経済

じゃあ、激安

通常ぬるり記事も書いていきます。自分語りばかり聞きたくないだろうし、私自身も疲れてきます。 テーマは激安です。なんか違うよな、と思い続けたことが、徐々に変化しつつあります。 インフレ 世界中のほとんどの国でインフレをしています。日...
7
私事

じゃあ、私のこと

息子、妻のことの次は、私のことだろう。自分のことが一番書きづらい。 私は、無能な甘ったれたボンボンであり、人には厳しいが、自分には甘い。小心、卑怯、自分勝手、ということは認めざるを得ない。 生まれついた家が田舎の地主であり、惣領...
24
私事

じゃあ、妻のこと

私の妻は典型的な「気の強い女性」だ。気が強い、というのは、弱い犬ほどよく吠える、と言うことであり、精神が強いわけではない。むしろ、弱いから、些細なことでギャンギャン喚くわけだ。 少しでも気に入らないことがあれば、大声で私を叱責をし、不...
20
私事

じゃあ、息子のこと

私自身には障害があると言うわけではない。いや、正確には障害があるのかもしれないが、少なくとも公的機関に認定されていない。アスペルガーの気はあるし、自分勝手で、傍若無人で、迷惑な障害者だと言われれば、そうかもしれない。 しかし、私にとっ...
42
私事

じゃあ、私小説

ブログで取り上げたことのある西村賢太さんが亡くなって数ヶ月が経ちました。何かしらの親近感を覚える作家ではあるが、熱狂するほどでもなく、良い最後でしたね、というくらいの感慨を持ちました。 著作が売れたことで変わっていく自分に戸惑っている...
3
政治

じゃあ、年金問題

日本の年金は破綻寸前です。受給年齢は先延ばし、給付金は下がり続けるでしょう。 システム 元々、日本の年金は人口が増えることを前提にしている上、平均寿命が60代で設計されています。そもそもの前提が崩れている以上、抜本的な改革をしない限りは...
18
ぬるり

じゃあ、お金の貯め方

お金には貯め方があり、ステージがあります。 仕事 サラリーマンとしての仕事をキチンとして収入を上げていく、というのは王道です。出来るだけ需給有利な仕事を選んで、時給の良い仕事をしていくべきでしょう。たかが、サラリーマンであり、そこに過度...
6
ぬるり

じゃあ、時代遅れ

年配者のアドバイスが時代遅れになりがちなことを記したいと思います。 学校 一昔前まで、専攻は何でも良い、ともかく学校のブランド力、格を優先させよ、というアドバイスをする教員、親は本当に多かったです。これは、今の時代に全く通用しない考え方...
6
ぬるり

じゃあ、大事なこと

私が大事だと思うことを記したいと思います。 選定 早めに自分を知り、一つの方向性を決め、その道に進むことは本当に大事だと思います。いくら才能があっても、始める時期が遅いと開花しなくなる可能性が高くなります。逆に才能がなくとも、始めた時期...
6
時事

じゃあ、ウクライナの打ち手

ロシア、ウクライナ問題は解決の目処が立ちませんね。 NATO どさくさに紛れてフィンランド、スウェーデンのNATO加盟のニュースを見ました。政治とはこういうものなんだ、と思います。ウクライナの窮地を大義名分にして長年の悲願を達成させる。...
2
タイトルとURLをコピーしました