりかは、利害関係が複雑化しすぎた上に、お金・マンパワーが圧倒的に不足しててやむなく検査のデータ改ざんしてるような気がします。 将来的にはJR北海道だけでなく、あちこちで似たような問題が噴出してくる可能性は高いなぁと感じ非常に暗澹たる気持ちです。営利企業なんだから 地域住民の反対なんて本来無視してもいいと思いますけどね。 サービス受けられなくなるのが嫌なら金払えって話ですし、それが資本主義でしょう?

            >>理想は私が再三唱えたように、女を人と見做さず、
            子供を産む役割に特化させることですが、
            それは現実的には不可能でしょう。

            現在でも、特に貧しい地域ではでは娘を風俗街に売りつけたりして口減らししてますし、日本も貧しかったころは口減らしのために、丁稚に出したり、花街に売られたりということはあったので、将来的にまた日本が貧しかったころに逆戻りしたら 近いような状態になる可能性は十分ありえますね。

            そういう時代に逆戻りしたら、国(というか警察や自衛隊などの武力を有する国家権力)がバックについて身の安全を確保してくれた上でそういう役割を持たされた方がまだずっとマシな気はします。

            そういう時代になったら本当に結婚なんて概念 ほぼ意味をなくすと思いますけど。
            娘は風俗に売られ、残ったのは 専業主婦の経験しかない文句だけは一人前の、嫁だけとかになったら 
            それこそ張り倒してでもとめるどころか、全殺し確定でしょうね・・・。 

            1+
          2. 最終的にはそのレベルの集約がいるかも知れませんが、まずは公共料金の変動化や、地方交付税の減額だと思います。
            電気、水道や道路を僻地に引くには膨大な費用が掛かるので、その地域が負担するべきでしょう。
            費用を負担出来るなら、先祖代々の僻地で暮らすのは自由です。
            出来ないなら、都市部に住むことで効率化し、公共料金や税金を下げます。
            それで空いた土地を整理して大企業が米国式農業をやれば、まだやれるかも知れません。

            そう言えば、東南アジアや一人っ子政策が無くなった中国では、代理母が人気のようですね。
            これも男には出来ないので、ある意味女性の時代かも知れません。

            1+
        2. 子供が90万人も生まれているのだから少子化ではないですよ。適性人口に戻っているだけです、あとはお荷物日本人がさっさと消えれば日本は次のステップに進めるでしょう。シンさんは日本人の文系ホワイトカラーは皆殺しにすべきという意見なので私と考えは近いはずですが。お荷物文系ホワイトカラーが今後何の役にたつのですか?ガラクタにどんな利用価値があるのか疑問符です。

          0
          1. 質問に答えてません。歴史上、人口減で発展した国はありますか?ないなら、人口減少で発展できる論拠を出すべきです。

            >子供が90万人も生まれているのだから少子化ではないですよ。適性人口に戻っているだけです、あとはお荷物日本人がさっさと消えれば日本は次のステップに進めるでしょう。

            少子高齢化、とは、人口バランスの問題であり、新生児の絶対数ではなく、高齢者とのバランスがおかしくなることでは?適正人口が少ないと判断するにしても緩やかにバランスを整える必要がありますし、その準備が必要です。

            >お荷物文系ホワイトカラーが今後何の役にたつのですか?ガラクタにどんな利用価値があるのか疑問符です。

            他のことをして貰えばいいのでは?皆殺しにする意味がわかりません。

            何度同じことを言っても理解しないので、次に同じことを論拠を出さずに喚くなら削除とします。

            シン

            0
  13. 男性の場合は、独身だと女性と比べて横の繋がりがないので年齢を重ねると孤独になって寂しくなるのかなと思います。
    おっさん同士で旅行はあまりしないし、飲み会か釣りくらいしかやることがないですね。
    お見合いで女性と話すと旅行の話題とかする人多いですが、男性同士は旅行はあまりしないので旅行が嫌いなわけではないが話が合わない印象を与えてしまいます。

    1+
    1. ニコさん

      一般的なイメージは 旅行に行く人>行かない人 ですからね。話が合わないのもあるし、序列つけられて自分には合わないかなと判断されちゃうんでしょうね。
      男性同士で行くのは20代中盤までで、30越えたおじさん同士で行くのは珍しいですね。行きたいとは思うのですが。
      旅行先にもよりますが、新しい価値観を与えてくれるので自分は好きですし余裕があればたくさん行きたいと思ってます。お金かかるので、頻繁には難しいですけど・・

      2+
  14. >若い男性が結婚したくないのは当たり前であり、好き好んで奴隷になりたいわけがないでしょう

     おっしゃる通りですね。少し前、深尾葉子氏による「タガメ女」論が出て話題になりましたけど、専業主婦を「タガメ女」と形容していたのは、言い得て妙です。深尾氏の指摘は社会分析としては、「タガメ女」による戦略的妊娠と夫に対する経済的搾取の長期化という構造が戦後日本の資本主義社会の基礎にあり、政府による各種公共政策はこの構造を拡大・深化させていくことに向けられていたのだというものだと理解しましたが、深尾氏が最も言いたかったのはそこではなく、「タガメ女」を妻に持った男性が、経済的搾取の長期化とともに、精神的に「植民地化」されてしまうという点にあったのだと思われます。
     深尾氏は、このことを「魂の植民地化」という強烈な表現で呼んでいます。深尾氏の「タガメ女」論が問いかけているのは、「タガメ女を母とする男性が、自分の父の魂が植民地化される様を目の当たりにしながら育ち、大人になって定職・定収入を持ったとき、父と同じくタガメ女を妻にしたいと望むだろうか?」という現在の少子化日本にとってきわめて重たい問いです。
     ひとりあたり月15万円のベーシックインカムを導入すべしと提案してみえる方もおられます。そうした案は、日本国が近代的な主権国家として、統治対象である国民集団を再生産し続け、そこから税金を徴収し続けて生き残りを図るという目的に照らせば合理的なのでしょうが、そこに生きる人々ひとりひとりの「魂の尊厳」を大切にする社会をつくっていくという意味ではどうなのか、と思います。

    6+
  15. 私だけかもしれませんが、女性が羨ましいと思うのは、ストレスの発散が方法が会話や旅行やショッピングという健全なものであります。
    それに対して、男性の場合は、そのストレスの元を解決するかしないと抱え込むのではないかと思います。
    悩みは、解決できないこともあるのでそのときは現実逃避になるんですよね。
    現実逃避に多いのは、酒、浮気(女性)、ギャンブル、タバコ、寝る、マニアックな趣味かなと思います。
    マニアックな趣味や運動が健全ですが、飽きてきたり、続かなかったりで難しいです。
    現実逃避の傾向として刺激のあるものを好みます。
    知り合いは出会い系で未成年を引っかかりタイーホされましたしね。
    上司は、酒ばっかり飲んでます。

    1+
  16. ニコさん
    男が有利なのは、スポーツで発散出来る人が多い、性を買うことが容易という点でしょうか。
    未成年や酒が好きなのもまた男ですが…。

    個人的には、自転車旅行がお勧めです。フェリー、電車、車などに乗せれば、遠くにも行けます。

    0
  17. こんにちは。久しぶりにブログを拝見させていただきました。

    夫婦が対等であるかどうかについて、学歴、ソーシャルヒエラルキー、どれだけ稼ぐか、を物差しにして語られていますが、
    出産という女性しかできない役割を考慮にいれると、おっしゃるような〝低方婚”であったとしても、女性のほうが対等もしくは、男性より上に格上げされてもいいのではないかな、と思ってしまいます。

    妊婦を見ていると、つわりで地獄のような毎日を一定期間送って、それから出産という世界で一番の痛みを味わうことを考慮すると、女性を大分持ち上げてもいいのかなあ、と思ったりします。
    私だったらつわりとか出産とかをするよりは、馬車馬のように働いて金稼ぐほうがまだ簡単だと思うので。

    1+
    1. こういう不合理なことを言って女を擁護する
      馬鹿がいるから、女共が付け上げるんですね。

      >出産という女性しかできない役割
      ⇀おとなしく家庭で飼われてその役割に徹するなら、
      衣食住は与えると言ってるのに、
      何でそれ以上を求めて不満ばかり言うんでしょうね。
      逆に言うと、出産しない/できない女は
      不要物以外の何物でもないってことになりますね。

      >出産という世界で一番の痛み
      ⇀無痛分娩にしたらいいじゃないですか。

      >私だったらつわりとか出産とかをするよりは、
      馬車馬のように働いて金稼ぐほうがまだ簡単だと思うので。
      ⇀じゃあそうして下さい。婚活女が夢見る年収600万円を、
      父親や夫のコネなしで自分で稼いで下さい。
      出産より「簡単」なんでしょう? 何でそうしないんですか?

      一言でいうなら、女とは、妻とはブタですね。
      ブタは食肉となることで、食欲という
      人間の根幹的な要求を満たしてくれます。
      同じく女も、性欲と子作りという、
      人間の根幹的な要求を満たす重要な存在です。
      しかしそれは、あくまでその目的のために、
      飼育された管理下にある場合に限ります。

      野生化したブタが、畑を荒らしたり
      人に危害を加えたりして問題になるでしょう。
      今の日本の女もそれと同じですよ。
      野生で生きる能力のない家畜を野放しにしたら、
      好き放題に資源を食い散らかす害獣と化します。

      4+
    2. それはがんちゃんさんの個人的考えなので否定はしませんが、その話を聞いた女性ががんちゃんさんを標準に持って来るので他の男性が迷惑すると思います。女性は自分に都合のいいところだけを切り取って交渉するのがだいすきですからね。

      シン

      4+
  18. シンさん
    考えたことなかった返答でしたが、確かにそうですねー。
    その話を聞いた女性が私を標準に持ってくる程、私に影響力があればよいのですが…

    いつきさん
    擁護という程でもないとは思いますが…
    たしかにこれでつけあがる女性もいるかもしれませんね。反省です。

    >逆に言うと、出産しない/できない女は
    不要物以外の何物でもないってことになりますね。

    その場合は、出産のボーナスを与える必要はなく条件は平等で良いと私も思います。

    >じゃあそうして下さい。婚活女が夢見る年収600万円を、
    父親や夫のコネなしで自分で稼いで下さい。
    出産より「簡単」なんでしょう? 何でそうしないんですか?

    これは誰に言われているのか不明ですが、
    私でしたら(ちなみに私は男です)幸い年収600万円は割と簡単に稼いでいますので、
    つわりの期間を一度でも味わうよりは600万円のほうを間違いなく選びます。
    女性に対して言われているなら出産のほうが簡単という人もいるかもしれませんね。

    大きなお世話かもしれませんが、
    貴殿の場合、運がなく相当良くない女性にあたってしまったことは不憫に思いますし、
    その女性のせいで、そういうような思考が形成されてしまったのは理解できますが、

    その反面、公共の場所で女性をブタと形容したり、
    初対面というか絡んだこともない人をいきなり馬鹿呼ばわりマナーとかセンスのなさから、
    なんとなくその奥さんとうまくいかなかった理由も察せる気がします。
    過去ばかり見ていないで前向きにお幸せになってくださいね。

    5+
    1. >幸い年収600万円は割と簡単に稼いでいます
      →30歳で600万稼げる男は、1割以下であるが、
      30歳で出産出来る女は9割以上でしょう。
      その観点から、出産の方が遥かに簡単でないかと思います。

      ところで、どうやったら600万円を「割と簡単」に稼げるのでしょうか。
      恐らく、1%以下の例外的存在ではないかと思います。
      凄いですね、羨ましいです。

      3+
  19. シンさん

    一つ忘れていました。
    >その話を聞いた女性ががんちゃんさんを標準に持って来るので他の男性が迷惑すると思います。

    というのであれば、このブログのコメントを見た男性が、女性や結婚に対してのイメージの標準を下げることになるので、他の女性が迷惑する、というのもあり得ると思います。
    なのでそれはどっちもどっちなのでは?

    1+
    1. 例外と一般論はどっちもどっちではないですよ。例外の一般化は迷惑ですが、一般論を浸透は特に問題ないと思います。

      シン

      5+
    2. 変に結婚して日本人の子供が増えるのも迷惑でしょうに、負け組や貧乏人の子供なんか国のお荷物なのですよ

      1+
  20. >がんちゃんへ
    シンさんここの人たちもバツイチか独身だろうし、結婚に対していろいろこじらせちゃってる訳よ
    だから女性に対して平気でブタとかいっちゃうのよ。リアル世界じゃブタにも相手にされないから。でも女性に対して憧れや性欲は雄として切り離せないものだから、ブタだの女性軽視の発言して自分を納得させてる可哀想な人達なの。すっぱいブドウですよ
    結婚して、子供もいて特別裕福ではないにしても割りと満たされてる俺さまのような既婚者にとっては信じられない訳よ

    「結婚なんて不幸になる」「デメリットだらけの悪夢だ!」 なんて言ってる、そんな人たちにも出会いは突然でふとしたきっかけで女の子と出会い
    何気ない会話の中で惹かれ合い「明日も会おうね」と約束を交わす
    そして二人の距離が近づいて夏には一緒にお祭り行ったり冬には初詣に行ったり…
    そして「これからもずっと一緒に生きていこうね」と結婚し
    一緒に生活を始めやがて子供が生まれて家族になる
    ある休日の朝奥さんと子供に遊びに行こうよと起こされ
    「おはよう」と奥さんが言った瞬間に本当に目が覚める
    そこにあるのは部屋でひとりで目覚めた独身の現実だ
    そして「俺がデメリットだらけの結婚をするなんて悪夢だったな!ああ夢でよかった!」
    と本当にそう思うのかなって話よ

    俺も含めて家族持ちは年末年始忙しいし、この文も帰省の新幹線のなかで書いてる

    誰かみたいに年末年始も目を三角にしながらネットで議論ガーとか削除ガーとか 言ってるのってさみしい人生だよな…

    4+
    1. かるま さん、

      ラノベの読みすぎですね!中学生の様な瑞々しい文章、素敵だと思いますよ。

      >結婚して、子供もいて特別裕福ではないにしても割りと満たされてる俺さまのような既婚者にとっては信じられない訳よ

      最高です、一足早い初笑いありがとうございます。
      誰かみたいに年末年始もネナベやってるの、良いと思いますよ!
      釣られた私も相当な暇人だと思います!

      6+
    2. いきなりキャラ変わりましたかw 如何にもネナベ口調にしたのは、説得力を持たせるためですか?

      細やか幸せを感じられる相手とやっていけることは何よりも幸せ、という考え方は理解できます。ただ、未婚者を下に見て上から目線でいるようなタイプは他人と比べて常にイライラしているものです。

      シン

      3+
      1. 私のことですか。
        かるまさんの考え方がいかにもすり込まれすぎていて面白かったです。

        0
        1. いいえ、かるまさんがいきなりネナベ口調になってキャラ変えしたので面白かったことをコメントしました。

          シン

          0
  21. >「結婚なんて不幸になる」「デメリットだらけの悪夢だ!」 なんて言ってる、そんな人たちにも出会いは突然でふとしたきっかけで女の子と出会い

    →修飾語が一つ抜けるだけで、意味合いが全く変わってきてますね。
    解っていてわざと攻撃的な論調なのか?それとも文章読解力が低くて理解できてないのか?どちらかは判別しがたいのですが。

    結婚がメリットが無いとは主張してないですよ。(一部、そうじゃない人もいますが)
    愛情が無いのに、世間体やコンカツ業者に乗せられて結婚活動してしまうのはメリットが無い、という事です。

    6+
  22. =>マグナムさん

    >→30歳で600万稼げる男は、1割以下であるが
    こんなに低くはないでしょう。調べたことはないですが、東京の平均位だったと思います。

    >その観点から、出産の方が遥かに簡単でないかと思います。
    また、比較対象がapple to apple でないような気がします。
    身体的可能性だけでいうなら、日本において30歳で600万円稼げる可能性は出産できる可能性と同じく、
    9割超えると思います。(誰でもチャンスが平等にあるので)

    ところで私が簡単かどうかと言っている根拠は身体的ストレスの度合いで、です。
    個人差はあると思いますが、600万稼ぐ方が全然簡単だと思います。
    少なくとも痛い思いはゼロなので。

    >ところで、どうやったら600万円を「割と簡単」に稼げるのでしょうか。
    会社からもらっています。
    私はラッキーなのかもしれませんが、仕事が趣味みたいなもので苦痛を感じたことはありません。

    =>シンさん
    >例外と一般論はどっちもどっちではないですよ。例外の一般化は迷惑ですが、一般論を浸透は特に問題ないと思います。
    どちらが一般論でしょうか?
    というのもこのブログの中ではシンさんが言われるのが一般論だと思いますが、
    世間一般では私の意見が一般に近いかと思うからです。

    =>かるまさん
    恐らくかるまさんのような方が一番幸せで勝ち組だと思います。
    ここで中傷を書いている人もいますが、
    (しかも主張に対してでなく、文章に対しての幼稚でみっともない揚げ足とりで全然反論でもない)

    私は独身で、他の人と同じように結婚に〝経済的”合理性はないと思っています。
    が、かるまさんのように幸せな家族を形成できるということが勝ち組だと思います。

    ではではー皆様よいお年を!

    3+
    1. >世間一般では私の意見が一般に近いかと思うからです。

      であるなら、一般男性は全てを犠牲にして、女性に譲って結婚するわけで、ここまで未婚率が上がるわけないですし、事実婚が増えるわけないでしょう?年収六百万を楽に稼げると言い切るところも含めて今時少ないバブル脳の意見だと思います。

      シン

      5+
  23. シンさん

    私が最初から言ってるのは、出産という仕事の分だけ下駄をはかせてあげるということ、だけですよ。

    そこから全てを犠牲にしてじ、女性に譲って結婚する…、っていうのは、
    ちょっと論理が飛躍しすぎではないですか?

    未婚率と事実婚は、単純に経済的な問題だと思います。

    低方女性が結婚した途端に旦那と同じレベルに格上げされる、
    という話と未婚率は関係がないと思いますが。

    年収のことは別にして、バブル脳なのかどうかはあんまり関係ないですよね。
    (私はバブルよりもずいぶん後に生まれているのでバブルがどんなだったのかも知りません)

    2+
    1. >夫婦が対等であるかどうかについて、学歴、ソーシャルヒエラルキー、どれだけ稼ぐか、を物差しにして語られていますが、出産という女性しかできない役割を考慮にいれると、おっしゃるような〝低方婚”であったとしても、女性のほうが対等もしくは、男性より上に格上げされてもいいのではないかな、と思ってしまいます。

      と書いているのだから、女性に対して条件をつけてはいけない。妊娠、出産をしてもらえるだけで、大感謝すべきだと読み取れますよ。まったく飛躍してません。

      >低方女性が結婚した途端に旦那と同じレベルに格上げされる、という話と未婚率は関係がないと思いますが。

      関係ありまくりでしょう。男性が明らかに女性に譲ってまで結婚しようと思わなくなった、と言うのが未婚率上昇の主因のひとつであり、事実婚が普及しているのは譲らずに済むからだと言えます。

      >年収のことは別にして、バブル脳なのかどうかはあんまり関係ないですよね。

      これも関係ありまくりだと思います。根拠もなく将来が良くなると思い込めるから、大盤振る舞いできるし、笑って譲ることができるのだと思います。

      シン

      6+
  24. >>未婚率と事実婚は、単純に経済的な問題だと思います。

    そうですか。女性が男性と対等な関係で結婚しようとすると、出産期間は別ですが、その期間以外は女性も男性と同じように働くはずですよね。
    それで、男性が年収350万としても女性が250万稼ぐと二人で600万になりますよね。
    子供をどこかへ預けても、なんとか生活できるんじゃないですか。
    女性が働かないと、スキルのない文系男性だと30前くらいだと、よくて400万くらい、おそらく350万あるなしだと思うので、結婚は難しいかもしれません。
    経済的な問題も、もちろんありますが、女性の意識の問題も大きいのではないですか?

    もっともがんちゃんさんは、30歳で600万稼げると思ってるので、がんちゃんさんの考え方では、むしろ経済的な問題は少ないと思いますが。

    3+
  25. =>シンさん

    書き方が悪かったのかもしれませんが、女性に対して条件を付けてはいけない。というのとは違います。
    妊娠、出産の分だけボーナスを付けるということです。無限の加点ということではないです。

    また、〝全てを譲って”と言われますが、そういう風に極端に考える人って本当にいますか?
    ここでは対等かどうかを主に年収で言われてると思うのですが、
    全てを譲って、ではなく、金銭的には少し損をする、くらいに考えるのが一般ではないでしょうか。

    私が無知なのかもしれませんが、
    >男性が明らかに女性に譲ってまで結婚しようと思わなくなった、
    >と言うのが未婚率上昇の主因のひとつであり、

    が全然一般的な考え方ではないと思うのです。

    年収が下がっているため、家庭を持てるだけの余裕がない、というのはよく聞きますが、
    原因を妻に求めて、妻に譲るのが嫌だから結婚しないと言っている人って、聞いたことないのですが。
    事実婚も別のところに理由がありそうな気がしますが。
    まあ、でもあまり詳しくないので、そうなのかもしれません。すみませんでした。

    =>nobunobu さん

    >出産期間は別ですが…
    出産期間と生まれて間もない期間を養うのも難しいんじゃないでしょうか。
    また人にもよりますが、その時期にかかる金額はかなり膨大なものになりそうですが..

    >子供をどこかへ預けても、なんとか生活できるんじゃないですか。
    〝なんとか”のレベルにまで生活落とすのが嫌なんだと思います。
    そもそも都内だと600万円では不可能だと思うのですが。
    例えば子供を大学まで入れることを考えているとするとちょっと厳しくないですか。

    >スキルのない文系男性だと30前くらいだと、よくて400万くらい、おそらく350万あるなしだと思うので
    >30歳で600万稼げると思ってるので
    現実に私がスキルのない文系男性で30で、私の周りにいる人も皆そうですが、
    それでも経済的理由で結婚を躊躇している人が多いです。

    3+
    1. >全てを譲って、ではなく、金銭的には少し損をする、くらいに考えるのが一般ではないでしょうか。

      そのくらいは仕方ないと思いますし、そう思える人と結婚すべきです。そう思っても結婚しても相手にイラつくことが多いのに、妥協に妥協を最初から重ねていたら相手がストレスにしかなりません。

      >>男性が明らかに女性に譲ってまで結婚しようと思わなくなった、と言うのが未婚率上昇の主因のひとつであり、

      >が全然一般的な考え方ではないと思うのです。

      欧州では当たり前の考えです。全部折半でないと結婚したくない男性はどんどん増えてきてます。そして、事実婚の一般化ですね。

      シン

      2+
    2. >がんちゃんさん

      >年収が下がっているため、家庭を持てるだけの余裕がない、というのはよく聞きますが、
      原因を妻に求めて、妻に譲るのが嫌だから結婚しないと言っている人って、聞いたことないのですが。

      →現代よりも遥かに収入が低かった戦前の婚姻率が高かった事実からは、収入の多寡は、あまり関係無いのでは?と思いますよ。
      個人の権利意識の浸透により、わざわざ面倒な結婚とかしなくてもいいや、的な層が増加してきた、というのが現実的な解釈では無いでしょうかね。
      男女共に生涯未婚率が急激に上昇してますので、どちら側もそう思う層が増加しているんですが、男性の方がより上昇してますので、本文記事の様な結論になるのかと思います。

      結婚はゴールではない、長い旅路のスタートである。
      結婚式などで言われる、二人は、めでたくゴールインしました、的な論調は結婚業界のキレイゴト(陰謀)ですねw

      2+
      1. →くろねこさん
        ありがとうございます。

        >現代よりも遥かに収入が低かった戦前の婚姻率が高かった事実からは、収入の多寡は、あまり関係無いのでは?と思いますよ。
        =>戦前は単に、女性が結婚しなければ生きていけれなかった、結婚が強制的な社会システムだった
        という事情があるため、比較にはできないと思います。

        >わざわざ面倒な結婚とかしなくてもいいや、的な層が増加してきた、
        =>その通りだと思います。

        >男性の方がより上昇してますので、本文記事の様な結論になるのかと思います。
        =>ここがやはりつながらなくて、対等でない、とか損をする、という結論に行きつくのがちょっと理解できないです。

        >結婚はゴールではない、長い旅路のスタートである。
        結婚式などで言われる、二人は、めでたくゴールインしました、的な論調は結婚業界のキレイゴト(陰謀)ですねw
        =>まさしく、その通りだと思います。先日インド人の学友の結婚式に行きましたが、持参金の金額で妻を選んだ、と言っているのを聞いて、日本のブライダルはキレイゴトだなあと思いました。

        1+
        1. >がんちゃんさん

          >男性の方がより上昇してますので、本文記事の様な結論になるのかと思います。
          =>ここがやはりつながらなくて、対等でない、とか損をする、という結論に行きつくのがちょっと理解できないです。

          →そう言われてみると、何とも反論しがたいな、と思いました。証明の仕様が無いですしね。
          本文記事の内容とは、ずれてくるんですけど、未婚率の上昇の最大の原因はモテナイ人が結婚できなくなった、でファイナルアンサー、ですね。
          昭和の時期は国民皆婚が社会常識であり、世間もお見合いなどで後押ししたそうですが、今はそうじゃないので
          単に異性にモテナイ人がパートナーを確保できなくなったのが未婚率の上昇なんだと思います。
          で、本文記事に対する私の理解は、そのモテナイ君は社会の同調圧力に屈して、苦手な事を無理に(結婚)しなくても良いんじゃないですか?ということです。
          未婚率の男女差は、あるがままで価値がある女性と、そうではない男性の差、ということですかね。

          まぁリア充が非モテをマウンティングするのも、男性理系技術者が女性や文系を小ばかにするのも、やってることは大差無いとは思います。

          6+
          1. >モテナイ君は社会の同調圧力に屈して、
            苦手な事を無理に(結婚)しなくても良い

            ⇀その通りだと思います。
            前にも書いたように、女はブタなんですよ。
            かつては食肉の流通が未整備だったので、
            肉を取るため(=性欲解消のため)には
            各家庭で豚を飼って(=結婚して)
            おかなくてはなりませんでした。
            しかし流通が発達したことで、
            ブタを飼うのは専門業者が行うようになり、
            一般の人は必要な時だけ店で肉を買うようになりました。
            家でブタを飼っているのは、
            趣味で畜産をやる人だけです。

            女もこれと同じく、
            必要な時だけ風俗で買うようにするのが良いんですよ。
            そして特に女の扱いに適性があるか、
            金が有り余っている一部の人だけが、
            趣味として家で妻を飼う、これでいいのです。

            そういった男性は生涯未婚・素人DTが当たり前となり、
            女による搾取から解放された社会が実現するように、
            シン様はじめ賢明な方々の啓蒙活動に期待しています。

            >リア充が非モテをマウンティングするのも、
            男性理系技術者が女性や文系を小ばかにするのも、
            やってることは大差無い

            ⇀そんなことはありません。女にモテるのは
            自己満足と見栄以外にメリットがありませんが、
            理系技術者が居なければ社会は成り立ちません。
            理系技術者こそ、社会を支える根幹であり、
            最も重要で価値のある存在です。
            それが妻からの搾取や文系マスゴミによるバッシングのせいで、
            不当に低い待遇に甘んじている、
            この理不尽な現状を正したいのです。

            1+
          2. いつきさま
            >理系技術者こそ、社会を支える根幹
            →これに気付けない人は多いですよね。電気、電車、通信、高速道路などを空気と同じく当たり前の存在と認識しており、構築・維持管理が必要なことに気付けません。
            そもそも、日本が何とか世界で戦えているのは技術があるからです。

            ブランド私大の文系が工業高校だけでなく、高専、工業大学すらバカにするのは、そう言った背景があるからではないでしょうか。

            箱根駅伝で受験者が増えるような大学では、仕方がないのかも知れませんが。

            4+
    3. 私は、基本的に経済的理由でも何でも、無理して結婚する必要は全くないと思っています。
      結婚して、息苦しい生活を強いられるくらいなら結婚しない方がいいです。
      タガメ女みたいな女と結婚したら一生台無しです。
      好きで好きでたまらない人じゃなければ結婚すべきではないと思っています。

      4+
      1. >>子供をどこかへ預けても、なんとか生活できるんじゃないですか。
        〝なんとか”のレベルにまで生活落とすのが嫌なんだと思います。
        そもそも都内だと600万円では不可能だと思うのですが。
        例えば子供を大学まで入れることを考えているとするとちょっと厳しくないですか。

        共稼ぎ600万円で子供を奨学金なしで大学まで出させている家庭は、首都圏でもざらにあります。
        子供が小さいうちから積立貯金などをしていかないと無理だと思いますし、当然妻にも
        働いてもらう必要があります。
        つまらない見栄でお金を使ったりはしない素晴らしい家庭だと思います。
        そういう家庭を作る自信があったら結婚は、すごくいい選択だと思います。
        ただ、1年くらい同棲しないと、男性も女性も本当の姿はわからないかもしれないなとは思います。

        3+
        1. 一部上場企業や公務員の平均年収では30歳600万円には届かず、この中でも上位にいる必要があります。
          誰にでも可能性はありますが、上位1割以下の椅子を奪い合う、椅子取りゲームでしょう。
          対して出産は、運転免許取得と同じで枠は限られておらず、9割は出来ますね。9割が稼げる年収はnobunobuさんのおっしゃる通り、350万円でしょう。
          つまり、出産=350万円なのに、出産=600万円とすると、そんな男は1割もいないので成婚しないのです。

          >共稼ぎ600万円で子供を奨学金なしで大学まで出させている家庭は、首都圏でもざらにあります。
          →国立なら四年間で学費250万、寮費50万円ですし、授業料免除も手厚いです。私立は倍額ですが10数年積み立てれば何とかなるので、おっしゃる通りですね。

          例えば、付属上がりのボンボンでコネ入社だと、この辺りが分からない人が多そうです。

          2+
  26. >シンさん

    そうですね。

    揚げ足を取る訳ではないのですが、日本の話をされていたのではないでしょうか?
    欧州ってどこの国の事ですか?イギリスですか?
    当たり前、と言いますが、ロンドンの中でも家族とか人種とか宗教によって
    全く違う考えがあるので一般化は難しい(マジョリティを選定するのも難しい)と思います。
    イギリス以外の国だとまた事情が全然違います。

    それから、事実婚が増えているのは、単に、ヨーロッパのいくつかの国では、
    日本と違って結婚するのと事実婚で法的な待遇が変わらないというのが主要因だと私は感じておりました。

    私の意見がちゃんと伝わっているかわかりませんので、念のためです。

    私はヨーロッパに長く住んでいましたが、
    女性に譲って損するのが嫌だから結婚しないとか、
    男性と女性がイーブンでないと嫌だという意見は聞いたことがなかったです。

    言われているのが、専業主婦になって、100対0の話だったらそりゃそうだと思います。
    夫婦で財布も別が当然です。(もしかしてそのことを言われているのかもしれませんが)

    でもロンドンでも男性のほうが60対40くらいで稼ぎが多い場合がほとんどですし、
    私の知っている人では、家賃は男性側が払っている、というケースが多かった気がします。
    (ただ既婚者の知り合いがそれほど多くないので、一般ではないかもしれません)

    もしかすると、最初から〝譲る”という言葉の定義に相違が生じているため、
    議論がかみ合っていないのかもしれません。

    私が言っているのは、結婚することで男のほうが損をするから結婚をしない、
    という人を周りで聞いたことがないので、それが未婚率に関係しているということが
    どうも納得できないのです。

    1+
    1. 白人世界で一般化することは時間差で日本に来ますので日本でも一般化しつつあると思います。

      白人はよほど親しくないと本音は言わないので、がんちゃんさんは長くいても本音をぶちまけられるくらいの関係の人がいなかったんでしょう。親しくない人には綺麗事を言いまくります。

      欧州は事情の差があれ、どの国も事実婚が当たり前になりつつあるでしょう?イギリス人なんて婚前契約する人が一般人すらいますし、ドイツ人はパートナーに対してすらケチと言えるくらい金銭感覚にはシビアです。フランス人は子供がいても事実婚を貫き、気に入らなければすぐに関係解消します。要は我慢してまで相手に譲りたくないんでしょう。多かれ少なかれ、社会が停滞し、バブル気質がなくなると、リスク回避志向になるのは当たり前です。

      シン

      2+
  27. =>シンさん

    本題からそれるので別にどうでもよいのですが、以下。

    >白人はよほど親しくないと本音は言わないので、
    >がんちゃんさんは長くいても本音をぶちまけられるくらいの関係の人がいなかったんでしょう。
    >親しくない人には綺麗事を言いまくります。

    だから、白人てどこの国の人のこと言われてます?
    英語が全くダメだそうですが、白人と話したこと一度でもありますか?
    (英語ができなくてどうやって話すのかも不明ですが…)

    白人はよほど親しくないと本音は言わないので、とか、親しくない人には綺麗事を言いまくります。
    って誰からの情報ですか?

    ちなみに私の親の片方は〝白人”です。(私も見た目は若干白人です)
    親戚&いとこたちも〝白人”ですが、綺麗事言いまくる人なんていませんよ。

    >欧州は事情の差があれ、どの国も事実婚が当たり前になりつつあるでしょう?
    そんなことはないです。

    >ドイツ人はパートナーに対してすらケチと言えるくらい金銭感覚にはシビアです。
    誰か実際にケチな人に会ったことありますか?ステレオタイプなイメージですよね。

    あんまり適当なことは失礼なので、書かないほうがいいと思います。

    1+
    1. 私は英語を話しますし、欧州にも多少なりの滞在経験もあります。なぜ、話さない、滞在したことがないと決めつけたのですか?そして、綺麗事言いまくる白人の汚い本性は間近に何度もみました。言う人でなく、言っていることで正誤を突き詰めようとするブログですから個人的経験は置いておいておきます。一般的に言って彼らの裏表は文化背景にあるキリスト教の教義で説明がつきます。言っていることとやっていることが全然違います。そんな事件はそこら中にあるでしょあれ?日本ではお目にかからないくらいエグいギャップが暴露されることも少なくありません。

      片親が白人なのに彼らの裏表をまったく意識してなかったなら相当な鈍感だと思います。今までのコメントからもそれは十分すぎるほど感じてましたけどね。

      シン

      10+
  28. =>シンさん

    そうですか。失礼しました。

    前確か英語ができないと言われていたようなことがあったのと、
    (英語を話す、ってどの程度のことを言われているか分かりませんが、)

    いくつか記事を見て、
    この人は、外国語の情報にアクセスできないし、おそらくヨーロッパに行ったこともないし、
    ヨーロッパの人と話したこともなさそうだなあ、と感じていました。

    だって“欧米では~”とか得意げにいわれているどの記事も薄っぺらくて、
    日本語のそこらへんの記事で書かれてることをそのまま持ってきてそうで、
    全然実体験に基づくオリジナルな記述がないですし、情報が不正確なんですもん。
    多分、他の人にもバレてますよ。

    >一般的に言って彼らの裏表は文化背景にあるキリスト教の教義で説明がつきます。
    例えば、こういうところが、ブログの世界の中だけで生きていて、、
    だからリアルの世界とかリアルな人との接点はないんだろうなあ、と感じます。

    別にどうでもいいと思いますが、いい歳したおじさんの生き方としては
    ちょっと悲壮感が漂いますよね★読んでいるほうは面白いですけど。

    とりあえず私は、白人は~とかは言わないほうがいいと思います。
    気分を害する人もいるので。

    では良いお年を!さようなら!(飽きてきたのでコメントはこれが最後です)

    1+
    1. 決めつけ、思い込みで、上から目線で喚いて、具体的な反論はしない、と相手にしていて楽しい人ではないですが、削除対象ではないので相手にしました。私にはがんちゃんさんはショーンKさんみたな人で半分白人様の俺の言うことがきけんのか!っと、なんの反論もないことを正当化しようと喚かれた感じですね。

      かるまさんは罵詈雑言で削除行き、がんちゃんさんも続きそうですね。議論するのもなかなか難しいし、自分が信じていることを否定されると、反論はできなくても、認めることもできず、感情的になるものです。

      シン

      12+
  29. がんちゃんさん、

    こうやって、揚げ足取りかも、とか、本題と関係ない〜とか言いながら好き勝手に決めつけて、最後は(本人にとっての)勝ち逃げ、不戦勝に持ってこうとするんですよね、端的に言って卑怯だと思いますよ。ネナベ行為やってまで皆を楽しませるサービス精神発揮のかるまさんの方が私は余程好感が持てます。

    シンさんが「始めに」も含めて何度も言ってる様に、どうやったらぬるりと生きるを追究出来るか、の議論の場であって、個人の属性(誰が言ったか)ではなく、何を言ったかで議論してるのに、議題にも関係ないヨーロッパマウンティングwを繰り返すのは、議論をするという趣旨から逸れてると思います。

    文面からも、がんちゃんさんの自己愛が強く、めんどくさそうな性格が伝わってくるんですが、多分がんちゃんさんは、コミュ力というか、ゼロサムゲーム的なソーシャルスキルが高いのだと思います。

    英語とか多分苦手であろうがんちゃんさんにもわかる様に説明してあげると、先日ネットで炎上した、「わたしが知ってるモテる男は皆、事前に和洋中の高級店を3店予約しておいて、女に予約の事は知れせずに、選ばせてる」的な、アレです。
    ドタキャン食らった2店は一体どうすりゃいいの、と、必ず他者のマイナスを前提にしたソーシャルスキルの高さ()を感じますね。リアルでは逃げる様にしてでも絶対に関わりたくないタイプだと思います。(因みにかるまさんの俺さま発言で、少なくとも私はほっこりしたので、彼女はプラスサムの可能性がありますw)

    女性はともかく、「がんちゃん先輩についてけば合コン連れてってくれるかもw」で、同性の友人などでも直言してくる様な無粋な人はいないのでしょう。

    煽りとかdisり抜きでこれもひとつの能力だと思いますし、がんちゃんさんに何らかの天分があるのでしょう。

    その理由はわかりませんが、現実社会では何を言ったかよりも誰が言ったか、の方が重要なため、
    白人ハーフである事が理由の一部だとしたら、ハーフ最高というか、悶絶しそうなくらい羨ましいです!

    つまり何が言いたいかというと、私もがんちゃんさんの様に肩で風を切って歩いて無双したい、がんちゃんさんみたいになりたい!という事です。

    3+
  30. 女性の私から見ても、シンさんの書かれているような、「女性様」の権利を主張して義務を果たさない女性は大嫌いです。
    こういう女性は、だいたい離婚を切り出されても(もしくは、自分から離婚!って言って)、協議中はまだまだ女性様なんですけど、実際に自分で働かなきゃいけないと分かって、実際に働いてみて、怒られたりしてみて初めて、現実が見えるみたいです。

    いつも言ってますが、親の教育が大事かと思います。
    娘には子供の頃から、人間としてどういう女性が正しいのか、卑しい女性になってはいけない、とよく教えておきたいと思います。私が住んでいる国でも、先日ラジオで女性の社会進出についてのテーマがあり、社会で活躍する年配の女性たちが「今の若い子は、若いうちから「女性ボーナスは?」みたいな発言をして腹が立つ。社会で活躍するには、男性と同じだけできて当たり前であって、最初からボーナスとか言うな。」と言っていました。

    ただし、私自身、仕事をしながら出産育児を経験してきて言えることは、妊娠期間は年齢に関係なく大変さに個人差がかなりありますので、辛い妊娠期間を過ごしている女性が、はっきり「辛い」と言えて安らかに過ごせる社会があるべきだと思いますし、乳児や幼児の子育ても正直言って楽ではありませんし、将来社会のお荷物ではなく役に立つ立派な人間を増やすためにも、子育てに迷う親子を早期教育ビジネスで焦らせるような現代の風潮とは違う、もっとおおらかに子育てができる環境になれば良いなと思いつつ、ではどうすれば良いのかとよく考えています。

    21+
  31. 性欲=子孫を残したいという欲望と生物的に見れば結婚制度というのは
    なかなか、よくできたシステムなわけです。その結婚という制度を
    男が得か女が得かといった損得論で見ていくというのは単純化しすぎという
    ことなんでしょう。
    百歩譲って損得論で見ていくとしても、夫と妻だけではなく、その子供たち、
    夫の勤務先の上司、同僚、部下、夫と妻のそれぞれの両親などなど利害関係者は
    広がりがありますし、そもそも、損得に含まれるのは、金銭的なものだけではなく
    感情的なもの、社会的評価など評価項目も多岐にわたるわけです。
    だいたい、夫婦といっても、その形態は夫婦の数だけあるといっていいほど
    多様性があり、その証拠としては、あの人とあの人は似てるという組み合わせは
    いくらでもありますが、あの夫婦とあの夫婦は似てるという夫婦に出会ったことは
    ありません。

    2+
    1. このコメントのみならスルーしようかと思ったのですが、別記事でのコメントを拝見したところ、上から目線で他人の批判はするが、自身はゴミみたいなことしか言えないのにその自覚がない方だと確信したので、噛み付かせていただきます。属性は存じませんが、ダメ社内官僚の典型で絶対にいっしょに仕事しちゃいけない方ですね。

      物事を単純化するというのは難しいことで価値があることです。
      単純化しすぎと上から目線で批判しながら、あなたの意見は「夫婦それぞれ」、それだけでしょう。

      >>あの人とあの人は似てるという組み合わせはいくらでもありますが、あの夫婦とあの夫婦は似てるという夫婦に出会ったことはありません。

      証拠とおっしゃっていますが確率論的に自明でしょう。
      似てる組み合わせとかいうのははあなたの脳内で勝手に認定したことじゃないですか。それが何の証拠ですか?私の脳内だと、プロ野球選手と女子アナのペアは各々は全く似てなくても、似た夫婦となりますよ。せめて、双子の出現確率とその双子同士のペア確率とかで論じてくださいよ。

      8+
      1. >性欲=子孫を残したいという欲望と生物的に見れば結婚制度というのは
        なかなか、よくできたシステムなわけです。
        →戦後70年経ってシステムが実情に合わなくなり、少子化に繋がっています。
        どのあたりがよくできたシステムなのでしょうか?
        寄生先を確保出来た女性にとっては、ありがたいシステムだとは思いますが。

        客観化と単純化が出来ない人がシステムを開発したら、大炎上しますね。

        1+
  32. TVを見ていますと異常なまでの女持ち上げに辟易しますね。コマーシャルなんかで、夫(あるいは彼氏)がいそいそとキッチンに立ち、女の為に料理をする、という内容がやたらに多く、気持ち悪いです。バラエティ番組やワイドショーなどでは、妻たちが夫のことを(ダメ夫、役立たずなどと)罵って楽しむという内容が多いですしね。実際には悪妻に苦しめられている夫がたくさんいるのですが、そんなクソ嫁を成敗するという内容はほぼありません。コメンテーターも叩かれる(=降板させられる)のを恐れて女擁護コメントばかりでうんざりです。いくら金儲けやセックスの為とはいえ、もう少し何とかならないものかと思いますね。

    5+
    1. Canadaさま
      >TVを見ていますと異常なまでの女持ち上げに辟易しますね。
      →最近、某週刊紙が○○出来る女子学生ランキングを作ったことを叩かれてましたね。
      出版の是非はさておき、男子学生版なら叩かれることは無かったと思います。

      某工業大の男子は女慣れしていないため、性をちらつかせれば簡単にコントロール出来る。また、将来安泰だから気に入ったら結婚もあり。中高一貫男子校出身ならなお良し。

      という感じでしょうか。

      1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です