ぬるり

ぬるり

じゃあ、遅すぎることはある

自分が中年親父になって思い知りますけど、若さは宝であり、可能性は希望です。半生を終えた後は下り坂をゆっくりと歩いていくだけです。それはそれでかけがえのない時間ではありますが、もはや、何かを成し得ると言うことはないのだと改めて思います。 ...
8
ぬるり

じゃあ、リスクの取り方

最近、リスクをどうやって取るべきなのか?をよく考えています。知り合いで起業して一定の成功を収めたにも関わらず、小金程度のリターンしか得られなかったケースを見ます。 限界 リスクを取ると決めたら限界まで取るのが良いのだろうと思います。失敗...
0
ぬるり

じゃあ、お金の貯め方

お金には貯め方があり、ステージがあります。 仕事 サラリーマンとしての仕事をキチンとして収入を上げていく、というのは王道です。出来るだけ需給有利な仕事を選んで、時給の良い仕事をしていくべきでしょう。たかが、サラリーマンであり、そこに過度...
6
ぬるり

じゃあ、時代遅れ

年配者のアドバイスが時代遅れになりがちなことを記したいと思います。 学校 一昔前まで、専攻は何でも良い、ともかく学校のブランド力、格を優先させよ、というアドバイスをする教員、親は本当に多かったです。これは、今の時代に全く通用しない考え方...
6
ぬるり

じゃあ、大事なこと

私が大事だと思うことを記したいと思います。 選定 早めに自分を知り、一つの方向性を決め、その道に進むことは本当に大事だと思います。いくら才能があっても、始める時期が遅いと開花しなくなる可能性が高くなります。逆に才能がなくとも、始めた時期...
6
ぬるり

じゃあ、2021年末

コロナ一色の2021年でしたね。終わったと思わせてからの、、、オミクロン株の登場、とコロナ明けとはなりませんでした。 個人的には強烈に忙しくほとんど更新できませんでした。学んだことも多いので、悪くない一年ではありました。 来年は...
3
ぬるり

じゃあ、トップ文系

日本は文系社会でありトップは文系だ、というような意見を聞くのですが、それはちょっと違うだろうと思います。 役人 役人は事務官が技官の上に来るシステムを取り、国策企業、古い体質の企業も同様のシステムにしていることが多いのは事実です。これは...
21
ぬるり

じゃあ、各個撃破

最近とにかく忙しく、ブログの更新もままならないのですが、こういうのは各個撃破だな、と思います。信長包囲網をふと思い出しました。 包囲 問題が一つなら、それが困難であってもなんとかなるのだと思いますが、複数になっているので途方に暮れる...
3
ぬるり

じゃあ、大差ない

人間とはさもしい生き物で、しょうもない小さな差を競うので自分自身を息苦しくします。小さな差を競うより、大きく突き抜けることを目指すべきだろう、と思います。 収入 実は、年収一千万円、五百万円って意外なほど大差ないと言って良いと思います。...
2
ぬるり

じゃあ、コミュ力

コミュ力と一口に言っても、様々なレベルがあると思います。 基本 そもそもとして、挨拶もきちんとしない、お礼を言わない、謝らない、とかはコミュ力以前の問題だと思いますが、当たり前のことすらしない人が本当に多いと思います。それでは、周りから...
3
タイトルとURLをコピーしました