じゃあ、女性様の時代

世の中は女性様の時代になり、難癖つけて女性の横暴を肯定するのが当たり前になりました。婚姻率、結婚願望が低下、事実婚、完全契約が普及するのは当たり前だなぁ、と思います。

フルタイムで働いて当たり前、家族を養って当たり前、家事育児分担して当たり前、とどんどんハードルが上がり、限界まで女性に有利な条件を与えないと犯罪者のように扱われるようになりました。男性である、ということだけで罪みたいなものです。

どんなに努力しても妻が一方的に決めたルールに則ってないなら、やっていることにはならず、常にダメ出し、不機嫌な妻に気を使って、我慢して婚姻生活を維持するのが良い夫の務めであり、どんな理不尽なこともぐっと飲み込んでいくしかありません。

少しでも不満を漏らせば、DVと言われますから、どんなに暴言を喚かれても、暴行を受けても耐えに耐えて行くしかなく、妻を女王として立てていかないと最悪は犯罪者におとされます。妻の横暴を支援する機関、団体がいくらでもあります。

過去のように家庭の主人としてドンとしていることは出来ず、日本を代表する政治家w、蓮舫氏は夫をペット以下の存在、と言い切るくらいの厄介者として扱われ、それを我慢しないと婚姻生活は破綻するのです。親権は奪われ、お金まで取られます。

元から上方婚しか選択肢にならないのに、結婚したら夫婦は対等であり、「見えない家事」とか雑用の類すら貢献度に加えて感謝を強要し、義務以上の権利を主張するのが当然の社会風潮になりました。大手マスコミもそれに倣って女性をひたすら持ち上げ、男性をコケにします。

働く、働かない、は女性の自由であり、嫌になれば辞めてもいい、好きなことしかしたくない、というワガママも割と平気で受け入れられるので、女性ニートも家事手伝いとか、言い換えられることも許されますし、非正規雇用だろうが、ノースキルの事務員だろうが、何も不安を感じません。

責任を取るのは男性であり、今までどれだけいい加減に生きていて、感情的に決断してきても、自分の言いなりになる男性を見つければ、それで逆転できるし、ある程度若くて、見た目が良ければ、それほど難しいことではありません。

結婚すれば、ひたすら文句を言いつづけ、夫に責任を求め、感謝もしないが、文句は受け付けず、責任は一切とりません。挙句、女性だから仕方ない、と言い訳をしますが、対等を要求するのが当たり前になりつつあります。

ほんの些細な夫のミスをみつけて鬼の首を取ったように喚き散らし、反論すれば、男らしくない、批判を受け入れられないなんて器が小さい、とセクシズムを主張すると共に、フェミニズムも勝ちとろうとします。当然、自分のミスは一切認めません。

事実、蓮舫議員の発言を逆にしたとしたら、男性政治家は政治家生命を絶たれるほど、激しく叩かれ、再起不能になったでしょうが、蓮舫議員は完全にスルーされて、最近の女性は元気がいいねw、そうじゃなきゃダメw、という世間の反応でしたね。

妻の暴行は暴行をさせるまでストレスを溜めさせた夫の責任、という風潮すらあります。DVの4割は妻が夫にしている、という調査もありますが、DV=夫が妻にするもの、という図式が固まっています。つまり、妻のやりたい放題を世間が認めているのです。

婚姻

こうなってしまうと、若い男性が結婚したくないのは当たり前であり、好き好んで奴隷になりたいわけがないでしょう?もし、結婚するにしても婚前契約、事実婚にするしかなく、妻に警告を与えられる材料を持つ必要があり、緊張感を与えられません。

妻は夫とは無料の存在であり、全く感謝の必要はなく、対価を与える必要もない下僕であり、どんなことをしても、言っても許されると考えます。良きに計らえ、と責任を丸投げして、気に入らなければ代案もなく、詰り、ひたすら文句を言いつづけます。

過去は同じ女性である姑が妻に緊張感を与えていたのですが、現代では同居が一般的ではなくなり、妻は姑を毛嫌いし、寄り付かないのが当たり前、姑も面倒で放置するのが当たり前になりました。実の母親も娘に注意せず、猫可愛がりをするので、妻に注意する人はいません。

最終的に苦しむのは夫しかいないだけでなく、ほとんど誰にも理解されません。同じ男性すら、同情をしても、声を上げて自分に火の粉がかかることを嫌がりますし、セックスチャンスを作る為に思ってもいない嘘をついて女性の味方をする人が出てくるくらいです。

夫の横暴に苦しむ妻もいますよ。でも、それは被害者が声を上げれば、それでおしまいです。逆は声をあげたら、更に追い込まれるのだから救われません。証拠不十分なら、女性の証言が採用されて、男性の証言は無視されます。録音、録画で徹底的に証拠が必要です。

単なる色恋沙汰ですら男性は自分の身は守るしかなく、誰も助けてくれません。逆に女性は自分勝手に男性を利用しようとして被害にあっても、自己責任は一切問われず、正義の人として様々な人が助けようとします。某詩織さんがそうでしたね?w

まとめ

こういう記事をあげると、特に具体的な反論もなく、女性様の批判は絶対に許さん!、と喚き散らす女性が現れて、自分で女性の横暴さを証明してしまうんですよね。男ごときが女性様に何を言うか!という感じなんでしょう。

現代社会では女性に限らず、弱者、というスタンスを取られると、一切の反論が許されなくなり、強者と認定された人は弱者様が嫌だと感じたことが全てであり、その根拠の証明を求めることすら許されません。そうなると、関わることすら怖くなりますね。

同棲は当然、事実婚、婚前契約を検討すべき時代です。愛しているからこそ、お互いにきちんと緊張感を持って関係を作るべきです。そして、子供はよくよく考えてから作るべきだと思います。子供に罪はありません。

もし、妻が暴れるようになったら常に録音をして記録を取り、客観的証拠をガチガチにして対処して下さい。争いになると、曖昧なことはすべて女性の証言が優先されて、男性の証言は黙殺されます。

日本の婚姻法は時代に合わせて変わるべきですよ。にどちらか一方が離婚を申請したら、公平に親権、財産分与をして離婚を成立させるべきです。妻のDVに苦しんだ挙句、むしり取られるなんて可哀想にも程があります。

39+

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

「じゃあ、女性様の時代」への43件のフィードバック

  1. >>過去は同じ女性である姑が妻に緊張感を与えていた

    大昔の顧客だった地主様の倅の件で、連れてきた嫁候補があまりにも現代っ子だったので、婚約解消になったっていう事がありました。社内恋愛だったようで、嫁候補はミドルアッパー核家族出身でお花畑リベラルに染まっており、玉の輿に乗った!!と思ったら出禁食らって放り出されたっ感じですね。今で言う港区女子?みたいな女性だったんではないでしょうかね。何をしでかしたか知りませんけどねw
    結局、地主様は倅を地方の農業体験みたいなバイトに行かせて、農家の娘を嫁に迎えたんだそうです。

    成金以外の資産家で本稿のようなキテレツ嫁って私は見た事ないです。若い女性も超安定玉の輿に乗って不安なき晩年を過ごしたいなら、旧世代の家族感を身につけるべきだと思います。古典・慣用句・ことわざを読めば、どういったタイプの人間が資産を守れるかが自ずと見えてくるんですけどね。。。

    4+
  2. >少しでも不満を漏らせば、DVと言われます
    →言葉のDVというらしいですね。同じ大学で結婚&離婚した友人(女)は、男のDVが原因と喚いていましたが、恐らく男が不満を漏らしたのでしょう。そのせいで相手の男は学内では暴力男とされてしまいました。

    男女問わず、苦労を知らない人間と結婚するのは危険ですね。
    農家の娘なら、母親も農作業をしてますし、娘も手伝うでしょうから、安心出来ます。
    危険なのは、母親が専業主婦で、実家暮らしでそれなりに豊かな生活を謳歌しており、そこそこモテたであろう見た目の良い娘です。

    2+
  3. また大炎上しそうなお題目ですねw

    他の生物だとオスに生まれた時点で負組確定な訳なんですけど、人間の場合は表向き建前で男女平等を唄っていますんでね・・・
    建前と実際の違いをまずは理解しないと自己防衛できないでしょうね。
    つまり、男に生まれてしまった、と言う事は、
    貧乏な家に生まれてしまった、頭が悪く生まれてしまった、身体能力が低く生まれてしまった、容姿がブサイクに生まれてしまった、などと同じ様なもんだと捉えるべきでしょうねw
    あとは、そこから自分がどうするか?でしょう。
    女は優遇されてずるい、なんてのは、あいつは金持ちの家に生まれてずるい、って嫉妬とあまり変わらないんじゃないか?と思います。

    まぁ、万が一、科学の発達によりオス(全部)がメスに対する性欲を悟ることができて賢者になることが可能になれば、立場は一気に逆転するでしょうけどねw

    11+
  4. 最近では養育費の引き上げも検討されてますね。
    自分の意思でわざわざまともでない男を選んで結婚した女性達が、養育費踏み倒しだなんだと叫び、結果、まともな男達にとってのみ、結婚-離婚制度がますますハイリスクになってしまうという矛盾。

    ただ、少なくともネットでは女性に対する自由な言論が可能な現代、男達ももう、そのあたりはよくわかっていると感じます。
    ここ7~8年ぐらいの間に結婚した男達は、
    「制度としての結婚に男側のメリットはほとんどない・むしろまともな男ほどハイリスク・そもそもこの社会は『男-女』の紛争では圧倒的に女性有利である」
    これらをすべて承知の上で、覚悟を決めて結婚しているのでは。

    残念ながら当分の間、女性優遇社会も女性優遇主義者の方々も変わらないでしょう。むしろより酷くなる可能性すらあります。
    そうであれば、「結婚制度がハイリスクであるという認識と、それに対する心構え」があらかじめ可能という点で、これからの男達はいいのかもしれません。

    3+
  5. 30も過ぎて世間体もあるので婚カツを始めましたが、結婚するメリットが子孫を残す事しか思い付きません。
    最近何人か女性と会っていますが、転職を繰り返したりしている人が多く、自分の選択した環境にすら耐えられる人じゃないのでは結婚も厳しいなと感じてしまいます。

    マグナムさんの言う「実家暮らしでそれなりに豊かな生活を謳歌しており、そこそこモテたであろう見た目の良い娘」が代替該当している気がします。

    1+
    1. KAKKYさん
      女性のプロフにやたら事務員が多いですよね。
      私の経験から看護師のようなしっかりした仕事を持っている方のほうが好感が持てます。

      2+
      1. ニコさん

        基本事務員ですね。自称芸能関係、薬剤師、家事手伝い(無職)などもいらっしゃいました。看護師さんはいらっしゃいませんでしたね。
        5年で3回転職とかプロフ見ると環境対応力がなく我が儘では?と思ってしまいます。
        このブログを読んで納得することが多く、仕事以外にもプライベートでストレスを抱えるのかと思うと、ますます結婚する気がなくなってきています。

        2+
        1. KAKYYさん
          事務員であれば転職理由とかあまり大した理由ではないと思います。
          たまに、えっ?思うような転職理由がありますけど。

          0
      2. ニコさん
        >女性のプロフにやたら事務員が多いですよね。
        私の経験から看護師のようなしっかりした仕事を持っている方のほうが好感が持てます。
        →残念ながら、男女間においては男は女を選べる立場じゃないんですよね・・・
        一部の優秀なオスしか子孫を残す権利が得られない野生動物に比べると全くマシとは言え、これが厳しい現実なんです。
        男女平等なんて単なる建前ですんでw

        3+
    2. KAKKYさん
      >30も過ぎて世間体もあるので婚カツを始めましたが、結婚するメリットが子孫を残す事しか思い付きません。
      →まさしくその通りだと思います。好きな女性が出来て結婚するならば話は別ですが、わざわざするメリットは皆無でしょう。コンカツ業者の養分でしか無いと思いますね。
      世間体と書かれてますが、国民皆婚していたのは明治から昭和の期間だけだと思いますよ。江戸以前は、長男以外は結婚する余力が無かった、と言われてます。
      世間体を気にして無理に結婚するのは、世間の流れに従って私立文系に何となく進学するのと同じことだな、と思います。

      8+
      1. くろねこさん
        親も会社も結婚に関して煩く言ってきます。趣味に共感してくれれば一人よりは楽しいとは思うので、その辺を探っていこうと思います。
        金は払いましたが無理して結婚は考えてません

        0
    3. 悪いことは言いません。
      男は結婚なんて止めたほうが良いですよ。
      女が欲しければ、最近は風俗嬢の質が
      どんどん良くなっていますから、
      それで済ませれば十分です。

      子供も、いずれ妻に囲い込まれて
      不良債権と化すリスクの方が高いです。

      これだけ結婚は男にとって損しかないと判っているのに、
      性衝動に駆られて結婚したいという男が一定数いるから、
      女が男への寄生・搾取を前提にしたナメた人生プランを
      選択する余地があって付け上がるんです。

      私はこのサイトを、十数年前の愚かな自分に読ませ、
      張り倒して半殺しにしてでも、結婚という
      人生最大の愚行を止めさせたいと思っています。

      3+
  6. KAKKYさん、ニコさん
    四大卒、30才、年収200万などを見ると、世の中を舐めてるとしか思えませんね。
    大企業や公務員の女性は職場や同級生のつながりで上方婚を成し遂げるので、あまり専用の場にはいない気がします。
    女性にとって、婚活パーティは敗者復活戦なのではないかとすら思えます。

    4+
    1. マグナムさん

      財閥系会社の婚カツの会員ですが流石に200万円はいなかったですね。
      ただ小生の半分にも満たない人も多数いて、親に依存してるんだろうなぁと思ってしまいます。
      一発逆転狙いなんでしょう。
      小生はそれでも性格が良くないのかモテませんが。

      0
      1. KAKKYさん
        私が参加していたのは男三千円、女千円のパーティだったから、質が悪かったのかも知れません。
        メガネ屋の店員や診療所の受付だと、収入も出会いもありませんね。
        男16対女16のパーティに同僚10人で参加し、それをネタに二次会で同僚と飲むのが定番でした。
        それでも、何人かは結婚しましたね。
        全員専業主婦になりましたが…。

        2+
    2. マグナムさん
      >女性にとって、婚活パーティは敗者復活戦なのではないか

      まあ女性であれば若い頃に、「男の扱いができなくても容姿がアレでも、男らが向こうから価値認めてくるぐらい当然の大前提」という時期があったわけで。
      それにもかかわらずいま、あえて「婚活」をしなきゃいけないのは、当人に理由があるのでしょうね

      くろねこさんの、「男に生まれてしまったと言う事は、貧乏な家に生まれてしまった~と同じ様なもん」という言葉を裏返せば、
      「女性に産まれただけで、多額の財産持ってるようなもの」となります。
      その利点を、「若さ」がなくなった後でも維持できる女性や、加齢による目減りを最小限に抑えられる女性達もいます。
      一方、利点を浪費するばかりで、使い果たしかけたところでようやく、慌てて婚活に走ったり、狙った男性にカラダで突撃アタックをかける女性もいますね。

      後者の女性達も、いまはネットでここのように、忌憚のない男性たちの意見を目にすることが可能なわけですから、参考にできるのではと思うのです(リアルでは独身女性から、「私なんでご縁が遠いのかな~」と言われても、本音で回答することは男には許されないので)。
      しかしどうも一部女性達は、「モテない男の女叩きだ~」という次元でしか、認識できないようです。

      ちなみに私はリアルで独身女性から、「私なんでご縁が遠いのかな~」的な話題になったときは、「あまり気張らずに、もっと自分の弱さを素直にみせたほうがいいんじゃないかな~」と、誰に対しても同じ回答をするようにしています。

      3+
      1. ブッチャーさん
        YouTubeで見たのですが、アラフォ女性が結婚相談所で活動する際にカウンセラーが過去にいい縁談がなかったのか?という質問に対して
        20、30代のときにいい縁談があった人が7割程度いるそうです。
        ただし、自分から蹴っている人が多いため、蹴ったんならその責任取れよとか断られた人の気持ちも考えろよとか言ってましたね。

        1+
        1. ブッチャーさん、ニコさん
          新築不動産と築20年の中古不動産は同じ値段では売れませんし、
          男の肉体労働も若くないと雇って貰えません。
          大人の女性の魅力はありだと思いますが、中身が子供のおばさんでは厳しいです。

          3+
  7. アラフォの女性で家事手伝いやフリーターだと婚活では不利だそうです。
    子供が持てるから専業主婦を希望しても譲歩する人が多いですが、そうでなければ厳しいそうです。

    1+
    1. ニコさん

      容姿が良くても40過ぎて家事手伝い(無職)かフリーターやって独身だぅと大丈夫??って思いますよね。
      穿った目線で見てしまいます。

      2+
  8. そもそも一部の権利意識が高い()女性様が声高に権利拡張を掲げ、それに応じる一部の精子脳バカオトコが存在するせいで、それなりに存在するマトモな男女が結婚、子育てに踏み切れていない感じがしますけどね。

    現代男性にとって、最早世間体以外で結婚のメリットはありませんが、このままでは社会崩壊ですからね。
    結婚してからも、相手を見定めて、契約解消が軽コストでできるような社会設計が望まれますね。

    5+
    1. 綿苗様
      >>それなりに存在するマトモな男女が結婚、子育てに踏み切れていない感じ

      もう、それなりの収入があった層が30後半から急に貧困層に転落してるので、踏み切れないのは仕方ないです。
      私はノースキル後輩に泣き付かれましたけど、現行収入横ばいで紹介出来る仕事はもうないんですよね。
      上司や先輩が出向の出向の。。。行き着く先は。。。みたいな島流し状況をほとんどのサラリーマンが見てると思いますし、今の時代だと30代前半から粛清は始まります。
      規制緩和があと少し進んだだけで、日本はイタリア以上の失業率地獄になると思いますので、すでに「社会崩壊済み」ってのが私の現在日本に対する見解です。

      3+
  9. >残念ながら、男女間においては男は女を選べる立場じゃないんですよね・・・

    恋愛は惚れたほうが立場が弱く、我慢するようになっています。そして女から男性に一目惚れをしたり、好きになることはいくらでもあって、でも男性のほうは女のことがタイプではないということで選んでもらえない(=男が女を選ぶ)ケースはたくさんあるので、「男は女を選べる立場じゃない」というのは間違っていますね。

    0
    1. それは恋愛においてだけです。結婚すれば、女性が圧倒的に優位であり、まったく男性が惚れておらず、切りたいばかりでも、最悪は全てを奪われて別れることになります。だから、結婚はよく考えるべきだと思います。

      シン

      5+
  10. 「男は女を選べる立場じゃない」という発言について、「いや、男が女を選べる立場にある場合はいくらでもありますよ」と述べたまでで、「結婚すれば男が優位で、女は不利だ」なんて一言も言っていません。

    0
    1. 確かにそうですね、失礼しました。恋愛段階、恋愛強者であるなら男性も選ぶ立場にあると思います。女性は少々見た目が良く、若ければ、恋愛強者でなくとも、並でも選ぶ立場でいられますね。

      シン

      1+
  11. 女性にガチで興味のない男性って本当に適当な人が多いですよ。
    仕事やめて何してる?って聞いたらしたりしなかったりとか言われたのでフリーターだったりしますし、性欲がないとやる気なくなっちゃいますね。

    0
    1. 男が金を使うのって、
      何か熱心な趣味がある人でない限りは、
      結局は女に媚びるためですよ。つまりは性欲です。
      服装・美容・髪型なんて、女受けを度外視すけば、
      男性はごく安く済みます。雰囲気重視のカフェで、
      大して旨くもない料理に高い金を払ったりもしません。

      僻地で男だけで暮らす土建の寮では、
      私服は皆ジャージかスウェットです。
      学生時代のジャージを私服代わりにして、
      散髪は半年に1回丸刈りにして済ます、
      なんて人もいます。食事は寮の食堂の
      1食300円天引きの日替わり定食。
      とにかくお金を使いません。

      女への興味を完全に失くせば、
      年収200万円でも十分に暮らして行けますね。
      私は年収約500万弱、そこから元妻への養育費と
      元妻に買わされた車のローンを引いて、
      実質的な所得は300万程度ですが、
      それでも毎週末飲み歩いて月2回は風俗行って、
      年2,3回は史跡めぐりの旅行に出る余裕がありますからね。

      元妻への支払いさえなければ、
      旅行と風俗を我慢すれば、
      フリーターでも余裕で生きていけます。

      8+
      1. いつきさん
        月に2、3回の風俗はやめられないですねw
        私は、電子マネーを使うやキャッシュカードを持たない生活をしてもどうしても女性に対する興味がなくなることはありません。
        風俗とかめったにいかない、彼女いない友人はお金溜まりまくりですが、年齢×1.3倍速で老けてます。髪の毛もなくなってきてます。

        3+
        1. だから私はゲイの人を心底羨ましいと思ってるんですよ。
          あの汚らわしくおぞましい金食い虫の寄生虫と、
          一切関わらずに性欲解消できますからね。
          完全に女と無縁で生きていけるのが素晴らしいです。

          女は大嫌いですが、女の体への欲求までは抑えられないので、
          切羽詰まって汚いポットン便所に入るような女を買います。
          (女と一緒にしたら便所に失礼かも知れませんが)

          私もゲイだったら、こんな葛藤をすることなく、
          男だけで快適に生きていけるんですがね。

          0
          1. いつきさま
            都市部なら良いですが、僻地だとゲイの供給が少ないので、それはそれで大変そうな気がします。

            法に触れるので仮定の話ですが、若い少女はありでしょうか。
            まだ社会を知らず、親の比護下にいるので、男を食い物にするという考えは無いと思います。

            私が小学生の頃は小学生が好きだったので、ロリは理解出来ます。
            しかし、男を好きになった事が無いので、ゲイは分かりません。そのため、知らない事による恐怖があります。
            (女がロリを否定するのも同じ理由でしょうか)

            昔はどちらも普通だった所が似てますね。

            0
          2. 私一人だけゲイ、というのではなく、
            男性が全員ゲイだったら、と考えました。
            女の相手をするのは、どうしても子供を作りたい人だけが渋々、
            となると理想の社会です。
            実現不可能なのは百も承知ですが、
            女に知らな過ぎたせいで馬鹿な結婚をして大損した、
            愚かな中年男の戯言と思って読んで下さい。

            若い少女はアリだと思います。
            そもそも女の身体は、
            安定して出産が可能になった時から価値が生じ、
            出産にリスクが大きくなった時点で価値が消滅します。
            そう考えたら10代半ばの女を妻にするのが
            本来はごく自然なことです。

            しかし、仮に10代半ばの妻を娶れたとしても、
            その時点からの女の身体の耐用年数はせいぜい十数年、
            平均寿命から考えて、一旦結婚してしまえば、
            利用価値のなくなった廃棄物を、
            40年は飼っておかないといけません。
            そして結婚時点では幼くて無駄な知識がついていなかったとしても、
            知恵遅れか、家に軟禁して外部との接触を断ちでもしない限り、
            いずれは夫を搾取する悪知恵を自然に覚えてくるでしょう。

            やはり結婚はすべきではありません。
            女と関わるのは風俗のみとし、
            生涯未婚・素人DTを貫くに限ります。

            4+
        2. >男性が全員ゲイだったら、と考えました。
          女の相手をするのは、どうしても子供を作りたい人だけが渋々
          →戦国時代を思うと、今後起こりうる可能性はゼロではないでしょう。
          また、当時は若い少女を軟禁するのも普通でしたね。

          ゲイの多いプールに行った際に、ゲイカップルの横で、太った汚いおっさんが白い水着を履いて一人で水中歩行をしているのを見て、ゲイの格差を知りました。

          しかし、ゲイが一般化すれば駅前で買えるようになるので、問題ありませんね。

          最も、いつきさまはガタイが良いとの事ですので、モテるゲイなのかも知れませんが。

          1+
  12. いいことですね、そもそも日本人は人口多すぎなので。無能な日本人が100人いるより有能な日本人が1人いるほうが日本のためですよ、役立たずやお荷物はいらないのです。

    0
    1. だから、少子化で発展した国など、歴史上に一度も存在しない、という事実を否定できるような論証を出さないならコメントしないでください。

      シン

      1+
      1. 企業は良い人材を雇うために100人に競争させて1人を採用してますね。
        少子化で競争が無くなったら衰退するだけです。
        過疎地域を見ると、本当に恐ろしくなります。

        0
        1. だから私は過疎地域は放棄すべきと考えています。
          自民党べったりの半国営土建に勤め、
          散々地方の道路建設を仕事にしてきた私が言うのも、
          自分を否定するようで矛盾しているとは思うのですが。

          過疎化で競争原理の働かなくなった
          田舎のサービスの質は本当に悪いです。
          地方で良い仕事をしてくれる店や会社は、
          必ず都会の競争で揉まれた経験のある、
          Uターン・Iターン・Jターン者が関わっています。

          質の悪い移民かヤンキーを福祉で釣らない限り、
          日本の少子化はもはや止めようがありません。
          理想は私が再三唱えたように、女を人と見做さず、
          子供を産む役割に特化させることですが、
          それは現実的には不可能でしょう。

          そうなれば、少ない人口を何とか有効活用すべく、
          国境の要衝以外の田舎は自然保護のため無人地帯とし、
          札幌・仙台・首都圏・中京圏・近畿圏・福北圏を
          中枢とみなし、ここに人口を集中させるべきです。

          3+
          1. いつきさん

            今後はいつきさんが仰るような方向になっていく可能性高いだろうと思いました。

            >>だから私は過疎地域は放棄すべきと考えています。
            過疎化で競争原理の働かなくなった田舎のサービスの質は本当に悪いです。

            確かに地方のサービスは価格も割高な割に、都市部のチェーン店と比較して 提供スピードや質で劣ることが多いですね。 過疎地域だと水道・電力・鉄道の供給などのインフラ面での維持コストもバカ高いので、今後は過疎地域はコスト高の分料金を高くするか、強制移住のような形にでもしないと存続できなくなるでしょうね。

            このことに関しては過疎化が進んでいる北海道で、 JR北海道の例が非常に面白い切り口で考えさせられると思いました(ちょっと古い記事ですけど)。

            JR北海道の経営に日本の将来を見る
            https://www.americakabu.com/entry/JR%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%AE%E7%B5%8C%E5%96%B6

            土地が広いから過疎部が大赤字で経営苦しいのかな?くらいに思ってたのですが、都市部の札幌圏ですら赤字というのはかなり驚きました。

            営利企業なのに、地域住民等の反対により利用者の殆どいない路線の廃止ができなかったり、鉄道網の整備等も行政に振ることもできず、四苦八苦している様子は今の日本政治の縮図を色濃く反映してるのでないかと思いました。

            不祥事に続き、わずか3年で社長経験者が2名も自殺…JR北海道の深すぎる闇
            https://matome.naver.jp/odai/2138988181575541201

            Naverまとめ記事に凄くこの問題詳細に纏められていて、3年で2人も歴代社長が自殺したり、幹部が大量処分されているそうですね。でもこの問題って経営陣たちの問題というよりかは、利害関係が複雑化しすぎた上に、お金・マンパワーが圧倒的に不足しててやむなく検査のデータ改ざんしてるような気がします。 将来的にはJR北海道だけでなく、あちこちで似たような問題が噴出してくる可能性は高いなぁと感じ非常に暗澹たる気持ちです。営利企業なんだから 地域住民の反対なんて本来無視してもいいと思いますけどね。 サービス受けられなくなるのが嫌なら金払えって話ですし、それが資本主義でしょう?

            >>理想は私が再三唱えたように、女を人と見做さず、
            子供を産む役割に特化させることですが、
            それは現実的には不可能でしょう。

            現在でも、特に貧しい地域ではでは娘を風俗街に売りつけたりして口減らししてますし、日本も貧しかったころは口減らしのために、丁稚に出したり、花街に売られたりということはあったので、将来的にまた日本が貧しかったころに逆戻りしたら 近いような状態になる可能性は十分ありえますね。

            そういう時代に逆戻りしたら、国(というか警察や自衛隊などの武力を有する国家権力)がバックについて身の安全を確保してくれた上でそういう役割を持たされた方がまだずっとマシな気はします。

            そういう時代になったら本当に結婚なんて概念 ほぼ意味をなくすと思いますけど。
            娘は風俗に売られ、残ったのは 専業主婦の経験しかない文句だけは一人前の、嫁だけとかになったら 
            それこそ張り倒してでもとめるどころか、全殺し確定でしょうね・・・。 

            1+
          2. 最終的にはそのレベルの集約がいるかも知れませんが、まずは公共料金の変動化や、地方交付税の減額だと思います。
            電気、水道や道路を僻地に引くには膨大な費用が掛かるので、その地域が負担するべきでしょう。
            費用を負担出来るなら、先祖代々の僻地で暮らすのは自由です。
            出来ないなら、都市部に住むことで効率化し、公共料金や税金を下げます。
            それで空いた土地を整理して大企業が米国式農業をやれば、まだやれるかも知れません。

            そう言えば、東南アジアや一人っ子政策が無くなった中国では、代理母が人気のようですね。
            これも男には出来ないので、ある意味女性の時代かも知れません。

            1+
        2. 子供が90万人も生まれているのだから少子化ではないですよ。適性人口に戻っているだけです、あとはお荷物日本人がさっさと消えれば日本は次のステップに進めるでしょう。シンさんは日本人の文系ホワイトカラーは皆殺しにすべきという意見なので私と考えは近いはずですが。お荷物文系ホワイトカラーが今後何の役にたつのですか?ガラクタにどんな利用価値があるのか疑問符です。

          0
          1. 質問に答えてません。歴史上、人口減で発展した国はありますか?ないなら、人口減少で発展できる論拠を出すべきです。

            >子供が90万人も生まれているのだから少子化ではないですよ。適性人口に戻っているだけです、あとはお荷物日本人がさっさと消えれば日本は次のステップに進めるでしょう。

            少子高齢化、とは、人口バランスの問題であり、新生児の絶対数ではなく、高齢者とのバランスがおかしくなることでは?適正人口が少ないと判断するにしても緩やかにバランスを整える必要がありますし、その準備が必要です。

            >お荷物文系ホワイトカラーが今後何の役にたつのですか?ガラクタにどんな利用価値があるのか疑問符です。

            他のことをして貰えばいいのでは?皆殺しにする意味がわかりません。

            何度同じことを言っても理解しないので、次に同じことを論拠を出さずに喚くなら削除とします。

            シン

            0
  13. 男性の場合は、独身だと女性と比べて横の繋がりがないので年齢を重ねると孤独になって寂しくなるのかなと思います。
    おっさん同士で旅行はあまりしないし、飲み会か釣りくらいしかやることがないですね。
    お見合いで女性と話すと旅行の話題とかする人多いですが、男性同士は旅行はあまりしないので旅行が嫌いなわけではないが話が合わない印象を与えてしまいます。

    1+
    1. ニコさん

      一般的なイメージは 旅行に行く人>行かない人 ですからね。話が合わないのもあるし、序列つけられて自分には合わないかなと判断されちゃうんでしょうね。
      男性同士で行くのは20代中盤までで、30越えたおじさん同士で行くのは珍しいですね。行きたいとは思うのですが。
      旅行先にもよりますが、新しい価値観を与えてくれるので自分は好きですし余裕があればたくさん行きたいと思ってます。お金かかるので、頻繁には難しいですけど・・

      2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です