じゃあ、興味深い人

私が興味を持つタイプの人を記したいと思います。

信念

考え方の違いはあっても信念がある人は興味が湧きます。後藤忠政さん、野村秋介さんを取り上げましたが、私はヤクザ、右翼ではありませんし、なろうと思ったこともない、シンパでもありませんが、彼らの信念、筋の通し方はかっこいいと思いますし興味が湧きます。

一般人でも自分の考えを自分なりに語る人は好きですし尊敬します。ぬるり読者さんも自分なりの考え方を率直に語ってくれる人は大歓迎ですし、私の勉強になるので有難い存在です。それって、頭が良い、知識がある、とかでなくて、自分なりに遂行した結果を意見としていっているなら、何でも尊いです。

逆に誰かがそういっているとか、自分なりに消化もしていない他人の受け売りなんかを偉そうに講釈する人間は大嫌いで、他人の目を気にしたり、世間体から、本音を隠して無難なことしか言わない人はつまらないです。私は持論でなく他人の目で行動指標を決める、個の力が弱い人間って大嫌いです。

人に嫌われたくないとか、傷つきたくないとか、言うなら死んだらいいですよ。それ以外に解決方法はありません。死にたくない、この世に未練があるなら、嫌われてなんぼ、傷ついてなんぼです。それ以外で凡人がどうやって自分の意思を示して、存在価値を証明できるんですか?

才能

才能のある人はやはり魅力的です。そして、才能のある人はクズも多くて、私の好きな金子光晴も相当なクズですし、石原莞爾、辻政信に至っては善悪すら判断できないくらい大きな才能を持っていて、私の心を引き付けます。人間的にはどうかと思いますが、日本電産、永守会長もやはり天才なので気になります。

天から才能を与えられた人は能力のバランスが崩れているというか、凡人には訳わからない人が多いです。才能がなければ単なる狂人として誰からも相手にされないのでしょうが、才能があるので時間の問題で世の中に出てくるんですよ。総合的に与えられた点数を一能力に全振りしているんでしょうね。

私は天才でもないし才能もないですが、そこそこクズだという自覚はあります。自覚のあるクズはさほど突き抜けていないので世の中から大して相手にされません。だから、才能のある人には憧れがあります。嫉妬をするほど、同じところに立っていないので単に羨ましいですね。

性的

ほとんどの男性は「女体は好きだが女は嫌い。」という本音を持っていて、それをぶちまけるか、ぶちまけないか、だけの違いしかありません。若い女性は相当ウザイですし、調子に乗っていますが、それでも男性は欲情するので彼女達に媚を売って女体を味わえないかと試行錯誤します。

極端な女好きの男性でも性欲を失ったら女性に興味がなくなると思います。ほとんどの女性は多かれ少なかれ平均的で極端ではないですし自分の意見を強く主張もしないので、性欲を抜いたら面白い存在ではなく趣味も違うので相手にはしないでしょうね。多くの場合、女性の話は山も落ちもないのでつまらないです。

この性的興味が男性を突き動かす原動力で性的不能者はかなり歪むといいます。勉強する、仕事する、オシャレをする、など男性の行動様式はどうやって女体を手に入れるかだけを基準にして決定されますから、女体が手に入らないと諦めてしまうと、極端にだらしなくなってしまうんですね。

だから、男性は多かれ少なかれ性格はクソでも、若くてキレイな女性は興味があると思います。だから、ある種、若い女性はそれだけで財産を持っているのと同じことで、お金持ちに詐欺師が群がってくるように若い女性には若者から老人まで群がるのです。甘い蜜に群がるありと同じです。

まとめ

と言うわけで私が興味を持つタイプを記しました。別に天才じゃなくていいので、信念が垣間見えるような人が自分の意見を言うなら、多かれ少なかれ興味が出てきますし、それはオンライン、オフライン、有名、無名は関係ないです。逆に読者さんから、温利は厚顔無恥だが勢いよく自分の意見を言うからな、と言う程度に興味を持ってもらえれば十分です。そういうスタンスで生きています。

人間として生きているからには他人の興味を引き付けたいですし、他人の興味を引きたいなら「個の力」を磨くしかないだと思いますよ。そうでなく、お金、性をちらつかせて悪人を寄せ付けても、騙されて痛い目に会い、人間不信に成るだけだろうと思います。自分はこうなんだ、といえるようにしたいものです。

0

投稿者: シン

思いついたことを記事にして、コメントをもらって、議論するのが楽しくてブログをやっています。

“じゃあ、興味深い人” への 24 件のフィードバック

  1. 性的という項目を読んで思いましたが、女性にお金を使わない人や興味がない人、事故で障害で女性に興味がない人ってのは一気に老ける、不健康な見た目になりますね。
    見てると終活してるような人生になるのでそれはそれで苦痛です。
    メリットは、貯金の金額は彼等に勝てないです。実家で生活すれば生活保護クラスの収入で貯金できます。
    おそらく、国民全体がそうなると大半が働かなくなるので国力下がりますね。

    0

    1. 男性が性欲を失ったらほとんどお金を使うところがなくなり、日銭の為に簡単な仕事しかしなくなるだろうと思います。

      シン

      0

    2. 男性が性欲を失った途端に老け込むのは、肉体が無意識に生殖活動が終わったと認識して、オスとしての役目を終えたということで細胞レベルで活動が低下するかららしいです。
      全く理にかなった論理だと思います。

      性欲減退は男性ホルモンの減少によって起こるので、男性ホルモンレベルを維持するためにも中年以降の男性には筋トレは本当にオススメです。筋トレは人生を変える、が持論です。

      0

      1. しゅうまいさん
        関係ない話になるかもしれないですが、
        松本清重の黒革の手帳にも描かれてますが、どんな偉いさんや悪党でも女性に弱いや弱みに漬け込まれて痛い目にあってますね。
        男性のエネルギー源と弱点は性欲ですね。
        最後は、元子さんが因果応報になるのですが。

        0

      2. 筋トレを勧める人は多いですね。私はやらず嫌いでやってませんが、やりだすとハマるのかもしれません。食事制限で体調が良くなってくるだけで性欲が上がってくるので、筋トレするともっと効果的なんでしょうね。

        シン

        0

  2. 筋トレだけは、自分でも感心するくらい続いています。
    10年以上ですね。もう趣味です。
    最初のうちは、目に見えるほど肉体が変わっていくので面白いです。
    まじめにやれば体脂肪率10パーセントくらいには1~2年もすればなります。
    痩せマッチョになるのは比較的簡単だと思います。
    でも、負荷を上げないと、同じことやっているだけでは、直ぐに停滞します。

    私は肉体改造ではなく、持久力をつけるのに適した体づくりをしているので、
    ハードなトレーニングはしなくなりました。きついのが辛くなってきました。

    筋トレと性欲の関係はよくわかりませんが、毎朝、思い切り○つので、あるのかもしれません。
    性欲がなくなるのは寂しいですね。
    死ぬまで性欲は維持したいです。
    後、最近生野菜を3食必ず食べるんですが、肌つやが良くなってきたような気がします。2~3年くらい若返ったような。

    ゴリマッチョになるのは、痩せマッチョになるのとは比較にならないくらい難しいと思います。

    0

    1. nobunobuさんも筋トレ好きなんですね。ぬるりは筋トレファンが多い気がします。これは管理人の私もやるべきかもしれません。健康に勝る財産はないですからね。

      シン

      0

  3. 今、ジムに行っていて帰ってきたらシンさんのコメントがありうれしくなりました。
    筋トレして極限まで、自分の希望する肉体を作り上げようというのと、物事の本質を極限まで追求していこうというぬるり道とは共通点があるのかもしれないですね。

    筋トレがほかのスポーツと比較して、いいと思えるところは、自分の肉体を自由にデザインできることでしょうか。
    無駄のない体はカッコいいと思います。
    40年前はお姉ちゃんだったおばちゃんに引き締まったからだねーと言われると馬鹿みたいにやっぱりうれしいです。

    筋トレ後のプロテインは、粉上のスポーツドリンクで濃い目に溶かして少しカルピスを加えるとこの世のものとも思えないくらいおいしいです。
    このトレーニングが終わったら、あのプロテインが飲めるなと思いながらやってます。

    0

    1. 筋トレとぬるり道の共通点は確かにあります。より良く生きる為にあえて苦しいトレーニングをするわけですからね。ゴリマッチョは不経済ですが、細マッチョは持久力があり長く楽しめそうです。

      私も筋トレをすべきです。

      シン

      0

    2. nobunobuさん
      >>筋トレ後のプロテインは、粉上のスポーツドリンクで濃い目に溶かして少しカルピスを加えるとこの世のものとも思えないくらいおいしいです。
      →共感できます。私は飲むヨーグルトに溶かして飲むのが好きです。野菜が不足していると感じるときは青汁も一緒に溶かします。脂肪分が気になる時は豆乳に溶かします。味が薄いときはオリゴ糖やはちみつを溶かすとおいしいです。

      0

      1. Yさん
        そうなんですか。青汁は思い浮かびませんでした。
        今度、飲むヨーグルトで試してみたいと思います。
        オリゴ糖もはちみつも試してみたいです。
        オレンジジュースでもパインジュースでもリンゴジュースでも、なんでも果物のジュースにカルピスを加え少し味を濃ゆくして飲んでもおいしいです。
        知ってるかもしれませんが、プロテインは540プロジェクト共同購入
        http://540.shop-pro.jp/
        で買うのが一番安いです。品質はいいです。

        0

  4. 才能に関して面白い書籍があるので紹介いたします。「究極の鍛錬」という本なんですが、およそ「才能」と呼ばれるものは科学的に存在証明されてないという内容です。
    ロックフェラー、ビルゲイツ、ジャックウェルチ、モーツァルト、タイガーウッズなど幼少期からずば抜けた成果を出しているわけではない(モーツァルトやウッズは父親が著名な人で英才教育を受けていたという環境要因が大きい)のに、なぜ卓越した成果を出せているのか?
    という問に一石を投じている本です。

    私もまだ最後まで読めていないのですが才能を因数分解するとどういう要素なのか再考きっかけになるので、一読の価値はあると思います!

    0

    1. 天才をこの目で見て、その生活を見てないので才能とはなにか?、わかりませんが、色んな視点があり、絶対視すること、軽視することなく程よく距離をおけるといいですね。私も調べます!

      シン

      0

  5. 性的興味が男性を突き動かす原動力だと思いますし、「女体は好きだが女は嫌い」です。
    ぬるり的には、男は性欲の奴隷、男の性(さが)だから、とっとと相手とするなり、自分で抜くなりして、他に自分の興味があることに勤しむほうが良いって感じですか?

    0

    1. >「女体は好きだが女は嫌い」

      連想されるのはレイプ殺人犯です。残虐な手口は明らかに
      女性への悪意を感じます。何らかの個別の事情があるのかと思ってましたが、大小あれど男は誰でも持っている感情なんですね・・?

      0

  6. シンさん
    記事の主題に関連した内容だと、特に突出した何か、強固な信念が無くても背伸びせずに自分らしく生きている人に魅力を感じます。ちょっと物足りないと思うこともあるかもしれませんが、そういう人は人を妬んだりすることもなく、自分にないものを素直に称賛できます。
    逆に自分に不足していることを素直に認めずに人の上げ足をとり、どうにか自分の下に相手を持っていきたい人には精神の器の小ささを感じてしまい苦手です。そういう人は現状維持にこだわり、進歩がありません。
    進歩できないからこそ、人を引き摺り落そうとするのかもしれませんが・・・。

    0

  7. この記事の構成・・・ タイトル・導入、大項目からはいって、結局3.て何!!!と笑ってしまいました!
    > タイトル & 導入:興味深い人 >私が興味を持つタイプの人を記したいと思います
    > 1.信念
    > 2.才能
    > 3.性的

    人への興味、という大きなくくりから入って、大項目3 . 「性」 とのくくってしまうところに
    現実を鮮やかに切っているなぁ と実感です。
    周りの環境・業界・国や地域における需給により、「若い」とくくることは出来なくても、メスとしての機能に
    アプローチできるのではと思わせる限り、(自分も含め)老いも若きも男性である限り性的おこぼれを期待した行動を取っているのは男性のさが(性)あり、現実ですよね・・・ 性的興味を追い求める限りでは、その女性の持つ人格は無視されます。(= 「女体は好きだが女は嫌い。」)
    性的興味から入り、性的興味以外でのお互いのメリットを見出してこの人を失いたくないなぁと思った時からがパートナーシップですが、とにかく性的興味は(加齢により弱くはなっても)失われないのでメスとしての機能に対するアプローチは世の中からなくなることはありません。(完全に現実女性へのアプローチを諦めた人は、二次元とかに行くように思います。)

    0

    1. 男性は、極端な話、好みの顔体の高機能アンドロイドダッチワイフ(無個性な量産既製品)があれば一先ず満たされ精神が安定する感じでしょうか?
      精神的充足を伴わないと満足することが不可能な女性と比べると
      男性の方が満足を得るのが容易い分、自由に生きられると感じます。

      0

  8. それはさん
    「女体は好きだが女は嫌い」
    似たような感情はあります。
    私の場合は、
    「女体は好きだが、女のすることには興味がない。女から世話をされるのは好きだけど」
    という感じです。

    女性も似てませんか?
    「男の経済力は好きだが、男のすることには興味がない。男から優しくされるのは好きだけど」

    0

  9. 男の女性への価値は性的魅力。
    (加齢→下がる傾向)
    女の男性への価値は経済力。
    (加齢→上がる傾向)

    だから「一生添い遂げる」ことを強いる結婚に避ける男性が増えるのは当然でしょう。

    私ならボーナスステージで胡座をかいてる相手より
    「肉体的を含めた鍛錬を続ける年上の相方」と添い遂げる道を選びたいですね。
    日本人でその手の御仁が見当たらないなら、外国人を含めて探そうかと思います。

    1+

    1.  外国人というのは有りでは?と思います。外国では、女性が社会進出していて女性でも自活しているのは珍しくありませんが、それは女性であっても仕事でパフォーマンスを求められるし、同じく社会進出している女性同士の競争・政治・気苦労もあるということです。そういう真面目に自活してきた外国人女性は、パートナーとなった時、我々の男性社会での競争や闘争による日々の疲れを実感として分かってくれ、深いところで共感し支えてくれるパートナーとなってくれると思います。結婚するだけで『全く!!!!!』と言って良いほど女性からも見向きもされなくなると言いますし、「独身」というだけで年を経る毎にどんな男でも恋愛で無双して行くのを横目で見ることになります。際限なくしゃぶられ、かつ、男性ではなくなってしまうのですから、国籍がどうとか、見た目がどうとかそういう次元ではなく、ましてやコスパという次元でもないです。
       日本はオヤジの論理がしぶとく社会を席巻しており、AV /風俗が百花繚乱のようになっている現実を挙げるまでも無く、お堅い週刊誌の連載までSEXのこと、公共のニュースでは誰々の不倫とか下品な話題ばかり、日本社会全体で女性を性の対象として扱うのが空気のようになってしまった状況で、全世代の日本人男性だけにとどまらず外国人からも、メス性のみをターゲットにもてはやされ、それに無自覚に居心地良く過ごしていて苦労も知らない日本人女性に伴侶としての魅力があるでしょうか・・・。

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です