じゃあ、かまってちゃん

今の世の中に「かまってちゃん」は溢れるほどいて、まったく珍しいものではありません。価値観が多様化して、思い悩むことが多くなった時代だからこそ、強靭なメンタルを持っていないなら誰もが多かれ少なかれ病むのが当たり前なのかもしれません。

資産

他人に構ってもらいたいなら、何かしらの資産が必要です。それがその人の人柄、知識、経験、技術、興味など、その個性であるなら素晴らしいですが、ほとんどの人間はありふれた凡人なので、その人自身に興味を持ってもらうことは極めて難しいです。

だから、かまってちゃんの多くが女性であり、すべての女性はセックスという資産を持っているので、セックスを餌にすれば男性が群がってきて構ってもらえます。その資産は年齢ごとに価値が下がっていきますが、責任の伴わないセックスなら中年女性でもしたい男性はいくらでもいるので、50歳くらいまでは構ってもらえます。

男性の場合、構って欲しいなら、お金、権力、名声が要るので、男性のかまってちゃんは親が資産家のボンボンくらいしか生まれながらに構ってもらえる資産を持っていません。それでも構って欲しいなら、自力で資産を作るしかありません。

芸能人、文化人みたいな人である程度の名声を持っている人ですら、ツイッターで余計なことに絡んでかまってちゃんしている男性がいますが、彼らはそれなりに有名だ、という資産があってのことであり、同じことを無名の男性が喚いても、完全にスルーされます。

関心

仙人みたいな境地にたどり着くならともかく、一般の人間は孤独を恐れていますし、誰かに関心を持ってもらいたいと思っています。その苦悩から開放される為にブッタは涅槃への向かう解脱修行をしたわけですし、キリスト教、イスラム教は唯一神を設定することで孤独と向き合わないようになったんですね。

そして、人間は他人に関心を持って欲しいけど、他人に関心は持ちません。だから、出会い系に生息する無数のかまってちゃんを食いまくる男性はセックスがしたいだけで、その女性に関心なんて持っていないのです。その女性も自分に関心を持って欲しいだけでセックスさせる男性に関心を持っていません。

この構造がアイドル、ヲタクの関係です。ほとんどの場合、男性は女性に対して性対象以外で興味を持ちません。女性アイドルなんて性を抜いたら、何のとりえもない存在であり、その性をばら撒くことで不特定多数の男性に構って欲しい、関心を持って欲しい、という承認欲なんですよ。

だから、アイドルがそこそこ売れると、アーティスト路線を目指して、歌手、女優といった性だけでない存在になろうと努力しますが、それが成功することはほとんどゼロで、かろうじてバラエティータレントくらいにしかなれません。同性の女性に支持されたり、性でなく芸を男性に支持されたいというのは相当難しいです。

男女変わらないのですが、自分の個性にお金を出してもらえるほどの才能を持ち合わせている人はほとんどおらず、芸の道に生きる人はそれがどんなものであっても、一般サラリーマンくらいに稼げれば勝ち組レベルで、ごくごく少数が荒稼ぎする勝者総取りになります。

自分語りがウザいのは突き抜けた才能なり、実績、行動をする人でもなきゃ、一般人のことなんて自分に利益にならないなら、誰も関心を持っていません。どうでもいいこと聞かされる側は単なる迷惑でしかありません。特に男性は利害関係のない相手に無関心です。

自傷

女性のかまってちゃんはまずはセックスを餌にして男性を惹きつけて、適度にじらしたりしながらセックスを与えます。年を取れば取るほど、病気が進行していればいるほど、早めにセックスを与えないと男性から相手にされません。リスクに対してインセンティブが小さくなるので、男性が面倒だと諦めてしまうわけです。

そうなると、若い、キレイな見た目の女性は周りにいる男性に愛想を振りまきながら、思わせぶりなことをしているだけで自分に関心をひきつけることが出来るのですが、年を取ったり、不細工だと出会い系サイトなどの性に飢えた男性に向かって餌を撒くしかなくなります。

それすら、物足りなくなると、かまって欲しくて、自傷行為をするんですけど、死ぬ気なんてサラサラなくて、死ぬと喚いたり、病院のお世話になることで関心をひきつけたいだけですが、それに慣れてくると本当に死ぬつもりはないけど、死んでしまうこともあります。かまってちゃんの末路ですね。

自分大好きで、キレイごと大好き、他人に責任を押し付けたり、悲劇のヒロインに徹して都合のいいストーリーを脳内で作り上げてしまうので、何を言っても無駄で、本人が気づくまで他人に迷惑をかけながら、自傷行為を繰り返し、それが治らない時にやりすぎて誤って死んでしまう、というところでしょう。

なんで、何かをくれるわけでもない他人なんかに気を使わなければならないのですか?最低限の礼儀としてお互い不快に成らないレベルの距離感を保つのは当たり前ですが、あれは言うな、これは言うな、と些細なことに反応して自分勝手にルールを作って傷ついた、とか言っているのはワガママです。

欝になって、頑張れとすら言われたくないなら、頑張るのを止めて死ねよ、と思いますね。死ぬ努力も出来ない、他人に経済的、精神的依存しているくせにあれこれ注文をつけているなんて、何様なんだろうか?と思いますね。現代社会でなければ、座敷牢に放り込まれるか、山に捨てられますね。

ここまでひどくなくても、炎上芸の類をする人はみんな多かれ少なかれかまってちゃんで、真っ当な手段で他人の関心を引きつけられないので暴れるようなやり方で強引に構ってもらえるように行動するわけです。他人が無視しづらいようなことをしだすんですね。

まとめ

はっきり言って、99.9999%の人間は他人に個性に強く興味を持ってもらえるほどの才能はありません。かまって欲しければ、資産を分け与えてインセンティブにするしかないですが、その手の関係はインセンティブがなくなったり、価値が落ちたら終わるので築く意味もないです。

人間は一人で生まれて、一人で死にます。だから、それが早いか、遅いか、だけの話であり、自分が才能を持って生まれていないことに絶望するなら、さっさと自殺したらいいと思うんですよね。それもその人の権利であり、他人がそれを侵す権利もありません。

だったら、死にたいなら、四の五の言わずに死ねばいいんですよ。リストカットだとか、歯でかむとか、生ぬるいことしても死ぬわけないでしょう?首くくるなりして完遂すればいいんですよ。それが嫌なら自分がやれる範囲内で生きればいいです。死ぬ権利もあるのと同様に生きる権利もあります。

かまってちゃんに絡まれた人の本音はクソみたいな愚痴、キレイごとで塗り固められた自分語りを聞かされる身にもなれ!っという話で、報酬がなければやっていられませんよ。セックスはさせたくない、お金もあげられない、というなら、自分が思う面白いことを相手にしてあげるしかないと思いますね。それをずっと続けていった結果、その個性にお金を払ってくれる人が現れるかも知れません。

ある種の私小説を書くなら突き抜けた本音のブチまけをしなければ、まともに芸にならず、キレイゴトをひたすらいってなんの核心にも迫らないなら、他人の関心を惹きつけられません。

私は市橋受刑者の本は凄まじい逃亡、という一点で興味を持ちましたが、それ以外の点では表現者としての価値はなく、気持ちの悪いナルシシズム、自己顕示欲の塊が書いてあるだけです。一般よりも自分が好き、ということくらいで突き抜けてません。仮に出所して小説家になっても読むことはないでしょう。

16+
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
19 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
ニコ
3 years ago

男性によくいるのですが、YouTubeで過激なことをやり過ぎてタイーホされる輩もかまってちゃんなんですよね。
恐らく、秀でた何かがないと再生数が稼げないからなんだろうなと思います。

1+
ニコ
Reply to  シン
3 years ago

他人に迷惑というか身内の中で済んでるならいいですが、ニートの息子が親のカードでFXをして数百万溶かした動画を見たことあるのですがここまでやらないとかまってもらえないのなとも思いました。

2+
でら
3 years ago

金持ちでもかまってちゃんじゃない人は多いですよ。地味に生きている地主なんて沢山いますし。

かまってちゃんが多いのは左翼政治家、ネットアイドルあたりではないでしょうか。それでも露出を増やして話題になれば関心を持つ人が出てくるものです。
ISのテロリストなんかは、究極のかまってちゃんだと思いますね。やってることは完全な犯罪ですが、世間の注目を得ることには成功しています。

2+
でら
Reply to  シン
3 years ago

すみません。やり取りしながら記事を作っていくシステムなのを知りませんでした。実は、いつ出来るのかずっと待っていました(笑)

ただ今、返信したのでよろしくお願いします。

3+
ぬるりと生きるを許さない
3 years ago

また女叩きですか
地に足をつけて堅実に生きている女性もたくさんいますよ
むしろ男性の方がかまってちゃんが多いですよね(自分語り、嘘松ツイート、特殊嫁シリーズなど)

ネットを通じてでしか女性を知らない、典型的なミソジニーなのでしょうか?

2+
つけもの
3 years ago

炎上芸ですか!?

今の若いぬるり読者は女性を知らないと思うのでPVは
集められないかと

0
ぶら
3 years ago

一時期、Instagramに没頭していました。
趣味のハッシュタグを通してつながりを増やしていたら
いくつか女性のアカウントに遭遇しました。
そのうち1人は残念ながら精神病を患っていて、実際に入院していました。
元気がない、死にたい、などの愚痴を平気で投稿するし。。
それでもいいね!がたくさんついているし
慰めてくれる男性を中心にコメントも沢山集まっていました。

男性のメンヘラは需要がないし、自信があって精神力が強いことを求められる一方で
女性のメンヘラは構ってちゃんを演じれば
セックスが目的の男性が群がってくるので、
なんだかなー。。と思います。すみません。

余談ですが私の周囲の場合、沢山の方に構ってもらえている男性は
ベンチャーや自営業で成就していて、積極的にSNSでPRしている方が多いですね。

4+
うえき
3 years ago

たまには心が明るくなるような記事も書いたらどうですか?笑

真実だからでしょうけどネガティブ口調の記事が多いですよね
いや、大多数が事実から目を背けていたい、希望にすがりたいがために夢を見させるような論調のコンテンツが正とされてるのかも知れませんが

3+
ナマケモノ
Reply to  うえき
3 years ago

個人的には、365日、記事をあげ続けるなんて、ポジティブな行動だと感じています。お花畑な記事の方が、現実との落差で、落ち込みませんか?上っ面で、耳障りの良いことを言う人に対しては、暗い気持ちになります。

3+
Something
3 years ago

「かまってちゃん」は、最悪の部類の人間ですが、それに構う人間も同罪ですね。
同じ穴の狢というか、非建設的なかまってちゃん拡大再生産というか・・・
個人的には、「かまってちゃん」的部分が全くないのも、非人間的で可愛げがないと思いますがね(男女問わず)。

1+
19
0
あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。x
()
x
タイトルとURLをコピーしました