じゃあ、応募がない

世の中の好景気に沸いて、売り手市場が続く雇用情勢になり、中小企業の人材確保が難しい、と言われますが、そんなの自業自得だと思います。端的に言って魅力がないんです。

待遇

ほとんどの人がお金の為に働いているので、高給なら人は集まりやすくなります。キツイ仕事であれ、お金がもらえることがわかっているなら、お金を優先させる人が必ずいるので、応募が途切れることがありません。

どんな大手ですら新卒三年三割退職が当たり前の金融機関は給与が最も魅力であり、逆に言うと、給与が悪ければ、兵隊行員なんかに面白いことなど何もない、と元銀行員の池井戸潤さんが言うわけで、ほとんどの行員はお金の為に辛い仕事に耐えているわけです。

銀行員だと世間体もある種の福利厚生みたいなもので、世間体を気にするタイプの人には誰もが知っている大銀行の一員であることも、大きなプラスみたいです。田舎ほど、属性で人を見るので、親が喜んでいるので辞められない、という事もありますね。

マンション営業みたいな世間体の悪いキツイ縦社会の体育会系ですら、出入りは激しくても、応募はなくなりません。数字を出せば、信じられないような高給が期待できるので、それを夢見て入る人がいるからです。

自由

一時期、大流行りで猫も杓子も目指した投資銀行の凋落がリーマンショックを期に徐々に桁外れの給与が出せなくなり、フィンテックによって時代から取り残されてくると、単にお金がもらえる、と言うことだけが魅力ではなくなりつつあります。

グーグル、フェイスブックなんかは憧れの企業ですけど、桁外れに給与が良いわけではなく、良いことは良いけれど、そんなもの、というレベルでしかなく、かつての投資銀行フロントみたいに平社員レベルが巨額ディールの成立によって億をもらうなんていうことはあり得ません。

そうではなく、自由さ、居心地の良さを売りにして人を引きつけています。飯は本職シェフがいつでもタダで食わせてくれるし、社員どころか、社員と友達すらもタダになり、個室、パーテーションで区切った区間をもらい好きなことをできるので、自室のように使えます。

就業時間は自由、リモートワークも一定可能で、直行直帰も当たり前です。就業時間の三割は個人のプロジェクトに使って良いことになっているので、まったく仕事と関係ないことしていても、誰も何とも言いません。こういう環境を給与の代わりに出すのが主流になりつつあります。

バカ

日本企業は意味のない規律を遵守するので、まったく魅力がないんですよ。給与が安いだけなら他の条件を良くすることで魅力を保つことは可能なんですけど、決まりだから、前例がないから、と過去の悪習を改めようともしません。だから、応募がないんです。

未だに完全週休二日制じゃない、サービス残業がある、それだけでマイナスですけど、本当に出来ないんですか?無駄な会議、資料を作る為に時間を使ってませんか?効果の薄い客先訪問をさせてませんか?ロースペックマシンでゆっくりと作業させてませんか?

やれる効率化をやりきって、それでも完全週休二日制を出来ないなら、その事業は完全に破綻しているんですよ。従業員から搾取することでしか事業が成立してないんです。いくら頭をひねっても人を惹きつける条件提示が出来ないなら事業を畳んだ方が良いですよ。

例えば、完全週休二日制、有給フル消化、仕事の分業、共有化の徹底で、しばらく仕事を離れても問題のない体制を作り上げる。サービス残業は絶対にさせない。必要な人以外は完全フレックス勤務、というような仕事のシステムを組むことはどこでも出来ます。

そして、組織として人格攻撃のような発言は警告、三回警告で解雇、意見は順序を守り根拠を示しているなら役職関係なくできる、という会社なら生活できる程度の給与でも人はいくらでも来ると思いますよ。誰もが給与だけを目的に働いてないからです。

でも、ほとんどの中小企業のオーナー、管理職はバカだから出来ることをしないんです。とっくに通用しない時代遅れのやり方にこだわったり、小さな利権を手放すのを嫌がったり、殿様根性でパワハラしたり、鬼軍曹することに快感を得ることがやめられないんですよ。

まとめ

「働いたら負けw」とまで揶揄されて、それが一定の支持を受けるような国が成長するわけないんですよ。高度経済成長している時なら根性論も数字が見えることで肯定されたのかもしれませんが、今の時代に根性論を持ち出したら負け組は決定です。誰にも相手にされなくなります。

グーグル、フェイスブックと言ったハイテク大企業が完全に素晴らしいわけではないし、不実なことや、不正に近いことはしますけど、それでも魅力に抗えないような条件で人を集めているから、優秀な人材で溢れてます。

私の目には日本企業の多くが目的もなく死の行軍をして、脱落者を出し、脱落者を根性がない!クズ野郎!と罵って、元からやり方がおかしいとは考えもせず、どんどん疲弊しているように見えます。バカな企業なんか行くわけないですよ。仕事を選ぶのは当然です。

26+