じゃあ、年金問題

日本の年金は破綻寸前です。受給年齢は先延ばし、給付金は下がり続けるでしょう。

システム

元々、日本の年金は人口が増えることを前提にしている上、平均寿命が60代で設計されています。そもそもの前提が崩れている以上、抜本的な改革をしない限りは破綻の先延ばしをし続けるしかありません。

シンガポールの年金は口座積立式です。払ったら払った分だけもらう形式なので、不公平感はあまりありません。ただ、政府がきちんと運用できるのか?は別ですし、インフレにより生活できないレベルになることもあります。それでも、日本よりは圧倒的にマシです。

日本もシンガポール型に移行すべきですが、老人国家ですから、老人が反対することは実現は不可能でしょう。だから、緩やかに条件を厳しくして支払額を減らしていく、という先延ばしをするしかありません。

インフレ

遂にインフレが現実的になってきました。既に金利は市場の原理で上がりつつあります。日銀は異次元緩和をいつまで続けるのか?は不明です。日銀、黒田総裁の任期中は粘り続けると思いますが、その後は不明です。

金利を抑え込めば、外国為替との金利差によって円安は進み、原油などの資源商品を中心とした輸入品価格は高騰、市場価格は上がらざるを得なくなります。かと言って、金利を上げれば、スタグフレーションになりかねません。いずれにしても、日本円価値は下がるでしょう。

インフレが進むほど、年金支給額は目減していきます。支給額がインフレに合わせて上がっていく可能性はまずありえないでしょう。むしろ、国は老人が持つ現金を奪いたいのですから、インフレは合法的に実施できるので望ましいと言えます。

生活保護

年金が期待できないならナマポだ!だというのは無理でしょう。すでに多くの人の年金支給額はナマポを下回っています。この逆鞘現象が継続していくとはとても思えません。ナマポに対する圧力は日に日に増すことは確実ですし、自由を奪う方向に進むでしょう。

ナマポは半ば放置された古い公団を最低限手直ししたナマポアパートに押し込められ、支給は電子マネーのみとなり、支払いは必要最低限の品目に縛るなどの方向にいくでしょう。こうなると、ほぼ囚人と同じであり、全く自由はなくなるが、生きることだけは出来る、となるのでしょう。

今はサヨクが喚き散らしてナマポを守っていますが、時間の問題でナマポ以下の生活を強いられる一般市民の怒りの矛先がナマポ、サヨクに向いて、おいそれと喚けなくなるでしょう。少しでもナマポを擁護しようものなら何をされるかわからないでしょう。

まとめ

今楽しければいいじゃん?老後はナマポがあるからいいよ。とか言う若い人は考えてみて下さい。年金が破綻しているのに、ナマポだけ現状維持できますか?年金なんて単に税金なんです。もらえることを期待する方がアホでしょう。まして、ナマポなんて生ける屍のような扱いになるでしょう。

日本が地下資源を掘り当てて、資源大国としてウハウハ状態になれば話は別ですが、経済力は低下する一方であり、大国の看板を下ろすタイミングを見計らっている現状で、社会福祉に期待するのはあまりにも楽観的だと思いますね。

10+
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
18 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
未尋ちゃんくん
6 months ago

ご機嫌如何でありましょうか?
ボクは何とか生き繋いでいます。

絶望の中でも、自分だけは、幸せであると思い込んでいる?日ノ本ノ民の方に対しては。

明治維新(ペルリカラハジマル幕末動乱)に、第二次世界大戦敗戦時位のしょっく級のいべんとがないと、目を醒ますことないようですので。

見棄てるシカナイデスヨネ。

固定資産税及び、自動車税マで含めると、年収の30㌫を税金として納めてます。ボクもびっくり仰天しました。その事実に。

其れでも年金は不滅と仰る政府は、もう。。。

それでも、誰も選挙に行かず、打ち壊しも一揆も起こさない日ノ本の民に関して。。。。。。

そもそもボクが生まれました?享保年間の七年目(さんひゃくネンクライマエ)は、彼の暴れん坊将軍が、上米の制を行い、幕府財政の健全化にある程度成功して、中興の祖と呼ばれるようになったと記憶しております。

暴れん坊将軍をタイムマシンで、現代マできて戴かないと、

それ以上の施策は、凡庸なボクには、思い付きませン。

0
dw
6 months ago

年金・生活保護の記事ありがとうございます。生活保護を受ければいいやというのは楽観的なんですかね。公営団地・食費のクーポンというのは個人的には賛成です。

年金システムについては、破綻したとしても国債を発行しまくってお茶を濁し続けるような気がします。

どんな人でもまともな生活ができる国、日本。いつまで続くのでしょうか…
今の水道光熱費の価格は安いと思いますし、お肉代などもこれからどんどん高くなっていくでしょうね。資源(水)がかかりますから。

0
未尋ちゃんくん
Reply to  シン
6 months ago

おはようございます。

メタンハイドレート。。。

アレは、幻想にも成りませんでしたね。

0
未尋ちゃんくん
Reply to  dw
6 months ago

生活保護を受けることは、決してワルい事では、無かったはずです。(本当に、日本人が皆、性善説に基づいて生きることが出来る国民でありましたら。)

ネットの高速回線が普及し、生活保護にアングラ的な意味?が付き纏うように成ってから、オカシク成ってしまったような気がしてます。

最低限生きていくだけなら、何とかできるのでは、冗談ではなく、江戸時代準拠の生活(都市としての江戸ではなく、農村基準)になりますが。

山の綺麗な湧き水(飲料可能な)汲みに行き、山菜等の山の恵みを有難く戴く。
お肉なんて、壱年に1回、収穫祭?の時のご馳走扱い。しかも、(強制的に)ジビエ限定(牛を食べるなんてアリエナイ、トン()でもない)。

煮炊きは、囲炉裏で、薪や炭を使って生活するから、里山は復活しますっ。

お日様が落ちたら、もう就寝。
お日様が登ったら、起床して一日がスタートっ。毎日が素敵な。。。

一瞬、理想的な素敵な生活にみえますけど、紅茶を飲めなくなる時点で、

ボクなら、生きていけない。。。でしょう。。。多分。

※江戸時代の農村基準の生活は、まともな生活とは、云えませんよね。

0
河野
6 months ago

この年金って国民年金ですか?厚生年金ですか?
厚生年金+国民年金貰えるなら十分生活できるんじゃないかと思うんですが。

0
未尋ちゃんくん
Reply to  河野
6 months ago

ボクは、ボクのコとしか解りません。
否、正確には、ボクのことも僅かにしか解りません。

唯、推測するならば、厚生年金も含んでの話ではないでしょうか?

しかし、日本語は、大変難しい言語デスので、そのニュアンスの食い違いを考慮致しますと、

100(デシ)年後の話ではなく、400(デシ)年から500(デシ)年後の心配を成されて居られるのでは、ないでしょうか?

今から四百年前というと、江戸時代の話になります。

今から、四百(デシ)年後のセカイは、遥かFUTUREの話です。

今のままの日ノ本が続いてしまうと仮定すれば、

年金問題処か、日ノ本の存在自体が抹消されている可能性が、零であると。ボクは断言出来ませんね。

0
未尋ちゃんくん
Reply to  シン
6 months ago

家のお父様も、節制と云いつつ、すぐ行動に移り、クラウンから、シエンタに、クラスダウンさせましたね。

地方だから車必須なのです。
あしからず。

※お父様は、車大好きヒューマンなので、基本的に軽自動車には、乗りません。シエンタでも、苦渋の決断トのことです。

引用元の条件の人でも、満足出来る年金額は、貰えていない。
とお伝えしたく、投稿させて頂きました。

引用元
大企業、公務員で一定報酬まで到達した人だけしか満足な支給額になってません

1+
老うさぎ
6 months ago

高橋洋一教授の年金についての動画がありました。参考にされてみては??

https://www.youtube.com/watch?v=8Us7EEnxdmo

1+
くろねこ
Reply to  シン
6 months ago

現状、既に税金を投入してますから、年金としては実質破綻と言っても過言では無いですよね。
ただ、加入しないと、税金取られ損なので更に損するという救いようのない蟻地獄w

高橋氏も基本的にポジショントークなので、それを理解したうえで話半分に聞いた方が良いと思います。

1+
2号
6 months ago

3号年金についてはどのように思われますか。厳しい状況にもかかわらずいまだに3号が廃止されないのは異常ではないでしょうか。時代遅れも甚だしいこの制度、他国でも同様の制度が存在しているのでしょうか。

0
平凡なサラリーマン
6 months ago

シンさん

以前より思っていることですが。今の50歳前後は少ない年金がさらに減り続けていてかつ受給年齢が65歳を超える可能性があることを、皆さん理解されているのか甚だ疑問です。理解していれば、完済年齢が70歳を超えるような正気の沙汰とは思えない住宅ローンは組まないのではないでしょうか。年金では足りず、貯金を切り崩している高齢者が多いです。年金では住宅ローンは、払えません。今の65歳の年金額を知らないあるいは、敢えて考えないようにしているとしか思えません。住宅ローンを支払うためには70代になっても、月に10万円以上は稼がなければなりません。これって、誰でもできることでしょうか。労働ではなく、投資で稼ぐのでしょうか。とにかく、年金だけでは本当にぎりぎりの生活となることを、理解した方がよろしいかと思います。

0
老うさぎ
5 months ago

https://www.youtube.com/watch?v=U7FLldMuFUI

年金破綻??ホリエモンも高橋洋一氏も同じことを言ってますね。
左かかったマスゴミや政党に騙されないよう注意しています。

0
平凡なサラリーマン
3 months ago

シンさん 皆さん

ただでさえ少ない年金、さらに減らされていく可能性大です。
この打開策について考えてみました。
①なるべく長く働く。
年金受給を65歳からではなく、70歳にすると1.42倍になります。
これを知ったのは最近ですが、非常によいと思いました。あるいは年金
を受給しながら、1年でも長く働くことです。
②年金内で生活することを、なるべく早くから練習する。
これが非常に難しいです。年金より収入が多い再雇用期間でも、赤字に
なってしまうことが多いからです。
再雇用をせず60歳で無職となった場合、余程の資産がない限り老後破産
の可能性大だと思います。ましてや60歳時住宅ローン等の借金が残っている場合、
老後破産一直線であり極めて危険です。
金融庁は年金の不足が、2000万円だと言っています。
私はこの2000万円、決して余裕のある額だとは考えておりません。
それは自分の両親や親戚を見ていて、それを痛感しているからです。
③老人ホームに入居する。
④長期入院をする。
仮に2000万円を使わずにずっと生活できた場合、③は夫婦のうち一人はなんとか
可能ですが、両方はまず無理です。60代あたりで自宅を売却して入居するなら可能
だと思われます。④ですが、3カ月の入院で差額ベッド代だけで、数百万円消えます。
これを繰り返したら、2000万円はあっという間になくなります。
金融庁の試算は、月5万円切り崩して85歳から90歳まで生きることを想定しています。
③④は想定していないと思われます。
私は③④は絶対にせず元気に生活し、「朝起きたら死んでいた。」これが最高だと考えております。

0
平凡なサラリーマン
3 months ago

すいません。追加させて下さい。

シンさんは以前から、「貯金は副作用のない精神安定剤である。」と
おっしゃっていました。「65歳時に2000万円」は、これには
該当すると思います。この「副作用のない精神安定剤」がないと極めて
余裕がないため病気になりやすいと思います。しかしながら今の60代
の4割近くが、貯金が300万円未満だということです。これだけ不足
していると、不安感が強くなってくると思います。よってさらに病気に
なりやすいと思われます。60代の7割近くが2000万円未満だという
ことです。これはあくまで「60代」です。私は「65歳時」これが大きな
ポイントだと考えております。60代前半は、家の修繕費が大きくのしかかって
くる時期です。親の介護費や葬儀代で、兄弟でもめたといった話もよく聞く時期
です。教育費が残っている可能性も充分あるわけです。住宅ローン完済ですっから
かんとなることもよくあります。ですから60歳時に2000万円あったとしても、
65歳時には大幅に減らしている可能性があります。ですから金融庁はあえて
「65歳時」としたと思われます。
高収入世帯ほど、多くの貯金が必要だと考えております。2000万円では明らかに
足りないと思われます。以前にも申し上げましたが65歳時の貯金額は、現役時の収入の多寡とは相関はほとんどありません。以前にも御示しした金融庁が出したデータで、生涯平均年収が500万円と800万円では大差ありません。この500万円と800万円は、年金額も大差ありません。私が申し上げたいのは、高収入者程この少ない年金に耐えられない
ということです。理由は現役に多くのお金をつかう体質になっているからです。私の父親の時代は年収が1000万円以上あれば、年金は月手取りで約30万円です。80代後半はこれより減ります。今は税込みで月25万円がほぼ上限です。高収入者程多くの資産例えば
5000万円以上が65歳時にないと、この少ない年金から受けるダメージは大きいと
思われます。

2+
18
0
あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。x
()
x
タイトルとURLをコピーしました