海外

海外

じゃあ、アメリカ移住

アメリカンドリームを目指して渡米する人は今も昔もいますが、一昔前ほど簡単な物ではありません。 90年代だと、なんちゃって寿司職人程度の人もグリーンカードを取れて、何となく暮らしていくことが可能でしたが、今、そんなスキームでアメリカに乗...
23
海外

じゃあ、中田さんのSG移住

ついに芸能人もシンガポールに住むようになりましたね。今まで夫の転勤についてきた女性芸能人は何人かシンガポールに来ましたが、本人の意思でシンガポールに移住した芸能人は中田敦彦さんが初めてだと思います。 節税 中田さんの移住目的は主に節税だ...
5
海外

じゃあ、米移民一世成功者

アメリカのすごいところは移民一世の成功者が多くいることです。一世とは言っても移民時期、環境は違います。 子供 台湾勢のYahoo、ジェリーヤン、Ndiviaファンジェンセン両氏は子供の頃に移民しており、台湾語、マンダリンはほとんど話せな...
6
海外

じゃあ、中国の問題

中国が大躍進してかつての栄華を取り戻していますけど、やはり問題の多い国でもあります。 独裁 中国は中央政府の独裁でないと、成立しない国であり、過去においても、中央の影響力低下から地方豪族の台頭、内乱、という流れを繰り返してきました。順番...
11
海外

じゃあ、アメリカのセクハラ

電通セクハラに思うところがあったであろう読者さんからリクエストをもらいましたので、記事にしたいと思います。 MeToo#で揺れるアメリカですが、この国は日本よりも激しいです。にもかかわらず、セクハラ被害は日本より多く、その内容もえげつ...
47
海外

じゃあ、ミャンマーの現実

まだ、スーチー女史が監禁されていた時代にミャンマーに行ったことがあるのは記事で言及したことがあります。一定の民政化がなされ、徐々に変わりつつあるミャンマーが現実の壁にぶつかり苦悩してますね。 独裁 所謂、長い間逆張りをし続けて、反転した...
2
海外

じゃあ、日本に絶望

私は自身を愛国者だと思うのですが、日本に絶望感を持つことがあります。 老害 言うまでもなく日本は老人国家です。老人に溢れ、老人の為にシステム設計されています。社会保障システムはもろに老人有利ですし、老人の為に若者を食い物にすることを何と...
85
海外

じゃあ、母語力

国語、という言い方って、日本人にとっては日本語に他ならないんですけど、シンガポール人に国語と言う概念はありませんし、アメリカも英語を公用語として正式に定める憲法はありません。そうなってくると、曖昧な土壌にたった存在だな、と思います。 固有...
22
海外

じゃあ、インド人躍進

最近、インド人の躍進は目を見張るものがあります。グーグル、マイクロソフトの雇われ社長はインド人ですし、アメリカのビジネス界で雇われ社長としてそこらじゅうで見るようになりました。この彼らの特徴は大学まではインドにいて、アメリカ生まれ、アメリカ...
9
海外

じゃあ、日星一般家庭

日本とシンガポールの一般家庭比較記事依頼を受けました。シンガポールの一般家庭って誤解を受けていることも多いので、実像に迫りたいと思います。 収入 シンガポールの方が日本よりも収入が高くなった、というイメージがありますが、実はそうでもあり...
5
タイトルとURLをコピーしました