じゃあ、ダメな会社

ダメな会社ってある共通点があり、こだわるべきところにこだわらず、こだわるべきでないところにこだわるので、メチャクチャなんですよ。

5S

製造業で言われる5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)って、基本中の基本ですが、標語として残っているだけで、まったく出来ていない会社が多く、これだけ出来ていれば、まったく的外れなことをしていない限りはきちんと売上、利益を上げていけるだろうと思います。

5Sって、ほとんど同じことを言っています。何がどこにあるのかをきちんと理解するためにきれいにして、それを習慣にしよう、ということであり、業種が何であれ、巨大企業だろうが、個人零細だろうが、個人の家庭だろうが、これがしっかり出来ていない組織は無駄だらけで、収益を上げられる体制になっていないといえます。

新しく事業を立ち上げて、それから収益を上げるのは難しいですが、それ以前の問題で、すでにある売上、利益をきちんと守っていく体制が5Sであって、それが出来ていないと、新しいことが出来るわけないのです。ゴミだらけの家に住んで、いくらのお金がどの口座に入っているのかすらわからない人が起業なんてできるわけないし、今の仕事をきちんと続けていけるかすら怪しいところです。

組織

アホな会社って、そんなに社員数もいないのに、どんな権限を持っているのかわからない役職が無数にあるだけでなく、何をしているのかわけのわからない部署いくつもあり、兼任だらけ、更に異動だらけで、何が何だかわからない状態になっていて、個々人が目の前のことをこなすために勝手に動いています。

きちんと組織体系(Reporting line) がないから、上司は管理、教育もしないし、同じチームで情報共有もしません。だから、同じ顧客に別々の担当がアプローチして、同じ目標に向かって動いていません。その手の組織は権限、その報酬がはっきりしないので、面倒を見る責任、メリットもないので、自分が持っている小さな利権を自分のものにしようとするわけです。

これって大企業ですら、やっています。本社営業、事業部営業みたいに同じ営業が別々にいて、同じ顧客に別々に訪問して、新規受注活動するとか、平気でしているのが日本企業です。だから、やたらと間接部門が多くて、無意味に顧客訪問ばかりをして、遊ばせていたり、残業させているんですよ。

情報

わけのわからない社内官僚が経営企画、だとか名乗って、意味のない社内資料をシコシコ作っているのに、情報の階層化が全然されておらず、何がどこにどのくらい売れているのか、何がどのくらいの利益貢献をし、コストがかかっているのか、がデータベースに組み込まれておらず、すぐに経営状態の見える化が全然出来ていないのです。

更に誰がどこにどこまでアクセス権限を持っているのかも、ルールがはっきりしていないので、平社員が経営機密情報のサーバーにアクセスできたり、逆に他部署のサーバーに一切アクセスできないので、いちいち頼まないと、従業員なら誰でも知っているべきような基本データも自分の権限で見られない、とかちぐはぐなことをしてわけです。

どうでもいい資料を作る暇があったら、システムを組んで、社内イントラを統合して、必要な時に必要なデータを最新の状態で抜き出せるようにすべきです。会議の必要な資料はそのシステムからそのつど抜き出せば、30分もあれば、資料作りなんて終わるのに、経営企画会議wとかに社内官僚が徹夜して作業しているのが日本なんですよ。

これは霞ヶ関の官僚も同じことをしていて、国会議員の答弁の為に意味のないシコシコ資料を作るのでなく、国益になるような行動をすべきですよ。例えば、同じ業界に乱立している企業を上手く統合するために、企業経営者と打ち合わせを重ねるべきではないでしょうか?こういうのは資料だけ突きつけても、動くわけないので、人が調整しなければなりません。

まとめ

日本企業なんてアホ企業ばかりで、先進国の人間だけでなく、発展途上国の人間にすら馬鹿にされているんですよ。シンガポール人は積極的に日本企業なんて行きたがらないし、周辺諸国の人間すら、無駄な仕事ばかり、ワークバランスが悪く、企業としても成長していない、とか鼻で笑われているんです。

仮にはいっても、優秀な人間は辞めるので、簡単に解雇されない、という点だけを利用して、ダラダラ、やる気なく給与だけ受け取る人、長くいることで結果がなくても昇給、昇格する、というだけで在籍する使えない人だらけになります。シンガポールの日本企業で優秀なシンガポール人を見るのはいないわけでないが稀です。その多くが学歴がイマイチのため、学歴重視の現地企業では評価されないことが多いです。あとは欧米系外資のドライさが受け入れられない、とかですね。

私も日本人なので、悔しいけど、負け惜しみでつまらないことを言い返すのでなく、数字で圧倒してやるしかないんですよ。インデックスが30年前の水準を抜けない状態から抜け出して、世界に羽ばたく日本発の新興企業をガンガン出してやるしかないのです。その為に無駄なことを止めて、必要なことにお金、時間をつぎ込んで、集中投資するしかありません。そうすれば、彼らが日本企業に頼むから入れてくれ、と土下座するでしょう。