文化

じゃあ、サイコパス濫用

最近、やたらとサイコパス、サイコパスと表現しますね。その中で私がそれはサイコパスなの?と言いたくなる人たちを挙げたいと思います。 学術的な定義はないそうなので、個人の感想です。私はサイコパスを目的のために手段を選ばない人だと定義してい...
0
ぬるり

じゃあ、人それぞれ

このブログでは「人それぞれ」ということを禁止しています。議論ブログなので議論にならなくなってしまうからです。 大前提 大前提として人それぞれなのは当たり前です。所変われば品変わる、郷に入れば郷に従え、というように、人の価値観など多種多様...
4
故事

じゃあ、破天荒

破天荒、という故事は誤用が本当に多いのです。 意味 誰もなし得なかったことを成す、成した人というのが本来の意味ですが、ハチャメチャな性格、行動をする人に対して使う人が多いですね。なんで、この誤用が広まったのかはわかりません。 ...
5
ぬるり

じゃあ、FIRE

最近、アーリーリタイアメントのことをFIREというそうです。Financially Independent Retirement Earlyの頭文字を取ったそうです。 二億 生涯獲得賃金が手取りで二億円以上ある人は少ないので、二億円作れ...
21
海外

じゃあ、アメリカ移住

アメリカンドリームを目指して渡米する人は今も昔もいますが、一昔前ほど簡単な物ではありません。 90年代だと、なんちゃって寿司職人程度の人もグリーンカードを取れて、何となく暮らしていくことが可能でしたが、今、そんなスキームでアメリカに乗...
25
故事

じゃあ、信長の外交

織田信長の外交術はなかなかトリッキーなもので、非常に極端なやり方で綱渡りをしています。 家康 織田徳川連合って、ルノー日産的な圧倒的に不平等アライアンスであり、織田担当の西側の戦には徳川がひっきりなしに引っ張り出されるのに、徳川担当の東...
11
故事

じゃあ、ドンファン-2

話題の紀州のドンファン本を読んでみました。なかなか考えさせられる内容です。ただ、近い人によると誇張、嘘も含まれているそうなので話半分にしても、それでもそうだよな、と思いましたね。 経歴 紀州のドンファンは戦中生まれ、貧しい家庭、子沢山家...
1
文化

じゃあ、大槻班長

カイジの大槻班長って、名言が多いですね。なんで、ここまでの知恵、忍耐力、人身掌握術を持っているのに地下強制労働に堕ちたんでしょうか?まぁ、マンガだから、ということで。 だけ 「今日をがんばり始めた者にのみ、明日が来るんだよ」 確か...
2
教育

じゃあ、東大ビジネス

最近、どこもかしこも東大生、東大卒を使ったネタがうんざりするほど溢れてますね。 廉価 メディアがこれほどまでに東大を露出すら理由は安いからでしょう。学生、卒業生は素人、半素人なので安く使うことができる上、内容がスカスカだろうが、多くの人...
22
故事

じゃあ、秀次の合戦

戦下手、という評価のある豊臣秀次ですが、実際はどうだったのでしょうか? 小牧長久手の戦い すでに記事にしましたが、豊臣秀次は三河中入りの途中で徳川家康に奇襲を食らって大敗したどころか、狼狽のあまりに指揮権を放棄して戦場から逃亡して大恥を...
2
タイトルとURLをコピーしました